« 自転車に乗れない日々 | トップページ | 一進一退の攻防 »

2010年7月 9日 (金)

皆さん 有り難う御座います。

Cut2010_0709_2143_42

腰を痛めてから既に、1ヶ月半近くが経ちました。最初は鍼灸治療を実施して
更に、最近は何度か神経ブロック注射治療を試みました。結果は、効果は有
りましたが、依然、違和感と絶え間無い鈍痛が続いております。

再手術は、不可能ですので、ブロック注射と鍼灸治療を続け、引っ張り等の極
めて原始的だが、毎日継続する事で確実に効果が出そうな治療を取り入れて
みたいと思っています。

復帰がいつに成るのか、今は全く目処が立ちませんが、発症から3ヶ月を目処
に、焦らず養生するしかないですわ!!

「メッセージへの返信」

KOZOさんへ
確かに、坂は逃げませんので、完全に!!完治してから、また1から出直ししま
すよ。貴方と一緒にね わーーてるよなあ!!

ライリさんへ

いつも応援有り難う御座います。仰るとおり出来る限り安静を心掛けつつ仕事も
生活も、で出来る範囲でやって行く積りです。復帰したらまた宜しくお願いします。

息子のmeimeiさんへ
確かに、山でやっちまうと、エライこっちゃ!だったですよ。それが怖くて山行けない
のよね。ところで、首かよ??気を付けろよお!腰より始末悪いからなあ!!

mukashimonoyaさんへ
ご無沙汰ですねえ。そのご無沙汰で、無様なところを見せて情け無い限りです。
仰るとおり、夏は走れないでしょうねえ!?問題は体力の減退ですよ。止まらない

SIGさんへ
そちらは、オヤジ朝練で頑張ってるみたいだから、私が復帰できた時には、相当
差が出来ちゃってるだろうなあ!!?復帰初戦は、大月から松姫だね!皆で!

TAKEさんへ
そうなんよねえ。年に2回位体が曲がって仕舞うんですが、その程度だと鍼灸だけ
で充分回復するんですがね、奥深い筋肉やられると、自分だけじゃ回復出来ません
ね。心強いサポーターの方々にお願いするしかありませんよ(汗)

影の女さんへ
初めまして、凄いハンドルネームに驚きですが、メッセージ有り難う御座います。
自転車乗れない日々、何で凌ごうか??それが確かに大きな問題です。

スキンヘッドさんへ
いつもメッセージ有り難う御座います。まあ、決断って程じゃありませんが、追い
込まれましたよ。騙し騙しは最早無理って事で。コツコツ地道に回復しますよ。

GENKIさんへ
メッセージ有り難う御座います。その内、回復したら美味しいラーメン食べに行き
たいですねえ!!!

娘ヨヨヨへ
ホホホ!・・・・受けて立つぞ!!
250KM走ったら、先ずは我が家へ一旦GOALしてだなあ!ハンデを解消して
君は、ミヤタ君!父親の私はBRAVE君に乗り換えて、相生坂決戦だな!!
秋口までに、ママチャリのトレーニングしときな!!

総裁さまへ
不動の坐骨神経痛コンビつう訳ね!レントゲン見たら4,5番の隙間が全く
まあしかし、一病息災つう事でね。イエイエ、良く考えれば左肩脱臼痕と坐骨
のダブルヘッダーだよ(汗)

へばなさんへ

一度、是非!ご一緒させて戴きたいと思ってましたが、このままじゃいつに成
るやら??今年は、思いっきりママチャリ回帰の積りでしたから気合入ってた
んですがねえ?復帰したら一緒にママチャリで大弛登ってみたいですねえ!

いけさんへ
直江津で会えずに残念!また来年、直江津に行きますので、長野辺りで合流
して直江津港へ入城したいですねえ。復帰&強化せな350耐えられんかも?

メイゴンサンさん
初めまして、メッセージ、応援有り難う御座います。皆さん多かれ少なかれ
腰で1度は悩まな成らん様な、体の設計に成ってるんですねえ人間は
細く永く大切に体を使って行かないとなりませんよねえ。

新婚目前坂ファイターさんへ

御岳同士も、随分と遅れをとってしもたよ(汗) 暗今年アタック出来るか解らん
状態ですなあ きっと俺達の最盛期にアタックしてれば登れたかも知れんね。
結婚式・・・・解ってるだろうなあ!!ママチャリ参上!!


|

« 自転車に乗れない日々 | トップページ | 一進一退の攻防 »

コメント

無宿さん

回復率75%まで来た感じがするから、後少しの辛抱です!?

まあ此処まで来れば焦りませんよ!

投稿: ノール | 2010年7月13日 (火) 13時40分

ヨネちゃんは気を使わんでええよ(笑)

そちらもまだ時間掛かりそうだけど、右に同じでまだ少し掛かるから、もう少し我慢して山行こうぜ!

投稿: ノール | 2010年7月13日 (火) 13時34分

ノールさん
少しずつ回復に向かわれているとのこと。良かったです。
POPでメリー見るたびにどうしてるかなぁと思っていました。

米治郎さん
何時もそう言う訳ではないのですが、今から考えると文間に米治郎さんの揺らぎのような物を感じだのかもしれません。

投稿: 無宿 | 2010年7月12日 (月) 18時09分

電話でお聞きしていたので、
コメント遅くなりました。

快方へ向かっているとのこと、
ノールさんのことだから、
もう、身体全体が、
ムズムズしているんでしょうね。
(いろいろな意味で・・・(笑))

私もいろいろあって、
重要な決断をせざるをえませんでした。

新しく始めることは、無宿さんが
仰っていたようにひとつにした方が
良いようです。

投稿: 高田米治郎 | 2010年7月12日 (月) 12時52分

つっきーさん

大変興味深いお話有り難う御座います。
今回の状態は、ヘルニア時と少し変わっていて、先ず痺れが無い事。更に朝方に痛みが集中する事。
と言っても終日鈍痛や違和感を感じていますが!?
整形の医師と鍼灸の先生の意見が同じで筋肉や筋の緊張から痛みがもたらされている可能性が高い事。
椅子に座った状態の方が寝た状態より楽な事。なんと不可思議な状態でしょう。

ぶら下がりもやってみましたが、その時は逆効果だと思いましたが、翌日の状態が緩和してたので何が奏効しているのか解らない状態にしてしまいました。複数の薬を飲むのは結果良好でも次に備えられませんね。

コルセットは最初にヘルニア手術をした時に作ったものを使用してます。

まだ完快には、程遠いですが、多分振動しながら終息して行く気配を感じます。

投稿: ノール | 2010年7月12日 (月) 09時18分

無宿さん

う~むバレバレですなあ(^-^ゞ
ストレス解消と二律背反なんで困りますわ(^-^ゞ
しかし何故か快方に向かってます!?

何が奏効したのか解りませんが(爆)

油断大敵ですけど
(^-^ゞ

走りたい!

投稿: ノール | 2010年7月12日 (月) 09時01分

下足大王殿

確かに!歳とるとアカンなあ。若い時痛めて、中途半端な治療で騙くらかした部分は、まずダメですよ(^-^ゞ

今回は痺れが無いのが唯一の救いですわ。何とか成るっしょ
(笑)

大王様のデパート状態には及びませんので、まだ良い方かも?
お互いツマシク過ごすしかオマヘンですねえ(^-^ゞ無理か(爆)

投稿: ノール | 2010年7月12日 (月) 08時51分

コルセットはされてますか。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HT284U/
暑苦しくなく骨盤を締めるものです。体幹を鍛えたのと同じような効果があるようです。また、まだ椎間板が腫れているなら、アイシングが有効です。医者ならそれがわかるはずです冷やすと腫れを抑えて椎間板を収縮させます。反対に暖めると椎間板は伸びるのか、悪化します。私は医者ではないですが、牽引はやめたほうが良いと思います。なぜなら、牽引をする合理的な理由がないからです。具体的な作用が分かっていて、効果が分かっていることが治療であって、そういう意味では安静にしていることも治療になります。寝ていると椎間板にかかる負担が少なくなるからです。立つよりも座ると何倍も負担がかかります。

私も腰の4番の背骨のヘリがすり減っていて、椎間板が飛び出やすいのですが、体幹を鍛えることと骨盤を締めることに気をつけています。
ただ、ほとんど慢性化しており、常時しびれや時に強い痛みがあります。

治療法はいろんなものがあるのですが、私はブロック注射や鍼灸ではなく、米国で発達しているカイロプラクティックで踏みとどまっています。科学的な予防医学ですが、これ以上ひどくなると、整形外科に行きなさいと言われている(歩行困難など)という手前です。

でも、ロードバイクに乗ってるんですね。乗ると悪化するときもあるんですが、筋肉の使い方を工夫して椎間板が飛び出ないようにやれば、坂も行けます。

この痛みはほんとうに辛いですが、ある意味耐えるしかありません。まだ色々科学的な自分でできる治療法みたいなのもあるんですが、今日はこのへんで。いつもブログ拝見しております。

投稿: つっきー | 2010年7月10日 (土) 23時56分

遅ればせながら、ご自愛ください。
極々一般的なことですが、冷房による冷えとか長時間の着席とか、気をつけてくださいね。
ストレス解消も必要だと思いますが、短期決戦でいきましょう。

投稿: 無宿 | 2010年7月10日 (土) 12時53分

年とってからはケガがなおるのに時間がかかるし、
もう直らないところが増えたりしますなあ・・・
私もあちこちガタガタボロボロの廃棄寸前ですわw
ボチボチ参りましょう。おだいじにー

投稿: 下足bang | 2010年7月10日 (土) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆さん 有り難う御座います。:

« 自転車に乗れない日々 | トップページ | 一進一退の攻防 »