« 目白で初休憩中 | トップページ | 我遭難中 »

2011年1月22日 (土)

箱根2011 宮下激坂から富士屋脇へ

Cut2011_0118_1727_52

富士屋様!!

此処を過ぎると地獄が待っている!・・・・と誰かにそう教えてもらったのを
良く覚えているのですが、何度も登っていると、フムフム・・・・・富士屋さんね!
もうちょっとで小涌谷ね!などと余裕をかまそうじゃないですか!って思ったり?

箱根 国1の平均斜度ってどの位あるんでしょうか?アザミと較べれば、随分
楽ちんですよね!奥多摩の風張峠も箱根より厳しいかも?

余談ですが?
初めての箱根は、鈍牛BARAVE-STAR22KGでしたから、芦ノ湖着いたら
咆哮しましたよ!!でその足で八王子まで漕いで、1泊しての翌日に風張峠を
またもや鈍牛BRAVE-STARで登ったんですから、若かった!!

で話を戻すと?箱根 国1の斜度ね?
とすると、松姫か笹子辺りと同等レベルだと思いませんか?

まあ、それでも箱根が厳しいのは、自宅から100km近いからですかねえ?

否!  天下の剣 だからです!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 目白で初休憩中 | トップページ | 我遭難中 »

コメント

齋藤電鉄ryu さん

確かに、強羅1番2番坂は良い坂でした!
あの辺りには、まだまだ良い坂が棲息していそうですよね!

国1の斜面にも意外と激坂あるのを発見しましたよ。色々と道草しながら国1登るのも面白いかもです!国1今度行きましょうか!?

投稿: ノール | 2011年1月23日 (日) 11時36分

箱根1国緩いかも・・・ですね。
昭和になってから誕生した、舗装峠達と較べると
天下の険 も、チョッピリ色褪せましたかね。
ただ、チャリで登った事は無いですけど
強羅あたりの別荘地の坂は、カナリ急ですよね。
まあ、抜けられないみたいだから使う事も無いのですが・・・

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2011年1月22日 (土) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根2011 宮下激坂から富士屋脇へ:

« 目白で初休憩中 | トップページ | 我遭難中 »