« 雨上がりの激坂探索(狸穴 鼠坂15%) | トップページ | 長崎激坂ツアー所感(飽の浦変電所激壁) »

2009年3月23日 (月)

果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(第5話 ヘルニア2度目の入院生活)

世にも稀な胸椎ヘルニアと診断され呼吸困難に成る位の痛みに
悶絶しつつ、やっとの思いで数年振りに関東労災病院の門を潜り
ました。月日の経つのは早いもので最初にお世話に成ってから、
8年が経ち、当時お世話に成ったY先生は、転勤されていました。

彼の言った「必ず良くなります!」は全くの真実でありました。

2008年2月18日 ヘルニア二度目の入院(人生3度目の入院)
関東労災病院は8年の歳月を経て、素晴らしくモダンな病院に変
貌して、病室に案内された時には、何処かのホテルと間違えんば
かり・・・・と言えば言い過ぎか??

早々、腰椎ヘルニアの時と同じ様な検査が始まり、結果として胸椎
に2つのヘルニアが確認されました。4,5番と7,8番です。
こいつのお陰で肋間神経痛と言う老人ぽい痛みが肋骨を襲います
横になっている時はまだしも、立ったりすると、左肋骨にギュギュウ
締め付けられる痛みが走ります。

精々、1週間位で治る事を夢見ていましたが、結果的にまた1ヶ月
の入院生活が始まりました。

検査の結果報告とインフォームドコンセントの為に先生と話をします

先生:胸椎に2つヘルニアがあります。
ノー :はあ?やっぱりね!
    手術するんでしょう?
先生:いや、心臓の真裏の脊椎にヘルニアがあるので、リスクが高
    いです。肋骨を切除し臓器をどかせての手術ですから、大掛
       かりになりますし50%程度の完快率ですから、ブロック注射
    で様子を見て、それでも上手く行かなければ、神経根ブロック
        を試みて見たいと考えています。
ノー :何ですか?神経根ブロックって?
先生:ヘルニアが圧迫している神経の根っこの部分に直接麻酔を打
    ち込んで筋肉の緊張状態を解き弛緩させる手術です。
ノー :え?手術なんですか?
先生:レントゲンでヘルニアのある神経根を撮影しながら、針を直接
       患部に刺し込んで、麻酔剤を注入しますので、手術扱いです。
ノー :ひょえ~!!なんか恐ろしい注射ですねえ(怖)
先生:少し痛いかも知れませんが、これが最も強力な治療です。
    その前に通常のブロック注射で、治ると良いのですが??!

こうして、数日に1回程度の神経ブロック注射を受け、遠赤外線治療
等を受ける日々が続き、麻酔科のK先生とはチャリで盛り上がった仲
間となったりして、精神的には良好な環境でした。が、中々治る気配
が有りません。歩行器で歩く度に胸が締め付けられる状況は相変わ
らず。
歩行器無しでは10m程度しか歩けない情けなさ・・・・・(涙)

既に3週間が過ぎていよいよ最後の砦神経根ブロックに全てを賭ける
時が来ました。劇的な痛みは有りませんが、未だに50m歩くのがやっと
の状態です。これがダメなら、後は心臓を移動しての、手術って更にオゾ
マシイ手しかありません。

かくして、根ブロックの治療日が決まり、いよいよ背中から長い針を突き
刺す荒業に挑みます。

モニターのテストで、自分のアバラ骨が写っています。
レントゲン台の上には、自転車のエンドバーみたいな、取っ手があって
痛みに耐え踏ん張る為のハンドルとの事。

ハイテスト完了です!それでは始めます!
看護士さんの優しい語り口に似合わぬ、恐ろしい手術が恨めしい(笑)
エンドバーを握りしめ、ママヨ!!と開始です。

視線の先には我が身の体内を写すモニターが!
それを凝視するのは、こんな状況下の好奇心か?馬鹿か?

麻酔が打たれ、大砲が黒い線となって背中から脊椎目掛けて突き進ん
で行くのがモニターと実態と両方で解ります。

ググググ!いよいよ神経根に到達します。

構える自分!!
容赦なく突き進む大砲!!グググ!

がああああああああーーーーーんん
ギュワーーーーン海老反るわたし!!


神経根に到達した瞬間の出来事でした。ハンドルを握り締め、海老反る
自分を押さえ込み・・・・出来ねえよ(汗)
滴る冷や汗の中で、何か暖かいものが背中に広がる感覚に、ヘルニア
の痛みは今何処??

たった10数分の手術?は終わりを告げ、磔台から降ろされて確か車椅
子で病室に凱旋した時には、全ての痛みから開放されて、幸せな気分
で眠りに着いたと記憶しています。

<こんなはずじゃあ??>に続く

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 雨上がりの激坂探索(狸穴 鼠坂15%) | トップページ | 長崎激坂ツアー所感(飽の浦変電所激壁) »

コメント

変なとこばかりうつるんじゃあねえの??
今週末,トレーニングで御岳行こうかなあ・・・・?
あそこ行くと3KG痩せるからなあ!

法事で喰い過ぎたから(汗)

投稿: ノール | 2009年3月24日 (火) 09時49分

はは、うつっています。

投稿: 高田米治郎 | 2009年3月24日 (火) 00時27分

>のーさま

ノー :ひょえ~!!なんか恐ろしい(文中引用)

ってか、
それって、もしかして「のーさま」の人生そのものじゃないですか?(笑)
 
ってか、
最近うつってますよ。


「小僧」とか「ヨネ」さんとか。(爆)


投稿: kozo | 2009年3月23日 (月) 23時14分

ぎゃ~っ!

注射嫌い~、痛いのだめ~な私にはとても読んでられません~っ!あ~なんか背中がむずむずしてきました・・・

そんな私は十数年前に気胸を患ったときに、空気抜きのために肋骨の間からガラス管をぶっさされて悶絶してました。。結局手術にで完治して再発も無いので、笑い話にできてますけど。。。

投稿: SIG | 2009年3月23日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(第5話 ヘルニア2度目の入院生活):

« 雨上がりの激坂探索(狸穴 鼠坂15%) | トップページ | 長崎激坂ツアー所感(飽の浦変電所激壁) »