« 相模野カントリー | トップページ | 三浦半島は暖かい »

2010年2月20日 (土)

富津岬へ GOAL

Cut2010_0215_1104_14

家を出て7時間雨に打たれて着いた場所


これが、すこぶる良いのである!
この凍てつく風景が素晴らしいじゃないか!人が居ないのもまたいいじゃな
いか!!
晴々した風景よりも、凍てつく逆景が良いと感じるのは、可笑しいぞ!人間
素直じゃねえんじゃね!だがそれが良い!簡単に手に入る風景など、それ
が、どんなに素晴らしくても、心の印画紙に焼きつくものか!?
やっぱ、其れなりに苦労せねば、面白ろ無いじゃん!
と格好付けても、お気楽輪行帰りだもんねえ大した事ねえわなベイベ!

この後

16号で、飯屋さがして帰る途中で、その齢70の天女に会って、それが靴まで
売ってる呉服屋さんで、靴、靴下、フリースの上着、小さなデイバックまで一式
濡れ鼠セットでご購入!全てはこのお店で完結して・・・・・幸せ

オマケに、富津漁港界隈で最高に美味しい料理屋さんまで紹介戴き、嘗て喰っ
た事の無い様な美味しいかき揚げ丼(小生)、大盛りモリモリの穴子丼(MR)
を美味しく戴いて、木更津へ!木更津でトヨタレンタカー(受け付けの彼女は超
別嬪さんで)、それ借りてアクアラインをかっ飛ばして、竹芝着。MR55の荷物
降ろして、小生の自宅まで、送って貰ったまでは、天国モードだった!

それからが、実に本日、最災難が勃発してしまうのである

先ず、車に携帯とカメラを入れたデイバック忘れに気が付いて、MR55に戻って
貰うも、西小山つうのは一方通行の巣窟で、元に戻れない。仕方ないから荷物
を部屋に置いてからMR55と連絡取り合って落ち合おうと思えど・・・・鍵が無い!
色々探せど全く無い!自宅に電話しても誰も居ない。カミさんは仕事中。

気を取り直して、雨の中を傘さして、荷物を持ったままMR55の指示する場所を
探す。兎に角、近所に居るのだが、それが全く解らない
語り尽くせぬ迷走飛行を小1時間。
ハイ・・・・・もう完全にバテましたとも!これで全部の足が売り切れました。

MR55に感謝して送り出して、まだ問題が・・・・・家に入れない
カミさんは、午後9時位まで仕事らしく、仕方なく大荷物持ってパチンコ屋へ退避!

ここから、スイッチオン!戦闘モードも空回り。諭吉1号玉砕・・・・二号玉砕・・・!
スロットマシンに転進、諭吉3号半ばで、初の大当たり!!もうどうでもエエわ!
それから暫くスロット打って諭吉0.7獲得した所で、最愛のカミさんからメール。
目黒に着いた・・・・・・おおお!第二の天女現る!かくして、富津岬行は、二人の
天女に助けられて、幕を閉じるのだが、翌日は96歳の伯父の葬儀。
朝、6時に家を出て、銚子まで・・・・・・ヘロヘロ電車に決まっとる。

と言う訳で・・・・・・・俺はもの凄く疲れておるんじゃ!


Cut2010_0215_1140_50

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 相模野カントリー | トップページ | 三浦半島は暖かい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富津岬へ GOAL:

« 相模野カントリー | トップページ | 三浦半島は暖かい »