« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

風張周遊ポタ100日程

風張周遊ポタ100日程

いやあ!?
久々にのた打ちました(汗)39.6度つうのは痛いね
腰周り、背中全般の筋肉が死んでますが、兎に角、熱は下がりました。


医者からは明後日には外出可能のお達しがありましたが、チャリ以上の筋肉痛にまだパソコンの前で画面を見ながらカチャカチャやる元気ありまへんので、


必須事項の風張周遊ポタの最終日程について


最大人数を目標にして4月12日(日)とさせて戴き、詳細は以下の通りご報告致します。


◆日時4月12日(日)

◆集合場所 

◆1次集合場所
 8時多摩川CRの7/11
 →関戸橋を越えて先右側
◆2次集合場所
 9時半武蔵五日市駅

どちらに集合されても合流可能です。最終は武蔵五日市駅を10時にスタートしますので、それまでに間に合えば大丈夫ですし、その前に全員が揃えばスタートします。


ほぼ150〜200位になると思いますので頑張って下さい。


風邪ひかない様に!!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

2009年3月29日 (日)

皆様 現在インフルエンザ!


実は昨日、原点回帰の積りで完全ママチャBRAVE−STARにて和田にアタックしました。

甲州街道を走ってる時から寒気を感じていたのですが、和田では何も感じませんでしたのでアタック開始して結局玉砕しました。

玉砕ついでに、陣馬山に登ってから、帰ろうとして、久々に登りましたら、帰還途中で、爆熱(^-^ゞ

立川のホテルで休み翌日の今日、帰還しましたが、まだ熱が酷くてブログどころじゃごさんせん!

コメント等は後日、入れさせて戴きます!

尚、奥多摩 風張峠ツアーにつきましては30日に最大参加人数の日取りで決定して報告します。

現在の体温は38.9度です。う〜むアカン!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(最終話 こんなはずじゃあ?でも!)

Photo

神経根ブロックを打たれて、仰け反ってやっとの思いで病室に
戻れば、嘗て味わった事の無い安寧に浸る事ができました。

根ブロックのお陰で、背中周りの存在感が有りませんから、胸
の痛みは全く感じません。問題はこの後、痛みがどうなって行く
かに懸かります。

夕食を済ませて、しばしテレビを見ながら、体の位置を変えたり
して、痛みの有無を調べます。
勿論、まだ麻酔の効果はまだ継続中です。

翌朝の状態で、この手術の効果が解るだろうと、期待と不安を
胸に眠りに着こうとして、なかなか眠りに着けなかった事を覚え
ています。
これで、駄目だったら・・・・・最早、心臓退かせてアバラバラバラ
おおおお!考えるだけでも恐ろしい手術以外に既に手は無い?

翌日は午前6時に起床しました。毎日、この時間に起きるのはA
型の特徴か??

あまり体を動かしたくない気持ち・・・・駄目だったらどうしよう!?
あまり迎えたくない朝の情景がここにあります。
深呼吸をして、イザ!!
体を左右に回転します・・・・・・・ウゴゴゴ!!>おお!問題無し!
少し頭をもたげます・・・・・・・・・恐る恐る>ウウム??問題??

いよいよ、起き上がって重力をアバラに掛けてみます。
ゴゴゴゴゴンンンンンング!と起き上がって????

ぐうううううううう・・・・・・・・・心臓やら横隔膜やらがどっさりとアバラ
にもたれ掛ります。ぎゅうぎゅうぎゅうぎゅうぎゅ
待ってました!!
とドロンと重たい痛みが
アバラから伝わって??あ”あ”~!!


人生お先真っ暗、不安は的中!期待は木っ端微塵に粉砕され、こ
の先、俺はいったいどうなるんじゃ?と悲嘆に暮れるのであった!
丁度、昨年の今ごろの事でありました。

それから1週間の入院生活が続いた、ある日に携帯がピクピクして
本当は携帯禁止なのですが、久々の電話だったので、出てみれば

>「お前!!何処いんだよおお!!」
<「今、病院のベッドで寝てる・・・・・・・・イデデ」
>「あーーーーん?お前早く出てコイヤ!!」
>「来週な!来週出て来い!ななな・・・!!」
<「出て来いっつたて体動かんもん・・・・・・・」

>「じゃあな!!いいな出て来いな・・・・プープープー」

と小生以上に強引な、このオッサンこそ誰あろう我が社の現社長様
でありました(汗)元上司とは言え、まさかこの時点で彼が社長に推
挙されてるなんざあ、仏様でも解らんだろうぜ!!

ああ!困ったもんだぜ!
元上司が社長って構図は、大いに困りもんだ!
願わくば、静かに細く長くてえのが俺の人生だからして、社長に散々
引っ張り回されるのは、願い下げじゃ!チャリ出来なくなるのは持っ
ての外である!!

しかし彼のこの一言は、彼なりの優しさであって、この一言で気持ち
が変わるもんですよ。かくして、早々に退院し、自宅療養を開始した。

翌々日、また恐ろしいのが突然、家に遣って来て、関東労災行ったら
お前!退院したってえから、頭に来て此処までやって来たとの事。
いい迷惑じゃ!

俺が見舞いに来てやったのに、退院つうのはとんでもない!
ちゃんと入院してやがれ!ドカドカと上がり込んで、偉そうにしている
コイツは空手の仲間で、血で血を洗う関係だ(怖)

<胸椎だってなあ??
普通は、やんねえわな!そんなトコ。また馬鹿やったんやろ!
そう簡単に良くなる訳ねえわな!で、どうや?

>アカンわ!呼吸困難てえのはないが、まだよう歩けんで。

<フーーーーン まあそんなこっだろうと思ったがよ(笑)
麟誠、行ったんかい?

更に、コンチクショウの一言で再び大きく状況が変わるんだから
人間つうのは、確かに人の間の生き物よ!
かくして、ヤツに付き添われて、麒誠針灸院を訪れた。

強面の
院長が出て来て
<○○君 久し振りだねえ!
>お久し振りです・・・・ヤツも院長には大いに世話に成っている。
>コイツが胸椎ヘルニアに成っちまって、今まで入院してたらしい
 んですが、まだ胸が締め付けられて100mしか歩けないらしく・・
>どうも。ノールです宜しくお願いします。

<じゃあ、早速診てみるか!

と、こうして院長の診察があって、まあレントゲンも無いのに4,5番
7,8番胸椎だな!と呆気にとられる間もなく、言い当てられ即治療
が開始され、針とお灸で1週間と経たない内に、8割位の状態に戻
る事が出来たのです。(信じられましぇん)

結果として約1ヶ月の通院で、胸の痛みは完全に無くなりました。
持つべき物は、血で血を洗う友かも知れん(爆)

入院から3ヶ月で、チャリ復活を果たし!そこから更に馬鹿が強化
されて
果てしなきママチャリの挑戦は続く!!

果てしなきヘルニアとのお付き合い(完)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎写真集

Sdscn0706
グラバー邸の蘇鉄
逆光のコントラストが好きなんです。SAKABAKAですから!

Sdscn0703
グラバー邸内のコヒーショップ
SAKABAKAの入る所じゃ御座いませんが、ここしか飯が
喰えない様だったので入りましたが、スウィート最高でした。

Sdscn0704
グラバー邸
眺めも素晴らしいが、この風情有る建物と緑の調和が
素晴らしいとSAKABAKAでも感じますよ!

Sdscn0699
無茶な戦いを挑む大砲
SAKABAKAですから、こう言う無茶な戦いは好きです

Sdscn0705
麒麟ビールの紋章
SAKABAKAですが酒飲みませんので悪しからず

Sdscn0701
何となくPostmodern
とか言いたいのですSAKABAKAだから!

Sdscn0696
下手ですがドイツ的
構図が悪いのですSAKABAKAだから。でも雰囲気が
何となくハイデルベルグ?でここはオランダか?
SAKABAKAだから、これで良いのだ!!

Sdscn0698
ミーハーです
SAKABAKAは時にミーハーも許される??

観光なんて、本当に久々でありますが、チャリチャリばかり
も良くないですよ。愛でる景色を愛でる、人を愛でる!
街を愛でる!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

長崎観光シリーズ003

SAKBAKAは階段です!!

まあ習性ですから、何処に行っても登ります(笑)
エスカレーターなど持っての外であります。正統派のSAKABAKAは
本能的に自分の足で坂を登るのが正しい生き方であります。
しかし、こうして観光するのも悪くないですね!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月28日 (土)

長崎 激坂天国 江平2丁目激坂

長崎 坂サイトで発見した風情ある激坂

坂には名前が無くては成らない!名前は勿論、記号であっては
成らない!何故なら名前は、謂れであるからである。

坂には物語が必要で、其れが坂の風情を紡ぐ!!
SAKABAKAは時にロマンティックで無くては成らない!
ここ大浦天主堂の裏にある江平2丁目激坂は、観光客が来る事
は決して無いだろう、江平中学校の生徒さんの通路であるこの坂
は、写真で見る限り緑と石畳らしき、色彩のコントラストが気に入
ったのだが??実態は?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

雲仙 仁田峠の状況(車にて)

雲仙 仁田峠

ここは絶景です!!
残念ながら、自転車の乗り入れは禁止されていますので、車で
来る以外に、この絶景を堪能する事は出来ません(涙)
OBAMAから自転車で散々苦労して、ここまで登って来てこそ
この絶景は心に染み付くのだが、その素晴らしさが、自転車普
及率の低い長崎では通じないのかも知れません。坂の街の常
識は、坂の街で無い所の常識とは異なって当たり前ですが、し
かし残念な事であります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎 チャリばっかじゃイカンイカン!!(グラバー邸の鯉)



時には癒しが必要だって!!
SAKABAKAだけが人生じゃねえぜ!!

グラバー邸の山紫水明??いや兎に角、池の水は透き通り
そこで泳ぐ鯉は丸々として、ゆったりと泳ぐ!

ガシガシチャリチャリつうのも良いが、それだけじゃあなあ!

折角、長崎まで来たのだから、其れなりにミーハーして観光
と言うのも悪くない。何故なら、このオランダ坂は、人ごみで
チャリする事は出来ませんから!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月27日 (金)

長崎雲仙ダウンヒル

雲仙ダウンヒルは最高です!

道路が素晴らしいので、安心してダウンヒルが楽しめるのが雲仙
ですかね??惜しむらくは、景色がイマイチってえ事でしょうか?
やはり、何度も言いますが仁田峠を自転車に開放して貰わなくて
は、納得が行きませんよ!!

雲仙市長殿

仁田峠の自転車解放をお願いいたします。
今後、雲仙の自然環境の保護を考えると、仁田は車の乗り入れを
禁止して環境に優しい自転車での自然観賞を行政として推進すべ
きかと存じます。勿論、自転車で仁田峠まで行ける方は限られ特
に長崎での自転車普及率を勘案すると、自転車のみでは、観光資
源を充分に有効活用する事は難しいでしょう。従って、電気自動車
等、限られた登山専用の公共の乗り物のみ通行許可し、一般車両
の通行を規制する事が良いのではないかと存じます!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

長崎観光シリーズ002

大浦天主堂近辺の散策は
勿論!坂目当てですがSAKAがHAKAに?


SAKABAKAが戦闘スタイルでここを動画撮影しながら歩いてる
つうのは、チト場違いな感じが、次第ににじみ出て来てますが?
何か?
こう言う観光地で面白いのは、路地裏の風景でしょう!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎雲仙アップヒル

ダラダラ登りの雲仙ヒルクライム

こう言うのは、性に合わないんだよなあ!!!
緩い登りが延々と続くてえのは、気持ちも緩むし、高速性能の
低い亀にとっては見せ所が無いんですから、ツマランですたい!
温泉街を少し入った辺りが、ヒルクライムの終点見たいですが
この動画では、仁田峠(自転車進入禁止道路)の入り口までを
仮のGOALにしました。仁田峠はそこそこの斜度で、景色は最
高です。後に車で登攀して、動画も撮りましたから、ご紹介しま
す。

しかし、温泉街の煙の出ている所は、苦しいよお!!
もろ火山ガスで、目に滲みます!!亜硫酸ガスだとしたら長い
事吸ってるとヤバイかも??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎観光シリーズ001

大浦天主堂に動画撮影しながら無銭闖入の巻

動画に夢中になって、お金を払うのを忘れて天主堂に入ろうとして
しっかりご注意を戴くSAKABAKAの図!??

ここは、チャリ登攀どころではありませんねえ!10時過ぎたらもう観光客
様の天国で、SAKABAKAの出る幕はにゃあですがに!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月26日 (木)

無宿さんの復帰第1戦とSIGさんの初100km走行会ご案内



走行会は風張峠から林道コースで決定!!

ご覧のコースを、ゆっくりとポタリングして100kmを走ります。
無宿さんは、半年振りくらいでしょうか?
SIGさんは、初の100kmでしかも斜度はそれ程でも無いとは言え
風張峠は馬鹿にできませんよ!檜原村役場から20km近く登りま
すし、途中はラクダのコブの様に坂三昧ですし、特に数馬近辺は在
りますよお!!

そんな事で以下の日程(案)で参加希望の方はコメント欄又は直接
小生まで希望日を連絡して下さい。3/31に日取りを決定したいと
思います。

走行会(案)

(1)日 時  :2009年4月12日(日)、19(日)、25(土)、26(日)
         午前7時~17時(MAX)
(2)集合場所:川崎 中野島POP自転車前 午前7時集合
(3)コースとタイムテーブル :
  ◆07:00~8:00  POP~多摩川CR~新奥多摩街道
  ◆08:00~9:00  睦橋通り~武蔵五日市
  ◆09:00~9:30  休憩
  ◆09:30~10:00 武蔵五日市~檜原村役場前(小休憩)
  ◆10:00~11:30 檜原村役場前~都民の森(昼食)
  ◆12:00~12:20 都民の森~奥多摩最高地点~風張林道
  ◆12:20~12:50 風張林道ダウンヒル
  ◆12:50~13:30 風張林道からキノコセンター辺りまで登攀
  ◆13:30~13:00 風張林道~檜原村役場
  ◆13:00~15:30 POP自転車前 解散

(4)参加予定メンバー

  ◆無宿さん
  ◆SIGさん
  ◆KOZOさん
  ◆ヨネさん
  ◆ノール
  ◆他の方々の参加を歓迎します!!

以上 宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

雲仙ヒルクライム TEST ver002

中盤に少し斜度が上がります!

雲仙登山道は、基本的に緩い斜度ですから、ロディーの皆さん
は高速ヒルクライムに成るのでしょうね。
小生は亀亀走行ですから常に足付き無しで登攀するのが目標
でそれ以上でも以下でもありません。

景色を愛でながら、撮影しながら峠を登るのもまた良いものです。
時間との戦いから解放されると、見えて来るものもあるのでは?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雲仙ヒルクライム TEST ver001

朝も早よから雲仙を登ります!

小浜の旅館から3分で雲仙の登山道です。
前日、激坂ツアーの疲れなどなんのその!!
起きて、速攻でアタック開始は健康に悪いですが、この後島原
から熊本に渡らねば成りませんので、時間がありません。

斜度はありませんが、結構長いですから、時間が掛かります。
何処が、GOALかも良く確認せずに登ってしまって、仁田峠の
入り口(自転車通行止め)をGOALとしました。

後で車で仁田峠を登って分かったのですが、仁田峠の見晴らし
が最高なのですよ!!残念無念(涙)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

OBAMAへの道



OBAMAへの道!!

マンマです(笑)
長崎からOBAMAに向います。次第に夕闇が迫り雲仙が黒々
と、闇に浮かぶ。海岸線がぼんやりと見える頃にはOBAMA
に辿り着く事が出来ました。勿論、漕いでませんが何か?

ちと、観光に耽ってしまい、時間が無くなってしまいました。
よって、自走でOBAMAに向う事を諦め、翌日の雲仙登攀に
備える事にした訳です。

夕闇迫る、群青の海岸線や漆黒の雲仙が綺麗でした!
SAKABAKAは時としてロマンティックで無くては成らない!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月25日 (水)

長崎激坂ツアー所感(雲仙ヒルクライム)

Sdscn0738

全工程が12kmで獲得高度が700m程度ですから左程厳しい
峠で無いのですが、ここはヤビツと同じ様に高速ヒルクライミングの
メッカなのだろうと思っていました。

長崎市から34号線、57号線と渡ってOBAMA(小浜)に辿り着
く頃には、辺りはたっぷりと夕闇に包まれていました。ここをチャリで
走っていればSAKABAKAの面目躍如なんですがタクシーです(汗)

実に、グラバー亭とか大よそチャリとは関係ない観光に勤しんで、時
間を大幅にロスしてましたから、夜にOABAMA到着となると予想
し、ならば地図があっても迷子になる小生ですから、イッソの事ズル
してタクシーと成った訳です。

概ね、予想通り20時近くにOBAMAに到着して、旅館の方にご迷
惑を掛けてしまいました。その日は、飽の浦に始まって岩屋地区と
言う長崎最大の激坂エリア少し堪能しただけなのに、疲れが爆発
よって、食事、温泉、即爆睡・・・・と言う梅コース安上がりです。

翌日は、雲仙登攀の後、島原に渡り島原城を見学して熊本に渡
る事から、早朝、6時半にOBAMA登山道から雲仙アタックを開始
する予定でした。

Sdscn0741

翌日21日も最高の天気に恵まれて、持ってきた雨合羽が泣いて
ました。実は雨天登攀を期待していたのですが??
何も無い峠ですから、せめて雨位降らないと面白ろく無いでしょ!

旅館を6時半に出て、登山道まで3分(笑)
最初からユルユルの斜度で、ヒョットして大垂水よりもユルイ感じの
峠を登ります。勿論、早朝ですから誰もいません!

最初は12kmの工程と昨日の乳酸の残りを考えてセーブしながら
走りましたが、いつまで経ってもユルユルで、亀の子の小生ですら平
均時速15を前後する感じの走りです。
高度600を超えた辺りから少し斜度が上がったのは気のせいで高
度700でGOALっぽい感じでした。

実はGOALの場所を知らないで登攀してまして、硫黄の煙棚引く
温泉街まで12km56分も掛かり、ここがGOALかと思えばもっと上
があって、上り下りを繰り返して、仁田峠の入り口まで来て、ここか
らが本当の雲仙かもと、登ってみると料金所に自転車、登山者進
入禁止と書いてありました(涙)

結局GOALは解らず仕舞いでしたが後からクルマで仁多田峠を登
ってみれば、この終点がGOALの様でした。(チャリでは行けません)

Sdscn0743

仁田峠は、素晴らしい景色!正に絶景と言える見晴らしでGOAL
には、あの雲仙普賢岳の異様な姿がありました。正に火石流の本
山は般若の顔をして人知を寄せ付けぬ構えだったのが印象的です。

かくして、全くの消化不良のまま雲仙登攀を終えて、唯一素晴らし
く整備された登山道のダウンヒルを堪能して帰路に着きました。
途中でツツジ公園等を観光した為、そう工程約30km,2時間の
旅は、あっと言う間で、その時には何の感慨も涌きませんでした。
ああ!雲仙!?

Sdscn0742

ps 早朝だった事もありロードバイクの方を全く見掛けませんでした。
   2日間でたったの3名です。やっぱり坂の街!チャリはご法度な
   のでしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎 激坂天国 岩屋003

民家の入り口も、倉庫への道も皆激坂です!

たった1本の激坂の幹が縦横無尽に連結と枝分れを繰り広げて
辺り一体が激坂エリアと成るのに、そう時間が掛かった訳では成
さそうである。

こうした長崎のダイナミズムを身をもって知れされたのが、岩屋
でありました。きっと火山国 日本にはこうした激坂エリアがもっと
もっと存在する筈であるが故に、SKABAKAは尽きまじ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎 激坂天国 岩屋002

同じ激坂を登り、他の激坂40%と交差!!

ここは、登れませんでした(涙)
最初の30%を再び登って途中を左折で更に恐ろしいのが延びて
居るじゃないですか?
しかも、40%以上の段差を超えるのは、やって出来ない事は無い
が、失敗すると転がり落ちる怖さで、登れませんでした。

時として、自分に都合良く臆病に成れるのもSAKABAKAの一種
じゃあ無いかい??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎 チャリばっかじゃイカンイカン!!(大浦天主堂、オランダ坂)

オランダ坂

オランダ坂は観光客でいっぱいでした。
石畳がなかなかお洒落で、小雨が降ったりすると似合いそうな
小路です。

国宝 大浦天主堂

猫が居たからついて行ったら、ここ大浦天主堂の猫でした。
緑が綺麗な、この環境は大勢の観光客と一緒に見る所じゃなくて
早朝ここを訪れて、人の居ない静寂の時を楽しまなくては成りませ
んね。しかしOPENして無いかも??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月24日 (火)

長崎 激坂天国 岩屋001

激坂の群生する岩屋エリア

なんと言っても、長崎の外れの岩屋エリアじゃ、20%なんてのは
普通の坂だ。恐ろしいのは30%の激坂交差点まである。
きっと岩山を中心とした尖がり帽子の地形を取り巻く様に宅地開
拓されて、通路が全て激坂に成ってしまった様なエリアです。

通路は縦横無尽、迷路の様に敷設され、それらの多くが亀の子
道路だ!(関東の滑り止めドーナツが、此処では亀の子になる)

この亀の子道路はキメが細かくドーナツよりも走り易いのだった!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

長崎激坂ツアー所感(激坂エリア岩屋地区)

長崎は、海岸線に沿って山がせせり出している為に急な
スロープ状の地形を形成し、海岸から山に向かって宅地
開拓が成された様に見える。

従って、何処に行っても激坂が存在する訳ですが、中でも
最も激坂含有量の高い地区が岩屋地区だと思います。
土地の名前が、示す通り岩山を頂点にして住宅が立ち並
んでいるのでしょう??

兎に角、そこ彼処が激坂です。20%何てえのはヒヨッ子で
30前後の活きの良いのが、沢山あります。岩屋中学校の
周りが、その激坂密集地区だろうと思いますが、岩山に張り
巡らされた道々には平地が存在しない!!

最激震部は、30前後が交差する激坂交差点があったりし
て、これにはSAKABAKAも喜ぶ前に驚くだろうと思います
此処を生活の場にして、車通勤をされている地元の方は
慣れっ子で、左程坂に執着しない共生状態が成り立って
いる何とも、福よかな風情さえ漂ってきます。

成る程、ここの坂にも文化があって、住民の方は坂を大切
にされているのだんあと感慨しきりでありました。
惜しむらくは、そんな愛着のある坂に名前を付けてみてはど
うだろうか?と余所者は思った次第です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

長崎 頂上で忘れ物して再び登る35%は?



35% 2回目

1回で充分お腹いっぱいに成るこの激坂を再び登るのはきっと
もう2度と此処に登る事は無いだろうとの思いと、何より頂上で
写真を撮る事を忘れてしまったから、足パンで登れるだっけ登
ってダメなら押して上がればいいや!と考えて上り始めて激坂
中心部まで来ると、もう止められない!!

中途半端に負けるのが嫌で、後先考えずに、足パンを引きず
って、更に姑息にも途中の民家の駐車場の中を暫し旋回して
最後の激震部を耐える!

坂は、直ぐに冗談を本気にさせる妙薬を忍ばせて坂馬鹿を手
玉に取るのである(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎激坂ツアー所感(飽の浦変電所激壁)

090320_1312001

3月19日に散々苦労して初めての自転車解体、梱包を怒り金時で
実施して、いよいよ翌日初めての輪行がスタートしました。

果たして羽田で手荷物としてチャリを受け取って呉れるのだろうか?
果たして長崎で解梱、組み立てが出来るのだろうか?
果たして飽の浦変電所の激坂を登れるのだろうか?
雲仙はどうだろう?登れなかったら格好悪い!
熊本フェリーにチャリを解体、梱包して無事に乗船できるのだろうか?
熊本から松橋まで、どうしようか?

今回は、全く自信がありません。チャリの知識が無いのは輪行では致
命的かも知れないと思いながらも、あたかも中学生が初めて一人で東
京に行くが如き、山のような不安を抱えて、ツアーはスタートしました。

3月20日 10:30分予定通りに長崎大村空港に降り立った。
手荷物受け取り場で、チャリは無事に到着しているのか?不安に成り
つつ待つと、他の手荷物とは全く別のルートで空港の職員さんが、私
のチャリを持ってドアから現れた。驚きながら預り票を渡して、中身を簡
単に確認すると、案の定タイヤを結わえた紐が、ユルユルになっていた。
ああ!やっぱり一夜漬では、上手く行かないな!?と思いながらも、チ
ャリに異常は見られずホッしました。

直ぐに、タクシーを探して、後部座席にチャリを積んで市内へ走る!
運転手さんは、とても親切そうで、文句も言わずにチャリをスパッと後部
座席に積んで呉れました。

「どちらへ向かいますか?」運転手さんの言葉に、即座の決断に迫られ
ます。市内のそこそこの激坂でウォーミングアップしてから、飽の浦にアタ
ックのシナリオだったが咄嗟に「飽の浦の三菱重工の側に行ってください」
と言葉が出てしまいました。逸る気持ち、不安を払拭したい思い。
何より、ウォーミングアップをし過ぎて35%と言う今まで体験した事の無
い激坂・・・・わざわざ長崎まで来て登れませんでした!は有り得ません!
一発必中の構えで少々硬くなりつつも、車は飽の浦エリアに入りました。

タクシーでウロウロするのも、申し訳け無いので、先ずはチャリの開梱出
来る場所を探し、パチンコ屋のパーキングにタクシーを停めました。
最初の壁!チャリの組み立てです。

開梱して、各々の部品を並べ、19日に上手く行ったやり方で組み立て
ます。最初はなかなか前輪が嵌らず、焦りましたが前輪が嵌ると問題の
後輪ですが、それがアッと言う間にスコンと嵌ってしまい自分でも驚きでし
た。(笑)
ブレーキやタイヤ位置を調整し、試乗・・・・・・・GOOD!!
リュックをパチンコ屋のロッカーに預けて、イザ!!出陣!!

しかし、近くに居るはずなのに解らん???場所がわからん!!
即効で駐在所発見!
直ちに立ち寄って、激坂の場所を聞くと、これまた即効で、駐在所の直
ぐそことの事!!

逸る気持ちを抑えて、お巡りさんと暫し会話

わざわざ、こんな長崎の外れまで激坂を登りに東京からやって来る変
人に楽しんで来て下さいね!!
と彼の満面の笑顔で送り出され、アタック開始です。
お巡りさんの言うと降り何の変哲も無いバス亭脇を見やれば??

おおおおおおお!!

090320_1312002

そこには、今まで見た事の無い異様な「壁」が・・・・・!!
動画では、その恐ろしさが伝わって来ないのが残念です!
完全に壁でした。旋回しながらMAX-LOWにギヤチャエンジしてタイ
ミングを伺い、イザ!!

最初から25%近い激坂をR/2はチョロチョロとネズミの様に登って行き
ます。開始早々ウィリーが襲います。50m程で最大斜度に達します。

踏み込むウィリー踏み込むウィリー・・・・重心移動で抑え込むウィリー!!

最激震部を超えると若干の緩斜面25%で呼吸を整え、右に若干曲が
って行くあたりが再び30%超のエリアです。
ウォーミングアップ不足が足に来ます。乳酸が瞬間的に飽和するのが解り
ます。全180mの150m位まで来たでしょうか、頂上が見えます。
ここからは、精神力以外にありません。
航空運賃4万円は元を取らねば!!と言う下世話な思いで頑張ります。

最後はグググとGOAL!!
溜飲を下げ、ダウンヒルに挑みますが、此処からが更に恐ろしい!!
落っこちる感覚は良くあるのですが、重心移動が難しく。どうしても前重
心になってしまいます。すると恐怖は遣って来て、後輪がスリップし始める
のです。これは、未だかつて経験の無い事でした。「落っこちる」感覚です。

そろり、そろしと何とか着地して一気にパチンコ屋まで帰還して忘れ物です

そう頂上で写真を撮るのを忘れていました。
即効で引き返して、再度アタックです。後の激坂の事を思えば2回目は押
して上がろうかと考えましたが、ここはSAKABAKA!再びアタックが正統
派です。しかし、充分すぎる乳酸が最初の壁25%から襲ってきます。

足は有りませんでしたが、1回目がマグレだったと思うと意地でも登ろうと決
心しました。やがて35%の激坂中心部に差し掛かり、満身の力で乗り切
って、最早これまで!!が?そこには民家の車の車庫が!ここで少し旋回
し、呼吸を整えて最後の30%エリアを一気に駆け上がります。
でもノロノロでまた乳酸!
この耐えがたきをクリアして、やっとの思いで登頂し、無事に写真を撮る事
が出来ましたが・・・・・・・ピンボケ!

090320_1309001

3度目のアタックは足が無くて出来ませんでした。こうして飽の浦変電所の
激壁を制して帰りに駐在所に立ち寄り親切なお巡りさんに挨拶して・・完了!
写真はピンボケですが、お巡りさんも敬礼で送り出してくれました。

090320_1315001

長崎のスタートはso good!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月23日 (月)

果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(第5話 ヘルニア2度目の入院生活)

世にも稀な胸椎ヘルニアと診断され呼吸困難に成る位の痛みに
悶絶しつつ、やっとの思いで数年振りに関東労災病院の門を潜り
ました。月日の経つのは早いもので最初にお世話に成ってから、
8年が経ち、当時お世話に成ったY先生は、転勤されていました。

彼の言った「必ず良くなります!」は全くの真実でありました。

2008年2月18日 ヘルニア二度目の入院(人生3度目の入院)
関東労災病院は8年の歳月を経て、素晴らしくモダンな病院に変
貌して、病室に案内された時には、何処かのホテルと間違えんば
かり・・・・と言えば言い過ぎか??

早々、腰椎ヘルニアの時と同じ様な検査が始まり、結果として胸椎
に2つのヘルニアが確認されました。4,5番と7,8番です。
こいつのお陰で肋間神経痛と言う老人ぽい痛みが肋骨を襲います
横になっている時はまだしも、立ったりすると、左肋骨にギュギュウ
締め付けられる痛みが走ります。

精々、1週間位で治る事を夢見ていましたが、結果的にまた1ヶ月
の入院生活が始まりました。

検査の結果報告とインフォームドコンセントの為に先生と話をします

先生:胸椎に2つヘルニアがあります。
ノー :はあ?やっぱりね!
    手術するんでしょう?
先生:いや、心臓の真裏の脊椎にヘルニアがあるので、リスクが高
    いです。肋骨を切除し臓器をどかせての手術ですから、大掛
       かりになりますし50%程度の完快率ですから、ブロック注射
    で様子を見て、それでも上手く行かなければ、神経根ブロック
        を試みて見たいと考えています。
ノー :何ですか?神経根ブロックって?
先生:ヘルニアが圧迫している神経の根っこの部分に直接麻酔を打
    ち込んで筋肉の緊張状態を解き弛緩させる手術です。
ノー :え?手術なんですか?
先生:レントゲンでヘルニアのある神経根を撮影しながら、針を直接
       患部に刺し込んで、麻酔剤を注入しますので、手術扱いです。
ノー :ひょえ~!!なんか恐ろしい注射ですねえ(怖)
先生:少し痛いかも知れませんが、これが最も強力な治療です。
    その前に通常のブロック注射で、治ると良いのですが??!

こうして、数日に1回程度の神経ブロック注射を受け、遠赤外線治療
等を受ける日々が続き、麻酔科のK先生とはチャリで盛り上がった仲
間となったりして、精神的には良好な環境でした。が、中々治る気配
が有りません。歩行器で歩く度に胸が締め付けられる状況は相変わ
らず。
歩行器無しでは10m程度しか歩けない情けなさ・・・・・(涙)

既に3週間が過ぎていよいよ最後の砦神経根ブロックに全てを賭ける
時が来ました。劇的な痛みは有りませんが、未だに50m歩くのがやっと
の状態です。これがダメなら、後は心臓を移動しての、手術って更にオゾ
マシイ手しかありません。

かくして、根ブロックの治療日が決まり、いよいよ背中から長い針を突き
刺す荒業に挑みます。

モニターのテストで、自分のアバラ骨が写っています。
レントゲン台の上には、自転車のエンドバーみたいな、取っ手があって
痛みに耐え踏ん張る為のハンドルとの事。

ハイテスト完了です!それでは始めます!
看護士さんの優しい語り口に似合わぬ、恐ろしい手術が恨めしい(笑)
エンドバーを握りしめ、ママヨ!!と開始です。

視線の先には我が身の体内を写すモニターが!
それを凝視するのは、こんな状況下の好奇心か?馬鹿か?

麻酔が打たれ、大砲が黒い線となって背中から脊椎目掛けて突き進ん
で行くのがモニターと実態と両方で解ります。

ググググ!いよいよ神経根に到達します。

構える自分!!
容赦なく突き進む大砲!!グググ!

がああああああああーーーーーんん
ギュワーーーーン海老反るわたし!!


神経根に到達した瞬間の出来事でした。ハンドルを握り締め、海老反る
自分を押さえ込み・・・・出来ねえよ(汗)
滴る冷や汗の中で、何か暖かいものが背中に広がる感覚に、ヘルニア
の痛みは今何処??

たった10数分の手術?は終わりを告げ、磔台から降ろされて確か車椅
子で病室に凱旋した時には、全ての痛みから開放されて、幸せな気分
で眠りに着いたと記憶しています。

<こんなはずじゃあ??>に続く

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

雨上がりの激坂探索(狸穴 鼠坂15%)

鼠坂は植木坂の隣に在り!

しかし面白い空間です。川と谷、丘がつぐむこの空間は嘗てはこの様な
異空間でなく、寧ろ殺風景な土地だったに違いない!人が増えて都市が
蔓延り、文化が錯綜して、土地に覆う被さると、正にダイバーシティーが
出来上がるのでしょう。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る008(アップヒルSPECIAL10倍速βver)

御岳アップヒル10倍速

御岳のひと騒動をお見せするには41分の時間が掛かります。
従って、10倍速圧縮で余す所無くお見せして一人でも多くのサイクリスト
の方に御岳を知って戴きたいと思います。惜しむらくは画像が非常に見
辛い事で、近々リリースする9分間の4倍速モードで詳細をご覧戴けると
良いのではないか?と思います。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

驚愕の35% 長崎飽の浦変電所激坂片手走行右手カメラ、左手ハンドルの実像です。!!

驚愕の35% 長崎飽の浦変電所激坂片手走行右手カメラ、左手ハンドルの実像です。!!


質問にお答えします。

この映像は、往復片手走行で撮影したもので、最も恐ろしい坂の降り口で後輪がスリップしてあわや!!の図

坂ミシュラン最強の激坂!!
これが飽の浦変電所激坂35%片手登攀の実像だ!!


風張林道を激坂と言うのか?御岳が壁なのだろうか??
ここ長崎の坂の次元は、狂っている!20%は単なる普通の坂!
30%を超えて初めて激坂と呼ばれる、異空間・・・・それが長崎だ!

更に長崎の奥座敷には、坂ミシュランにも載っていない恐ろしい激坂
が、ウヨウヨと静かに横たわっていたのだった。

坂の街 長崎は、今日も~だぁった!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月22日 (日)

雨上がりの激坂探索(高輪 軒先激坂30%)

ここが唯一!雨上がりの激坂探索の収穫でしょうか?

SAKABAKAにはこんな坂も美しく見えてしまうのが、怖いですねえ!
坂好きとロッククライマーってちょっと似たところが有るかもしれませんね!
何がって・・・・それは、難関坂をどうやって攻略しようかって考えるのが
とても楽しいですもんねえ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る008(アップヒルSPECIAL4倍速βver)

御岳アップヒルの全貌

激坂中心部の2kmをクリアすると、多少の緩斜面で英気を養い、いよいよGOAL
近辺の最後の激坂に挑む事になります。既に多くの消耗をへてここに辿り着く訳
ですから、無理は禁物です。

最後の激坂は2本勿論20%を軽く超えてきます。最初の激坂は、右隣に駐車場
がありますので旋回して呼吸を整えてからアタックです。だだ今回は前日の雨で
ぬかるみに成っておりあまり効果は無かったかも知れません。

ラスト2激坂を超えると、最後は仁王の審判坂25%?です。ここも同じ様に手前
の民家の庭先を旋回して呼吸を整えてから一気に駆け上がります。ここを抜ける
と茶店街を凱旋し、御岳神社への坂をゆっくりと駆け上がり待望のGOALです。
今回は、精根尽き果ててその時には何の感慨もありません、茫然自失でしたw


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨上がりの激坂探索(東五反田絶対無理激坂45%)

東五反田の絶対無理坂

雨上がりで発見してはいけない超激坂!と言うか階段でしょう!
一応アタックっぽい事をしましたが、最初から無理ですもんねえ!
雨上がりじゃなければ、やりますが!!・・・・と思ってしまうのは危険ですよ。
どう見たって登れそうに無いですもんねえ。でも!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月21日 (土)

果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(第4話 御前山での出来事)


退院後、順調に回復して痛みを忘れる頃から、虫が騒ぎ出す。
勿論、頭の中では反省しきりなのではあるが、何かこう心の叫び
みたいな?


おお!そろそろ動き出さんと、単なるブタやんかあ俺!!

家でじっとして居られない性分は、この世に生まれた時から変わら
ないと、良く婆さんが言っていた。もう既にええ歳こいてもその性は
変えようがない。

96kgの巨体は、入院生活で完全に単なるブタに変身し、下を向い
ても、隠れて見えない状況だった・・・・・何が??
こうなると、始めます!やらかします!
最初はグーでスタートして、何処までも行っちゃう性格も反省はちょ
っぴり?

カミさんを連れ出して、先ずは高尾山!

で、高尾山から城山、そしてその先どう成ってんだろうねえ?
で、神馬山・・・・・・・いつもこう成っちゃう訳で??
週末登山は、欠かす事無く典型的A型指向は続きます。そんなあ
る日、ママチャリに出会う!

と言うか、元々有ったママチャリが視線にある。カミさんは仕事で居
ないパチンコも負けが込んでいる。

うううーーーーーーむ??
これ乗って足鍛えよう!足掛け3年前の小さな出来事でありました。
ウロウロと何故か多摩川、そして気が付けば是政橋・・・・・ここに我
が社の工場があったから?

秋の爽やかな空気感と、遠くまで来た一抹の感慨
電車で何時間も掛かって仕事で良く来たここ南多摩にママチャリで
来れるなんて、640円得した気分になった。

次第に登山もエスカレートして、高尾山系から奥多摩に移り鳩ノ巣
や浅間嶺、そして2000mクラスへと、ステップを踏んで行くある日。
陣馬山を登攀中に、老女と並走した。彼女とは城山で会って巻き
道や経由地を別ちながら3度目にまた合流した時に私から声を掛
けた。
彼女と色々会話をしながら歩いた!
歩きが73の老女の歩きじゃ無い!!
休まずにグングン行く!

小金井にお住まいのこの老女こそ、山学会でも名の在る方と後から
知って驚きもしなかった。そうだろうなあ?

彼女から、長谷恒カップの話を聞いた。奥多摩の山々72kmを一晩
掛けて走る国内有数のレースらしい。狭い道を多くの人々と鬩ぎ会っ
て走るなんてえのは、私の趣味から大いに外れる事だが、そのコー
スが非常に魅力的だった。故に一人カップを直ぐに思い立ち、足腰
の強化を開始!

ママチャリでロングライドが始まると同時に、山岳トレーニングを開
始した。全く反省の色が消えつつありました。


    御前山奥多摩湖斜面!!

ここは、御前山山頂まで3km位、一気に駆け上がる、斜面が奥多
摩湖から繋がっている。全く休ませて呉れる気配の無い激坂その
もので,
ここを長谷恒カップコースのトレーニングの場に決めて、毎
週、土曜日に天候を気にせず、欠かさず登る


次第に体は80kg台を経由して70kgに突入する頃には年を跨い
でいた。2008年の年初、ママチャリは奥多摩湖を目指し登山は
御前山斜面を、10kgのダンベル2本とリュックの合計25kmを背
負ったストレッチ登山に移行していた。

2008年1月、残雪の御前山斜面に独り。
アイゼンを頼りに山頂を目指し、苦戦しながらも登攀し誰も居ない
山頂からの白い世界を堪能した。

出来事は、この数十分後に、突然やって来た。
アイゼンを確認して、登りより更に危険な下り斜面を行く!!
一歩一歩確かな足取りで、慎重に下る。

ガレ場が雪で覆われ、出来る限り元来た道を踏みしめる。

突然!!ガガガガガーーーーーーー!!

と、下の石がぐら付きバランスを崩す。
ハッと思った瞬簡に、ジャンプして雪の無い脇のガレ場に着地
スローモーションで、体がしない。膝から腰を伝い、衝撃が背中
に走った。

ダンベルがリュックの中で宙を舞って、再び背中に襲い掛かる
刹那の構図が我が身に降り注いでいた。


ぐわわわん・・・・・重力が背骨を襲う瞬間!!

           ウッ・・・・・???
       やっちまったか?
       いや、大丈夫だ!!


それがどう言う事か解ろうとする自分と、解りたくない自分がいる。
まあ何とかなるでしょ!筋肉系の痛みだし、そろりそろりと下山し
て奥多摩駅から自宅に戻るまで、それ程の痛みじゃないと、その
時は思っていた。

翌日、大いなるツケはキッチリ仕払う事になる。
朝から少し不安は有ったが、不安を解消する為にカミさんと日曜
恒例の散歩に出て   動けなく成りました。
おおおおお!胸が苦しい・・・・・・乙女のように胸が苦しくなって来て
          もう立って居られません。

こうして、世にも稀な・・・・・関東労災病院初の胸椎ヘルニア患者が出
来上がりました。この時私は、このまま車椅子生活に成ったら、登山は
おろか、ママチャリに至るまで出来なくなって、ああ、この後どうしようか?
車椅子の大会に出て、マラソンなんて面白いか?等々
体内に沸き立つ不安を一生懸命払拭しようとする自分が居るのを感じ
ていました。

<ヘルニア2度目の入院生活>に続く

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

天才!

天才!
天才!

あの、こん畜生の
チャリの組み立て
解体梱包が、2時間45分の特訓と、あらゆる方々のご支援により実戦では

解梱、組み立て→7分

解体、梱包→5分!


と素晴らしいタイムに
なりました。

雲仙温泉街まで56分より遥かに貴重なタイムでありました!!

島原より

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る007(鬼の御岳の緩斜面002)

鬼の御岳の緩斜面002

最早、何も言う事は御座いません。
ただ、関西の有名な暗峠と並ぶ、最強の激坂 御岳を知るサイクリストは極めて
少ないのは残念な事であります。確かに平均斜度22.3%は厳しいが、こうした
緩斜面もあって、攻めきれない激坂峠ではありません。是非とも、嫌わずにここを
果敢にアタックして戴きたいと存じます。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雲仙完了?

雲仙完了?
雲仙完了?

高度700m辺りまで56分掛けて登り、雲仙を制覇したのかどうか?解らないが、雲仙頂上までの仁多峠は自転車侵入禁止で、しかたなくツヅジ公園などの近辺を周り、往復約30のささやかなアタックを完了しました。

実は雲仙の登山道は全て緩斜面でヤビツよりも、難易度は低いと思われ、高速ヒルクライム主体の峠だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨上がりの激坂探索(東五反田激坂24%)


こんな所にこんなに恐ろしい激坂が居ようとは??

目黒駅から山手線沿いに五反田駅に向う途中の何の変哲も無いこのエリアに
こんな恐ろしい激坂が居るなんて誰が想像するでしょうか??偶然発見して、
雨上がりの土曜日にアタックしたが、途中で後輪がスリップ・・・恐ろしい!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月20日 (金)

都内激坂ツアー (おまけにwなんちゃってチベット)

五反田のチベットを制覇!!

前回、アタックした時に比べてチベットは都会に変貌してました。
かなり整備されて、後少しで頂上まで開通すると結構楽しい激坂
が出来上がるんですが??最後の坂の盛り上がりは、中々美味
しそうですね・・・・・・って俺もかなり行っちゃってるなあ(汗)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアー の終わりに!



ツアーの終わりに+α激坂で!!

これが、激坂ツアーの仕来りです。
最後の最後に目黒四天王を、やると完全に出来上がるのですが
動画の通り逃げますた(涙)
R/2で楽してるんですが、数沢山やると結構ですよお!!
舐めちゃいけませんよ!目黒四天王だけやってもBRAVE君なら
足来ますからねえ!全部20%超ですし、そこそこ長いんですよ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飽の浦変電所35%制覇

飽の浦変電所35%制覇


2回登り足パンですが、大丈夫です!

流石に35%は厳しいです玉川学園より厳しいかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る006(鬼の御岳の緩斜面001)

鬼の御岳にも緩斜面が!!

平均斜度22.3%の御岳激坂中心部を過ぎると僅かですが、こうした緩斜面
が現れます。ここでゆっくり走りながら英気を養うのは必須事項です。
結構、登山客の方が多いので注意が必要です。英気をとって、直ぐに現れる
激坂に備えましょう。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

広島駅周辺の坂シリーズ005

広島駅周辺の激坂5(15%超)

この坂は間違いなく良い坂です。
距離といい、斜度といい坂の顔が素晴らしい!!
起伏に富んで、複雑な構造が良い!
これが広島駅周辺の激坂では最高峰なのではないか?と思い
ました。実は運転手の廣田さんの人柄が最も素晴らしいですね!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月19日 (木)

いよいよ明日は雲仙です。

Photo_2

明日は雲仙を登ります

アルプスルートでチェックして見ましたが、ほぼヤビツレベル
だと理解しました。12kmですから少し長い分、斜度は6%
を切るかも知れません。景色を愛でる事を主眼に、のんびり
と楽しんで来たいと思っています。

最初に長崎市で飽の浦変電所の激坂を含めて、激坂三昧
でお腹いっぱいにして、小浜に移動して、雲仙アタックっと言
う工程です。激坂と言う意味では飽の浦は、大いに興味深い
30%を超える激坂で道幅が広い激坂は、他に類を見ないも
のです。長さも100m以上ありそうですから、難関です。

長崎市内から雲仙小浜に向かう美しい海岸線もまた魅力です。
最後に、長崎市内の原爆記念館や島原と興味深い場所が沢
山あって時間が心配です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアー (激坂通勤を行く)

激坂通勤 激坂7ルートの一部をトレース 

毎日の通勤に多くの時間を費やす事が出来ない事からヒルクラ強
度を上げる積りで実施している朝の激坂3と帰りの激坂7今回は
その一部を走ります。既に目白台からかなり多くの坂を登って来て
いますから、足に結構来ていますが、ここからが財産です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る005(アップヒルずっとこうです)

皆さん 笑っちゃう位の速度です

最初からMAX-LOWだし、亀の子走行だし、参考に成る事は
皆無です。兎に角、足付き無しで頂上まで登る事だけを年頭に!
無心で・・・・ん??まあそんなもんで、後は終わったら死ぬほど
美味いもん喰えると思って頑張るのみ!?

ここは、エネルギー循環は確立出来ません・・・・ターンする度に
新たに20%超が襲って来ますから、循環が出来そうに成っても
砕け散ります。ターンして見上げると、恐ろしい坂がずっと続いて
るって光景は風張林道の比じゃ有りませんね。この動画じゃその
恐ろしさが伝わりません。実際の恐怖つうのは、ウヘ??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

広島駅周辺の坂シリーズ004

広島駅周辺の坂003(15,6%)

広島のタクシーの運転手さんは、唐津同様にとても親切な方で
、こんな激坂の、それも狭い行き止まりへも、文句も言わずに行
って呉れて、しかもタクシーを降りる時に料金端数をオマケして
呉れたのには、こちらも恐縮至極でありました。

廣田さん・・・・・・本当に有難う御座いました!!

ここも斜度15,6%程度で行き止まりに成っている。ドーナツより
ヤスリ状の路面が特徴的である。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月18日 (水)

何なんだよ!!お前は!!??俺は頭にきた!!

090318_1956001

090318_2001001

2時間45分!!

雲仙登攀に向けて七転八倒・・・・・・兎に角、切れまくってやっと
形に成りました。もう自転車止める!!を10回位のたまって、
更に、汗爆発して・・・・・・・もう自転車たたむの、止める。

御岳登るよりずっとズット難しい自転車の分解と、更に難しい輪行
袋詰め作業で、2時間45分!!
ご覧のように、何とか形に成ったものの中は恐ろしい事に成ってる
かも知れません。
指の爪の周りは、油で真っ黒。どんなに洗ってもこんな状態。

そんな中、ワザワザ無宿さんから電話があって、嬉しい限りです。
20日も、現地で解らなければ電話して下さいって、神様ですよ!
チャリの仲間に助けられながら、オッサンは今日も行く!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアー (都内最強!!幻坂 ヨネちゃんアタック)

幻坂にチャリ1年目のヨネちゃんがアタック!!

ヨネちゃん、ここを舐めちゃいけませんよ!!最強なんですから!
しかし伝家の宝刀 逆転ギア!!これさえ有れば、彼の力量なら
イケルでしょ。おおおおっと!ほらね!

こうして、更にエスカレートして、次第に坂を愛でる様になっちゃう
んですねえ!!坂は文化だ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る004(アプローチ激坂15%)

ここだって15% 1km以上あるんです!

目黒から80km健気に漕いで来て迎えて呉れるのは、この坂
です。最初は良いんですがね??次第に斜度が上がって来る
んです。最初のアタックでは鋸山林道、二ツ塚峠と来て御岳で
したから自走113kmだったと思いますが・・・・・・無謀と言うか
SAKABAKAですが何か?(汗)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る003(前哨戦は百草で!)



お決まりの百草DE体のチェック

概ね、奥多摩の前哨戦兼体調チェックは百草で!!
土曜日に、小雨の中を都内激坂探索と撮影して夜間に馬鹿娘
の部屋の大掃除を手伝って・・・・ああ!!

アカンですたい!!大丈夫か?俺?と言う船出ですが、少し漕
いでいると遅まきながらエンジンが掛かってくるパターンです。
しかし、百草はいい坂ですよ。模範的な優等生激坂ね!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月17日 (火)

果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(第3話 シドニーオリンピック入院)

散々な目にあって、飛行機嫌いの新幹線嫌いの出張人生
で、再再度ヘルニア大王は暴れだし、鎮痛剤のお世話に成
りながら、通院を続ける中、とうとう胃が薬を受け付けず、夜
が来るのが怖い・・・・・何とも悩ましき刻を迎える事に成りま
した。

ボルタレンと言う強力な鎮痛座薬を使って生き延びても、抱き
枕は涙で濡れて(爆)最早、これまで・・・・・シドニーオリンピック
の開催が迫る頃に!!

ケツ断??否!決断しました!切る!

入院してスッパリとヘルニアを切り取って、無罪放免になる!
ついでに!!オリンピック見~よう!!

不埒な決断でしたが、実に忍耐が限界に近づいていたのは確か
です。期待を込めて関東労災のY医師に体を預け、自分はオリン
ピックを楽しく観戦しよう!!おお!!

と言う事で入院が決定し、早々またまた検査です。
色々と、検査検査・・・・特にミエロー検査は脊髄にマーカー液を
注入してヘルニアや神経癒着の状況を見る検査。これが目眩を
引き起こすとんでもない検査。

色々とモルモットはモルモットらしくして、1週間位で運命の手術の
朝を迎える事に成りました。夜から何も食べてはいけませんよ!
色々な部分の毛を剃りますよ。体内の不純物を下から洗い流しま
すよ・・・・等々筆舌に尽くせない事の多くを快く受け入れて。


いざ!!

確か、その日は月曜日でマンデーブルーの日にやらんでも??
と思いながら、待つ事数分で、先生と看護士さんが来てストレッチャ
ーなる城内引き回しの車輪付きベッドが用意され、褌一丁のノー様
はいよいよ磔獄門、城内引き回し!

手術棟には朝から大勢のマグロちゃんが押し寄せています。
皆さん、一様に褌姿なんだろうなあ??
隣の方が目と鼻の先にいますから挨拶、で、どこを手術です?
ええ??足の付け根の大腿骨が腐りかけて削って填めて・・・うう恐!

とうとう自分が獄門台のドアーに入ります。
明るい部屋で、床はタイル張りです。流れた血を洗い流す為でしょう。

何だか楽しい!!・・・・・・好奇心の塊ノー様!

全身麻酔をしますから・・・・・・・・おおお!!来た来た~!
これだよこれを待っていた。どどどう成っちゃうんだろう??
点滴に、冷たい液体が注入されます。
血管にその液体がすーーーーっと入って行くのが解ります。


と同時に、
ぶーーーくぶくぶくと視界の四隅が
泡のように消えて行く~!


こんな風に死ぬのかなあ?と思いながら??
周りが煩い、極めて不快で極めて煩い・・・・誰かが何か叫んでいる。
ノー様の名前を呼んでいる!!

喧しい!!
手術後、最初に発した言葉がこれでした。可哀想なカミさん!
兎に角、機嫌が悪い自分が良くわかる。
何なんだよ!この管は!!糞がしてえ!どうなってんだ?
体には何も入っていません。でも糞がしたい!
看護婦さんが来て膀胱に入っている管が刺激してるのでしょう冷静に!
良いからこの管取ってくれ早く!!
そうですかあ?仕方が無いですねえ・・・取りますよ良いですね!

早く取れ!(命令調)

では取ります・・・・・・・・ハイグググ

ぎゃ~~~~!!!

痛いの何のって、そらあ今でも覚えている位ですから!
こうして、トイレに行く恐怖の始まりと、入院生活は順調に推移しシド
ニーを堪能して約1ヶ月はあっと言う間に過ぎ去りて、いよいよ退院
です。

Y医師が来て、今週末に退院ですが、どうですか?
なんだよY(呼び捨て)、全然治ってねえじゃねえかよ!!
こんなんで、退院できんのかよお??
大丈夫です!次第に痛みは薄れて行きますから!キッパリ。
本当かよ??

退院して自宅療養、そして通院しつつ会社にも通いだし、イテテイテテ
が続いた3ヶ月後の朝、トイレで・・・・・・あれ?痛みがねえじゃん??

こうして第一期ヘルニア戦争は終戦を迎える事になりました(幸)

<御前山の出来事で>に続く

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

3分間 峠シリーズ 第8弾 和田峠冬季登攀

和田峠 冬季登攀

冬は賭け値無しで恐ろしい峠に変身します。凍結、アイスバーンは
お手の物。凍結斜度20%の恐ろしさは、味わった者しか解らない
ヒヤヒヤモードの連続で、賢人は歩いて降りる・・・・否
ここを冬には登らないでしょう。よってSAKABAKAに賢人無し!!

しかし自己責任でスリルを味わいたい方には持って来いの場所で
時々、その様な奇特な方がいらっしゃいますが皆同じ顔をしていま
す。良く鏡を見て御覧なさいませ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る002(大鳥居から直ぐ激坂)

最初から激坂

兎に角、大鳥居下の30%弱で始まり、ここを上りきると20%
の緩斜面??となる。直ぐに左ターンで絶望の激坂24%が迎
えて呉れます。百草登攀も入れて80km自走して、御岳アプロ
ーチ坂15%を乗り切り、大鳥居を超えてから24%の絶望の激
坂を突破して安定した平均斜度22.3%と成る訳で、これはもう
地獄ですよ!!いつ心が折れてもいい様な箇所は、そこ彼処に
口を広げて待っています。絶対足付きしないと決めると、ここは
最早、修行の場と化す訳ですが、本人は何も考えていません。

上を向いて登ると完全に心が折れますから、出来るだけ斜め下
を向いて・・・・とは言え登山者も居ますので完全に下を向いてし
まうと、危険ですので上手くやらんと遺憾のですよ!!
御岳は解り易いし、面倒臭い激坂です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

最強の御岳を駆る001(ダウンヒルSPECIAL)

一発目からダウンヒルSPECIAL!!

こんな動画で申し訳無い!!実際は凄げーーーー恐怖だ!
まあ、戦い終わってここを下るでしょ。その時思うのよ!
良くもまあ、こんな恐ろしい激坂登って来たもんだってねえ。
しかし、チョット油断すると登山者にぶつかったり、ガードレ
ール有る所の方が少ないから、結構危ないんですよ。
勿論!漕いだら死にます。

結論 漕ぐのを止めなければ頂上へ辿り着く!!
    注意を怠れば、死ぬ!
    最後に見ると走るじゃあ
大違い!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月16日 (月)

都内激坂ツアー (都内最強!!五反田 幻坂)

五反田 幻坂 30%

一度、この坂を発見して完全敗退!全く手も足も出ませんでした。
その後、リベンジしようと何度か探索したのですが、全く遥として
知れず。いつしか忘れ去られたターゲットでした。

それが、ヒョンな事から再び偶然発見し、メリーでアタックやっと制
覇に至った因縁の激坂です。今回はチャリ1年目のヨネちゃんとツ
アー最後のアタックです・・・・・如何なる事やら??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

果てしなきヘルニアとのお付き合い!!(第2話 飛行機嫌い!)

関東労災病院に通院して、早1ヶ月が絶ちました。
季節は梅雨を過ぎて、初夏の日差しが眩しく感じられる頃でした。

次第に安定しつつあったヘルニアの状態が一変するのは、無茶
のせいだったと今は述懐します。相変わらず地方への出張人生
でしたから、恐怖に染まった新幹線は常に鬼門です。
新幹線の座席が全くもってヘルニアンには苦痛なのです。
あの適度な揺れと適度な座席角度がヘルニア様の機嫌を損ねま
す。

それなら飛行機を利用すれば良いものを!とお思いに成るでしょ
うが、これがダメなんですよ。今現在は少し緩和しましたが、そう!

思い起こせば、28年前の夏。私はアフガニスタンの難民救済の
プレ調査でカラチを訪れていました。カイバル峠は既に死の道に
なっており、多くのムジャヒディン(イスラム戦士)が色々な組織を
創ってせめぎ合い、ソ連と対峙する危険なエリアです。

プレ調査ですから、勿論危険を冒す事は自重して、ペシャワルで
活動するジャミワテイスラミを訪問して概況を掴んでさっさと帰国
の途に着いたまでは、良かったのですが!?

此処からが恐怖の時間と成りました。

PIA(PA○○○TAN Internatinal Airline)は我々ヒッピー(死語)には
通常PIA(Pperhaps I  Alive)と噂される恐ろしい航空会社・・・・今
は良くなった?のですが?

やって来ましたフィリピン上空!!!!!

突然の乱気流??
悲鳴とカートが弾んでガガガっと!

カンボジアでの初の戦闘シーンより心臓バクバク!
酸素吸入マスクが降りてくると、もうパニック状態!!

目の前には自由が丘に住んでいる吉良さん
(元日航の美人スチュワーデス)がマジ顔で電話を取っている。
只ならぬ状況に、気を失うモードだ。

ノー様:ビビリながら> ねえ!どうなってんの??
吉良様:マジで>DC-10の左翼エンジンから発火!!!
ノー様:・・・・・・・・・・・無言・・・・・・・・カチンカチン

その後機長から緊急事態アナウンス!!
スチュワーデスさんが、揺れる揺れる揺れています。
墜落姿勢、体が浮き上がる
緊急着陸のアナウンス(が有ったと思う??)

沈黙沈黙沈黙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして沈黙

この間の事は全く記憶が無い!!

どうやって出火を止めたのか?或いはまだ燃えているのか?
解らないが、窓から見える黒煙は見えなく成っている。
ほんの少し安心したものの、極限の緊張感には変わりない!

やがてマニラの空港が見える。すこし落ち着きを戻したが、これ
でGOODBAY!!もまだ充分考えられる。

死にたくねえ!!!!まだ二人しか・・・・・??


滑走路が見える

消防車や救急車、霊柩車??(爆)
沢山の車が世話しなく動いているのが解る。

機体は安定したアプローチを続けている。

更に、高度を下げいよいよ運命のタッチダウンだ!

安定している飛行が安定・・・・・・・安定・・・・・!

だだだだーーーーーーーんん

気絶しそうに成りながら、機体は滑走路に降り立った!

どよめきと、一瞬間を置いて拍手があがった。
このシーンは20年以上経った今でもはっきり覚えている。


もう皆助かった気になっているのを見て吉良さんが鋭い声で
誘導する。慌てずにマットの滑り台を粛々と降りる。

ああああああ~~!!生きておる!!

これで、充分過ぎる飛行機嫌!!
と言う訳で、飛行機にはまだまだ根強く残る不信感と恐怖の
トラウマを抱え、それでも、まだ時々使っているのですがね(汗)

ですから、多くの出張は、恐怖の度合いの低い新幹線!
この椅子と揺れが遺憾のです!!

再び連続出張なんどを組んでしまって、もう大丈夫だろう!
なんて自分で決め込んで!!

帰って来て、翌日の土曜日の朝、カミさんと散歩中に
ギク!

<次回 シドニーオリンピックだぜい!!>に続く

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

3分間 峠シリーズ 第7弾 奥武蔵白石峠

奥武蔵白石峠

目黒から丁度100kmに在る、ここ白石峠は、100km+峠の最高
のポジションにあり、斜度も8%、距離も6kmとトレーニングに欠か
せない峠です。多くのロディーさんが集まるTTのメッカでもある。

坂の顔は厳しく、殆ど休ませて呉れない為にSAKABAKAには登るに
は覚悟がいるでしょう。春の桜は、本の僅か激坂を緩めて呉れるかも
知れませんよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアー (奴坂 15%)

南麻布 奴坂(15%)

この程度の坂では、皆さんもう納得できないでしょうねえ!!
実は私も納得できません(汗)
段々、エスカレートしてしまうのは、仕方の無い事ですね。
30を探して、それに挑むってえのが理想ですが、都内には後4坂
位しか残ってないのですねえ!!

と言う事は、他県への遠征って事に成りそうですねえ。その時には
読者の皆さんをお誘いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月15日 (日)

実は精魂尽き果てた御岳!!

きっとこの報告を書き上げて、爆睡モードに成るに違いない。
従って動画の編集は明日の夜に実施します。

御岳の恐ろしさは解ってはいたのですが、完全制覇には風張
林道の倍以上のエネルギーが必要だと知らされました。
R/2でこのレベルですから、メリーだと押して知るべしです。
見果てぬ夢かも知れません。

コースは
西小山~中原街道~多摩川CR~関戸~百草~武蔵五日市
~二つ塚峠~吉野街道~御岳~青梅街道~新青梅街道~
環七~中原街道~西小山

距離は
多分??170位?サイコン壊れた(汗)

時間は
14時間位?(05:30にスタート 19:30ゴール)

御岳走破時間
41分     (13:30滝本駅スタート 14:10御岳神社着)

所感、その他
R/2で楽勝とまでは思っては居ませんでしたが、ここまで
完全制覇が厳しいとは考えていませんでした。

最近、激峠アタックの前に、良く百草を登って体調を見ます。
今回もそうして、百草を2度登って万全じゃ無いな?と感じて
居たのですが、走る内に体の状態も良くなり行けるだろうと
舐めてました。

二つ塚峠は斜度もありませんから、ダラダラでしたがダメージ
は少なかったと思います。

吉野街道から御岳の鳥居に着いてカメラをハンドルに結わえ
付け準備万端アプローチ激坂15%を1km強走りましたが、
全く駄目状態、ここで既にMAX-LOWでしたから、先が思い
遣られ滝本駅に着いてアタック準備と同時に、そこそこ休養
と補給を採りママヨとスタート!

最大斜度の大鳥居(30弱)を潜り、上り切ると坂は20%に緩
み!!最初のターンは25%を超える坂で始まり、もっと緩斜
面が多かったと思っていましたら、精々10%程度だと解りました。
残り殆どが15から20超という感じです。
(正確では有りませんが!?)

R/2はフロントが軽く、常にウィリーに成りますので、この制御
でも手こずりました。

1/3を過ぎた激坂の手前(杉№200台→660位から0番でゴール)
で右足脹脛が吊りそうになり、ジグザグで耐え、更にまた直ぐに左足
も吊りそうで、ここからは騙し騙しで耐えました。

ゴール手前の石ころ激坂も手を焼きましたが、此処からは気力の
みで戦っている感じです。神社周辺の民宿等のある所を出ると最後
の仁王の審判坂20%から24%が続き、このままでは間違いなく足
吊りしてしまう!!と考え駐車場で旋回して休み、仁王坂に人が少な
くなってから意を決してアタック・・・・・・最後の死闘です!

完全に足吊り状態に成りつつあったのですが、気にしてられません。
死に者狂いで登攀してゴーーーール。

質は異なりますが300kmアタックでは10000Kcal消費しても殆ど
体重減は有りませんでしたが、御岳では3kg減!!

こう考えると御岳はやはり相当凄まじい激坂なのだと思いました。
このままで、直江津は大丈夫か?俺!制覇しても不安ばかりが
残るアタックでした。チャリは恐ろしいぜ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアー (ボツ動画の行方)

裏動画(笑)

時々、こうして民家のアプローチを坂だと間違えて入ってしまうの
ですが、この様な場合はその家の方がもし出て来れば、先ずは
お話をする事ですよ。坂馬鹿の論理でも良いし、庭が綺麗ですね
えも良い!

兎に角、不法侵入の変態おじさんと言う評価だけは避けたいもの
です。上の動画は箱庭みたいなお寺がこんな麻布のど真ん中に
あるって言うのも、坂を巡る発見の醍醐味です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳完全制覇41分の死闘

御岳完全制覇41分の死闘
御岳完全制覇41分の死闘


念願の御岳を今、制覇しました。

目黒から自走81km
武蔵五日市から二ツ塚峠を越え、吉野街道を遡りR/2ではありましたが、先ずは完全制覇出来ました。

まだ今の力量ではメリーでの走破は難しいです!


ケーブルカーの滝本駅から41分の死闘でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

3分間 峠シリーズ 第6弾 大島三原山 

大島 三原山 御神火スカイライン

最高の景色を満喫するなら、伊豆大島の三原山 御神火スカイラ
インはお勧めです。

海の向こうに聳え立つ白き富士の峰は、絶景を更に引き立てる。
広々とした道は、遮る車の往来も少なく、朝早く登れば、景色は
全て我がモノ也!!竹芝から夜行汽船で行って、翌日には都会
に戻る事が出来る安価な旅行なれど収穫は少なくないでしょう。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

広島駅周辺の坂シリーズ003

広島駅周辺の激坂004(22%)

廣田さんご推薦の激坂です。確かに鋭角に曲がった坂は20%
を超えるレベルであるが、その部分は100足らずであり、まず
まずですねえ!チャリでの登攀はそう難しく無いだろうと思われ
る。このレベルで1kmを超えると結構面白いのだが、それは呉
市に多く存在する様である。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月14日 (土)

今日は雨上がりスリップ2回も収穫なし(激坂速報)

東五反田の27%坂

ここは、まあまあの坂でした。
今日は雨上がりのウェットロードで、ここで最初からスリップして
ヒヤリ!!風も強くてイマイチな一日でした。

30%は2坂発見しましたが、登攀出来たのは1坂のみ!
玉砕坂は45%位のミッシンインポッシブルな坂・・・WEB化中。

明日は御岳だが??お疲れモードですからポタ御岳てえ事で?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

果てしなきヘルニアとの付き合い!!(第1話 出会い)

それは、突然やって来た。
目黒駅の階段を、ヒューヒュー言いながら登る様になってから
半年位が経過した梅雨時の事でした。体重は毎夜の黒糖饅頭
とタコ焼きのダブルパンチで順調にトンの単位へ邁進していまし
た。(0.096トン)

その週は仕事で岡山から北九州、そして高松に跳び2泊3日の
タイトなスケジュールをこなしていた。翌々日の事でした。

朝は普通に目覚めて、まだ少し出張の疲れが残っているなあ!
と思いつつ洗面台に向かった。顔も幾分、浮腫んでいる様な気
がしたが、気のせいだろうと思って

顔を洗う・・・・・・・顔・・・・・あ・・・・・ら・・・・・ううううううううううう??

                  
 ギク

不吉な予感を感じる間も無く
その場で動けません・・・動かない・・・・動かせない!
カミさんに手伝って貰い、やっとの思いで寝室の布団に寝そべって
・・・・・・・・・・・・・・・・うううううううう!
仰向けに寝られない。脂汗が滲む中、娘の抱き枕を借りて体の位
置をヒヤヒヤしながら調整し、何とか小康を見て、また汗がどっと流
れました。

少し落ち着いて、さて如何したモノか?と暫し善後策を考える隙から
、ビーーーンビキーーーーンと痛みが走る。
あああ!遣っちまったなあギックリ腰かあ・・・(笑)

その時はまだ、そんな状態で痛い可笑しいと言う慎ましやかな状態
でした。命に全く別状無いと言うのは、気楽なものです。

1982年にカンボジアから肝炎で、緊急帰国して三宿病院に3ヶ月
もの間入院生活を強いられた当初は、劇症肝炎の可能性があるギ
リギリの段階でGPTが10000を超えていましたから、命に別状おお
ありで、そんな余裕は全くありませんでしたが今回は外科!!
・・・・・・・おっとり刀で、何とか成るっしょ!

会社に電話したら、とうとうお前もか!!?と上司に言われたのを
覚えています。
彼もおおいなるヘルニアン一族だったのです。(現会長様)
以来、都合4日間も会社を休む事になりました。初めての体験です。

まだ、少し違和感はありましたが、4日振りに出社して貯まった仕事
を片付けて、それから1週間が絶った月曜日に、悪夢は再来する。

今度は、トイレでそれはデジャブの如く再来し

今度こそヤバイと思いました。
色々な方に相談して、武蔵小杉の関東労災病院の門をくぐり、MRI
やCT等の検査を受けて、その原因が4,5番腰椎のヘルニアに在
ると宣告され、更に腰椎突起が随分昔に折れている事も判明し、
極真時代の遺産を思い出しました。

結局、医者からは切って治すか、薬を飲みながら通院と自然完快
を目指すか?を選択肢として提案され、彼(Y医師)の勧めで通院
自然完快を選択しました。

それが三度目の悪夢になろうとは、知る由もありませんでした。

<次回、地獄のボルタレンに続く>

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

世界遺産 広島原爆ドーム

世界遺産 広島原爆ドーム

広島に行ったら、日本人なら必ず此処に来るのが常識です。
二度目の見学ですが、あらためてドームの周りに飛散したコン
クリートの破片を見るにつけ爆発の凄まじさが今に伝わります。

此処を未来に残して行くのは、今を生きる人々の責務であるの
は間違いない。それは必ずしも広島の人でなくても出来る事な
のである。原爆記念館に足を踏み入れるべきであります。
原爆でお亡くなりになった多くの方の鎮魂を!ささやかではあり
ますがお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

広島駅周辺の坂シリーズ002

広島駅周辺の坂 002(15%)

何処の坂もほぼ丘の頂上に繋がっており、縦横無尽に張り巡ら
された道路の殆どが激坂の部類に入るのである。
都内の激坂に比べると概ね斜度は低いが、距離が長くトレーニ
ングには最適な距離(1km程度)のものがかなり多い。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(南麻布 薬園坂他)

南麻布薬園坂

南麻布の王者 大お椀坂(釣堀坂)を探索に、この界隈をウロウロ
するのも、実は楽しいチャリなんですよ。こうして奥の細道を発見
て、何処まで続いてるんだろう?とか、きっと先には激坂が在るんで
ないかい等と期待しながら、初めての土地を走る喜びってえのがいい!

この近くに王者が潜んでいるんですよ!でも王者に行く前にもっと凄い
のないかなあって按配で、常に激坂を探索するのです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月13日 (金)

激坂のストックが貯まりました!!

090311_1543001

090311_1545001

090311_1549001

090311_1555001

090311_1558001

090311_1600001

090311_1603001

090311_1612001

090311_1615001

090311_1626001

20%程度ならもの凄く沢山あるのですが30%超は中々
見つかりませんねえ!!

麻布台地系、目黒川系が今、とても面白い!
しかし最大30%が1坂、27,8%が2坂位です。写真は
どれも20%前後の登攀済み、未撮影物件です。ストック
が結構貯まりましたので、いつか纏めて撮影して掲載しま
す。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(大お椀坂2回目)

大お椀坂 2回目

クラッシュして、血だらけでしたが、もうそんなの関係な~~い!!
こう、簡単に登れちゃうと、チョと興醒めしちゃいますが、次回来る
時にはBRAVE-STARで来れば2度、3度と美味しい坂に成るん
です。更に凄い坂をこの地域で発見したいですねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(大お椀坂28%)



大お椀坂28%(釣堀坂)

やってしまいました!3回目の落車・・・・・・(汗)
突然、現れた現地人を避ける為に握り締めたブレーキがギイ!
で前につんのめってしまいました。大怪我ですよ(笑)

お聞きの様に、後で再生してみて分かる半クラッチ状態での走行
でしたね!
ヨネちゃんは結構やるねえ!のぞき坂でのトレーニングの効果が
出ていますから、続けて下さいね!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

広島駅周辺の坂シリーズ001

広島駅周辺の坂シリーズ001(17%?)

広島駅の周辺には、小高い丘があり丘を切り開いて沢山の団地
や学校が斜面に連なっている。何処に行くにも坂の昇り降りが必
ず伴うSAKABAKAには持って来いの住宅地!!
もし、単身赴任で広島へ行く事になれば、勿論!この丘のテッペ
ンに好んで住む事になるだろう!!天国である!!
勿論 病気でもある(笑)

残念な事は広島駅周辺の素晴らしい坂達には名前が無い!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月12日 (木)

東五反田の超難関激坂 発見!!

090310_1701002

090310_1701001

東五反田の直角坂

最近のマイブームは皆様、ご存知の通り激坂ハンティング!
帰りしなに、目黒駅と五反田駅の間の高台エリアを中心に探索
して来ましたら、100m位の粗末な坂をウロウロと登って来まし
たら突き当たりで、ドン詰まりか?と思いきや!

直角に目黒方面に向って超激坂30近いのは確実ですが、足場
の無い直角坂
ですから、登攀が極めて難しいのです。
R/2やメリーなら何とか登れるだろうと思いますがBRAVE-STAR
では不可能極まりない激坂でした。これで未踏峰コレクションが2つ
増えた事になります。有難う御座います(?て誰に?)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(南麻布2丁目坂)

南麻布2丁目坂

至って普通の坂で、精々10%程度ですね。 ここ南麻布や白金
は、街の風景がなかなか見応えがありますね。まあ一般ピーポー
は、近付いちゃイケないエリアでしょうか??

古くから在る瀟洒な家々に混じって箱庭の様なお寺が散在したり
して、温故知新じゃなく、新旧取り混ぜながら街は雑然と成らない
風格が漂っていたりします。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

広島にいます 

広島にいます 
広島にいます 

出張で、今、広島にいます。少し早く着いたから、原爆ドームを見に行きました。当時のままの激しい惨劇を留めるドームの姿に戦争の悲惨を垣間見るも、綺麗に整備された公園や街並みに、時を忘れます。


さて、とは言えSAKABAKAですから、勿論、探索しました。
香ばしい激坂が広島駅直ぐ脇の高台に沢山御座いました!

更に呉にはもっと凄い激坂群が待って呉れるとの事でした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

3分間 峠シリーズ 第5弾 HAKONE R1 

箱根 R/1

2008年は箱根に4回登りました。この作品は会社の歳の離れた
友人がロードバイクを始めて3ヶ月目に箱根に登りたいとの事で連
れて行った時のものです。箱根湯本からゆっくり時間を掛けて芦ノ
湖に辿り着き、雨模様になる前に踵を返して帰路に着きました。

晩秋の紅葉が始まって、山々は九十九折り、色彩も日本画の様で
景色に見とれて疲れを忘れます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(白金台三光坂7%)

白金台の激坂探索

常々、キョロキョロと激坂の臭いをかいで、街乗りをすると何故か
香ばしい坂にご対面出来るのですが、目白台で散々美味しい坂を
食べ尽くして来ると、ドーナツの三光坂程度では、動かざる事坂の
如し・・・・・てえ事に
成るのですが、ここをうろついた事であの大お
椀激坂に辿り付く事になるのですから、急がば周れ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月11日 (水)

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(闇坂23%)

闇坂 23%

散々目白台の激坂を登って来ると、この程度の坂では満足し
切れない??そんな感じがしますが、実は前回、単独メリーで
登攀した時は、雨模様で結構キツイ坂だと思ったのです。
R/2ですからねえ!ちと違反行為かも?

のぞき坂で鍛えてるから、ヨネちゃんも楽勝って感じですねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3分間 峠シリーズ 第4弾 ヤビツ峠 



ヤビツ峠

これは、2008年の秋にヤビツの夕暮れを追い夕陽に染まる
赤富士を捉える為に撮影された動画です。秋の陽は足早に陰
り辺りは黄昏に刻をきざみます。

いつしか、暗闇が支配する中を車のライトに照らされて多くの
ローディー達を迎えたヤビツの白い道標が目に飛び込んで来
ます。夜のヤビツも面白い。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(4坂コンビ)

4激坂コンビネーション!!

最初はのぞき坂(旧都内最強笑)から宿坂、稲荷坂、富士見坂
と4坂連続攻撃です!!


しかし、1年目なのに、ヨネちゃん良くついて来るよなあ!!
R/3でも相当、足に来てると思うんだが、最後までこのままずっと
頑張ってたから、のぞき坂での登攀練習が効いてる感じがします。
継続は力なりの典型ですね。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月10日 (火)

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(戒行寺坂7%)

戒行寺坂7%程度

闇坂を求めて探索中に発見した名のある坂です。
斜度はありませんが、どうも坂の道標があるとついつい撮影し
てしまう様になりました。坂ミシュランの方とはお話をした事は
有りませんが、彼のサイトに登攀動画をリンク出来ればサイク
リストには最高のサイトに成るのですが??

ここでも住民の方とお話が出来て、闇坂を再発見する事が出
来ました。坂は文化と人情と歴史と体力の結晶なのである!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(相馬坂10%)



相馬坂 10%程度

ここは、無意識に登ってしまいましたが、それ程の坂ではあり
ません。リハビリには最高ですが、物足りないのは否めません。
とは言え、こうして多くの坂を登攀し続けると、結構効きます!
塵も積もれば、確実に力に成ります。華々しい事だけでは、力
は付きません!!地味な練習を重ねてこそ体が出来、底力が
付くのでは無いでしょうか!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(中落合20%)

中落合の名無しの激坂20%

この坂が結構好きです!
坂が素直なんですねえ。しかもトリッキーでも無いので純粋に
斜度を楽しめるのが、実直さを感じます。
坂の人格的にはかなり上位に位置する激坂です・・・が地味で
すねえ(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 9日 (月)

またしても発見!!!

090309_1804001

090309_1808001

大崎に超激坂 発見!!!

暗がりで、少し解りづらいと思いますが坂登攀の運動量
では、あの最強の幻坂を凌駕しています!


斜度は、最大で29%程度だろうと推察します。頂上部分
が最大斜度です。
坂は最初から17,8%でスタートして20%が続き最後に
29%位まで上がります。 BRAVE-STARの登攀限界
域に在る激坂の一つだと確信します。目黒駅から山手線
沿いに五反田方面へ向う途中にドーナツ◎が見えますの
でお試しあれ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(胸突き2回目)

胸突き坂 2回目の登攀

先にヨネちゃんが行きますが、二人共に玉砕です。
バランスの問題なんですよねえ!
狭いので、少しでもハンドルが振れると階段部分に落っこちて
しまう視覚的プレッシャーが益々、手元を狂わせる。よって一
気に登攀しないと無理ですね。

かなり、美味しい激坂である事は間違いありません。登攀の難
しさでは五反田の幻坂を上回るかもしれません。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(胸突き坂29%)

胸突き坂29% 1回目の登攀

前回、ここ胸突き坂を登攀してのですが、動画が写っていません
でしたので、今回は2回登攀撮影する事にしました!
流石に29%です。真ん中の繋ぎの部分の若干の盛り上がりと狭
い通路でのウイリーの制御が難しく、ヨネちゃんも苦労してます。
ダンシングで乗り切るのは難しいと思っているのですが?
皆様の見解は如何でしょうか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(お布施坂21%)

お布施坂21%

ここは、近くに激坂が見受けられない関係で単独坂です。
難しいのは坂の頂上の電線の梁の部分が張り出している所
の通路が極めて狭い。故に激坂頭頂部でのバランスが重要
です。とは言え普通の日本人なら大丈夫ですが!!

とは言え普通じゃありまへんから・・・・・・・・どうか??

こう言うツアーで楽しいのは、地元の方と会話できる事ですね。
何てったって、激坂をチャリする変人は興味ありますよねえ!
普通の日本人なら!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 8日 (日)

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(鉄砲坂23%)

七丁目の次の坂と鉄砲坂23%

今回は、坂一つ一つ撮影するのでは無くて坂のコンビネーション
連続攻撃も視野に登攀アタックを繰り返しましたので、二人共に
結構足に来てます。が、ここから6時間もの間、激坂探索&アタ
ックを繰り返す●●歳同級生コンビ!

(アフォ??>否>青春!!)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!(7丁目坂29%)

七丁目の激坂29%

やっぱりR/2だと軽やかで、病み上がりの体には優しいバイク
です。ヨネちゃんも途中までは行くのですが、あの細い通路で30
%を超えるコブを越えるのが結構難しいです。慣れの問題でしょ
う。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

3分間峠シリーズ第3弾 和田峠

3分間峠シリーズをブログサイドに設定しました。
有名な峠や峠を含むロングライド等、3分間峠シリーズに集約して容易に閲
覧できる様に致しましたので、ご覧下さい。


3分間峠シリーズ第3弾 和田峠

ご存知、関東でヒルクライムやるなら先ずは和田を制覇してからと言われる程
、基本中の基本な峠です。
平均斜度10%で3.7kmの距離、途中には20%超の激坂が並びますから、
ママチャリで最初に制覇するまでに2度失敗しています。
奥多摩風張系や奥武蔵系の峠を登る積りならば、この和田を登れれば良い
戦いが出来るでしょう!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 7日 (土)

都内激坂ツアーをチャリ1年目のヨネちゃんと!

081012_0948001
写真は都内と全く関係ない乗鞍岳メリーですか何か?

先ず皆様に御礼!!

皆様の日頃のご支援で、日本ブログ村の自転車
ランキングがとうとう4位に成りました。
有り難く厚く御礼申し上げます。と同時に今後も果
てしなきママチャリの挑戦に耐え難きを耐えてご理
解とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
まだまだ、アフォな挑戦は止むを知らず!

2009/03/07 
esprit-de-nord


都内激坂ツアー2009VOL2

昨日まで、胸椎ヘルニアの再発?的な痛みで会社を
休んでいたのですが、流石に寝て曜日も度が過ぎると
ストレスばりばり!よって、85%回復の状態(微妙)な
がら、ロキソニンの力で都内激坂ツアーをチャリ1年目
の同級生ヨネちゃんと敢行して参りました。

中でも、前回登攀動画が写っていなかった胸突坂や新
規に発見した南麻布の大お椀坂(釣堀坂)、都内最強
の五反田 幻坂等、多くの激坂をヨネちゃんと登って来
ました。まあリハビリRUNでもありまして、楽してR/2
です。ヨネちゃんもお揃いのR/3!

二人揃ってEXTRA-LOWバンバン使って激坂に挑み
ますが、最初から舐めてるもんで?否、二度ある事は
三度あるでもって、大クラッシュ(涙)何かもあって、良
き日に成り申した。

現在の体の状況は、楽した事もあって、現状維持の
85%回復って感じのままですが、月曜日には完治する
見込みです。

今後の記事は、明日から激坂ツアー編と3分間峠シリ
ーズを交互にリリース致しますので、ご覧下さいませ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

東京水戸間を3分に圧縮(10倍速+ハイライト)

10倍速方式とハイライト方式の両方を活用する事で約160km8時間近い戦いを
たったの3分間に圧縮してみました。音声を省きましたので、味がありませんが、
これはこれで面白いかと存じます。

今後はロングライドとヒルクライムの全工程総集編を動画でご紹介する際はこの方
式を採用して行こうと思います。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京水戸 300kmへの挑戦 総集編

東京から筑波山麓の3峠を超えて水戸偕楽園を目指す、300kmへの
挑戦をご覧戴き、誠に有難う御座いました。金曜日に最終動画のリリ
ースを完了し、本日、土曜日にはお約束通り、総集編として、水戸まで
の全工程をハイライトムービーにてご覧戴きます。

一番、見て戴きたいのは、この300kmにお付き合い戴き、更にルートや
リードを一身に引き受けて呉れた、我が相棒のKOZOさんであります。

動画の編集には、ハイライト方式と10倍速方式の双方を掲載する積りで
本日金曜日、時間との戦いを演じて居ります。
「300kmへの挑戦2」は今年、ゴールデンウィークの真っ只中の5/2,3
の予定で、更に過酷な中央アルプス超えを挟み、新潟は直江津港へ出陣
致します。さて次回、このヘタレコンビの運命は如何に??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3分間 峠シリーズ 第2弾 阿蘇山中坊線 



3分間峠シリーズ第2弾
阿蘇山中坊線

昨年12月30日に熊本に飛び、速攻で現地調達でママチャリを手
に入れ、阿蘇山中坊線にアタックした時の動画をフルレンジで圧縮
しました。中坊線はママチャリですが、アプローチとダウンヒルの大
半は時間の関係で残念ながら自動車(サポーター運転)での撮影で
す。速度が違いますからチャリ部分は直ぐに解ると思います。

高度が増す程に世界の景色も大きく変わって行くのが、面白いと思
います。偶然、全く偶然に同じ会社の女性(チャリ乗り)とバッタリ阿
蘇で遭遇ってえオマケ付き!社内で話題になりました!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 6日 (金)

3分間 峠シリーズ 第1弾 風張峠林道 

3分間 峠シリーズを開始します!
第1弾は風張峠林道


東京から水戸までの約160km、撮影時間2時間半の動画を
色々な方法で圧縮加工して、全行程を見渡せる動画の作成に
成功しつつ有ります。二つの動画編集ソフトでを活用すると動画
を1/10~1/20程度まで圧縮する事が出来ました。

出来る限り、単なる早送りではなく、動きがぎこちなく成らない様
な圧縮方法を検討し、3分間の動画で全行程を知る事の出来る
新たなディジタルアーカイブを設営し、WEB-PAGEとしてサイド
に蓄積、閲覧を可能としたいと思います。

まだ、画像の劣化問題を抱えて居りますが、先ずはリリースして
皆様のご意見を戴けると幸いです。

第2弾は明日リリース予定の東京水戸の全容です・・・・絶対量が
多過ぎて3分間は無理ですが、9分程度で160km全工程を見る
事が可能です。ご期待下さいませ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

動画連結の作業中(テストver003)

リンリンロード端から不動峠完までを7分間

に圧縮しましたが、そもそも動きが遅い動画を圧縮するには、ハイ
ライト抽出では、緩慢な感じがします。4倍速方式が良さそうですね。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

動画連結の作業中(テストver002)

我孫子から土浦までを3分間に圧縮

見れるギリギリの圧縮レベルかも知れません。
これ以上圧縮率を上げると、ポイントになる部分が飛びます。
水戸までの約160kmを4ブロックに分けて圧縮して、更に
4ブロックの圧縮統合を考えていますが??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

32%激坂 in 長崎 (長崎激坂ツアー決定!!)

Photo_4

Photo_5
坂ミシュランより

今朝、目出度く商談成立!長崎へ!!


我が家の大魔王♀の実家熊本の祖母の33回忌が3月22日
に営まれる事になり、大魔王♀と朝から商談推進!!

ノール  :熊本、ご同行致しますよheart(肩をモミモミしながら)
大魔王♀:おお!殊勝な事で、行ってくれるのねheart
ノール  :ヘイヘイお供しますとも(媚を精一杯)
ノール  :で相談があるんですが!??
大魔王♀:ああん? ナニ?
ノール  :あのうcoldsweats01
大魔王♀:ナニナニ!!pout
ノール  :それがぁ~
大魔王♀:だから何よ!!pout

ノール  :長崎経由で熊本に行こうと思うんですがcoldsweats02
大魔王♀:なんで??angry

ノール  :まだ行った事ないしぃ~
       坂イッパイあるっしょlovely
大魔王♀:ふーーーーん 行ったら(アッサリ)
       21日に必ず熊本に入んなさいよthink

ノール  :はーーーーーいnotenote

まるで小学生と財務大臣の会話でしたが、作戦成功!
最初からモミモミ作戦が奏効したのか?兎に角、長崎に
行って、坂ミシュランで気になっていた、
飽の浦(あくのうら)変電所激坂32%
他、多数の激坂に挑むチャンスを賜りました!!
持つべきは大魔王♀・・・・・ありがたや~有り難や~!

◆そこで、大問題が!?
  実はR/2で行く積りなのだが、輪行バッグを買うのは良し
  問題はR/2を畳んだ事がありませんのですよ(涙)
  KOZOさん、ちょっと教せえて頂戴!


計画変更

市内激坂登攀>雲仙ヒルクライム>フェリー熊本



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年3月 5日 (木)

動画連結の作業中(テストver001)

土曜日までに東京~水戸動画連結

をリリースする積りで、作業していますが幾つかの方法をテスト
予定です。先ずはムービーメーカーでの連結作業ですがオート
ムービーでトピックス抽出で間引く遣り方を、何度か繰り返す方
法のテストバージョンです。やはり画質が落ちるのがデメリット
ですね!

音声は、重複してしまいますが、4倍速よりは聞ける感じがしま
す。4倍速のテストはこれからですが、本日中の完成は難しい。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 家に帰ろう 残り150km!!



深夜走行に入りました!

往路は風と峠に翻弄され
帰路は暗闇と風と寒さに翻弄され

それでも漕ぐのを止めなければ
必ず帰って来るのです!

私は、御殿山の坂を押し歩きつつ
しみじみとそう思いました。
最後は己に帰るのですよ・・・・と。

300と言う距離も、実は通過して行く自らの路標にしか過
ぎないのである!まだまだ先に行って、遠くへ行って見よ
うじゃないか!!

これで、ROAD TO 水戸 300kmへの挑戦の連載を
相棒のKOZOさんに感謝しつつ終了致します。
最後に総集編として、少し時間が掛かりますが、東京から
水戸までの画像を繋いでみたいと計画しております。
ご期待くださいませ。長らくのお付き合い有難う御座いまし
た!! esprit-de-nord記 02/03/2009

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 偕楽園 GOAL

水戸偕楽園GOAL!!

偕楽園まで後10km!!ってもう高揚してるから何でもありません
よ!!一気に闇を突っ走るのみ!!

偕楽園はひっそりと、暗闇の奥に佇んで見えました。有り難い事に
どうぞ!お入り下さいとばかりに門は開放されており、入るとライト
アップされた梅の古木が、美しい花を咲かせてキラキラと輝いてお
りました。KOZOと握手をして、暫しの感慨に浸るも、あっと言う間
に踵を返して、闇の中を帰路に着きました。


残り150km
明日の午前5時までに帰還
しなけらば成りません!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 水戸突入

水戸に突入しました!!!

目黒を出てから既に10時間が経とうとしています。
思えば遠くへ来たもんだ~!!
ヤビツより白石より、箱根よりも遠くへ来た事に成るんです!
だから、思えば本当に遠くへ来たものですよ。

そんな感慨に浸るのは、まだまだ先の事だろう。また同じ距離
を帰らなくては成らないのだから!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何故か?ヘルニアンが騒ぐから!!

090304_1059001

ここが私の整備工場です!!

BRAVE-STARで風張林道を攻めた折に、胸椎にピキってえ違
和感で、玉砕してしまいましたが、それ以来、ザワザワと4、5
番胸椎
の休火山がチョロチョロと煙を吹いています。
次のアタックに差し障りますので、我が体の整備工場に暫し入
船!

ここは、恐ろしい院長様がおりまして、1ヶ月の入院でも良く成
らなかった胸椎ヘルニアの痛みをいとも簡単に劇的改善をして
戴いた武蔵小山の針灸院。某超々大手電気会社様の会長様
もお忍びで通う知る人ぞ知る名院で、お値段も4000円と安い!

私を担当して下さるK先生は、極慎会の先輩で、同じ臭いの若
オッサン(笑)、半年振りに通院しても体の状態はピタリと解る!
2,3回通えば、元の体に戻っている事でしょう!!アリガタヤ!

と言う事で本日は会社を休み治療と
念願の東京~水戸までの動画を繋ぎ3時間近い動画群を20分
程度・・・・出来れば10分程度に編集する事に挑戦します。

Sig

いよいよ東京~水戸も最終章

ITの師匠!で玉川学園アタック以来のヒルクライムの友人である
SIGさん、フリーソフトで動画のn倍速編集の出来るソフトを発見
して、送って呉れましたので、動画のコマを間引かずに、東京から
水戸までの動画を繋いでみたいと思います。


リリースは明日金曜日か、土曜日になると思います。長編動画です
から、ゆっくりとご自宅のパソコンでご覧下さい。

SIGさん!! 有難う御座います。お礼は初の100km超・・・・・多分
初の200になっちゃうかも知れませんが、小生がリードしましょう!
それまで、ローラー等で、思いっきり汗かいといて下され!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月 4日 (水)

不可解な動画には、これで勝負じゃあ!!

不可解な動画には可解な凡庸で!

って何言ってんのか解らんが、まあ?と言う事で、お収め戴く
しか御座いません。

ですから、撮影して参りましたともごおおおおおおん!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道探検隊005 BRAVE-STARでアタック

BRAVE-STAR22kgでアタック

今回、自分的には最も楽しみにしていたBRAVE君でのアタック
ですが、風張林道の全行程をBARAVE君で走れる程の力量は
有りませんので、最初の最大斜度領域(20%超)のきのこセンタ
ーまでのアタックとして、ポタの最後に実施しました。
相棒はR/2での同アタックです。

結果は敗退でした。きのこセンターまで残り150mに迫りながら心
が折れてしまいました。惨敗です!!力量がこの程度って事です。

画像が途中までしか写っていない現象が現れて皆さんに玉砕の瞬
間をお見せできませんが、画面が突然ダウンヒルに切り変わった所
が到達地点です。ガードレールからの最後の20%前で足着きでした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 水戸まで残り13km

水戸まで13kmに迫りました!
夕闇もまた迫りました?


もうウィニングランの気分ですが、実は距離標識の妙とでも言うの
でしょうか?水戸市に入るまで13km、偕楽園は水戸市街を更に
10km前後走らなくては成らないのですよ!

ここまで来れば、もう勢いですが!?兎に角、まだ気を抜いては成
りません。欲しがりません着くまでは!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道探検隊004 隣の林道って?

隣の林道って?

風張林道回転場から風張側でなく、反対側ににも林道が続いてい
ます。郵便配達の方がバイクを唸らせながら登って行きましたから
上に集落があるのは間違いありません。少し登って見ましたら、直
ぐ先に左に曲がる白岩林道がありダートでした。地図上では白岩沢
から掛倉に続いている様ですがその先は行き止まりかも?
また、左に曲がらずに真っ直ぐ行くと月夜見沢に続いている様です。
こちらも行き止まりなのかは定かでは有りませんが集落がある筈で
す。その内にメリーで行って見ようと思います。まあMTB領域かも
知れませんね!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 3日 (火)

SCOOOP!! 南麻布に超激坂発見!!

090303_1842001
かなりアフォな絵だのお!!俺の書いた絵じゃねえ!
で、誰が書いたんだよ~??不可解な絵!

麻布台地の南の端に!!

雨が降りそうだったので、早々に退散して仕舞いましたが
南麻布の住宅街の窪地の公園脇に恐ろしい激坂を発見し
登攀して来ました。

斜度は五反田の幻坂に匹敵し頂上の最大斜度部分の直ぐ
先に車止めの柵があるため、ここをクリアするのが極めて難
しい激坂です。
薄暗くて写真が上手く撮れませんでしたので、記憶を頼りに手
書きで、坂の概要を掲載しました。

ウロウロして発見したので場所を特定する事ができまへん
首都高速天現寺の近辺を南麻布に登って行ったエリア
でウロウロすれば発見出来ると思いますが、残念ながらグ
ーグルストリートビューには載っていません。

図解
右側から20%程度の激坂を降りると眼前に壁が横たわって
おり最大斜度は頂上の柵前で30%超は確実です。地形が窪
地な為、坂はお椀状の構造になっている極めて特殊な例で、
これだけの斜度で、この坂構造は類を見ないと考えられます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 水戸まで残り21km

水戸まで残り21km

往路のラストランに入りました水戸まで21kmです。50号線に突入
して見ると思った以上に良好な道路が続いています。片側2車線で
広い上に路側帯もしっかりしています。茨城の道路は何処も広いの
が特長です。夕闇が迫り来る中を、最後の休憩を採って爆進する影
二つ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 笠間市街

笠間市街から50号線で水戸へ

後、30kmと言う数字はたった30なのですが、最後の最後に成る
と、これが中々着かないもんなんですよ。去年軽井沢に行った時の
最後の碓氷峠の16kmが長く永く感じた事が重なります。あの時は
熱中症に掛かってしまったから余計にそう感じたのかも知れません
がね?笠間から1時間半で水戸市内に入ります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道探検隊003 相棒到着!

初の風張林道で!?

会社の相棒とは、時々二人で箱根やヤビツに出没します。
彼はチャリを始めて既に結構な時間が経っているのですが、
乗る機会が極めて少ない為に風張林道は荷が重いのは解って
居た事なのですが、更に加えてギアセットがフロント2枚ってドー
ユー事よ??重~~いギアで休み休みとは言え良くぞ来たもの
だと感心しました!

メタボ解消も勿論だが、もう少し乗って強度を上げて行こうぜ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月 2日 (月)

色々と起こるものだね!!

Photo
初の314km時の相棒 MIYATAマッハ号

090302_0801001
盗難に遭って2ヶ月後の2・27に戻って来た!

不可解な事??(笑)

風張林道よりもっと驚いたのは、チャリを始めた初期の
愛車 MIYATA シティーサイクル マッハ号が2ヶ月位
前に息子が駅に置いたのを最後に行方不明!になって
いたのですが、先週の金曜日に警察から電話があって、
無事に帰って来た事であります!!

私はこのママチャリで初の314kmに堪えた訳で、思い
入れもあって半径1kmを随分探したものですが、結局
出て来ませんでした。

良くぞ!その道端に哀れな姿を晒していたであろう我が
マッハ号を発見してくれたものだと感謝と驚きでイッパイ
だったのだが、警察からの話はもっと驚きの内容でした。

結論から言うと、まあ時々お巡りさんと目と目が合って恋
に落ち(アフォ)じゃあなくて、真っ当な小市民には無礼千
万なチャリの盗難確認!それで現行犯逮捕ってえ事の様
で・・・・これまた驚きですよ!

こう言うの好き!

警察曰く、窃盗犯>否!窃盗容疑者君本人は初犯であり
大いに反省している様なので事件にしない方向ですが如何
でしょうか??との事で電話を受けた息子は即、OKをした
との事でした。

こう言う温情も好き!!

と言う顛末。で薄情な息子は、マッハ号捜索するでも無く、さ
っさと新しい外装6段のママチャリを購入して哀れ300kmマ
シンのマッハ号は記憶の片隅にもその居場所は無くなってい
たのであります・・・・・・が帰って来てしまったので、さてマンシ
ョンの駐輪場の・・・・・・と色々と制約のある面倒な手続きを私
がする羽目になったので御座いますが??メリー有り、BRAV
E君有りでどうしよう??
と思っていましたら、救世主が現れて無事に娘に引き取れる
事に相い成りました!!ジャンジャン。

こう言う娘も好き!!!(爆)

しかし、もう少し部屋の片付け何とか成らんかねえ!!??


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 道祖神峠ダウンヒル

道祖神峠ダウンヒル

こう言う楽しめるダウンヒルは良いですねえ!!
斜度が高過ぎず、低過ぎず丁度良い峠ってえのがここ道祖神峠
です。ゆっくり風となって今日の疲れを癒したいのは勿論ですが
旅はまだ半分も終わっていない!!

水戸まで残り40km、自宅帰還まで200kmって事はまだ全然だ
よねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道探検隊002 こんな広い土地が!



きのこセンターの裏にこんな広い土地が!

常々アタックであれば、何の関心も示す事無く通り過ぎてしまう
きのこセンター周辺の集落ですが、昨日はここの探検が主目的
の一つであった事から色々と赴いて見た訳ですが、ここに、こん
な広い土地があったとは驚きです。

チャリ、ヒルクライムも時にはこうして、のんびりと景色や周辺の
ナリワイを観察するのも一興かと存じます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 風返峠からフルーツラインの行く先は?

風返峠を一気に降りて・・・真正面には??

進行方向、真正面に山々が連なってますが?そして風また来てますが?
道祖神峠は、回避しようぜ!って事で二人は合意してフルーツラインの
風を全身に浴びて走ります。

しかししか~し、徐々に迫り来る山々って俺達の道を塞いでないかい?
ツウ事は峠に向って吸い寄せられているって事かいな??
ほぼ回避不可能な所まで来つつある二人は、覚悟を決めつつあるの
でした。ああ!水戸遠し!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 1日 (日)

奥多摩の精霊の御霊に!(この動画は異様だ!)

不可解な事が!!?

今回の風張林道探検では、少し不可解な事が多過ぎる。

◆デジカメ画像が映ってない
◆目の前で落石

◆極めつけが
  動画に我々以外の笑い声が!!


昨晩は、うなされるかと思ったら全く問題ありませんでした!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 風返峠 旧道ダウンヒル

ダウンヒルじゃなくて落っこちヒルじゃ!!

偶然?入ったここが風返峠旧道、風張林道を凌駕するかも知れ
ないこの勾配!片手で撮影するのは相当ヤバイ!
片手じゃフルブレーキしても止まってくれません。止まらないと落
っこちるから、足で踏ん張って止まる。こうしてアキレス腱を虐め
ていたんですねえ!帰還後少しして症状が出ましたよ!
アキレス腱痛くて歩けないのは風返峠のせいである!!

ここは別途、遣っ付けなくては成りませんねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道探検隊001 登り始めは??

カメラの調子が極めて悪い!!

大転倒のシーンも、キノコ登頂のシーンもBRAVE-STARで
登頂まで後150mで玉砕したシーンも撮れてませんでした。
皆様には、申し訳ないのですが、探検の断片をご覧戴き、まあ
不真面目な登攀の見本として非参考とさせて戴きます。

要は、何が言いたいかと言うと、現在の風張林道の状態を推察
するネタとしてご覧下さいませ!

ご覧の通り、雪解け水はほぼ早朝は凍結だと思われます。
この動画は午前12時時点の動画ですから、雪解け水がダラダラ
ですので、午後3時程度から凍結の可能性があります。

しかも目の前で落石がありました!!回転場までに2ヶ所の最近
落石があったと思われる場所を発見しましたので、気を付けない
と危ないし、また回転場手前数100mは工事中でした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 道祖神峠アップヒル

道祖神峠 回避出来ません(笑)

やっぱりSAKABAKAですから坂に引き寄せられます。自然に坂
ですよ。道祖神峠平均斜度9%だそうですが、確かに厳しい!
既に120kmを超える距離を走って来ているシンドさと、風と峠に
翻弄された蓄積か?しかしまあ最後にこう言う峠で締めくくるってえ
のはシャキッとして心地よい感じもします。いよいよ水戸まで40km
を切りました。

道祖神峠で知り合った、 イワサキーニ さん地元に近い所にお住
まいとの事でしたから、またこの辺りを走っているのでしょう。
今度は是非とも風返峠旧道を下からロープウェイまで登ってみたい
ですねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »