« 限界峠 普通の激坂で足慣らし?   | トップページ | 激坂探索の裏側 (ボツ動画だけどね) »

2010年11月25日 (木)

限界峠 金比羅山登山道 地獄の1丁目

Cut2010_1124_1615_27

見えない何かに呼ばれて辿り着いた
金比羅山の登山道 美しい顔してますもんねえ!


この美しい山道の入り口に騙されて、登って見れば思った以上に手強い。
情け容赦ない直線激坂ってえのは、走りながらの休憩を全く許してくれま
せんから、潔いとも言うし、まあ恐ろしいのであります。

コンクリートの部分は、上り出し50m程度でしょうか、此処を過ぎるとまさか
のダート&石ころゴロゴロ&クリートの嵐でしたから、その時点で撤退もあり
でしょうけどね。そこはママチャリの良い所でしょう!多少のガタガタは問題
無いですよね(自分に言い聞かせる)

ここから延々2km弱は、ずーーとガタガタ激坂で、斜度も20%前後有りそ
うですよ。何度かハンドル取られたり、走れなかったり、限界だったりして足
着きしながらも、最後まで行くのがママチャリライダーの心意気!

次第に、白筋の飽和が解かる様に成って、回復が思う様に行かなくなってか
らが、マゾの真骨頂でしょうねえ!ギリギリでモガク楽しみが待ってます。
これで、土砂降りだったら舞台は揃うんでしょうけど、危ねえわな

何度も消耗と回復を繰り返して、体力の底辺近くまで行ってからね。
この激坂終って、最後の最後に、また散策してどこぞの激坂見つけてだね!?
「向え酒?否!坂」やって帰るのが良い!

良いが、帰りの多摩サイが辛いのよねえ(爆)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 限界峠 普通の激坂で足慣らし?   | トップページ | 激坂探索の裏側 (ボツ動画だけどね) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 限界峠 金比羅山登山道 地獄の1丁目:

« 限界峠 普通の激坂で足慣らし?   | トップページ | 激坂探索の裏側 (ボツ動画だけどね) »