« 22時間22分 直江津ママチャ334kmの記録 (上田駅>千曲川CR) | トップページ | 22時間22分 直江津ママチャ334kmの記録 (千曲川CR>長野、野尻湖) »

2009年5月22日 (金)

何故 大会に出ないのか??

ある方から何故大会に出ないのか?
と聞かれた。


時々、質問される事の1つがこれだ。もう1つは何故ロードバイクに
乗らないの?だ。後者は既に明白で、ヘルニア爆弾はロードの前傾
姿勢に敏感だから!なのだが、前者はいささか逡巡する話だ。

随分、昔に会社の方からヒルクライムの大会のお誘いがあって、心
が動いた時期があったが、スケジュールの都合が合わず断念したの
が「大会出馬」との最大のニアミスだったろうと回想します。

何故、大会に出ない??

と聞かれて、答えに窮した。大勢の人混みの中を走るのは怖いとか
自分に勝てないのに、人に勝てる訳が無いとか色々な言い訳を考える。

純粋にチャリしたいからチャリに乗る。
初めての峠に果敢に挑戦して、それを制覇した時の達成感で心は充分
満たされる。それで充分だろう!

敢えて、大会に出場して、他の方々と優劣を競う事も無い。
故に大会に出る必然性など、自分には無いのだとも思う。
しかし、それは奇麗事で、その本質は何かと深々と尋ねると、その答えは

「負けたくないから!!」なのである。

果たしてママチャリでロードの方々と競って勝てるか?と言う疑問。
時々、ロードの方々と走る。
余程の事が無い限りママチャリでは、大きな遅れをとる事になって自分も
ロードバイクに乗れれば、きっと!!・・・・・・・などと思う!
しかし、現実はそんなに甘くは無い。明らかな力量の違いがそこには在る!!

だから戦わない!大会などには参加しないのだ!と思う
そう、負けたくないから戦わない。と言う事になるのです。

勝負事は負けを知らなければ勝ちは無いのだから
そうだとすると女々しい男よなあ!!

うーーーーーーむ!やっぱ格好悪いもんだなあ!!

と思いつつ、明日も何処ぞの峠に挑戦するのであります。

こんな感じですX様へ(見られないかも知れませんが)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 22時間22分 直江津ママチャ334kmの記録 (上田駅>千曲川CR) | トップページ | 22時間22分 直江津ママチャ334kmの記録 (千曲川CR>長野、野尻湖) »

コメント

オムちゃんに全く同感である!!
梅野木はちと、物足りないかもねえ!
なんて、足つきした人が言える柄じゃないけどね(笑)

しかし100km峠もきついけど、AROUND200の峠三昧つうのは
直江津よりきついかも??

投稿: ノール | 2009年5月27日 (水) 18時42分


師匠!私もレースとか競技にはでませんよ〜。


みんなに出ろ出ろって言われますが・・・・・・

アタシにいわせりゃ普段楽しく走ってるところ走るのになんで金はらって人と争って苦しまないかんの??って感じでして(笑)

梅野木峠って登ってていい感じでしょ?景色いいですし、ほどほどの距離で楽しみながら登れる。そんなところでスピードを競う趣味はアタシにはない!!


で、結局私も自転車乗ってるのが楽しいんですよ。ゆっくりたらたら走ってても楽しいし、長距離走るのも楽しいし。

どうもロードイコールレースって考える人多いですねえ。

投稿: オムアリ | 2009年5月27日 (水) 16時43分

あぐりさん

ご無沙汰です。
色々ですが、兎に角この歳になっても打ち込める
ものが有るってえのは幸せな事ですよ。

若い連中が、一緒に行きたいです・・・・なんて言ってくれたりしたら二つ返事でOKですもんねえ!

投稿: ノール | 2009年5月24日 (日) 07時09分

ノールさん、ご無沙汰しています。
自転車乗りさんの楽しみかたはそれぞれ違っていいですよね。
自転車に乗る職業もいろいろありますし・・・
自転車を好きなところは皆さん共通しているけど、なぜ好きかという理由はいろいろなのですね。
わたしはなぜ好きか自分でもよく分らないのですが、自転車に乗っていると楽しい。それだけは確かなようです。

投稿: あぐり | 2009年5月23日 (土) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故 大会に出ないのか??:

« 22時間22分 直江津ママチャ334kmの記録 (上田駅>千曲川CR) | トップページ | 22時間22分 直江津ママチャ334kmの記録 (千曲川CR>長野、野尻湖) »