« 筑波山 不動、風返2峠! | トップページ | 水戸偕楽園 »

2009年2月21日 (土)

元麻布界隈を散策すると!?

090217_1635001_2
ご存知 鯛焼きの名店 浪花家総本店
我らが西小山愛という名の鯛焼き屋のライバル浪花家総本店は
並んでも1時間待ちの大人気店!待合室まで備えられていて、買
者への温かな配慮が嬉しい名店でした。愛鯛も頑張って!!

090217_1640001
仙台坂 推定斜度4% 長さ200m
坂の由来は、この坂の南側一体が仙台藩伊達氏の下屋敷で
あったところからその名になったとの事。
交通量も多く、複雑な交差点を成している。斜度は4%程度で
200m程度の坂道である。

090217_1645001
奴坂 推定斜度10% 長さ50m
竹が谷の小坂で谷小坂、薬王坂のなまりでやつこう坂、奴が付
近に多く住んでいた坂の三説がある。この坂はU字状の地形か
らお椀の淵から淵へアップダウンをする感覚の坂構造です。
まあ、こじんまりとした可愛らしい坂です。

090217_1647001
新坂 推定斜度7% 長さ300m
現在の南麻布四丁目と南麻布三丁目の境界、旧麻布富士見町
麻布本村町
の境界を南北に走る坂。天現寺橋交差点から古川
橋交差点へ向かう明治通り沿いが坂下(南端)で、有栖川公園
に向かって北に上る。長くてカーブが多い坂なので、様々な表情
を持つ坂である。

坂の名の由来はその名の通り「新しい坂」なのだが、実はこの坂
は非常に古く、坂が開かれたのは元禄12(1699)年のことである。

090217_1654001
名無し坂 推定斜度12% 長さ150m
麻布界隈では最も斜度の高い坂の一つだと思われるが由来
も標札も無く、由緒正しい坂では無いのかも知れません。

時々、チャリ通もこうしてルートを変えると新たに面白い風景に
出会い、新たなターゲットを発見する事ができるのです。

しかし玉川学園には、そう言う意味で行ってはなりません!
何故なら、都内の激坂のどんな坂でも、色褪せて見える様に
なってしまうからで、先ずは都内激坂を全て満喫してから、色
々行ってみて、
最後に行く所が玉川学園だろうと思います!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 筑波山 不動、風返2峠! | トップページ | 水戸偕楽園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元麻布界隈を散策すると!?:

« 筑波山 不動、風返2峠! | トップページ | 水戸偕楽園 »