« ラピュタへの道 最後の激坂を登ってGOALの瞬間(足付き1回汗) | トップページ | 晴れたら箱根 先ずは相模湖着いたら河内屋さんね! »

2010年3月15日 (月)

SAKABAKAのイメージって?

Cut2010_0306_2205_45

雨の激坂を登りに行く訳って?


確かに、雨ですとヒルクライムする方は少ないし、登山客も同様に少なくて
誰にも邪魔されずに、見っとも無くても自分のペースで激坂を登れるメリット
が在るからなのですが、実はもうひとつの思いがあって、ちょっと気恥ずか
しいのですが、オッサンのロマンチズムと言うのでしょうか

二つの映画のシーンが、何と無く引っ掛かるんですよ。それは、ご覧の写真
に見られる様に、7人の侍の土砂降りの雨の中のシーン、悪天候など気に
せぬ気迫が伝わって来る秀作ですよね。ラグビーの接戦等も同じ様に逆境
に打ち勝つ気迫が肌に直接のめり込むじゃないですか!?
鳥肌が立つような凄みに惹かれるんですねえ!

一方で、ヤマトの発進シーンも、大いに印象に残っています。凄まじい爆撃を
負いながら、ビクともせずに発進して行く強さを感じますね。

激坂を登るシーンと重ね合わせると、逆境に立ち向かい、一歩一歩確実に坂
を登って行く精神的、肉体的強さに繋がって、それがカッコイイんですよ。
まあ、こう在りたいと思っても中々成れるもんじゃ無いでしょうが、そう言う思い
を、捨てずに居る事が大切だって思う訳で!それでも心が折れちゃう事もあっ
て、その時に、かく在りたいと思う事・・・・・・・オッサンのそれがロマンてヤツで
お恥ずかしい限りであるのですが??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« ラピュタへの道 最後の激坂を登ってGOALの瞬間(足付き1回汗) | トップページ | 晴れたら箱根 先ずは相模湖着いたら河内屋さんね! »

コメント

無宿さん

今、エネルギー充填0.00%
オーバーホールを切望ス!!
歳とったせいか?気持ちはOKなんだけど
体がついて行かないんだよなあ!?

爆汗やんないと、体にカスが貯まり過ぎてて
錆びそうだよ!

投稿: ノール | 2010年3月16日 (火) 09時01分

そうか、ノールさんの超人的なエネルギーの源は波動エネルギーだったのですね。
なんとなく、納得できました。(笑)

投稿: 無宿 | 2010年3月15日 (月) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAKABAKAのイメージって?:

« ラピュタへの道 最後の激坂を登ってGOALの瞬間(足付き1回汗) | トップページ | 晴れたら箱根 先ずは相模湖着いたら河内屋さんね! »