« 松姫物語 2つ目のトンネルを過ぎると遥か天空にガードレール・・そそりますねえ!! | トップページ | 松姫物語 徐々に激震部に迫るも景色最高!! »

2011年3月13日 (日)

国家存亡の危機?

Photo

美しいウラニウムの光の影に!?

地震や津波で犠牲に成られた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。

地震、津波の悲報に続き多くの報道が成されている原発問題で、国や企業の
危機管理レベルに、やきもきしている方が多いのでは?1号機で起こった事象
が同じ様なスペックの他の原子炉に起こるであろうと考えて、森を見て対処する
のが、通常のリスクマネジメントだろうと思うのだが、今回の報道や対処は、実
際に現場で頑張られている方には、極めて忸怩たる思いで対処されている事で
しょう!

若い技術者の方の苦々しい思いが画面から良く解かります。マネジメントは何遣
ってんだよ・・・・!!と言ってますよね!

1号機の事故から始まる「モグラ叩き対応」と言うのは、完全に後手後手対応で
この場合に、現場は大いに混乱して仕舞い、本来のポテンシャルを発揮できない
と言う事象が、システム開発時に良く引き起こされる。後手に回ったときには、高
みに立って全体を見渡して、問題の本質を捉え、リソースをマネジメント出来る優
秀なマネージャーの存在が不可欠なのですよ。

1号機のトラブルの時点で、1号機対応チームと、6号機以降の対応チームを編成
して直近の対処と、その後の対処ステップを分け、且つ複数案を考えるものなので
ありますよね。

国も企業も未曾有の大災害故に混乱するのは、致し方ないのですが、「森を誰が
見るのか!」それは国家元首の責任で、其れにあたる人は政治家と技術者のペア
に成るべきである。原発!国家存亡の危機頑張って欲しい、子々孫々の為に!

放射性同位元素の恐ろしさ

高校時代に、皆さんが学んだ?周期表を覚えているだろうか?スイヘーリーベは酸化
傾向ですよ(汗) 水素から始まる原子番号のリストですよ。

Photo_2

ちょぴり見た事ありますよね?
この表での一番下の列に表記されている、放射性元素、ウランだとかプルトニウム
だとかってやつ。原発の話でで良く出てくるこれらの放射性元素つうのは、えらく恐ろ
しいのですよ。

半減期
つう言葉も高校の物理で習った筈ですが?もう頭の片隅にも無いかも知れませんが
これが問題なのですよ。半減期は、放射性元素が、我々の体の細胞や遺伝子に甚
大なダメージを与える放射能をいつまで出し続けるのかを示したもので、放射能出力
レベルが半分になるまでの時間を言います。

我々が良く人間ドックでお目にかかるCTとかMRなんて機械にも放射性元素の力が
使われているのですが、ここで使われる放射性元素の半減期は秒の単位です。
ですから、放射能を浴びる被爆量も極めて少なくて、体に影響は極めて少ないのです。

一方で、原発で利用され、生成されるウラニウムやプルトニウムてえヤツの半減期つ
ううのは、子々孫々・・・・・・孫々・・・・・・・∞!!なのであるのです。

ウラニウムの半減期は4468年、中国5000年の歴史に匹敵し、プルトニウムたるや
24000年ですよ。

こんな恐ろしい物質が野に放たれれば、5000年から20000年以上も放射能を出し
続けるって事ですよ。勿論!放射性物質の量が問題ですが、一旦体に吸収されちゃう
と、一生放射線を体内から浴びるてえ事。恐ろしいですねえ。
あのロシアのチェルノブイリだって、いまだに立ち入り禁止エリアに成ってるでしょ。

あの魚が美味しくて、民心心豊かな福島、浜通りが第二のチェルノブイリに成らない様
に願って止まないのである。

原発対応中の若い技術者の方々のご努力に感謝を込め、彼らに大いに期待をする
国民の一人として、本文を記しました。頑張って下さい!!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 松姫物語 2つ目のトンネルを過ぎると遥か天空にガードレール・・そそりますねえ!! | トップページ | 松姫物語 徐々に激震部に迫るも景色最高!! »

コメント

ガチャ殿

IAEA頑張って貰いたいです。
我が家は、ヨウ素購入手続きを完了しました。
勿論、万全でも健全でもありませんが見えない敵と戦う準備を怠っては成るまいと思ってますよ!
貴女と私の大切な子供を預かっているのだから!!

投稿: ノール | 2011年3月14日 (月) 23時24分

お師匠様

枝野と言うヤツは万全とか健全とか、そう言う言葉を良く使いますが、その根拠を全く示していないのですよ。そんな万全、健全を誰が信じるものか!!
詭弁を並べるのもいい加減にしろ!!って思いませんか!?

投稿: ノール | 2011年3月14日 (月) 23時20分

3号機爆発第二報
格納容器は壊れていない!!健全!!
放射性が大量に飛散する可能性はすくない!!
枝野官房長官会見から!!

投稿: | 2011年3月14日 (月) 11時56分

福島第一原発で、1号機に続き、
3号機が、14日11時に爆発!!
今、官房長官 枝野が会見中です。

投稿: MTB29 | 2011年3月14日 (月) 11時42分

国際原子力機関IEAという国際機関ががんばっています!

投稿: gacchaman | 2011年3月14日 (月) 06時01分

原発への対応、世界が注目しています。何とか無事終息しますように。

投稿: gacchaman | 2011年3月13日 (日) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家存亡の危機?:

« 松姫物語 2つ目のトンネルを過ぎると遥か天空にガードレール・・そそりますねえ!! | トップページ | 松姫物語 徐々に激震部に迫るも景色最高!! »