« 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(日本橋、品川) | トップページ | 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(青物横丁、多摩川) »

2009年12月14日 (月)

親子対決 ウォームアップ255kmの真相002

Sdscn1954
県道75号線 椿ラインへの道

湯河原で、前回(KOZOさんツアー)、椿の入り口を見落として仕舞い
登る事が出来ませんでしたが、今回は少し迷いましたがちゃんと椿に
登る事ができました。

Sdscn1957
75号線の大イチョウ

写真では良く解りませんが、日光が差し込んで透明の黄色!
黄金のレースのカーテンを透かして見ている様な美しさでした。

Sdscn1976

S
大観山からの富士絶景!!

もう、これ見たら充分です!全ての事はこの写真が語ってます
息を呑む光景に、そこまで、散々だった苦労が実を結びました。

今回のツアーでの初体験


◆椿ラインを登った事
  まあ、一度足付きしちゃって情け無い限りですが、兎に角 大観山には
  辿り着きました
◆居眠り運転をして仕舞いました
  これには、本人が最も驚きました。湯河原で、全く休憩も取らずに臨んだ
  初の椿・・・・舐めてました。17km先がGOALの様な書き方の標識を鵜呑
  みにしたのが間違いの元、17km地点で飲料が底を尽き、更に食って無い
  ので、ハンガーノック症状が出てきて!!

  兎に角、走っていても力が入らないばかりか、突然眠くて眠くて仕方が無い
  手足がふら付き・・・明らかに異常だと自覚出来る。このままでは、ヤバイと
  思って、安全なコーナーで休憩をとりながら、既に頂上で小生を待っている
  横山さん(途中でご一緒させて戴いた御殿場の方・・・大先輩)とヨヨヨに連絡
  し飲料の調達をお願いして、ヨヨヨかた預かっていた守谷のアンパンを食し
  取り敢えず再スタート!

  すると驚くかな、スタートして直ぐに、ヨヨヨが降りてきて・・・・・何と!
  小生、得意のGOAL 200M手前モード助けを受けて何とかGOAL!
  富士の絶景で感動したのも束の間!
◆震えが止まらない
  頂上のレストランで塩分不足の足攣り状態なので、タンタン麺を注文したが
   麺は殆ど喰えず、スープばかり、飲み込んだら、今度は振るえが止まらない
  悪寒が走り、耐えられない状態なので、着ている物を脱いでTシャツを買って
  何とか悪寒は鎮まったと思うと??
◆猛烈な睡魔が襲ってきて爆睡
  ヨヨヨの目の前で、テーブルに頭を着けて、1時間以上縛睡したらしい。
  ヨヨヨはその間、色々食器等を片付けてくれて、彼女も少し寝れた様だった。
◆尻の筋肉が無茶苦茶痛む
   これも、初体験なのだが、尻の筋肉が痛くてサドルに乗れない状態。
  もう自分の体じゃ無い様な異常な状態が、続いたが合羽を上下身に纏って
  椿を漕がずにダウンヒルして下界へ降りた頃には、次第に全ての状態が良く
  なって・・・・・・・!
◆再びアドレナリン状態参上!
  帰りの135号では、まだ170キロ程度なのに、既にアドレナリン支配状態に
  突入した感じであった。ヨヨヨ曰くは32巡航程度だろうとの事で、この値は登攀
  メリーの限界値だろうと思います。

椿ラインの失敗は、小田原から殆ど休憩も居れずに、一気呵成にアタックを開始
した点、頂上まで17キロの標識を信じて、飲料も予備を持って行かなかった為、
実際の距離が20キロと判明した時点で、補給困難でハンガーノックや脱水状態が
引き起こされたと思われる。居眠り運転には、自分自身が最も驚いたが、気をつけ
て、これを心して自転車にのりたいと思った。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(日本橋、品川) | トップページ | 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(青物横丁、多摩川) »

コメント

ヨネちゃん

思ってもみなかったので、驚きでしたが、まあ良い勉
強だと思って次回からは、事前準備怠らずに行きます
よ!

最近、ロングやってないから何処か行こうよね!
準備万端で

投稿: ノール | 2009年12月15日 (火) 09時45分

名無しさん

有難う御座います。
歌を歌うんですね!!期せず眠いので大声を張り上げてました。
安全なコーナーに退避するのが精一杯でしたが

今回は良い勉強になりました。

投稿: ノール | 2009年12月15日 (火) 09時41分

行動食は必須ですが、それ以外のTipsとして意識朦朧としたら歌を歌えとスペシャライズドのMTB選手片山梨絵選手がサイクルモードの際に言ってました。万が一また大変なことになったら思い出してください。

投稿: | 2009年12月15日 (火) 08時29分

mixi一言で、凄いことになっているって、
思っていたけど、思っていた以上に
やばかったんじゃない。

でも、まあ、無事でよかったです。

同級生、若くないんだから、
お互い、無謀なことは自戒しましょう、
って、でも、つい、やっちゃうね(笑)。

投稿: 高田米治郎 | 2009年12月15日 (火) 00時34分

ヨコヤマTIME55

先輩、コメント有り難う御座いました。
いやあ(汗)面目ない事甚だしいですよ。

お陰で、助かりました。有り難う御座いました。
無謀と限界領域って紙一重ですもんねえ!

もうお互い歳も歳ですから月1000位でのんびり
やりたいと思ってます。今回出来なかった強羅など
遣り残しを真っ当したいと思いますので、また伺い
ますね。もっと日が長くなって暖かくなってからです
ねえ!

投稿: ノール | 2009年12月15日 (火) 00時11分

ヨヨヨもあん時、突然だったもんなあ!?
正丸丼美味かったよなあ・・・・・んな場合か

今回は、湯河原で少し休憩を取るべきだったなあ!?
とは言え、ヨヨヨが居てくれて助かりました。
まあ、ロングは最低2人じゃないとリスク大きいなあ!
まあ、娘よ・・・・・宜しくな・・・・・・俺のスピーチも!!!
解っとるんだろうなあ

投稿: ノール | 2009年12月14日 (月) 23時55分

オムちゃん

ご心配をかけちゃったねえ
全く、面目ないです。準備不足もいいところでした。
ハンガーノックだろうって本人も解るんだけど、遺憾と
もし難く、何とかコーナーの安全地帯に退避して横に
なって休息を取るしか出来ませんでした。
たまたま、守谷のアンパンをヨヨヨから預かってリュック
に入れてましたから、それで、糖分補給したが、喉の渇き
が酷くて、ヨヨヨに持って来て貰ったポカリで助かりましたよ。

足攣りは、根本的に対処方法を考えます。
良いクリームがあるんですね。買います!
朝から、ズーーとツンツンしてたんで、ヤバイとは思って
いたんですが??

投稿: ノール | 2009年12月14日 (月) 23時51分

帰路はかなり大変だろうと心配していました。が、レストハウスでの悲惨な状況には驚き、それを克服して相生坂決戦まで繋げた意地?根性?には頭が下がりました。 椿での出会いも何かの縁・・・隊長殿に刺激を受けた者として、「果てしなき・・」の継続を願えば願う程“無謀”領域手前でのコントロールをお願いしたく・・・。(ヘルニア同好会会則)
To:姫殿
写真掲載ありがとう。(短足オヤジに我ながら参った)
今後のレースでの活躍を陰ながら応援します。今だから出来る事を精一杯頑張って!!本物の青春だぞ~!! 

投稿: ヨコヤマTIME55 | 2009年12月14日 (月) 21時12分

オムアリさんに怒られちゃいましたね。。。

足攣り予防には、スポーツバルムとアスリートソルト。
今の季節ならレッドです。多分、セキヤで売ってますよ。
http://www.dinosaur-gr.com/sportsbalm/180-181sportsbalm/

あとロングの時は、予防としてせめてゼリー系とか持った方がいいかもしれませんね。
私もたまにやりますが、ハンガーノックは突然やってきますからねぇ。

話は変わって、、、、
『○○市まで○km』という道路標識。
○○市ってドコなんだろう???と、
隊長に言われてから気になっていたので調べてみたのですが、
正解は市町村の中心で、市役所町役場までの距離らしいです。

国土交通省
http://www.mlit.go.jp/road/sign/5.html

あぁ、すっきり(* ̄ー ̄*)

投稿: ヨヨヨ | 2009年12月14日 (月) 17時44分


まったくもう!!心配かけないでください!!


その居眠りもかんぜんにハンガーノックからくる居眠りですね。
補給をなめたらあきません。(て私も言えませんが)


それでなくともママチャリではロードとくらべてかかる負荷が違うのですからそれ相応の準備をしていってくださいね。

なにがあっても非常食だけはもっててください。


その非常食はあっという間にエネルギーにかわるもの!!

ブドウ糖、とかカーボショッツなどのかさばらないけどすぐに吸収される補給食です。今回はヨヨマンさんがいたからよかったものの。下手したらほんと危なかったですよ。水分だけはどうにもなりませんからねえ。


かならず非常用の水分はもっててください!!!


まあご無事で生還されたからよかったですけど。最近足つりも頻繁になってません?? 人のことは言えませんが、お互い十分自重しましょう!!


投稿: オムアリ | 2009年12月14日 (月) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親子対決 ウォームアップ255kmの真相002:

« 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(日本橋、品川) | トップページ | 日本橋から箱根大観山 ビデオリレー(青物横丁、多摩川) »