« 何だか突然!ニフティーさんが表示変更したみたい!! | トップページ | 日の出山登山道リベンジツアー 残り300m地点 激震部 »

2009年11月25日 (水)

みかん娘をゲッツアー106の煩悩 坂坂坂と坂002

Sdscn1835

小田原最強の激坂30%確実

一夜城址アプローチ坂の緩い方◎の坂の出口付近に小さな坂の小道
があって、そこから繋がっている坂を登って坂の匂いで凄いのを発見!
苔苔モードコケコッコでしから、落ち葉や土を払ってアタックしましたが、
思った以上に滑ります。2度アタックしてズルズルでしたから、危ないの
で中止しました。確実に30%あります。ドライなら登れるでしょう!

Sdscn1843

小田原上板橋の激坂 瞬間30%

一見、普通の都市型激坂の様相ですが、良く見ると中間地点に瘤が!
この瘤が瞬間30%てえところでしょうか!?下の写真を良くご覧下さい。

Sdscn1845

激坂の瘤

これは、民家の車庫との段差を、強制的に埋めたので、段差の分が
瘤のように隆起しています。坂下から平均で15%超ってところでしょうか?
ここを登って、この瘤を乗り越えるのが、この坂の食し方でしょう。

所感

小田原の坂の特徴は、一言で言って「みかん農道」です。みかん畑に作ら
れた古くからの農道を、車が通れる様に、舗装して、其処彼処に車の交差
エリアを造った構造が良く見かけられる。

熱海と同じく、斜面を宅地化したり、耕地化したりと様相は異なるが同じ山岳
系の斜面であろう。良く似た構造である。

長崎に比べると、30%超の超激坂が少なく、14,5%の比較的緩い坂が中心
であって、SAKABAKには、有酸素運動系の坂に見える。(日の出は無酸素)
よって、苔がなければトレーニングには良い坂だが、SAKABAKAの欲求は
充分満たされる事は無い・・・・・・・鴨??もう少し探します。
にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 何だか突然!ニフティーさんが表示変更したみたい!! | トップページ | 日の出山登山道リベンジツアー 残り300m地点 激震部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みかん娘をゲッツアー106の煩悩 坂坂坂と坂002:

« 何だか突然!ニフティーさんが表示変更したみたい!! | トップページ | 日の出山登山道リベンジツアー 残り300m地点 激震部 »