« 和田を駆ける少女リターンズFINAL | トップページ | 石廊崎ツアー 天城峠アプローチ001 »

2009年8月 9日 (日)

海物語ツアー(LIGHT)ダイジェスト 改訂版

Sdscn1611
黎明の多摩川河川敷 テニスコート
毎度、お馴染みの多摩CRをオム姫に教わったので睦橋通りまで
一気に走れる様になりました。午前4時自宅を出て、4時半位だろ
うと思います。

Sdscn1614
恒例の百草参り
奥多摩方面に行く時は必ず、先ずは百草を登って本日の体の状
態を確かめます。本日は可も無く不可も無く??エンジン発火せず

Sdscn1615
武蔵五日市駅のショット
これも何故か恒例になってますが、あまり深い意味はありません。
ただ登山をしていた頃、此処まで良く電車で来てましたから、まさ
かチャリで来ようとは!!と感慨深くてシャッターを切ったのが始
まりです。

Sdscn1617_2
藤倉のきのこセンター看板
海坊主が、風張林道回転場の場所を間違えた事から、動画と写
真で、案内役を勤めましょう!

Sdscn1621
お馴染み風張林道回転場

ここで、一服しながら儀式をすると、必ず足付き無しでこの激坂を
登る事が出来るのです。

Sdscn1624
必殺!乳酸落とし!&癒やしの一服タイム

時々、これでも効き目がある場合が??
まあ、人目をはばかるレディーがやってはいけませんよね

Sdscn1639
必殺!乳酸落としの効果絶大!

しかし、メリーをこのゲート端の隙間から引っ張り出すのは結構
大変なんですよ
とは言え、登れて良かった。登れなかったら最近何やってたの?
てえ事になるでしょ。

Sdscn1644
山梨県ですよ・・・小菅村は!
今回のツアーは1都、2県に跨る大イベントだったんですよ。
小菅村に入って最初のソフトクリーム売ってる店のオバチャンは
最高に親切です
有難う御座いました。

Sdscn1651
鶴峠・・・これでも頂上ですが何か?
この鶴峠を舐めちゃいけませんよ!10%前後の坂が疲れた体
に鞭打ってくれますよ!!

Sdscn1660
相模湖
鶴ちゃんから相模湖って遠いんですよ!途中に田和坂なんてえ
ミニ鶴ちゃんが居たりして、侮れませんよ!

Sdscn1665

Sdscn1666
牧場峠
何気にこの牧場峠てえのは12%ありますからねえ!
結構厳しいいんですよ!突然道路にドウナッツ印ですから驚きま
すよ!上の写真は頂上の様子ですが???

Sdscn1670

Sdscn1671
宮ヶ瀬湖
ここまで来るのは大変ですよ。もう散々登って下りてを嫌と言う
程遣らされてやっとの思いで、ここまで来るのですから!
更にその先のヤビツなんてゲンナリですよ。

Sdscn1676
ご存知!ヤビツ峠頂上
雨に打たれ、坂に打たれ、何度も心が折れそうになりましたが
やっと此処まで来る事が出来た訳は??SAKABAKAだから?

Sdscn1679
ヤビツ峠 菜の花台からの絶景

夕方の赤富士が最高ですが、昼だと海が見えるんですねえ!!

Sdscn1685

Sdscn1684
THE GOAL 平塚の海

金目川CRをずーーーーと下って行くと意外に海は近いです。
兎に角、肝臓さんのご指摘に半分位お応えする事が出来ました!

所感

今回のテーマは「心を鍛える」です。

200kmがほぼ普通に乗れる様に成ってきましたが、それは集団で
行動し、集団心理で引っ張って貰って達成している感が大いにある。
本当の意味で200をふらっと遣れるには単独で行く事が鍵を握る。

確かに、何か事故が起きた時の対処にリスクはあるのだが、それも
含めて対処出来なければ、300超のブラリ旅を遣って退ける下足番
氏の足元にも及ばないだろう。

よって今回は、単独でのロングを、肝臓氏のリクエストもあって、山か
ら海へ行ってきました。

その山を何処に選定し海を何処に選定するかで距離も強度も大きく変
わりますが、最初は京王百草園登攀。
これは安全祈願のお参り恒例行事ですから、次のターゲットからが本番
です!

で即座に思い当たるのが「奥多摩№3の風張林道」ここを基点に海を望
むとなれば、箱根から三島?、ヤビツから平塚、江ノ島てえ事に成るが
箱根だと夜の海に成るのは必定!また300を超える故、当日中の帰還
は不可能。よって風張林道から鶴峠、相模湖、牧場峠、宮ヶ瀬湖、ヤビツ
、そして金目川CRで平塚の海に辿り着くコースにしました。

鶴峠から相模湖を経由して宮ヶ瀬湖までが、最大の難関です。
デカイ峠よりも、常に襲ってくる坂の中波、小波の連続で疲弊するもの
で、鶴峠を下ってからの田和坂も結構効きます。宮ヶ瀬までの道志川沿
いのアップダウンも続きますから意外と足にくるものです。

途中ヤビツで雨に降られ、神奈川62号線で平塚の海を目指しますが渋
滞で、時間との戦いに成りましたが、金目川CRを発見して陽のある内に
海に辿り着く事ができました。

勿論!帰りは国1を出来る限り回避して湘南134号線でカッ飛び!!

総走行距離235.96km

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

|

« 和田を駆ける少女リターンズFINAL | トップページ | 石廊崎ツアー 天城峠アプローチ001 »

コメント

みんなで走るのは月に1回位ね!

後は単独で、もう少し鍛えないと、皆さんと走るにはレベルが低すぎると思いますなあ(^-^ゞ

と言う事で現行計画が完了したら、月1ペースにしたいと思います。

投稿: ノール | 2009年8月10日 (月) 18時46分

あれ!基本単独になっちゃうんですか!?
僕が他の人と一緒に走るようになったのは今年からですが、
ペース配分の違いとかあっても、
これはこれでそういう種目があってもいいような気がしてます。
もちろんソロでも1000キロくらいならまだまだウェルカムですが。。。
っていうか1000キロだとチーム走行は不可能かも。

投稿: あらごん | 2009年8月10日 (月) 15時56分

まさやん

全く同じ道を歩んで来たみたいだねえ!
原点回帰で単独やってみて、やっぱりこれが一番
だと思った次第です。

まあ、時々みんなと行く位が良いのかも知れません
今後は、その方向で、基本単独で、精々月1回程度
にみんなと走る方向で行きたいですね。

ママチャリだとスピードが全く合わないから、他のみ
なさんの迷惑だろうよなあ!

投稿: ノール | 2009年8月10日 (月) 14時44分

ノールさん

お疲れ様でした
一人ロングもなかなか良いですね。

わたしも一人で登り(激)三昧やってたタイプなので・・・
リスクも含めて自分で対処する力が付きますしね。

和田女史が制覇された、梅野木にいってきましたが、梅野木・常盤林道ともに苔だらけで、つるつるでした。来週レースがあるとは思えないほどでした・・・

松ノ木トンネルから軍畑に抜けるルート、今回逆側から行きましたが、どちらから行ってもキツイですね。プチ峠です。

投稿: まさやん | 2009年8月10日 (月) 14時19分

ヨヨ姫

原点回帰かも知れんねえ!
群れるのも楽しいのだが、原点は独り。

リスクも含めて、全ての事を独りで対処出来て
群れを創る資格が生まれる気がしましたよ!

ちと、最近のスタイルを考え直す良い機会だった
かも知れんなあ!!?

投稿: ノール | 2009年8月10日 (月) 09時19分

お疲れ様でした。

この行程をよく一人で制覇されましたね。
素晴らしい!
確かに複数人だと疲れも何もかも分散されるのですが、
一人ロングはキツイですよね。。。
しかも峠三昧コースではなおさら・・・

でも私も一人ロングはキライじゃないです。
チャリことや、それ以外のことをあれこれ考えながら、
一人で走るのもたまにはいーですよねん♪

投稿: ヨヨマン | 2009年8月10日 (月) 08時43分

海坊主

和田1発制覇!見事である!

しかし俺もそうだが、ちと急ぎ過ぎている様にも
見える。
今は、それで良いのかも知れないが、体は正直
だから、ストレスが一気に出ない様に無理をし過
ぎない様にな!

投稿: ノール | 2009年8月 9日 (日) 06時44分

激峠あり、海ありいいんですね♪

私も風張林道制覇できるようになったら、このコース挑戦します!!!

でも、足に自信持てなかったら風張峠でもありですね。

問題は明るいうちに海までいけるか…、
着いたら真っ暗じゃ、寂しすぎる(笑)

ノールさんお疲れ様でした。

投稿: 海坊主 | 2009年8月 9日 (日) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海物語ツアー(LIGHT)ダイジェスト 改訂版:

« 和田を駆ける少女リターンズFINAL | トップページ | 石廊崎ツアー 天城峠アプローチ001 »