« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

300kmへの挑戦 不動峠から風返峠へ

俺はこれしか生きられないから!

53歳の現役競輪選手が仰った言葉が結構重い!若い時分から
ずっと自転車で生きてきた彼の半生を垣間見た気がした。

そんな感慨に浸っていると、不動峠頂上からまた登りが続きます。

相棒のKOZOさんは俄然、パワーアップして来て、彼の人体構造
はいったいどうなってるのか解剖して見たい衝動に駆られつつ、遅
れる私を所々でフォローしてくれる彼の気遣いに毎回感謝して走る。
ナイスなヤツだ!彼が女だったら結婚したかも知れんなあと思った
らチャリがコケそうに成っちまったぜ!ううううsweat01

こうして、無事に風返峠に到着しました。地獄がこの後待っているの
も知らない二人です!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道探検終了!

風張林道探検終了!
風張林道探検終了!

先程、風張林道探検を終了しました。

◆Mission1
キノコセンターまでの20%を中心にR/2で登り辺りを探索する

結果→大転倒しました(涙)後で動画を御覧下さい

◆Mission2
色々なチャリで登攀テストをする

結果→Brave-Starでの登攀はキノコセンター手前1501mで敗退(涙)

胸椎ヘルニアが何か言った様な嫌な感じ?で挫折しました。力量が及ばないと言うのが正解!

まだまだアキマヘン!

しかし、あの大転倒は効きました。う〜〜〜!


   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 不動峠 GOAL



GOAL間近の10%は凄いよお~!!

覚悟して行ったのに、最後の10%頑張ろうと思って登ったのに
たった50mしか無いなんて、ちょっと驚きでしたが、実はホッと
しました。まだまだ、この後200kmも残って居るのですから、さ
っさと峠を完了したいものです。

呆気なく峠の頂上に着いて見ると、後から53歳の現役競輪選手
がピストで峠を登ってきました。頂上で少しお話して、同世代と分
かり何となくお互い良く頑張ってるよなあと心の中で思いました。
青春FOREVER!!何を恥らうものか!!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 不動峠003

不動峠 関東平野が飛び込んでくる!

不動峠も、最終コーナー高度を上げると次第に景色は絶景に変わる。
風も無く、殆ど誰も居ない峠を独り登っているのがええ!!
自分の呼吸音のみがええ!と思うようになれば完全にSAKABAKA
状態を満喫している自分が心地よい!!・・・・なんてえのはイっちゃてる
よなあ(汗)

しかし、走りながらヘルメットを外してハンドルにカチっと結びつけるのは
実は大変であった。こんな事はどうでも良いのだが、景色が単調だと何
か訳の解らん事をするもんだ!(危ないオッサン状態だなあ汗)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月27日 (金)

今、やっと水戸までの動画編集が完了したーーーーー!!

Sdscn0605

今、やっと水戸までの動画の
編集が完了しました。


動画ファイル数 174ファイル
動画時間       2時間25分


編集していて、細かいシーンシーンが思い出され、最後の
偕楽園到着は感動的ですらあるのですが、実際の二人は
淡々として、帰路の事が気になって水戸ゴールの感慨など
感じて居られなかったんだろうなあ!と感じました!

再び有り難いと思うのは、動画の全てに於いてKOZOさん
がフロントで引っ張て呉れています。更にルートに関しても
全てKOZOさんがやって呉れています。こうして振り返って
みると、彼に相当な負担を掛けてしまったと反省しています。

とは言え 
また宜しく~~!!です!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日は風張林道探険です・・・まつたり!

080913_1147002

◆激ポタだからお車でGO!!
今回は激ポタだから車で此処まで来ちゃうもんねえ!!
で、この回転場からキノコセンターまでの激坂を沢山食して
そして、念願だったここの探険しようかなあ!!?

Photo

◆MISSION 1:風張林道の集落の全貌を掴め!

このきのこセンター周りの探険してみようと思ってるんです。
何故なら、ここ来るとついついアタックって感じになっちゃう
のでSAKABAKAの掟で足付無しとかになるでしょ!
すると、周りの探険が出来ない訳ですよ!ずっと気になって
いた、この集落の全貌を暴きに行って来ます!!

◆MISSION 2:風張林道の激坂部を色んなチャリで味わう!
今回はお車なので、2名で行きますが、チャリは4台持って行きます。
ロードバイク、ESCAPE-R2、MTB&BRAVE-STAR22kg
其々で登って診て何が一番お勧めかを研究する??

ん??ってえ事はキノコまで4往復するんかい??>>無理無理!
ん??
BRAVE-STAR22kg(フラットペダル、エンドバー無し完全ノーマル)
論外か?


しかし雪心配だのお!
にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 不動峠002

斜度無いから色々出来ちゃう!!

新田の7・11から一気に不動峠に突入したので、デジカメの電池とSD
カードの交換が必要な事に坂を登り始めてから気が付いた。こんな時、
皆さんはどうします?そらあ、勿論、一旦チャリから降りて、細々した作
業をいますよねえ!

そう言う方は真性SAKABAKAじゃあ~りませんね!
真性SAKABAKAは一旦、坂を登り始めちゃうと、足付き出来ませんから
もしどうしても作業する為に足付きしたら、登った坂を一旦降りて初めか
ら登らなくてはなりません!!

