« 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(鶴見川、横浜) | トップページ | 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(大坂ファミマ) »

2009年12月15日 (火)

久々のロングで思う事

その1
ママチャリでロードバイクと
一緒に走るのは難しい。

まあ、概ね解ってはいた事だが、自転車の性能差が著しい条件下で、他のメンバー
に迷惑が掛からないようにと思う力学で、知らず知らずに過負荷に陥ってしまい、そ
れを回避する事が出来ない。

更に、良くないのは動画撮影しながら走行時間全体の1/3程度は片手走行になって
いる為に、より一層の負荷が掛かっていると思われる。結果としてパートナーに迷惑が
及ぶ事に成ると考えると、こちら側はロードに引っ張られる事での、走りの強化は見込
めるものの、相手側ローディーさんには、何のメリットも生まれないと思うのである。

この点を回避出来なければ、異種格闘技は、当面避けるのが礼儀なのかも知れません。

その2
時間コストを考える

①信号を守るコスト約13.7%

今回の総走行距離は274KMであった。概ね1kmに3個の信号が有ると想定すると、
822個の信号を渡った事に成る。
信号赤の確立は、黄色の終わりも含めると40%と想定すると、329回の信号待ちを
した事に成る。1回の信号待ち時間の平均を30秒と考えると、総待ち時間は2.74時
間・・・・・・これが今回の信号待ちコストとなる。

このコストは、全工程に掛かる時間コストの約13.7%

②休憩コスト約14.9%

平均すると約2時間に1回の割で、平均8分程度の主にコンビニ休憩をとっている。
概ね、30kmに1回のペースで休憩しているのである。
また、食事休憩は、20時間の行程で3回を要し、1回当り平均33分のコストであった。
これらを合算すると休憩コストを算出すると。

コンビニ休憩コスト:10回× 8分=80分
食事休憩コスト  : 3回×33分=99分
合計:179分 2.98時間 全工程に掛かる時間コストの約14.9%

従って、全工程に掛かる時間コストの実に28.6%が休憩コストなのである。
これを多いと見るか少ないと見るか適正と見るかは、意見の分かれる所だろうが、き
っと消費エネルギー量と休憩、再生のバランスのとれた休みの入れ方があるのだろう
と思って止まないのである。・・・・・因みにパチンコ休憩は割愛した

その3
補給を考える

対象となる峠や道の走行消費エネルギーを考える。一般的な自転車走行での消費エネ
ルギーテーブルは以下の通りですから、これをベースに考察してみました。

Photo
この情報は、坂道と平地の区分が無い為、仮に坂道での消費エネルギー量は30%増
と仮定すると、平均速度10KM/Hで、体重が70KGだとすると、湯河原から大観山ま
での20kmの総消費エネルギー量は。

E=5.5kcal/分×120分=660kcal・・・・・・・・・おにぎり 6個分

にも関わらず、アンパン1個、中華まん1個、アイス1本=合計300kcal
でしたから、ハンガーノックに成って当然の代謝だったと考察します。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(鶴見川、横浜) | トップページ | 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(大坂ファミマ) »

コメント

BANGさん

そうそう、ハメ鳥気分よ??なんのコッチャ??
BANGさんさんの出演を期待してまっせ!

あのふとももよ!
不滅の七面鳥!

投稿: ノール | 2009年12月16日 (水) 16時33分

総裁

それは無いわ!
無理無理!
激坂ならまだしも平地でタメ張れるなんて考えられまへんで!
動画上手い方法無いよなあ(^-^ゞ

固定じゃつまらんし!メットなら振動も大丈夫なんだけど、禿げが加速するだろ
(涙)
悩むなあ!

投稿: ノール | 2009年12月16日 (水) 16時29分

ロードに切り替えるかどうかの考察でもある!

ロード転換か?拘りを貫くかは、ノー様のスピーチがいつ出来るかにかかるぞ!

父親の歳の順からすれば、H林さん、A達さん、酉は隊長じゃろう!!

投稿: ヨヨヨ | 2009年12月16日 (水) 16時25分

片手撮影でAVのハメ撮り師みたいなことしてたんですねw
うp用に圧縮するんだから、最初から超小型CCDカムをヘルメットに着けるか、ブレなし映像ににこだわるならハンドルに自作ステディカム固定されたらいかがでしょうか?
自作ステディカムでぐぐると楽しい自作例いっぱいありますw( ttp://www.youtube.com/watch?v=Fn9mHY41Apo)

でわ、楽しいハメ撮りを!じゃなかった。楽しい坂を!w

投稿: 下足B | 2009年12月15日 (火) 23時27分

んー


難しくて解らんのデスが…


要は適宜 休憩と補給でイイんジャマイカ?


片手持ちのビデオ撮影は対策を考えた方がよろしいでしょうね。
ハンドル取り付けアタッチメントの制作とか(振動をどの様に吸収するかが課題)
或いはCCDカメラををメットに装着とか


ママチャリとロードで一緒に走るのはエンジンのポテンシャルによるかと思います。
ノーさま+メリーとオイラ+ロードの場合は 殆ど速度差は無いものと思われます。
メリーのペダルをSPDに替えれば更にその差は無くなるでしょう…

投稿: R1@八王子 | 2009年12月15日 (火) 17時54分

何だかすごい考察ですね。。。(^^;)

もしかして、先日のロングライドで私にメリットがなかったとか思っていますか???
だとしたら、心配ご無用です。
隊長が前を引いてくれていたおかげで、
私は後ろでずーっとLSDベース域での心拍で走れていたので、
毛細血管が発達してるんだろうなぁ~などと思いながら走っていました。
1人練の場合は風除けがないのでLSD域よりも上の心拍ゾーンでの練習になるし、
ロード男子と練習すると高心拍ゾーンでの練習になったりと、
LSD域での走りってなかなかできないのですよ(私は)。
なのでそれなりによい練習ができたと思っていますよ。時期的にもちょうどいいし。

私は走った距離は裏切らない同様、無駄な走りはないと思っていますので、
メリット云々という事は気にしないでいいですよ。

ただ、まぁ、安全性を考えると、やっぱりもうちょっと早い時間に帰れた方がいいですね。
あとは隊長側がロードと走ることによって生じる負荷があまりにも高い場合は、
やっぱり安全性の面から考えた方がいいかもしれません。。。

投稿: ヨヨヨ | 2009年12月15日 (火) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々のロングで思う事:

« 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(鶴見川、横浜) | トップページ | 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(大坂ファミマ) »