« 日の出山ブルース 地獄の3丁目早くも足吊り 行けんのか俺? | トップページ | 日の出山ブルース 地獄の4丁目ウィリーしまくり!! »

2010年10月27日 (水)

日本人のモラルも地に落ちたのか?他山の石を鑑みる!

実に残念で、不快なコメントを戴き困惑しているのだが、これが40過ぎの
いい大人のコメントか?と深く考え込んでしまいました。

事のあらましは、日の出山登山道登攀記録、動画を閲覧した関西の男性
が、きっと本人は全く悪気なく、コメントしたのだと思いますが、嘗て同じ様
な心無い言葉が、書き込まれ大いに残念な思いをした出来事を思い出す
愚かで小さな出来事が、再び訪れました。

日の出山登山道は、多分、暗峠に匹敵する難易度の高い山道で、ママチャリ
で登れる坂では無い事は私も重々承知で、玉砕覚悟の登攀でした。
自分の限界を遥かに超える激坂に挑み、失敗しようが成功しようが、そこでど
うモガキ、どんな悔しい思いをしたのか?それが何かの糧になると思って挑戦
したのです。

概ね、記録は成功の記録よりも失敗の記録に価値があると、そう思って恥ずか
しながらの失敗を曝け出しているのですが、その様を閲覧した、この男のコメ
ントは、爆笑登攀、過去最高の動画ですね!笑わずにはいられません!とある。

ブログを晒して、居る以上、何を言われても仕方が無いが、最低のモラルは大
人として備えているのが、日本人の謙譲の美徳だったり、「節」であったりする訳
で、それを考えると、このシーンで相手(作者)は、どんな思いをして登攀している
のだろうか?と普通は考えて、コメントするのが大人の常識だろうと思う。

辛口のコメントでも、賞賛のコメントでも、真剣な取り組みには、真摯な面持ちで
相対するのが、人としての最低の条件だろうと思うのである。この男性には、そう
した心使いは微塵も無く、人の真剣な姿をおちょくる態度を、何のてらいも無く曝
け出して楽しんでいるのです。

こうした日本人が増えて行くとは思いたくないが、非常に残念である。
韓国や中国に後塵を舐める日本の縮図を憂いてなら無い出来事であった。

日いずる国から、日没する国に成らざる事を切に願うものである。

敢えて、この不愉快な出来事を記事にした理由は、他山の石として、時にこれを
考える機会に成るであろうと自問したからであります。

|

« 日の出山ブルース 地獄の3丁目早くも足吊り 行けんのか俺? | トップページ | 日の出山ブルース 地獄の4丁目ウィリーしまくり!! »

コメント

齋藤電鉄ryuさん

春は直江津、冬は阿蘇山が恒例走行なんですよ。厳冬の阿蘇は厳しいですよ~!
勿論、ママチャリです(笑)

投稿: ノール | 2010年10月28日 (木) 00時09分

齋藤電鉄ryuさん

ハイ!リンクありがとうですよ!
こちらもリンクさせて戴きましたよ。

今週は成木、来週は峠三昧で20キロ前後の3峠やろうかなあ?久々のロング峠だから足無くなるかも(笑)

投稿: ノール | 2010年10月28日 (木) 00時04分

日本橋>直江津 334km
拝見しました。
高校の時、友人と秋田に行ったのですが、その時のルートでした。
ただ、自分達は 長野で 日もとっぷりと暮れ、(予定通り)
宿泊しました。
同じ様なタイムスケジュールでしたが、軽井沢からの下りでは
徹夜での走りがタタリ、居眠りして信号で停止している友人に
追突したり と、睡魔との闘いだった側面もありました。
短くまとめられた映像、懐かしく拝見致しました。

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2010年10月27日 (水) 23時59分

>のーるさん
僕は感激のあまり 誠に勝手ながら
貴サイトに画像リンク貼らせて頂きました。

http://profile.ameba.jp/ryushi-s/

お願いとご報告が後先になってしまいますが
ご一覧頂き、不都合等ございましたら即時に
対処致しますのでご了承賜りますよう重ねて
お願い申し上げます。

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2010年10月27日 (水) 23時35分

齋藤電鉄ryuさん

有り難う御座います。
常々、常識人でありたいですねえ(笑)

この記事の真意は自戒の念でしょうかねえ!
人にそうされて嫌な思いをして、初めて我を省みるって事だと・・・!!

小田急沿線なら、きっと多摩サイとかで、擦違っているかも知れませんね??今週末は、成木を登りますが、天気が心配ですね。

投稿: ノール | 2010年10月27日 (水) 23時17分

ご訪問有難うございました!
最新記事の件ですが・・・
たしかに ママチャリ で取組まれる姿は、ややもすると
一見 コミカル に映るキライがあるものの、そうして挑戦
した数々の実績と、なぜ、敢えてママチャリなのか? という
理由も読解した上で、コメントするのが 最低限のマナーだと
思います。
僕は自分には出来ない事を成し遂げ、挑戦し続ける姿勢に対し
全面的に賞賛させて頂くと共に、今後のご活躍を切にお祈り致します。
どうぞまた、遊びに来て下さい^^。

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2010年10月27日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人のモラルも地に落ちたのか?他山の石を鑑みる!:

« 日の出山ブルース 地獄の3丁目早くも足吊り 行けんのか俺? | トップページ | 日の出山ブルース 地獄の4丁目ウィリーしまくり!! »