« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

やっと400を征する事が出来ました

Dscn2294

皆さん
ご声援に感謝致します。


200と300の間には、細い小川が流れている程度でしたが、確かに
300と400の間には、想像を絶する恐ろしさがあると実感しました。

1月30日(土)自宅を午前7時に出発して、翌31日午後1時15分
人生初の400kmに達する事が出来ました。
当初は、浅川から陣馬街道、和田峠で400達成する積りでしたが陣
馬街道では、体を休める事が出来ない、和田を登る体力が残ってい
ない事から、400の距離に重点を置き、多摩サイから青梅、御岳方面
で400を全うする計画に変更。青梅から徐々に登りになるが、この位な
ら何とか耐えられる可能性がある。

体が良く動く時と、重い時が交互に遣って来る。
風は、強くないがアゲインスト。
睡眠時間が40分程度でしたから、走りながら睡魔が襲って来る。
休憩して、飴を舐めたり体をマッサージしながら、騙し騙しの走りを続ける

時間が経つに連れ眠気が薄らぎ、青梅から御岳赤鳥居までは、アドレナ
リン効果で、思いの外ガシガシ漕げた、御岳の赤鳥居前で399km。

御岳前哨坂15%1.5kmに挑むも足が動かない・・・・・400ジャストを機
して力尽き御岳撤退。青梅まで戻り車輪行にて帰還しました。

最後の20kmは地獄だ!

ルート
西小山>日本橋>銚子>土浦>日本橋>青梅>御岳


総走行距離 407.17km
走行時間   18h29m23S
平均速度   22.0km/h

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

明日のブログは、初の休刊としますm(_ _)m
ちと体のメンテしないと動きませんので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

バトルロワイヤル銚子 結果発表

Cut2010_0131_1824_39

バトルロワイヤル銚子に参加された皆様、リアルタイムブログ連携で
戦いの観戦並びにご声援を戴いた皆様!

大変、お疲れ様でした。皆様のお陰で、怪我もせず恙無くバトルが出
来ました事を感謝申し上げます。これからも時々アフォなバトル企画を
実施して更にご参加の幅を広げて行きたいと思いますので、宜しくお願
い致します。

バトルの結果、及び表彰式を、極めて個人的主観に基づいて下記発表
致しますので、悪しからずsweat01

続きを読む "バトルロワイヤル銚子 結果発表"

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

涙の400ゴール

涙の400ゴール


感無量です
ありがとう御座いました

| | コメント (22) | トラックバック (0)
|

350キロ地点

350キロ地点
やっと350キロに到達しました。
狛江から2キロの地点です

いよいよ400が近いな

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

狛江に到着

狛江に到着

体の状態は睡眠時間が40分の割に意外にクリアな意識である

多摩川のテニスコート脇の坂を登るのに苦労するレベルの登攀能力なので和田登攀のプライオリティを下げ、先ずは400ワールドに足を踏み入れる事を優先したいと思う。
限界が近い?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

多摩川到着

多摩川到着
流石に速く走れなくなって来た

尻の痛みも段々厳しいぞ!

現在336キロ地点

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

23時間振りに日本橋に!

23時間振りに日本橋に!

やがた♂元気!
何故かハイテンション
しかし良く戦ったぜ

旅の終わり

各チームのみんな
ありがとう!!!

これから400に向けて多摩川を走ります

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

300達成

300達成

現在地松戸駅傍のロング坂を登って、

やがたなおみ♂
初の300を達成しましたあ!快挙ですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

取手に着きました

取手に着きました
現在280キロ地点です
東京まで40キロに迫りましたが、かなりヘバリました(^^;)

巡航25位の、まったりペースで水戸街道を走り取手のサイゼリアで休憩中

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

土浦に着きました

土浦に着きました

かなり寒くは成りましたが、まだ凍結するレベルではないので、大丈夫です。

品川までで320キロに達する見込みですが、和田に行けるかは解らないなあ
(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

霞ヶ浦大橋通過

霞ヶ浦大橋通過
現在230キロ地点
後100キロ位か?
土浦まで30キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月30日 (土)

300ルートで霞ヶ浦へ

300ルートで霞ヶ浦へ

茨城県の道路は広いが、凄くスピード出してるから怖い!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

FW:犬吠駅

FW:犬吠駅
犬吠駅と言ったらぬれ煎(^-^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

涙のゴール

涙のゴール

びーとるず。ともギリギリ合流して川チーム、海チーム、マラソンチームの3隊合流した瞬間は感動した。

今は、びーとるず。の最終ゴールをみんなで待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:1500 ゴール

FW:1500 ゴール
が、バッテリーがない(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

海

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:1330 あと20 キロ

FW:1330 あと20<br />
 キロ
あと1時間ぐらいでついちゃいそうです。

協議の結果、海チームを向かえに行こうか?
と話題が出ていますが、海チームはどこを走っているのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:1310 あと30 キロ

FW:1310 あと30<br />
 キロ
のんびりライドです。

ナベさん、いただきですよん( ̄▽ ̄)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蓮沼海岸手前の道の駅

蓮沼海岸手前の道の駅


イチゴたっぷりソフトクリーム最高!でも見せない(^^;)

山チームは田圃の爆風を行く偉いなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

森R合流

森R合流
わざわざメットに森R♂と貼ってくれたのにすれ違いして先程合流しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Fw: [sak:36]マラソン隊、大苦戦。〓

Fw: [sak:36]マラソン隊、大苦戦。〓


今、まだ6.7km地点。
まだかなり恥ずかしいであります。
(^_^;)

しかし、
暑さと頭の重さで、想像以上に体力を消耗していきます。

大苦戦となりそうですが、人生でこんな「バカ」出来る事はめったにないので、頑張ります。
(`へ´)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

FW:1215 ランチタイム

FW:1215 ランチタイム
あと40キロと超余裕!?なので、
ランチタイムにしました(^-^)b

ラーメンでっす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Fw: [sak:34]マラソン隊、八日市場。

送信元:

マラソン隊、「びーとるず。」
RUNスタートします。

八日市場で森さんのお友達に駆けつけていただき、差し入れをもらいました。

ありがとうございました。


頭が重いです。
合い言葉は、
「職務質問お断り!」です。


----
簡単メーリングリスト【スグCC】
http://sugu.cc/
設定変更↓
http://sugu.cc/login?aid=56d735eb827a5b1176e2f5e51d3fa820

[PR]
▼無料メルマガ発行・購読
http://merumo.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:1043 利根川

FW:1043 利根川
出たー!利根川(^-^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:1106 あと60 キロ

FW:1106 あと60<br />
 キロ
順調すぎてこわい(^-^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山!チーム苦戦中、東金道路

山!チーム苦戦中、東金道路

海チームの名前変更します→山族チームだ!

川チームに16キロ以上の差を付けられアップダウンの連続にヘバリつつ饅頭を喰う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高校の同級生が迎えに来て!

高校の同級生が迎えに来て!

突然、高校の同級生が来てくれました。嬉しいよなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:1027 印西

FW:1027 印西
順調です!
順調すぎてこわい(^-^ゞ

米治郎さん、大丈夫です(^-^)b

マキさん、応援メールありがとう(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1006海チーム千葉市に入りました

1006海チーム千葉市に入りました


段々暑く成ってきましたねえ!

やがたが爆走35で引いてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:0946 鎌ヶ谷

FW:0946 鎌ヶ谷
作戦会議?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

0924海チーム最初の休憩

0924海チーム最初の休憩

常に饅頭じゃあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

江戸川にいます

江戸川にいます


(爆)走るしてんだけどメールの処理で時間がかかるぜ

誰だあブログ連携なんて考えたやつは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:0855 休憩

FW:0855 休憩
464号に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW:スタート

FW:スタート
四つ木通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

0804スタートします

0804スタートします

やっとスタート地点だす
トンガラシ痛い

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝から相生坂アタックしたが頂上で30を割り込んでしまつたアカン

タバコもマズイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月29日 (金)

新幹線ストップ

新幹線ストップ
新幹線ストップ

公演会終わって新幹線に飛び乗ったらストップしてて今、名古屋通過した辺りだ。

肩こるから嫌いなんやが〓

ヨネは大丈夫かなあ?

キンツバ4つ目だあ゛あ゛あ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

百草にヨモギ蕎麦喰いにね!?

Cut2010_0124_0832_29

大魔王♀ 百草に沈む!

あの三原山 御神火スカイラインを1発で征した大魔王も流石に27%の激坂
には、及ばなかった様である。が、まあ1年半振りにチャリ乗って直ぐに御神火
そして百草は、ちと厳しいわな!

続きを読む "百草にヨモギ蕎麦喰いにね!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三原山ダウンヒル №FINAL

Cut2010_0114_1517_03

元町港到着

元町港に着きました。さあ?帰りの港はどちらでしょう?
運命の分かれ道。凶と出れば大魔王のご機嫌が如何なるや??
恐ろし過ぎて、想像すら出来ません。大魔王が到着する前に結果を
見ておかなければ、説明がつきませんよ!!

続きを読む "三原山ダウンヒル №FINAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ここの先生は凄いぞ!!・・・・・・朝からちとグロいかもなあ?


Cut2010_0128_2235_56


もう、3週間も胃もたれと、胃下部の鈍痛に苛まれているのだが、ひょっ
としてbomb・・・・・・・何つってもALL癌家系を誇る我が家に於いては死活問
題であるsweat01 嘗て経験の無い、この3週間に渡る、状態は怪しいぞ!
と言う事で、今日は大阪出張なので、昨日しか検査出来る日が無かった。

そこで、行ってきましたとも!!??お食事中の方は続きを見てはいけま
せん!!

続きを読む "ここの先生は凄いぞ!!・・・・・・朝からちとグロいかもなあ?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年1月28日 (木)

2010新年の爆笑ペルシャ 入ってますよお!!

Cut2010_0114_0958_38

今年も期待大ですねえ!爆笑ペルシャで笑い飛ばしてみんなで幸せに
なりましょうsweat01今年は是非とも、この作者にインタビューを敢行せな気が
済みませんよ!楽しみですねえ!

続きを読む "2010新年の爆笑ペルシャ 入ってますよお!!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 表スカイライン ダウンヒル その1

Cut2010_0121_2330_35

凍結時間が迫る中

風返で疲れた体に、黒糖饅頭をぶち込んで、脱兎の如くダウンヒル
して帰りましょう。しかし峠の頂上までバス来るんかい!??
恐ろしい筑波スカイライン!チャリは小生が最後みたいだsweat01

続きを読む "爆風筑波 表スカイライン ダウンヒル その1"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

三原山ダウンヒル №005

Cut2010_0114_1327_55

御神火温泉


到着しました大島周遊路。最後はちょっとだけペダルを漕いでダウンヒルを
堪能して、後は元町港からの船出を思いっきり期待して、御神火温泉!
海を見渡せる、この温泉は入浴料も安いし、何より港の直ぐ傍なので、ゆっ
たりと湯船に浸かる事が出来ます。岡田だと、元町から再び坂を登って岡田
まで、数キロ足掻かなければ成りませんので、月とスッポンの違いでっせ!

かくして??

続きを読む "三原山ダウンヒル №005"

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2010年1月27日 (水)

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る 涙のGOAL

Cut2010_0113_2150_57

1年半振り
のチャリ走で、良くぞ御神火を登ったものだと、驚きです。我が女房ながら
尊敬に値すると思いますねえ!これで爺婆になれば四国巡礼のパートナー
は大魔王に決定だな!

ところで、この動画では、小生が降り来るところが写ってますが、そうなんで
す。ダッシュして先遣隊して頂上までの正しい距離の確認に行ってたんです
よ・・・・・・・・・ここで距離間違えると、大魔王は本気で大魔王に成っちまうから
なあsweat01

続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る 涙のGOAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 風返峠再登攀の図

Cut2010_0119_1456_42

足が??

動画に亡霊の様に写る足・・・・・・・・・心霊写真じゃおまへんでえ!
れっきとした小生のお御足でっせ!俯いて走ってるんだい!!
充分お疲れモードだい!

ショックでしたよ。風返の激坂最下部まで降りて半分近くまで登って
来てるのに、ふっと不安になって魚眼カメラの撮影ランプを覗き込ん
だら・・・・・男の勘も当るもんだよ!!

案の定、赤色ランプが消えていますよ・・・・つまり動画撮影してませ
んよお!!アンサン(某パチ系)って事で、此処を登る為に遥々走っ
て来たのにsweat02
仕方なく、また途中まで居りて、再撮影はハンドカメラ(日本製)でしょ!

続きを読む "爆風筑波 風返峠再登攀の図"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三原山ダウンヒル №004

Cut2010_0114_1208_56

森林地帯
このエリアに入ると、風が止みます。路面の心配も要りません。
坂は登った時より、降りた時の方が斜度を感じるもので、勿論大魔王
も、その伝の範疇に入る人故に、超のんびりモードで御神火を降りて
僅か6時間の大島の旅を終ろうとしているであります。

さあ!?帰りの港は?岡田か元町か?これが目下の最大関心事!
元町ならば、港近くの御神火温泉!
岡田なら・・・・・・・・・・何も無い(寒)・・・・・でどうだったのか?

続きを読む "三原山ダウンヒル №004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月26日 (火)

体のメンテナンスしてないから!?

Cut2010_0126_0919_38

実は、一昨日の日曜日に、百草に行って来たんですが、僅か60kmしか
走って無いにも関わらず、えらくお疲れでして、これが信じられん位にシン
ドクてアカン!!年末の阿蘇、年始の三原山、筑波と其れなりに走ってい
たにも関わらず、一度も体のメンテナンスして無いもんだから!?

続きを読む "体のメンテナンスしてないから!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京タワー ヨヨヨが挙げてきた記事

東京タワー
超キレイ(^-^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バトルロワイヤル各位 1時間毎の位置情報の定期ブログ掲載について

1時間毎の定期的な位置情報のブログ掲載
は、以下のフォーマットでお願い致します。って程、堅っ苦しいもの
では、ありませんが一応最低限の情報入力を、疾風怒涛の中でも
実施お願い致します。

Cut2010_0126_1827_03

一応、この程度の情報を、各ブログへ一斉同報して以下のブログに
リアルタイム掲載をして下さい。

ヨヨマン日記
今年もよろしくお願いしまーす(^▽^)/

Cut2010_0126_1834_36

米さんの自転車日記
50歳から始めるクロスバイク

Cut2010_0126_1837_00

世界一速いお買物自転車の日々

Cut2010_0126_1839_15

とりあえず、以上のブログにリアルタイムで記事を掲載して下さい。
尚、各ブログへのモバイル投稿のメアドを各ブロガーにメールします
ので、各ブロガーは、他のブロガーのアドレスを登録して下さい。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 風返峠に向う ちょっぴり(汗)

Cut2010_0120_1014_23

複差路を左斜めが
風返峠旧道激坂部頂上


やっぱり外国製の魚眼カメラ、発想は良いんだけど信頼性は大幅に疑問
だね!激坂部を先ずは降りてから、登攀するって事でダウンヒルから撮影
した積りが、たった30秒しか撮れて無いってどーーーゆーーー事??

更に、登攀時にもまた遣って呉れましたよ。撮影拒否(涙)
もう、ヘバってんだから!!再登攀なんて堪らなんでえ!?

続きを読む "爆風筑波 風返峠に向う ちょっぴり(汗)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 表スカイライン(ハンディーカメラ)

Cut2010_0119_1445_31

鳥居に着きました!

表筑波スカイラインって実は可愛い峠なんですが、まあ此処まで道に
弄ばされてヘロヘロしながら登って来ると、其れなりに偉い峠って事に
なっちゃう訳ですよ。でも実際は、ロープーウェイ駅までで、4KM程度
有るんじゃないかと思います。

ちゃんと登って、更に風返も登れる様に成らないと、いけませんねえ!

続きを読む "爆風筑波 表スカイライン(ハンディーカメラ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その8

Cut2010_0113_2142_35

GOALまでは後僅か
ですが、斜度は許して呉れませんねえ!
流石の大魔王も体力の限界に近付いているのは明らかです。
まあ、負けず嫌いって、彼女はご自分に負けるのをもの凄く嫌う
性格なんで、きっと限界レベルでも登って来るだろうなあsweat01

続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月25日 (月)

三原山ダウンヒル №003

Cut2010_0114_1153_43

何で中腹で凍結が?
勿論、安全第一で走る訳ですが、ここは車が極めて少ないし所々で凍結
が有りましたから、信号無視はしませんが、KEEP LEFTは維持出来て
ませんでしたねえsweat01

大島の場合、この季節では港に午前6時に着いて、御神火登って火口見
て山を降りるのが午前11時。これではまだまだ凍結残っているのは当た
り前ですなあ!これからの季節はタイムテーブルに凍結解除の時間も考慮
した方が良いでしょうね!

続きを読む "三原山ダウンヒル №003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 表スカイラインを登.る その3/3

Cut2010_0120_1004_15

一先ずはここで
仮の頂上


ここの複差路を仮の頂上としてますが、ここからまだ同じ様な斜度で
ロープーウェイの駅まで道は続いています。今回は、ヘバッてますから
勿論!ここで、メインディッシュの風返峠旧道の激坂部へ向います。

ハタ坊みたいに足がクルクルしてるのは、2倍速で編集したからで、こん
なに元気じゃありませんよsweat01ヘバってるんですからsweat02

最近、サイコン積んでないんです。なんか数字に縛られんの嫌で・・・・sweat01
多分、色々遊んだから、ここまでで130位走ってるんじゃないかなあ?

続きを読む "爆風筑波 表スカイラインを登.る その3/3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 リンリンのドンド

Cut2010_0119_1538_24

Cut2010_0119_1539_20

Cut2010_0119_1539_50

リンリンのドンド

偶然、出会ったドンド焼きのお祭り風景ですが、暖まりましたとも!!
1,2,3点火!!って合図で燃え上がる炎は、私の心意気!!
なんちゃって??

こんなの見てるから、凍結時間に間に合っちゃうんですねえ!まあそれ
も良い!!餅食いたかったよなあlovelyここから土浦まで僅か18KMが遠い!



続きを読む "爆風筑波 リンリンのドンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月24日 (日)

ビンディング宣言!!VS 娘ヨヨヨへ

Cut2010_0124_0245_18

段々、悪乗りして来たぞ!!娘ヨヨヨよ見ておれ!新生メリーがついに
誕生するのを契機に、封印していたビンディングを解放し、有り余るハム
ストリングを最大限使いまくって、行くぞーーーー!!


続きを読む "ビンディング宣言!!VS 娘ヨヨヨへ"

| | コメント (17) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 リンリン凍結間に合わない??

Cut2010_0119_1531_43

ああ!恐怖の凍結タイム

結構、頑張って走った積り(無理して巡航34でsweat01)だったのに凍結タイム
に間に合っちゃいましたsweat01たいした事は無かったんですが、丁度リンリン
の工事現場の近くが、白く成ってましたねえ!街灯など全く有りませんから
ヤバイッス!しかし軌跡の無風リンリンって・・・・・・有り得んでしょ!

続きを読む "爆風筑波 リンリン凍結間に合わない??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三原山ダウンヒル №002

Cut2010_0114_1125_44

超スローペース
チャリ漕いでませんが何か??陽も高くなって凍結部分もだいぶ溶け
最高のダウンヒルを満喫する積りだったが、大魔王がそれを許しません。
なにしろ、ド近眼ですからコンタクトを入れてもイマイチモード。故に時速
10KM程度の極めて平和なダウンヒルを、まあ夫婦でまったりって感じ
でしょうか?時にそれも良い!

続きを読む "三原山ダウンヒル №002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 表スカイラインを登.る その2/3

Cut2010_0120_0954_29

筑波山神社の赤鳥居


登って間もなく、筑波山神社の鳥居が見えて来ますか、もう半分近く登っ
て来てる様です・・・・・・・そうスカイラインって意外と短いんですよ。
斜度も精々8%あるかなあ?って感じですが、所々景色が最高!!

関東平野が一望出来る感じで素晴らしい!

途中で案の定、暑くてカッパを脱ぎました。車が多いので気を付けないと
イカンですねえ。

続きを読む "爆風筑波 表スカイラインを登.る その2/3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月23日 (土)

メリー V-2構想

Cut2010_0122_1058_20

金属疲労も限界か?

3年目を向える我が子メリーも度重なるヘビーユースにいよいよヨレ始めた。
安全性、可搬性、性能向上の観点から、新たなメリーVer02の開発に着手
しました。

Cut2010_0122_1057_15

メリーVer02構想

◆コンセプト:腰に優しく、お嬢様乗りが可能な、超高性能ママチャリ
◆主な強化、変更ポイント
  
  ●軽量化
   
総重量現行17kgから12kgへ大幅な減量を目指す。
    その為に、ダイナモ、泥除けを外し、軽量パーツを大幅に導入する。
        700Cタイヤ、カーボンフォーク、軽量ホイール、インター8 ALFINE
    ブリヂストン製軽量アルミフレーム(ママチャリ仕様)
  ●可搬性
        輪行を可能とする為、前輪のみだが脱着可能な仕様とする。
    前カゴについては、極めて簡易な物とし、カゴの脱着も出来れば可能
    としたい。(詳細は未検討)
  ●登攀性能と高速性能バランス
    Ver01の40:22、 Ver01暗仕様の26:22の中間のギア比を採用
    Ver02では36:22へ変更して、且つ軽量化により二律背反を回避
    する。
  ●デザイン
    あまり重視していないのだが、メリーカラーのピンクを止め、メタリック
    シルバーとする。(気紛れですsweat01

後は、肝心のエンジンを強化するしか無いでしょう!!!
Ver02の投入は、2010年5月2日の直江津前に実施し、御岳、日の出等
で性能チェックを実施し、ギア比の調整を検討する計画である。

と言う事で、POP自転車 永嶋さん 宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "メリー V-2構想"

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 手賀沼2番坂

Cut2010_0118_1602_04

手賀沼2番坂


もう充分、激坂を堪能して、この2番坂を登って利根川に向います。
鬼の師匠も流石にお疲れのご様子で、土浦までご一緒しましょう!
とは言ったものの、爆風吹きすさぶ利根を師匠に走らす訳には行き
ませんよね!
本日は、師匠の青春の血潮滾る証を、拝見し負けては居られんと
思った次第で御座います。有難う御座いました!!

続きを読む "爆風筑波 手賀沼2番坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その7

Cut2010_0113_2122_45

伏兵
が潜んでましたねえ!頂上付近の日陰のRは、ダウンヒルでは最高
のポイントなんですが、真っ白です。霜だけじゃなく、氷・・アイスバーンって
感じですから、乗れませんね。特に大魔王のバランス感覚は恐ろしいです
から、歩いて登るのも危ないです。
何せ電柱にぶつかるレベルですから、恐ろしい魔王ですよ。



続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 表スカイラインを登る その1/3

Cut2010_0120_0946_11

表筑波スカイライン

前回は、不動峠からスカイラインに合流したが、今回は超爆風のリンリン
ロードを回避(利根でやられたからsweat01)して筑波に向った関係で不動峠は
カット!

迷いに迷ってやっと辿り着いた筑波山口駅。ここから、ちょいとクネって
山道が出ています。不動峠と同じ様にまったりした登りが続きますよ!

続きを読む "爆風筑波 表スカイラインを登る その1/3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月22日 (金)

爆笑 300デブ!! エネルギー収支決算は??

Cut2010_0121_1051_13
      こんなんが                 あんなんに

300デブって知ってる?

毎回、300超のロングやるとデブるのよねえsweat01
マクドナルドストップで??
横川の釜飯を!
帰って来て、そこらじゅうの食い物を!!ワシワシワシワシと喰っちまう!
脳の本能中枢辺りが、麻痺してんじゃないかって程、次から次へと・・・・・sweat02

続きを読む "爆笑 300デブ!! エネルギー収支決算は??"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その6

Cut2010_0113_1119_30

歩いて凍結道路を過ぎると、海がひろがっています。最高の景色なのです
大魔王は喜んでません(怖)

おい!、さっきから何度も後1KMと言ってるじゃねえか!!あてにならん
やつだ!!と彼女は思っていたのです・・・・・まあ、いつもの事でsweat01
大魔王の前で、緊張するノールsweat01

続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 大迷走の真実・・・・単にアフォなだけ!?

Cut2010_0119_1435_53

拝啓 国交省殿

同じ番号の道路を何本も作らないで!右も左も真中も408号って何よ!?
折角、マピオンで完璧なルート設計して来たのに、全く紙くずじゃん!

しかも、車は多いのに道端歩いてる人は居ないし、自販機なんて何処にも
ねえじゃん!ドウナッテルノ?筑波は!!?

続きを読む "爆風筑波 大迷走の真実・・・・単にアフォなだけ!?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

三原山ダウンヒル №001

Cut2010_0113_2212_54


続きを読む "三原山ダウンヒル №001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月21日 (木)

安全な帰路の設計完了!!森R ありがと!

Cut2010_0121_1420_50

利根川CR,霞ヶ浦CRと繋ぎ
土浦から水戸街道へ


地元の森Rの情報から、安全な帰路の設計が完了しました。
二つのサイクリングロードを繋いで、土浦に至り、後は水戸街道をまっしぐら
と言うルートで、昨年2月に続き、またしても今年初の300は、水戸街道と成
りましたねえ!

今回の300アフォなメンバー
◆やがた なおみ♂
◆森R♂(途中まで誘導)
◆ESPRIT-DE-NORD♂

続きを読む "安全な帰路の設計完了!!森R ありがと!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

惑星N №004

Cut2010_0113_2200_12

噴火口
は大地のニキビみたいなもんだな!時々腫れ上がって噴火する訳ですよ。
噴火の跡は痘痕になって、大よそ美しくないのは人間のニキビ。
地球のニキビは、なんと複雑で戦災で、しかして大胆な風景を創る。

空は澄み切って青く、何処までも広大で、寛容に満ち溢れているじゃないか!

続きを読む "惑星N №004"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

爆風筑波 利根川サイクリングロードの状態002

Cut2010_0118_0140_25

祝!水戸街道合流

いや、正にお祝い以外の何ものでもありませんよ。散々風に弄ばされて
やっとの思いでスタートラインですからねえ!
此処から筑波山頂まで、まだ5,60はあるだろうなあ!更に筑波吹き下
ろしの風で・・・・・・ああ!来なければ良かったと思う瞬間である。

続きを読む "爆風筑波 利根川サイクリングロードの状態002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その5

Cut2010_0113_1103_16

凍結!!
やはり、路面凍結です。後輪が滑り始めました。勿論、自転車を降りて
押して上がります。合計3箇所で凍結が見られました。午前8時位だと
まだ、凍結が溶けていないのですねえ!伊豆大島つう名前に騙されて
はなりません。雪も降れば、凍結もあるのです。

しかし、この地点は後1km地点じゃなく、後2kmは優にあるんですねえ!
それが、後で大魔王の逆鱗に触れちゃうのですsweat01

続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月20日 (水)

バトルロワイヤル銚子300ルート (暫定版)

Photo_2

果たして如何なる??
第1回 バトルロワイヤル銚子


来る1月30日(土)午前8時 号砲一発!バトル発動!
初めてのブログ連動リアルタイムレース?異種格闘技は、予定通り
各陣営共に、コース設定、下見、装い・・・・・??ん??
等々、鋭意水面下で頑張っています。

呉々も、ご安全に留意して、楽しいレースにしたいと思って居りますので
各ブログを通じて、観戦、応援の程、宜しくお願い致します。

続きを読む "バトルロワイヤル銚子300ルート (暫定版)"

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

唯一風雨との戦いが解る動画(冬季阿蘇ママチャリ登攀前半~中盤)

Cut2010_0106_1216_10

阿蘇の面白さは
風雨の強い草千里エリアから

魚眼カメラは完全防水でしたから、このカメラに頼って撮影したものの
初物への不安から、若干ですが既存カメラでの撮影も並行して実施し
てましたから、僅かですが中盤戦の模様が解ります。

斜度はそれ程でもないが、兎に角これでもか??とばかりに吹きすさぶ
風雨で、疲弊します。
時々、押し戻されるような風が吹くと、自分に負けそうになるのですが、二
度目の阿蘇は、大方コースを理解していましたから耐える事が出来ました。

初めてだったら、中盤戦の風雨で負けている事でしょう。激坂よりずっと怖
いのは、止まらない風雨と寒さでしょうか!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "唯一風雨との戦いが解る動画(冬季阿蘇ママチャリ登攀前半~中盤)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 利根川サイクリングロードの状態001

Cut2010_0118_0114_18

爆風!利根川サイクリングロード

午前10時は、川下への風
筑波行きは、真正面から利根風と向き合う事に成る。風速計も悲鳴を
上げる利根風に3年前にも、やられた事を思い出す。
鬼の師匠と別れて、一人旅は、端から風の洗礼が待っていた。最早行く
も地獄、帰るも地獄!
遥か遠くに筑波の頂が見える故、これは行くしかあるまいに!!

続きを読む "爆風筑波 利根川サイクリングロードの状態001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

惑星N №003

Cut2010_0113_1139_51

雪!
前日に、雪が降ったそうです。標高758mですから舐めちゃいけませんよ!
海抜0mからの駆け上がりですから、其れなりにあるんですよ!

登って行くと、突然鳥居が現れます。この鳥居が粋な計らいで!
鳥居の真ん中に見えるのは??・・・・・海に浮かぶ富士!!


続きを読む "惑星N №003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月19日 (火)

爆風筑波 浅草の巨大!!

Cut2010_0118_0106_06

天を突く土筆の伸び行くを!


水戸街道に入る手前で、突然天を突く摩天楼が空を覆う。
浅草タワーは、大地に根を張る土筆の様だ!あまりの巨大さに目を見張る。
筑波への旅は長丁場、まあ端から道草も宜しかろう。

とは言え、手賀沼には、鬼の師匠が待っている故に、早々タワーを退散した
が、完成したらこの足で頂上まで登って見たいと思うSAKABAKAである。

続きを読む "爆風筑波 浅草の巨大!!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

爆風筑波 我が鬼のお師匠様シリーズ(お師匠様の馬を借りて)

Cut2010_0118_0055_54

お師匠様の馬

を拝借して、弟子も壁に挑みます。
齢60の師匠に負ける訳には行きません。師匠の馬を拝借して小生も壁に
挑みます。確かに素晴らしい激坂でありました。師匠、ご馳走様で御座いま
した。結構なお手前でした。

続きを読む "爆風筑波 我が鬼のお師匠様シリーズ(お師匠様の馬を借りて)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その4

Cut2010_0113_1048_31

ウェストバックを外してあげたら、大魔王♀は少し元気を取り戻し、僅かに
循環が出来上がっている様にも見えるので、ちょっと平和な時間です。
しかし、この平和なひと時も直ぐに・・・・・・・・!?

続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月18日 (月)

爆風筑波 我が鬼のお師匠様シリーズ(手賀沼 緑の壁に挑む)

Cut2010_0118_0041_55

マジ凄い!!

還暦でっせ!斜度20%でっせ!
普通のオッサンにはまず無理でっせ!
29インチでっせ!

手賀沼の外れに、威風堂々そそり立つ緑の壁。
我が師匠であり、多くの伝説を創って来た齢60。青春真っ只中であり
ますと、仰って居られましたが・・・・・・・・全くそうだと確信しました!
お師匠様!今後もご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

続きを読む "爆風筑波 我が鬼のお師匠様シリーズ(手賀沼 緑の壁に挑む)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その3

Cut2010_0113_0759_58

斜度が益々高くなってきましたから重いウェストバッグを外して身軽に
してから、あの恐ろしいポジションでも果敢に登れる様になった大魔王♀

これから、まだまだ斜度は上がりまっせ!最大斜度のRではアウターで
ゆっくり登って力を貯めて・・・・・・美味いビーーールの為に頑張ろう!!

続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風筑波 我が鬼のお師匠様シリーズ(手賀沼を走る元鬼)

Cut2010_0118_0028_38

元はマジ鬼のお師匠様

何処から見ても、到底某有名企業の大部長様だった方とは思えません。
どう見ても、その筋の・・・つまり一般ピーポーとは一線を画した業界の
方だと誰もが思う、その恐ろしい佇まいの通り、嘗ては鬼でした!

小生を含めて、どれ程多くの方々が彼の薫陶を受けたものか?
そんな、鬼のお師匠様が何故かチャリ!しかもMTBで、それも29インチ
最早、「馬」・・・・・これで手賀沼を疾走する超還暦オヤジ(元鬼)の姿です。

続きを読む "爆風筑波 我が鬼のお師匠様シリーズ(手賀沼を走る元鬼)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月17日 (日)

爆風 筑波、爆風利根

Cut2010_0116_2216_26

筑波を食す積りが?

食されたのは、自分の方だった!風返峠も登った。緑の壁も楽しめた。
だが!?この旅の中心に在るのは・・・・・風だ!!
久々に、驚くほど疲弊しました。爆風利根風をマトモに真正面から受けて
しまった。どんなに漕いでも時速10KM、延々と10KM、風に翻弄されて
冬の筑波、冬の利根の凄まじさを充分堪能しましたともsweat01

続きを読む "爆風 筑波、爆風利根"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その2

Cut2010_0113_0752_08

どう見てもポジション間違ってる様な気がするのだがなあ??
大魔王♀は、チャリに乗っかって両足が地面に着かないとアカンのです。
横浜での落車の恐ろしさが相当こびり付いているんでしょうsweat02

言い出したら、頑として聞きませんから、恐ろしいポジションのままでヒタ
スラ登るんですが・・・・・・・これは苦行でしょ。その後が恐ろしいsweat01

続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実録 チャリ通 総集編

Cut2010_0108_2045_30

チャリ通引っぱてますねえsweat01
最近、真面目にチャリ乗って無いですもんねえ。チャリ初めやんないと
何事も始まりませんよね。暮れは阿蘇で初めは三原山てえのを定番に
してましてね。

何か、こう大きな山とか、海とかを事の初めと終わりに走りたいと思うの
ですが、遠いですから大変ですよ。定点観測を続けるとまた、違った何
かが見えるかも知れないじゃないですか!!

続きを読む "実録 チャリ通 総集編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月16日 (土)

とうとう来た!!大魔王指令>その頭何とかせい!!

Cut2010_0115_0905_21

先程、突然に!

大魔王とダラダラとテレビを見ている。大魔王はソファにどっかり腰を落とし
奴隷の小生は、床に寝っころがってウダウダと、すると大魔王がニュースに
チャンネル変えろ!と言うから変えると、和田アキ子のハゲの宣伝!
で、またチャンネルを変えると、再び和田アキ子!

それで突然??

続きを読む "とうとう来た!!大魔王指令>その頭何とかせい!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

惑星N №002

Cut2010_0113_1134_46

チャリ族としては、徐々に斜度を上げる九十九折の激坂がたまりません!
最初に、頂上の交番でカルデラへの自転車侵入禁止!を言われちゃいま
したから、残念でなりません!!奥多摩の日の出級の激坂が連なっていま
す!!ああ!なんと言う皮肉でしょうか??御神火等全く相手にならない
素晴らしい斜度と風!!

続きを読む "惑星N №002"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その1

Cut2010_0113_0741_28

元町港で小休止して、イザ!!
御神火スカイライン入り口は、元町港から大島周遊路に入って直ぐの所に
ある。セメント工場が山道途中にある為に、大型トラックが行き交う中、大
魔王♀は、寡黙に運命をかみ締める・・・・・のかあああ??

粗相の無いように・・・・粗相の無いように・・・・・ひと時の平和の為にsweat01

続きを読む "大魔王♀三原山御神火スカイラインを登る その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実録 The チャリ通 SOME WHERE 004

Cut2010_0108_2036_02

チャリ通の最後は、冬なので某赤いタワーです。夏は20%を3つ登
って、帰りには7つ登ってSAKABAKAして帰るのですが、怠けてます。

某タワー激坂を登って、表側に下りてから駐車場をまた登って某所
に出勤するんですが・・・・・・チャリ仲間が時々この事務所を訪れる
事が多いですねえ。社長も来たりするんで、ここは憩いの場なんでし
ょうか??某所ですが何か??

続きを読む "実録 The チャリ通 SOME WHERE 004"

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年1月15日 (金)

土用の坂の日 筑波を食す!!

Cut2010_0115_1123_07

土用の筑波
激坂は奥多摩の専売特許だと思ったら大間違い!
関東平野のド真中、ガマの油は筑波山!ここにも立派な激坂が登って
欲しいと言ってます。さて週末 土用の坂の日は?さぞかし風が冷たかろ?

続きを読む "土用の坂の日 筑波を食す!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レインボーブリッジの股の下で恋を語る!!

Cut2010_0113_0714_52

時に、こう言う試みも良いではないか!?
チャリばっかりやってると、カミさんのご機嫌は急降下!時々ガス抜き
しないと、国家の平和は保てないでしょ。オナゴのキーワードは温泉と
美味い物とビーーーーールじゃあ!!

二人並んで、レインボーブリッジを眺める枯葉の恋も粋なもんよsweat01

続きを読む "レインボーブリッジの股の下で恋を語る!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

岡田港から夫婦仲良く元町港へ走る大魔王♀(爆)

Cut2010_0113_0725_46

しかし、カメリア丸の特2等船室つうのは、敷布団が無い!故に良く眠れ
ない大魔王♀それでも、岡田の坂を果敢に登って行きますよ!

1年半振りの自転車

これで、果たして三原山の、しかも御神火を登れるのだろうか??

続きを読む "岡田港から夫婦仲良く元町港へ走る大魔王♀(爆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Road to ASO 015 

Cut2010_0106_0352_37

再び樹林帯へ

第一次 草千里エリアをクリアすると、もう一方のルートとの連結ポイント
に差し掛かる。此処から再び樹林帯になり、一方で斜度も上がって行く。
後、1/3 約5キロ位だろうと読んでいるのだが、正確には覚えていない。

ここから残雪が路側帯を覆う悪路に耐え、ホワイトアウトのGOALまで
画像が全く撮れませんでした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Road to ASO 015 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月14日 (木)

惑星N №001

Cut2010_0113_1126_44

カルデラは、生きた地球を感じる事の出来る貴重な空間です。
過去の活動の記録が其処かしこに記るされて、辺りは風と溶岩塊
世界でした。

阿蘇に較べたら可愛いものですが、全体が見渡せるのが三原山の
素晴らしいところでしょう!!太陽が眩しい!