そんな訳で、車の超少ない不動峠で走りながら電池、SDカードの走行中
交換に成功したのです・・・・・・って何も偉くねえよ!!
ママチャリには必殺買い物籠が有りまんがな!ここを使って交換すんの
よ!って坂の話は何も有りません。普通の坂ですから!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 不動峠001



125号から大池を曲がり一気に不動峠へ

不動峠を舐めて掛かってる二人です。一気に大池から峠アプローチ
左程、斜度ありませんから、きっとこの辺りの方は、爆走で峠を走る
んでしょうねえ!!KOZOさんもその一人でしたが、ノール様は常に
亀です
から、ドロンドロンと進みますよ!

峠は比較的に車も少なくて走り易かったです。斜度無いから風に翻弄
された、我々コンビには福音でした!最後の10%????んんん!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 つくば市 新田

つくば市新田 7・11ストップ

眼前に聳え立つ筑波山!!
いよいよ、不動峠が見えて来ました。7・11で小休憩を取って一気に
筑波山を登ります。不動峠から風返し峠、更にその先の道祖神峠と
300kmの中には沢山の坂が待っています。何故なら我らは!??
SAKABAKAだからである!!

しかし、汐留のオフィスから見える筑波山はとても近くに感じるのに
実際来て見ると大いなる道程なのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月26日 (木)

300kmの生化学(爆)

MAPION-BBの距離測による300km生化学結果

「シミュレーション値」

走行距離          308.44km  (あふぉな数字!)
消費エネルギー  11,327.00kcal   (インクレディブル!)
おにぎり換算         70.80個分   (誰がこんなに喰える?)
脂肪燃焼             1.62kg   (マジでっか?実感無し!)

「現実の値」

体重(走行前)      74.24kg   (冬眠体重ですw)
   (走行後)      73.35kg   (期待外れ涙)
増減            ▲  0.89kg   (こんなもんです)

体脂肪(走行前)           18,6%    (汗・・・・・・・・・・・)
     (走行後)     17.3%    (汗・・・・・・・・)
増減                       ▲  1.3%         (汗・・・・)            

確かに、22日午前4時に、五反田なか卯できつねうどんと小親子丼食った
からか?4時50分頃に自宅で風呂に入って体重測定した結果は、少し怪
しいかも知れないが・・・・・・??

200を超えるロングライド1発で痩せようなんて考えるのは止めた方が良い
しょうね!!これで3回目の300ですが、毎回体重は目立って減る事は有りま
せん1度は体重増でした。しかし、代謝は増えると思いますので、長い目で見
れば体重減に繋がりますが、兎に角、帰宅後は興奮していますので手当たり
次第にモノを喰いたくなるので、差し引きZEROって所でしょうか??

帰宅後の体の状態について

興奮状態にあります。体の全ての細胞は水分を欲していますので、無性に水
が飲みたくなります。私だけかも知れませんが、風呂でシャワーを浴びていると、
シャワーのお湯が飲みたくなります。飲むと湯が甘く感じられる現象が起こり
ます。(必ずそうなる)

この枯渇状態で、糖分を含んだドリンクを飲んでしまうと大変な事に成るのです。
糖分を含んでいますから更に枯渇状態が続き、やがて糖分の取り過ぎになり、
ふくよかな体が出来上がります。同時に色々な食べ物に手を付け始めますの
で益々、その傾向が高まってしまいます。食事は出来る限り野菜サラダと鳥サ
サミ等で賄いましょう!!(無理だよなあ??)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 つくば市 小田

風の125号 つくば市小田

相変わらず爆風の中を不動峠を目指します。風で下り坂でも
チャリが速度を上げません。漕がなければ止まってしまう、そ
んな状況に、飛び込んで来る白梅に暫し癒される二人!

淡々と、黙々と水戸を目指し、峠を消化する事が明日を開くの
である(爆)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 125号線 風との戦い

125号線は更に風が!!

リンリンロードで散々痛められている足が、こんどは更に強烈な
風の都に突入して、峠は大丈夫か??状態です。音声の殆どが
風の音に成っている事からも風の強さがお分かり戴けるかも?

近くに1店舗しかない7・11過ぎた所で、二人同時に強風に煽ら
れて、アワヤ転倒と言うシーンもありましたねえ!

筑波山の大きさは更に増して、その懐を風と共に足掻く!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 リンリンロードから125号線へ

土浦市街からリンリンロード、125号線へ

風速10mを超える激風を走る・・・・・本当かああ??
その音を聞いて下さいませ。坂を登るのと、風を走るのではど
ちらが素晴らしいか??
それは、もう歴然として居りますよ!!風です!!
この、いつ終わるとも知れない激風は必ず終わりが来る激坂峠
よりモガキ苦しむ事が出来るじゃないか・・・ってMはSAKABAKA
の称号ですから~!!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月25日 (水)

右足首のアキレス腱が酷い!

Photo_2

Photo_3
風返し峠 旧道 goo掲示板より

右足首のアキレス腱が酷くて

宴が終わった直後には、あまり気になって居なかったので
すが、昨日から右足首アキレス腱の痛みが次第に強くなっ
て今日は、歩くのに不自由な所まで来てしまいました。

色々と原因を考えたのですが、水戸街道や50号、125号
走行で思い当たる節はなく、不動峠も道祖神峠も左程のダ
メージではなかった事で、沈思黙考!!

