« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

静岡のサウナでまったり中

静岡のサウナでまったり中
我らのKOZO応援ツアーは、静岡駅にて日没強制終了と成りました。

夜のR/1恐ろしい過ぎ!
210kmの楽しい苦難も三島から最強の助っ人!JUNAさん(石廊崎ツアー最大の貢献者)の更なる貢献があったから静岡まで無事に到着する事が出来ました。


JUNAさん
またまたお世話になりましたm(_ _)m

さて、ツアーの方はツバキを通り過ごして激坂、熱海峠にターゲット切り替えてぶっ飛びました!

熱海峠なんて在る事すら知りませんでしたが、あれは凄い!

最近、一部で流行りの直線的、休ませて貰えない激峠です。

ヒイヒイ言いながら、函南道路まで登って、三島側に降りました(^-^ゞ


更に熱海の伊豆山近辺で30%エリア発見!

兎に角、超激坂だらけのパラダイス<#LOVELOVE>

しかし
どれも半端じゃねえな!

暗の次は熱海伊豆山で決まり!

多分50坂近くありそうです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

兄弟発見!!

Photo_3
ハンドルこそ異なるが正真正銘のBRAVE-STARだ!

Photo_5
BRAVE-STARが2台並ぶ構図

2年間で、初めて出合った兄弟

今まで、一度も自分のモノ以外のBRAVE-STARに出会った事が
無かったのですが、ここ浜松町のリソナ銀行前に突如現れた兄弟を
ついに発見した。

最初は、ハンドルが大きく異なるから直ぐに兄弟とは気が付かなかっ
たが、黒光りするフレームの鈍牛さや、壊れそうに無いステンレス製
のカゴ、特徴的なフロントライト、自動点滅のテールライトで、兄弟と
解ると、其れを購入した人が気に成って来た。ついでに銀行でお金を
引き出しながら、所有者の方が現れるのを注意深く待つと、程無くそ
れらしい、オジサンがツカツカと兄弟機方向へ歩いて行くので、こちら
も、お金の引出しを即座に止めて、小走りにオジサンに近づいて、声
をお掛けしたら、少し驚いたようでしたが、ニコヤカに話をする事が出
来ました。

ノール  >いい自転車ですねえ!
オジさん>驚いて振り向いて・・・・・・・重いですよ~!
ノール  >実は、私もBRAVE-STARに乗ってまして!
       ほら!これですよ。
オジサン>ほお!本当ですねえ
       BRAVE-STARと言うんですかsweat01
       名前があったんですねえ!?
ノール  >ママチャリ最強の頑丈さが売りなんですよ・・・これ!
オジサン>そうですよね!長く使えると自転車屋さんが言うからこれ
       にしたんですよ!
ノール  >これで、山越えて200kmとか乗ってもビクともしませんしね!
オジサン>そうですか!そうでしょうねえ・・・・・・・・・!

200kmに全く反応せずに、サラリと交わされてしまいましたが、それに
驚かない何かを感じさせる方の様な気がしました。
やはり、この恐ろしい自転車を購入する様な方は、これなりに変わり者
なのかも知れません・・・・・・・・と言う事は??俺も??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

日の出山登山道 山岳悪路エリアへ

山岳悪路エリアを行く

御岳ケーブルカー御岳駅手前の山岳悪路と全く同じ状態のコンクリート
に滑り止めの置石が、ゴツゴツと並ぶエリアに突入します。全体の1/3
程度の道程から、この山岳悪路が2、3度現れます。しかも次第に斜度
が上がって来るので、ここを上手く走らないと置石に乗り上げたりして、
エネルギーを消耗する事に成るでしょう。

御岳に比べて良い所は、先ず車は皆無である事。
登山者が、少ない事。

悪い所は、路面の状態が御岳に比べて丸でダメな感じです。自転車での
登攀等全く考えて作られていませんscissors

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

林道 焼岩線 ダート?ガレ場?

林道 焼岩線
麻生山に繋がるルート

麻生山に登れるダートのルートが有る筈なんだが、発見できません
でした。結構の激坂の様なのですが??

この焼岩線を登って行くと、そこに到達するのだろうか?ママチャリ
では、最早、これまで!こんな所でパンクなんぞしたら、惨めでっせ!

ダートや岩場をチャリで掻き分けて行くのも面白そうだねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月30日 (金)

チャリ通ちょっといい風景 爆笑! ペルシャ絨毯 最新のキャッチコピー

Photo
何ですか?開店休業って??

Photo_2
困ってますは解りますが、暑すぎるって??

毎度、お馴染み五反田相生坂の名物
爆笑!ペルシャ


定期的な、キャッチコピーの掛け替えかと思っていたのですが、左に非ず!
突然、コピーが変わります!一応ルールがある様で、赤文字にアラビア的
文様が細かく描かれて、モスクの外壁の様でもあります。

今回は、開店休業って何でしょうか?

紙の所々に張られた護摩札は、何を意味するのでしょうか?ある種の結界を
創ってお客様を寄せ付けない様にして、自虐的な演出をしてMを堪能している
ならば、最早SAKABAKAの仲間入りって事でしょうか?

それにしても、このチャッチコピーで、お客様に何を求めているのやら?
・・・・・・・・て、こうして吸い寄せられている私!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

多摩川の不可思議 SCENE-002

Sdscn1515

Sdscn1516

Sdscn1517

Sdscn1520

Sdscn1521

Sdscn1523

Sdscn1522

Sdscn1519

多摩美術館

悠久の多摩川の流れが、創りだした作品群が、常に展示される
この空間に、足を止めなさい!

川に降りて、芸術と化した砂岩の塊に耳をあてればT―REXの
足音が聞こえて来ます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日の出山登山道 平和なエリアから高斜度エリアへ

次第に斜度が上がって

登山客のお話は、徒歩の視点だからチャリ乗る自分が彼らの坂の感性で
考えちゃイカンわな!
次第に斜度は、大きく上がって行きますよ。しかも、ここの最大の特徴は
直線坂ですから・・・・・・・・全く休ませて貰えませんsweat01

御岳は、その意味では優しい激坂だと思いますねえ!御岳程、斜度は無
いかも知れないこの登山道・・・・登れば登る程、乳酸が掛け算で貯まりま
す。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日の出 白岩の滝アプローチダート坂

白岩の滝へのアプローチ
他に誰もいない

最初だけが、其れなりの舗装道路でしたが、次第に路面は悪化の一途
最後は勿論!ダートです。

ダート走ってみると、意外に面白そうなんだよね!フルサスママチャリつう
のも、結構面白いんじゃないか!?と思いました。

素晴らしい滝は、次の記事でご覧下さい!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月29日 (木)

KOZOさん、初のフルマラソン応援ツアーまったり!! ご案内

Photo

Photo_2


KOZOさん
初のフルマラソン応援ツアーのご案内

来る、11月1日富士山静岡空港記念 しまだ大井川フルマラソンに
水戸300kmのパートナーKOZOさんが、初参加及び初フルマラソン
に挑戦しますので、応援団を結成して、一路静岡、島田まで勿論!

チャリで、応援に駆けつけるツアーを開催致します。

途中、お楽しみ箱根越えを、ご用意しておりますので、それなりの坂も
堪能出来ると思います。今回は、小生の趣味で「箱根 椿ライン」をま
ったりと食したいと考えています。ご参加予定の方々、楽しみにしてい
て下さいませ。

              

        ツアー概要

(1)日 時:2009年10月31日(午前5時)~11月1日(午後4時)
(2)集合場所と時間 第一大隊(日本橋 午前5時)
              第二小隊 (横浜 ルミネ前 午前6時30分)
(3)総走行距離、時間 約220km、12時間

(4)ルートとタイムテーブル

  31日

  05:00  日本橋 (R1→15)
  06:30  横浜ルミネ前(R15→R1)
  09:30  小田原    (R01→R135)
  10:30  湯河原    (R135→椿ライン)
  12:00  芦ノ湖     (R01)
  12:30  昼食      何とか蕎麦・・・美味い!

  13:30  沼津      (R1)
  14:30  富士      (R1)
  15:30  清水      (R1→R150)
  16:30  静岡      (R150→K416)
  17:30  焼津      駅前の健康センター泊 

  1日

  06:30  焼津出発
  08:00  島田着    KOZOさんのスタート観戦、応援
  09:30  大井川サイクリングロードで山へ適当に坂巡り
  12:00  島田着    KOZOさんのゴール観戦、撮影
  14:02  掛川      新幹線 こだま にてご帰還

中止判断は、金曜日の20時の時点で、土曜日降水確率50%で中止

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

多摩川の不可思議 SCENE-001

Sdscn1512

時間が止まってしまった空間
一見、何気ない交差点の風景なのだが、それが何故河川敷に
存在するのだろうか?・・・・と良く見やると時間が停止しています
人形だもの!?

Sdscn1513

チャリと人々のカオス
毎年、この季節になるとチャリ専門のフリマが出来る。確か去年も
これに出会った様な!?こうした雑然とした風景は、静かになった
日本人のエネルギーのヤケボックリを見る思いである。

Sdscn1526

不可思議エリアA
これは一体何なのだろうか?意味の解らない物体が目に飛び込んで
来ます。更にその近辺には?

Sdscn1527_2

不可思議エリアA
何故、ここにバナナの木(バショウの木)が一株だけ存在するのだろうか?

Sdscn1528

不可思議エリアA
そして、とどめが、この看板・・・・マムシに注意!
確かに、マムシが居そうな湿地帯だから、この看板が単独ならば違和感
は全く無い!

しかし、この3体が、1つのエリアに集中して存在しているのだから違和感
満載の超時空なのである!

Sdscn1524

Sdscn1525

昭島ボーイズ
素晴らしいネーミングだとは思いませんか?
完結明瞭!昭和の時代のノスタルジーを仄かに漂わせ、子供達の健やか
なるを、ストレートに表現する小気味良い横断幕である。

Sdscn1529

多摩川JAWS

この健康的な「青黒」に紅一点、山紫水明・・・・
伺われているのは、寧ろこちらの方で、彼らは人間の浅はかさをあざ笑うが
如く泰然自若としているではないか?鯉こくにするしかない様な?神々しい
様な??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

林道 肝要線アップダウン

日の出 肝要の里
その近くにひっそり佇む肝要線

林道巡りは、激坂発見の大切なプロセスなのですが、時々怖い
思いをする事もあるのですよ。

大よそ、坂を怖いとは思わないが。女房と雷、地震に××は、出
来れば敬遠したいものでしょうsweat01
のう!??Mさやんsign02 八王子総裁も同じ仲間でしょうかnote

ひっそりした林道を登ると、其処には墓が!更に林道は通行止め!
林業関係者のみが、進入を許可されて居るようです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多摩CRで最も気に入っている道って?

小生が最も気に入っている
多摩CRの道

やっぱり此処でしょう!!皆さん何処かわかりますかア??
五日市に行くにも、御岳に行くにも、必ず通る「白の細道」

路面抵抗が、ここだけ和らぐ感じがするのは、気のせいか?
それとも、玉ジャリがコロの原理か走りが軽い。

昔、銚子近辺、利根川の堤防脇貝殻ロードが、同じ様な白の
道だったのを思い出します。故にある種のノスタルジーか?
此処を走ると、気分が良いのですよ。良く走られる方は、コメし
て頂戴!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月28日 (水)

ヨヨ姫 アート杯3位入賞 祝賀会

Photo_6

10月27日
今年の夏を駆け巡った友 ヨヨ姫!
アート杯3位入賞 祝賀会


実に、奇妙な祝賀会メンバーであった!
実に、楽しい一時であった!

しかし、メンバー構成は、ヨヨ姫の人柄なんだろうなあ!?
ママチャリ&激坂ボーイズと最強の戦士 マリア軍団ですから月とスッポン
猫に小判、馬の耳に念仏?????まあ、そんな感じですよ。

最強マリア軍団も、外から見れば恐ろしい戦士達に見えますが、会って話し
てみると、其々が其々に個性的で、厳しいレースに明け暮れるアスリート達
の素の屈託の無い表情とお話が聞けた事・・・・・・ある種普通じゃんってえ感
覚が新鮮でした??

否!!普通じゃねえなsweat01


マリア軍団
◆由緒正しきワンテンポ違いのほんわかレディー300美女
◆体重103KGから超アスリート変身ガイ!一見普通風味
◆正にチャリの神様師匠ニコニコおじさん
◆我らがヨヨ姫 最近、女に磨きかかってんじゃね?マドモアゼッレ!

でこちらは
◆スーパー激坂BOWY 寡黙軒 時々晴れ!
◆癒しのド中年あんたが居るから和みます若くないオジサン
◆チャリ2ヶ月スキンヘッドでこんばんわ兄ちゃん風
◆ドのーまる、超常識的 根性論者行け行くんだあ親父(最長老)

そんな感じで和気藹々で・・・・・・・note
先日は、ジャパンカップの会場から、マリアの雲の上のお方より、メールなど
賜ってしまい、恐悦至極でありましたから、マリアの株は鰻登りで、そんな方
達と、平で会話が出来るなんて・・・・・・・驚きの一時でもありました。

これを機会に、益々マリア傾斜を深めて、ママチャリと言うジャンルを普及
開拓などしてみたいと・・・・・・・・思ってませんよsweat01
ですが、ただマリアのピンクのユニフォームを身に纏って、颯爽と激坂に挑む
つうのも、メリーもピンクだしいいかも??とは、ちょっぴり思った次第です。

末永い、お付き合いを希望して!(esprit-de-nord記)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

日の出山登山道 平和な前半戦

日の出山登山路
最初は平和な坂道でしたよ

山から降りて来る登山客の話を聞けば、まあずーーとこんな感じの坂
だと言うので、舐めてましたsweat01

まさか、次第に激坂が顔を出して呉れるなんて素晴らしい!まだ余裕で
した。まさか、その数10分後に、おおいに惨めなオッサンに成ってしまう
なんて、お釈迦様でも、わかるまい!!
でも、其れが自分の実力だから!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅ヶ谷峠ダウンヒル

たいして登ってないのに
この爽快なダウンヒルは??

意外です。梅ヶ谷峠を、吉野街道側から登るとちょっと登っただけで
直ぐに頂上に到着してしまう感じなのですが、その後のダウンヒルは
結構長くて、道路は綺麗で、広くて思いの外、爽快なダウンヒルが楽
しめるのですからヨヨ姫には、教えてやらない事にしようtyphoon

この日は、御岳中途半端登り、と梅ヶ谷峠を堪能して、新生メリーの完
成度を満喫させて戴きました!永嶋さん有り難う御座いました!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年10月27日 (火)

林道 西の入線アップヒル

そこそこの坂です
アザミの自衛隊脇の辺りに近い?

まだ、この林道の全工程を登攀した訳ではありませんが、10%前後が
ずっと続いていますので、制覇するとかは、おこがましいレベルですが
トレーニングには最適です。大垂水も風張も車が多くてトレーニングには
危険が多いですが、ここは五日市からも近いし、此処終わってから日の
出山登山路なんてえのまで近くにいるので、バラエティーいっぱいです。

日の出は、意外と灯台下暗しでした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

店長のお仕事 (その伍) 最終確認 引渡し

完成後
ちょっと乗ってみると言う俺を制して

先ず、店長自身が、自ら自分の仕事の結果を確かめたいのね!
完成しても、直ぐに引き渡したりしないのが永嶋さんです。
本人自ら、納得しないと、お客さんへの引渡しをしない!

走ってみて、これなら大丈夫と確信して、やっと小生にメリーの親権
が、引き継がれました。おおメリーよ!!

川崎中野島 POP自転車 永嶋店長とは、こんな漢である!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー 205号線の激坂 五日市2号

五日市2号激坂を登って少し行くと
微妙な下り坂を発見!
五日市2号激坂

その微妙な下り坂を降りてみると、何と何と??1号激坂から分岐した
激坂でした(汗)気が付きそうなもんですが?匂いがしなかったのか??

1,2号共に頂上は20%程度ですから可愛いものです!まだまだ他に
潜んでいそうでしたが、足も限界か?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月26日 (月)

ヨヨ姫の坂登攀トレーニングは此処で決まり!!?

林道 西の入線ダウンヒル

坂は下りで見てはいけないのだが、全体像が解り易いので
最初にダウンヒルを掲載しました。
マリ軍団のヨヨ姫の坂登攀強化は、この西の入で実施したいと
考えていますが、どうかねえ??

斜度は、所々で20%弱が居ますが、概ね10%前後、距離は全部
登ってないが、3KM程度はありそうなので、全く車が来ない分、風
張よりも良い環境かと思います。ただし落ち葉が多いからダウンヒ
ルは無理でしょう!登攀のみです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

店長のお仕事 (その四) 完成

おおおおおおおおおおおお!!

いい年のオッサン二人が、チャリの完成が近付く度に、歓声を上げて
いる図・・・・つうのもチャリは子供心で使うものだから良いのです。

プラモデルが徐々に完成し形が現れて来る喜びと言うのでしょうか?
いや、もっともっとアイディアや、センスや神の詰まったものだから
プラモデルじゃなくて、新たな創造物が、次第にその姿を現すが如きなり!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー 205号線の激坂 五日市1号

武蔵五日市駅の傍に激坂あり!
五日市1号激坂

パチンコ屋の臭いで、見知らぬ土地のパチンコ屋を簡単に探し出す
特技からか(笑) 激坂を探すのも、その応用編なのですよ。

もう、多くの激坂・・・特に名の有る激坂は、登り尽くして仕舞いました
から、次は激坂発掘が楽しそう!ダートも遣って見ようかなあ??
等と馬鹿な事を考えて、実にマジで奥多摩湖周辺をターゲットしてた
りしますが、今回は五日市!灯台下暗しです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月25日 (日)

店長のお仕事 (その参) 仕上げ

店長 吼える!!

在り得ねえぜ!!
部材、ないから現地で創ってしまう。創意工夫も極まれりsign03
兎に角、ネジ山切る所から始めた訳ですから。

しかし、店長・・・・楽しそうにやってるぜ!
わざわざ来て貰って恐縮至極なのに、こう仕事を楽しんでる
店長の姿見ると、安堵するよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅ヶ谷峠アップヒル

梅ヶ谷峠アップヒル

復活メリーと共に、御岳に向いましたが、冷えた体とモチベーション
では、精々アプローチ激坂が精一杯の走りとなりました。従って運動
不足です。

帰りの吉野街道の標識に梅ヶ谷峠とあるので、峠と聞けば体が即反応
して、既に峠を登っています。長さも斜度も解らぬ自分にとってバージン
峠と言うのは良いですねえ!途中でローディーさんに会いましたが、そこ
そこの斜度では有りますが、短い登りで拍子抜けでした。ローディーさん
と少し話をして、道なりに行くと、五日市からの秋川街道に出ましたので、
まったり家路に着く事ができました。メリーは最高に元気です!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー きのこセンターからのダウンヒル

ヨネちゃんを残し
撤退です

かなり情けないのだが、続行を断念した。
時間的に制限のある、峰男さんと風張林道(正確にはきのこセンター
までの激坂)をダウンヒル。

戦いに幕を下ろして、のんびりと帰還するつもりが、いつも行けない
この近辺の激坂探索をする事として、ダウンヒルの後で、峰男さんと
も別れ、独り山々を走るり、多くの激坂を発見した。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月24日 (土)

猛烈に悔しい大玉砕!そしてズブ濡れランラン

Sdscn1567
最初に発見した林道西の入り・ホオバ沢線

本日は、御岳トレーニングの日でありましたが、流石に絵的に面白くない
し、R休憩可能な激坂ばかりでは、暗直登系の激坂には及びもしないと
言う獏とした不安もあり、つるつる温泉近辺の麻生山、日の出山系の激
坂探訪に・・・・・・・当て所なく??

最初に発見したのが、林道西の入・ホオバ線ですが、全部登るには時
間が足りませんので、どんな感じの林道かが解る程度に登ってみると中
々良い!10%前後の結構長い坂と、車の進入はほぼ皆無!
トレーニングには最適かも?

Sdscn1572
2番目の林道 肝要入線

ここは、林業関係者の方以外は、進入禁止でした。坂としての価値は
あまり高くない感じです。

Sdscn1574
3番目の白岩滝までの登攀路

路面は、最悪で途中からダートと言うかガレ場に近い感じです。
ただ、最後まで上って行くと・・・・・!!

Sdscn1581
白岩の滝入り口

此処までが、自転車可能な登攀路で、ここからは、徒歩になり最後に
白岩の滝が姿を見せてくれます。滝には人っ子一人居ませんでしたが
途中で車とすれ違いましたsweat01

Sdscn1579
白岩の滝

きっと夏は、涼しいエリアなんでしょう。色々な意味でねsweat01
しかし、ダート面白いかも知れんなあ!!!
フルサスのママチャリつうのもオツだねdash

Sdscn1584
林道 焼岩線

つるつる温泉間近の林道です。完全にダートと言うかガレ場です。斜度
も結構有りそうで、フルサスママチャリの餌には最高かも?

Sdscn1587
つるつる温泉で補給

実は、その前に、林道焼岩線の隣の熊野神社の所から舗装された
林道が有るのを発見して、上から降りてきた登山客の方に話を聞くと
日の出山登山路だとの事。ここが本命かも知れないので、補給水を
温泉まで確保に行き、休憩して、本命に備える事にしました。

Sdscn1599
日の出山登山路 涙の玉砕地点

舗装された部分の全長は3km程度だろう。最初は10%程度の大した
坂では無かったのだが、途中から様相は一変して超激坂20%超のオ
ンパレードで、しかも直線激坂sign03
勿論、ジグザグ不可能、休めるRも皆無!最早20%直線に何処まで
耐えられるか・・・・・・・・・YES OR NOT

こんな、恐ろしい登山路が、あのユルユル梅野木峠の傍に居たとは??
路面は、滑り止め溝溝と滑り止めの石埋め込み道路。それで20%と来
たら喜ぶしかありません!

坂の構造と、ラストポイントも解らぬまま耐えに耐えるも、わざわざ左足
テーピングで臨むも敢え無く、ピキピキsweat02

一瞬!肉離れ?を思うと心が折れてしまいましたsweat02


止まってしまうと、リスタートは不可能な斜度。観念して頂上まで屈辱の
押し歩きですよ・・・・大丈夫か俺??しばし登ると?

Sdscn1593
日の出山登山路頂上

屈辱の押し歩き地点から、約200m強で頂上でした大sweat02
そんな事なら、呼吸せんで登っただろうなあ?足も気にせんかったよ。
写真は心霊写真じゃ御座いませんよsweat01
白く霞んでるのは、小生の体から大量に発する汗の水蒸気ですよ。
ここの登攀は、御岳やラピュタの比じゃないので、これだけの爆汗に
なるのでしょう。

Sdscn1595
汗を引っ込ませてパチリ

此処から先は、完全にガレ場が続いています。どの程度の距離で日の
出山頂上に達するのかは解りませんでしたが、登ってしまうと尾根伝い
に御岳に繋がっています。

Sdscn1597
坂の状態

一見変哲も無い坂に見えますが、よーーーく見て下さいよ!真っ直ぐ
でしょう!ずーーーーと真っ直ぐなんですよ!勿論20%達も沢山いますよ。
しかし、くどい様ですが彼らは一直線に繋がっていますからscissors

Sdscn1604
府中四谷711着 ズブ濡れです 誰も居ません

この後更に雨足が強くなり、濡れネズミ状態でした。
無事帰還 18時30分
ズブ濡れ感を表現したかったんだが??体重減2KGだったなあsweat01

奥多摩激坂ランキング変更(暫定)

順位   激坂名称         登攀エネルギー相対値(感覚)

1位 : 日の出山 登山路                     180 
      
2位 : 御岳ケーブルカー下激坂       150
 
3位 : ラピュタ                 140  
4位 : 風張林道                100
 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

病のメリーに鞭打つ事ないだろ!!だからクランク外れるんだ!俺

メリー座礁でPOP永嶋店長を待つ間に

吉野街道のかんざし美術館脇の多摩川に掛かる吊り橋を発見!
橋の前後のちょっと激坂がそこそこ風情があって、座礁中のメリー
を騙し騙し、この坂と吊り橋を渡ってしまいました。

吊り橋を渡ると、青梅街道、澤井の市役所分室前に出ます。
実にそこには、青梅最強の超激坂(第2回御岳で撮影)が居るの
でした。

病に鞭打つ鬼の行為でしたが、その後メリーは永嶋店長に治療し
て戴いて、何時に無くご機嫌になったそうな!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアーきのこセンターへの苦道FINAL

止め無ければ必ず遣って来る
至福の刻

52歳の不良オヤジは、大真面目で、激坂にハアハア言っている。
この、大真面目で、大人気無く激坂に挑む、その子供心が良いの
である。どんなに見っとも無くても良いのである!
人が何と言おうが良いのである!

何故なら、他に誰が居よう?自分以外に誰が解ろうか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自転車乗り始めて初のパンク!それもフェイタルエラー

Sdscn1552
睦橋通り亀甲五醤油近辺で、初のパンク

Sdscn1555
マクドナルドにチャリを停め、パチンコ屋で休息をとりつつ立川まで
運動兼ねて歩き、車を手配出来て中野島へ

Sdscn1557
途中で新奥多摩街道の激坂を発見・・・・・・性です

Sdscn1560
新奥多摩街道沿いに何故か田圃が・・・・黄金色の波だね

17,18日と縦続きの災難は人災でしたsweat01

一昨日は、毎度お馴染みの御岳トレーニングでしたが、毎週の過負荷でメリー
のクランクが外れて、POP店長さん自ら救援に来て戴き、無事帰還する事が
出来た。そんな事件の翌日は、それまで以上の素晴らしい状態のメリーで初
のダート激坂 麻生山、日の出山を目指して睦橋通りを五日市を目指して鼻歌
混じり、走っていたらパーーーーーーン!!

何が起こったのか、その音が何処で起こったのかも、解らないsweat01
もう1万キロ以上も乗っているだろうに、初のパンクが、まさかメリー最高潮の
その日に起こるなんて、予測するのは不可能だが、良く考えればタイヤの消耗
度合いなど、ちゃんと定期メンテナンスを心掛けていれば、未然に防ぐ事が出
来たのである。

パンクの瞬間、先ずはタイヤパンドーを実践してみる。

Photo_3

すると、圧搾空気と一緒にポリマー系の液体が注がれて行きパンク穴が
塞がれる原理なのだろうが、今回はタイヤ、チューブ共に5cm程の裂傷
であった為に、ポリマーが傷口から噴出し、勿論空気も入らず全く使い物
に成らない状態であった。

かくして、最早自転車屋さんへチャリを持ち込んで修理する以外に無い。

◆先ずは、睦橋通りの某自転車屋さん
  修理の依頼をすると?
  タイヤが27インチ1/8と言う特殊なタイヤで、裂傷の度合いも酷かっ
  た事から、にべも無く断られてしまいました。これには、驚きました。
  自転車屋にも色々あるものです。

◆福生 遊輪館さん

   が近いので電話すると、色々考えて下さって、応急処 置をして下さる
  との事。先の自転車屋との違いは歴然としています。
  しかし、その時点ではチャリを福生まで持ち込む手立てが無く断念。

◆POP自転車
   一昨日も現地まで来て戴いたりして、大いにお世話になっている事も
 あり、連日の救援要請は、心苦しい為、電話だけしてみると、現地救援
 は、人手の関係で難しいが、遅くなっても大丈夫だから赤帽等に連絡し
 て、頑張って運んで来て下さい。タイヤ、チューブ揃えて待ってますからheart02

 メリーの母港とは言え、対応が某自転車屋とは、月とスッポンです。

結局、睦橋から立川まで歩いて(当日全く運動していないので)、パチンコ
屋で充分な休息をとり、運送車を確保して、川崎中野島に到着20時。
店長がタイヤ等用意して待っていてくれました。

自転車乗りにとって、定期的なメンテナンスの実施と、その母港を決める
のは、極めて重要な事だと感じたこの週末になりました。
皆さんは如何ですか??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月23日 (金)

都内の激坂登るなら「坂ミシュラン」は必須です!!

Photo
坂ミシュラン メイン画面

Photo_2
五反田 幻坂が登録されました!

Photo_3
五反田 なんちゃってチベット坂も新規登録済みです

Photo_4
五反田 チョモランマも当確

坂ミシュラン

都内激坂登攀をされたい
SAKABAKAさん必須情報!


先日、久々に「坂ミシュラン」さんから、ご丁寧なメールを戴きました。
小生が、五反田地区で発見した激坂を、ミシュランさん自ら訪問して
斜度測定、写真撮影、由来等の調査を実施し、坂ミシュランに登録
されたとの事。在り難いやら気恥ずかしいやらsweat01

この「坂ミシュラン」は、都内の激坂や由緒有る坂を、写真と地図
一部登攀動画と共に紹介している稀有なサイトであり、激坂を訪れ
るには、最も便利な情報が掲載されています。

更にこのサイトだけではカバーし切れない他激坂の紹介サイトともリ
ンクされていますので、それと合わせると概ね都内の激坂の殆どをカ
バー出来ると思います。

また、学術的な地形学を伴った、エリアの構造分析等、通常では見
られない多くの価値を含んでおります。

是非、SAKABAKAの皆さんは、ここを訪れてみて下さい。
管理人の優れた主観による激坂ランキングから、極上の激坂を探し
出して、登ってみるのも良いのではないかと思います。

坂ミシュランさんへ

幻坂の由来は、とても個人的な内容で申し訳なかったいのですが無名
の坂は、ブログ掲載の為、ほぼ小生が勝手に命名していますsweat01

その伝で「幻坂」と命名したのは、この坂に出会ったのが、2007年の
5月だったと思います。勿論、最初はこの坂に全く歯が立たず玉砕して
しまいました。それから、数ヶ月たって再び幻坂を訪れようとして、結局
探し出す事が出来きず、夢、幻の如きでありました。

2008年のいつかは覚えていませんが、偶然またこの幻坂に巡り会い、
その時に、夢、幻の激坂だった事から「幻坂」と命名した次第です。

幻坂の正確な斜度測定有難う御座いました。
斜度は29%、堂々の太坂部門ランキング1位は光栄至極で御座います!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

店長のお仕事 (その弐) 最早 神事!

周りは、何処ぞの火事でざわめいて
いるのに、一心不乱に治療に勤しむ
二人!

ノールの馬鹿話に付き合いながら、ノギスでミリ単位のお仕事
してる訳ですよ店長は!
わざわざ青梅まで来て、治りませんなんてえ事には、絶対しない
ぞ!!と言う決意のオーラが出ています。と同時に色々なアイデ
アが、降臨して来るみたいです。

仕事を楽しそうにする・・・・・・これが最高の職業なんですよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

MR55 御岳その後

55_4

MR55 御岳その後

御岳の翌日のゴルフは、力が抜けて前半まあまあだったらしいが、
後半で、流石にメロメロになって、恐ろしい結果に成ったとの事。
あはは、まあそんなもんだろうよ。

名誉の負傷も、ご覧の様にかなり癒えて、再戦出来る状態に成っ
た様である。心配した破傷風にも成らずに、先ずは良し!

生半可な根性じゃない漢!故に、御岳を成敗するまでは、戦いが
続くだろう。足腰の筋トレ系を中心に、体創りから始めるそうである。

55歳 意気軒昂!!俺も負けては居れまい!ヤツはやると言っ
たら、必ず遣る・・・・・・・頑固な漢も数少ないわな!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第4回 御岳ダベリング やっと滝本に着きました(汗)

気心知れた相棒との
馬鹿話は尽きまじ!

話の中心は、如何にロードバイクが危ないか?・・・御岳では!?
てえ話と、もうビンディングはやらねえぞ!てえマイクに入ってない
話で、盛り上がってましたが・・・・御岳ではヒンディングも危なっかし
いですね。

◆雨の御岳を登っては成りません!!降りれませんよ!
◆ロードバイクで御岳を登っては成りません!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月22日 (木)

多摩サイの凄いヤツ

初めて見た自転車

リカンベントって言う変ったスタイルの自転車は時々多摩サイで
遭遇する事はありましたが、この自転車は何と言う車種なのでし
ょうか?

腕だけで漕ぐ自転車は初めてですが、実に時速25キロ前後で走
行中に発見遭遇しました。少しの間比較的に道が空いていたので
並走させて戴きましたが、兎に角、速い!腕だけの走りとは到底
思えませんが??この機種での競技がある様です。動画の彼を
凌ぐ選手が居られるとの事で、負けずに練習に勤しんでいらっしゃ
るそうです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー 藤倉から、やまびこ掛倉線を行く

藤倉の交差点を右折すると!?

林道やまびこ掛倉線になります。この◎スタンプの激坂が直ぐに見えます
ので解り易いでしょう。登ってみると更に上まで激坂が続き、結局2KM程
で惣角沢と言う所で行き止まりに成る様です。

途中の宮前橋は春日神社の正面の橋で、素晴らしい風景が楽しめます。
激坂は15%程度ですが、坂を楽しむよりも風景を楽しむ場所でしょうね!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー 民家の先に林道旧道が・・・しかし?

倉掛のT字路を
消防倉庫側に登ってみたら

いつもは、風張林道へ直行する掛倉の分岐を、消防倉庫の裏
の方向へ300m程、登って行くと民家があって、民家の方にお
話をお聞きすると、風張林道のきのこセンターに通じる旧道が
あるとの事で、更に上の民家の軒先を行く。またそこでお話を
聞くと、旧道はダートとの事で、早々登攀を断念。

風張林道近辺は、複雑なダート林道で繋がっている様である。

初めての土地で、現地の方との会話は、新鮮ですねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月21日 (水)

遅ればせながらPOP自転車 組長 自転車整備士試験合格のお祝い!


POP組長 自転車整備士合格の瞬間!

かくしてPOPの大ファンのノールです

遅ればせながら組長の自転車整備士試験
合格お祝い申し上げます!

和気藹々とした店の雰囲気も人を惹きつけるのですが、何よりスタッフ
が楽しそうに仕事をしているのが、永嶋店長の人柄の現れなんでしょう
ねえ!ここのお客様もそうですが、皆自転車大好きですよ!

そんな環境下で、組長さん(一度、POPメンバーで初めて和田遠征をし
た時の特攻隊長)が、自転車整備士試験に見事!合格した!
話によれば、組長の受験番号から推測して100倍を超える狭き門だっ
た様で、スタッフの喜びもひとしおだったと思います。

無理難題のお客さんのニーズに果敢に挑戦する、頼もしいスタッフに成
ると同時に、共に自転車を駆る友人の一人であって欲しいと思います。
今週もPOPサロンに遊びに行きます。
そこから御岳直行しますので店長メリー宜しくです。

※しかし組長!整備士免許の写真・・・・・髪型が正にPOPやなあgood

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー きのこセンターへの苦道006

直登断念
必殺!和田少女の8の字戦法

この大広間を越えてから、きのこセンターまでの200Mが
風張林道の心臓部だと思って間違いない!
斜度は20%を超えて、逃げ場の無い直線故に、自分との
戦いは、過酷なものと成る。何度も登っている小生ですら、
そうなのだから、初めてのヨネちゃんや峰男さんは、どんな
思いで、此処を耐えたのだろうか?

登る!!・・・と言う強い意思のみで、後は8の字だろうが、
何だろうが、自分との戦いだから人が何と言おうが関係な
いのでありますなあ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

MISSION!イスタンブールの激坂を撮って来い!

P1010320

宿泊したホテルは丘の上だったらしく、激坂の宝庫だったようです。
一応、其れなりに激坂を撮影してきたのね!

P1010340

斜度10%超って感じでしょうか?石畳もシャンゼリセの様なボコボコじゃ
無いので、簡単に登れそうです。結構な長さがあってまあまあって感じ!

P1010327

ブルーモスクと呼ばれるスルタンアフメット・ジャミイ
イスラム圏行くと美しいモスクが必ずあって、女人禁制で男性なら誰でも
入る事が出来た(1980年代は!?今は知らん)
朝早くから、必ずコーランの読誦が流される。

P1010317

東洋と西洋とアフリカのハブ!ご存知ボスポラス海峡
カミさん曰く、宮崎駿の魔女の宅急便の舞台設定は、ここイスタンブール
に違いない・・・・??確かに!!

イスタンブールに急遽出張になったカミさん
へのMISSION!現地の激坂を撮って来い!

会議、会議と忙しそうな日程の様だったが二度とトルコに行く事もある
まいから、折角だし・・・・・・・・激坂を撮って来い!とMISSION発動!

素晴らしい激坂の何たるか!を知らない彼女が撮影して来たのは、ホテル
の近所の単なる坂ではあったが、歴史、文化の交差する街イスタンブール
の佇まいが、何と無く解ります。

しかし思った以上に、街角の其処彼処が綺麗に清掃されていて、美しい街
だと感じたそうです。確かにパリなんかよりも綺麗かも知れませんね!

激坂?はご覧の通り、結構な長さである様で、海岸から一気に丘に駆け上が
る地形です。長崎と同じ構造だとすれば、もっと美味しい激坂が在るに違いな
い!ブリスベンの様に35~40%クラスの広幅激坂があるなら行ってみたい
ものですねえ!しかし12時間を超えるフライトは・・・・・・・嫌じゃ!!

今週末は、スリランカに出張らしいので、MISSION-2を発動して、野性味た
っぷりの激坂を補足して欲しいものですが??坂有るんかい??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第4回 御岳トレーニング MR55の勇姿2 このままでは済まさない!!

MR55
限界が近い

足着こうが、歩こうが・・・・・何しようが頂上まで
この男は、必ず遣って来るだろう。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月20日 (火)

チャリ通ちょっといい風景 (爆笑 ペルシャ 第2弾)

Photo
ペルシャの標語が変わりました!激坂?激苦です!

Photo_2
よーく見ると赤文字の周りにはイスラム文様が!?

五反田 相生坂頂上のペルシャ絨毯の店
爆笑 標語が変わりました・・・・・sign02


月に1回の標語変えかと思っていたら、商売の状況次第で適宜、標語を
変えているみたい。

今回は「激苦」まさに、SAKABAKA御用達の店と言っても差し支えない
でしょう!素晴らしい!
しかし、この店に入るお客さんを、未だ見た事がありませんが?
きっと、日中に富めるお客さんが殺到しているに違いないsweat01
否!それでは激苦にならんわい!

この芸術的なセンスの標語も文字も文様も、見る者を微笑ませてくれる
逸品です。だからお金の沢山ある方は、ここで高級ペルシャ絨毯を沢山
買ってみては如何でしょうか?

標語はきっと・・・・・・・・・・・・・満腹sweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第4回 御岳トレーニング 恐怖のダウンウォーク

壊れてんのは心のブレーキよ!

あのヒョウキンなおっさんの言う通りだ!ブレーキがブっ壊れてるんだよ!
チャリじゃなく、俺達の心のブレークが!??

雨の御岳を降りるのは、約束時間を大幅に遅れて、発見してしまったカミ
さんの後姿より怖いかも・・・・・・・・・うんん、まあいい勝負かも知れんsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

店長のお仕事 職人魂 (その壱)

川崎中野島 POP自転車 永嶋店長
自らメリー救出、その作業の全貌(その壱)

吉野街道、かんざし美術館脇の公営駐車場にて、メリーの治療に
取り掛かる店長。状況を確認して治療のストリーを描いている。

来る前から大よその治療シナリオを考えて、最低限必要になる機材
を運び込み、状態を見ながら作業は、職人特有の観察眼と経験に
裏づけられた手際よさで淡々と進んで行く!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー きのこセンターへの苦道005

踊り場手前の激坂に耐える

流石に、ミヤタ君は重い!前日の御岳の後遺症など微塵も感
じない状態が続く。

向うの踊り場まで、坂が更に厳しくなるのが見えます。と同時に
天空に立つ!!素晴らしい景色に辛さを忘れたい!!

ここで、この状態では、最後の直線激坂が、思い遣られる。
ヨネちゃんを気遣う事もまま成らない状態でした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月19日 (月)

第4回 御岳トレーニング 負傷のMR55登頂 恐怖のダウンヒル

MR55の痛々しい右手のタオル
名誉の負傷の印ですが!?

登ってしまって、さあ大変!
突然の雷雨で、路面が濡れて、そりゃあロードバイクですから何処でも
恐ろしいですよ!乗って降りるのは不可能かも知れません!

この山岳悪路は序の口で、22個の激Rの全てが、骨折の危機を孕んで
微笑んでおりましたわいsweat01

しかし、MR55も大した玉だぜ!右手の皮は10CMに及んで剥がれて
いる訳で、痛てえだろうに、チャリ乗ったり押したりして最後まで登って来
るんだから、普通じゃねえわなdash こう言うヤツは面白れぜ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝!!夏を共に駆け抜けた我らがヨヨ姫 お立ち台へ登る!!

Photo

昨年は、完走出来なかったアート杯
今年は、充分なアップも出来ずに臨んだが堂々の3位!!!

Photo_2

夏の走り込みは、確かに無謀な一面もあるにはあったが、それは
無駄では無かった事を彼女自ら証明して呉れました!

今夏、共に走り込んだ仲間のヨヨ姫アート杯で
お立ち台へ登るsign03


友人の某社の社長からヨヨ姫を紹介されて、あの白石峠を一緒に登ったの
が、夏の激走の始まりでした。
以来、毎週に近い状態で、200前後の激坂を含むロングライドを敢行し一時
は、疲労過度で厳しい状態に成りながら、走りも運動生理も勉強する機会を
得て、彼女は、その努力が無駄でなかった事を自ら証明して呉れました!

百草園の激坂で、怖い思いをしたトラウマと戦いつつも、次第に激坂に慣れ、
小生など、ついて行けないレベルにまで成長した彼女。その人柄が多くの人
を引き付ける!疲れていても、皆への気配りを忘れない。そんな彼女の何気
ないエピソード等書くと、叱られそうだからここでは遠慮するが?
まあ、心配りの出来る人なんですよ。

一方で、299麦草ツアーでは、彼女に先頭引かせて死にそうに成ったりsweat01
知らず知らずに、ピッチ走行のメーターはグングン上がって行き、気が付け
ば35とか37とかで淡々と澄ました顔して走ってる・・・・・・なんて恐ろしい!

こうした環境下で、黙々と走り続けた結果が、10月18日(日)に群馬で開催
されたアートスポーツ杯で結晶した。

ばんざーーーーい!!
俺もゆーめーじんのお友達だあ!!


また、一緒に走りに行きましょう!A達さんやH林さんとか!
おおそれから女王様もsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー きのこセンターへの苦道004

動画見てると
余裕を感じます

こう言うパターン・・・・淡々と苦しまずに一定リズムで走っている状態
を、ヨネちゃんは、知らず知らずに維持しています。
小生の良く言う、エネルギー循環に入りつつあるのかも知れません!?
もし、そうだとすると、これだけ短時間で、これだけの斜度の中、循環を
創り出せる能力と言うのは凄い事である。充分な赤筋を階段登りで獲得
したのかも知れません!!

我ら仲間で最強のマサが初めての御岳、激坂中心部で循環を創りだし
た時の驚きに近いものがあったぜ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー 205号線の激坂2

205号線の名無し坂2

この坂は、斜度が17%程度だろうと思いますが、遠く後ろに見える
ガードレールが、奥の深さを証明しています。

時間が無くて全て登攀する事が出来ませんでしたが、北秋川を挟ん
だ反対側に大きな集落がある様なので、そちらの山の斜面には、か
なり、凄い激坂が潜んでいる臭いがします!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月18日 (日)

第4回 御岳トレーニング 仁王の審判坂2本目

仁王の審判情けない
2本目

頂上手前の瞬間に電話がああ!!
って?これで足着いちゃった訳じゃ無くて力不足でしたsweat01

最初のアタック時が最高の絵だったのに、カメラの都合で撮影
出来ませんでしたので、MR55の登頂を待つ間に、御岳在住
の方と焚き火雑談して暖を取ってからの2本目アタック!

1本目は、何が最高かと言うと、オバチャン応援が凄かったん
ですよ!あれだけ頂上付近で応援されたら、何が何でも足付き
出来ないじゃないですか!!それでメリー初完走出来た様なっも
んだったのですが、撮れてませんでした。

2本目は、駐車場からのアタックでしたから、カメラの録画を確認
してのスタートだったのでカメラはOKだったが自分がNGでしたsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー きのこセンターへの苦道003

アマチャリのギア比の関係で
心ならず先頭を行くミヤタ君

同じ様に、漕いでいるのだがママチャリの内装3段の1段ギアと
R/3のギア比の関係で、肝心の被写体の前を走る事になると
カメラマンとしては、面白くないのでありますsweat01

こう言う場合は、坂の途中でUターンして被写体のテールに着く
のが良いのだが、こちらは全く余裕が無い。少し上の緩斜面で
入れ替わろうなんて、バカな事を考えるのでした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー 205号線の激坂名無し坂

都道205号線の名無し坂22%

205号線沿いの、この坂は容易に発見できるでしょうが、残念ながら
坂の終点には行く事が出来ません。頂上からずっと厳しいダートが続
いているのですよ。奥が深そうで、何処へ連れて行かれるのか楽しみ
ではあるのですが、藪のなかてえ事も充分考えられまっせ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月17日 (土)

10月17日の発見と出来事 その壱 POP永嶋店長に助けられた!

Sdscn1532

余りの過酷な運命ゆえについにメリーが倒れてしまった
御岳手前2KM、かんざし博物館前

Sdscn1533

POP自転車の永嶋救援隊を待つ、お気軽ノール
この間、暇なのでミクシで遊んでいる図

Sdscn1540

川崎、中野島から愛娘メリー救援に駆けつける父親!
永嶋救援隊長、早々の作業開始(詳細は動画にて)

Sdscn1539

有り合せの機材とパーツで、難問を次々と解決して行く
救援隊長の図(詳細は動画にて)

永嶋さん お世話になりましたm(_ _)m


メリーの育ての父は小生だが、産みの父親は永嶋さんであるから
して、二人の父親に愛情を注いで貰えるメリーは幸せ者です。

実験的な自転車であるメリー故に、この子の面倒を見れるのは永嶋
さんを於いて他に居ない故に店長自ら、ここまでお出まし戴き感謝感謝!
でありました。

それは、先週の御岳の仁王の審判坂を超える時に起こった、足ガックン
の後遺症ではないか?と今にして思うのだが、本日睦橋近辺の多摩サイ
で、クランクがガタガタ言い始めたのです。
手で触って見ると、クランクの留めのワッカが手で簡単に回せる位ユルユ
ルになっている。仕方無しに、手で締めてヨタヨタしながら、奥多摩街道を
走り、地場の自転車屋さんに立ち寄り、ワッカを金具で締めて戴いた。

幾分、ましな感じで、青梅から吉野街道に入り、御岳手前で、ついにメリー
が倒れてしまいました。クラングが外れて仕舞い、最早、誤魔化しが効か
ない状態。多摩サイで調子が悪くなった時に永嶋さんに電話を入れていた
から昼近くに、永嶋さんから連絡が入り、これから救援に向います!!との
頼もしい言葉・・・・・・正に藁をも掴む気持ちでした。

暫くして、救援隊が到着して、早々の作業開始。近くの駐車場にて、初の野
営地での作業と成りました。
応急処置用の部品と工具で、作業を始めるも先ずは、ネジの溝切りから!!
かなり抜本的なレベルからの作業です。

次から次へと、問題が発覚します。ネジの噛み具合が浅さには、ワッシャをそ
の場で作成して調整したり、チェーンバランスを整えるにも、臨機応変に部品
を組み合わせたり、修正したりして

考えては作業、作業しては考える!!の繰り返し

傍で見ていても、まあ良く新たな対策を、試行錯誤で捻出するものだと感心し
きりであった!
結局、応急処置が、恒久処置になり、
彼は自転車の神が光臨した

と言っていたが、光臨するアイデアと、持って行った部品が偶然揃って、遣っ
てみると、極めて良好な塩梅となる。しかしまた新たな難問が!!と成る訳で。
ついに、最後の問題も解決して、メリーは息を吹き返したのであります!!

永嶋と言う漢を傍で見ていて感じた事!?


彼の凄い所は、これは無理だよ!と思う前に「何とか成るのでは」の思考なの
である。好きこそモノの上手なれ・・・・と・・・・スーパーポジティブが合体した様な
漢であると、感じました。母港を自宅から遠い中野島POPに定めた事は間違い
ではなかったと、心からそう思った次第でした。
永嶋さん 有り難う!!これからも宜しくメリー2号機!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第4回 御岳トレーニング 直線3段坂 縦に休む!!

縦の休み!?

この激坂で、毎回足つり状態に陥るのですが、この激坂は嘗てはもっと
恐ろしいアップダウンの坂だったそうです。御岳にお住いの方のお話で
は、厳しすぎて俄か登山客が登れないので、坂を3段に切り崩したとの
事でした。

3段坂ですから、ひとつの坂を登ると緩斜面と言うパターンを3回繰り返
す事に成るのですが、その緩斜面で休みを取る事が出来るのです。
勝手に縦の休みと呼んでいますが、休みと登攀を繰り返すのは、筋肉
の弛緩と緊張を繰り返す事であって、それ故に足がつり易いのではない
かと考えています。ここでは、ハム走行に切り替えて凌いでいますが、
他に良い方法が見つからないのですよsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー きのこセンターへの苦道002

走りに余裕が見える
ヨネちゃん肩から力が抜けて

良い感じで、前半戦の激坂を、登って行きます。
本人は、そうは言って無かったのですが、結構調子が良かった
んじゃないかと思う。走りも比較的安定して居た様に思えます。

自分縛りで、登攀ギアを封印しているものの、センター手前の
直線激坂では、これ無くして登攀は難しいだろうから、本当は
早めに登攀ギアを使って、頂上までの体力温存を心掛けて欲
しいと思っていたのだが、それは良い誤算だったと後で知らさ
れた!何はともあれ・・・・である!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

チャリ通ちょっと悲しき変遷・・・・・一片の青葉から、やがて?

20090703080818

20090729074706

20090904075458

Photo_2

経済・・・・・・・・・悲しき最適化?

最初から、解っていた事かも知れないが?こうなってみると彼らを忘れて
しまうものである。青々と繁った桐の若木の健やかなるを、毎日見やって
ここを、通ったものである。

最初は、桐だと知らずに、どこその毒草と勘違いしていたが「桐」だと解る
と、品の良い面持ちがするのは、懐かしい祖母の洒落た箪笥と重ねて見
るからだろう。若木が育つ姿が瑞々しくて、頑張って成長して欲しいものだ
と思ったものだ。

しかし、その時は必ず遣ってくる、容赦なく伐採され若木は瞬時に全滅した。
悲しい様な、しかして淡々とした世の営みの瞬間に過ぎないと言う諦めか?
こう成ってしまうと過去は昔、次第に忘却の彼方に!まあそんなもんだよ!

チャリ通で、思う事は毎日、同じルート故に、こうした拘りも、幾つか見つか
って、小さな幸せと、一抹の寂しさを味わう事になるのであろう。

仮に、猛獣であったとしても、小さな世の移り変わりに、目を向けるのも、悪く
は無い!!男は時にロマンチックで在らねば成らないのである。ガハハ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月16日 (金)

第4回 御岳トレーニング 応援有り難う!

登山客の多くの方々は
御岳を登るママチャリを応援
してくれるのですが?

今回ほど、登山客が多い日は、初めてです。
子供達、老若男女問わず、ここをママチャリで走る変人を好奇とある種の
憧れをもって見て下さる方が意外と多いんですよ。

叔母様達の声援で、ここを登ってる様でもあり、登攀作業の厳しさを紛らわ
せるには、一番の薬でしょうか?会話が楽しい山岳走行でありました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第4回御岳トレーニング 初挑戦MR55の勇姿

御岳初挑戦のMR55

ミニベロからロードバイクに乗り換えて、久々のランですが御岳!
最初から、厳しい激坂でっせ!汐留めの自宅から76km自走ア
タックは、厳しさを更に極めていますが、どうなる??

どうなろうと、頂上に立つんだろうなあsweat01
こう言う厄介なやつと、喧嘩になると大事で、何度もブン殴っても
倒れないつう面倒なヤツの典型なんですねえ!

そんなんだから、息子がプロボクサーになろうなんて思う訳だな!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第4回 御岳トレーニング の前の何故か朝から幻坂

第4回 御岳トレーニング
相棒と五反田で待ち合わせ
その間に幻坂でメリー試走

まあ、朝も早よから、こんな住宅街のど真ん中の激坂を登ってる
中年って可愛らしいでしょう!

登っているのは、自分じゃ無いと思わないと、恥かしくて編集な
んて出来るもんじゃありませんが、声聞くと我に帰っちゃうんです
ねえ!

しかし、完全ママチャリギアに戻したら、そりゃあ楽に成りましたよ!
御岳じゃ、大して影響無いかも知れませんがsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月15日 (木)

チャリ通 ちょっといい風景

Photo

なんちゃってマフェトン通勤を開始した

心拍60から、15分間で丁度ピークの127位??に成る所が五反
田の相生坂頂上付近である。

本日は、前方に小豆色のジャージに身を包んだ、長い黒髪の乙女
がビアンキクロスで坂を登っていた。こちらは頂上付近までに心拍
ピークを持って行かなくては成らないので、ゆっくりご尊顔を拝すて
え訳には行かないが、そのキュートなお尻につられてガシガシと!!

頂上に達して、最大心拍から徐々に下げて行く過程で、このディス
プレイが目に飛び込んで来たので、パチリ!!

以前から、知ってはいたのだが、このペルシャ絨毯の店のディスプ
レイ、なかなか面白い!誰が書いているのやら解らぬが?
それが時々掛け変わる。

以前は「あと900万円でノルマ達成セール」だったと思うが、今回
のは成る程ね!!ってえメッセージだ!

高いペルシャほど安い!!」・・・ウーム含蓄があって無いような?

チャリも然り?高いピナレロほど安い????んん?

弘法筆を択ばず・・・・・・?? 豚もおだてりゃ木に登る?

Photo_3

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

体の在り方、トレーニングの考え方を探る002(エアロビックシステムの構築)

マフェトン理論

体の中の筋肉には、アエロビック筋(赤筋)とアネロビック筋(白筋)各々の
筋繊維がが交じり合って存在しており、1時間以上続く運動では90%の運
動がエアロビック筋で10%がアネロビック筋によるものである。

マフェトン理論は、アエロビック筋を鍛える事で、胎内の効率的エネルギー
循環システム(アエロビックシステム)の構築を目指したもので、最後のひ
と踏ん張りで峠を超える、その瞬発力は、こうした良好なエネルギー循環が
在ってこそ、発揮できる様である。

従って、あの忌まわしき「心が折れる瞬間」までは、アエロビックシステムで
耐え忍び、ついに遣ってきた心折れの瞬間に、温存するアネロビック筋を活
用して、仁王の審判坂や御岳-Jを超えるのであろう!!

◆アエロビック筋:大方の有酸素運動で使われる筋肉
           脂肪をエネルギー源とする為、持続して使う事が出来る。
           持久力が必要とされる運動の間、この筋肉が使われる。

◆アネロビック筋:無酸素運動時に瞬間的に使われる筋肉

           血液中の糖質をエネルギー源とする為、瞬間的な利用のみ。
           レースでラストスパートを掛ける、数秒から2~3分の間続く
           もの程度で、使われている。

           活用時には、活性酸素を生成する。

エアロビックシステムの構築

エアロビックシステムは、運動時の心拍を段階的にコントロールし、有酸素運
動を一定時間継続する事で、構築する事が出来る。システムが構築されると、
胎内に多く蓄積された、忌まわしき脂肪をエネルギー源とした長時間運動の基
盤が構築される事に成り、そうした揺ぎ無いエネルギー基盤の上で、アネロビ
ック筋による最後のひと踏ん張りが利くと言う事に成るのである。
もう、これで心が折れる心配も多分??回避出来るだろう!

さてマフェトン理論は、こうした素晴らしいエロビックシステムの構築を目指すも
のであるが、その中核は「180公式」に示される、運動時の心拍コントロールに
よって為されるのである。

180公式

有酸素運動の状態を、心拍から読み取るもので、運動開始時の15分間、修了
時の15分間の間、この公式に示された心拍数にコントロールする事で有酸素
状態を創り出し、これを日々繰り返す事で、システム基盤を構築するのである。

心拍数表

A:180‐年齢+5
  2年以上の間、順調にトレーニングが出来ていて
   競技やMAFテストの成績が伸びている場合。
B:180‐年齢
  過去2年間、風邪をひいたのは一度か二度で、大
  きな問題もなくトレーニングが出来ている場合。
  2年以上の間、順調にトレーニングが出来ていて
   競技やMAFテストの成績が伸びている場合。
C:180‐年齢-5
  競技やMAFテストの成績が伸び悩んでいて、良く
  風邪をひいたり、故障や怪我を繰り返している場合。
D:180‐年齢-10以上
 
病気にかかっていたり、治ったばかり、手術したば
    かり、退院したばかり、もしくは投薬中の場合。

コントロール方法

●ウォームアップ時
 運動をはじめてから最初の15分かけて安静時の心拍数から最大エアロビ
 ック心拍数付近まで上昇するように徐々にスピードを上げていきます。
 例えば、平常時75拍・最大心拍数150拍の人の場合。
 開始1分後に80拍、2分後に85拍、3分後に90拍・・・15分後に150拍というよ
 うに1分間に5拍ずつ上げていきます。

●クーリングダウン時

 クーリングダウンは運動からの回復の第一段階です。
 メイン練習の後15分間かけて心拍数を最大エアロビック心拍数から運動開
 始前+10拍までゆっくり下げていきます。

Photo

Photo_2
出展元:http://kusakaku-mars.hp.infoseek.co.jp/tusin.htm

実際のトレーニング計画(小生の場合)

安静時心拍数  :60回/分
180公式心拍数 :C=180-52-5=127回/分
心拍数増加速度 :(127-60)÷15=4.6≒5回/分

●自宅~五反田相生坂~高輪清正公前間 15分

  五反田相生坂頂上     8分 目標心拍数 100
  明治学院前        3分 目標心拍数 115 
 清正公前         4分 目標心拍数 127 

●高輪清正公前~東京タワー         15分

 麻布十番         6分 目標心拍数  97
 赤羽橋           5分  目標心拍数  72
 東京タワー        4分 目標心拍数  60

これは、相当温いなあ!しかしガシガシやるのは、無酸素だし、理論値通りに
近々実行してみよう!先ずは心拍計を買わねば成るまい!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

第4回 御岳トレーニング 鳥居門歩いて御岳 

鳥居門を観察してみよう!

いつもは、ヒイヒイ言いながら登って行く鳥居門ですが、近く
に寄って、もう少し詳細の状態を観察してみましょう。

◎スタンプから一気に直線坂を超えると12%程度の緩斜面
になり、そして第1コーナーを曲がると地獄に落ちて行く覚悟
をするのですよ。sweat01

今回、初めて歩きながら撮影して見ましたので、実態が良く解
ると思います。ロードバイクで近付くのは絶対に止めましょう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ツアー 回転場到着

久々の風張林道回転場

ミヤタ君は、思いの外良く走って呉れますが、メリーに比べると
1.5倍のエネルギーが必要な感じです。BRAVE-STARに比
べると0.8倍って感じでしょうか?

そう考えると、R/2は、やっぱり楽ですねえ!
しかし、R/2でトレーニングしていても、暗には全く通用しない
のだから、それより厳しいチャリで臨むしか有りませんよねsweat01
しかし、結構辛いのおお!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月14日 (水)

風張林道ツアー きのこセンターへの苦道001  ヨネちゃん、峰男さん初めての風張林道は?!

其々の思いを胸に
いざ!出陣!!

都近郊の自転車乗りにとって、特にSAKABAKAにとっては
この風張林道は、避けて通れない存在だ。

奥多摩有数の激坂である事は間違いない。何と無くだが林道
を登れる事が一丁前のSAKABAKAの証の様な??
ある種のステータスを、この激坂は維持していると思うのである。
故に、そう簡単には、此処を登らせては貰えない。

言葉少ないヨネちゃんからは、和田の勢いで此処も登ってやるぞ!
のオーラが見えるし、最近少し自転車に乗ってない峰男さんから
は淡々とした潔さの馨りがした。

かく言う小生は、前日の御岳を引き摺ったまま完走は無理だが、
まあキノコセンターまでは、完全ママチャで登らないと、此処に来
た意味が無なんて、考えていたのである。

其々の思いを胸に、かくして林道へ

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

体の在り方、トレーニングの考え方を探る001(超回復)

ハードなアタックの後に
必ず遣ってくる筋肉の発熱

この状態が何を意味しているのか時に思う事がある。
筋肉の破壊から再生に至る生理のプロセスを理解して、比較的
冷静に、激坂トレーニングをする必要があるのではないか?
と思い、調べてみると、このサイトに行き着いた。

成る程、薄々気が付いてはいたが、論文を拝見すると、根性とか
意地とかが、邪魔をして正しい対処を行って来たのか?甚だ疑問
である事に気が付いた。

ヒルクライムに対する適正な体の(筋肉の)在り方とは?
適正なトレーニングの在り方とは?
一体どの様なものなのだろうか?追って考える事とした。

Billboard_3

■超回復と休息

練習の一環として筋力トレーニングを取り入れている選手が増
えていますが、筋力トレーニングと休息の関係を考えずに行っ
ていることが多いようです。
筋力ト レーニングによって筋肉を強くするには、トレーニングだ
けでなく「休息」についても考慮することが大切です。
そこで、今回は筋力トレーニングと休息の関係 について話をし
たいと思います。

■超回復とは?

筋力トレーニングと休息の関係を理解する上でまず重要なことは
「超回復」という現象を知ることです。超回復とは、筋力トレーニン
グ後に24~48時間くらいの休息をとることによって起こる現象で、
休息の間に筋肉の総量 がトレーニング前よりも増加することをい
います。

■筋肉増加のメカニズム

筋肉を増加させるには、筋肉の破壊と修復を繰り返さなければなり
ません。筋力トレーニングを行うことによって筋肉は破壊され、それ
から「24~48時間」 かけて徐々に修復されます。
トレーニング後は筋肉が破壊されてしまうので、トレーニング前よりも
筋肉の総量 は減少しますが、適切な時間休息を与えることで修復さ
れ、さらには超回復が起きて、一度減少してしまったはずの筋肉がト
レーニング前よりも大きな筋肉にな るのです。

つまり、超回復が起こるのを待ってから次のトレーニングを行う方法
が、筋肉を増加させるには理想的といえます。

■休息時間の重要性

超回復を知らない選手たちは、超回復が起こる前(筋肉の修復を待た
ず)に次のトレーニングを行ってしまいます。
これは、筋肉の破壊だけを繰り返していることになりますので、筋力ト
レーニングを続けているにも関わらず、期待通 りの成果を出すのが
難しくなるのです。
超回復の原理を有効に利用することによってはじめて、筋肉は強く逞
しくなります。しかし、一定の休息時間を取らずに筋力トレーニングを
毎日のように行う と、筋量が増加する前に筋肉が再度破壊されてしま
い、筋肉は痩せ細ってしまいます。

より効率の良い筋力トレーニングを行うためにも、トレーニング間に適
切 な休息を取ることを心掛けて下さい。
反対に、休息を取りすぎると、せっかく超回復によって一度増えた筋肉
が元に戻りますので、注意してください。

次に、実際の例を使って説明します。最初に、図1を見てください。
A点が、筋力トレーニングをする前の筋量です。トレーニングを行うこと
によって、筋量は B点まで減少(筋肉の破壊)します。そこから、筋肉の
修復がおこってC点(A点と同じ筋量)まで筋量は上昇し、最後に超回復
が起こることで筋量は最終的に D点まで上昇します。B点からD点まで
に、通常24~48時間を要します。図1を見てお分かりのように、D点は
A点よりも高いところに位置しています。つ まり、破壊された後の適度
な休息によって得られる超回復を有効に利用することにより、筋肉はト
レーニング前よりも筋量が増えることになります。このように 超回復の
原理を利用し、繰り返しトレーニングを行えば、筋肉は効率よく大きくな
っていきます。

Photo_2

次に、図2を見てください。これはあまりに練習熱心なばかりに休息を取
らずにトレーニングを続けてしまい、逆効果 を生んでしまった典型的な
例です。元々の筋量がa点です。そして、トレーニング後にb点まで筋量
は減少しました。しかし、休息を少ししか取らずに筋肉の修復や超回復
が起こる前(c点)に次のトレーニングを行ってしまったため、筋肉は再度
破壊されてしまい、元々の筋量 (a点)よりも少なくなってしまっています。
この選手は、超回復を待たずにトレーニング(筋肉の破壊)を繰り返して
いるので、筋量 は減少していく一方です。

Photo_3

図2の選手の方が筋力トレーニングを回数多く行っているわけですが
、筋肉の量 は数ヶ月後には図1の選手の方が多くなっているはずです。
図1の選手は超回復の原理を理解し、適切に休息を取りながら筋力ト
レーニングを行いましたので、 図2の選手より少ないトレーニング量で
筋力トレーニングの目的を達成することができました。

どちらが効率よくトレーニングを進めていたかは、もうお分かり ですね。
これからウェイトトレーニングをはじめようと思っている方、あるいは既
に行っているけれど超回復を知らなかった方、個人差はありますが
「24~48時間の 休息」を筋力トレーニングの間でしっかりと取って、効
率のよい筋力アップを目指して下さい。
下記は一週間のトレーニング例です。

●超回復を利用したトレーニング例

<例1>
 月曜日 筋力トレーニング
 火曜日 休息
 水曜日 休息
 木曜日 筋力トレーニング
 金曜日 休息
 土曜日 休息
 日曜日 筋力トレーニング
<例2>
 月曜日 筋力トレーニング(上半身)
 火曜日 筋力トレーニング(下半身)
 水曜日 休息
 木曜日 筋力トレーニング(上半身)
 金曜日 筋力トレーニング(下半身)
 土曜日 休息
 日曜日 筋力トレーニング(上半身)

休養だけでなく、「バランスのとれた食事」にも気をつけましょう。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

連日で御岳と風張林道を走ってみて!? (後編)

風張林道周辺から武蔵五日市
にかけての激坂探訪

(1)やまびこ掛倉線

Sdscn1490
藤倉の交差点近くから見える天井の道路は?

Sdscn1492
藤倉の交差点を消防倉庫側へ曲がると
最初から◎スタンプ激坂です

Sdscn1497
登って行くと やまびこ掛倉線の標識(春日神社前)


Sdscn1496
春日神社前の宮前橋からの眺望  最高です

藤倉の交差点を直進すると風張林道ですが、右折すると、この掛倉線
です。最初から◎スタンプの道路で、途中の春日神社前の眺望は素晴
らしい。ここからは、道路は分岐して惣角沢と藤原地区に繋がっていま
す。総延長でも3~4km程度です。

(2)宮ヶ谷戸近くの名無し坂

Sdscn1503

都道205号線沿いですので、直ぐに解る激坂です。20%は確実
で、登って行くと奥が深いですが、50M程でダートに成ります。

(3)名無し坂2

Sdscn1505

この坂も都道205号線沿いなので、直ぐに見つかります。
この坂を登ってから、かなりの奥行きがあって、遥か彼方にガード
レールが見えますので、足の調子が良ければ是非更に登って見た
いと思える、なかなか良い坂でした。斜度は15%~20%弱と言う
程度です。

(4)武蔵五日市 1号激坂

Sdscn1507

都道205号線の五日市駅の近くです。駅に向って205号の右側エリ
アは斜面に成っていますので、205号へ繋がる激坂は、他にも沢山
あるかも知れません。頂上部分は20%超でしょう。

(5)武蔵五日市 2号激坂

Sdscn1510

同じく205号右岸の激坂です。下って見ると根っ子が1号激坂と同じ
所から出ていましたsweat01こちらも頂上部分が結構なお手前で!!

(5)藤倉地区 激坂

この領域が、もっとも風張林道に近くであり、相当奥が深い領域です。
マウンテンバイクの領域かも知れませんが、複雑に林道が入り組んで
いる感じで、各々が繋がっています。

風張林道旧道もそのひとつですが、残念ながら民家の方とのお話に
夢中で、写真撮影を忘れてしまいましたので、動画のみで紹介します。
にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月13日 (火)

風張林道ツアーヨネちゃん兄弟の勇姿

ヨネちゃん兄弟の勇姿

この頃は、まだ夢一杯、玉砕覚悟半分って感じで走っていたんだが
まさか、ヨネちゃんがホームランをかっ飛ばすなんて思いも寄らなか
ったよm(_ _)m

しかし、峰雄さんは1週間ぶりのチャリで、風張林道だと、アプローチ
も楽じゃないだろうなあ!!

その内、お二人に力及ばずなんて、事に成らぬようにこちらも精進せ
ねばなりませぬ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

連日で御岳と風張林道を走ってみて!? (前編)

Sdscn1474
林道へのアプローチでの1コマ 水蒸気が見えますか?

Sdscn1476
朝の日差しに切り株から水蒸気が昇っています

Sdscn1480
ママチャリ初号機 ミヤタ君(初の300KMの相棒)

Sdscn1482
ヨネちゃんのR/3と(この後ヨネちゃんは林道制覇!!)

メリーでの御岳アタックの翌日に
ミヤタ君での風張林道は重いな!


前日の御岳、緩斜面からの駆け上がり直線3段坂で肉離れ寸前
まで行ってしまった左足をテーピングして臨んだ風張林道ツアー
だったが、きのこセンター前の最終激坂で逝ってしまいましたね。

きのこセンターまでは、意地でミヤタ君を引っ張り上げましたが、
完全には肉離れまでは行っていものの林道風張線へアタックする
事は無理だろうと判断して林道成敗は覚悟のヨネちゃん任せて実
弟の峰雄さんと共に撤退。

多分、登攀ギアを要所で活用すれば、50%の確立で、走破出来る
んじゃないかと思っていたら、ヨネちゃんから制覇したとの嬉しいメ
ールが届いて・・・・・・これにはマジでブッ飛びましたよsweat01

これは、快挙と言うしかありませんね!日頃の階段登りを含め
た弛まぬ努力の賜物だと・・・・諸手を上げてお祝い申し上げます!!


その後は、まったり休憩を入れながら、時間もある事だし足に負担
の掛からぬ程度で、散策をして見ようと思い立ち、なかなか行くこと
の無いエリアを、のんびりと走って、多くの激坂発見が出来ました。

これはもう、一種の「性」みたいなもんですからアフォの謗りをあまん
じて、お受け申し上げます。アムアリさんあたりから叱られそうですがsweat01

風張林道周辺の「掛倉」のエリアには、そこそこの集落があって、そ
の生活道路が、押し並べて激坂と言う感じでした。登って見ると、どれ
も大よそ奥多摩の素晴らしい眺望が望める林道で、知られて無いの
が残念でもあり、良くもあり・・・・でしょうか!?

風張林道旧道
きっと殆ど誰も知らないだろうと思いますが、現在の風張林道・・・正確
には、きのこセンターまでの道の旧道が掛倉から出ています。
登ろうとしましたが、民家の軒先を掠めて走り、直ぐにダートに成ってい
る為、チャリ走破は無理でした。

詳細は後編へつづく
にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第4回 御岳トレーニング ダイジェスト(後編)

Sdscn1458
一見、古い廃屋の藁葺き屋根・・・が現役です

Sdscn1461
山岳悪路手前の巨大杉 ときめきの杉№03番

Sdscn1465
激坂中心部の巨木 杉№390は地獄の3丁目

Sdscn1468
激坂エリアの中間地点の風景 うねってます高いです

何度登っても、飽きない御岳


きっと、皆さんは暗峠トレーニングだとは言え毎週毎週、御岳ばかり
登って飽きないものかと思うかもしれませんが?
それが全く飽きないのです。和田族の皆さんも、同じ様に感じている
のだろうと、2chを覗く度に思いますが、激しい峠は結構奥が深い!

御岳 お楽しみポイントは6点


◆アプローチ坂15%で今日の御岳を占う
  この15%、平均斜度で10%強?の1.5KMを走ると本日の体調
  が解ります!この坂を楽しみながら登れると、御岳本道も上手く行
  きそうな気に成る・・・・・・自己暗示が良いのです。

◆鳥居門を潜って即、20%直線坂が50m最初の超難関
  ウイリー制御で冷や冷やしながら、鳥居を越えると即20%近い直線
  坂が歓迎してくれます。ここを過ぎて15,6%の緩斜面、更に第1コ
  ーナーと続き・・・・・・ここで最後まで登攀する覚悟を固めるのです。

◆第3コーナーの絶望
  メリーの場合は、特にこのコーナーからの一気斜度加速のエリアが
  楽しいです。恐ろしい激坂コーナーを曲がると、絶望が待っています。
 この絶望を、如何に耐え忍ぶかが前半の最大の楽しみです(M!!)

◆橋脚下から直線3段激坂
  毎回の足吊りポイントです。橋脚下の平坦エリアを、筋肉を緩めて し
  まうからか?この直線3段50Mでは、必ず足を吊りそうに成ります。
  今回は、肉離れ間際まで行ってしまいましたが、辛うじてハムにスイ
 ッチし最悪の事態は回避しました。が小生にとっては、ここが最も注意
 すべきポイントに成りました。

◆最後の審判エリアの全て

 山岳悪路は、ウェットで無ければ、ほぼ問題ないでしょう!
 仁王の審判坂と、その前の前哨戦坂のコンビネーションでは其れまで
 の延々40分の戦い方が問われます。前哨戦坂も最高斜度24%程度
 で、人混みを行きます。

 仁王の審判坂に至っては、衆人注目の中でのアタックに成りますので
 足付きなど見っとも無い事は、出来ません!だから必死です!!
 R/2だと問題無いが、メリーだと心拍180超は確実です。

 登山客のオバチャン達が、黄色い声を張り上げて「ぐあんばてえええ!」
 なんて環境ですから、堪りませんよ!坂の頂上にデンと構えられると、こ
 こは27%百草を超えてますから、ドイテクレーーー!!って感じですsweat01

これだけ、沢山のお楽しみポイントを提供してくれる激坂、峠は奥多摩、武蔵
の領域では・・・・或いは関東圏では、ここ御岳以外に無いのではないかと?
思いますので、是非とも皆さん・・・・・挑戦しないで下さいね!!

◆御岳-J,Ⅹ

 メリーでの登攀は、当面不可能だと思っています。御岳山道のみで充分
 足が売り切れますから、J、Ⅹへのアタックをする気に成れませんsweat01
 きっとR/2でギリギリだろうと思いますが、当面メリー優先!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月12日 (月)

新生メリーは完全ママチャに限りなく近い!?

Sdscn1432

温故知新??
急がば廻れ??


ご覧の通り、メリーのギア比を暗対策で変更しました。40Tから32T
への変更で、結局普通のママチャリのギア比に戻した感じです。
チェインカバーを付けて、格好は完全にママチャリに戻りましたね。

御岳での性能チェックでは、旧メリーに比べればペダルは良く廻ります
軽くなりました。未だにママチャリで御岳を登れた事はありませんが、今
回、その目処が立ったかも知れません!?

かと言って暗峠を登攀するには、まだまだ体とメリーの両方に大いに問
題が残っているのも確かです。12kg台にスリム化出来て小生の脚力が
30%アップ出来れば、暗峠でも、そこそこの戦いが出来るかも知れませ
ん・・・・道は遠いが、時間は限られて??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング メリーダウンヒル

流石にメリーで御岳は厳しいが
それでも何とか制覇できそうで

だからと言って、即ち暗峠に登れるてえ程、世の中は甘くない!
ラピュタも御岳もメリーで、2往復位、平気で出来なければ、暗を制覇
するなんてのは、見果てぬ夢以外の何ものでもありませんよ!

残念ながら、小生には革新的に、機材を改善できる領域が、残されて
居ないのです。従って、機材に頼れるのは、ここまでで、後は自分を劇
的に改造する事しか、無いのですが・・・・・・・・・??

しかも、今回、ひょんな事から近しくなった近鉄情報の皆さんが、応援
に来て下さる由!在り難いやら、恥ずかしいやら!!

穴があったら入りたい!なんてえ事に成っちゃうかも知れんなあsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング メリー頂上に立つ!!

仁王の審判坂
メリーが行く!!

前哨戦坂で、スリップ足付きして、上の駐車場まで押し歩きでメリー
を持ち上げて、最後の難関仁王の審判坂を登るタイミングを図りま
す。駐車場から審判坂の頂上手前までが見渡せますから、人の往来
を確認してから、意を決してスタートします。

もう止まれません。一気呵成に坂を登ります。
途中で人が腕組みして、登攀の模様を見ている事が殆どですから、そ
う言う意味でも負けられませんよ。
ここをチャリで来る人は少ないので、一層見物人が増えるんですよ!

審判坂頂上付近は、動画ではあっさり登って見えますが、心臓飛び出し
モードでした。R/2では、まさにあっさりなのにメリーは厳しいです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月11日 (日)

第3回 御岳トレーニング メリー濡れたクリートでスリップ

この斜度でスリップすると
体勢をリカバレない?

これだけ、人が多いと彼らを掻き分けて走る事はできません。
従って、ゆっくりと彼らの歩くペースに合せて走るしかないのだ
が、斜度が高くなると、ゆっくり登るのも結構難しい。

そんな状況下で、道に真ん中を鉄柵の排水溝が走っている。
雨で濡れた鉄柵は、極めて滑りやすく、そう思っていると案の定
ツルーと来た!この斜度で体勢をリカバる事は不可能でした。
あっと言う間の出来事で、瞬時に足付き・・・・(涙)
こうなると、高い斜度環境では最早再発進は出来ませんので、格
好悪い押し歩きと成る訳ですよ。アタックのタイミングって最も重要
かも知れませんねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング メリーついに山岳悪路を走破!

山岳悪路は石コロだけが恐ろしい
のではなくてコンクリート路面の
ひび割れも・・・・!!

GOAL寸前の喜びに浸って、こんな所で不覚の足付きが無い
様に、慎重にここを登って欲しいですねえ。石コロに加えて、ひ
び割れが、小さな段差を創って待ち構えているのですから!

ケーブル終点の御岳駅からも、観光客が沢山降りて来ますから
色々と注意が必要なエリアなのですよ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング 最後の平地から!

下り坂さえある第二平坦エリア
を超えて山岳悪路へ向かいます

石垣が、見えて来たら残り1km地点です。
この平坦エリアは貴重でもあり、また暗を狙う連中には生易しくもあります。

しかし、此処まで来ると、頂上までに残された激坂は3つ!!
最初に来るのが、山岳悪路です。平坦エリアを過ぎて、直ぐに登りが急に
なって来て、進行方向右側には、斜度の高い石垣が組まれていますので
直ぐに、それと解ります。

山岳悪路は、ゴツゴツした滑り止め?の埋め石が並んでいます。最初は
精々15%程度ですが、鋭角にカーブしてからが20%近い!
直ぐ上に、ケーブルカーの終点御岳駅があって、観光客がガヤガヤと下り
て来て、参道と合流しますので、不運にも人混みの中を走る事に成りかね
ない・・・・・それ程厄介な道でもありますが、GOALは直ぐ其処!!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月10日 (土)

第4回 御岳トレーイングは初めてのチャレンジャーMR55と!

Sdscn1435
初の御岳チャレンジに燃えるMR55の勇姿

Sdscn1451
メリーついに御岳制覇!!!

Sdscn1456
ノールと合せてMR107じゃあ!!

メリー初めて御岳を制

初めて、きっと御岳始まって以来、初めてだろうママチャリでの御岳登頂
の記念日が2009年10月10日 体育の日!まさに、その通りに!

MR55は、小生の会社の友人で、彼の特徴は、なかなか格好よくて「言っ
た事は必ずやる」・・・・ほぼやる!!なのである。
大いに信頼の置ける人物である。

従って、アプローチ激坂で、ビンディングが外れずに転倒し腕の皮を大幅
に擦りむいて、血だらけに成っても、登頂すると言ったら、這ってでも上が
ってくるのがMR55だ!

アプローチ激坂で最高の調子

何故か、アプローチ激坂が全く苦にならない体の状態。5日もチャリに乗って
居ないにも拘らず、ルンルン登れるのが、おかしい??
運動不足のMR55はアプローチ激坂中盤で、力尽き休憩しながらの登攀と
なった為、先行してメリーが滝本駅に到着。暫くMR55を待ったが、なかなか
上がって来ないので、メリー探索隊は、アプローチ激坂を降り捜査開始。

滝本駅近くのバス停で、55を発見して合流しようとすると、腕にべったりと血
液が!!熊にでも襲われたかと思ったが、聞けばビンディング不発で転倒。

流血のスタートと相成ったとの事、そんな事で御岳登頂を断念する玉じゃ無い
のだが、余りに広域に皮膚が剥がれているので、応急処置を滝本駅で施した。

メリー鳥居門を潜る!

名誉の負傷!55の進言にしたがい、55が見守る中負けられないメリー発進!
鳥居門30%を元気良く越えるはずのメリーが、急変!!

さて、この先どうなるメリーとMR55の運命や如何に??

続く!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暗峠対策 都内激坂ナイトラン 目黒名無し20%

目黒 名無し坂20%

3段坂に成っていて、距離も結構あるので、少し昔はここで和田峠
対策のトレーニングを女房とよくやったものです。

目黒四天王の中では、比較的に車の往来が少ないので、トレーニング
の場としては、良い場所なのです。

これで、12/13激坂の登攀を完了しますが、お二人は全く効いてません
ねえ!頼もしい限りですよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング メリーはついに激坂エリアを超えた!!

足つりに耐え
直線坂に耐え

やっと辿り着く、第二の緩斜面。杉№も100番台となって、GOALを
想像出来る所まで、何とか遣って来ました。流石にメリーは、その名
に似る事無く、厳しいです。想像以上のエネルギーが掛かっているの
だろうと思います。

しかし、此処まで来るとイケイケ状態に、逸る気持ちがそうさせます。
ここで、焦っては成りません!しっかりとペースを維持して、次に待ち
受ける山岳悪路へ備えましょう。

まあ、既に痛恨の足付きをしてしまってはいるのだが、それでも最後
まで、戦う気持ちが無ければ、登り切る事は不可能だし、怪我の元で
もありますから、頂上に達するまでは気を抜く事は許されません!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング メリーで足吊りの瞬間です

>

御岳で初の足つり
20%では命とりなんですが?

病み上がりの体力減退+台風一過の激風+20%がもたらす結果
が、ここで出るとは!?

ご覧の様に、ケーブルカーの橋脚の平坦エリアで、筋肉を弛緩させ
走りながら休息を取った直後の直線激坂です。しかもここは耐えね
ば成らない、肝心なポイントでもあり、気合が空回りして、大いに体
に負担を掛けた故の出来事だろうと思います。

ここで驚くべき事は、足つりしてからの事!左脹脛がつりアッと叫ん
で後の祭り!!と言うのが普通なのでしょうが、20%の斜面で、ゆ
っくり、極めてゆっくりペダルを回し、無理に力を入れずに数回漕い
でみると、漕げる!!

ここで、焦らずギリギリの微力で漕ぐ、そして漕ぐ・・・・・と何故か足
が元通りになっているではありませんか!?完全につった状態じゃ
無く、つりかけた状態だったのだろうと思います。かくして難局を乗り
越えて、愛しのメリーは最後の戦いに臨むのであった!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 9日 (金)

明日、明後日のダブルヘッダー

20081103131329
メリー INTER-8ママチャリ ver1 (現在はver2)

Sdscn1368
御岳 頂上付近の山岳悪路 (明日メリーで此処を登る)

Photo_4
ママチャリ初号機 ミヤタ君(五反田 幻坂の勇姿)

Sdscn1313
明後日は、ママチャ初号機ミヤタ君で風張林道

同い年のヨネちゃんの
風張林道 初アタックには
勿論!同行しまっせ!


いくらR/3と言えども、ヨネちゃんはきっと厳しい戦いに成る
に違いない。初めての峠アタックと言うのは、失敗するのが当
たり前。しかも奥多摩最強の部類だからして、それはそれは、
生易しいものでは、おまへんでえ!

よってヨネちゃんが、本気モードでグアンバルなら、こちらも負
けずに、ミヤタ君だがにい!!
伸るか反るかの大博打!果たしてミヤタ君で、この激坂を完走
出来るのだろうか?

こう言う、ある種のささやかな「はーどぼいるど」って好きだなあ!
まあ、前日の御岳もメリーでギリギリBOYSだし、翌日の林道は
更にタイトロープてえシチュエーションに酔いつつも、しかして、そ
の実態は・・・・・・・・あああ!腰痛てえよ~~!!って感じかな?

暗峠は、未だその影すらみえませんがな???

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

チャリ恐るべし!! de 天女におうた!!

Photo

トンでもなくダラケちゃいましたsweat01

久々に、朝から晴れ!
かなり久々に、チャリに乗った。

4日 日曜は仕事で    チャリ休み
5日 月曜は雨       チャリ休み
6日 火曜も雨        チャリ休み
7日 水曜も雨       チャリ休み
8日 木曜は台風     チャリ休み
9日 金曜(本日)晴れ  久々のチャリ通!

都合、5日間もチャリに乗っていない・・・・・・そう言う体でチャリ通再開
して、驚いた!!

心肺機能が、激落ちじゃあ、おまへんか!?
毎日のスロースクワットと腕立て伏せのお陰か?足の筋力は衰えてい
ない感覚なのだが、五反田の相生坂を、小気味良く登れたと思ったら
頂上通過と同時に、ゼイゼイ・・・・・肺が痛いのなんのって堪らん!

挙句の果てに、気持ち悪くなる位だから、そんな自分に驚いた!
運動しないで、タバコをスパスパ吸っている。こんな日が5日も続くと完
全に退化する、堕落する、錆びる、禿げる・・・・デブになる!!

ちょっとした筋力トレーニングじゃあ、心肺機能に全く影響しないんだね。
自宅にローラー持ち込みたいけど!!

ママチャリ乗せれるローラーなんてあるんかなあ!!


ところで、本日のバトルですが
sweat01

それは、二度目の超驚きで・・・・・・まあ大人気無いのは重々承知で書くと
ですなあ!
相生坂でゼエゼエして、それでも一気にオーストラリア大使館前の日向坂
まで、カッ飛ばし程よく汗もかいて来て、イザ!激坂登攀と飛び出した。

レベル3ギアで、ガシガシ・・・・・カシカシカシと案の定ヘタルsweat01

フッと、気配を感じて後ろを振り向けば、ヒタヒタとママチャリが迫ってくるじ
ゃあありませんか!おおっとここは負けられませんよ!

と思う間もなく、アッと言う間に、ブッコ抜きされちゃいました。
しかも、よくよく見やれば、フレームのド真ん中に、鎮座する電池!
凛として走る小生好みの栗色の乙女!!参りましたm(_ _)m

そう思うと、瞬間的に猛ダッシュ!ブッこ抜き返して暫く行って・・・さり気無く
(立派な中年は、振り返りさまに、お顔を覗き込んではいけませんよsweat01
ご尊顔を拝せば・・皆さんの期待に反して・・・これがマジな天女の舞!

まあ、人生色々!これで、日向坂は不動の地位を占める事に成り申した!

なんて言ってる場合か?
ああ!?こんな体に誰がした??ん否、こんな体でまた御岳!?
ああ?これで御岳を登れるんだろうか?

暗峠は、更に遠くに成りにけれ、秋の夜更けの一服美味し!
天女の舞に、電池忘るるsweat01ガハハ!

明日もまた御岳ですが?何か?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング 平坦な橋脚エリアへ やっと中間地点

中間地点
ケーブルの橋脚平坦エリア

行き交う車に励まされ、綺麗な女性に励まされ・・・・やっと中間地点!
此処まで来れば、最早、登れませんでした・・・は有りません。

がしかし、平坦エリアの次には直線20%が控えているのです。高々
150mの直線激坂は、目黒のドレメ坂と全く同等なのですが、消耗
の度合いが違います。だからと言って負けられないのは変りません!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング 12%メリー緩斜面で循環の確立

循環の確立

足付き玉砕から気持ちを切り替えて、再び黙々と激坂を登り、ついに
循環が確立しましたscissors

循環が確立すると、エネルギー需給が体の中でバランスして、外部環
境が大幅に変らぬ間は、淡々と回す事が出来るのです。さらにアドレナ
リンの分泌が伴えば、無敵です!

今は、12~15%での循環に留まっているのが小生の状態ですが20%
での循環が成立出来る様になれば、暗も夢では無くなるのですが??
まだまだ先は永そうです!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 8日 (木)

第3回 御岳トレーニング メリー玉砕ポイント

苦しさに負けました

苦しくて苦しくて直登を回避しようとして、ヨタヨタと登る。
道路の片隅の僅かな緩斜面へ乗り入れて、休みを取ろうとした
瞬間に、雨に濡れた落ち葉に、タイヤを取られて、呆気ない足付き。

限界領域では、マシン性能よりも己の力のみが問われます。
その力とは、体力が1/3,精神力が2/3。易すきに流されると結
末は、決まっているのです。

しかし、ここで尻尾を巻いて帰る訳には行きませんよ!!
気持ちを入れ替えて、更に進みます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩 線路の向こう側の激坂ハンティング 青梅街道から駆上り激坂ええねえ!

青梅街道を山側に駆け上がると
結構、距離のある良い激坂が!

道標に徐行!なんて書いてあると、斜度結構いいんじゃない?
と思うものですが、そこそこてえ感じです。

何が良い坂なのか?良く分かりませんが、初めての道、しかも坂!
と言うだけで価値があるのですよ・・・・・・分かんないだろううなあsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 7日 (水)

K's-mallさん 情報システムのA役員さんに挑戦状だよ!

Photo_4

★☆★ 第73号(2009年9月17日)★☆★

このメールマガジンをお読みになっている方の中にも、ロードバイク
(タイヤが細いドロップハンドルのかっこいい自転車)で、街や峠を颯
爽と走っている方もいらっしゃるかと思います。当社の役員Aさんもそ
の一人ですが・・・。

と ころが、先日とある居酒屋で「ママチャリ」で峠を越える50過ぎのお
やじがいるという情報をキャッチしました。もともとこのおじさんは、ロー
ドバイクで 走っていたそうですが、前傾姿勢で走りすぎて腰はもとより
お腹まで椎間板ヘルニアになってしまい、やむをえずママチャリでサイ
クリングを楽しむようになっ たそうです。それが今ではママチャリでロ
ードバイク並みに峠を越えることが快感になっているそうです。その名
も「ママチャリ ノール」氏です。

ママチャリ で1日50キロ、100キロ走るなどお手のもの。その激走の
記録が動画付きでブログで紹介されています。週末には特注の8段変
速のママチャリで峠をかっ飛 ばしています。ちなみにこのノール氏、某
大手ITベンダーの部長さんとのこと!
ママチャリをあなどるなかれ! もしも車で峠をドライブしている時に、
ダンディなママチャリ野郎を見つけたらきっとそれはノール氏でしょう。

『果てしなきママチャリの挑戦』
http://esprit-de-nord.cocolog-nifty.com/


こんな事もあるんですねえ!!

昨日、ブログの閲覧ログを見ていましたら、見た事も無いサイトからの閲
覧者を発見して、閲覧ログからサイトを辿って行きましたら近鉄さんのメル
マガに辿り着きました。

自分の会社でも、かなり多くの方が、小生のチャリバカ、SAKABAKAを知っ
ていて大かた酒の肴になる事が多い様なのですが、他の会社さんでもかあsweat01

まあ、いい歳こいて、しかもママチャリで爆走するオヤジ姿つうのも、おおよ
そ大人気ないモノではあるのだが、だからこそ大マジメで遣らんと洒落にな
らんのである!!!継続はなんとかつうだろう!

メルマガには、同社のA役員様も、チャリバカの一人の様に見受けられ、こ
こで、公衆の面前ではあるが、11月の暗峠アタックに是非にと、参加
呼びかけるものである!!詳細の日時決定次第、再びご案内を掲載させ
て戴きますので、共にあの日本一の酷道に挑もうではありませんか!!

追記
メルマガスタッフ殿


「ダンディー・・・!?」おお!あんまり褒めんで頂戴よ!
大阪行ったら、近鉄百貨店で抱え切れない位のお買い物して、何より
恐ろしい、家の山ノ神に、こっ酷くやられちまいそうだぜhospital

しかし近鉄さんは、ES高いだろうなあ!!社員やそのご家族へのメルマ
ガって発想が良いですねえ。
社員を大切に出来る会社は、お客様を大切にする会社の証!!だも
んなあ!!見習わないと!!

さて、実は小生典型的なA型人間ですので、記載された情報に大方間違
いはありませんが、一つだけ誤認識がありますので、付記いたしますよ。

ロードバイクは、最初も後も、実は乗った事がありません。ですから腰と胸
のヘルニアは、ロードバイクによるものでは無くて、実に登山で痛めたもの
なんですよ。登山が出来なくなって自転車に転向し、体の不具合の関係で
ママチャリしか選択肢が無かったと言うのが事の真相でっせ。
・・・・・まあ大した事じゃおまへんがねsweat01

スタッフの皆さんは、情報システムのメンバーとの事ですが、兎角、裏方仕
事は、成功して当たり前・・・厳しい環境であれば、ある程、体と心の健康に
気を使って頂戴!!・・・・そうチャリでも乗ってストレス発散でっせ!!
暗峠行くから、俺について来い!!登れないかも知んないけどな??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

第3回 御岳トレーニング メリー前半の激震部を耐える

我慢比べ!!
激震部を行く新生メリー

激坂激震部1.3kmを如何にマリーで耐えられるか?止め処無く
続く激坂のオンパレードを亀に成って行く以外に、何も無い!

R/2だと此処で循環成立なんって、調子が良ければ有り得るのだ
が、16kg以上のメリーでは、見果てぬ夢!だがしかし、最初にメリー
で登った(足付き、押し歩き)時に比べれば、随分とマシである。
我慢比べが、何時まで続けられるかが勝負です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩 線路の向こう側の激坂ハンティング 梅郷1丁目激坂で迷子状態

御岳方向に向けた激坂探索のはずが?
梅郷1丁目激坂ってえのは何処?

大した激坂では無いものの、◎はSAKABAKAの基本!
故に、勿論、先ずは登ってから!!そう思って登ってみれば
景色良好、坂SOSO!?

まあ、こう言う場合もありますがなsweat01
しかし、御岳は、何処?方向は?ここから再び青梅街道まで
戻る事に成りました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 6日 (火)

第3回 御岳トレーニング メリー鳥居門をくぐる

鳥居門30%をくぐり
第1コーナーを登ると!?

鳥居門をくぐると、もう駄目でしたでは済まされない、真剣勝負の真っ只中
に突入です。雨で路面が濡れています。

鳥居門を潜って、即20%の直線坂を乗り越えて15%の緩斜面、息をつか
づに第1コーナー・・・・登ってまた20%・・・・といつもの御岳!

しかし、今日は路面が濡れている分、慎重に登って行かないと危険です。
更に重たい新生メリー、それを支える本人は、病み上がり・・・うーーーむ?
エンジンが掛かっているのか?居ないのかも解らぬスタートでした。
(それ所じゃないんですよ・・・登るので精一杯でsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 鳥居門を初めて下る!(完)

恥ずかしながらsweat01
鳥居門から降りたのは初めて
怖くてねえ!!

御岳に登って、完走して良かった良かったと達成感に包まれて
いそいそと御岳を下りますが、ここの鳥居門30%が怖くて降り
られませんのですよsweat01

何が恐ろしかったのかって、滑りそうで!!飽の裏変電所の激坂
35%は、確かに後輪がスリップしながらも降りる事は出来ましたし
それ程恐ろしいとは思いませんでしたが、ここ御岳はウェットなんで
今まで躊躇して来ましたが、相棒のまさやんが20インチで平気で、
ここを下るものだから、つられて降りてみると喰わず嫌い・・・でした!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 戦い終わって御岳を探索だね!

御岳散策
まだ行った事の無い御岳

御岳神社の階段前がGOALだったので、そこまで登れれば
もう御岳に用は無い・・・と、いそいそダウンヒルして帰還するのが
今までの仕来りでしたが、今回は御岳神社近辺のエリア散策と
日の出山への連絡ルート探索を兼ねて、ちょっとウロウロしてみま
した。

もっと人の通らないアプローチ道路を発見できると良かったのです
が!?狭い御岳じゃあどこも同じですね。日の出山方面へはMTB
系のダートルートとの事でした!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 5日 (月)

第3回 御岳トレーニング メリーでアプローチ激坂を登る

赤鳥居からの御岳アプローチ坂
で、体調と新生メリーの性能を
占う!

台風一過で多摩川の河原は、爆風モード。久々に漕いでも進まない
向かい風を体感しつつ、復帰戦には手厳しいお祝いである。

中野島POP自転車で新生メリーを受け取り、その足で多摩サイから
新奥多摩街道、吉野街道と繋ぎ、御岳赤鳥居着11時。
赤鳥居で暫し休憩し、イザ!

旧メリーでも何度か登っている御岳アプローチ坂は、これはこれで、そ
こそこ斜度もあって舐めちゃいけない。エンジンが掛からないで不安だ
ったが、坂の中盤から少し体が動き初めて、意外と疲弊もせずに滝本
駅に辿り着いた。さあ戦いは、これからだ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 御岳-J ダウンヒル

御岳-J
ダウンヒル

因みに、御岳-Ⅹからのダウンヒルは危険過ぎて、推奨出来ません。
驚く程の斜度を堪能して下さいませ。

御岳-Jまでは、其処までの登攀アプローチの在り様を良く分析し余裕
あるアプローチ登攀を心掛けて、足の温存を図る事で、完登する事は
充分可能だろうと考えています。ちと燃えるなあ!!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 御岳-X

御岳-Jの頭上に君臨する
御岳-Ⅹ

御岳の激坂の頂点に君臨する、激坂の王!
超難関の御岳-Jをクリアして、初めて挑戦出来るこの御岳-Ⅹ
は推定斜度37%最早チャリでの登攀は不可能かも知れませんが
眼前に聳え立つ激坂が有る限り、成敗せぬはSAKABAKAの恥!!

いつか・・・・・・・・・必ず!!

動画は2m位登って後は押して上がりましたsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 4日 (日)

奥多摩 線路の向こう側の激坂ハンティング 御岳夏沢林道激坂

御岳 夏沢林道激坂

御岳のアプローチ激坂から、山側へ延びている林道が2つある内の1つ
で、正式な林道名が付いていたので登攀してはみたが、途中からダート
になっていて、林業の搬送道路の様であった。

斜度は、それ程無く、夏は涼しそうで良い坂であるも、マウンテンバイク
の領域であろう。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

発熱


流石に、病み上がりの御岳は、自分が思っている以上に厳しいものだった様だ!
昨日、19時に帰還して風呂、食事の後あたりから両足発熱!良くある事だが寝付かれない程の発熱は初めてである。

GIANT R/2に比較した場合、メリー改16kgは2倍程度のエネルギーが必要なのだろう。

暗をママチャのメリーで登り切れば伝説が生まれるな(笑)などと思いながら、午前3時に眠りに付いた様だった。

朝、目覚めると両足の発熱はまだ続いており、更に背筋が酷く痛む。

背筋に引き摺られて側筋も痛む、これも初めての事である。

確かに、仁王の審判坂を超えるに際して使ったエネルギーは過去に類をみないものだった。

無呼吸で一気に登り切り、更に階段広場への坂を登り、階段前で、直ぐには止まれなかったし、止まってから足の震えが来たのだから、いくら病み上がりとは言え凄まじい限りだ(^-^ゞ

審判坂の動画を見ればヨレ具合で厳しさの度合いが良く解る。

R/2なら、何て事は無いのだから、メリーをして頂上たらしめるのは厳しい所業だと思いました。

このまま体のメンテを怠ると、きっととんでも無い事に成りそうだから、カミさん連れて近所の森をストレッチしながら散策して、更に自分で出来る範囲のマッサージを施してみた。

こんな状態が起こらないレベルまで御岳を継続して、やっと暗の切符が手に入るのだろうなあ!

長い坂道だ!

伝説など、どうでも良いが自分に満足出来る走りが出来るまでは、暗アタックは難しいだろうと思う次第である。

しかしまあ齢52にして子供の様に、夢中になれるものが有っていいわね!

皮肉だとしても、カミさんの言う通りである(笑)
週2回は御岳したいものである。(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

第2回御岳トレーニング 新発見 御岳-J

御岳を超える超激坂
御岳- J

今までは、仁王の審判坂を登って、御岳神社の階段前がGOAL
でした。これからもそうだろうと思いますが、SAKABAKAなら「
にアタックせずには居られないでしょう。

仁王の審判坂で疲弊した足に、更なる試練が襲いますが、その
試練は、今まで味わった事の無い凄まじさと成るでしょう。
小生は、頂上手前で玉砕しましたsweat01心の問題ですw

どうしても、通しで全てを一気に登ってみたいと思っています。
」は、ラピュタと同等レベルですから半端無いでしょう!
そして、更に更にその上に・・・・・・・・・・・??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 仁王の審判坂を駆け抜ける

最後の激坂 仁王の審判坂

22箇所の激坂コーナーを、ものともせずに乗り越えてやっと
辿り着く最後の激坂です。しかし斜度は更に上がって観光客
も前哨戦坂同様に多いですから、最大限の注意が必要だし
途中で止まる事が出来ませんので、自分自身の状態と良く
相談して走って登るか、押し歩くかを判断して下さい。
ここで、衝突事故等あれば、自転車の乗り入れが出来なくなる
でしょうから、力量以上の無理は止めるか、あるいは動画の様
に前哨戦坂から一旦、駐車場に退避して審判坂へのアタックタ
イミングを見計らうのが、お勧めです。

足に余裕のある方の方が少ないでしょうから、ここでタイミングを
計りながら、足休めするのが最も安全なアプローチ法です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 3日 (土)

ちょっぴりほろ苦い第3回 御岳トレーニング 

Sdscn1404

多摩川の秋
稲穂もたわわに実っているが、こちらは何故か枯れススキsweat01
台風一過の爆風で、多摩サイ走るママチャ進まず。

無宿さんファミリーとPOP自転車
中野島のPOP自転車で、暗仕様に変身したメリーを受け取って
たまたま、時間が有ってお会い出来た無宿さんファミリー・・・特に
超可愛いお子様から、大いにエネルギーを貰ったはずだったのに!?

Sdscn1405_2

御岳の赤鳥居
に着いたら、既に足終わってるつうのは、どう言う事??
精々、自走5,60kmで、何時もは元気な筈なのに!?

どうしたんだベイベ・・・バッテリーはギンギンだぜ!?

と思って、アプローチ15%をノロノロと走っていると次第に体が動き出し
て来た。やっとエンジンが掛かった様で一安心!滝本駅まで、それ程疲
弊する事なく到着したので、ちょっと意欲的になれたのですが!?

Sdscn1410

御岳山道 鳥居門
いざ!出陣!!改造メリーの性能は如何に?
この御岳を、改造で更に真性ママチャリに格好だけ近付いたメリー
がどんな走りを見せて呉れるのか?

Sdscn1426

御岳暫定GOAL
SHINIMASHITA!!
自分に負けました、スリップしました、タイミング間違えましたsweat01
でも精一杯戦いました。

結果は納得行かない玉砕モード!

激震部1.3kmの終わりで、改造メリーは良く頑張りました。廻ります!
しかし、どんなに改造しても、限界領域じゃあ己の力がモノを言う!
苦しくて、直登を避け道路の端の平坦エリアに踏み込んだ瞬間に滑って
痛恨の足付き1回目sweat02

橋脚平坦部終わりって直ぐの、直線坂20%超で、負けられない戦いに出る
ここまで来たら最早、GOALまで足付きは許されない!そう言う思いでペダル
を踏み込んだ瞬間に、左足脹脛がギクン・・・・と足吊り状態!
斜度20%超での足吊りは致命的だったが、何故か回避??騙し騙しなんと
か最後まで足吊り無く済みましたsweat01

仁王の審判坂へ向う前哨戦坂20%
に大勢の観光客が、こんな台風一過
でもいるんですねえsweat01全く避ける術も無く、流れに任せて飛び込んで、最初
は彼らの後ろをゆっくりと斜度に耐えながら進みましたが、いよいよ斜度は
最高に達する手前のクリートにタイヤを取られて体勢をリカバリする事も出来
ずに、痛恨の足付き2回目sweat01

結果は、既に述べましたが2回の足付きで玉砕ながら意地で、登頂だけは果
たしましたよ。ただし御岳-J,Ⅹを登る気力は残って居ませんでした。

メリーは概ね満足の行くものに仕上がったと思います。これは永嶋店長に感謝
ですが、やはり重さは罪かも知れません。先ず自分の体重を落とさなくては暗に
は勝てないと思いました。まあ病み上がりの愚痴って事でsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

奥多摩 線路の向こう側の激坂ハンティング  青梅線駆上りジャングル激坂

青梅№3
青梅線駆け上がりジャングル大帝

苔!!斜度!!ワインディングロード・・・・・・どれも素晴らしい!
この激坂は、私有地か否かも解らない!?何の為の坂なのかも耀として
知れぬ奇妙な激坂である。

斜度は瞬間30%を越える感覚であるが、メリーだと限界領域に達してい
るのは間違いない、道の状態が良ければ登れる可能性が高いが、苔の
不安が過ぎると、怖気づいて登る事が出来ませんでした。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 前哨戦坂で車かよ!?

仁王の審判坂へのアプローチです
ここは人が多い、斜度もある難関で
軽トラが来たらアンラッキーだと思っ
て素直にチャリから降りて下さい

登る時間帯にも寄るのですが、誰しも朝早くに御岳を登って早い
内に帰宅したいと思う訳ですから、午前8から10時位が観光客
の第一次ピークだろうと思います。

8時くらいですと、御岳神社や茶店の開店準備で貨物搬送の軽トラ
が多くなりますので避けたほうが良いでしょう。

前哨戦坂や仁王の審判坂は、観光客がいるのが普通ですから、彼
らに危害が及ばぬ様に注意するのは、勿論ですが、ゆっくりと観光
客の足並みに合せて登るのが良いでしょう。子供が突然飛び出して
来るのを想定すると、出来ればフラットペダルで、いつでも止まれて
チャリから降りれる状態を維持して下さい。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 山岳道路 悪路激坂

杉№がZEROになって現れるのが
この山岳道路・・・悪路です

この道は、登山者が道で滑らないように、コンクリート舗装に
滑り止めの置石を配置したもので、チャリ族からすれば大い
に迷惑な舗装状態です。

しかも、斜度も結構あったりして、まあここで足付きなんどは
決してしたくないでしょうが、うっかりすると置石にタイヤをとられ
て転倒もあるので気を付けて、しっかりと登りましょう。
残るは、審判坂エリアのみに成ります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 2日 (金)

メリー暗峠対策とV2構想

Photo

昨日、川崎で会議があったので勿論!芝公園からの移動はチャリで
と考えていたのだが、こう言う機会は、そうある事じゃないので、ついで
の用事を考える。

そう!!メリーの暗峠対策を施さなくては!

13時に川崎なので、昼休みにBRAVEで自宅に戻って、速攻メリーに
乗り換えて、中野島POP自転車に馳せ参じる事と相成った。
既に、風邪で1ヶ月近くももがいた事など脳裏から掻き消されて、多摩
サイを走っているのだから、大人気ない事甚だしいsweat01

1時間程度で、POPに到着して永嶋店長と久々面会し、色々とメリーの
今後の事を話した。勿論、先ずは暗峠対策で、フロントギア40Tを32T
に変更する事で合意し・・・・・そう来るだろうと既にママチャリ仕様の32T
を用意して呉れている店長の機転には恐れ入る!!即効、改造発注し
て、それからがメリーの行く末え談義となる訳でした。

当初、セッカチな小生の時間との兼ね合いでメリーのフレームは暫定的
な仕様で開発されたものだった。勿論、安全性は担保されているものの
10年もつかと言われれば、難しい!!と言った塩梅であった。

先日、メリーのオーバーホールをやって戴いた折には、既にフレームが
柔らかくなっており、次第に劣化、金属疲労による亀裂等が入る可能性
が高くなっているらしい。まあ、おおよそ激坂と言う激坂に耐えて来たの
だから、良くぞ此処までもったものだと感心しているのだが、次期メリー
構想について考えざるを得ない時期にあるのだろう。

今、冷静になって考えているメリーV-2のイメージはこうだ。

◆案1 クロモリ完全オーダーメード化
     小生の体型に合わせた完全オーダーメードでクロモリ仕様のフレ
     ームを手作りして戴く事を前提に。
     ●速度性能 : 平地40km/h程度が可能である事
     ●登攀性能 : 暗峠、御岳に耐え得る事
     ●ママチャリ仕様:お嬢様乗り、前カゴ、泥除け、内装ライト等々

◆案2 既成のママチャリ(15kg程度)のINTER-8化

     投資コストの低減と、ママチャリは消耗品であると判断して低コスト
     で開発して、消耗時には、同様仕様で買い換える事を前提に。
     ●速度性能 : 平地35km/h程度が可能である事
     ●登攀性能 : 暗峠、御岳に耐え得る事
     ●ママチャリ仕様:お嬢様乗り、前カゴ、泥除け、内装ライト等々


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

奥多摩 線路の向こう側の激坂ハンティング 多摩川駆け上り◎激坂

多摩川側へ降りると民家の軒先へ
でも激坂証の◎スタンプ
引き寄せられて

下まで降りると、民家の軒先でしたが、美しい◎スタンプ激坂なので
勿論!コレクションに加える事にしました。ダートで始まるこの坂は
まあ、そこそこの斜度で、標準的なものですが!??

柔らかいカーブが、とても女性的で優美でした。男性的な直線坂より
優美な「女坂」が良い様で!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 最後の緩斜面・・・あと少しです

最後の緩斜面が現れたら
残る激坂は、審判坂エリアのみになります

ここでは唯一の下り斜面が現れますから驚きです!
杉ナンバーも100台に突入し、最後の決戦が近い事を教えてくれます。
逸る気持ちを抑えて、ここではゆっくりと英気を養いながら戦いに備えて
置かないと、審判坂エリアでは、斜度も厳しいし、登山客も多いので余裕
が無いと足付きは勿論!登山客の方々にご迷惑を掛ける事になるでしょう。

じっくり攻めて、ゆっくり休みましょう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 最後の直線激坂の終焉

直線的激坂エリアの終焉は2つ目の
緩斜面エリアに繋がっています


概ね緩斜面ですが、最後は徐々に登りになっています。この登りが延々と
続いている訳ではありませんので安心して下さい。

ここを登りきると、再び緩斜面になりますし、下り斜面も在ったりします。
徐々に最後の決戦に近づいて行く事になります。杉ナンバーも100を割ると
あっと言う間にケーブルカー御岳駅傍の山岳道路・・・・最後の審判坂エリア
となって行きます。このエリアでの休息状態と、今までの貴方の鍛え方次第で
通行審判の可否が裁かれる時がすぐ其処まで!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 1日 (木)

チャリ通 病み上がり、走らん体でどうよ?

かれこれ1ヶ月近い体調不良
風邪三昧の証sweat02

嘗て無い位、風邪に翻弄されて、やっとその状態が完全に解消された
感じがするので久々にチャリ通勤・・・・朝の激坂3で大いに緩んだ体の
状態を試したくなるのです。

ダメなら、がっかりして週末はまたまた、大人しくしていようなどと思いな
がら東京タワーを登ってみた。TOPギアでゆっくりと登って太股が何処ま
で耐えられるのやら??

と?ご覧のようにアッと言う間に、ギアダウン・・・・・・これは重症だね。
しかし太股は重症だが、風邪の状態は、今、自宅に戻って、いつもの不
快感が全く無いのだから、ほぼ全快とみて良さそうだsweat01
しかし、長かったなあ!筋肉もダメになるわなsweat01メゲズニ振り出しに戻って
再び鍛え直そうじゃないか!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩 線路の向こう側の激坂ハンティング 多摩川奥の細道激坂

竹薮の木漏れ日が気になって
この激坂を発見しました

こう言う風情のある激坂は、何より素晴らしいですねえ!
暗鬱たる激坂は、その佇まいが貧弱で、良い激坂とは言いかねます。

ここの様に、木漏れ日が差し込んで来る様な坂は、発見して得した気分
に成るのですが、願わくば25,6%の斜度だったりすると更に愛着が湧く
んですがねえ残念です!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング 橋脚下平坦部の次は直線的激坂エリアでした!?

緩斜面の後は直ぐに
この直線的な激坂エリアが続きます

ここで、折れては成りませんよ!後少しです。
確かに、直線的な激坂は休めませんから辛いですが、斜度は15%程度
ですから、約5分間程度 亀になって耐えるのみ!!

R部分の激坂エリアよりも、ここの直線激坂で足が萎える事が多いのでし
ょうが、体重が重いと徐々に来ますよねえ!70kg以上の方は、ここ気を
付けましょうsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第2回 御岳トレーニング ケーブルカー橋脚下の平坦ポイント

ようやく到着!
ここが中間地点の橋脚下緩斜面です

前半戦の、激坂激震部をクリアして、ここに到達する事が出来ます。
50mは平坦な道が担保されていますから、ここで英気を養って、次に待ち
構える、直線型激坂に耐える準備をしましょう。

まだまだ、激坂は続きますが、後少しですので頑張りましょう。後半分です!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »