« 海物語ツアー 金目川サイクリングロード001 | トップページ | 海物語ツアー 金目川サイクリングロード002 »

2009年8月23日 (日)

麦草玉砕ツアー 旅のダイジェスト その1

Sdscn1709
可愛らしい山伏峠 

Sdscn1716
可愛らしい山伏峠 何と無く頂上

Sdscn1719
可愛らしい山伏峠を登り切ると正丸トンネル出口です

Sdscn1732
超伏兵!志賀坂峠頂上

気温32度 まさか?
この志賀坂峠で
こんなに疲弊するなんて!?


露払いの山伏は、可愛らしい峠でまったりと、楽しみながら登れ
幸先良好だったのですが!!

まさかこの志賀坂峠で、ボロボロに成るなんて思ってもみません
でした。8.6kmアプローチを含めると10km以上の、この志賀
坂峠。気温32度の日差しを遮って呉れる場所は、極めて少なく
ズーーート!炎天下の登攀作業でしたから、予想外の大疲弊で
先行き暗雲がたな込めて来ましたよ!爆汗、最大疲労で、玉砕
モードです。

Sdscn1733_2
志賀坂トンネルを出ると恵みの風が!!

この志賀坂峠アタックのパーティーは我々以外にもう一組。KDDI
さんのチームが秩父輪行で来られてましたが、結局全員がトンネル
出口の恵みの涼風で一休み!全部で8人ものローディーさんが、ト
ンネル出口の狭いエリアに腰を下ろして涼を取ってるんですから、時
々ここを通過するハイカーさんは、一応に驚いた顔して通過してました
ねえ!こちらは格好なんて気にしてられませんでしたよ暑さで!!

峠自体は大垂水を長くした様な峠で斜度は5,6%程度でしょうか?
それ程、大した峠じゃ無いんですが、炎天下だと鬼の峠に変身します。
志賀坂トンネルが頂上の様です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 海物語ツアー 金目川サイクリングロード001 | トップページ | 海物語ツアー 金目川サイクリングロード002 »

コメント

あぐりさん

全くです。
得意の熱中症とのせめぎ合いですよ

志賀坂から矢弓沢林道までカンカン照りで行くも
戻るも地獄でしたよ・・・・約1名姫を除いて
男はか弱い生き物だと知りました

投稿: ノール | 2009年8月24日 (月) 09時21分

まさやん

まさやんはリベンジしなくてええよ!
まあ、ゴルフで言えばOKってやつよ!

次回は渋峠、日本海でしょ!
雪降る前だから10月初めだね。

俺、R/2体に合わなくてショック!!

投稿: ノール | 2009年8月24日 (月) 09時15分

ヨヨ・・・・・・実は全然効いてないだろう??

まだまだ、行けそうな気がするもんなあ
小生は、完全ガス欠、熱中症モードだったから
東京駅着いてワゴンタクシー取れなくて泣きながら
チャリ組み立てて、帰りましたよ。

で、昨日は午前、仕事で午後からリハビリランで
何故か名栗!
和田女史と爽やかに名栗湖5周して、軽やかに帰る
積りが完全爆死でした

投稿: ノール | 2009年8月24日 (月) 09時10分

ノールさんこんばんは~
日射しガンガン、登坂、爆汗!
写真の光景はまさにその通りに見えます。
直射日光、気温30度超が続く走りは過激ですね~
当方はこの時期、朝夕のプチ練習に留めておきます。
九州は相変わらず湿度も難敵です。今日も走れませんでした。

投稿: あぐり | 2009年8月23日 (日) 22時59分

昨日はお疲れ様でした。

志賀坂峠は正しく、汗みどろでした。

とにかく暑かったです。

このルートは絶対リベンジですね!!

矢弓沢ルートは回避しますけど!!

投稿: まさやん | 2009年8月23日 (日) 21時17分

昨日はお疲れ様でした。

埼玉、群馬系は標高が上がると太陽に近づく・・・納得ですね
ほーんと暑かった

ありがとうございました。


投稿: ヨヨマン | 2009年8月23日 (日) 19時26分

KOZOさん

ダイジェストその2に記載して明日リリースしますが、矢弓沢林道はお話戴いた通りでしたから情報有り難かったです
ありがとう御座いました

投稿: ノール | 2009年8月23日 (日) 08時55分

のーさま、
お疲れ様です。


敵は“暑さ”でしたか。
昨日の秩父の最高気温は32度で、東京より幾らか暑かっみたいです。


しかし長野だと、標高を稼げば涼しくなるのですが、埼玉、群馬あたりだと、標高稼いでも、太陽に近付いた分逆に暑くなるような感じの所もあります。


お体いたわり、
再チャレンジですか?。

投稿: kozo | 2009年8月23日 (日) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麦草玉砕ツアー 旅のダイジェスト その1:

« 海物語ツアー 金目川サイクリングロード001 | トップページ | 海物語ツアー 金目川サイクリングロード002 »