« もう限界!自転車乗りてえ!KEDO?体がヤバイわ? | トップページ | 情け無い話が風情漂う空間へ? »

2011年3月29日 (火)

モガキたく無い人向けの100km峠の進め!!でも今は我慢だ!

Cut2011_0309_0949_22

100km走ってから峠を登って体を創る!

和田の恐ろしい人々の真似をしたら、速攻入院モードのヘルニアンで御座
います。
故、坂でモガいて体を鍛えるつう事は、犯罪行為で御座いまして、3度も入
院したら、愛する嫁さんに逃げられちゃうって方?そうそこの貴方!(って誰?)

瞬間的な極度な負荷を掛けずに、体全体のポテンシャルを上げる方法が在り
申す。それが、100km峠で御座います。写真の白石峠は、荒川をまったりと
走って峠まで品川からですと100~110km(道草しなければ103km)の距離
にあります。

荒風に揉まれ、ヒイヒイ言いながら6時間も走れば写真の峠に到着します。斜度
8%で6km程度が丁度良い塩梅で、持久系峠の典型で、100km走って持久
限界領域からは、過負荷を掛けずに、持久力を上げる事が出来るでしょう!決
してモガイては成りません。まったりと登攀するのが、足攣り等を回避して、更に
持久を伸ばす秘訣かと勝手に考えて居る訳でして、その論理は、初代タイガー
マスクの佐山聡氏の愛弟子で小生の優秀な部下だったファイターからお聞きした
体の鍛え方を自転車に置き換えてにみたもので御座います。

まあ極めてコンサバティブな考え方ではありますが?

持久限界に近い領域からの登攀行為は
財産を形成する


100kmも走って来たのだから、登れなければ勿体無いの心理を巧妙に使って
兎に角、亀の子走行で、ギリギリ頑張る(この時に瞬間過負荷は禁物よ)この行
為は間違いなく糧と成って体に刻み込まれるそうであります。

そうしてファイター達は、壊れない体と精神を養って居るとの事!何事も同じかと
思うわけですよ。

更に素晴らしいのは、ママチャリですと必殺輪行!が禁じ手で御座いますので、
トボトボまた来た道を引返さなければ、或いは別の道を、これまた100km走っ
て帰る事になりまして、これがまた体にSomething NEW!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« もう限界!自転車乗りてえ!KEDO?体がヤバイわ? | トップページ | 情け無い話が風情漂う空間へ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モガキたく無い人向けの100km峠の進め!!でも今は我慢だ!:

« もう限界!自転車乗りてえ!KEDO?体がヤバイわ? | トップページ | 情け無い話が風情漂う空間へ? »