« 戦いすんで爆睡かな? | トップページ | 千葉の実家へビデオリレー 柏、我孫子、手賀沼 »

2011年5月31日 (火)

ゾンコランとの戦い

ゾンコランとの戦い
ゾンコランとの戦い
世界屈指の峠だけの事は有り余りますな!

最初から15%前後で10キロずっとそのまま!和田も、あざみも10%だし嬉しいRが優しく癒して呉れるでしょ!

ゾンコランの凄いのは最後の22、24%以外はずっと直線か直線に近いので凄まじく厳しいのですよ!

全く許して呉れません。
2枚目の写真のローディさんは昨日アタックして玉砕したそうで二度と行かないと言ってましたが解りますよ!

あの直線は泣きたくなるだろうなあ!

今回、足付きもなく登れたのは、時々ハヒフヘホ打法で走りながら細かく休んだからだと思います。

兎に角、次から次と直線が遣ってきます。直登オンリーでは小生程度ですとまず破綻しますよ!

最後のトンネル3連を超えるとゴール手前の22、24%ですが、有って18%程度ですから恐れるに足りませんよ一般人にはね
(。・ω・。)

標高は1700を超えるから頂上はかなり寒いです。
ラストワン衣類無いと凍えるダウンヒルで超危険です。
まあ兎に角登れたから高い金掛かったが良かったですよ!
もっと安上がりなルートも勉強して次に行く方々に参考になれば、中年親父の蛮行もそれなりの価値を生むでしょう!

と言わないと立役者のカミサンに頭が上がらんだしょ(。・ω・。)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 戦いすんで爆睡かな? | トップページ | 千葉の実家へビデオリレー 柏、我孫子、手賀沼 »

コメント

日向さん

コメントありがとう。世界の??てえあーたろりゃあ単に自転車観光オヤジてえのが、適当な呼び名でしょう(汗)

ところで、ゾンコラン等有名な欧州の峠に素人が挑戦するには、多大なる事前準備が必要で、今回色々勉強になりました。細沼さんと会話して、ツアー組める様にしてみたいですねえ!彼にそう伝えて戴けませんか!?
勿論!日向さんも行きましょう!感動もんですぞ!

ただ、ママチャリでは・・・・・無理です!!!

投稿: ノール | 2011年6月 3日 (金) 14時58分

世界のノールになっちゃいましたね!
すごい!!
ヘルニアは大丈夫ですか?

投稿: 日向涼子 | 2011年6月 3日 (金) 07時58分

伏殿

早く帰って麻婆茄子喰いたいよ!そっちはどうや?
パチンコの無い生活もええかもなあ!
しかし疲れたよ汗

投稿: ノール | 2011年6月 1日 (水) 08時38分

無宿さん

なかなか厳しい峠でした。確かに、あざみよりずっと厳しい登りが続きますね。
御岳の方が斜度はずっと厳しいのにゾンコランの方がエネルギー消費は大きいですねえ。平均15%は侮れない数字ですね!

投稿: ノール | 2011年6月 1日 (水) 08時34分

お疲れ様でした。
webも普通に更新されてて、世界は狭くなったような・・・
旅程はまだ半分、気をつけて楽しんで下さい。

投稿: azk2007 | 2011年6月 1日 (水) 06時40分

お疲れ様でした。
とうとう登りましたね。おめでとうございます。
旅は、自宅に着くまで。気をつけて、帰ってきてください。
土産話楽しみにしています。

投稿: 無宿 | 2011年6月 1日 (水) 05時57分

流石にもう二度と来る事は無いだろう、この山に禍根を残しては成りませんからマジ頑張りましたよ汗

過去に経験した事の無い大胆不敵な峠でした(笑)

投稿: ノール | 2011年6月 1日 (水) 01時21分

ノールはん、とうとうやりましたなぁ。
かっちょ良いねぇ!

スタートポイントの写真、
路面の文字といい、世界進出だね。

投稿: 高田米治郎 | 2011年5月31日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゾンコランとの戦い:

« 戦いすんで爆睡かな? | トップページ | 千葉の実家へビデオリレー 柏、我孫子、手賀沼 »