« PIZZA の後は腕立て、腹筋走り相生坂10本+2 | トップページ | 都内標高2000mプロジェクト テストラン 五反田コネクション »

2010年11月14日 (日)

リーマンが行く京都激坂ツアー 北山5号細坂 大田の小道

Cut2010_1110_2350_22

北山 大田の小径は最後はダート

大田の小径は、全長約750メートルの散策路 上賀茂神社の境外摂社、
大田神社の拝殿横に位置していて、此処には偶然入り込んだのですが
自然が豊かで、殆どがダートの様でした?

京都は、結構コンパクトに出来ていそうなので2日も有れば東西南北の激坂
の多くを攻められると思います。もうきっと紅葉を迎えているだろうから今が
最高のシーズンですね。

噂では、何処かに30%が居るそうですから、是非行って登ってみたいですね。
もっとマシなママチャリじゃないと30%は、厳しいかも知れませんがね

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« PIZZA の後は腕立て、腹筋走り相生坂10本+2 | トップページ | 都内標高2000mプロジェクト テストラン 五反田コネクション »

コメント

ryuさん

おはようさん
碓氷峠旧道は、気持ち良いですよね。でも長いから侮れません。
彼女さんは良く登りましたねえ!確かに自分より弱者と一緒に走っている時にはヘタれないから、思った以上に余裕が出たりしますね(笑)

この和田少女さんはこのブログの読者で私のコースを時々走っている様ですが、ブログに連絡があり初めて一緒に走った時から軽快に坂を登ってましたから驚きましたよ。しかも普通の格好で激坂つうのが良いですよね!

投稿: ノール | 2010年11月15日 (月) 07時07分

記事違いですが・・・
和田少女 と 風張峠の彼女 拝読しました。
やっぱ、パツンパツンの レーサージャージにヘルメット美人
より、いかにも 往年の ナベプロ風女性の チャリ漕ぐ姿は
グッと来るモノがありますね~!
っていうか、僕も5年位前に 昔を思い出して 盗まれた黄色い
マウンテンで 深山橋方向から 再チャレンジした時は、足を着く
どころか、途中10分位の 大休止を 余儀なくされました。
同年、碓氷旧道をやった時は 元カノ も一緒でしたが 後落する
彼女を 何度も反転応援して背中を推してやる余裕が 何故かありました。
もっとも、勾配斜度も 全然違いましたけど・・・
やっぱ、男ってのは 見栄を張るイキモノなんですね~(笑

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2010年11月15日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーマンが行く京都激坂ツアー 北山5号細坂 大田の小道:

« PIZZA の後は腕立て、腹筋走り相生坂10本+2 | トップページ | 都内標高2000mプロジェクト テストラン 五反田コネクション »