« 麦草玉砕ツアー 夜間飛行の始まり | トップページ | 海物語ツアー 平塚の海 GOAL »

2009年8月24日 (月)

麦草玉砕ツアー 旅のダイジェスト その2

Sdscn1735
志賀坂を下っていよいよ、あの御巣鷹山近辺 群馬です

Sdscn1740
照り返しで体感気温35度 午後3時 矢弓沢林道へ

Sdscn1746
上野村 林道 矢弓沢線

麦草無理よ!!無理だよなあ!
帰りの時間と炎熱街道と
僅かながらの根性の残骸と?

しかし、易きに流れて、麦草を断念しました
志賀坂を降りてから、食事休憩の後、午後2時 炎熱最高潮
の時間から十石峠アプローチです。

上野村、樽原から124号分岐して、ぶどう峠方面!カンカン照り
のアップダウン・・・・自転車なんて皆無!
地図を見ながら作戦会議しつつ初めての地で矢弓沢林道を探す。
これで間違えましただと、この炎天下再び299へ引き返す事など
精神的に出来ませんよ。
疑心暗鬼に成りながら、矢弓沢林道発見!!

Sdscn1741
安堵の発見

林道に入ると、今までの炎熱街道が嘘の様!
傍を川が流れ、森に覆われて涼しく環境的には最高のコンディション
なのですが、炎熱の疲れで果たして、この平均斜度12%距離7km
に耐える事が出来るのだろうか?

最初から結構な坂が続き、其れなりに休める峠の構造であるが、次
第に斜度も上がり、頂上手前から森の日陰も無くなって厳しい戦いが
続きます。3人共に黙々と耐えに耐えて!

Photo_2
矢弓沢林道終点・・・・まさやんは余裕のGOAL!

Sdscn1765_2
頑張りました!足付きし禁止ですよお~!!

自走170kmからの十石峠
矢弓沢林道アタック


頂上付近の、17%禿山炎熱エリアをクリアして何とか3人とも足付き
無くGOALする事が出来ました。

矢弓沢林道の終点は、十石峠のGOALではありませんから、まだまだ
アップダウンが続き疲弊した足に来ます。
20分弱でしょうか?アップダウンを繰り返すと、展望台が見えて来て、
やっと十石峠のGOALとなりました。

Sdscn1771_2
疲れて全員で写真を撮る余裕無かったんかい??

Sdscn1770
ヨヨ号の勇姿 

小海線で家に帰ろう!

十石頂上時点で16時、小諸までが37kmなので十石峠を降りて299
を爆走!炎熱街道に自販機など全く無し!十石で飲料と飲み干した一
行は喉カラカラで、近くの小海線の駅を探索。

少しして自販機も小海線羽黒下駅も発見して18時小諸方面行き佐久平
にて新幹線乗り換えでご帰還と成りました。

まさやん
ヨヨ姫


お疲れ様でした。炎熱街道、炎熱峠に遣られちまったツアーでしたが唯一
あの矢弓沢林道、十石峠を成敗出来た事が収穫でしたね!!
リベンジ・・・・・ですかあ?まあ気が向けば?夏はイカンですなあ!

KOZOさん
メイメイさん


情報提供、有り難う御座いました。矢弓沢、確かに厳しかったですよ!
頂上手前の17%は応えましたが、何とか全員凌ぐ事が出来ました。
事前の情報の有る無しは大きいですよねえ!KOZOさん電話に出れなく
申し訳ありませんでしたm(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 麦草玉砕ツアー 夜間飛行の始まり | トップページ | 海物語ツアー 平塚の海 GOAL »

コメント

まさやん

えええ??
何?それ?

アザミは来ないんかい?
つう事は、シャベリーヌとシャベリーノのコンビちゅう
事かの?

うううむ!?まあ、玉砕覚悟だからええんよ!
6月の雨の日にアザミ登ったんだけど、8の字は勿
論!車輪行R/2でギリギリだもんねえ!

明日、あたりにアザミ攻略マップをブログリリースす
るけど、馬返し前後から20%だらけよ!
でも、御岳の方が凄いと思うよ!

投稿: ノール | 2009年8月25日 (火) 14時33分

メイメイさん

ここは、足付き無しでも大丈夫でしょう!
斜度つたって10%超だけど20クラスは無いもんね!

しかし、正確に言うと林道終点より手前に最高地点
みたいな所があって、そこから下りに成ってるもんだか
ら、この最高地点と思われる所で写真撮っちゃったん
よね!まあ、不可抗力つう事でな!!

3人ともに、足着かなくて問題なしでした!

投稿: ノール | 2009年8月25日 (火) 14時26分

皆様お疲れ様でした。

矢弓沢の事前情報は大変ありがたかったです。
本当にありがとうございました。

アザミは矢弓沢の2倍の強度ですかー?(汗)
オッキーさんと車で応援に行きまーす。

投稿: まさやん | 2009年8月25日 (火) 13時59分

まさかの足着き無しの制覇っすかw
オイラにはとても無理ぽ。皆様お疲れ様でした。

投稿: meimei | 2009年8月25日 (火) 12時50分

ヨヨ

本命はやはりアザミでしょう!
はっきり言ってヨヨが一番遠くからのアタック
に成るから、自走120以上でアザミつう事だねえ!

矢弓沢の2倍の強度があると思うが??
はっきり言って自信は全くありませんよ

投稿: ノール | 2009年8月24日 (月) 22時59分

KOZOさん

いつでもいいですよ!!
何処でもいいですよ!

渋峠から日本海もいいですねえ!
兎に角、ご一緒できれば幸いです!

投稿: ノール | 2009年8月24日 (月) 22時53分

のーさま、


「ナイス・チャレンジ」じゃないですか!

ある意味、
いや全部の意味、
本当にうらやましい!
(T_T)


しかし、
このコースで、
夏の200km強、
凄まじい。(笑)


次は、
渋峠だと~


拉致して下され!
(涙、涙、涙…)

投稿: kozo | 2009年8月24日 (月) 22時23分

埼玉>群馬>長野と、暑い中よく走りましたね~
少しは疲労回復してきましたか?

次はあざみですね。。。
必殺蛇行モードで何とか足つきせずに
上りたいところですが、どうかなぁ~~~

投稿: ヨヨマン | 2009年8月24日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麦草玉砕ツアー 旅のダイジェスト その2:

« 麦草玉砕ツアー 夜間飛行の始まり | トップページ | 海物語ツアー 平塚の海 GOAL »