大魔王は、少しだけ機嫌を直しています・・・・和平成立!!

続きを読む "惑星N №001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パリジェンヌ2号で幻アタックも失敗(笑)

Cut2010_0112_0050_01

五反田 幻坂29%を、やがたなおみさんのパリジェンヌ2号でアタ
ックして失敗しちゃいました(汗)
このバイクはMAX-LOWギア比42:21との事でメリー暗VERのmax-hi
のギア比に近い。
お会いして直ぐにアタックしたものの、なかなか強者である。
BRAVE-STARで登攀する時の難関点(頂上手前)で敢え無く失敗。

クリップが地面に接触した時点でアウトでしたが、面白いバイクでした。
その内、登る事もあるでしょう。

続きを読む "パリジェンヌ2号で幻アタックも失敗(笑)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

実録 The チャリ通 SOME WHERE 003

Cut2010_0108_2023_29

この上空の丸い通りは、首都高速ですよ。曲がってませんが魚眼
ですから!!国1を渡って某大使館脇の○○坂を登ってるんですが
坂が丸いですもんねえsweat01ここの斜度って16,7%は有るんですよ!
全くそうは感じられませんね。

ここから某タワー方向に激坂を降りてまっしぐらですが、週に1度の江
戸城詣での時には、某新橋地区へ足を伸ばします。
嘗てはALLタクシー三昧でしたがチャリ通してからタクシー使った事は
数える程になりました。会社のコストカットに貢献していますねえ!

続きを読む "実録 The チャリ通 SOME WHERE 003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月13日 (水)

御神火頂上の空

Cut2010_0113_1229_53

何故か、大魔王が奥の方で足踏み行進してますが??
ここが、御神火スカイラインの頂上駐車場です。
ここから、少し離れてた所に三原山の石碑があって、そこがGOAL
です。

魚眼カメラがイマイチ使い方悪くて上手く使えないんですよねえ(涙)

続きを読む "御神火頂上の空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬季阿蘇ママチャリ登攀(ROAD TO ASO)

Cut2010_0106_1212_48

有明海の片田舎から
僅か67km

国道3号線から57号線と繋いで、阿蘇への道は極めて解り易い。
2008年は、車での輪行アタックでしたが、2009は勿論、自走です。
57号に入って阿蘇熊本空港を過ぎた辺りから、大型のアップダウンが
ダラダラと続くようになります。

それを過ぎると、遠くに見えていた阿蘇外輪山の姿が次第に大きくなっ
て、坊中線が近いと解ります。雨はこの時点では降ったり止んだりを繰
り返していましたが、雪に成る程の寒さは無かったです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "冬季阿蘇ママチャリ登攀(ROAD TO ASO)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

百草を登るパリジェンヌ2号を撮影するメリー1号

Cut2010_0112_0036_50

パリジェンヌ2号の百草登攀の模様を撮影するメリー1号
やがたなおみさん♂初めての百草アタックですが、なんとパリジェンヌ2号
のMAX-LOWギア比で 42:21これは拷問に近い!

まあ、看板曲がって直ぐの激坂まで持てば優秀!と思っていたのが、なん
と驚くかな27%の寸前まで頑張ってくれちゃいました(驚)
彼は平地高速巡航型の人なのに坂も行けると成れば、直江津も視野に入
るだろう!!
にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "百草を登るパリジェンヌ2号を撮影するメリー1号"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

実録 The チャリ通 SOME WHERE 002

Cut2010_0108_2014_22

画像の上の方の出っ張りは、魚眼故に撮影される本人の頭ですよ。
魚眼って丸い空が面白いですねえ。ビルの谷間をカメラを空に向けて
撮影すると、また違った街の模様が見えて来るかも知れません。

しかし問題もあって、それは激坂が丸坂に、優しい坂に変身して仕舞う
のですよ。激坂は厳しさが取り柄ですから・・・・残念無念(笑)

此処は、某五反田近辺の某相生坂近辺の某ペルシャ手前でしょうか?

続きを読む "実録 The チャリ通 SOME WHERE 002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月12日 (火)

大島の海に浮かぶ富士の白雪

Cut2010_0112_0129_21

岡田港から元町港へ

午前6時にカメリア丸は大島岡田港へ着岸。日帰りの為に滞在時間は
正味6時間。速攻で三原山 御神火スカイライン近くの元町港へ!

1年半振りに自転車に乗る怒近眼の大魔王♀と周遊路を実にノロノロ
走って元町に着けば、海に浮かぶ富士の姿に白雪が!!
もうこの絶景で満足です!!

続きを読む "大島の海に浮かぶ富士の白雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

百草ダンシング

Cut2010_0111_2326_39

いつか百草遊びをしたいと思っていたので、やがたなおみさん♂と
ポタに来たついでに、観光客が極めて少ないもので、遊んで来ました。
御岳や日の出じゃあ決して出来ない坂遊びが、この百草だと道路が
広いので充分楽しむ事ができるんですよ。

続きを読む "百草ダンシング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Road to ASO 013 014

Cut2010_0106_0350_32

戦いの始まり

きっといつ行っても、この草千里エリアでは、風のおもてなしがあるのであろう。
時期に関係なく、行く手を塞いでくれるのはSAKABAKAの本望である。

更に、霧で視界は白の世界になって行く。テールランプが命の綱で、意外に多い
物好きハイカーの餌食に成らぬ様に、精一杯後ろに光を投げねばならぬ。
フロントライトも点したかったが、風雨でそれが出来ないまま、突っ走る。
此処まで来れば、最早途中棄権は有り得ないと言う思いと、大人の判断とが錯
綜する。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Road to ASO 013 014"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月11日 (月)

№030/30 横浜R/1の激坂20%FINALです

Cut2010_0106_1208_21

これが最後の激坂

もうボロボロ状態ですが、ここでメイメイさんが突然復活しちゃうんですよ!
彼は、一体どうなってるんでしょうねえ??
かなり、足に来てる様でしたが一気に復活!全開で最後の激坂を登って
行くじゃありませんか!?

どこに、これだけのエネルギーを隠していたんでしょう?もう少し激坂登って
も良かったかも知れません!!余裕でしょ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№030/30 横浜R/1の激坂20%FINALです"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

実録 The チャリ通 SOME WHERE 001

Cut2010_0108_2004_11

1月9日の伊豆大島 三原山登攀の為の魚眼カメラの撮影テストを兼ねて
日々のチャリ通の模様を撮影してみました。あまり詳しい地名等でバレバレ
しない程度にね・・・・・・・??
動画は、1倍速で撮影してますので、こんな感じで走ってまーーす!

自宅を出た所ですね!寒いので体が動いていませんが何か??

続きを読む "実録 The チャリ通 SOME WHERE 001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Road to ASO 011 012

Cut2010_0106_1204_28

突然だが阿蘇坊中線

57号で阿蘇駅 道の駅阿蘇で休息を取り、帰りの凍結時間を見計らって
小雨を突いて出発。阿蘇坊中線を走る。雨が良いのは、他に誰も居ない
からであるのだが??

樹林帯を過ぎると、寒風吹きすさぶ草千里エリアに突入する。ここからが
勝負の時を迎えるのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Road to ASO 011 012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

女は強ええぞ!!激坂が何ぼのもんじゃ焼き!!

Cut2010_0110_2335_16

今年、初走行は伊豆大島の御神火スカイライン&カミさん付きsweat01
それが驚き、路面凍結の部分以外は、大魔王流石!全て走破して
仕舞ったのである。一昨年、横浜手前で転倒して以来、1年半全く自
転車に乗っていない彼女が、ここまで善戦するとは恐ろしやdash

続きを読む "女は強ええぞ!!激坂が何ぼのもんじゃ焼き!!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年1月10日 (日)

バトルロワイヤル銚子 最終案内

Cut2010_0108_1009_55
            開催の最終のご案内です
     開催日は2010年1月30日(土)午前8時スタート
     
            

続きを読む "バトルロワイヤル銚子 最終案内"

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

№029/30 大船民家の激坂19%良い顔です!

Cut2010_0106_1202_41

大船6丁目の激坂

良い坂ですねえ!!
若干のワインディングロード、揺ぎ無い斜度どれをとっても良く出来た
激坂だとは思いませんか?

これで、もう少し距離があれば最高の部類だと思いますが、天は二物
を与えず!!残念ですが、吉永小百合級の別嬪さんにお目に掛かる
のはいつの日やら??

しかし、探さなければ逢うことも無し!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№029/30 大船民家の激坂19%良い顔です!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Road to ASO 009 010

Cut2010_0106_1201_30

金色の壁

阿蘇2008で見た前方の崖は、陽光に輝き金色の壁であったが
2009では、どんよりとして雨の佇まいである。
随分、近付いた阿蘇外輪山の頂がガスに覆われているのが良く解る。
きっとホワイトアウトも有り得るだろうと思いつつ、流れに任せて走る
のみ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Road to ASO 009 010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 9日 (土)

斜度50%の恐怖と彼の俊敏な動きの凄さ!

Cut2010_0107_1907_20

横須賀激坂巡りで、何か忘れ物をした様な気がして成らなかったが思い
出した。それは息子メイメイさんの48%アタック時の彼の危機回避のバ
ランス感としなやかな体の動きの凄さでした。
小生なら、間違いなく大怪我だったろうに、この人は、なんと言う事でしょう。
後ろ向きの50%を滑り降りる事の恐ろしさ。この瞬間僅か数秒、全く何も
出来なかった自分の不甲斐なさよsweat02

此処を登りたい方は(居ないかも知れないが?)2段目からにした方が身
の為だと思いますよ!!

続きを読む "斜度50%の恐怖と彼の俊敏な動きの凄さ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

№028/30 北鎌倉民家の激坂22%なかなか良い!

Cut2010_0106_1200_31

22%は確実です

これは、結構良い坂でしょう!画面からも窺い知れますが、道路の
先が見えない坂てえのは、確実に20%以上の坂でしょう。40%に
なると、上を向いてる感じですが、そこまではありませんが!!?

民家のアプローチは、短い激坂が多いのですが、そこそこ距離有り
ますから、坂格も高いと思いますねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№028/30 北鎌倉民家の激坂22%なかなか良い!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Road to ASO 007 008

Cut2010_0106_1159_35

有明海から50KM地点

後、20KM程度で阿蘇 坊中線のスタートラインに立つ事が出来ます。
途中で残雪が路肩に見えてきました。この分だと阿蘇頂上はかなりの
雪なのだろう。雨、風、雪、霧と揃い踏み故に登攀には大人の判断が
必要だ!無理は禁物だろうなあ!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Road to ASO 007 008"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 8日 (金)

今年の何とかせなアカンなあ(汗)

Cut2010_0108_2126_50_2

いい加減に、この壁越えんとアカンなあ!!??根性ねえからなあsweat01
歳喰うと、弱気になんだよなあ!先ずは、冬の300やってみて、それ
からだな。直江津行ってから、糸魚川まで走れば400だ!!楽勝sweat01

何とか成りそうな気もするんが?24時間でメリーで行けるんかい??

明日、三原山登りながら考えるかあ?24時間でなあsweat01

続きを読む "今年の何とかせなアカンなあ(汗)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最強の激坂2009 都市型激坂編

Cut2010_0107_1259_03

2009年度版 都市型激坂 BEST10を極めて主観的に発表致します。
ここで紹介する激坂は、都会あるいは街等の比較的生活圏内の激坂を
対象として、斜度や登攀難易度(主観的)を元に順位を付けたものです。

続きを読む "最強の激坂2009 都市型激坂編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

№027/30 北鎌倉民家の激坂20%&リス

Cut2010_0106_1158_43

20%弱てえ所でしょうか?
リスが居ました!

そろそろ足にキテますねえ!若干ですがウィリーする激坂てえのは横須賀
以来です。葉山、鎌倉は斜面が緩いのでしょうか?
それでも、この激坂は、ましな方でしょう!

そこそこの長さがあって、斜度もまあまあですから、良い坂の部類と言えます。
これで、1KM以上だと面白いのですがねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№027/30 北鎌倉民家の激坂20%&リス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Road to ASO 005 006

Cut2010_0106_1157_55

この斜度6%が!?

延々と斜度6%のだらだら坂を登り続けると、次第に疲弊します。
最初は、馬鹿にしていたのですが、雨、ダラダラ・・・合羽と条件が重なる
と思っても見ないキツさにMAX-LOWですよ。

既に10数キロ雨の中を登って来ると、嫌になりますなあ!
とは言え、景色は次第に大きくなって来て、偉大な阿蘇が近付くのが解る。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Road to ASO 005 006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 7日 (木)

オムチャンええでえ!!

Cut2010_0106_1218_38

このオムチャン御用達の最強!!ママチャ ふらっかーすで百草を
登れるか???

続きを読む "オムチャンええでえ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

№026/30 北鎌倉民家の激坂12%

Cut2010_0106_1156_59

北鎌倉◎坂は
無条件で登ります

が、行き止まりでした。神社や庵に通じる激坂てえのは良くあるケース
です。これも土地の文化ですから、敬意を持って登攀しなくては成りま
せんね!画像からは、そうは見えませんが?

その理由は、写っては成らないモノが写っちゃってるてえのが、今年あ
ったからなんですよ(怖)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№026/30 北鎌倉民家の激坂12%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬季阿蘇ママチャリ登攀 ダウンヒル

Cut2010_0106_1155_28

下界に下りるまでが!?

流石に1500Mから一気に下ると、体感温度の違いが良く解る。
雨風もあって頂上付近の体感温度は、厳しかったが、樹林帯まで下ると
幸せな温度になるものです。

凍結する前に降りれたのが、幸いでしたが、阿蘇駅に辿り着いてチャリを
降りる、ハンドルから手を離すと、指がハンドルを掴んだままの形で固ま
っていました。2008年の雨のヤビツ以来の出来事です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "冬季阿蘇ママチャリ登攀 ダウンヒル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 6日 (水)

№025/30 北鎌倉階段坂22%

Cut2010_0106_1153_43

北鎌倉奥の細道
危険な匂い!!

しかしこう言う激坂は、大好きでっせ!風情もあるしなんと言っても此処を
自転車で登ろうってヤツか過去に居たとは思えない!!故にバージンだっ
たりする訳で、其れが良いのです!!単に自己満足てえヤツですが??

概ね?完璧に自己満足の世界ですからイインです!!
最後まで登れませんでしたが、そこそこ戦えて満足しちゃいましたsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№025/30 北鎌倉階段坂22%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Road to ASO 003 004

Cut2010_0106_1012_53

有明海から37KM地点

時々顔を出すお日様に感謝しながら、ダラダラ坂を延々と登ります。
これが意外に足に来るんですねえ!!

57号線は路側帯も短い2区間を除きしっかりしていますので、走り
安い環境です。阿蘇外輪山に風力発電の風車群が見えてきました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Road to ASO 003 004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 5日 (火)

2010 走り初めは!??大魔王参戦決定(怖)

Cut2010_0106_1017_20


いよいよ、恐怖の2010走り初めやでえ!

阿蘇は、良かった良かった・・・のだが走り初めは、伊豆大島の三原山だ。
何故、恐怖かと言うと!?sweat01

続きを読む "2010 走り初めは!??大魔王参戦決定(怖)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

№024/30 鎌倉銭洗い弁天裏激坂12%

Cut2010_0106_1044_33

亀ヶ谷切り通し
の合間に発見した

銭洗い弁天裏の激坂ですが、まあまあの坂ですよ!205は無いかも
知れませんが、坂の顔は良い方です。変化に富んでいる、或いは複雑
な構造をしているてえのが、顔の良い激坂の典型です。最後はダートで
それも、粘土質でしたから、流石に登る気がしませんでしたsweat02

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№024/30 鎌倉銭洗い弁天裏激坂12%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Road to ASO 001 002

Cut2010_0106_1046_07

有明海から30km

ほぼ半分弱の距離を走ってきましたが、天気予報の通り雨が降って
きました。

想定内の雨ですから、悪くないですよ!遠くに阿蘇外輪山が見えてき
ました。いよいよ阿蘇まで2時間を切りました。逸る気持ちを抑え安全
で誰も居ない雨の歩道を走ります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Road to ASO 001 002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 4日 (月)

記事の表示のテストです・・・・で阿蘇は良いですよお!

Cut2010_0106_1047_34

冬の阿蘇は素晴らしい!
この白の世界を独り占めにして、風に喘ぐ子供に戻る。この広い白の
空間に他に誰が居よう!?凍結の時間が迫る中、この景色の瞬間を
楽しむ贅沢なひと

時は、あっと言う間に過ぎ去って行く。

続きを読む "記事の表示のテストです・・・・で阿蘇は良いですよお!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬季阿蘇ママチャリ登攀(中盤戦魚眼)

Cut2010_0106_1049_51

登攀中盤戦
酷い動画で残念です

最も見たかった、草千里から頂上にかけての戦いの模様がこの有様
で、ガッカリでした。12個の撮影画像を繋げても、この程度しか写って
居なかったのは、視界の悪い中で録画インディケーターが良く見えなか
ったのと、足を着きたくないSAKABAKAの拘りが原因ですなあsweat01

草千里エリアから12回の動画撮影をして全てが撮影開始直後の数秒
で終わって仕舞いました。あの風雨の中で苦労して撮影した積りが??
こんな事もあろうかと一部、既存カメラで並行撮影してましたから、まだ
若干使えるファイルが有っただけマシでしたが??

初物には気を付けないとイカンですなあ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "冬季阿蘇ママチャリ登攀(中盤戦魚眼)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

№023/30 鎌倉亀ヶ谷に利通し激坂12%往路、復路

Cut2010_0106_1051_28

鎌倉の切り通し
亀ヶ谷ですが?

ここも、何処かのブログで発見した激坂でした。探すのが結構大変なんですよ!
にも関わらず、緩かったのが残念でした。メイメイさんは結構、気に入った様子
で、風情があるって言ってましたが、そうも思いますが、贅沢を言えばもっと斜度
を!!!

往路は、全く普通の坂で、銭洗い弁天裏の激坂をついでに登って、直ぐに折り返
して、復路 亀ちゃんを登りましたが、往路より少し厳しい程度でしたねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№023/30 鎌倉亀ヶ谷に利通し激坂12%往路、復路"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 3日 (日)

第1回バトルロワイヤルの開催について

Cut2010_0106_1054_39

バトルロワイヤル 銚子2010開催

続きを読む "第1回バトルロワイヤルの開催について"

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

№022/30 葉山3号階段激坂31%超

Cut2010_0106_1059_06

居ました居ました
葉山暫定最強の30%超

やっぱり階段坂なんですがねsweat01きっと呆れている人が途轍もなく多い
とは思いますよ!階段逆てえヒルクライムのジャンルなんて無いでし
ょうからねえ!

しかし、20%の短坂では、もう物足りなくていけませんよ!日の出みた
いに1KM 以上20%が繋がっているのならまだしも、100m程度では
ねえsweat01面白くないでしょう!でも登りますけど・・・・・・何か?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№022/30 葉山3号階段激坂31%超"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬季阿蘇ママチャリ登攀 前半戦(魚眼2倍速)

Cut2010_0106_1102_45

魚眼カメラでの初撮影が!?

厳冬の阿蘇を後からも楽しむ為に、胸辺りに固定できる魚眼カメラを
購入して、初めて撮影をしたのだが、あの寒さの中で録画確認が上手く
出来ず。標高1000m以上での雨、風、霧との戦いの模様が全く撮れて
いなかったのが、残念でなりません。

下界に近い樹林帯から草千里手前辺りまでは、何とか撮影出来ていたの
ですが、以降GOALまで全く画像が使えないものでした。まあ、確かに厳し
い環境下での撮影オペレーションで、凍てついた手袋越しでは、無理も無い
気がします。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "冬季阿蘇ママチャリ登攀 前半戦(魚眼2倍速)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月 2日 (土)

冬季阿蘇登攀写真集2

Cut2010_0106_1107_27

久々に指が動かなくなった

2008年の雨のヤビツ以来、初めて寒さと振動で指が動かなく
成りました。折角、魚眼レンズ付きの防水動画カメラを搭載した
ものの。途中で手がかじかんで、更に雨もあって、実は肝心の
爆風激走の部分が少ししか撮影出来ませんでしたが、その部分
は、しっかり脳に刻まれたであろう・・・・と思う。

厳冬の雨の阿蘇を、登る事はリスクが大きいが、賭けるリスクに
見合う何かがあると思う!!
にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "冬季阿蘇登攀写真集2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

冬季阿蘇ママチャリ登攀 極限かい?

Cut2010_0106_1108_55

白の世界

凍結が始まる前に、阿蘇を降りねばなるまいと、急いでダウンヒル
を開始するも、視界の全てが白の世界。幻想的ですらある!

見とれて居られぬ状態で、風雨は更に強まり、時に強風で視界が開く。
ダウンヒルも幾ばくかの坂を超えて行くが故に、吹きすさぶ強風は坂を
舞い音を立てている。これが限界などとは到底思えないが、そう言うシ
チュエーションは味わう機会は皆無に等しい・・・故に奇妙な喜びが在る。

1羽の烏と1頭の馬

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "冬季阿蘇ママチャリ登攀 極限かい?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月 1日 (金)

冬季阿蘇登攀写真集

Cut2010_0106_1110_49

冬季阿蘇登攀写真集

冬は、この幻想的な風景が良いのです。白銀の世界も見てみたい気がするが
ママチャリの領分をわきまえんとね!!

続きを読む "冬季阿蘇登攀写真集"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

№021/30 葉山2号激坂17%

Cut2010_0106_0355_17

民家のアプローチ
階段坂です

どうも、階段坂に弱く成ってしまいました。まあ、概ね斜度が高い
と想定できるからでしょうか?パチンコ屋を探す嗅覚よりも階段坂の
嗅覚の方が鋭いかも知れませんsweat01

鎌倉までまだ、少しありますので、葉山にはどんな恐ろしいのが居る
やら??平地が多くなってしまったので、ちょっと焦っていました!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№021/30 葉山2号激坂17%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

№020/30 葉山1号激坂14%

Cut2010_0106_1113_47

葉山に入って
最初の激坂です

完全に民家のアプローチなのでしょうが、立派な激坂でした。
頂上付近で民家の方が焚き火をしているのか、途中で息苦しく
なったので、撤退しました。

もっと先まで、坂は有るような気がするのですが、疲労困憊の
我々に、有毒ガスは、宜しく有りませんよねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№020/30 葉山1号激坂14%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

№019/30 葉山国際カントリー激坂12%

Cut2010_0106_1115_38

ここも何処かのブログで
発見して

地図持って来てたのですが、途中で偶然出会ってしまいました。
最初は、半信半疑だったのです。アプローチがユルユルでしたので
乳酸飽和の我々には丁度良い坂だったんですが!?

途中から、斜度も上げって、激坂に近い状態に成りました。距離も
そこそこ有るもんですから、効きますねえ!途中の富士が綺麗でした!
もっと先が無いか調べましたが、こんなもんでした。結構なお手前で!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "№019/30 葉山国際カントリー激坂12%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »