« 第4回 御岳トレーニング ダイジェスト(後編) | トップページ | 風張林道ツアーヨネちゃん兄弟の勇姿 »

2009年10月13日 (火)

連日で御岳と風張林道を走ってみて!? (前編)

Sdscn1474
林道へのアプローチでの1コマ 水蒸気が見えますか?

Sdscn1476
朝の日差しに切り株から水蒸気が昇っています

Sdscn1480
ママチャリ初号機 ミヤタ君(初の300KMの相棒)

Sdscn1482
ヨネちゃんのR/3と(この後ヨネちゃんは林道制覇!!)

メリーでの御岳アタックの翌日に
ミヤタ君での風張林道は重いな!


前日の御岳、緩斜面からの駆け上がり直線3段坂で肉離れ寸前
まで行ってしまった左足をテーピングして臨んだ風張林道ツアー
だったが、きのこセンター前の最終激坂で逝ってしまいましたね。

きのこセンターまでは、意地でミヤタ君を引っ張り上げましたが、
完全には肉離れまでは行っていものの林道風張線へアタックする
事は無理だろうと判断して林道成敗は覚悟のヨネちゃん任せて実
弟の峰雄さんと共に撤退。

多分、登攀ギアを要所で活用すれば、50%の確立で、走破出来る
んじゃないかと思っていたら、ヨネちゃんから制覇したとの嬉しいメ
ールが届いて・・・・・・これにはマジでブッ飛びましたよ

これは、快挙と言うしかありませんね!日頃の階段登りを含め
た弛まぬ努力の賜物だと・・・・諸手を上げてお祝い申し上げます!!


その後は、まったり休憩を入れながら、時間もある事だし足に負担
の掛からぬ程度で、散策をして見ようと思い立ち、なかなか行くこと
の無いエリアを、のんびりと走って、多くの激坂発見が出来ました。

これはもう、一種の「性」みたいなもんですからアフォの謗りをあまん
じて、お受け申し上げます。アムアリさんあたりから叱られそうですが

風張林道周辺の「掛倉」のエリアには、そこそこの集落があって、そ
の生活道路が、押し並べて激坂と言う感じでした。登って見ると、どれ
も大よそ奥多摩の素晴らしい眺望が望める林道で、知られて無いの
が残念でもあり、良くもあり・・・・でしょうか!?

風張林道旧道
きっと殆ど誰も知らないだろうと思いますが、現在の風張林道・・・正確
には、きのこセンターまでの道の旧道が掛倉から出ています。
登ろうとしましたが、民家の軒先を掠めて走り、直ぐにダートに成ってい
る為、チャリ走破は無理でした。

詳細は後編へつづく
にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 第4回 御岳トレーニング ダイジェスト(後編) | トップページ | 風張林道ツアーヨネちゃん兄弟の勇姿 »

コメント

NOBU先生

SAKABAKAやってますねえ!
見事な転倒オメデトウ御座います
生涯転倒回数って決まってるらしいから、先生の様
に小さな転倒繰り返してれば、何処かでもう転倒しな
い領域に入るから、大丈夫ですね・・・・って何が
ア??

でもSAKABAKAって楽しいでしょ!
止められない止まらない!
海坊主が、都内ツアー日取り調整しますから、是非
ご一緒したいと思います。カミさんも!


投稿: ノール | 2009年10月13日 (火) 13時45分

ママチャリのノールチャンへ
何時もながら、物凄い体力ですね!!50歳を過ぎたおじさんとは思えない、強靭な体力に何時も憧れています。
MTB nobuは、11日の日曜日、我孫子・牛久大仏のツーリング
を楽しみました。
行きは、坂を見つけては登り、帰りは牛久大仏・我孫子のタイムトライアルでハードで楽しい一日でした。
ただ、行きがけに、7回目の転倒をしました、転び慣れしている成果もあり、かすり傷ひつとない、見事な転倒でした。
とにかく、よそ見運転は危ないネ~!!
それから、サドルの位置を少し下げ、前傾姿勢を修正しました。
取り急ぎの一報です!!

投稿: MTB nobu | 2009年10月13日 (火) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連日で御岳と風張林道を走ってみて!? (前編):

« 第4回 御岳トレーニング ダイジェスト(後編) | トップページ | 風張林道ツアーヨネちゃん兄弟の勇姿 »