« 醍醐林道の最大斜度でハマグリ焼いてるオッサン達を発見ツアー 癒やしの林道?? | トップページ | 西伊豆ポタリーノ 修善寺 刺身喰うぞ!! »

2011年3月 2日 (水)

西伊豆ポタリーノ 136号 船原峠ダウンヒル

Cut2011_0228_0822_48

船原峠(土肥峠)ダウンヒル最高です!

現地の方にお聞きすると、この峠は船原峠と仰るのですが、地図では土肥峠
となっていて、土肥から登り降りで26kmの峠の様である。ダウンヒルしてその
まま修善寺に行くことが出来るし、更に三島に戻れるのであります。

三島からまったり西伊豆をポタリングして三島に帰ると言うポタモデルとしては
このルートが良いかも知れません。後でちょっと残念だと思ったのは、136号
の旧道を走ればもっと楽しかったかも知れません!?



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


|

« 醍醐林道の最大斜度でハマグリ焼いてるオッサン達を発見ツアー 癒やしの林道?? | トップページ | 西伊豆ポタリーノ 修善寺 刺身喰うぞ!! »

コメント

ryuさん

流石に含蓄のあるお言葉ですね!仰る通りです!

山Bさん
頑張って下さい。やっぱり現地、現物主義が解り易いでしょうね!

投稿: ノール | 2011年3月 3日 (木) 10時41分

> 山Bさん
ポイントなんて気にせず、アリのままの 「生きざま」 に
共感する人達が、自然と注目するのではないでしょうか。
要は、コンテンツの問題かと思います。

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2011年3月 3日 (木) 08時49分

先日は質問に答えていただきありがとうございます。でも仲間を作るの意味が解りません。それがOUTよりINポイントのほうが多くなることと何の関係があるのですか?仲間の人がクリックに協力してくれるだけならOUTもふえると思うのです。

投稿: 山B | 2011年3月 3日 (木) 00時37分

豪快なダウンヒルですね!
陸自の富士学校から御殿場246までの3倍くらいありそうですね。

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2011年3月 2日 (水) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西伊豆ポタリーノ 136号 船原峠ダウンヒル:

« 醍醐林道の最大斜度でハマグリ焼いてるオッサン達を発見ツアー 癒やしの林道?? | トップページ | 西伊豆ポタリーノ 修善寺 刺身喰うぞ!! »