« 東北関東大震災の記録 東総広域農道から海岸段丘の尾根線へ | トップページ | 東北関東大震災の記録 突然飛び込んで来た震災の瓦礫置き場の悲惨 »

2011年3月21日 (月)

神頼みと笑う無かれ!!

Dscn3738

目黒不動尊のお札を貼ると
空間が引き締まって行くのが解る!!


震災にあった、実家や親戚を尋ねる際に、何を持って行こうかと思ったのだが
食料や飲料等、生活物資は、穀倉地帯故に事たりている由!

色々考えて、被災地には義援金で、家族親戚には、霊験あらたかな目黒不動尊
のお札を持参する事にしたのである。ずっと理系の小生なのだが?人間の浅は
かな論理で自然に立ち向かうなど、不遜極まりない。大きな余震は台所のテーブ
ル下でやり過ごし、遥かに超えた出来事には、神頼みが一番である。

このお札を貼ると、家の空間が絞まる感じがすると、霊感バリバリの在るお方が
仰っていましたが、ウーーム!!確かにそう言えばそうかも知れん!?

生死とは、紙一重だと思うが良い!

追記
お札を部屋の中心に貼ると、小生が神道だからか?お札の周りを綺麗に改めない
と成らないと言う思いに駆られ、部屋の整理整頓をしたくなるもので、その整理整頓
のお陰で、有事に素早い対応が出来るのかも知れん・・・・と思うのであるが如何か?

写真を眺めてみると、この空間にお札があると無いとでは、雰囲気が全く異なると思う
のである。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

|

« 東北関東大震災の記録 東総広域農道から海岸段丘の尾根線へ | トップページ | 東北関東大震災の記録 突然飛び込んで来た震災の瓦礫置き場の悲惨 »

コメント

kincyan さん

人は自然に対して謙虚であらねば成らないって事だと思いますねえ。蛇口を廻せば温かいお湯がふんだんに使えると言うライフスタイルが変革を強いられているんだと思ったりしますねえ。お札はその象徴かも??

投稿: ノール | 2011年3月22日 (火) 07時32分

おはようございます。
ご実家の方は、被害が少なくよかったですね。
テレビを見ていると、まさに生と死は紙一重だったのですね。普段は神も仏も真剣に信じていない私ですが、謙虚な気持ちになります。うちも、今は自転車部屋になっている息子の部屋(北東)に日光輪王寺のお札を張っております。

投稿: kincyan | 2011年3月22日 (火) 05時28分

齋藤電鉄ryuさん

挨拶とか片付け、整理整頓なんて言う人としての基本動作を子や孫に教えて行かないと国は荒むのだと思う訳でして、ファッショでも無くて、明治女の常識が必要な現代であり申す!!

投稿: ノール | 2011年3月21日 (月) 21時51分

ウチのオヤジ曰く
「節分の豆まきは 大掃除である」

その心は
撒き終わったマメを片付けようとすると
必然的に家中くまなく拾わねばならない・・・

掃除・整理整頓は 幸運を呼ぶ・・・
先達・先人の知恵は、僕らの想像を超える
理論的裏付けも在りそうですね。

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2011年3月21日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神頼みと笑う無かれ!!:

« 東北関東大震災の記録 東総広域農道から海岸段丘の尾根線へ | トップページ | 東北関東大震災の記録 突然飛び込んで来た震災の瓦礫置き場の悲惨 »