« 3分間 峠シリーズ 第7弾 奥武蔵白石峠 | トップページ | 都内激坂ツアー (都内最強!!五反田 幻坂) »

2009年3月16日 (月)

果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(第2話 飛行機嫌い!)

関東労災病院に通院して、早1ヶ月が絶ちました。
季節は梅雨を過ぎて、初夏の日差しが眩しく感じられる頃でした。

次第に安定しつつあったヘルニアの状態が一変するのは、無茶
のせいだったと今は述懐します。相変わらず地方への出張人生
でしたから、恐怖に染まった新幹線は常に鬼門です。
新幹線の座席が全くもってヘルニアンには苦痛なのです。
あの適度な揺れと適度な座席角度がヘルニア様の機嫌を損ねま
す。

それなら飛行機を利用すれば良いものを!とお思いに成るでしょ
うが、これがダメなんですよ。今現在は少し緩和しましたが、そう!

思い起こせば、28年前の夏。私はアフガニスタンの難民救済の
プレ調査でカラチを訪れていました。カイバル峠は既に死の道に
なっており、多くのムジャヒディン(イスラム戦士)が色々な組織を
創ってせめぎ合い、ソ連と対峙する危険なエリアです。

プレ調査ですから、勿論危険を冒す事は自重して、ペシャワルで
活動するジャミワテイスラミを訪問して概況を掴んでさっさと帰国
の途に着いたまでは、良かったのですが!?

此処からが恐怖の時間と成りました。

PIA(PA○○○TAN Internatinal Airline)は我々ヒッピー(死語)には
通常PIA(Pperhaps I  Alive)と噂される恐ろしい航空会社・・・・今
は良くなった?のですが?

やって来ましたフィリピン上空!!!!!

突然の乱気流??
悲鳴とカートが弾んでガガガっと!

カンボジアでの初の戦闘シーンより心臓バクバク!
酸素吸入マスクが降りてくると、もうパニック状態!!

目の前には自由が丘に住んでいる吉良さん
(元日航の美人スチュワーデス)がマジ顔で電話を取っている。
只ならぬ状況に、気を失うモードだ。

ノー様:ビビリながら> ねえ!どうなってんの??
吉良様:マジで>DC-10の左翼エンジンから発火!!!
ノー様:・・・・・・・・・・・無言・・・・・・・・カチンカチン

その後機長から緊急事態アナウンス!!
スチュワーデスさんが、揺れる揺れる揺れています。
墜落姿勢、体が浮き上がる
緊急着陸のアナウンス(が有ったと思う??)

沈黙沈黙沈黙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして沈黙

この間の事は全く記憶が無い!!

どうやって出火を止めたのか?或いはまだ燃えているのか?
解らないが、窓から見える黒煙は見えなく成っている。
ほんの少し安心したものの、極限の緊張感には変わりない!

やがてマニラの空港が見える。すこし落ち着きを戻したが、これ
でGOODBAY!!もまだ充分考えられる。

死にたくねえ!!!!まだ二人しか・・・・・??


滑走路が見える

消防車や救急車、霊柩車??(爆)
沢山の車が世話しなく動いているのが解る。

機体は安定したアプローチを続けている。

更に、高度を下げいよいよ運命のタッチダウンだ!

安定している飛行が安定・・・・・・・安定・・・・・!

だだだだーーーーーーーんん

気絶しそうに成りながら、機体は滑走路に降り立った!

どよめきと、一瞬間を置いて拍手があがった。
このシーンは20年以上経った今でもはっきり覚えている。


もう皆助かった気になっているのを見て吉良さんが鋭い声で
誘導する。慌てずにマットの滑り台を粛々と降りる。

ああああああ~~!!生きておる!!

これで、充分過ぎる飛行機嫌!!
と言う訳で、飛行機にはまだまだ根強く残る不信感と恐怖の
トラウマを抱え、それでも、まだ時々使っているのですがね(汗)

ですから、多くの出張は、恐怖の度合いの低い新幹線!
この椅子と揺れが遺憾のです!!

再び連続出張なんどを組んでしまって、もう大丈夫だろう!
なんて自分で決め込んで!!

帰って来て、翌日の土曜日の朝、カミさんと散歩中に
ギク!

<次回 シドニーオリンピックだぜい!!>に続く

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 3分間 峠シリーズ 第7弾 奥武蔵白石峠 | トップページ | 都内激坂ツアー (都内最強!!五反田 幻坂) »

コメント

飛行機鬼門だよなあ!!
新幹線も鬼門で

御岳はもっと鬼門だね!!

来週、宜しく!!KOZOさんにも連絡するわ!

投稿: ノール | 2009年3月16日 (月) 23時39分

あぁ。ホントに命あってよかったですよ。
エンジンからの煙を見るなんて、そうそう経験できるものじゃないです。

昔、台風のさなか旧広島空港に着陸したときも、かなりドキドキものでしたが、さすがに拍手は起きませんでした。

それからメールいただいていた件OKです。
詳細お待ちしていま~す。

投稿: SIG | 2009年3月16日 (月) 23時07分

りょうかい。

投稿: 小僧 | 2009年3月16日 (月) 16時33分

耳年間??わざと耳が遠い?
青春の一滴?

武士の情けじゃ!!

投稿: ノール | 2009年3月16日 (月) 14時06分

P.S.
すみません。

最近、耳が遠くて。(爆)

投稿: 小僧 | 2009年3月16日 (月) 13時10分

まだふたりしか……………………………何?

投稿: 小僧 | 2009年3月16日 (月) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(第2話 飛行機嫌い!):

« 3分間 峠シリーズ 第7弾 奥武蔵白石峠 | トップページ | 都内激坂ツアー (都内最強!!五反田 幻坂) »