« 第4回 御岳トレーニング 直線3段坂 縦に休む!! | トップページ | 風張林道ツアー 205号線の激坂名無し坂 »

2009年10月17日 (土)

10月17日の発見と出来事 その壱 POP永嶋店長に助けられた!

Sdscn1532

余りの過酷な運命ゆえについにメリーが倒れてしまった
御岳手前2KM、かんざし博物館前

Sdscn1533

POP自転車の永嶋救援隊を待つ、お気軽ノール
この間、暇なのでミクシで遊んでいる図

Sdscn1540

川崎、中野島から愛娘メリー救援に駆けつける父親!
永嶋救援隊長、早々の作業開始(詳細は動画にて)

Sdscn1539

有り合せの機材とパーツで、難問を次々と解決して行く
救援隊長の図(詳細は動画にて)

永嶋さん お世話になりましたm(_ _)m


メリーの育ての父は小生だが、産みの父親は永嶋さんであるから
して、二人の父親に愛情を注いで貰えるメリーは幸せ者です。

実験的な自転車であるメリー故に、この子の面倒を見れるのは永嶋
さんを於いて他に居ない故に店長自ら、ここまでお出まし戴き感謝感謝!
でありました。

それは、先週の御岳の仁王の審判坂を超える時に起こった、足ガックン
の後遺症ではないか?と今にして思うのだが、本日睦橋近辺の多摩サイ
で、クランクがガタガタ言い始めたのです。
手で触って見ると、クランクの留めのワッカが手で簡単に回せる位ユルユ
ルになっている。仕方無しに、手で締めてヨタヨタしながら、奥多摩街道を
走り、地場の自転車屋さんに立ち寄り、ワッカを金具で締めて戴いた。

幾分、ましな感じで、青梅から吉野街道に入り、御岳手前で、ついにメリー
が倒れてしまいました。クラングが外れて仕舞い、最早、誤魔化しが効か
ない状態。多摩サイで調子が悪くなった時に永嶋さんに電話を入れていた
から昼近くに、永嶋さんから連絡が入り、これから救援に向います!!との
頼もしい言葉・・・・・・正に藁をも掴む気持ちでした。

暫くして、救援隊が到着して、早々の作業開始。近くの駐車場にて、初の野
営地での作業と成りました。
応急処置用の部品と工具で、作業を始めるも先ずは、ネジの溝切りから!!
かなり抜本的なレベルからの作業です。

次から次へと、問題が発覚します。ネジの噛み具合が浅さには、ワッシャをそ
の場で作成して調整したり、チェーンバランスを整えるにも、臨機応変に部品
を組み合わせたり、修正したりして

考えては作業、作業しては考える!!の繰り返し

傍で見ていても、まあ良く新たな対策を、試行錯誤で捻出するものだと感心し
きりであった!
結局、応急処置が、恒久処置になり、
彼は自転車の神が光臨した

と言っていたが、光臨するアイデアと、持って行った部品が偶然揃って、遣っ
てみると、極めて良好な塩梅となる。しかしまた新たな難問が!!と成る訳で。
ついに、最後の問題も解決して、メリーは息を吹き返したのであります!!

永嶋と言う漢を傍で見ていて感じた事!?


彼の凄い所は、これは無理だよ!と思う前に「何とか成るのでは」の思考なの
である。好きこそモノの上手なれ・・・・と・・・・スーパーポジティブが合体した様な
漢であると、感じました。母港を自宅から遠い中野島POPに定めた事は間違い
ではなかったと、心からそう思った次第でした。
永嶋さん 有り難う!!これからも宜しくメリー2号機!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 第4回 御岳トレーニング 直線3段坂 縦に休む!! | トップページ | 風張林道ツアー 205号線の激坂名無し坂 »

コメント

無宿さん

永島さんの作業振りは動画撮影しました!
試行錯誤の連続で、良くアイデアが次々と湧いて来るもんですよ!

次期メリーは更に強化しますよ!

投稿: ノール | 2009年10月18日 (日) 09時36分

メリー治ってよかったです。
店長の職人魂とそれを支えるしっかり者の奥様、スタッフのFさん、Kさんに感謝ですね。

次期メリー機、期待しております。

投稿: 無宿 | 2009年10月18日 (日) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月17日の発見と出来事 その壱 POP永嶋店長に助けられた!:

« 第4回 御岳トレーニング 直線3段坂 縦に休む!! | トップページ | 風張林道ツアー 205号線の激坂名無し坂 »