« ミヤタ君 子の権現を行くツアー 山紫水明の名栗湖を行く! | トップページ | ミヤタ君 子の権現を行くツアー  天目指し峠 飯能のローディーさんと »

2011年4月17日 (日)

自転車の討論会を終えて

Artwork_images_111885_281307_wolfga

9時間近い討論会に終止符が打たれたのは
昨夜20時41分であった


まさか、此れほどまで時間が掛かるとは思わなかったが、時間を感じさせない
討論会であった。自転車についての様々な分野の方々が一堂に会して行われ
た初めてのカンファレンス。

結論など無くても良い、様々な彼らのスタイルを拝聴し、多様性を許容する。

激坂に登る
そのコツや思いを共有した。ある方は、激坂の自慢をし、有る方は実際に激坂
を登っている映像を披露して、注目を集めた。29%の激坂を何度もトライして
完走する様は、感動的ですらあった。小生も同じ様な激坂をママチャリで登る
映像を提供して、それが流されると一堂驚きが上がったが、実に恥かしいもの
である。SAKABAKA自慢大会でもあるので、それは当然なのであるがブログ
でのたまう事に較べると、見知らぬ視聴者の前で我が身の映像が映し出され
るのは、いささか恥かしく思えるものであった。
終った後に、多くのSAKABAKAさん達と情報交換が出来たのは収穫であった。

ロングライド
ブルペ軍団や、ナルシマ軍団の前で、ママチャリ一族の報告をするのは気が引
けたが、自転車のジャンルは違っても、ロングライドで思う事は、アンケートの結
果に反映された事に非常に近い内容であった。

300km以上は皆、
覚悟して出立するのである!!


最も注目されたエピソードは、体重120kgの人が車重35kgの自転車で箱根を
泣きながら登った凄まじい話であった。確かに総重量155kgで箱根を登った人
は、過去に居ないのでは無いかと思ってしまうのである。世の中には驚くべき人
が沢山居るのである。

先ずは、アンケートにお答え戴いた皆様への速報をさせて戴きましたが、秘守
義務期間が満了した暁には、全てをご披露したいと思って居ますので、ご協力
戴いた皆さん 暫くお待ちくださいませm(_ _)m


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

|

« ミヤタ君 子の権現を行くツアー 山紫水明の名栗湖を行く! | トップページ | ミヤタ君 子の権現を行くツアー  天目指し峠 飯能のローディーさんと »

コメント

ryuさん

機材の話になるとローディさんとは話が全く合いませんが坂の話なら意気投合しました。まあ機材は違っても坂は一緒ですからね!
走り易い機材で登れば良いのですよ
(笑)

後でコメント入れますね!

投稿: ノール | 2011年4月17日 (日) 19時01分

お師匠様

カンファレンスは、発言がコントロールされて、いささか消化不良でした。ああいうのはシナリオが予め創られているんですね(笑)

130kgの方は大丈夫だったみたいです。強靭な肉体の持ち主ですよ!

投稿: ノール | 2011年4月17日 (日) 18時55分

ナンだか凄い事になりそうですね。^^
そりゃ ママチャリ一族 が、最強認定間違いないでしょう。
アプローチと心意気が違います。
「毛並みバカリのローディーは道をあける・・・」(ACぃぃ!)

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2011年4月17日 (日) 18時35分

劇坂キング様
楽しいカンファレンスだったようですナ⁈
9時間近くに及んだとの事、200km走ったカンジかな⁇
体重130Kの方が箱根を越えた!とありましたが、膝は何とも無いのかナ~!
劇場型サカバカの活躍を羨ましく、楽しみにしてます。

投稿: | 2011年4月17日 (日) 16時37分

八王子総裁

なんの事やら、単なる自転車のカンファレンスですからねえ!ガハハ
秘守義務あるから言えまへんです
m(_ _)m

投稿: ノール | 2011年4月17日 (日) 15時24分

米治郎さん

お疲れ様でした。会議はちょっと消化不良でしたね!

まああんなもんでしょ!

投稿: ノール | 2011年4月17日 (日) 15時21分

お疲れさま

放送楽しみにしてまっせ!!

投稿: R1@八王子 | 2011年4月17日 (日) 14時31分

昨日はお疲れ様でした。

すべてが明かされるのを
楽しみにしていますよ。

投稿: 高田米治郎 | 2011年4月17日 (日) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の討論会を終えて:

« ミヤタ君 子の権現を行くツアー 山紫水明の名栗湖を行く! | トップページ | ミヤタ君 子の権現を行くツアー  天目指し峠 飯能のローディーさんと »