« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

ゾンコランとの戦い

ゾンコランとの戦い
ゾンコランとの戦い
世界屈指の峠だけの事は有り余りますな!

最初から15%前後で10キロずっとそのまま!和田も、あざみも10%だし嬉しいRが優しく癒して呉れるでしょ!

ゾンコランの凄いのは最後の22、24%以外はずっと直線か直線に近いので凄まじく厳しいのですよ!

全く許して呉れません。
2枚目の写真のローディさんは昨日アタックして玉砕したそうで二度と行かないと言ってましたが解りますよ!

あの直線は泣きたくなるだろうなあ!

今回、足付きもなく登れたのは、時々ハヒフヘホ打法で走りながら細かく休んだからだと思います。

兎に角、次から次と直線が遣ってきます。直登オンリーでは小生程度ですとまず破綻しますよ!

最後のトンネル3連を超えるとゴール手前の22、24%ですが、有って18%程度ですから恐れるに足りませんよ一般人にはね
(。・ω・。)

標高は1700を超えるから頂上はかなり寒いです。
ラストワン衣類無いと凍えるダウンヒルで超危険です。
まあ兎に角登れたから高い金掛かったが良かったですよ!
もっと安上がりなルートも勉強して次に行く方々に参考になれば、中年親父の蛮行もそれなりの価値を生むでしょう!

と言わないと立役者のカミサンに頭が上がらんだしょ(。・ω・。)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

戦いすんで爆睡かな?

戦いすんで爆睡かな?
戦いすんで爆睡かな?
戦いすんで爆睡かな?
思いの外、素直にやっけられて呉れましたゾンコラン様と思いきや来ました!

ホテルにたどり着いたら襲って来た眠気と疲れの二重奏!

やっぱり可成厳しい峠でありました。詳細は起きたらボチボチ書きますからお待ち下され米治郎ハン!

ところで、実はオバーロのホテルは本日は皆休みで仕方なくオバーロの一つ先の町のアルピニホテルに宿泊する事に成ったのですが安い!40ユーロで全て揃ってますよ!ゾンコランのアタックポイントまで3キロ位だし今後利用ならお勧めですよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ゾンコランスタートポイントに立つ

ゾンコランスタートポイントに立つ

スタートポイントに立った!


イタリア人のローディーさんと、暫し一緒に走りながら、いよいよスタートポンイト
に立つ事が出来た。万感の思いを、この最高の舞台にぶつけて生の証を示そ
うじゃないか!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ついにやったぞ!ゾンコランを制覇!

ついにやったぞ!ゾンコランを制覇!
ずっと15%の直線坂ばかりを
延々と耐えに耐えて
悲願のGOAL!!

頂上近くの風景は、行く前から解っていた。山の風景が岩山に変化する時、前方に
トンネルが見えてくる。この3連トンネルを通過すると、最後の22%、24%の激坂
が立ち塞がるのだ!

最後の審判を突破出きれば、GOALだ!此処まで来たらもう意識が飛んでも登り切
る!勝ったなと思いながら無我夢中で最後の審判を漕ぐ!!??
だが、その審判も偽りの審判だったのだろうか?24%?なんてありはしないぞ!

前方に、頂上の石碑が微かに見えて、思わず

         咆哮 I GOT WIN !!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アタックします

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

アルピニホテル


オバーロのホテルにて
これから走りますぞ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタートしました

スタートしました

運転手さんBEEPEは東京に来た事がある陽気な人で何よりですな!
これから1時間半車に揺られて
いざ
ゾンコランだあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

今日も素晴らしい天気だ

今日も素晴らしい天気だ

ホテルの窓辺からアルプスの山々が良く見える。

あの山々の何処かに目指すゾンコランがそびえているのだ!

日本時間の夕方にはアタックが完了しているだろう!
必ず頂に到達しますとも
多少みっともなくとも(爆)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伏谷さん スケジュールです

Dscn3964

大方、オバーロまでの行程が定まったぞ!

5月30日 00:35 羽田発
       06:20 パリ シャルルドゴール着
       07:20 パリ シャルルドゴール発
       09:00 ベネチア マルコポーロ着
               0930  ベネチア ホテルチェックイン
              10:00  チャリにてメストル駅探索他
                           ベネチア探索してベネチア泊

5月31日 05:38 メストル駅発
               07:30 ウディネ駅着
       09:00 タクシー会社と交渉してチャーター
       09:30 ウディネ発 タクシーにてオバーロへ
       10:30 オバーロ着
       11:00 アタック ゾンコラン!!
       14:00 アタック ゾンコラン完了
       15:00 オバーロ発タクシーにてウディネへ
       16:00 ウディネ着
       17:00 ウディネ発(時間未定)電車にてメストル駅へ
       19:00 メストル駅着
       19:30 ホテル着 ホテル泊

6月1日  10:00 ホテル チェックアウト ヴェネチア観光
       21:30 マルコポーロ発、ブラッセルへ
       23:15 ブラッセル着

6月1日~6月5日 ブラッセル
6月6日  08:00 東京自宅着

問題点  オバローまでは、ウディーネからの観光バスで行けるのであるが
       ジロ・デ・イタリアルート観光バスの為、帰りのバス時刻が不明な事
       から、バス行は、断念し、片道2万円程度のタクシー往復で対応する。
       オバーロからのウディネまでの帰りのタクシーの確保が未定
       どうやってタクシー呼ぶのか?

       ウディーネからヴェネチア、メストル駅への電車時刻未確定まあ適
        当に、出来るだけ早めの電車の確保。

       ゾンコランアタック時の補給物資の確保。オバーロでの確保は未定
         なのでウディーネにて調達する。
       

        後は、運否天賦やなあ!?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進GOAL

Cut2011_0522_2100_57

漕ぐのを止めなければ必ずGOALの真理!!

極めて解り易い真理じゃねえかい?止めなければ必ずGOAL出来るてえのが
自転車の魅力であろう!芸術や音楽や他の全てのスポーツでも、ずっと続けて
いれば必ずGOAL出来るって言えるんだろうか?

その前に確かにGOALそのものが違う訳で、一概には言えないだろうが、何が
言いたいかって?途中で止めるなよてえ事よ!

つう訳で、小生は、一生ママチャリなのである。

続きを読む "爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進GOAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月30日 (月)

次にゾンコランに行く人へ

次にゾンコランに行く人へ
次にゾンコランに行く人へ
寝られないし暇なのでウーディネの街を走って来ましたが、食事までまだ時間が合って更に暇なので、次にゾンコランに行かれる方の為に、此処フリウリホテル☆☆☆をお勧めします。

此処は英語が問題無く通じますし、部屋は喫煙可能だし、タクシー手配も大丈夫で一泊70ユーロと安いのが良い。

ローラさんと、もう一人の男性はイタリア訛りの英語じゃない!ので解りやすいですから日本から連絡を取れますから安心です。

バスツアーでオバーロに行ければ更に安上がり!

4日有ればゾンコランまで自走も70弱だから可能ですよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ウディネの駅に着いてからがイタリアだよ!

ウディネの駅に着いてからがイタリアだよ!

駅の階段を降りると凄く田舎の風情の長閑な街並みに果たして自転車屋さんはあるのだろうか?

と不安な気になったが、通りすがりの兄ちゃんが曰く駅の反対側がメインなんだそうで、出て見れば?

そこには素晴らしい街並みが広がっていて街全体の色合いが美しかった。

ホテルに電話を入れたら日本から電話した時のローラさんが出て、近くの自転車屋さんが月曜休みで開いて居ないが郊外の大型店が開いているとの事。

直ぐタクシーを拾い、ホテルに急ぐ中、このタクシーの運転手さんがまた良い人でホテルに着いてチェックインすると、待ってて呉れて、即郊外自転車屋に連れて行ってくれました!

人の良さは更に続き自転車の組み立て、店に入って空気入れの交渉等々、彼のお蔭で大変助かったのは勿論、日本からゾンコラン登りに来たなんて宣伝するもんだから、店の皆が親切でしたよ!

ホテルに戻りタクシーメーターは23ユーロだったから、お世話になたっからと30渡すと23しか受け取らないのには更に驚きました。

ホテルにでは、ローラさんを交えて明日のゾンコランアタックのタクシー交渉に入りました。

結果はオバーロまでの往復かつ小生のアタック中の待機も含め300を切る破格運賃に成りました!

明日は午前7時からオバーロに向かいゾンコランと勝負する事になるでしょう!
早く寝ないとヤバイわ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ウディネの駅

ウディネの駅

何となく順調ですが、サテ自転車屋は見つかるか?
空気抜かれたからなあ羽田でね(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウディネ行きの電車に乗ったよ( 。・ω・。)

ウディネ行きの電車に乗ったよ(<br />
 。・ω・。)

いやはや、電車賃が幾らかも解らんかったわ

駅に着いたら後4分でウディネ行きがでるとかで、一時間に一本しかないから慌てて買って飛び乗ったに近いからなあ

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

メストル駅

メストル駅
眠いぞ

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

千葉の実家へビデオリレー 荒川、江戸川、松戸

Cut2011_0522_2131_30

此処を渡ると400やった時を思い出す

ああ!あん時は結構効いたわ!夜明けに荒川を渡って、もう少しで日本橋に
戻れるとか思いながら走ってたんだよなあ!でも日本橋に戻って350kmだっ
たから、フラフラしながら多摩川へ向い、体は自然に、御岳に向ってるんだもん
なあ??

