« 江戸川橋界隈は馬込に次ぐ激坂の宝庫で、お越しの際は、いもやさんへ! | トップページ | 松姫峠 アップヒルの全貌 (イタリア語音声を消してご覧下さい汗) »

2011年4月 6日 (水)

8ヶ月続いた乾燥肌、蕁麻疹生活が終焉の兆し!!!

何が奏功して快復基調に成ったのか?
数多のトライアルを遣ってみて、効果のあったと思われるものを考察
してみよう。多くの同病者の参考になるやも知れん!?

◆EPISODE-01
2010年9月、突然!ヘソ周りの豚肉に痒みが走り、ガリガリと掻く内に
肌は真っ赤に染まり、翌日プツプツと赤い斑点が、それ程多くはなかった
が、アチコチに見受けられるようになる。
虫刺されかと思い、オキシドールで殺菌してみたが、ヒリヒリとして痒い。
アセモの類だろうから、放って置けば自然に治るだろうと思っていたが1週
間で、下腹部に侵食して来て、これが抜群に痒い!!
2週間目に、皮膚科に診察して貰い、ステロイド軟膏と痒み止めの薬を処
方されて、トンプクで飲んで見たが、一向に痒みは治まらず。

これは厄介な病に成っちまったか?とマジになった。

◆EPISODE-02

20110406230046

色々、ネット等で調べて、そう簡単に治るもんじゃない事が解り体質改善系
のアプローチを開始した。
最初に、北里大学の漢方研究所にて、漢方を処方して貰ったが、どうも漢
方は自分の体質に合わない様で、三日坊主で終了。

EPISODE-03

毎週のロングライドは継続実行するが、走っている間は全く痒みが無い事が
解った。一方で、自宅に帰りつき、シャワーを浴びてまったりしていると爆痒み
が襲って来る様に成った。更に痒みは跋扈し、寝られない状態に陥り、先の
見えない戦いを覚悟した。だが、必ず治ると漠然と思っていた。

睡眠不足は、次第にエスカレートした。ノンスメルを股間に入れて冷たさで痒
みを抑えなければ寝られない状態であった。金玉が凄げーーー痒いぞ!!
と思うと起きて熱湯を浴びて痒みを散らす!夜な夜なの作業である。

EPISODE-04

数々の蕁麻疹軟膏を試し始めてみた。中でもリースキンRIKA-Aは、其れなり
に効き目があった。しかしそれも最初の内で、次第に聞かなくなって行く。
アロエのエキスを塗布する療法も、同じ様に最初だけ効いて、直ぐに効果が無
くなるのであった。そんな中娘がインドの薬草クリームを貰ってきて、それを試し
た。これは大方の予想を超えて、数週間薬効が続いたが、入手が困難で、2パ
ックで投了した。最早、打つ手が無くなった(涙)

EPISODE-05

Product_ap_oils_3

Photo

肌を乾燥から守るために、アロマオイルが良いと人伝に聞きオイル塗布に乗り
出した。カミさんが使っていたアプリコットオイルである。40ccで6000円と高価で
ある。これが結構奏功し始めた。と同時にインドクリームの方から、体質改善のサ
プリ青汁を勧められ、オイルと青汁のダブルアタックの時期が続いた。
一進一退だったが夜痒みで起き上がる回数は劇的に減ってきた。

しかし相変わらず激しい痒みは現れる。

EPISODE-06

Cut2011_0406_2145_08

再び娘の勧めで、血液サラサラ検査をする事になった。これが転機となったと今は
思う。ちょっと如何わしい感じの先生だった。検査の結果は、予想に反して好煙家
小生の血液はサラサラ!問題なし!!へへ自転車のお陰よ!!

でもね、先生・・・・痒くて堪らんのよ!!!
この一言が、思いも掛けない処方に繋がった。武田製薬のアレルギー緩和薬タオ
リン錠を試してみたら、速効は無かったものの、次第に痒みが無くなって来た。
しかし薬でコントロールしている事事態が不安である。一生薬漬けに成るのは嫌だ

EPISODE-07

Cut2011_0406_2151_54

Photo_2

青汁を飲む際に大分の日田天領水を使って見た。酸化から身体を守る為であった。
よって、トンプクでタオリン錠を飲み、朝は日田天領水で青汁を飲み、昼は青粒を飲
む、行為が2ヶ月程、続いた。オイルもより人間の皮脂に近く、酸化され難いマカデミ
アナッツオイルに転換した(100cc 1500円)

この習慣が今も続いているのだが、先週位から、痒みが大幅に少なく成りつつある
のをフっと感じる様になった。

春になり、大気は潤いを装い始め、その効果も手伝って、いよいよ小生の果てしなき
痒みへの挑戦も、最終コーナーを周りつつあるのを感じているのである。

だが、油断は出来ない!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 江戸川橋界隈は馬込に次ぐ激坂の宝庫で、お越しの際は、いもやさんへ! | トップページ | 松姫峠 アップヒルの全貌 (イタリア語音声を消してご覧下さい汗) »

コメント

お師匠様

それから青汁もお忘れなく!更に日田天領水が重要ですから!!って売って無いんですよ。流通が回復するまでは、こちらは縄文水を使っています。

投稿: ノール | 2011年4月 8日 (金) 20時31分

カイカイが終焉に向かう効果がありそうなクスリの情報ありがとうサン!
マカデミアンナッオイルを早速調達に走ります。
名前からすると、飲んじゃいそうな名前ですネ!!

投稿: MTB | 2011年4月 8日 (金) 09時49分

お師匠様

確かに薬の助けを借りるのは、憚られるところで御座いますが、快復のトリガーに成る可能性はあると思いました。継続的に飲むのではなく、もの凄く痒い時や痒みが予想出来る時だけ、トンプクで飲む!通常は、アロマや青汁で体質改善を心掛けるのが良さそうです。マカデミアナッツオイルは比較的安価ですから、タオリン錠と共に試す価値はありますよ!!

投稿: ノール | 2011年4月 7日 (木) 16時14分

同じくカイカイ病でコザンス。
風呂とかコタツで暖ったまると、腕、足(特に太もも)そして背中にカイカイが
発生!マゴの手が大活躍。いっも手の届くところにマゴの手を常備!
医者の診断は皮膚そう痒症との事です。
原因は、加齢、汗のかき過ぎ、洗い過ぎなどらしいヨ!
薬に頼らず、生活習慣の改善、風呂上がりのスキンケアをやれ!!と言われて、続けてます。
医者からは、八割主義で、何でもやり過ぎに注意!!若くないんだから!と言われてます。あ!また背中がカイカイです。

投稿: | 2011年4月 7日 (木) 15時39分

ガチャ殿

はい!油断せずに節制ある生活を続けます!??
って勿論!饅頭&アイスも・・・・・!!

投稿: ノール | 2011年4月 7日 (木) 06時38分

油断大敵

投稿: gacchaman | 2011年4月 7日 (木) 05時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8ヶ月続いた乾燥肌、蕁麻疹生活が終焉の兆し!!!:

» お肌しっとりやわらか肌に [オリーブソープ]
無添加のパイオニア・シャボン玉石けんから、オーガニック・オリーブソープが新登場。エキストラバージンオイルで、さっぱりとした、 やわらかな洗い心地です。 [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 20時14分

« 江戸川橋界隈は馬込に次ぐ激坂の宝庫で、お越しの際は、いもやさんへ! | トップページ | 松姫峠 アップヒルの全貌 (イタリア語音声を消してご覧下さい汗) »