« 九十九里から連る平野の海岸段丘 | トップページ | 飯岡屏風が浦から »

2011年3月18日 (金)

もう4発も地震が!

もう4発も地震が!

自宅に着いて寛ぐ間もなく、小一時間置きに4発目の地震が遣って来た!
旭に入ってから6発目の地震だ。

一体どうなってるんだ?此方の揺れは最初の加速度がデカい!

ビュンと引っ張られてグラっと来て止む。

その繰り返しである。一晩に何回来るのだろうか?NHKで放送されるより多いんじゃない?

|

« 九十九里から連る平野の海岸段丘 | トップページ | 飯岡屏風が浦から »

コメント

ガチャ殿

解って居りますですm(_ _)m

投稿: ノール | 2011年3月20日 (日) 19時53分

kincyanさん

旭まで自転車で行ったんじゃないですよ。
放射線心配して(汗)浜松町から高速バスで旭に入って、翌日、ママチャリでぐるっと1周して状況確認をして打ちのめされたって事ですよ。冷たい南風だったです。

投稿: | 2011年3月20日 (日) 19時52分

齋藤電鉄ryu さん

ある関西の恩師から、被災地の在りのままを良く見ておきなさいと言われて、その通りにしましたが、絶句の光景ですよ。自分が被災者だったらどうだったろうと思うと人事じゃあありませんものねえ!

東北に較べて温かいのが、唯一の助けでしょうねえ。

投稿: ノール | 2011年3月20日 (日) 18時45分

旭まで行かれたんですね。すごいです。

先週関西に行ってきましたが、やはり600km離れていると平穏無事でした。さすがにテレビは地震と原子炉一色でしたけれどね。

ここのところ、計画停電対応でシステムをシャットダウンしたり立ち上げたり、非常訓練を毎日やっている感じです。

こういうときのトップというのは、戦場の指揮官のような大胆さと機敏さが必要ですね。残念ながら東電の親分も菅さんも、そのような訓練を積んでいませんし、資質もなさそうです。でも、そんな人って、日本人の中に居るんでしょうかね。

投稿: kincyan | 2011年3月19日 (土) 07時08分

ご自分の年を認識しほどほどに

投稿: gacchamann | 2011年3月19日 (土) 06時35分

戦場を駆け抜けたノールさんの事・・・
案ずる程でないと一蹴されるかも知れませんが
今度の敵は 大自然の猛威・・・
くれぐれも 気をつけて 無事のご帰還を祈ります。

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2011年3月18日 (金) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう4発も地震が!:

« 九十九里から連る平野の海岸段丘 | トップページ | 飯岡屏風が浦から »