品川から銚子、霞ヶ浦を周って水戸街道で日本橋、それから多摩川、青梅の
御岳で400超てえ直江津より遠いかった。300と400じゃあ全く違うわ!と思
った度を思い浮かべて、しまう橋なのであった!

続きを読む "千葉の実家へビデオリレー 荒川、江戸川、松戸 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月29日 (日)

写真の掲載てすと

写真の掲載てすと
暇だわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

羽田にいる

携帯が違うから記事あげるのが大変だあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolan 出陣じゃあ!!

800pxval_pontaiba
出典 wikipedia

出陣じゃあ!!

あの富士あざみの2倍以上の強度を誇る、世界屈指の激峠 Monte Zoncolan 
相手にとって、不足は無いが、相手からすると大いに不足だろう。だがしかし中年
オトッツアンだって、時に冒険し挑戦をするのであるぞ!

体の心から突き上げる、挑戦の炎で火傷しない様に、まあSOSO!!を良しとして
家族の皆様に、ご心配を掛けない様に

                  ご安全に!!

この後、10数時間で、ベネチアに到着している事だろう、そして翌日にはアタックして
その翌日には、ベルギーでカミさん孝行いている事だろう。

まあ、中年のオッサンでも、行けるつうのを証明せねばなりませぬなあ!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進11,12,13回目

Cut2011_0522_2045_26

竹の子センターから先の50mが最大斜度28%

此処は、ちょっと自分に残念だったな(汗)最大斜度で何度も足付きしてもまあ
仕方ないかな?とも思うんだが、最後の直角カーブまでの30mは、意識飛ばし
て、モガクのがセオリーだろうなあ!僅か30mてえのは、限界超えには、最も
適した距離なのであるが?

充分に乳酸飽和してるんだろうなあ!?足パンパンだったもんなあ!?

続きを読む "爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進11,12,13回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月28日 (土)

米治郎さんありがとう!コースが良く解かりました!!

Cut2011_0528_0817_52

Cut2011_0528_0818_51

Cut2011_0528_0819_21

Cut2011_0528_0819_55

Cut2011_0528_0820_57

Cut2011_0528_0822_02

Cut2011_0528_0822_53

Cut2011_0528_0823_20

Cut2011_0528_0824_09

Cut2011_0528_0825_26

Cut2011_0528_0826_46

Cut2011_0528_0828_59

Cut2011_0528_0830_15

Cut2011_0528_0832_48

Cut2011_0528_0834_59

Cut2011_0528_0836_32_2


Cut2011_0528_0837_43

Cut2011_0528_0839_18

Cut2011_0528_0840_31

Cut2011_0528_0842_06

Cut2011_0528_0842_42

Cut2011_0528_0844_41

Cut2011_0528_0845_22

意外と1本道じゃあないのよね!

所々に分岐があるので、間違えない様に、分岐地点の写真を持って行く事に
しました。これは、友人で、熱中スタジアム仲間の米治郎さんから、メールで
コース全体の解かる動画サイトを戴いた事で、実現出来ました。

米治郎さん 有り難う!!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

千葉の実家へビデオリレー 東京タワーからスカイツリーへ

Cut2011_0522_2112_29

日比谷公園の怪魚と東京タワーに
ノスタルジーだね!


実は新橋、日比谷界隈に来ると必ず、この池に立ち寄って彼女の安否確認を
するのが我が掟なんですよ。そうなんですよ!mixiで会員3名のコミュニティー
「日比谷公園の怪魚」は放置プレイに成っちまいましたが!?

彼女を見た事ある人いねえかなあ?彼女は体長1.2m、全身真っ黒な巨大魚
で、真っ黒なのに、「アオウオ」と称する、中国のコイ科大魚なのである。最大3mに
達するてえ未確認情報もあったりして、兎に角、この池では異彩を放っているので
ある。今回は、池の周りが工事中で彼女を確認する事が出来なかったが、健やか
であって欲しいものである。

さて、本題の東京タワーからスカイツリーであるが、実は東京タワーにノスタルジー
がある小生からすると、スカイツリーは、ちょっと魅力に欠ける様に見えるのは何故?


続きを読む "千葉の実家へビデオリレー 東京タワーからスカイツリーへ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月27日 (金)

イタリアの優しいお姉さまが電話に出てくれますた(汗)

Cut2011_0527_2220_23

、Monte Zoncolanへの中継地
UDINEのホテルに電話してみたら?


LAURA嬢と言うお姉さまが、電話に出られて、これがなかなか優しい対応でね
流石、ホテルレビュー 8.7ポイントの3つ星ホテル(1泊7000円)だわ!
英語も全く問題なくて、お互い外国語だから、訛りとか無くて解かり易い会話で
安心しました。

メールでMonte Zoncolanへのルートやタクシー料金やら色々質問して下さいだっ
てさ!!でさっさとメールしたところです。自転車もホテルで預かって貰えるし高額
だが、貸切タクシーの交渉もして呉れるのは、有り難い!

英語もイタリア語も全く覚束ないが、何とか成るんじゃないかと!?兎に角、懸案
事項だったOVAROからの帰りの足も確保出来そうなので、残された懸案事項は
UDINEまでの電車に、チャリ積んで行けるか?てえのと、UDINEの街の初乗りで
ホテルまでの複雑怪奇な、道を走って行けるかってえ程度まで、集約されたぞ!

まあ、後は現地で何とかするしかねえわな!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進8,9,10回目

Cut2011_0522_2035_41

路面が素晴しい!!
まさにママチャリ向きの路面だぜ!


20%前後の激坂発進も10回を超えると、最早負け癖がついた感じよね!?
精神的には、思いっきり負けてるんだけどね、頂上まで登らずに帰るてえ文字
が無いから、アフォだと解っちゃいるけど、止めらなんない!!
まあ、ある種?美学?みたいなモンかも知れん!

兎に角、まあどんなにみっとも無くても、自分で定めたGOALには、何が有っても
到達せなアカンのよ!!乳酸塗れも気持ちええぞ!!

続きを読む "爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進8,9,10回目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月26日 (木)

自転車の何がええのよ?

Cut2011_0526_2305_02_2

自転車って何がそんなに良いのですかと会社の新人に聞かれて、素直に
こう答えたのであるが、会社も同じよのお!!続けていれば何かに到達す
るのである。
しかし、幾ら続けていても良くならないのは、パチンコやなあ
sweat01 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

芦田坂を訪ねてみたけれど?きっとこの中のどれかだろう?

Cut2011_0526_1025_19

熱中スタジアムでお会いした芦田さん
激坂魂旺盛で、しかもナイスガイ


そう言う訳で、唯一熱中メンバーでアドレスを交わした人なんですが、聞けば
麻布界隈に恐ろしい激坂があって既に何度か「坂にやっつけられている」
「坂はやっつけるもの!」熱中では名言に成っちゃいましたねsweat01
との事。

色々、忙しくてロングが出来ないストレスの解消に彼の言葉を思い出し、麻布
界隈へと、噂の激坂を訪ねてみました。道すがら初のメリーで、都内激坂を登
るとどんなイメージか?てえ興味もあって、ミヤタ君はお休みさせて、メリーちゃ
んと、朝から街を徘徊します。

麻布界隈の激坂って、長くて由緒ある坂は結構在りますが、恐ろしい激坂てえ
イメージが湧かなかったので、すわ!?新種の激坂が誕生したかと、意気込み
ますが、探せど探せど芦田坂は見つかりません。途中で芦田さんに電話を入れ
ると、どうも釣堀の傍らしい??

ん?麻布に釣堀があ!?
あるんですねえ!!
東京スローライフさんのブログには都会のど真ん中とは思えない癒しの空間が!)

この釣堀の近くに芦田坂があるらしい?彼には全く手に負えない激坂!!そりゃあ
凄いぞ!!さぞや恐ろしい形相をしているに違いない!そう思って近くをウロチョロ
してみたのだが?目ぼしい坂は見当たりません?

仕方なく、釣堀近辺の坂を幾つか登ったりして、程よく汗も掻いたので締めは目黒
の花房山激坂でも、スロークライミングのローアングル撮影で登って帰途に就きま
した。のではなくて最後のラストワン(爆)は、かむろ坂のメリーカッ飛び大作戦で!
メリーは、本当に良くまあ、エネルギー伝達して呉れますよ!ガシガシ坂を加速して
気持ちいいですねえ!自転車って、同じママチャリでも色々で面白いですねえ!

ところで、注目の芦田君ですが、熱中の撮影でもフランス語でコメント書いたりして
何処かやんごとない雰囲気があると思っていたら、相棒の米治朗さんから後日連絡
があって、どうも凄い映画俳優のお孫さんじゃあねえかって事で調べてみたら、驚く
なかれ?
     あの7人の刑事に出演していた沢田部長刑事役の大物俳優

   故芦田伸介氏のお孫さんだったのでした

成る程ね!どうも垢抜けしてると思ったよ!フランスのツールにも居たそうで、接点が
あるんですねえ!世の不可思議を感じましたよ!その内、芦田さんの芝居を見に行こ
うと思ってます。 

続きを読む "芦田坂を訪ねてみたけれど?きっとこの中のどれかだろう?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進4,5,6,7回目

Cut2011_0517_0042_12

腹出てるのは俺じゃねえぞ!

カメラが悪いんやでえ!重たく成っちまったから、モガキに来たんだもんなあ!
デブは、百害あって癌に成らんつうじゃねえか!ちたあポチャポチャしてる方が
若く見られるつうもんだぞ。

しかし、何度見ても情けねえわな!1足付きの平均走行距離20mてえのは相当
情けねえけれど、これしか出来ないんだから・・・・それが ジツリキよ!
格好良く激坂登るのもええけれど、無様に登るんは、もっとええな!色んな意味で!

続きを読む "爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進4,5,6,7回目 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月25日 (水)

爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進1,2,3回目

Cut2011_0517_0021_29

まあ、時に不可能つう事もあるもんよ!
不可能を可能になんて思わんよ!


その内、其れなりに成るかも知れんぞ。クロスバイクなら登れるんだしミヤタ君
には、もう少し、精進させなさいてえ事でしょうから、その内ね!
ええ坂ですなあ!ラピュタ君、何がええかってそりゃ頂上に住んでる方々が親切
この上ない、素晴しい人格の人々だから・・・ええのよ!

そこの親父さん家は、美味しい湧き水を使っていて、天水桶には、死滅したんじゃ
ねえかっ?てえ、懐かしい赤っ腹のイモリが何匹も住んでおるぞ!

さて、これから始まる「爆笑 ラピュタ」での超情けなくも、楽しく、全く参考にも成
らん足付き模様を、得とご覧あれ!!

続きを読む "爆笑 ラピュタのもがき シリーズ 足付き&激坂発進1,2,3回目 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月24日 (火)

ラピュタ ママチャでモガキの道その1 和田峠通過004

Cut2011_0515_1847_33

此処で休めば、ちったマシな登りが
ラピュタで披露出来た??・・・ハズはないぞ!


和田頂上に数分留まって、写真をとったりして、直ぐにラピュタに移動したのは
和田頂上で知り合ったローディーさん達がラピュタ行きたいと言ったので、確か
にラピュタの入り口はちょっと解り辛いので、ママチャリがご案内しましょう!
てえ事で、2タンデムの計4名のローディーさん達を引き連れて、いそいそと4人
プラス1ママチャリでラピュタに向ったのである。後は、勝手にどーーーぞ!

小生は、最早、入り口の神社からラピュタの入り口までだって、疲れた足には激
坂って感じ!早くもモガイてますとも!!

続きを読む "ラピュタ ママチャでモガキの道その1 和田峠通過004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月23日 (月)

航空会社のアライアンス ワンワールドって?

Cut2011_0523_2038_33

Cut2011_0523_2039_30

このお二人は、アライアンス組んで仲が良いのよね?
いやもっと沢山メンバーもいるしね・・でもチョッチュねえ?


フライトの最終確認と、最近気が付いた最も大切な事!・・・・・・自転車機内預かりで
ちゃんと載せて貰えるのか?その確認が出来て居なかったので、本日エールフランス
に確認の電話を入れて見た。その一部始終がなかなか面白い!!

電話の中味再生

ノール:5月30日の深夜便でパリ経由でベネチア、ブラッセルの予約を入れてるノール
     ですが、スポーツタイプの自転車を畳んで輪行袋に入れて機内預かり荷物とし
     て搭載戴けますよねえ?

エール:当社では、重量23KG以内で、梱包の縦、横、幅の長さの合計が158cmを
     超えなければ大丈夫ですが、今回の航空機はJALさんですからJALさんの規
     定で可否判断されますので、当社では解りません。ちょっとお調べしますので
     このままお待ち戴けますか?

ノール: はあ!?・・・・・随分時間が経って携帯の電池切れが心配になった頃

エール:はっきりとは解かりませんでしたが、JALさんの規定がこの4月から変って1㎏
     9800円のチャージがあるみたいです?

ノール:えええええ?つう事は12kgの自転車だと12万円ものチャージが掛かっちゃう
     てえ事ですかあ??(呆れて)それだったら誰も手荷物持って海外旅行出来ま
     せんよね!!

エール:少し声がなくて・・・・・あのうJALさんのお電話番号をお知らせしますのでJAL
     さんに聞いて戴けませんか?それでJALさんがチャージすると言う事なら当社
     から、申し入れしますので!
ノール:はあ?宜しくです(汗)

ノール:JALに電話して
     アライアンス便のエアフランス○○便を予約しているノールと言いますが、機内
     預かり荷物の搭載基準について教えて下さい。先ほどエールフランスさんにお
     聞きしたら、1kg当り9800円のチャージが掛かるって言ってましたが?

JAL:そうですか、それでは直ぐに調べますので、暫くお待ちください。

ノール:はあ?

JAL:当社の規定では、重量23kg以内、縦、横、幅の長さの合計が203cm以内であ
    れば,問題なく搭載出来ますからご安心下さい。勿論、その範囲なら追加のチャ
    ージは御座いません!!

ノール:そうですよねえ!
     1kg9800円のチャージつうのは、何だったんでしょうかねえ?

JAL:エールフランスさんの事は解かりませんが、当社では先程の通りですから大丈夫
    ですので、ご安心下さいませ

ノール:はあ!??

と言う顛末で一安心ですが!?

一体全体、彼らのアライアンスって何なの??
お互いの事全く解からなくてアライアンスを謳うてえのは
・・・・・・・どーーーなってんのよ?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

モガキ捲くる前だからちったあ癒やしの時に耳を澄ませば!?

Cut2011_0510_2027_02

たまには、耳を澄ませて

目を吊り上げて激坂喰らうのも悪かあないが!?モガキにモガイて細胞の
最後の一滴まで、搾り出そうてえ企みなんだから、時にゆっくり

川面の声を聴くのも嗜みてえもんだね。

多摩川の遊水地には、また違った空気が流れているんだぜ!

ああ?俺もこの5時間後にはよ、まさか?ルミちゃん登るのにヒイヒイ
言う身体に成っちまうなんて、本望だね!

 

続きを読む "モガキ捲くる前だからちったあ癒やしの時に耳を澄ませば!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月22日 (日)

ラピュタアプローチ坂だって・・・・ママチャにはね!!

Cut2011_0519_1028_19

ラピュタへのアプローチ

実は、このアプローチ坂さえも、ママチャリ族から見れば結構な激坂なんですよ。
和田やって直ぐに此処に来て、ラピュタに挑戦するって感じじゃおまへんでえ!
一緒に案内したローディーさん達は、ちょいマジでラピュタ狙ってたのかも知れま
せん。

それにしても、解り辛いですよねえ!ちょっと引っ込んだ所に入り口があるし、ま
さか、裏和田随分と降りてからやっとラピュタ入り口ですから、走ってるとやり過し
てしまうんですよ。

天空の城ラピュタは、実はとっても人の良い叔母ちゃんと叔父ちゃんと、土建屋
さんが、暮らす長閑な楽園なのでありましたジャンジャン

 

続きを読む "ラピュタアプローチ坂だって・・・・ママチャにはね!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月21日 (土)

芦田君の激坂を求めて

芦田君の激坂を求めて
芦田君の激坂を求めて

芦田さんの激坂に出会う事なく朝の腹ごなしポタリングは終了しました。

ジャスミンの生け垣!
流石にお洒落な麻布風景でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ラピュタ ママチャでモガキの道その1 和田峠通過003

Cut2011_0515_1834_29

こう言う「」って優しさに満ちているぞ!

和田峠って、最初は直線で、斜度も結構あるのですが、上に行けば次第に
斜度が弛んで、こうした優しさのRが嬉しいですねえ!

此処まで来れば、もう和田に敗れる事はニャイ!ぞ!って実は、かなり不安
だったんですねえ!此処登れなかったら(ロディーさんは、此処20分とか10分
台で登れなかったら・・・・とか思うんだろうけど、ママチャリじゃあ、時間の概念
ありまへんから~!!足付き無しで登れれば良いんです!

おっと?今回の主役は、ラピュタですな!ラピュタでモガクがテーマでっせ!
だから和田は、どーーーでもええ!・・・んだが、そりゃあ引っ掛かりますよ。
登れなかったら超ショックで、ラピュタ行かないてえ事に・・・・・・ナランup

続きを読む "ラピュタ ママチャでモガキの道その1 和田峠通過003"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年5月20日 (金)

我が友 MR57!の息子 堀口 立 デビュー第3戦

Cut2011_0519_2235_45

Cut2011_0519_2241_21

S.フェザー級 4R

MR57の息子 堀口 立(T&T)
北海道札幌市2010.3デビュー 2戦1勝1分
          VS
知らない人   中山 友宏(新日本木村)
大阪府大阪市2010.11デビュー2戦1勝1敗

昨夜、後楽園ホールにて、我が友(青梅の御岳を血だらけで登ってきた不屈の男)
MR57の息子 堀口 立(リュウ)君の第3戦目の試合があった。久々に観る彼の
姿はは、正に正統派ボクサーの姿に変貌し、勢いだけの我武者羅なものでなく、あ
る種の余裕すら感じられる戦い様であった。1Rには、素晴しいカウンターが決まり
押せ押せモードで、流れが出来たが、一瞬コーナーに追い込まれ、アワヤの場面も?

しかし、冷静に良く戦って、2R TKOを勝ち取った!!頭は鶏の鶏冠の様な真っ赤
なモヒカンに変ったが、その闘志とテクニック、自信は大いに膨らんで来たと感じた
立派な試合であった。

相手側の中山君も最後まで、諦める事無く、正々堂々の戦いを見せ、力及ばずも立
派であったぞ!!

続きを読む "我が友 MR57!の息子 堀口 立 デビュー第3戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月19日 (木)

Monte Zoncolan やっぱ凄いわ(汗)

Cut2011_0519_0004_36

多分?頂上だろう!?畳平って感じか?

Cut2011_0519_0003_46

手前の激坂地帯は只者じゃあねえな!

Cut2011_0519_0007_12_2

Monte Zoncolan 頂上手前の激坂地帯
この斜度20%超えてるかも!?

グーグルのストリートビューで、Monte Zoncolanの頂上付近を探索して見たが凄い!
平均斜度13%で24kmつうんだから、アザミの2倍以上あるでえ!

OVAROからMonte Zoncolan通りつうのがあって、此れが峠道てえ事。なんとか通り
てえのは、その辺の通りを思い浮かべてしまうが、なんとか「通り」つうのは似合わな
い感じするよね。

此処を恐ろしいスピードで登って行くんだから、ジロ・デ・イタリアの選手達は超人だな!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ラピュタ ママチャでモガキの道その1 和田峠通過002

Cut2011_0511_2155_51

和田をママチャで登れなければ
これは、相当な問題だ!!


と思いつつ、実は全く自信が持てないままに、陣馬高原下を出発したのであ
った。いつも登れている峠も1ヶ月のブランクで、あっと言う間にみっとも無い
走りになるのである。

常々、ペダルを怠る事なかれ!

毎日の激坂通勤などは気休めに等しいのかも知れません?やはり峠を3,4つ
入れた200以上のロングこそ、ママチャリ族にとって重要なトレーニングなので
ある。だがしかし、何の為に身体を鍛えトレーニングに勤しむのか?

それは!?

愛する女房に負担を掛けない為である!!
まあ、既に充分、負担を掛けて来ているからなあ(汗)


続きを読む "ラピュタ ママチャでモガキの道その1 和田峠通過002"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月18日 (水)

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-005-2 米治郎さん登場

Cut2011_0423_0941_41

カメラマン 米治郎さん撮影
のぞき坂 頂上の様子は?


この日の、ロケの話は、既に米治郎さんには話をしてあって、小生のカメラ
では、記録出来ない部分の撮影をお願いしていたのだが、ディレクターKの
許可は貰って居なかった(汗)

米治郎さん登場のシナリオは、大雑把なものであったが、米治郎さんの奥様
の素晴しい演技で、ディレクターKから撮影が黙認されたのである。

◆最初のシナリオ
  ヨネちゃん、のぞき坂へと自宅を出たらメールするから坂下辺りで待ってて
  貰って、通行人を装って「あーーら?ロケだわ!と何気に撮影お願いします。

      シナリオはこれだけでした(汗)


◆ところが、オリラジの中田君の撮影が長引き、なかなか小生の撮影が始まら
  ない.謎の通行人も、時間の限界である。そんな時に、米治郎さんの奥様が、
  小生とディレクターKが立ち話をしている最中に、その前を通り過ぎる刹那!!

  あらーー? ノールさんじゃない!ご無沙汰で~す!何してんですかあ?
  タイミングも、演技も抜群である。勿論、彼女の機転に合わせて、おおおお!
  久し振りですねえ・・・・・・今、のぞき坂を登る撮影してんですよお!
  ヨネちゃんは、居ないの??居るなら見に来てよ~!!
  あらら、じゃあ呼んでくるわね!!・・・・・・・・・・と成って

  この会話で、ディレクターKは、ノールさんのお友達なら、撮影は仕方ないです
  ねと黙認してくれたのでありました。米治郎ご夫妻には、その後も撮影でお世
  話になって・・・そして

    とうとう・???と成っちまうのであった!

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-005-2 米治郎さん登場"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月17日 (火)

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-001 不審なコメント

Cut2011_0422_1043_36

熱中スタジアム撮影秘話
のリリースを開始します


放映まで1週間を切り他の参加者も続々とブログリリースを開始したので今迄
自転車カンファレンス等歯切れの悪い表現を使ってきましたが、熱中スタジア
ムテーマ「自転車街乗りナイト(4/28予定) 遠乗りナイト(5/5同)」に参加して
来ました。小日向ののぞき坂、鼠坂の登攀ロケ、最終4/16のNHKスタジオロ
ケの模様を、激坂撮影同様に、一連の流れを撮影して来ましたのでNHK潜入
レポを含めて、非日常的報告を開始致します。

EPISODE-001 不審なコメント

プロフィールからメールでコンタクトを取ろうと試みたのですがメールが戻って来
てしまった為に改めてコチラのコメントフォームから失礼致します。…以下再送信。

初めまして。私はNHK-BS「熱中スタジアム」と言う番組を制作しております、共同
テレビの●●と申します。突然、この様なメールを送信させて頂く事をお許し下さい。

簡単ではございますが少々ご説明を…当番組は…「あなたが夢中になっているも
のを熱く語り合いませんか」と言うコンセプトの元に制作されている番組です。
この度…色々な角度からの「自転車ファン」をスタジオに集めて「自転車ライフ」の
魅力を語って貰おう…という企画が上がっております。
そんな中こちらのHPを拝見させて頂き…この様な形でご連絡の糸口を探らせて頂
いております。

ロケ企画として…番組のMCである中田くんが自転車で東京都内の有数の坂道
(激坂)にチャレンジすると言う企画を進行させているのですが…折り入ってご相談
をさせて頂きたいことがございます。

不躾なお願いで、本当にすみません。一度、ご連絡を取らせて頂けませんか?よ
ろしければご連絡先を(お電話等)教えて下さい。
お手数をお掛けさせてしまいますが私の携帯電話にご連絡を頂けませんでしょうか?
お忙しいところ誠に申し訳ありませんが何卒よろしくお願い申し上げます。

NHK-BS  熱中スタジアム
制作   :共同テレビ(03−xxxx−xxxx)
Director:北村 ●●(H、K)
090−xxxx−xxxx
mail ad  : hXXX@happy.email.ne.jp

投稿: 北村 ●● | 2011年3月27日 (日) 07時11分

これが、彼らからの最初のアプローチでした。メアドや携帯番号まで公にして
まで、コンタクトしたがっているてえのは、大方何処ぞの如何わしい押し売りか
メアドコレクターの仕業かと思って躊躇していたのです。
彼のコメントが

ロケ企画として…番組のMCである中田くんが自転車で東京都内の
有数の坂道(激坂)にチャレンジすると言う企画を進行させているのですが…折
り入ってご相談をさせて頂きたいことがございます。

とあったので、精々都内の激坂のレコメンドの依頼かな?と思ってお役に立て
る事があれば喜んでとコメントを返したのでした。この時には全く自分が出演
するハメになるとは、出演斜度10%程度だったと思います。

ベルギーの我が家のHQに相談したら、ここまで、リスクを犯してまでしてコンタ
クト取りたがっているてえのは尋常じゃあないんじゃない?テレビ出るって事に
成ったら、出ればイイジャン!でもちゃんとした格好でね!!
と言われて何か有れば断れば良いと思いつつ、掲示された携帯番号へ電話を
入れてみた。

すると相手は、所属会社、プロジェクトの内容、何故、小生にコンタクトを取りた
かったか?比較的理路整然と、かつ熱意を込めて語り始め、兎に角会おうと言
う事になりました。出演斜度20%

後日、西小山駅前で待ち合わせすると超不審な●黒メガネの「っぽい男が」こち
らは、例のミヤタ君で駅前に登場し、ディレクターK氏(K氏)と思しき男の背後か
ら、Kさんかい??と機先を制したのだった。彼はミヤタ君をマジマジ見ながら、
目線はボロボロになったカゴに釘付けの様だった。
(後に現地ロケ自転車急遽変更事件に発展する)
喫茶店では、番組の詳しい流れや、シナリオめいた話が、ドンドン膨らんで行き、
最早出演を断れる感じでは無くなっていた。出演斜度55%


こうして自転車を語らう事2時間。ディレクターK氏に負けました
K氏の殺し文句は、
「私の父親も旭市出身なんですよ!!」


「なんだあ?それ早く言えよ!!
しょうがねえなあ・・」これで出演が決まりました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

色々追い込んで来たがよ??

F1010290

eチケットも届いた!
滞在先も決まった!
歯医者にも行ったぞ!だが?


ベネチアからウディーネを経由して、オバーロまでの200kmをどうやって
行けばええのんやら?
勿論!地図読めない、言葉喋れない!トーイックなんつうのは、ALL-B
作戦で、252点じゃあ!でもってイタリア語に至っては・・・・・無理無理!!

果たして運命や如何に?つう感じのスリリング極まりない旅行に成るだろう
なあ!!
最悪、往復400km タクで行ったろかあ!!

ゾンコランつうのは、とーーーーーいでえ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月16日 (月)

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-005 のぞき坂逆撮影 OK映像

Cut2011_0422_1440_59

ディレクターKの厳しい声がこだまする
のぞき坂
 ヘッドカメラじゃ音声入らないのが残念です。

あの893顔のディレクターK、恐持ての顔して、中身は恐持て(爆)の感激屋
なかなか、どーして興味深い人間だ。新人のY君を叱り飛ばしたと思えば坂を
降りてくる老人の介助をしたりで、良い味出してますねえ。

忙しいのか、なかなか連絡付かないのが玉に傷。でも概ねOK牧場だぞ!!
カメラウーマンのたかちゃんは、相変わらずカメラ担いで走り廻ってます。

カメラは、坂下、坂中、坂上にセットされ、更にヘッドカメラで被写体(小生)を
追いかけ捲くるってえすんぽうですな。流石に2度目は、KEEP LEFT!!

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-005 のぞき坂逆撮影 OK映像 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月15日 (日)

THE GOAL 峠三昧100kmウォーク 二度上げ峠 浅間山の感動!!

Cut2011_0510_1926_59

 感動 再び!!

夜を徹して、歩いて来たものだけが、与えられる
(途中挫折で100出来なくても汗) 最高の褒美が、この浅間山の迫力だあ!
こんな、映像じゃあ、その圧倒的な存在感は伝わらないわ!

実際に、二度上げ峠の頂上に立って、それから

右に曲がって 
   バゴンと飛び込んでくる
                   浅間山にぶっ飛んだ!


続きを読む "THE GOAL 峠三昧100kmウォーク 二度上げ峠 浅間山の感動!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-002 ロケ車に乗って!

Cut2011_0422_1319_16

EPISODE-002
我侭にロケ車を要求してお迎えを頂きました。


今回のロケの唯一の条件が「逆撮影の許可」であった。そちらが小生を撮影
するなら、こちらも撮影風景、スタッフの撮影をさせて貰う事を条件にしたため
わざわざロケ車で来て頂き、ロケの最初から最後までを初めての経験の記録
として残そうと考えたのである。

勿論、スタッフの方々の思いや、この業界の仕事っぷり等など、日常では中々
拝見する事が出来ないモノを見て記録したいと思ったのである。いったい彼ら
は、どんな事をしているんだろう??

約束の時間は、オリラジの中田さんの撮影後、大よそ午後1時、2時ってところ
です。と言われて自宅待機をしていると、大いに時間をオーバーして午後3時近
くにロケ車が遣って来た。聞けば、中田君の激坂登攀に、もの凄く時間が掛かり
何と??回も再チャレンジして小日向の鼠坂29%の登攀に成功した模様だとの
事であった。

早々、ロケ車に乗り込んで、ディレクターのY氏と車内でお話を伺った、逆取材か
まあ、雑談である。ここで解った驚きは??

    お笑いさんは、電車で現場に行き
!!

    女優さんはマネージャーの車で行くのだ

従ってどちらも、こう言うロケ車に乗る事は無い様である?勿論!例外もあるが??
いやびっくり、意外とお笑いさんって、慎ましいく控えめなんだなあ??

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-002 ロケ車に乗って! "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年5月14日 (土)

高々130しか走っとらんのに何でこんなに疲れてる???

Dscn3959

高々130しか走ってないのに
この疲れ方は尋常じゃあねえぞ!


我孫子のアップダウンも、気持ちよく走ったぞ!香取神宮の坂も
グアングアン走ったのに??
思いっきり風に吹かれて、もの凄く日焼けしてだなあ!?
峠いっこも登っとらんのに、無茶苦茶つかれますた!!
ひょっとするともの凄く体力落ちてるんかも知れんぞ!!

メリー初のちょっとロングやって、膝裏が突っ張って痛いつうのは
何が問題なんじゃろう?

メリー自体は、力にビンビンと反応する。エネルギーの吸収は最低限
で、しっかりと駆動系にエネルギーを伝えているのが良く解るのだが?

疲れと痛み・・・・・・下手したらその応えは??・・・・・・老化かあ?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

天高くヒバリが鳴いている

天高くヒバリが鳴いている

利根川のサイクリングロードに出てからは、ずっと巡行30前後で走って来たら、膝の後ろの筋が痛むのは何故だろう?

メリー初のロング?で初めて彼女の性質を知る?

意外とじゃじゃ馬娘かも知れんな(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

メリー手賀沼

メリー手賀沼

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

利根川に出た!

利根川に出た!

だだっ広い空間に誰もいません

地震で道路が閉鎖されて車がいません

ああ!天国!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

地震で堤防が!?

地震で堤防が!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

峠三昧100kmウォーク  よ  あ  け  !!

Cut2011_0510_1916_16

峠の夜明け

感動の一瞬であった!もう26時間寝てねえぞ!!良く考えれば不眠不休で
歩ってるじゃあおまへんかあ!自転車の時には、所々で休んだり食ったりした
もんで、時には仮眠も取れましたが、ウォーキングじゃあ仮眠は全く無理でした。

だって 寒いんだも~ん

このまま、峠で眠っちまうと、どうなっちまうんだろう?春先だから死ぬ事たあね
えだろうよ!!って思う、其処の貴方!!ブーブー!下手打ちゃ三途の川渡っ
てるぜ・・・と登山家の友人が言っていたのを思い出したぞ!

そんな事たあ、どうでもええが、見てよこの空の色!
此れ見ると、カミさんが愛しく思えちゃうんだなあ・・・不思議に(汗)

続きを読む "峠三昧100kmウォーク  よ  あ  け  !! "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

手賀沼到着

手賀沼到着

お師匠様
ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浅草

浅草

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スカイツリー

スカイツリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-004 のぞき坂NG映像

Cut2011_0422_1417_47

大砲がこっちをのぞいている
自分が撮影されている映像つうのも面白いな!


HEROのヘッドカメラを頭に載せて、激坂登攀は、勿論だが途中の撮影の状況
を逆撮影している訳で、マスコミの方々は殆ど顔出しを嫌がらない・・・これも職業
柄であろう。しかし、女優や芸人等は、撮影困難なのである。

  彼らには肖像権てえ財産があるのだから

撮影シーンは、思った以上に多岐に渡る。単に坂を登ってる映像だけじゃなく出発
の瞬間の映像や到着後の映像、待っている所、自転車の様相、小生の表情など等
細かくカットして映像を創り上げて行くのだろう。そう言う意味では、登れなかった激
坂の登攀模様もカットカットを繋げれば訳無く登攀成功って事に成っちまうかも?

勿論!今回は、ノーカットで登攀撮影ですよ!のぞきや鼠如き、この程度でカットを
      繋げるなんぞ有り得んぞ!!

中田君も、超頑張って最後まで登り切ったと聞く、素晴しいね!!
なんて言っても、この映像はボツ映像に成っちまったぞ!!何故なら?素人だから
道の右側にあるカメラを追いかけてしまって、道の右側を走ってしまったから(汗)

          KEEP LEFT ! !

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-004 のぞき坂NG映像 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

隅田川とスカイツリーとメリー

隅田川とスカイツリーとメリー

実家の用事で今日は千葉の旭市までメリーとポタポタしてます。
水戸街道から手賀沼経由で利根川を走ります

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月13日 (金)

Vi preghiamo di comunicarci la strada per l'italiano Zonkoran!

Cut2011_0426_1932_16



Cari tutti io sono un ciclista in Italia la gente in Giappone. Passare il migliore del mondo in Italia questa volta, vogliamo attaccare la moto Zonkoran. Vieni in treno e in autobus da Venezia a relè, per favore dirmi come arrivare a un Obaro Zonkoran! !


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

峠三昧100kmウォーク 空が白んで来た!夜明けは近い!

Cut2011_0509_2302_55

地球は確実に回転している

つうのが有り難いぞ!次第に夜明けが近付いて来ると、人間って面白いもん
だね、チョットずつ元気に成ってくのが解るもんねえ!

夜明けには特別な力が有るんだよ!!


そう言えば、初めて自転車で400km走った時の事を思い浮かべて居た様な?
300と400じゃあ数字以上の開きがあるんよ。400初めてで成功出来たのは
偶然、関東周って振り出しの日本橋で330kmの朝を迎える事が出来たからだ!

朝だから、気持ちが一新されて、後70km青梅の御岳山まで登っていこうって気に
なれたんだわ!!直江津の時は300の終わりが夜だったから、もうこれ以上夜中
を走りたくないって負のモチベーションが働いて動けなかった!!

人間つうのはお天道様に支配されてるんよなあ!

続きを読む "峠三昧100kmウォーク 空が白んで来た!夜明けは近い! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-003 のぞき坂到着 美人カメラウーマン タカちゃん

Cut2011_0422_1349_33

美人カメラウーマン たかちゃん

都内有数の激坂?であるのぞき坂に到着すると既にオリラジの中田君の撮影は
完了し、いよいよ小生の登攀撮影の番である。カメラ機材の配置や準備に10名
弱のスタッフはテキパキと仕事を始めている。

ディレクターK氏と談笑していると、本日のメインカメラマン?カメラウーマンが遣っ
て来て挨拶する前に、手にしたHEROヘッドカメラに目が行って、お互い同じカメラ
で遣ってんのね!!から始まって後々まで彼女は、良く働いて呉れていました。
あの重いカメラを肩に走り回ってるんだから驚いた!

この後、色々考えたんだろう、ディレクターのK氏が、やっぱりこの間のママチャリ
の方がママチャリらしくて良いんじゃないか!!と言い出しあのママチャリは有りま
すか?って有るに決まっとる。じゃあメリーからミヤタ君に交換しましょう!

えええ?これからミヤタ君って
持って来るんかい? 
ハイロケ車で取りに行っても良いですか?


この時、実はメリーⅤ-2なら鼠坂の29%など楽勝モードで居たのですが、ミヤタ君
と成れば、話は別だ!それ相応のモガキを入れんと登れんぞ!!

Kディレクターの指示の下、スタッフは超高速で、我が家に行ってミヤタ君を持って来た
ああ!?もう逃げられんわ・・・・・鼠より強度のある幻坂をミヤタ君で何度も登れてる
からまあ、大丈夫だろうと思っていたら、のぞき坂を連続2回登らされる事になり、それ
成りの乳酸モードで、初のミヤタ君での鼠坂登攀と相成った(汗)つづく

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-003 のぞき坂到着 美人カメラウーマン タカちゃん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月12日 (木)

過去最多の足付きと過去最多の激坂発進の図鑑

Cut2011_0512_2025_38

足付き№001 激坂発進№001

Cut2011_0512_2036_53

足付き№002 激坂発進№002

Cut2011_0512_2039_15

足付き№003 激坂発進№003

Cut2011_0512_2040_36

足付き№004 激坂発進№004

Cut2011_0512_2042_43

足付き№005 激坂発進№005

Cut2011_0512_2044_57

足付き№006 激坂発進№006

Cut2011_0512_2046_23

足付き№007 激坂発進№007

Cut2011_0512_2047_14_3

足付き№008 激坂発進№008

Cut2011_0512_2048_18

足付き№009 激坂発進№009

Cut2011_0512_2049_57

足付き№010 激坂発進№010

Cut2011_0512_2050_44_2

足付き№011 激坂発進№011

Cut2011_0512_2052_54

足付き№012 激坂発進№012

Cut2011_0512_2054_36

足付き№013 激坂発進№013

Cut2011_0512_2055_51

足付き№014 激坂発進№014

Cut2011_0512_2056_55

足付き№015 激坂発進№015

Cut2011_0512_2058_05

足付き№016 激坂発進№016

Cut2011_0512_2100_09

THE GOAL

過去最高に明るく
過去最高に厳しく
過去最高に恥かしく
過去最高に絞れた


ミヤタ君とのラピュタ の も  が  き  !!

これ良いとは、言えないが、ガチママチャ ミヤタ君で和田登って休まずに
直ぐラピュタ行って、モガクと細胞の一滴まで絞れるかも?勿論!
ラス1のルミちゃんもお忘れなく!!ええですよお!

16回の足付きって、段々走行距離は短くなるし、その度に20%前後の激坂
発進って、大腿四頭筋に「カツ!!」入りまっせ!しかしママチャリって
激坂発進が、意外と楽なのに、初めて気が付いたよ。
失敗は、成功の母って言うけど、それって本当かなあ?

ミヤタ君でラピュタ登れるまで、どれ位の年月が掛かるやら?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

峠三昧100kmウォーク トンネルボーイ 鷹巣トンネル

Cut2011_0509_2235_50

傾くKOZOさんに後光が差してる図!!

傾きつつ歩くKOZOさんの姿が、黄金に輝いている。
自転車の300以上のロングでは、勿論!街道を走るので、24時間の飯屋や
ファミレス等もあって、僅かでも仮眠がとれたのですが、二度上げ峠の山道に
は・・・・・・勿論!何も無い!!
ですから、仮眠が取れない訳で、24時間以上眠っていない為か、傾いて夢遊
病者の様に成ってしまうのが面白い!歩きながら寝る??なんてえのも有るか
も?と思っていたらタイミングよく前方にオレンジ色に輝くトンネルが出現!

近付けば、暗闇に眩いばかりの光が差し込んで、温かそうに見えた、そのトン
ネルで仮眠を取る事にして、寝転んでみた。疲れと足の痛みで最初は麻痺して
解らなかったが、トンネル内は谷間風が吹き荒び居たたまれない程寒い!
しばしリュックを枕に寝転んでもみたが、身体が持ちません。直ぐにまた傾きつ
つも、コツコツと登りを重ねて行こう!

夜明けまで3時間、眠さに耐えて、朝陽が登るまで頑張ろう!

続きを読む "峠三昧100kmウォーク トンネルボーイ 鷹巣トンネル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-012 控え室事前説明会で、大物親父っさん遭遇!!

Cut2011_0425_2028_03

東京サイクリング協会 副会長 小笠原さん
堂々たる 御年 85.2歳


いや、ただただ驚きましたとも!御年85.2歳には、絶対に見えませんね。
もう矍鑠たるものですよ。自転車暦45年は、勿論、メンバー最長不倒距離
自転車界の生き証人でしょう!彼の自転車哲学は、揺ぎ無く俄か創りの知
識じゃあ、彼には全く通じませんよ。故にひたすらお話を拝聴させて戴きまし
た。
更に、彼のもう1つの顔は、根っからの国鉄マン!青函トンネルの設計やら
新幹線の導入やら、国鉄JRの黎明期を支えた技術者でもあったのです。
こんな

     スーパー爺さんにお会い出来たのも
       熱中様のお陰です!


歓談の後は、スタッフの説明に、皆さん真剣に耳を傾けて、これから始まる大
レースに期待と不安で固唾を飲んで、おりました。

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-012 控え室事前説明会で、大物親父っさん遭遇!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月11日 (水)

ラピュタ ママチャでモガキの道その1 和田峠通過001

Cut2011_0511_2105_18

今回のコンセプト

◆熱中の撮影等で弛んだ体の再生トリガー
◆重いママチャリで和田、ラピュタと連続してモガいて
  身体を壊さない程度まで追い込んでみる
◆全てが終ってからのラス1峠(ルミちゃん)で止めを刺してみる


ラピュタでのモガキ方
ママチャミヤタ君によるラピュタ登攀は不可能だが、押し歩きを一切せずに
足付きの度に、激坂発進を繰り返し、大腿四頭筋への過負荷と休息を繰り
返す事で、大腿四頭筋の発熱を促し、筋肉の破壊と再生強化を図る!
(ただし膝の痛みが発生したら即中止する)

ラス1大垂水峠の活用(重要)

ルミちゃんで止めを刺して最後の限界領域を少し超えてみる。
品川までの帰路50kmは流し、再生を主体とする。

次ステップ

次回は、1週間後。風張林道へとステップアップして同等のモガきを実施。
次々回は、2週間後。御岳をメリーⅤ-2で登攀して体の様子を観る。

続きを読む "ラピュタ ママチャでモガキの道その1 和田峠通過001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

峠三昧100kmウォーク 高崎市室田 25km地点

Cut2011_0507_0753_41

この画像何かに似てません?
そう二宮金次郎でっせ!!


406号線をひたすら歩きますよ。米治郎さん!可也タフです!飄々とした風貌
からは全くそう感じませんが、意外と頑固オヤジ且つタフネスですぞ!背負った
リュックは優に7KGはありまっせ!重たいですよ。小生のは4KG程度まで荷物
を抑えて来ました(これが後々大変な事に!?)

KOZOさんは、フルマラソン3時間台のランナーですから、もう勝手にして!と放
って置くと、暴走して誰も着いて行けなくなるので、時々チェックしないと、他のメ
ンバー?つっても2人だが?オーバーペースで足が無くなっちまうのである。

       箱根金時山の暴走事件参照

続きを読む "峠三昧100kmウォーク 高崎市室田 25km地点 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-011 NHK敵前ウロウロ de 最後はお嬢さん

Cut2011_0425_1905_36

彼女の笑顔でNHK好印象です!!
こんなに屈託の無い笑顔は、何年ぶりだろう?

いよいよ、覚悟を決して、敵地NHK様に登城します。せっかちな小生は集合
時間の30分以上も前に、お約束のNHK西門に辿り着いていました。

どんな服装でって?このセンスの欠片も無い小生の格好を気にされている方
が多いので、いいますが、先ず!ディレクターのK氏の期待値を考えた。
きっと、ママチャリおっさんに相応しく?

       恐ろしく野暮ったい、ママチャり戦闘服

で登城するに違いないと彼は思っていたし、番組でいじり易い格好で来て欲しい!
と思って居たに違いない!こう言う想定出来る状況じゃあ、天邪鬼が芽を吹くので
ある!!故にその格好は?盟友 米治郎さん共々!

    サラリーマンがちのドブネズミルックで固めて
         やって参りましたとも!!


K氏の驚きは、小生がスタジオに入って直ぐの出来事でしたとも!うっしっし!

最後に、特筆すべきは、熱中スタジアムご一行様の案内のお嬢さん!!彼女は
最高にチャーミングでしたねえ!動画の前と後ろに彼女の笑顔を貼ったのは、あま
りに、素直なで、爽やかな笑顔に魅了されたからでありまして、これで我が家のNHK
の印象は、急上昇したのであり申す! 受信料は、ちゃんと払ってますよお!

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-011 NHK敵前ウロウロ de 最後はお嬢さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月10日 (火)

峠三昧100kmウォーク 激安餃子食っていざ!ナイトハイク 22km地点

Cut2011_0507_0738_49

いつも感心されられるKOZO!!

彼は、大手企業の偉いさんなのだが、企画したツアーの細々とした準備や情報
収集を、いつやってるのか?兎に角、普通はこんな小さな餃子屋を発見するの
は、相当難しいぞ!

まだ大して歩ってる訳じゃ無いが、腹だけは減るし、飯食いたいから歩くてえモチ
ベーションなのである。餃子とご飯だけの超シンプルメニューを存分に堪能して!
夕闇に包まれてながら、二度上げ峠へ向うアフォ3人なのであった!

  意外とあのコンサート用化学ライト?お便利どす

続きを読む "峠三昧100kmウォーク 激安餃子食っていざ!ナイトハイク 22km地点 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-010  鼠坂1回目NG映像  

Cut2011_0424_0938_04

ディレクターK
憎めないヤツだよなあ!!


オリラジの中田君がロードバイクで何度も挑戦して、やっと登ったこの坂だ
から、小生が登り切れるか心配で心配で!!そう言う思いがあったからK
は、気が気じゃあ無かったんだろうなあ!?

鼠坂29%は、同じ29%五反田の幻坂に較べれば、断然登り易い坂だとは
思う。何故なら坂の斜度の急激な変化が無い坂だからです。幻坂は坂の最
後で一気に急になる為に、そこで力尽きる事に成り易い。同じ29%でも全く
違う坂なのである。

まあ、問題ないだろうと思ってはいたが、Kには五分五分だろうなあ?と話し
ていた。

      しかし坂下にも 坂上にも結構な人!
  衆人環境で、一発ツモ必至はキンチョール


小生が、出発してからのディレクターKの言動を楽しんで下さいませませ!!
ヤツは、いいヤツだよ!!
しかしKの感動的シーンも此処まで来て、この映像は、不採用になっちまった
のですよ。 勿論、登攀成功!でも何が原因か?って、実は頂上途中で通行
人がカメラに入ってしまったのでした(涙)

    その後、2回、合計3回も此処を登って
    本番採用は、2回目のアタックの模様
        で有りました。
ちゃんちゃん

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-010  鼠坂1回目NG映像  "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 9日 (月)

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-009 のぞき坂撤収で鼠坂へ移動

Cut2011_0424_0856_16

米治郎さん ディレクターKと初遭遇!!

ヨネちゃんの奥様は、既に名演技で、ディレクターKの黙認を得ていたのだが
ヨネちゃんは、坂上で撮影してくれていたので、坂下に移動していてディレクタ
ーKとは、顔合わせが出来ていなかった。ですから撮影が終って坂上にKが
遣って来て、撮影中のヨネちゃんを発見して「ああああ~!!」って事になった
んだが、周りのスタッフは、ヨネちゃんが小生の友人だと知っており、事情を
直ぐに察知して、以降 ヨネちゃんの撮影行動の全てがOK牧場と成り

     更に・・・?って事に成っちまったのは
  小生の責任じゃあ あーーりまへんがなあ
sweat01

一方、小生は、次の難関ターゲット鼠坂29%のミヤタ君初登攀に向けて、気休
めの乳酸チラシをやってますよ。難易度の高い五反田の幻坂29%を何度もミヤ
タ君で登ってはいても、初めて挑戦する坂には、最深の注意が必要ですよ。

カメラウーマンの たかちゃん達は、撤収の合間に、メリーV-2やミヤタ君の撮
影をやっています。色んな角度で映像を撮っておくようです。


続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-009 のぞき坂撤収で鼠坂へ移動 "

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2011年5月 8日 (日)

親愛なるオバマ殿 あんな事するからイタリア行けなく成るじゃんかあ!

Cut2011_0508_2134_22_2

思った通りの状態に成っちまった。収束に向うんじゃなくて、更に混沌とした世界
情勢を何故、世界の番人を自負するアメリカ自らが招いてしまうのだろうか?

勿論、忘れ得ぬ9.11の記憶は、世界中の善良なる人々の心に焼き付いている
だろう。だがしかし、だからと言って無抵抗でいる犯罪者を殺害するのは違法行為
だと多くの善良な世界の市民は思っていると思うよ。

国際法は、何の為に存在するのだ!きっとこれは、戦争だ!と仰るのでしょうが?
戦争と言う忌わしき外交行為の国際法的手続きは成されているのだろうか?

アメリカは好きな国ではあるが、今回の行為は、どうしても看過出来ない!
これからは、更にテロルの時代になって、もう海外に行く事も出来なくなるかも知れ
ないぞ。血を血で贖う行為は、泥沼の憎悪の連鎖の行為だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

足に力が入らない!でも大垂水峠

足に力が入らない!でも大垂水峠

ラピュタで完全にエネルギーが枯渇して最後に大垂水登るのっていいかも!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ラピュタの頂上にいる

ラピュタの頂上にいる
ラピュタの頂上にいる

テーマの通りモガキまくりました!

唯一押し歩きはしませんでしたから毎回の激坂発進を繰り返してGOALしまし
たが、限界を超えました!!20%超での激坂発進は効きますなあ(^^;)

太股の発熱は、素晴しくて良かったのですが、最後の大垂水で足が死んでて登
れないかも?とマジで思った程でした。



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

和田峠普通に登れますた

和田峠普通に登れますた

随分ロングやってなかったから心配でしたが和田普通に登れたから少し安心しましたわ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山紫水明

山紫水明

今日のテーマは、ママチャリでは、ほぼ登攀不可能な天空城!

ラピュタでもがく!(^^;)

でありまして、その前に立ちはだかる和田峠を登ってラピュタ挑戦権を得なくては成りませぬ!

しかしまあポタみたいなもんだから、気楽にね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-008 のぞき坂2回目OK映像  

Cut2011_0424_0838_46

やっとOK牧場に成り申した!が?
本番採用には成らなかったのDEATH!


のぞき如きは、何度登っても問題ないのですが(嘘)、鼠坂は結構毛だらけ
ネコ踏んじゃったてえ激坂です。しかもミヤタ君では初挑戦ですから、乳酸
醗酵させとかないと、意外と手強いかも?と思いつつ、KEEP LEFTは勿
論で、カメラ目線も気にしながら、登っていましたねえ。

一応、無線マイクと発信機を付けてるんですがね?咄嗟に気の利いたコメ
ントなんてお笑いじゃないから、出来るもんじゃ無いですねえ(汗)

米治郎さん 毎回の撮影有り難う御座いますm(_ _)m

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-008 のぞき坂2回目OK映像  "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

多摩川の湧水

多摩川の湧水

ここの湧水池は台風で一度枯れたが、また復活して綺麗な水を滾々と讃えている。

今日は久々の山岳アタックだ。ずっと撮影だったりNHK様に週末ディスターブされて走ってないからヤバいかもなあ(^^;)
と人のせいにしてますなあ?アカンぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月 7日 (土)

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-007 のぞき坂ディレクターKさんと打ち合わせ

Cut2011_0424_0803_23

流石に現場責任者!
ディレクターK は結構厳しい


自転車乗りの美意識と、映像マンの美意識は必ずしも一致するものでは
無いのです。余裕をもって楽勝気分で坂を登るか、モガいてカッ飛んで登
るか?色々な登攀模様の選択肢に加えて、どんなアングルで撮影するか?
撮影された画像には、違反行為が写っていないか?

一般の方々に掛けるご迷惑を最小限に抑えなくては!など等、こちらが思
っている以上の多くの課題を抱えつつチームの動きを見ている訳で、それ
が映像のプロなんだろうなあ!?と思いながら彼に接していたのです。

頂上に到達して、また色々Kと話をするのですが、間違いなく小生から何か
を引き出して、もっと良い画像に仕上げたいと思っている様だった。被写体
をその気にさせるのもディレクターの腕って事だろうな。

      これが映像のプロなんだろう
              掌の上に乗っかってやるぜ!!

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-007 のぞき坂ディレクターKさんと打ち合わせ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 6日 (金)

NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-006 撮影待ちのネコ!

Cut2011_0424_0740_52

米治郎さんの細やかな感性

撮影って、その多くが「待ち時間」なのである。車の往来の途切れるのを待つ
カメラのセッティングを待つ、撮影ポジションの調整を待つ!!待つ末末の
忍耐の時間が過ぎて行きます。

約7分間、黙ってそれを撮影していた米治郎さんには、頭が下がりました。
スタッフの緊張した空気の中

           一匹のネコが道路を横切って
     人間達の様子を見てまた戻って行った
w

こう言う、小さな変化って面白いですねえ。画像の中心よりも端っこを楽しんじゃう
米治郎さんの感性に脱帽ですよ!!

続きを読む "NHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-006 撮影待ちのネコ!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年5月 5日 (木)

連休最終日の奇跡つうのは?こうして?

Cut2011_0505_1946_15

CRスター錦野捕り物帳(ニューギン)
 錦野旦 いい味出してるねえ!

スター錦野旦つうのが、レアで素晴しいパチンコ台

概ね、3万円の予算で、連休最終日は、パチンコ勝負!朝からチャリでパチ屋へGO!
あれこれ台を物色するも、あれも此れもと気も漫ろてえ本日は、ヤバさ満点ですぞ!
色々なパチンコ台を打ち歩っちゃう精神状態つうのは?

     最初から大敗北が見えている!!

こう言う時には、飯でも食って気持ちの入れ替えが良いのだが、どうも落ち着かない!
再び最初の台を打つも、アレヨアレよ!と1諭吉君が台に食されちまったぞ!
うーーむ?このままでは、負けが確定しちまう!と焦って2階のスロットマシンへ移動す
ると、直ぐに1回目の大当たり・・・・・・・・しかし直ぐに飲まれて持ちコイン0枚(涙)

堪えきれずに、再び階下へ!最初の台・・・・回らない・・・・当たらない!
既に2諭吉君がさようなら~dash
もう駄目と思ってパチンコ屋を出ようと、出口に向うと、朝から1度も当たりが無くて430
回転も嵌った台・・・・・・スター錦野旦??何だあ此れ?を発見!

    スター錦野に何だか呼ばれたか?

もう敗北を覚悟して、錦野さんにアタック開始、430回転から7千円使った545回転目
画面が「激アツ」とか言っている。最後の大勝負所だ!この一撃に全てを託す!

バシン、ガシャン(激熱リーチの擬音)・・・・・固唾を飲んで最後のファンファーレを待つ
小生と、隣の見ず知らずのオッサン!!どっどーーーーよ?

  2秒後・・・・・・・・・・シーーーーーンsweat01

これで、本日の全てが終ったとマジで思ったぞ。残り3千円。此処まで来ると全部使っ
ちゃわないと気が落ち着かない、納得できないA型(汗)
更に消化試合で、錦野を打つ、まあ負けたけど楽しんだよなあ(嘘)諦めモードで廻す

15回転目、フニャラララ、フニャラララ、ビビビパチンコ台が鳴き出した!隣のオッサン
こっちを見て、「い、今確定音鳴ったんべ?」(何人)
    おお!確かにフニャラララと鳴ったぞ!
       これが錦野の大当たり確定音じゃあ!

この大当たりを契機に、連チャンは延々と続き、自己ベストの37回 写真を撮ったり
メールしたり、気も漫ろで、そうした最中に静かに連チャンは、終ったのだった!
自己ベストタイ!投了。

結果

支出3000円 収入86000円 差し引き56000円の大勝利!

Cut2011_0505_1947_41

教訓
幸運は、期待を込めない冷静時に遣って来て!
あれこれ他の事に気をやる時に、去って行く!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

峠三昧100kmウォーク 夕陽オヤジの青春 18km地点

Cut2011_0503_0656_03

名峰榛名を眺めつつ
国道406号を峠へ峠へと!!


まあ、今はチャリ仲間なのか?飲み仲間なのか、M仲間と言った方が良いと思
われる、そこそこ年下のKOZOさん。どこぞの会社のエライサンだと聞いている
が、これが可也の企画屋でして、それが小生とは全く異なり

    無茶苦茶緻密な計画を創る男でして

ついぞ、彼におんぶに抱っこてえ訳でして、50過ぎのオトッツアン連中から見れ
ば大いに頼れる存在なのである。何処で調べて来るのやら?兎に角、凄いのは
店の位置の確認なんってえのは、誰でも出来るが、その店に連絡して営業時間
や、お値段の確認まで事細かく聞いて来る。これは、若い営業さんは、真似をす
べきと常々思う。それ程、信頼出来る企画者なのである。
だがしかし、放っておくと恐ろしい事に?

何の塩梅か?加速し始めるとエライ事に成っちまう

何処で、どうエンジンが掛かっちまうのか知れないが、兎に角、山でもチャリでも
着いて行くのが大変でして・・・・そう言う小生もアドレナリン降臨時には、まあ?
アノソノだから、同じっちゃ同じなんやが??

と言う訳で、夕闇迫る国道406号は、3人の青春の色に染まっているだろう!!

続きを読む "峠三昧100kmウォーク 夕陽オヤジの青春 18km地点 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月 4日 (水)

多摩ポタの実戦(爆)

Cut2011_0504_2324_40

狛江の橋の上流と下流の年齢差

狛江の橋を中心に、下流側に集う人々の平均年齢はアバウト20歳、大学生の
同好会やコンパ連中を中心に、BBQなど等、キャアキャアと賑っている。その隣
橋を隔てて50m上流の平均年齢は60歳 and MORE!! ヘラブナ釣り師の天国
で、僅か50mに老若男女が、それぞれ違った嗜好で賑う、不思議な場所なので
ある。

Photo

橋の上から見てみると、下流側は、若干閑散としてはいるが、地味ーーなオッサン
の天国なのである。皆さん釣り道具を岸辺に並べて、ヘラ鮒を釣っている。

Photo_2

更に橋を渡って、川崎側に進むと、今度は野球少年の天国が!!
良いですねえ!

Photo_3

川崎側の多摩サイを、も少し登ると、自転車天国!ご存知中野島POP自転車
が、ある。

多摩ポタの実戦

熱中スタジアムで、多摩ポタと言って下さいね!と言われて、その通り話はしたが
実に、多摩サイは、激坂アタックの為の通過地点で、全くもって興味が無い(汗)

しかし今日は、パチンコで大負けして、一文無しで、西小山から自由が丘、二子玉
川と迷子の迷子のポタリング!気が付けば、多摩ポタ(熱中スタジアム)を実戦して
いたでは、ありませんか!?

残念ながら中野島POP自転車は水曜休み。よってアタック ゾンコランの打ち合わ
せも出来ず、しな垂れて帰る途中で、友人のMさんがわざわざ出て来て呉れたので
100kmウォークの注意点等、話が弾んで、家路に着いた。

時にポタリングも悪く無い・・・と思った次第です!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

峠三昧100kmウォーク 10km地点残り92kmだあ!(爆)

Cut2011_0503_0638_51_2

無理矢理100kmにする為に高崎手前の
新町駅をスタート地点にしたんですが?


早くも休憩(爆)残り100km地点??って未だ歩き始めたばかりっしょ!!
このまま中山道を歩いて歩いて、途中から二度上げ峠、地蔵峠と峠三昧の
徒歩の小旅行てえ優雅な面持ちでしてね!そもそも其れが間違いの元!!
否!否!間違いは

    上野で急遽購入したスニーカーじゃ!

家を出る時には、登山靴があるから、それで行こうと歩き出してはみたのだが
久々のモンベル登山靴は、嘗てトレッキングしていた頃の感触じゃ無くなってま
して、此れじゃあ100kmは到底無理故、ナイキのスニーカーに履き替えれば
これまた、足広小生には、イテテイテテ状態なもんで、仕方なく上野でワイドてえ
札のついたアディダスのスニーカーを購入して履き替えた。

   意外と自分の甲高、足広にはフィット感
合ったんですがねえ?しかしそれは、全くの幻影だっちゅうのが判明するには
左程、時間は掛からんかったぞ!最後は、悲惨な目にあっちまって(汗)

        自業自得つうもんじゃ焼き

続きを読む "峠三昧100kmウォーク 10km地点残り92kmだあ!(爆) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 3日 (火)

峠三昧100kmウォーク 二度上げ峠アタック前に2度目の鵺が鳴いたぞ!

Cut2011_0503_0610_48

午前3時の丑三つ時
漆黒の森深く 鵺が鳴く夜


気温3度、45km地点の工事現場の片隅で休憩中。此処から二度上げ峠の本格
的な登りに入る途中です。裸電球の温かそうな光につられて、暫しの休憩を取りま
した。
          周りは漆黒の森

深と静まり返った、森の奥から、今回2度目の

               鵺が鳴く・・・・・・・・・!!!

鵺の鳴く夜は恐ろしい!と言われますが、確かに暗闇に木霊する鵺の鳴き声には
一種異様な感じがします。しかし実は彼女は、可愛らしい春を告げるツグミの一種
で、渡り鳥なんですねえ!

Nue

これは、鵺の想像上の姿ですが、あの鳴き声に恐れを成して、往時の人々が想像
した姿です。実際はこんなに可愛い愛すべき野鳥なのであったのですぞ!!

Cut2011_0503_0631_17

ほらほら!意外と可愛いもんなんですよ!可哀相なのはトラツグミの方で勝手に
怪物に仕立て上げられて困ってると思いませんか?



続きを読む "峠三昧100kmウォーク 二度上げ峠アタック前に2度目の鵺が鳴いたぞ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 2日 (月)

正義ってなんだ?

Cut2011_0502_2126_00_2

Cut2011_0502_2133_22

俺は、ノンポリだが、何かおかしいと思わないか?テロリストには死を!の気持ちは
良く解る。しかし、彼らにとってアメリカこそがテロリストだと考える他の正義があって
片方のだけの側面を見て、それが普遍の正義だと誰が断言出来ると言うのだろう?

何故?血の連鎖の本質を抉らないのだろう、何故?話し合いを放棄するのだろう?
この双方にとって、或いは世界にとって、この事件は、悲惨な第2幕の幕開けに俺に
は見える。話し合いなどチャンチャラ可笑しいと思っている限り、血の連鎖を止める事
は出来ないのだから!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

日本

日本
日本

その原点を長野の田舎に見る。

多くの言葉を労する事もない原点とはそう言うものであろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月 1日 (日)

高峰温泉標高2000m

高峰温泉標高2000m
高峰温泉標高2000m

上田から地蔵峠を経由してランプの宿に!

更にダート道から車坂峠を越えて小諸に着いた。
今夏は自走で車坂峠は必定かも?良い峠であった、車で降りるのは忸怩たる思いがするわい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

山岳100km 歩きに向けて熊撃退ラジオ、マメ撃退登山靴&ハイパーライトじゃあ!

Cut2011_0427_2045_00

いよいよ明後日は山岳100km
ウォーキングじゃあ!


上野を午前12時の高崎行きドン行くでスタートして、夕方前から北軽井沢を
登り、二度上げ峠を登り、そしてまた登って登って上田まで行っちゃうてえ怒
M走行っすね!
Cut2011_0427_2054_59

地図見てるとウネウネしてまっせ!ここを夜歩く訳ね!?軽井沢の熊って夜行性
みたいだから、熊用心、標高高いんで寒さ用心、更にマメ用心てえ事かしら?
まあ、怒M?ん?SのKOZOさん企画ですから、勿論!!激坂っすね!ハイハイ
OK牧場!!

準備万端!熊除けガーガラジオ入手しましたよお!890円、はっきり言って電波
拾いませんから!!ただただガーガー言ってますから!!

続きを読む "山岳100km 歩きに向けて熊撃退ラジオ、マメ撃退登山靴&ハイパーライトじゃあ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

半田の松

半田の松
半田の松

大敗北の翌朝
長野県上田市の真田の郷の更に山深く、真田を更に遡る古き郷、半田の地に逗留しています。

海抜1000m近いこの郷は、秀逸極まる林檎の里だ。

端正込めた林檎の大木が芽吹いていた。

郷を守る鎮守の大松は樹齢600年。永きに渡って半田の郷を見つめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »