« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

日向林道の30%を喰らいにの旅 新緑の道志を劈くエンジン音って?

Cut2010_0428_1036_28

宮ヶ瀬に向う64号で・・・何の音??

宮ヶ瀬に向う64号は、車もあまり多くないので、のんびりポタリングするには
良い所だと思います。特にこの季節は、新緑が美しくて、ここを走っているだ
けで、和めるエリアなんですが、突然のエンジン音??森でトレイルバイクか
ガンガン走ってるんかい?と思えば、実は下草刈りでした。杉の小枝を落とし
下草を刈って、山を守るのが林業従事者の使命でしょう。この季節はそんな
作業の季節だったりします。森も風通しか良くなって杉の生育が良くなるので
しょうか?花粉症が気に成りますが??

続きを読む "日向林道の30%を喰らいにの旅 新緑の道志を劈くエンジン音って?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日向林道の30%を喰らいにの旅 道志の道草

Cut2010_0428_1044_29

坂みると登りたくなるもんですよ!

道志にも、人知れず結構素晴らしい激坂が潜んでいるんでしょうが、此処の
探索は大変でしょう!エリアが広いので、パチンコ屋探すのとは訳が違います。
それでも、辺りの景色が素晴らしいので、ウロチョロするのも悪くないですよね。

でも、しうだなあ?此処走るなら、アザミ行っちまうかも知れんですねえ??

続きを読む "日向林道の30%を喰らいにの旅 道志の道草"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 GOAL

Cut2010_0427_1538_05

GOALは常に突然遣ってくる
再撮影の画像です


初めて行く山や峠の頂上ってえのは、間違いなく突然やって来るもんです。
まあ、確かに空が近く成って来たとか、前兆はありますが、GOAL自体は
全くもって突然の出来事であり、ほぼ撮影に失敗するんですねえ!

そう言う場合は、勿論!再撮影をする訳ですが、こうして徒歩だと容易に
再撮影が出来て良いのですが、自転車ですと、これが結構大変でして??

一旦足付き無しでGOALしてから、やおらそのGOALシーンを撮影する為
に峠を少し下りて再撮影に挑む訳で、子の権現なんて所は、もの凄い斜度
の中で再発進してGOALシーンを撮影しなければ成らない所もあったりで
実は、それも楽しみのひとつだったりして(汗)SAKABAKAですから

続きを読む "実録 爆笑金時山 GOAL"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年4月29日 (木)

日向林道の30%を喰らいにの旅 町田街道の匂う激坂

Cut2010_0426_2324_32

町田街道脇の激坂ですが??

パチンコ屋及び、その両替所を探す嗅覚が、こうした激坂探索に役立つ訳で
ありますが、時としてまあ?なんと申しましょうか?入ってはいけない所にまで
入ってしまうもんですよ。

こう言う時に、ここの家の方にバッタリお会いして、不法侵入者に間違えられな
い、最大のポイントは、坂を褒める事なんですがねえ。

何処の土地に行っても坂は必ずあって、古くから親しまれているものなのですよ。
厳しい坂であればある程、地元の方々の思い入れは強く、遥々遣ってきたよそ
者でも坂を褒めて呉れる人は、親しみが湧くんです。ですから家の人が出て来た
ら、凄い坂ですねえ!!!と褒めて上げると、30%の確率で不法侵入者扱いを
受けないで済むのですよsweat01・・・・・・・・まさかねえ、坂の頂上が○○処理場なんて
ねえ??

続きを読む "日向林道の30%を喰らいにの旅 町田街道の匂う激坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 最後のありがとう?

Cut2010_0427_1526_44

何処も頂上間際に激坂が潜んでますねえ!


まあ、最後の最後に激坂がいるからこそ、頂上到達の喜びが涌くてえもんで
すよね。しかし小生もかなりヘバってますなあ!息遣いがそう物語っています。
時々、こうした賛嘆たる様相を見て、タバコ止めたらなあ??とか思う事もある
んですがね。そりゃあ無理ってもんでして。

この激坂をあの5歳の可愛いお嬢ちゃんも登って頂上に辿り着いたんでしょう
ねえ!何れ彼女はエベレストに登る事に成っちゃうんでしょうねえ!!
素晴らしい!あ??KOZOですか?淡々としてましたねえ!

続きを読む "実録 爆笑金時山 最後のありがとう?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日向林道の30%を喰らいにの旅 町田街道の民家の軒先坂

Cut2010_0426_2350_21

この民家の軒先坂は風情ありますねえ!

坂の美しさがあります。生垣の青さと苔むした坂がマッチしていますよ。
こうした風情のある坂を愛でるのも、SAKABAKAの嗜みのひとつであります。
単に、激坂を登ればいいって・・・・・もんですがね。でもやっぱりそれだけじゃね

坂の美しさが解るSAKABAKAに成って欲しいものである!!

続きを読む "日向林道の30%を喰らいにの旅 町田街道の民家の軒先坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月28日 (水)

日向林道の30%を喰らいにの旅 町田街道のお寺激坂

Cut2010_0426_2338_04

町田街道の寺坂

お寺の山門は、概ね激坂と決まってるんですねえ!!
そりゃあ、ご近所の民家より、教えを説くお寺の方が高い所に無いとご利益
無さそうじゃないですか!!

よって概ね、お寺は激坂の頂上にドン構えておるのです。そんな激坂を食すの
もSAKABAKAのお勤めで、登った後にはお礼を言って坂を褒めなくては成りま
せぬ!!

続きを読む "日向林道の30%を喰らいにの旅 町田街道のお寺激坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 頂上間際のハアハア動画

Cut2010_0424_2228_26

相棒KOZOより自分が疲弊してまっせ(汗)

久々の登山で、坂を歩くってえのが、自転車で走るのとは、訳が違うと痛
感しましたよ。自転車に較べたら、歩きの方が断然辛い。
多分、使う筋肉も違うんだろうなあ。そう言えば随分、歩ってないからなあ??

時に、自転車以外の運動も大切なのだと思った次第であります。バランス良く
体を使うてえのは難しいもんだぜ!


続きを読む "実録 爆笑金時山 頂上間際のハアハア動画"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

日向林道の30%を喰らいにの旅 写真集その3

Dscn2696

伊勢原市 日向林道アプローチで発見したケヤキの古木

Dscn2697

Dscn2698

Dscn2687

宮ヶ瀬湖で発見した不思議な植物


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月27日 (火)

実録 爆笑金時山 KOZO再び走る!!

Cut2010_0424_2217_52

此処で走れるてえのは、マジ強くなったかも!?


あの迂回路じゃあ、結構疲弊しただろうと思ったのだが、実はそうでも無かっ
たって事でしょうか?這って上がった迂回路で靴がドロでグリップしていない
にも拘わらず、此処で走るとは思ってもみませんでしたが、GOALも近いし
お好きな様に・・・で大丈夫でしょう!

毎回、動画見て思うのだが、相棒KOZOは、マラソンで随分体力がついたと
思うよ!早く自転車に復帰して1000KMやろうじゃないか!!!

続きを読む "実録 爆笑金時山 KOZO再び走る!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

日向林道の30%を喰らいにの旅 町田街道の七曲激坂本道

Cut2010_0426_2359_00

このタイプの坂は初めてです

町田街道のお宝激坂ですね。
七曲坂です。かなりの急斜面ですから、七曲にして人が行き交い出来る様
にしたものでしょう。ですから歴史は浅いのだろうと思います。
七曲坂の直ぐ脇には、古くからあるのだろう、直線的な古坂がひっそり佇ん
でいました。同じ高さを、方や七曲、一方は直線で登ってますから斜度は言
わずと知れます。直線坂の方は、結構なお手前でありました。

続きを読む "日向林道の30%を喰らいにの旅 町田街道の七曲激坂本道"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

日向林道の30%を喰らいにの旅 写真集その2

Dscn2683

宮ヶ瀬湖手前の民家の藁葺き屋根 全容

Dscn2684

美しいカーブ

Dscn2685



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月26日 (月)

リハビリウォークどおよ?

Cut2010_0422_2133_34

実は金時の下りで
太股が完璧にやられますてsweat01


筋肉痛5日目・・・・・・初めて300kmをママチャリで走破した時よりもズッと
ヘビーな状態が続いていて、今週末のチャリも絶望的かと思われたのです
が、22日の雨の中、東京タワー激坂を登って降りてを遣ってみた。

これで、痛みが増す様であれば、土日は大人しくしているしかあるまい!?
そう思って、ゆっくりと坂を登るも、意外と痛みが無い。これなら久々チャリ
も出来そうな?と思いつつ、今度は下って見ると??ガーーーン!
やっぱり、ズキーーンズキーーンと来るではないか?金曜日までに痛みが
引かなければ、チャリは断念しよう。

続きを読む "リハビリウォークどおよ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 迂回ルートは恐ろしい!!

Cut2010_0424_2209_09

前方が蔓植物で塞がれて迂回

これが曲者、迂回路なんて在りませんから、道無き道を行くのですが
道じゃ無い訳ですから、周りの枝や蔓を掴んで這い上がるって感じで
此処を何とか乗り切った。

益々!相棒KOZOは元気に成って来るんだから、何処か可笑しいじゃね?
ちと、医者に診て貰った方がいいかもよ!??

続きを読む "実録 爆笑金時山 迂回ルートは恐ろしい!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんなオブジェがあったの知ってますか?

F1000241

平和の灯

広島市の「平和の灯」
長崎市の「誓いの火」
福岡県の「平和の火」

こ3つの炎を集めて、ここ芝公園の片隅に、煌々と灯される。そんなオブジェ
をご存知ですか?雨の日の朝の公園の片隅に灯される炎を見た日でした。

続きを読む "こんなオブジェがあったの知ってますか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月25日 (日)

実録 爆笑金時山 子供でも登る山??残り20分

Cut2010_0422_2112_33

残り25分の地点です

標準登攀時間が75分ですから全体の1/3程来た事になるんですが、時速
4,5kmって速度でバカみたいに登ってますから、この分だと頂上まで残り
15分ってところでしょうか?空が近くなって来ました。
概ね、登山では山頂間近で斜度がガックリ上がる事が多いので気を引き締め
て、登って行きます。

続きを読む "実録 爆笑金時山 子供でも登る山??残り20分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日向林道の30%を喰らいにの旅 写真集その1

Dscn2719

Dscn2718

これ見せ付けられたら
喰しに行かにゃなるめえよ!!


確実に30%は有るでえ! ママチャリ世界ランキング暫定1位のままの
RYU橋本氏が、伊勢原の日向林道手前、日向薬師駐車場で発見した
この激坂は、間違いなく30%を超えた逸品である。

先週の箱根ツアーの途中で寄るつもりが、雪で行けなかったので、24日
の土曜日に行って来た。

これだけの激坂に登らせて貰うには、其れなりに足殺して行かなけりゃ失礼
である故に、色々寄り道して坂三昧の最後に此処を持って来るのが正しい
SAKABAKAの慣わしである。さて結果はどうなったのやら?本日からツアー
報告を連載しますが、殆どが坂ばっかりですので悪しからずsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 瞬間絶景!!

Cut2010_0422_2100_52

雪ですねえ!

黙々と歩いてます。相棒KOZOは真後ろにいて、淡々と登ってる。
後続部隊の3人は、既に全く見えなく成りました。登山客をバンバン抜きって
標準登攀時間1時間15分をどの程度短縮出来るのでしょうか?はたまた
バテバテで、おじちゃん、おばちゃん達に屈辱の再ブッコ抜きされてしまうん
でしょうか?

依然、時速4,5kmを維持しながら金時を登っています。呼吸はそれ程厳しく
なっていない様です。と突然視界が開けて大パノラマが飛び込んで来ました。
頂上は、それ程、遠くないでしょう!

続きを読む "実録 爆笑金時山 瞬間絶景!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月24日 (土)

実録 爆笑金時山 更に斜度刻む心

Cut2010_0422_1326_51

相棒KOZOの運動生理が解らん??

兎に角、斜度は徐々に上がって来る、そんな中でヒイヒイ言い始めたと思うと
突然、また走り始めたり、そうかと思えばヘタッてみせたり・・・・・・??

ひょうっとして、この男!無限の体力を持っているのかも?と彼の底知れない
潜在能力に驚いたものである。あれは、ジェスチャーだったんだな!!
50人抜きが見えて来た一瞬であった。

続きを読む "実録 爆笑金時山 更に斜度刻む心"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

しかし此れは何でしょうか??

F1000229

F1000228_2


いったい此れは何ですか?
女性の乳房?

京浜東北線 与野駅西口を出て直ぐの全労済の埼玉県本部ビルの前で発見
した異様なオブジェ!?
ピンクがかった乳白色、真珠色のこのオブジェ・・・・実は玉ネギなんですね。
与野って玉ネギの産地なんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいますか?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 必殺走りながら休憩

Cut2010_0420_1538_29

一気呵成に抜き去れば!?

どこかで帳尻合わせなアカン!立ち止まって休む訳にも行かん。そんな時
には、必殺走りながら休憩打法が有るじゃない!!

自転車もそうですが、走りながら休憩が出来なければ、ずーーーと戦う事
なんて、出来る方が可笑しい訳で、こうして一気に消耗した身体をピッチ走
行で、斜度を刻んで走りながら休むのがコツなんですよね。

一度立ち止まってしまうと、筋肉は冷えて動きが悪くなります、ですからゆっ
くり歩きながら刻んで高度を稼ぐ走法が良いのですよ。小生は登山はド素人
ですが、常に70%の力で登れる様に心掛けています。100%出し切るのは
危険ですからねえ。グっと踏ん張って滑落を抑えるなんて100%出し切って
たら、出来もしないでしょ!だから70%って感じなんですよ。自転車は違い
ます。登山に比べて命の危険が低いですから安全な場所じゃあ100%って
追い込まないと、進歩は無いでしょう。

続きを読む "実録 爆笑金時山 必殺走りながら休憩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月23日 (金)

実録 爆笑金時山 抜き返られるんじゃねえぜ!!

Cut2010_0420_1516_07

でかいトレインを抜きに掛かる相棒KOZO!

50人抜き!マジでやる積りの相棒が、大きなトレインを捕らえます。
おじさん、おばさん達に特急が通りま~~す!!なんて言われたら一気に
ブッコ抜きせなアカンですたい!

道の脇から、アタックして一気に進んで先を目指しますが、扱けたりしたら
完全にお笑いですよsweat01しかしあれだけ、走ったりして自分のペース乱したり
してるのに、相棒KOZOのペースや足取りはしっかりしたものです。
走る程に体調が良く成って来てる感じがします。こいつは只者じゃあねえ!

続きを読む "実録 爆笑金時山 抜き返られるんじゃねえぜ!!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 KOZO走る!!

Cut2010_0420_1450_21

こう言うのが一番ヤバイんですが??


段々、斜度が厳しく成る中、時々緩いスロープで走るんですよ彼は!!
普通の人は、出来るだけペースを保って急激な変化でエネルギー消耗を回避
しながら登って行くのがセオリーだと思っているのですが、相棒KOZOは全く
逆でして、そうか!?ハイキングでも登山でも無くて、マラソンのトレーニングを
一人でやってんのね!どこそにもそんな♀が居た様な??

十国峠を登るのが、目的なのに手前からガンガンと巡航35とかで走っちゃう
彼女も、トレーニングモードで、峠を登っていたのを思い出しました。それでアー
ト杯3位をもぎ取ったんですねえ!!

そう言うのは、歳が一回りも違う連中に任せて置くべきだと思いますねえ!

続きを読む "実録 爆笑金時山 KOZO走る!!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 忍び寄る斜度

Cut2010_0420_1439_32

岩の大きさがデカくなって来てませんか?

残雪もちらほらとね

斜度もジワジワと厳しく成ってるにも関わらず、KOZOさんのステップには
全く変化が見られません。本人は意外とある種のエネルギー循環に入って
いるのかも解りません。呼吸が乱れてないのですよ。流石にランナー!

岩場が過ぎると、今度は雪解け道が遣って来ました。箱根と言えば駅伝です
よねえ!じゃあ50人抜き遣りましょう!って?おいおいKOZO本気で言って
んの?一旦抜いたら、頂上まで抜き返されちゃアカンのよ!

って思ってたら、なんとオジサン、おばさんのトレインです。これ抜くには結構
根性いるんですよね。一気に抜いて行かないと、長い時間まってて貰う訳にも
いかんでしょ!カッチョ良くグイグイとね!>って俺がその気に成ってどうする。

続きを読む "実録 爆笑金時山 忍び寄る斜度"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月22日 (木)

実録 爆笑金時山 オバーペース守ってマフ??

Cut2010_0420_1426_29

完全にオーバーペースですか何か?

このペースだと時速5kmってペースですから緩やかな尾根縦走のペースって
感じの速さで、岩だらけの雪解け道を進んでるんですが、ほぼバテルでしょ!

いつバテも良い様に、この時点で対策を講じて置かないとな!と思えど、お気楽
登山ですから、精々ポカリスエット程度でしょうか?冷たい水でも飲ませれば復活
して何とかGOALに漕ぎつけるでしょ。そんな事を考えながら、益々ペースアップ
するKOZOさんについて行きます。既に後続部隊が見えなく成りつつなってます。

続きを読む "実録 爆笑金時山 オバーペース守ってマフ??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実録 爆笑金時山 登り始めの平和

Cut2010_0420_1412_57

金時神社から・・・・最初は平和です

金時山に登った経験のあるヤツは、我々一行には、誰一人いませんし登山路
については、どこぞの友人が高校時代に此処を登ってへタったって事位の情報
しか持ち合わせていない。お気軽登山でスタートした訳です。

この時点でも、相棒のKOZOさんは、ヘロヘロじてる訳でして、まさか??ねえ?
この後、次第に豹変するKOZOをご覧下さいませ!

ヤツはいったいどんな運動生理を持っているのやら、全く訳解らん縦走で並み
居る登山客をブッチ切りして登って行くのでありました。ついて行けんぞ!

続きを読む "実録 爆笑金時山 登り始めの平和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

老人と坂?オッサンと激坂! 強羅1番2番頂上

Cut2010_0420_1400_22

強羅2番でGOAL

これから金時登ろうてえ朝も早よから、SAKABAKAのオッサン二人で強羅
1番、2番と徒歩で攻めますよ。

この企画オーナーのKOZOさんは、島田の初マラソンで、端から3時間台で
42.195kmを走り抜けた剛の者。朝の缶チュウハイが効いたのか、強羅
如きでヘロってますが、まさか本番の金時で、恐怖の63人抜きを遣って退
けるとは、お釈迦様でも解るまい!!

彼の、底力には驚嘆させられる事が、過去に何度かありましたから、まあ此
処では、ヘロヘロおっさんでも、現地じゃきっと爆走するかもなあ?などとは
実は考えてもいなかったのでした。KOZO恐るべし!!

続きを読む "老人と坂?オッサンと激坂! 強羅1番2番頂上"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月21日 (水)

花の慶次 プレミアムエンディングを見れば幸せが!

Cut2010_0225_2157_03

Cut2010_0225_2201_28


続きを読む "花の慶次 プレミアムエンディングを見れば幸せが!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

麦草時報

麦草時報
麦草時報
電波回復

下の白いのは白駒池です

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

メイメイ君麦草より

メイメイ君麦草より
メイメイ君麦草より

只今標高1130m位?気温11度位?

ガスが気になりますねぇ


まあ、恐ろしい男である。自転車仲間のメイメイ君からメールが届き、麦草を登っているとの事。

先日は、R/2を担いで雲取に登っておったと思えは今度は麦草!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

老人と坂?オッサンと激坂! 強羅1番

Cut2010_0419_2207_09

坂の盛り上がりで
坂の向こうが見えない坂って


余りに急な坂ゆえに、その先の道が見えないほどの坂って美しい!
サドルの上からの目線と、徒歩での目線は、全く異なるって事を知りました。
強羅1番坂、なかなか良い坂です。サドルの上からの目線では、それなりに
斜度ありそうな感じって程度に見えるのだが、歩いて見てみると、恐ろしい斜
度に見えたりします。しかも歩いて登る方が、自転車で登るよりずっと大変だ
って事も良く解りました。マラソンマンって、そう言う意味でも凄いもんだね!

続きを読む "老人と坂?オッサンと激坂! 強羅1番"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

芦ノ湖へ 雲海ドライブ

Cut2010_0419_2154_44

大観山から芦ノ湖への道は
最高の景色だったんだ!!


箱根については、何も知らないに等しい!と言う事が良く解った。
箱根には、もっともっと沢山の見所が、隠されているにも拘わらず。それを
全く知りたいとも思わない・・・と言うのは残念である。

箱根に行ったら、「SAKABAKAの足付き有り」で、色々な所へ行って見た
いと思うのである。阿蘇に匹敵する自然の息吹と地球の鼓動を感じる事が
出来るだろう。これが、長生きの秘訣なのである!!

続きを読む "芦ノ湖へ 雲海ドライブ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月20日 (火)

大観山からの風景2010/04/17

Cut2010_0419_2127_49

大観山 山頂からの幽玄

我がロングライドの相棒で、現在はマラソンランナーであるKOZOさんの
企画に乗って、4月17日の土曜日に箱根合宿に赴くつもりで、天を仰げ
ば、シャーベット状の雪が舞う・・・・・・・こりゃチャリは無理だわ!
全天候を常とする小生にも、シャーベット雪は出撃厳禁!と定めている。
ほぼ、確実に転倒の危機に瀕するからである。

よって、企画は柔軟に変更!!飲み会中心で椿見学して、金時山にも登
ろう!!勿論!即OK ついては、お車で箱根へGO!
最初は、椿の見学と、ランニング偵察って事で、車で去年登ってハンガーし
た道を、お気楽登攀!流石に、ここの20km走るのは厳しそうだが?
びーとるず。の事だから走ってしまうのだろう??

大観山 頂上は、残雪多く曇天の空には、薄陽が差し込んで幽玄の世界だ
った。これだけで既に満足である!

続きを読む "大観山からの風景2010/04/17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

びーとるず。椿サーベイランス

Cut2010_0419_2142_23

久々の椿は霧の彼方に

って程、椿に通った訳じゃないのですが、昨年、ここで痛恨のハンガーノック
をやらかししているもので、印象が深い。今回、KOZOさん企画で再び此処を
訪れるも、不思議に山の中腹のみが、ガスでホワイトアウトに近い状態だった。

九十九折のカーブで霧てえ組み合わせは、かなり危ない関係である。
びとるず。はKOZOさん率いるマラソンマンの集団で、島田マラソンで結成さ
れ、皇居を走ってRUNパブ通いの仲間達である。我らチャリ族もKOZOさんの
繋がりで、合流して合宿である。先ずは、この椿を調査して、彼らは此処を走っ
て登ろうなどと、恐ろしい事を考えてい・・・・ないよなsweat01

続きを読む "びーとるず。椿サーベイランス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金時山頂上2010/04/18風景

Dscn2669

Dscn2670

Dscn2671

金時山頂上の風景

金時山に、駆け上がった。相棒KOZO&ビートルズ面々と、金時神社から
ダッシュのKOZOさんを追い駆けて、43分掛けて金時山を駆け上がった。
久々に、太股の表側に多大なる筋肉痛をその日の内に引き起こしつつ、久
々の俄か登山を楽しみました。SAKABAKAも時に徒歩で登るのも新鮮なも
のだと再認識。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月19日 (月)

強羅2010/04/18風景

Dscn2655

Dscn2656

Dscn2657

Dscn2651

Dscn2653

強羅の1番坂2番坂を歩く

自転車で、此処を走り抜けた時とは、また違う味わいを感じた。
この坂を自転車に乗って見る風景と、歩いて見る風景には幾ばくかの違い
が有るのを発見した。歩いて登ると、斜度は更に大きくなって襲い掛かると
言う事に気が付くと、自転車てえのは、楽な乗り物である様な気もして来る。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

芦ノ湖2010/04/17風景

Dscn2646_2

Dscn2647

Dscn2648

山水画を見ている様な景色に
霧もまた、景色を彩る筆の如し

晴天、富士の天下泰平の風景も素晴らしいが、こうした曇天に霧もまた
山水画を見るが如しで、それなりの趣があるものです。自然の織り成す風
景は、其々に味があると思います。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大観山2010/4/17 風景

Dscn2640

Dscn2642

Dscn2626

Dscn2628

Dscn2631

Dscn2637

44年振りの4月の雪の日に

ツバキ大観山から芦ノ湖へ行って来ました。中腹は完全にカズってましたし
待望の富士は、霧の彼方へ!だがしかし、それでも自然の織り成す景色は
素晴らしい。

相棒のKOZOさん企画の箱根合宿にて


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月18日 (日)

自走あざみアップヒル総集編(ハンディーカメラ)

Cut2010_0414_1357_05

ハンディーカメラと固定魚眼カメラの比較
の為に、同時に撮影したアザミです


あざみアタックそのものは、既にご存知の通り完全に失敗でした。
折角、遠路遥々自走してやって来たにもかかわらず、最も美味しい馬返し
以降は雪に閉ざされて登る事は出来ませんでした。現地の方にも確認し
て行ったのですが、あてに成りませんでしたね。

さて、最近は、動画撮影の為に、合計3台のカメラを持って行きます。
ニコンのハンディーカメラがメインのカメラですが、バックアップ及び片手
撮影が不可能な場所や環境を想定して、HEROSの身体に固定出来る
魚眼カメラ、それからこれらが全滅した場合の予備に、携帯動画を最終
のバックアップにしています。

概ね、駄目に成るケースの殆どが電池切れです。ですから予備の電池を
3台共に用意して行きます。勿論、SDカードも数枚予備を持ちます。
全機問題無いと、こうして魚眼カメラとハンディーカメラの両方で撮影して
視点や角度の違いを楽しんでおります。魚眼は結構新鮮ですが、坂の斜
度が、低く見える点が難点です。2つを見比べて見ると面白いかも知れま
せん・・・・・・・一部の方にはねsweat01

続きを読む "自走あざみアップヒル総集編(ハンディーカメラ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?ダウンヒル 完全版2倍速

Cut2010_0413_1148_17

魚眼カメラで6.4km地点からの
ダウンヒルを撮りました。


まあ、一番美味しい所を登れなかったのは、極めて残念ですが、また来れる
って事ですからねえ!ちゃんと自走でアザミ登らんとね!!
連休は直江津700なので、それが終ったら再度アザミ登りに来ようと思って
います。道志ですかあ?道志様かなあ??

また同じ道で来るのも面白くないから、違うルートで自走してみたいですねえ。
いずれにしても100以上乗ってからのアザミって結構イケルんじゃない??


続きを読む "どうなる?自走あざみ?ダウンヒル 完全版2倍速"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自走あざみダウンヒル総集編(ハンディーカメラ)

Cut2010_0415_2136_44

ハンディーカメラの
あざみダウンヒル映像です


所々で画像が振動しているのが解りますが、これは斜度の高い場所で
速度が出る故に、片手での車体コントロールが出来ないので、カメラと
一緒に、ハンドルを左手で握っている為に、車体の振動が直にカメラに
伝わっているためです。

一方で、ヘルメットに装着した魚眼カメラは、比較的振動が少なくて済んで
います。私の体自体が振動を吸収して居る為ですね。残念な事に完全防水
で在るが為に、音声が録音できない点トと、魚眼であるが故に斜度が伝わ
り難い画像になってしまう点がデメリットでしょうか!?

続きを読む "自走あざみダウンヒル総集編(ハンディーカメラ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月17日 (土)

どうなる?自走あざみ?ダウンヒル そのお仕舞い

Cut2010_0412_1627_02

カメラの角度が変わる時

激坂ダウンヒルでは、どんなに路面が良くてもバンピングしてしまいます。
この振動でカメラの角度が変わってしまいます。この動画では、何とか角度
を修正しようと試みているのが解りますが、上手く行ってない状況ですね。

バンピングの状態で、左手のカメラを持ち変える作業が続いている訳です。
しかも結構な速度の中で作業するのですから、結構なリスクです。最もそれ
も出来ない位恐ろしい斜度に翻弄されているケースもありますがsweat01

しかしこの時でも、右手は全くぶれては成りません。右手だけで安定走行が
出来る自信が無ければ、自殺行為かも知れませんからね。それも周り次第
で、車が多い時や、トンでもない斜度だったりすれば、リスキーな撮影は怪我
の元と成るでしょう。HEROS固定カメラをお勧めします。

続きを読む "どうなる?自走あざみ?ダウンヒル そのお仕舞い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて!激闘談合坂の激坂(魚眼カメラは見た)

Cut2010_0413_1126_54

倒れ込む様にGOALした瞬間です

魚眼で見てみると、全く違う画像に成るんですねえ。自転車を上から見てる
感じで見えるのは、カメラの角度の問題だけじゃなく下を向きながら登ってる
んですねえ。勿論!亀の子ですし苦しいから、そう成る訳で、左手に掴んだ
ハンディーカメラがグラグラ揺れてます。その画像と比べて見るのも面白い
かも知れません。本人は気絶しそうなんですがねsweat01

続きを読む "名も無き超激坂を求めて!激闘談合坂の激坂(魚眼カメラは見た)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて!激闘 談合坂の激坂

Cut2010_0413_1136_03

♪苦しくーて苦しくてえ!
♪カメラは何処向いてるの?


魚眼カメラは、冷静に静寂の中を淡々と撮影してますが、ハンディーカメラ
は、私と一緒にもがいてますねえ!この斜度じゃあカメラのコントロールな
んて不可能です。左手で自転車を引っ張れないので、右手が厳しい状態
で、この辺りから徐々に筋肉内の酸素濃度が下がって来てるんじゃないで
しょうか?兎に角、苦しかったです。

少し休んでから、登ったって良いものを、焦って食事しても美味しく無いですよ。
でもまあ、良い経験をしました。此処で意識が落ちちゃったら、寒いですよ。
フラットペダルでフルシッティングじゃないと、此処は危険かも??

続きを読む "名も無き超激坂を求めて!激闘 談合坂の激坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月16日 (金)

どうなる?自走あざみ?ダウンヒル その4

Cut2010_0412_1607_19

連続撮影

後で動画の編集をする際に、問題になるのは動画ファイルの編集です。
概ね3分間を基本にして撮影していますが、3分間撮影すると一旦ファイル
を閉じる事に成ります。この動画を見ると前の動画と景色が連続している
のが解ります。このケースは、走行中にカメラのオンオフをやってるんです
ねえ。左手に握ったカメラ&ハンドルは、そのまま固定で、右手でカメラの
オンオフを素早くやるのです。

この一瞬が最も不安定な一瞬ですから、周りを良く確認して、さっさとやる。
これが鉄則です。


続きを読む "どうなる?自走あざみ?ダウンヒル その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて!和田から藤野へ飛ぶ!

Cut2010_0413_1113_34

裏和田漕ぎまくった人♀知ってますが
なにか??


此処を漕ぎまくるって、尋常じゃないですよねえ。でも実際あっと言う間に
見えなく成って、しかも初めての道なのに・・・・・恐ろしいやっちゃ!!
で、更に上野原から甲武トンネル越えて、風張峠を一旦降りて、本宿から
風張林道へ。きのこセンターまで突っ走った貴女!!2009年の夏の出
来事でしたねえ!!

続きを読む "名も無き超激坂を求めて!和田から藤野へ飛ぶ!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?ダウンヒル その3

Cut2010_0412_1551_28

カメラがカタカタいってる時は!?


動画撮影どやってるんですか?って聞かれますが、こうしてカメラがカタカタ
言ってる時には、実は左手でカメラとハンドルを握って左手の薬指と小指を
ブレーキレバーに絡めている時です。
ですからカメラとハンドルは左手の親指と人差し指、中指で、握ってる感じで
す。

カタカタ言ってない時は余裕で、片手運転wしてると思って下さいね。武士は
喰わねど高楊枝てえ事で、激坂の途中の横の休みの時には、片手で撮影
して余裕こいでますが・・・・・・懐具合は、火の車だったりしてsweat01
完全に片手で全部登れるのは、強羅1番2番程度の坂でしょうか?
あそこは、斜度10%程度で、ずーーと斜度が変わらないので出来るんですが
突然、斜度が大きく変わる時には無理ですからねえ!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?ダウンヒル その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月15日 (木)

名も無き超激坂を求めて!談合坂の激坂に到着 落っこちヒル

Cut2010_0410_2159_35

パッと見たいした激坂じゃない?

横須賀の47%に較べたら、坂を下るのも、恐ろしさは感じないし、実際
前を向いて降りられる。横須賀は、蟹歩きじゃないと降りられない超激坂。
感覚的には、楽じゃないにしても、問題ない激坂だろうと推察しながら、こ
の坂を降りました。
30号線に翻弄されて、此処に辿り着き、きっと100km以上の道程を経て
談合坂に辿り着き、休む暇なくアタックを開始した。多分、大丈夫だと思っ
たのであるが、体は、結構消耗していたのだろう。
登って気が遠くなる!なんて、随分久しい状態である。

続きを読む "名も無き超激坂を求めて!談合坂の激坂に到着 落っこちヒル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?ダウンヒル その2

Cut2010_0412_1541_04

斜度12%って?

結構有ったんですねえ!確かに道路が広いので視覚的に斜度を感じない
のですが、実際に登って見るとペダルが重くなりますよ。この斜度で1KM
程度は、引っ張られるんですが、そこそこウォームアップ出来るので良い
坂の構造ですよ。此処で汗をかいて体調が良くなった様に思えますから。

ただダウンヒルの撮影は結構厳しいのです。斜度が有る分、スピードが出
ますから、ブレーキングが大変なんですよ。結構、腕力いると思いますよ。

続きを読む "どうなる?自走あざみ?ダウンヒル その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて!山梨県道30号線旧甲州街道を行く その2

Cut2010_0410_2119_41

舐めちゃいけませんよ
30号線 なかなかです!!


何と無くですが、ずーーーと登りですよ。大垂水より斜度も長さもある様な気が
します。流石に歴史の道!元祖信玄の道です。楽勝モードじゃあ走らせて貰え
ません。ダらダラとカーブの度に高度を上げているのが解ります。結構登りまし
た。斜度は精々7%って所でしょうが、アップアップ&ダウンしてまたアップって
疲弊しますよ・・・・気持ちがね!
途中で、山の稜線辺りに、中央高速が見え隠れしてくると、GOALは近い!

続きを読む "名も無き超激坂を求めて!山梨県道30号線旧甲州街道を行く その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月14日 (水)

どうなる?自走あざみ?ダウンヒル その1

Cut2010_0412_1530_44

この程度なら撮影可能だと
思うのは危険かも?


意外と、足がすくわれるんですよね。ちょっとしたアイスバーンでもコテンと行
きますから、気を付けないとダウンヒル出来ませんね。
魚眼カメラは、コンパクトで且つ完全防水ですから良いのですが、防水故に
音が入り辛いんですよ。動画は、馬鹿な会話でも無いよりマシですからねえ。

この時の撮影は、右手主体のブレーキングですが、左手で魚眼カメラとハン
ドルのほんの少しを同時に握る感じで撮影します。少しでも左手が添えられて
いる方が安定しますから。勿論、左手でブレーキングもしますよ。難しい芸当
ですがね。非常事態では、カメラを手放して、両手でブレーキングしますとも!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?ダウンヒル その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて!山梨県道30号線旧甲州街道を行く その1

Cut2010_0410_2104_02

山梨県道30号線 甲州街道旧道って?

R/1八王子総裁様から、談合坂SAへは30号線が良いとメールを戴き
地図で確認しながら、藤野から現甲州街道を走り、上野原から30号線へ
入ると直ぐに結構な下りです。グネグネしながらアップダウンを繰り返して
徐々に登って行きます。途中からグネグネの坂また坂が連続して遣って来
て、さながら峠の様相です。それ程、消耗しては居ませんでしたが、徐々に
来ますね!

続きを読む "名も無き超激坂を求めて!山梨県道30号線旧甲州街道を行く その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?雪道ダウンヒル亀?

Cut2010_0412_1515_56

雪道ダウンヒル?

色々と準備がいるんですよ。寒いですし、雪道ですから片手で撮影するのは
かなり危ないですから、動画カメラ(魚眼)をヘルメットに装着しているところ
です。ダウンヒル全部は、この魚眼カメラで撮影して、ポイントポイントの撮影
は、シングルハンドで。

まあ、此処ではダウンヒルと言っても、ひたすら雪にすくわれない様に注意し
て自転車に跨ってるだけですが??しかし寒かったです。必ず持って行くラス
トワン(最後の1枚の服)で寒さを凌ぎます。

続きを読む "どうなる?自走あざみ?雪道ダウンヒル亀?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月13日 (火)

名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道GOAL.

Cut2010_0407_2355_56

やっとGOAL

長かったですねえ!
後でMR55が言ってましたが、アプローチを含めると、全長10kmも有るそう
な!?平均斜度は体感で6%って所じゃないでしょうか?ですから和田より消費
は確実に大きいと考えられます。

和田に較べて、有酸素し易い峠ですから、断然!醍醐林道の方が痩せます!!
女性は、此処を走りましょう。男性は、ラピュタへどうぞ!

続きを読む "名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道GOAL."

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて!和田の激坂

Cut2010_0408_0003_10

精々22,3って所でしょうか?

ラピュタを少し過ぎた辺りに、ささやかに、ひっそりと佇むこの激坂は、私有地
の様でした。登った先はお墓ですから、呉々も失礼の無い様に!!
此処から談合坂SAまで、まだまだ長い長いアップダウンの連続が待っている
とも知らないで、呑気なもんですよ!!

続きを読む "名も無き超激坂を求めて!和田の激坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?6.4kmで撤退します

Cut2010_0407_2331_22

6.4kmで撤退します

下足番大魔王あたりから、根性なしって言われそうだが、此処で撤退しなけ
れば、上まで行っちまいそうだし、凍結路面で滑って転んで骨でも折ったら、
家の大魔王に何言われるか解ったもんじゃないから?
大人判断で、撤退する事にしました。

雪が無ければ、此処からが斜度も上がって、本来のアザミなんですがねえ!
残念です。

続きを読む "どうなる?自走あざみ?6.4kmで撤退します"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月12日 (月)

どうなる?自走あざみ?6kmポスト閉鎖ゲート潜入

Cut2010_0407_2321_13

6km地点は、アザミ唯一の下りライン

実は、この動画は、再撮影したものでして、一回目は坂を下ってゲートへ登る
シーンの撮影が上手く行かず、乗ったままUターンして、再度坂を登って降りて
して、撮影しなのですが、またもや上手く撮れませんでした。地磁気の関係です。
なんて関係有りません。撮影不安定は電池切れ寸前なのだろうと思います。

辺りは、完全に銀世界に成ってしまいました。時間が許されれば、歩いて5合目
まで行くのですが、凍結が心配でsweat01

続きを読む "どうなる?自走あざみ?6kmポスト閉鎖ゲート潜入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?5kmポストの先 段々雪に!?

Cut2010_0407_2308_30

5km過ぎから突然 銀世界に変貌

これは正に裏和田現象でしょう。地下水脈の関係だろうと思うのだが、突然
気温が変るポイントってありますよね。アザミも5km先から気温が変ります。
地下水脈が走って無い区間なのでしょう。従って残雪も多く成ります。

所々、残雪が溶け始めていて、かなり危険な状態です。遅くなると先ず間違
いなく凍結が待っています。でもまあ、最後まで頑張りましょう!!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?5kmポストの先 段々雪に!?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道 ラストの頑張り

Cut2010_0407_2347_59

空が近いのにまだ有りまっせ!!

普通は、空が近くなったり、道路標識が出てきたりすると、峠の頂上近くだ
って知らせなんですが。此処はその伝じゃありませんね。何度も何度もクネ
クネと続いて終わりが見えて来ませんから、ちょっと唖然!
路面は、鋸山林道より若干良いと言った感じで、パンクの危険は、和田より
高いでしょう。枯れ葉、枯れ枝が多くて、雨の日には結構危ない峠かも?

続きを読む "名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道 ラストの頑張り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月11日 (日)

どうなる?自走あざみ?5kmポストまだ平和です

Cut2010_0407_2300_47

5km無事に登って来ましたが

此処までは、誰でも登れる距離なんですよ。6kmまでは天国モードですか
ら、アザミを楽しんで登れますよ。アザミってこんな程度?って思って舐めて
掛かると、6km過ぎから、ガックシ斜度上がりますから、辛くなるんですねえ!

今回も、6kmから勝負だと思って、其れまで遊んでましたが、いよいよです!
体も暖まって、結構動いてます!!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?5kmポストまだ平和です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?4kmポスト暇だから遊んでます

Cut2010_0407_2251_23

暇です、遊んでます
ガンダムシューズです

亀の子ですから、景色もそれ程変らないし、ただただ黙々とペダルを漕いで
いるのも、暇なんですが!?やっぱりIPOD買って、キースジャレットなんて
ヒルクライムで聞いたりして!?ケルンコンサートなんてどうか?なんて!

有り得ないかのう?ジャズやクラシックって向かいない??

続きを読む "どうなる?自走あざみ?4kmポスト暇だから遊んでます"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道 空が近くに!

Cut2010_0407_2340_45

醍醐林道舐めちゃいけませんよsweat01


和田に較べりゃ大した事ありませんよ!って誰かが言ってましたが、和田より
エネルギー消費は確実に大きいです!!確かに平均斜度でしゃ和田が上だが
アプローチも含めると、距離が和田の倍近いのですから!

斜度だって20%なんてのは在りませんが10%超えは結構あるし、ずっと登り
ばかりで、且つ直線系も多い気がします。ですから、意外と馬鹿に出来ない峠
だと思うんですがねえ!

続きを読む "名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道 空が近くに!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月10日 (土)

どうなる?自走あざみ?3kmポストで何言ってるのか解らん?

Cut2010_0407_2213_35

3km地点から若干斜度が上がります

これが、目の錯覚でね!確かに斜度が上がってるにも拘わらず路幅が広い
が故に、景色に斜度を感じないのですよ。これが問題なのかは解りませんが
斜度も無いのに、何故こんなに重いんかい?と思うものである。
こんな、平地で実力落ちたんじゃ??と不安になるんですよ。
こんな所でアップアップしてる様じゃ馬返しから先は、無理ですからねえ!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?3kmポストで何言ってるのか解らん?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?2kmポストのボヤキ

Cut2010_0407_2203_59

兎に角、この辺りは平和で
且つ暇なんですよ


ですから、カメラで撮影しながら、何やら遊んで見たくなる訳で、カメラアングル
を色々変えたりして、遊んでいたのですが、折角面白おかしく撮影されたであろ
う動画が写っていなくて、残念至極だとブツブツ言っているのだろうと思います。

ご覧の様に、雪が残ってますし、実際気温も低くなって、其れなりに寒いのです
が、ヒルクライムってまた直ぐ、暑くて汗かき捲くりになるんですよね。ダウンヒル
用の上着1枚忘れる事無く!!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?2kmポストのボヤキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道 なんで消防車?

Cut2010_0406_1212_18

何で??
消防車がいるの?


カンカンサイレンが鳴っている訳じゃ無いから、火事じゃないんだろうけど
何でこんな林道に消防車がいるんかい?と思うのが普通だわなあ!
突然、現れるとビックリするもんよね。

斜度も結構なもんに成って来てるから、後ろのMR55は厳しさ増してると
思うんだが、コヤツ絶対弱音吐かないから、恐ろしい!
消防車登りながら交わすのでさえ大丈夫か?と思っちまったぜ!

続きを読む "名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道 なんで消防車?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 9日 (金)

明日、今年初の自転車休業

Cut2010_0409_2125_52

        

Cut2010_0409_2125_12

まだ原因は特定出来ていませんが、2年前に発生した胸椎ヘルニア
が、ちと騒ぎ出しまして、ここは大人の判断で、毎週土曜日の自転車
での激坂アタックを、休業致します。

来週末は、KOZO隊長率いる箱根合宿がありますので、合宿に向けて
万全を期したいと思っておりますので、ご期待下さいませ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?1kmポストの平和

Cut2010_0405_1353_57

頂上まで距離表示があるので
安心でしょ!


あざみ全長12km!!ちょっと余分な数字で覚えて置くのが良いのです。
1km毎に撮影すれば12回の撮影完了が、登頂って事に成る訳です。
最初は、平和ですよねえ!斜度もあんまり厳しく無いですし、でも騙されち
やいけませんよ。ここの道路は広いので斜度があっても、無い様に見えて
しまうんですよ。3km辺りから12%でずっと続きますから、此処でのダメ
ージが、6km以降の20%エリアで大いに効いて来ますよ!!
とは、言え最初は、まったりと平和を享受出来るでしょう!!(合掌)

続きを読む "どうなる?自走あざみ?1kmポストの平和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて!醍醐林道迫り来る斜度ちょっとだけ!

Cut2010_0406_1159_11

なんと!?
長谷恒30のコースだったんだ!!


ああ、何と言う事でしょうか?ハセツネカップに、どうしても出場完走したか
った、嘗てのノールは、その為に御前山奥多摩湖斜面で、20kgのダンベル
をリュックに詰めて、あの恐ろしい斜面で登攀訓練に励みすぎて・・・・・(汗)

下り斜面で、胸椎に負担が掛かりすぎ、世にも稀な胸椎ヘルニアになって
しまったのである。これで、禁固1カ月を喰らってしまい、悲惨な入院生活を
強いられたのである。そのハセツネにライトバージョンが出来たとは聞いて
居たが、半分弱の30kmとは、お手ごろじゃないですか?いえいえ出場なん
て最早出来る体じゃ有りませんがね!!

続きを読む "名も無き超激坂を求めて!醍醐林道迫り来る斜度ちょっとだけ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 8日 (木)

どうなる?自走あざみ? 須走浅間神社で一服!!

Cut2010_0405_1344_49

富士浅間神社
駐車場で暫しの休憩


籠坂峠を、ダウンヒルして下界に降りてくると、須走口の広告タワーが現れ
その先には、浅間神社の駐車場、トイレも完備され、茶店もあって至れり尽
せりなのである。

夕方の凍結が心配で、それほどゆっくり休んでは居られませんが、ハンガー
に成らない様に、一応補給をとってストレッチの後に、即効アタック開始です。
如何なる事やら??

続きを読む "どうなる?自走あざみ? 須走浅間神社で一服!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?籠坂峠ダウンヒル寒し!

Cut2010_0402_2343_37

籠坂峠ダウンヒルって寒かったです

辺りの山々の頂は軒並み真っ白じゃないですか!?山中湖は日中陽があって
結構、暖かかったのですが、籠坂に入ると空気が変ったって感じでした。
ダウンヒルしてる間に、車の多い事!トラックも含めて、ここの交通量は結構多い
感じがしますが、どうなんでしょう?
御殿場が近い事もあって、この138号線って、物資輸送道路なんでしょうか?

道の周りの山々が、雄大で、見とれてしまいますが、危ないですよ。

続きを読む "どうなる?自走あざみ?籠坂峠ダウンヒル寒し!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道の起点へ

Cut2010_0406_1149_55

醍醐林道パチンコ部主将
ノールと


MR55で、ユルユルの坂を乙女のように(爆)ペチャクチャしゃべりながら登って
行くわけですが、MR55は完全な運動不足!!この後に彼に襲い掛かる魔の
手が既に伸びて来ているのを、誰も知らないのだった。ああ束の間の平和??
おお!平和つうのは、パチンコメーカーじゃないかい!

到着したのは、何と醍醐林道の起点であった。さて此処からが正式な林道となる
訳だが??徐々に斜度が上がってきます!どうなる?MR55大丈夫か?

続きを読む "名も無き超激坂を求めて! 醍醐林道の起点へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 7日 (水)

どうなる?自走あざみ?取り敢えず籠坂峠

Cut2010_0402_2326_34

中途半端な斜度7%

まあ、ちんたらモードですから斜度なんてどうでも良いんでうけどね。
標識にわざわざ、こう書いてあるとふーーーん??って思うよね。7だろうが
10だろうが、変りませんよ。漕ぐのを止めなければ必ず目的地へ到着出来る
のですから!格好よく速く走ろうなんて考えちゃダメですよ。最後までちゃんと
走れる事が先ずは、最優先でしょ!しかし寒いわ!

籠坂峠登って、一気に下れば、そこは最早、須走です。登るっきゃ無いですも
んねえ。此処まで来て、アザミ登れなかったらショックですよね。

 

続きを読む "どうなる?自走あざみ?取り敢えず籠坂峠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?山中湖到着!

Cut2010_0402_2318_13

山中ガーコちゃん

ああ!散々登って登って汗かいて、寒さ堪えて遣って来た!!
これが山中パラダイスだあ!って何が?

いや、ソフトクリーム食えるじゃん!温泉饅頭喰えるじゃん!美味しいラーメン
喰えるじゃん!!って喰う事ばかりなんですが、最近デブリが止まらん訳です。
100や200じゃ全くもって体は痩せない・・・・そんな痩せない体に誰がしたsweat01
この前なんか、400乗って1KG太る体って可笑しくないかい??

饅頭とソフトクリーム鱈腹喰って、速攻138号で籠坂へ向うメタボ傾向オヤジ
が行く!!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?山中湖到着!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて! ボクシング談義で斜度忘るる中年達

Cut2010_0406_1141_33

醍醐林道ボクシング観戦部
主将 MR55と


坂登ってるんですが、忘れてます。こう言う登り方が模範的なオヤジヒル
クライムなのでありまして、集中しないで登るのがコツですね。
和田をガシガシ登るよりも、醍醐を愛でながら登る方が楽しいかも??
しかし、何度も登れば、そりゃあ飽きるっしょ!!

まさかこの先が、あれ程とは思ってもみませんでしたよsweat01

続きを読む "名も無き超激坂を求めて! ボクシング談義で斜度忘るる中年達"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 6日 (火)

どうなる?自走あざみ?山伏峠トンネルを越えると!?

Cut2010_0402_2308_49

山伏トンネルの向こうはパラダイス!!

だと思って、山伏を耐えやっと頂上に達し、鼻歌モードはオッサンの御印籠
でしょ。湯船に使って「あああああああーーーーー」とか「ふふふふふふーー」
とか唸り声が自然に口をつく様なら立派なオッサンでしょ。

さあ!山中湖に向って、カッ飛ぶ喜びを、大いに享受しようではありませんか!
なんて、言ってられない寒さかな!!山々の頂上は、何処も真っ白ですから!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?山伏峠トンネルを越えると!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて! ウォームアップ醍醐林道

Cut2010_0405_1319_26

プロボクサーの父親MR55と
醍醐林道へ


4月3日(土)午前4時まで、呑んだ呉れていたMR55。
それでも、約束の峠行は、延期や中止なんて在り得ない・・・・ヤツの性格は
決めたらやる、実に解り易く信頼出来るものであるが、おいおい大丈夫か?

かくして、3日の土曜日にはMR55の運動不足解消と同時に談合坂SAの激
坂を登りに、朝から甲州街道をドロンドロンと走ります。アルコール漬けの55
に、和田はちょっと辛いだろうと、仏心で隣の醍醐林道を選択して、タラタラと
ボクシングの試合の話をしながら、平和な登りを楽しんでいたのは束の間で
徐々に斜度が上がって、さあ大変!大丈夫か55!!
 

続きを読む "名も無き超激坂を求めて! ウォームアップ醍醐林道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?山伏峠のダラダラ その2

Cut2010_0402_2258_07

山伏峠頂上

この自分で撮影した動画を編集しながら、見ていると、まあ良く耐えてるよなあ!
と感じます。撮影した本人ですから、その情景が浮かんでくるのですが、他人が
みたらタラタラ面白くない動画なんだろうなあsweat01

此処は、もう景色なんて全然面白くないし、唯一林の雪が何と無く綺麗に見えたり
その程度の驚きしか無かったです。前を行くローディ-さん達も、ヘバッてます。
そうですよねえ、10km以上もずーーと登ってきてる訳ですから斜度無くても、厳し
いですよ。私はサイコン取り付けてませんが、きっと自宅から120KM地点位だろ
うと思います。道志ずっと走り続けるのは、ボディーブロウですねえ。

この状態でアザミちゃんと登れるか、この時点では自信無かったですよ。でも!?

続きを読む "どうなる?自走あざみ?山伏峠のダラダラ その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 5日 (月)

どうなる?自走あざみ?山伏峠のダラダラ

Cut2010_0402_2249_18

山伏峠の手前辺り
風強し


道の駅道志で、クレソン蕎麦・・・・・・これが極め付けに美味しいのだ!を
食して、再び戦列に戻って、道志をダラダラと登ってきましたが、更にダラ
ダラが続きますよ。何と無くズーート坂を登ってる感覚ですが、きっと山伏
の始まりなのでは無いでしょうか?
風も強くなって来ました。寒さもちょっと増して着た様な?

兎に角、山伏登らないと、山中湖には辿り着きませんからねえ!
亀の子で、耐えに耐えますよ。

続きを読む "どうなる?自走あざみ?山伏峠のダラダラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ? 須走浅間神社で一服!!

Cut2010_0402_2358_42

須走から富士

もう、この景色で充分満足出来ました。籠坂峠の寒さに耐えて此処まで来て
本当に良かったと思いました。最高です。
御殿場に住んでる、友人がこの時ばかりは、猛烈に羨ましかったです。
そんな、浮いた気持ちもあざみの看板を見たとたんに、戦闘モードに変貌しま
すよ。ああ!来てしまいましたね。

昨年、此処まで車輪行で来て、フウフウ言いながら何とかアザミの頂上に辿り
着いたのを思い出しました。厳しかったですねえ。今回は、自走ですから前回
とは全く違いますが、一度登った峠に登れないってえのは、著しく寂しいです。
先日のラピュタで、辛酸舐めましたから、今回ばかりは負けられません!!

続きを読む "どうなる?自走あざみ? 須走浅間神社で一服!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

名も無き超激坂を求めて!和田方面で出逢った「さ く ら」

Dscn2590

Dscn2589

名も無き超激坂を求めて!
和田峠手前で出逢った 「さ く ら」


枝垂れ桜です。
R/1八王子総裁から1通のメールを戴いたのが先々週でした。先週は
あざみアタックでしたから、昨日の土曜日に運動不足解消のMR55と連れ
立って和田方面から藤野、驚きの旧甲州街道を走り、あの談合坂の激坂
を目指して、先ずはウォームアップで醍醐林道です。何故?って醍醐登っ
てないから!で、その前に先ず出逢ったのが、この素晴らしい枝垂れ桜で
す。

まあ、半分ポタで色々、ウロチョロしてから談合坂の激坂アタックでも、大丈
夫Vと思ってスタートしたのでした・・・・・・・が?まさか!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 4日 (日)

どうなる?自走あざみ?道志 激坂の匂いだけ?

Cut2010_0331_1338_06

道志の激坂??

何と無く、匂いがしたんですよね!チラッと風が運んで来たんですが気のせい
だったのかしら??で、登って見れば、ダートです。ポタだったら登ってしまうん
でしょうが!あざみちゃんが待ってて呉れるてえのだから、此処でパンクなんて
しちゃったら、目も当てられませんよ。何せ、パンク修理出来ないんですからsweat01

運を天に任せた、自転車操業が続いていましてね。パンク=お仕舞い!!
って寸法なんですよ。そろそろパンク修理の特訓でもせんと、イカンイカンと思い
つつ、これまで面倒だからサボって来ちゃいましたが、過去3回だけですよ!

その内1回は、タイヤがバーストってえ派手なヤツで、どうしたかって?
自転車置き去りにして、帰りましたともsweat01

翌日、友人に懇願して、車でお迎えに行きました。車の運転も免許あるけど出来
ないなんて・・・・・・(阿寒湖)

続きを読む "どうなる?自走あざみ?道志 激坂の匂いだけ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?道志 激坂の本物!

Cut2010_0331_1231_31

道志の激坂


何かこう淡々と走っていても、どうしてもキョロキョロしちゃうんですよね。
これは、パチンコ屋を探す習性と全く同じで、SAKABAKA習性も激坂求めて
辺りを物色しながら、且つブルペライダーズと会話しながら、そんな塩梅で走っ
てるんですから見様によっては、デンジャラスライダー1号って感じでしょ!

そんな訳で、見つけちゃいました。並走するブルペライダーに突然別れを告げ
て、いそいそとチンジャラ城へ??否!道志の激坂へ出陣じゃあ!
で、これが道志激坂1号で、其れなりの斜度がありますねえ。

ああ!また余計な坂を登ってしまってhappy01
どうなる、自走あざみちゃん??

続きを読む "どうなる?自走あざみ?道志 激坂の本物!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?道志 ブルペダイダーズ3

Cut2010_0331_1209_08

道志様も無く平和ですsweat01

最高の天気、最高の景色に包まれて、ブルペラーダー達とおしゃべりしながら
注意散漫じゃなくて走るのは、とても平和な気分です。チョロチョロと車が脇を
掠めて通りますが、沢山のブルペラーダー達が、道志を占有してますから、嫌
がおうでも、自転車に気を使うしかありませんよね。

風張みたいにバイクが多い訳じゃなし、車の量もそれ程じゃない!それでいて
最高の景色を堪能出来る近場の場所!今まで、何で此処に来なかったのか?
悔やまれる気がしましたよ。

出来れば、此処を巡航36,7で駆け抜けてみたいものですよ!(無理!!)


続きを読む "どうなる?自走あざみ?道志 ブルペダイダーズ3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 3日 (土)

堀口 立(りゅう) デビュー戦ノックアウト勝利の瞬間

Dsc_0033

Dsc_0034

Dsc_0035

Dsc_0036

Dsc_0037

立君の親父(自転車仲間)が持ってきてくれた
ノックアウト勝利の瞬間の写真


こうして鮮明な画像で見れば、本人の体の筋肉の付き方で、どれだけ鍛えて
来たかが解ります。無駄な筋肉を削いで、ボクシングに必要な身体を創って
来てますねえ!

私も若頃は、割れてたんですけどねえ・・・・・・プ筋sweat01
もっと上半身を鍛えにゃアカンなあと、立君の身体を見てそう思いましたが、
もう遅い???否!!やれば出来る!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

談合坂の激坂

談合坂の激坂

かつて経験の無い凄まじい激坂でした。

醍醐味林道から藤野に出て山梨?県道30号で談合坂に向かうが30号はまるっきり峠道で堪らん
かなり疲弊して談合坂の激坂に即アタック!

最後は意識が飛びましたマジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?道志 ブルペダイダーズ2

Cut2010_0331_1151_35

ブルペライダーズ速いんよね!

こちとら、カメラ片手のフラットペダルのクロスバイク(以上言い訳せすsweat01)で
くっ付いてくのが、結構大変なんですよ。メリーV-2になれば更に大変で、
それでも、腰の塩梅が、改善される事思えばメリーで頑張って700km走破
したいと思うのですよ。

道志は、アップダウンの天国ですから、もう最高でしょ!オイオイまた下るん
かい??ってのを散々繰返しながら確実にあざみちゃんに近づいて行きます。

余談ですが、ブルペライダーのお御足・・・・・・過去を語ってますねえ!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?道志 ブルペダイダーズ2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?最初からこれだよ!?

Cut2010_0331_1119_11

あざみです!
最初から、これですよ(涙)


冬は、何処の山も駄目ですねえ。笹子峠も通行止め強行突破でしたが、この
あざみも警備のおばちゃん曰くは「全面通行止めって事なんですが!」
ああ!お姉さん!品川から、とことこ遣って来た青年をにべも無く引き返さすっ
て可哀想過ぎやしませんか?

そう思っていたら「じゃあ、自転車で行ける所まで行ってみて!」って嬉しい事を
仰って下さるじゃおまへんか?・・・・・・行ける所までって??
疑問を抱きながらの出発でした。ああ!あざみちゃん!

続きを読む "どうなる?自走あざみ?最初からこれだよ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 2日 (金)

どうなる?自走あざみ?ブルペ軍団 遭遇接近並走!

Cut2010_0329_1445_31

Cut2010_0329_1449_16

ブルペのクレージーライダー達
と接近遭遇


ヤビツを切り出しに、道志から富士山一周の200kmのブルペだそうな!
皆さん、恐ろしい体つきしてますよね。まあ皆距離感ブッ壊れてるんですが
楽しそうに走ってました。散々、お誘いを受けましたが、謹んでお断り致しま
した!!何でって、恐ろしい距離を時間内に走らんとアカンのよ!
400KMが30時間じゃ無理無理!彼らに付いて行くのはインポッシブル

クレージー1号の太股見て頂戴よ!脹脛見て頂戴よ!人間ですか?

続きを読む "どうなる?自走あざみ?ブルペ軍団 遭遇接近並走!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?道志道最高と思えるのは此処までよ!?

Cut2010_0329_1435_07

西沢橋

道志川の左右両岸は、山紫水明の里なんですよ。
電信柱と電線マンが、玉に傷ですが、それでも景色は最高ですよ。
近くからの富士や阿蘇の迫力は無いにしても、水の国、日本の良き風景の
典型が此処、道志にはふんだんに、溢れているのでした。

和みますねえ。日本人で良かったと思える一瞬でしょうか?
この辺りは、とても平坦な地形ですから、ポタリングには持って来いでしょうね。
和田の少女も、そろそろ走りたいと言っていましたから、その内、皆でまた走り
に行くかも知れません!

あっ写真は、動画の写真で、遊んでます。橋が傾いてる訳じゃありませんので。
って誰もそうは思わないわな・・・・・・・感動と暇なんですよ。

続きを読む "どうなる?自走あざみ?道志道最高と思えるのは此処までよ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ?道志道へ入ると!?

Cut2010_0329_1418_35

道志に入って直ぐに
こうしたアップダウンの可愛いのが?


まあ、この程度のお出迎えは、ご愛嬌って事でうから!と思って淡々とハア
ハアしてました。この時には!まさかねえ、それがずーーーーと、更に凸凹
と成るなんて考えても見ませんでしたねえ。それでも初物てえのは、喜ばしい
限りです。パチンコも初物には滅法強い私ですが古株には滅法弱いんですよ
特に、我が家の○○さん♀には・・・・・・・恐ろしくて考えたくもありませんsweat01

多分、後60KM位で、須走に着くでしょう。って実にサイコン積んでません。
何でかって、距離どんだけ乗ったとか、時間、速度とか、もうあんまり気にし
て無いんですよねえ!昔は100乗ったとか200行ったとか、良く書いたんで
すが・・・・・・・・最近は、景色が良いか?とか気持ち良く登れたか?とかしか
考えて無いかも知れませんねえ。今回も「アザミに自走で登りたい!」って事
だけですから。他はどうでも良いんですよ。

続きを読む "どうなる?自走あざみ?道志道へ入ると!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 1日 (木)

笹子峠 GOAL

Cut2010_0329_1537_40

笹子峠GOAL

何処から何処までが、笹子峠なのか良く解りませんが、甲州街道旧道です
から、甲州街道との合流地点がGOALなんでしょうが?どうでも良い事でし
たね。兎に角、無事に降りて来ましたよ。ちょっと消化不良な峠ではありまし
たが、満足です。笹子側から登るより、甲斐大和側から登ればもっと楽しめ
たかも知れませんね。幾分斜度がキツイ感じがしました。平均で数%てえの
は、有酸素系の峠でしょうねえ!

ハイ これで笹子峠の連載を完了致します。

続きを読む "笹子峠 GOAL"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

どうなる?自走あざみ? やっと三ヶ木交差点通過

Cut2010_0329_1404_13

三ヶ木(ミカゲ)の交差点の先からが
道志道です

実は、大垂水、相模湖、牧馬峠とアップダウンを繰り返して道志に入るのが
SAKABAKAの勤めなんでしょうが?相手がアザミですからねえsweat01
この大垂水、相模湖、牧馬峠さんをカットするのは忍び難きを忍んで(嘘)
断然!楽なコースを選んじゃった訳ですよ!相手がアザミだしheart03

ここから道志に入ると、宮ヶ瀬への神奈川県道64号、山崎パンまで近い近い
楽ちんモードなんだってえのが解りました。実は初めての道志なんですよ。
この時点では、天気も良いし(ブルペの方の話ではヤビツで雪降ってたらしい)
思った以上の景色の良さに感動でした。

続きを読む "どうなる?自走あざみ? やっと三ヶ木交差点通過"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笹子峠 最大斜度の激坂

Cut2010_0329_1525_18

笹子の激坂発見!!22%程度だが?

もう僅かで甲州街道20号線に合流しそうな峠の最後に、最大斜度の激坂
を、見つけちゃうんですねえ!それがSAKABAKAの嗅覚ってヤツです。
ちょっと道をそれて、斜面を見やれば白いガードレールが高々と!!

もう、これ見ちゃうと登らな損損!!小躍りして激坂に挑んだまでは良かった
が、降りれない・・・・・小学生みないなもんですよ。全く後先無しに登ってしまう
もんだから、下りが恐ろしい事に成っちゃいました。サドルじゃなくてフレーム
に乗かって、両足着きながら降りるしか無理でしょうね!この坂は!

続きを読む "笹子峠 最大斜度の激坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »