« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月27日 (火)

一進一退の攻防

F1010026

呑川GOLD 28%

F1010027

呑川SILVER28%

F1010028

呑川BRONZE28%

応援に感謝致します

腰の状態は、一進一退の攻防を続けています。
良くなったり悪くなったりしながら、良い方向に向かって行くだろうと安閑と
していますが、一向に状態は変りません。PCに向うのも憚られる時が多く
て、御礼をしようとPCに向うのですが、痛みで諦めてしまったり非礼を申し
訳なく思って居ります。

特に、朝の状態が著しく悪く、昼近くにやっと痛みが治まる。この繰り返し
をしている感じです。調子の良い時に3度、チャリ通勤をしてみました。
蒲田までの途中には、馬込や池上の激坂地帯もあって、登攀衝動に駆ら
れて、登ろうとしますが、中腹で我に返って頂上断念して帰る・・・なんて今
までなら考えられない大人の行動様式に納まっちゃってる自分が悲しいで
すが、同じ伝は踏まない様に、臆病を尊しとして、嵐の過ぎるのを待つ!!

これ書いてて信じられない位、人間変われば変れるもんですねえ(汗)
兎に角、ジックリ良くなって、多くの応援して下さってる皆さんにお返しをした
いと強く思っていますので、待てて下され!!

ああ!!しかし、呑川3坂・・・・・・・素晴らしい!!・・・・でもなあsweat01



| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2010年7月 9日 (金)

皆さん 有り難う御座います。

Cut2010_0709_2143_42

腰を痛めてから既に、1ヶ月半近くが経ちました。最初は鍼灸治療を実施して
更に、最近は何度か神経ブロック注射治療を試みました。結果は、効果は有
りましたが、依然、違和感と絶え間無い鈍痛が続いております。

再手術は、不可能ですので、ブロック注射と鍼灸治療を続け、引っ張り等の極
めて原始的だが、毎日継続する事で確実に効果が出そうな治療を取り入れて
みたいと思っています。

復帰がいつに成るのか、今は全く目処が立ちませんが、発症から3ヶ月を目処
に、焦らず養生するしかないですわ!!

「メッセージへの返信」

KOZOさんへ
確かに、坂は逃げませんので、完全に!!完治してから、また1から出直ししま
すよ。貴方と一緒にねscissors わーーてるよなあ!!

ライリさんへ

いつも応援有り難う御座います。仰るとおり出来る限り安静を心掛けつつ仕事も
生活も、で出来る範囲でやって行く積りです。復帰したらまた宜しくお願いします。

息子のmeimeiさんへ
確かに、山でやっちまうと、エライこっちゃ!だったですよ。それが怖くて山行けない
のよね。ところで、首かよ??気を付けろよお!腰より始末悪いからなあ!!

mukashimonoyaさんへ
ご無沙汰ですねえ。そのご無沙汰で、無様なところを見せて情け無い限りです。
仰るとおり、夏は走れないでしょうねえ!?問題は体力の減退ですよ。止まらないsweat02

SIGさんへ
そちらは、オヤジ朝練で頑張ってるみたいだから、私が復帰できた時には、相当
差が出来ちゃってるだろうなあ!!?復帰初戦は、大月から松姫だね!皆で!

TAKEさんへ
そうなんよねえ。年に2回位体が曲がって仕舞うんですが、その程度だと鍼灸だけ
で充分回復するんですがね、奥深い筋肉やられると、自分だけじゃ回復出来ません
ね。心強いサポーターの方々にお願いするしかありませんよ(汗)

影の女さんへ
初めまして、凄いハンドルネームに驚きですが、メッセージ有り難う御座います。
自転車乗れない日々、何で凌ごうか??それが確かに大きな問題です。

スキンヘッドさんへ
いつもメッセージ有り難う御座います。まあ、決断って程じゃありませんが、追い
込まれましたよ。騙し騙しは最早無理って事で。コツコツ地道に回復しますよ。

GENKIさんへ
メッセージ有り難う御座います。その内、回復したら美味しいラーメン食べに行き
たいですねえ!!!

娘ヨヨヨへ
ホホホ!・・・・受けて立つぞ!!
250KM走ったら、先ずは我が家へ一旦GOALしてだなあ!ハンデを解消して
君は、ミヤタ君!父親の私はBRAVE君に乗り換えて、相生坂決戦だな!!
秋口までに、ママチャリのトレーニングしときな!!

総裁さまへ
不動の坐骨神経痛コンビつう訳ね!レントゲン見たら4,5番の隙間が全くsweat02
まあしかし、一病息災つう事でね。イエイエ、良く考えれば左肩脱臼痕と坐骨
のダブルヘッダーだよ(汗)

へばなさんへ

一度、是非!ご一緒させて戴きたいと思ってましたが、このままじゃいつに成
るやら??今年は、思いっきりママチャリ回帰の積りでしたから気合入ってた
んですがねえ?復帰したら一緒にママチャリで大弛登ってみたいですねえ!

いけさんへ
直江津で会えずに残念!また来年、直江津に行きますので、長野辺りで合流
して直江津港へ入城したいですねえ。復帰&強化せな350耐えられんかも?

メイゴンサンさん
初めまして、メッセージ、応援有り難う御座います。皆さん多かれ少なかれ
腰で1度は悩まな成らん様な、体の設計に成ってるんですねえ人間はsweat01
細く永く大切に体を使って行かないとなりませんよねえ。

新婚目前坂ファイターさんへ

御岳同士も、随分と遅れをとってしもたよ(汗) 暗今年アタック出来るか解らん
状態ですなあsweat02 きっと俺達の最盛期にアタックしてれば登れたかも知れんね。
結婚式・・・・解ってるだろうなあ!!ママチャリ参上!!


| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2010年7月 5日 (月)

自転車に乗れない日々

Cut2010_0705_0828_36

激坂通勤の途中で、痛めた腰の状態が、いまだに一進一歩の状態が

続いています。鍼灸やブロック注射等の治療を試みているものの一瞬
回復するものの、再び悪化するイタチゴッコの状態で、回復の目処が立
たない現状です。

人間の体は、ダメージを受けて3ヶ月、3年と快癒のリズムがあるが故に
既に1ヶ月が経っている事を勘案すると、後2ヶ月が最短回復期だろうと
願っていますが、定かではありません。

足の痺れが無いので、ヘルニアの再発ではないと麻酔科の先生からコメ
ント戴いており、過去の経験からも、そう思うのですが、一旦劇的に緊張
した筋肉や筋は、なかなか治らないものです。

体在っての自転車ですから、先ずはしっかりと体の回復に努めたいと思って
いますので、自転車仲間の皆さん、申し訳ないですが、当面のツーリングや
激坂アタックを延期とさせて戴きます。

過ぎたるは、及ばざるが如し!!

| | コメント (19) | トラックバック (0)
|

2010年7月 4日 (日)

山は無理でも都心なら!簡単リハビリ 不動前 三折坂10%?

Cut2010_0629_0001_07

この坂の標識斜度10%って??

ホンマかいな?どう見ても日向林道の16%よりずーーとキツいですよ!!
日向林道は、そうそう16.0%ですよね・・・・小数点1位まで(爆)

多分、20%ギリギリ欠ける程度の斜度だろうと推察しますが、それなりの坂
です。ママチャリのトップギアで登攀限界に近い斜度です。困った事に抜け道
なので、狭い道にも拘らず、車の往来が結構あるので、注意が必要です。

続きを読む "山は無理でも都心なら!簡単リハビリ 不動前 三折坂10%?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 3日 (土)

山は無理でも都心なら!簡単リハビリ 茶屋坂20%遊び

Cut2010_0628_2348_52

後ろからの撮影失敗sweat01

ファインダー覗けないから、意図する動画が撮れませんでしたね。
自転車の後ろにカメラ固定すれば、ある程度意図した絵が撮れるのですが
振動吸収が出来ないので、絵が全くダメなんですよ。

ですから、片手でカメラを持って、サドルの後方から勘で撮影すると、この
動画みたいにキモイ動画に成っちまう。なかなか難しいですねえ!

撮影するには、ハム走行必須です。片手ハンドルですから、手で引っ張り上
げる事が出来ませんから、ハムちゃんのみで、ゆっくりゆっくり持ち上げる感
覚でしょうか?

続きを読む "山は無理でも都心なら!簡単リハビリ 茶屋坂20%遊び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 2日 (金)

山は無理でも都心なら!簡単リハビリ 目黒名無し坂

Cut2010_0628_2329_24

目黒四天王 名無し坂

随分昔に、ここで和田対策やったもんですよ。四天王は全て目黒川からの
駆け上がりの激坂で、押し並べて20%程度の坂に成ってます。
この坂は3段坂で、2段目から3段目の間がコブに成っていて、そのコブが
良いのです。3段目からは16%程度で、そこそこ長いので足に良い!!

そんな事から和田対策で、此処を何度も登ったものです。ミヤタ君は20KG
ですが、BRAVE君は22KG!10回位登ると、この2KGが微妙に効いてくる
んですよ(汗)

都内に25%1kmなんて坂があればねえ!御岳までのこのこ行かなくても暗
トレーニング出来るんですがねえ!?

 

続きを読む "山は無理でも都心なら!簡単リハビリ 目黒名無し坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 1日 (木)

山は無理でも都心なら!簡単リハビリ 行人坂魚眼SPECIALw

Cut2010_0628_2314_25

概ね動画は2系統で撮影してましてsweat01

片手でハンディーカメラを持って、魚眼カメラは固定撮影のサブで撮影して
るんです。ハンディーカメラは、音声も勿論録音されるのだが、魚眼は完全
防水パックなので、音声が上手く録音出来ないのですよ。

各々、良い所があって捨てがたし!ハンディーカメラは優等生的に良い!
魚眼カメラは、周りの景色まで撮影出来るので、また違った味わいが有る分
音声がねえ!

最近は、走りながら後ろから撮影するのが、面白い絵に成りそうでテストして
ます。茶屋坂で、試して見ましたので、別記事でご覧下さい。

続きを読む "山は無理でも都心なら!簡単リハビリ 行人坂魚眼SPECIALw"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »