« 醍醐林道登攀完了 | トップページ | 醍醐林道の最大斜度でハマグリ焼いてるオッサン達を発見ツアー 爆笑その真実! »

2011年2月27日 (日)

西伊豆ポタリーノ ルート変更!136号 船原峠で修善寺へ その前半戦

Cut2011_0225_2050_29

情け無い限りですが
これが大人の判断でしょう!?


土肥に到着して、下田まで60km。此処から更に坂が厳しくなる事を想定すると
平均時速10kmと考えて、下田まで最大6時間。下田到着予想時間は午後9時
この条件で、帰りの電車を調べると、翌朝に品川到着となる為、急遽ルートを変
更して、土肥から136号線で伊豆の山越えして、修善寺へ向う事が最善策だと
考えて、船原峠をコツコツと登る事にしました。

近くのガソリンスタンドの方にお聞きすると、登り15km、下り11kmの26kmだ
ろうと言っていた。最悪でも3時間で到着出来るので、帰りの電車は充分確保可
能である。

相棒のMR55は、かなり厳しい走りに成ったものの、気力充分!登りがずっと
続く中、時々先をサーベイしながら、延々と走っていましたねえ。
坂の厳しさはともかく、車が多いので、結構気を使う道路であったが、頂上の船原
TONNNERU(1114m)を越えると、最高のダウンヒルロードと成るのであった!

 


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 醍醐林道登攀完了 | トップページ | 醍醐林道の最大斜度でハマグリ焼いてるオッサン達を発見ツアー 爆笑その真実! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西伊豆ポタリーノ ルート変更!136号 船原峠で修善寺へ その前半戦:

« 醍醐林道登攀完了 | トップページ | 醍醐林道の最大斜度でハマグリ焼いてるオッサン達を発見ツアー 爆笑その真実! »