おお!!あった有りました原因が!
風返し峠旧道ダウンヒル!
ここは、全くメジャーな峠では無いのでしょうが、偶然間違え
て乗り入れた道。はっきり言ってメリーのフルブレーキでも止
まらない!
(片手ブレーキでした・・・風張林道は片手で何とか止まります)
麓から筑波山のロープウェイ駅まで、全長6km以上あるでしょ
う。平均斜度は15%位有るように感じました。特に上記峠の
看板までの網目坂は20%を軽く超えています。10%以上を数
キロ登って来ての20%超ですから、相当キツイと思われます。
goo掲示板の方も挫折されてましたが、間違いなく風張林道を
超えています。ひょっとすると御岳もどうか?と言った状況です
から、改めてここを制覇しなくては成りません!!

で、本論に戻すと、アキレス腱の痛みはフルブレーキで止まらな
いので、ペダルと地面の間に足を入れて踏ん張って自転車を止
める動作を何度か繰り返したからだと判明した次第です。

明後日位には風返し峠旧道のダウンヒル動画を編集配信する
予定ですので、是非ご期待下さいませ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 土浦市街を走る

いよいよ土浦市外へ入る

少しまた、筑波山が近くなりました。いよいよ土浦市街です。
随分昔に314kmを記録した時には、土浦から霞ヶ浦に出て
一路、銚子 太平洋を目指しました。今回は、逆に山に向かい
ます。筑波山は次第に、その姿を拡大しやがて、その懐に飛び
込む時を待っている。風は一向に容赦の言葉を知らず、我らは
呑気にペダルを漕ぐ・・・・・・・SAKABAKAってえのは感慨に浸
り、状況におもねる事無し・・・・てかあ???シンドイDEATH!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 牛久沼から土浦へ

風の牛久沼から土浦市へ到達

牛久沼で小休憩、写真撮影の後、水戸街道を土浦へと発進するも
即、横からの風に捕まります。風を避ける術など無いのです。
ずっと風と戦う覚悟は、全くありません。いつか止むだろうとも思って
いません。ただただ、黙々とペダルを漕ぐ・・・・・・ただそれだけです!
遠方に目指す筑波山が少し大きくなって来た!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 取手から藤代牛久へ



取手から藤代 牛久沼へ

牛久沼に来るのは1年振りです。この動画の最後に出て来る鰻屋
さんの鰻はとても美味しいです・・・・・流石に値段も良いですが!!
しかし、ここで鰻を喰っている状況じゃ無いのは、風の恐ろしい音で
皆様良く解りますでしょ!!今回は風の旅なんですねえ!
後僅かで、強風の??恐怖のリンリンロードに入ります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月24日 (火)

パンパカパーーーーーン 1000コメント目のお方は!!

Simgp0132

1000コメント目のお客様には豪華
食事会を企画していましたら!?

何と我が相棒の
KOZOさん1000
コメント目をゲットされましたあ~!!

ここに謹んで、豪華食事会にお招き致
しますので、芝公園まで早急に出頭願
います・・・・・ってちと横柄じゃねえかぁ

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 利根川から茨城県取手へ

利根川から取手へ

いよいよ茨城県に入ります。此処まで来ると筑波山が少し大きく見
える様に感じます。既に60km以上を走って着ましたがたったの2割
と考えるか?もう2割りも来たと考えるか??人間性の問題ですw
ノールはたった2割組ですが、KOZOは?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 我孫子から利根川へ

我孫子から利根川へ

我孫子を抜けると、直ぐに利根川を通過しますが、先ず何と言っ
ても、ご覧の通り視界が一変します。この開放感は水戸街道では
ここが最初です。それだけ田舎に近付いているって証拠です。
360度の景色、地平線・・・・・・・逸る気持ちに北風が!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 柏から我孫子へ

柏から我孫子へ

水戸街道をまっしぐら、朝日を浴びて一気に突き進む二人heart01
ここを通過すると利根川を望み、牛久辺りまで来れば土浦、霞ヶ浦
はもう目と鼻の先です。しかしまだほんの20%程度の行程なんです。
まだまだ、先は途轍もなく長い!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月23日 (月)

宴の翌日に思う

◆ポイント1:300までは、きっと誰でも行ける!?
今までの少ない300の経験では参考程度の意見として150km走れる方
なら、殆どの方が300走れると考えています。
200を超えた辺りからのランニングハイと同じ様な状態は、300を遣るには
追い風に成ります。但しこの状態は2時間程度で一気に減衰しますので、
2時間おきに休憩と補給を採る必要が有ります。冬季の場合は、予備のイ
ンナーを持参して、時々変えてやる
と、体が温まり補給、休憩と相乗して、
俄然走りに強度が増すのが解ります。予備のインナーを持って無い場合は
乾いたタオルで体の汗を良く拭き取るだけでもかなり違います。

◆ポイント2:目標と走り

280km位からゴールを意識した走りに成ります。まだハイ状態ですから安
定したペダリングで走行できますが、残り10kmとなるとハイ状態の反動が
来ます。
これは推察ですが、心と生化学的な繋がりの問題だと思っています。目標が
近付くと緊張感が脱力感に変わります。ああ!やっと終わったと思ってしまう
ので、一気に走りは緩慢になります。それで良いと思うのですが、ここに来て
の事故に注意を払いたいもので残り10kmなら、後はその倍の20kmは漕
ぐごうと自分に言い聞かせなくては、注意散漫で事故の元だと感じました。


◆ポイント3:今のレベルだと直江津は無理かな!?
これが、水戸を遣ってみての偽らざる感覚です。今年の5月が真のターゲット
である東京直江津間320kmを24時間以内でママチャで完走する計画です
が、今回はその予行演習を兼ねたものでした。

直江津へは甲州街道で甲府から長野、日本のど真ん中の日本アルプスを越
え日本海に出て上越、直江津と言うルートを想定して走行距離320km以上
のロングランに成ります。獲得標高も水戸に比べれば格段に大きな数字にな
るでしょう。

こうして、考えると今の状態では、直江津に堪えうる状態では無いのは明白で
す。甲府から諏訪、松本あたりの登りで挫折濃厚な気もします。300のトレー
ニングはそうそう出来るものでは有りませんから、場合によってはブルペの帝
王!下足番氏に相談して、シュラフ持込勝負って事になるんでしょうねえ!?

◆ポイント4:高出力ライトは必須
300以上のロングライドでは,往々にして夜間走行と成るケースが多い為、高
視認性のテールランプと高出力フロントライトは必須アイテムです。電池切れが
ないか等、事前に確認しておく事が重要です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 松戸から柏

松戸から柏」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

松戸から柏

松戸の坂をサーフィンして辿り着く僅かな平和は、直ぐに破られてまた
大波小波が現れる。松戸、柏は結構坂が多いです。
次第に、風も強くなって、横殴りの風はきっと筑波では正面からの風に
なるだろうと考えない様に!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 青砥から松戸

青砥から松戸へ

後、残り260km
江戸川を渡り水戸街道を一直線に、水戸に向います。
松戸近辺は、比較的に大きな波の坂が5から6坂あります。
行きも、帰りもこの松戸の坂が痛めつけてくれるんだろうなあと思いつつ一気に
松戸を通過する。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 リンリンロードの恐ろしさ002

筑波リンリンロード 風の道

ここリンリンロード(筑波自転車道)は、1987年3月に廃止された筑波
鉄道の廃線跡を利用する自転車道。川の堤防上に敷かれた自転車道
を別にすれば、ほとんどの区間が自転車道単独で存在するものは珍し
く、また起終点が駅のすぐそばというのも廃線跡ならでは。田園風景や
低く連なる山並を眺める事が出来る。

遮るものが殆ど無い為、冬は北風の天国と化す!ここでトレーニングを
積む事は意味がある!!

漕げば漕ぐ程に、山並みが近付いて来るのが良く解る!雄大な筑波山系
を横目に見ながら走るのは爽快であるが、冬は・・・・・・・・・・?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月22日 (日)

300kmへの挑戦 リンリンロードの恐ろしさ001


筑波リンリンロード風の道


冬は、ロングライドする方が比較的に少ないと誰かから聞きまし
たが、その理由が良く解りました。

◆北風の恐ろしさ
◆寒さの恐ろしさ
◆お日様の恐ろしさ


この3点の全てを堪能して、正に冬のロングライドの素晴らしさ?
を心行くまで錯覚だったと知らされました(笑)
この位ではメゲマセンヨ!また行きます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 目黒から雷門

目黒から雷門

300kmへの挑戦では、最終的に目黒から水戸偕楽園までを
動画で繋げる計画です。各経由地までの動画を日々掲載して
行きますが、最終日には目黒から水戸偕楽園までの158km
、勿論、峠登攀も含めて繋げて行きたいと思います。

第一回目の今回は、目黒から五反田を抜け、何故か東京タワ
ー坂を登り、水戸街道から雷門までの動画をご覧戴きます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の300km挑戦 序章

Sdscn0530
スタート地点 浅草雷門

Sdscn0553
牛久沼

090221_1241001
不動峠

090221_1316001
風返し峠

090221_1118001
道祖神峠 作戦会議中

090221_2107001
200km地点 50号線宇佐美GS前

Sdscn0610
300km地点 芝増上寺前

久々の300km挑戦 序章

激風の中、黙々と風に耐える。時速15kmだが確実に距離を
稼いで行く。筑波山を仰ぐ頃に突風で車体ごともって行かれそ
うに成なりながらも、辛うじて回避して山麓を行く。

ずっと前面で一身に風を浴び続けて呉れたKOZOさんの高ケ
イデンス走行が一瞬乱れる。風は容赦なく真正面から行く手
を阻む。冬のロングは、思った以上に手強い事は重々覚悟の
上だったが、ここまで正々堂々真正面から、遣られると流石に
しんどい走りになりました。

既に100近く風に翻弄され、峠アタックには本心消耗が激しい
と二人とも感じていた。しかし蓋を開けてみれば思った以上に
斜度も無く気抜けする不動峠から、更に斜度を上げて風返し峠。
最後は斜度9%の道祖神峠と、風とSAKABAKAをミックスして、
距離と時間と戦う300kmへの挑戦は、最初の計画を木っ端微
塵粉砕して、夕暮れから深夜走行に及びました。

意地でも偕楽園の門を潜らなければ、意味は無い。当初計画か
ら遥かに遅れる事、5時間夕暮れから、夜の帳が降りる頃に偕
楽園の門を潜る。ほんの数分、夜桜ならぬ夜梅を堪能して、速
攻、帰路に着く、距離を稼ぐ為にKOZOさんのルート設計では水
戸から6号水戸街道を使わずに坂が多い筑波山周囲を大周り
して小貝川から249号を爆走し柏に抜けるコースだ。

26,7で巡航し時間との戦いが始まる。自分達に課したルール
は24時間以内で、3峠、300km。

アドレナリン爆発は思いの他速く遣って来た、200超でその状態
に突入したのが、太股の力で解る。既に翌日が始まっている。
しかしグッと踏ん張れる感覚が2時間程度続くと、限界が襲ってく
る。KOZOさんも同じ状態を感じていただろう。阿吽の呼吸で休憩
を挟むと蘇る、そして2時間ひたすら漕ぐと限界、その繰り返しが
何回繰り返された事だろう。250kmを超えた松戸の坂また坂を
グイグイと超えてゆく。

KOZOさんと別れた280km地点でもまだ、同じ状態が続き距離を
稼ぐルートを闇雲に探し、木場や門前仲町を、訳もわからず走り
最後は日比谷通りの増上寺前で300。更に品川に出て、御殿山
の坂で力尽きた。大井埠頭まで出れば314kmを超えられると思
ったが、この辺が引き際か?

こうして、久々の300挑戦は終わりを告げたのでした。
これが、実現出来たのは相棒のルート設計、迷子にならずに走れ
た事。ずっと風表に立ってKOZOさんが引いて呉れた事に他ならな
いと、改めて此処に感謝の意を表します。ありがとう御座いました。

走行記録

走行距離   :308.44km
平均速度  : 19.9km/h
最高速度  : 49.8km/h
総消費時間:23時間41分

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

皆さんありがとう!

KOZOさんと別れて色々と訳わからず走り回ってみたのですが、結局記録更新ならず(涙)

情けないのですが、限界みたいです。


で今、五反田にいて、突然、なかうのうどんが食いたくてなかうでまったり中!

現在の距離は305kmです多分帰宅したら307辺りだと思います。時間も丁度、24時間以内で収まりました?収めますた(涙笑)

ヘルニアんが暴れ無い内に引き上げます。

皆さんのご支援に感謝します。
リアルタイムブログ面白いね!


KOZOさん
またしても、お世話になりました。

次もああた!と行きますので宜しくです!

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2009年2月21日 (土)

現在214km


つくばまで32kmまで来ました。

後、100km位でゴールです。

風はないが流石に寒い!


KOZO、ノール共にまだ大丈夫です

しかし30前後で巡航って狂ってきたかなあアフォ
コンビ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

笠間近辺を爆走中!

19時34分現在
水戸から30km 笠間近辺を走行中、嫌らしい緩い登りを爆走中(笑)

トータル距離180km
残り140km往路は爆風と3峠にやられたが、復路は無風!&峠回避で、この分だと目黒帰還は午前3時の予定!

もう少し距離を伸ばしたいが、脚のダメージが徐々に来ています。

250kmを超えた辺りからの馬鹿アドレナリンの大量分泌に期待!

KOZO、ノール共にヘバリつつあるも、空元気!

無宿さん
SIGさん

ありがとう!
まあ、ヘロヘロ頑張ります!

SIGさん、共同組合宜しくです。こちらは出来そうにありませんが(^-^ゞ

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

水戸偕楽園

水戸偕楽園
水戸偕楽園


158km
18時04分

8時間27分で
水戸、偕楽園に到着

即刻、帰路に着きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

元麻布界隈を散策すると!?

090217_1635001_2
ご存知 鯛焼きの名店 浪花家総本店
我らが西小山愛という名の鯛焼き屋のライバル浪花家総本店は
並んでも1時間待ちの大人気店!待合室まで備えられていて、買
者への温かな配慮が嬉しい名店でした。愛鯛も頑張って!!

090217_1640001
仙台坂 推定斜度4% 長さ200m
坂の由来は、この坂の南側一体が仙台藩伊達氏の下屋敷で
あったところからその名になったとの事。
交通量も多く、複雑な交差点を成している。斜度は4%程度で
200m程度の坂道である。

090217_1645001
奴坂 推定斜度10% 長さ50m
竹が谷の小坂で谷小坂、薬王坂のなまりでやつこう坂、奴が付
近に多く住んでいた坂の三説がある。この坂はU字状の地形か
らお椀の淵から淵へアップダウンをする感覚の坂構造です。
まあ、こじんまりとした可愛らしい坂です。

090217_1647001
新坂 推定斜度7% 長さ300m
現在の南麻布四丁目と南麻布三丁目の境界、旧麻布富士見町
麻布本村町
の境界を南北に走る坂。天現寺橋交差点から古川
橋交差点へ向かう明治通り沿いが坂下(南端)で、有栖川公園
に向かって北に上る。長くてカーブが多い坂なので、様々な表情
を持つ坂である。

坂の名の由来はその名の通り「新しい坂」なのだが、実はこの坂
は非常に古く、坂が開かれたのは元禄12(1699)年のことである。

090217_1654001
名無し坂 推定斜度12% 長さ150m
麻布界隈では最も斜度の高い坂の一つだと思われるが由来
も標札も無く、由緒正しい坂では無いのかも知れません。

時々、チャリ通もこうしてルートを変えると新たに面白い風景に
出会い、新たなターゲットを発見する事ができるのです。

しかし玉川学園には、そう言う意味で行ってはなりません!
何故なら、都内の激坂のどんな坂でも、色褪せて見える様に
なってしまうからで、先ずは都内激坂を全て満喫してから、色
々行ってみて、
最後に行く所が玉川学園だろうと思います!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

筑波山 不動、風返2峠!

筑波山 不動、風返2峠!
筑波山 不動、風返2峠!
筑波山 不動、風返2峠!
現在、水戸手前40km
目黒から120km地点

つくばリンリンロードの爆風にやられつつも、何とか不動峠を越え、風返し峠を触り、強烈極まるダウンヒルを敢行し、今、平地に降りて、素晴らしい喫茶店にてまったり中!

帰還予定は更に延伸し、この分だと明日の午前2時近くに成るだろうが、大丈夫です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(目白台 鉄砲坂23%)

目白台 鉄砲坂23%・・・・イイ!!
しかし、ここを何度も登っては成りません!乙女の聖域に忽然と現
れる、この激坂は音楽大学の女学生!!のモノですから!

おはようございま~す・・・・なんて声に・・・・・ハーーーイオハーーな
んて応えそうに成っちゃいますよ!変態モードでしょ!
私は変態じゃなくてSAKABAKAです・・・・・キッパリ。

坂自体は、そう大した坂ではありませんが、ずーーーとこの界隈の
20%を登り続けていますから、ハムちゃんが結構きてまして(汗)

坂の由来:
鳥尾坂下から首都高速5号線と関口台公園の間の道を北へ
歩き、 関口3丁目と目白台3丁目の境のところで、 西に向か
って上っている道幅の狭い勾配の急な坂です。上りの左側に
東京音大附属高校、 右側に同校の学生寮があります。
坂下にある標識にはこの坂は音羽の谷と目白台を結ぶ坂であ
る。 坂下の東京音楽大学学生寮あたりは、 江戸時代には崖を
利用して鉄砲の射撃練習をした的場 (角場(かどば) ・ 大筒
(おおづつ)角場ともいわれた)であった。
その近くの坂ということで「鉄砲坂」
とよばれるようになった。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(関口 胸突坂脇の坂12%)

なんで?コウナルノ??
胸突坂29%を制覇したのに
動画が写って無い!


超ショックです!RYU橋本に合わせる顔が無い!!
ねえねえ!本当に登ったのお??なんで動画ないのお??
って言われそうですが、SDカードがいっぱいに成って替えたんだけど
その替えたカードで登攀動画撮影に成功した積りだったのだけど途中
から、肝心な所が全く写ってませんでした!手前の橋だけが写ってる
なんて、トンマな事に!撮影後に直ぐに確認すべきでした(涙)
中腹からは、ダンシングでやっと切り抜けた胸突坂が幻に!!
で仕方ないので、胸突坂の隣の・・・・・・激坂を紹介しますね。

ここは、胸突坂制覇に気を良くして、近辺をウロウロと、更なる激坂を
探して走ってる内に迷い込んだ激坂で、大した坂ではありませんが風
情が感じられます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月20日 (金)

作戦会議で!こうなりました!?

090219_1649001

090219_1649002

KOZO,SIG,NORDの3人が我が事務所に揃って
チャリ談義が、突然、もたらされたKOZO様のルート
マップ!!

何故か?峠の数が増えた!!

KOZOさんの指の先にあるものは?追加された峠!
標高差300なれど斜度10%だってさ!!
大丈夫か?俺達!?
もう旅は始まっている?しかし、完走出来なかったら
結構、かっちょわるいかも??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(目白台 お布施坂裏から21%)

最初にアタックした画像(お布施坂)


偶然、また同じ激坂に戻って撮影した画像(お布施坂)

お布施坂再び!!アフォでした!
グルグル回って元の木阿弥お布施坂!

最早、編集後記に近い領域ですが、胸突坂から彷徨して目白台の
お布施坂とは知らずに、デジャブー!何となくデジャブーでやっぱり
お布施坂でした。階段もどきでやっと解りましたが、坂って登りの顔
と下りの顔では顔が違いますから、こう言う事もあるんです!決して
歳のせいじゃあありませんから~!!

こう、人垣を押しのけて??否!潜り抜けて激坂を登るてえのは、
事故の元!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(目白坂下 八幡坂27%)

目白坂下 八幡坂・・・・根性フル激坂!!
この坂は登り甲斐充分です!27%そのものは、我慢できるのですが
結構な長さで続きますから、ハムストリングがプル!!ですよ。
この位、難易度が高いと、登る価値は倍増しますね。非常に良い坂で
す。

坂の由来:
『八幡坂は小日向台三丁目より屈折して、今宮神社の傍に下る坂を
いふ。安政四年(1857)の切絵図にも八幡坂とあり。』と東京名所図会
にある。
明治時代のはじめまで、現在の今宮神社の地に田中八幡宮があった
ので、八幡坂とよばれた。坂上の高台一帯は「久世山」といわれ、かつ
て下総関宿藩主久世氏の屋敷があった所である。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(代々木 福泉寺の坂10%)

代々木 福泉寺坂10%
爆走モードで登攀します。何故か?そう家の大魔王♀との約束
の時間が近いからであります!SAKABAKAはかあちゃんに弱い!

ダッシュ登りで駆け上がったその先には、線香の臭いが漂うお寺の
軒先でした。しかし、良いお天気、辺り一帯が見渡せる山の上の寺!

こう言うのイイですねえ!小春日和に墓参りでも!
先祖の供養で宝くじ!
家のおっさんが2000万円本当に当っちゃたんですからSAYYES

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月19日 (木)

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(高田 豊坂10%)

もう惰性で行きま~す!
高田 豊坂10%弱ぶっ飛び!


この位の坂だとぶっ飛びで・・・・・って最後の頂上でバテテるやんけえ~!
とお思いのアナタ・・・・・・当たりです、大当たり!
流石に20以上の激坂に、ちょいと萎えてまして、歳です歳!!
もう、とっくに3時間、坂登りっ放しですからねえ。SAKABAKA!

坂の由来:

坂の名は、坂下に豊川稲荷社があるところから名づけられた。江戸期
この一帯は、大岡主膳正の下屋敷で、明治になって開発された坂であ
る。坂を下ると神田川にかかる豊橋があり、坂を上ると日本女子大学前
に出る。目白台に住んだ大町桂月は『東京遊行記』に明治末期このあた
りの路上風景を次のように述べている。

「目白台に上れば、女子大学校程近し。さきに早稲田大学の辺りを通り
ける時、路上の行人はほとんど皆男の学生なりしが、ここでは海老茶袴
をつけたる女学生ぞろぞろ来るをみるにつけ、云々」
坂下の神田川は井之頭池に源を発し、途中、善福寺川、妙正寺川を合
わせて、流量を増し、区の南辺を経て、隅田川に注いでいる。江戸時代
、今の大滝橋のあたりに大洗堰を築いて分水し、小日向台地の下を素
堀で通し、江戸市民の飲料水とした。これが神田上水である。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(目白台 7丁目坂29%)

目白台 7丁目坂 クレージーです!!
こう言う階段坂は好きです(*^ω^*)ノ彡
狭い通路、それを踏み外すと階段へ落っこちる緊張感!!しかも
階段だから斜度は途轍もなくきつい!!サスペンス劇場坂の典型
が階段坂なのです。普通の29%なんてえのは、パワーで行けちゃ
いますが、それだけじゃあねえ!!

目白台は関口公園近辺、光文社近くは、坂の宝庫ですから、ブラブ
ラするだけで、直ぐに面白い坂が発見出来ます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(目白坂下 鷺坂23%)

目白坂下 鷺坂・・・・奥ゆかしいですが?
坂の名前が中々風情を感じますが、斜度23%でもちょっと物足り
ませんねえ!この位の長さの坂なら30%超えてないと、ノーマル
ママチャでも、比較的容易に登れてしまうから、美味しくないです!
しかし、下記、坂の由来や謂れを拝見すると、ここが文化の馨り
漂う、文民の園であった事を偲ぶ事が出来る。これもSAKABAKA
の醍醐味と知ろう!! 

坂の由来:
この坂上の高台は、徳川幕府の老中職をつとめた旧関宿藩主・
久世大和守の下屋敷のあったところである。そのため地元の人は
「久世山」と呼んで今もなじんでいる。

この久世山も大正以降は住宅地となり、堀口大学(詩人・仏文学者
1892~1981)やその父で外交官の堀口九万一(号長城)も居住した。
この堀口大学や、近くに住んでいた詩人の三好達治、佐藤春夫らに
よって山城国の久世の鷺坂と結びつけた「鷺坂」という坂名が、自然
な響きをもって世人に受け入れられてきた。
足元の石碑は、久世山会が昭和7年7月に建てたもので、揮毫は堀口
九万一による。
一面には万葉集からの引用で、他面にはその読み下しで「山城の久
世の鷺坂神代より春ハ張りつゝ秋は散りけり」とある。
文学愛好者の発案になる「昭和の坂名」として異色な坂名といえる。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月18日 (水)

来週末のアタックが決まりました!水戸も終わってないのに!

080913_1147002

本日、朝から電話!
風張林道連れてってえ!!


と言う事で、勿論!
思いっきりOKしてしまいました(汗)


今度は会社のローディーさんと一緒です。
御岳が気に成るが、流石に林道の後に御岳に登る自信
無いし、更に楽してR/2の性能確認で行こうかの??

おっ!忘れとった!?
ブルペの帝王 下足番殿
ちょいと連絡請う!!ノール

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

300のルートとSAKABAKAの状態シミュレーション

Photo
午前5時 浅草雷門
KOZO:二日酔いでレロレロ?
ノール :神経痛がああ??メリー完治せず(涙)

Photo_2
午前8時 霞ヶ浦
KOZO:二日酔いなのに偉い速い(エンジンOK)
ノール :メリーで追尾するも??(エンジンOK)

Photo_3
午前10時 不動峠
KOZO:坂にヘロヘロ(エンジンSOSO)
ノール :坂に歓喜!(そのくせエンジンBAD)


Photo_4
午前10時 筑波山麓
KOZO:にゃはは!(エンジンGOOD)
ノール :ニョホホ(エンジンGOOD)

Photo_5
午前11時 風返峠
KOZO:ゲゲゲの(エンジンSOSO)
ノール :涙!!(エンジンSOSO)うれし

Photo_9
午後1時 偕楽園
KOZO:やったーーーーー!!(BAKA1号>帰りの事考えて無い!
ノール :うぉほーーーーー!! (BAKA2号>右に同じ


此処までは天国なんだけど!???

帰宅予定:22日 午前3時

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(下落合1丁目 名無し坂20%)

下落合 名無し坂20%
舐めちゃいけませんねえ!ここにこんな恐ろしい坂が居るなん
てお釈迦様でも知らんだろう!!適当ギアで舐めきってアタック
してみれば斜度も距離も中々ですよね!

時々こう言う坂を発見すると、ちょっと幸せな気分になる事自体
充分変態ですか??

だから言ったこっちゃ無い!玉川学園など行っちゃいけないので
すよ。これ位の坂が普通の坂に見える様になっちゃうんですから!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(鳩山邸激坂12%)



鳩山邸 激坂12%・・・・・・個人的に!?
鳩山由紀夫様
ご無沙汰しておりますが、テレビ等でお元気そうなお姿を拝見する
につけ、同じ研究室で一般庶民には考えられない様な事を色々と
教えて戴き有難う御座いました。

あれから何年たったのやら、数える事もできませんが、まさか鳩山
さんが幼少期に、お暮らしに成られただろう、ここ鳩山邸をチャリで
ヒルクライミングするなど考えも及ばない事でしたが、行っちゃいま
したよ!ここから我が母校まで通われていたんですねえ!

覚えていますか?小生のカップラーメンを美味しそうにお食べにな
られたのを(爆)是非また母校に来て、友愛を熱く語って戴きたいと
思いますねえ!清き1票を捧げますとも!!アハハ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(中目黒 新道新坂21%)

中目黒 新道新坂21%
この盛り上がった瘤を見てくださいよ!凄いですねえ!恐ろしい
ですねえ!!ちょっと違和感のある坂の風景です。ドーナツ坂の
前後がアスハルトの真新しい道で坂の中心部のみがドーナツで
しかも盛り上がっている、蛇の様で異様です。

これ見ると他のドーナツじゃあ、あまり感じないのですがハシカを
思い出します・・・・・・・・・・ううううう寒む!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月17日 (火)

米子の・・・・・・・・・・・・アリエンアリエン!!

Photo_2

米子の皆様!!
もう絶句です・・・江島大橋 素晴らしいワンダフル!


これは、もう人類の創造物の中でも最高傑作としか言い様がありません!
エジプトのピラミッドを凌駕し、ニューヨークの摩天楼もなんのその、これ
は最早、日本のチベット山脈だあ!!

突然、聳え立つ「橋」激坂を伴って、君臨するその凄さは、SAKABAKAに
とっての聖地以外の何ものでも有りません。今日、ここに慎んでSAKABA
KA達の聖地として思いを込めて認定するものであります。

で!?いつ行こうか??ここを登る為だけに米子に向かう事を決定しました。

ここ自転車で登った方は、是非ともご一報お願い致します!!

「江島大橋概要」
江島大橋は国土交通省が1997年度に着工。総事業費228億円をかけ3.25メートルの二車
線の車道と両側に1.5mの歩道を備えた全長1446mの橋ですまた、総事業費約3億円をかけ
て、江島側100mと境港側157mが整備されました。

これまで、島根側の江島と鳥取側の境港を結ぶ道路は中海・宍道湖の淡水化のために作られた

中浦水門だけしかなく跳ね橋のため船が通るたびに通行止めになると言う不便と総重量14トン
以上の車の通行が出来なかったため境港から大根島にボタンを見に出かける観光客は、バスだ
け通過し
乗員は全員歩いて渡ると言うような珍事が起きていました。


江島大橋の
デザインテーマは「風」
全長1704mにもなる巨大なアーチ橋でありながら、軽快で美しいイメージを追及しています

橋の構造は、橋脚と橋げたが一体になった
PC(プレストレストコンクリート)ラーメン構造」
「ラーメン」とはドイツ語で「額縁の枠」を意味し、橋全体で外部からの力に耐える仕組みになってい
ます。

中央に位置する二本の橋脚の間隔が250mありPCラーメン構造の橋としては、浜名湖の浜名大
橋を抜いて東洋一
世界でも三番目の長さを誇ります
水面からの高さは、中央部で44m70cm、直下の水深は7m程度で、構造上は五千トン級の船舶が
通れます。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(高田1丁目おばちゃんダッシュ坂20%)

高田1丁目 おばちゃんダッシュ坂
電動チャリのおばちゃんを追い駆けますが速い!!
どこまで行かれるのかと思えば、坂頂上付近にご自宅があって
お買い物の後は必ずこの坂を登っているのですね!素晴らしい
激坂おばちゃん発見・・・・こう言うのがいいんですねえ。

坂を見ると誰もが凄いですねえ!!って事になり話が弾みます。
これもSAKABAKAの醍醐味の一つなのでした!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(富士見坂側道から富士見坂へ25%)

この富士見坂側道坂を降りて富士見坂を登攀

これが富士見坂25%だそうです

目白台 
富士見坂25%はのぞき坂の隣で!?

坂ミシュランの測定、評価によれば、この富士見坂がのぞき坂
よりも斜度が高いとあります。登ってみるとほぼ互角に感じます。

のぞき坂、富士見坂よりも恐ろしいのが側道坂の方でしょう!!
階段坂ですから登れませんが斜度は間違いなく両者より断然上!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(学習院下 のぞき坂23%)

ご存知 のぞき坂23%ハムだけ走行(笑)
ここはヨネちゃんのホームグラウンドだし、既に何度か登っているので
撮影対象にして居なかったのですが、お布施坂に行く途中なので登る
事にしました。R/2なのでちょっと遊び心でハムストリングのみで、ゆ
っくり登攀やってみました。加速登攀より、ゆっくり登攀で白筋を創ろう
って事で・・・!?

ヨネちゃんはここを5往復なんてしてんだなあ!?なんて思いながら
久々ののぞき坂でした!結構なお手前で!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月16日 (月)

侘しいバレンタインデーに見つけた風景

090214_1009001

江戸川橋の近くで発見した巨大なゴムの木
このお宅のご主人から聞いた話では、小さな鉢植えのゴム
だったのですが、20年の年月で、ゴムの木は鉢を突き破り
地面に深く根を張って、家屋を覆うばかりの巨木に成長した
との事でした。植物の生命力に驚きです!

090214_0922002_2

土塀の商屋は江戸の風味
目白台で発見した商屋の古めかしくも、年月を感じさせる
この家屋は、戦災にも、地震にも負けず100年の歳月を
耐え抜いた!!写真がピンボケなのは何故か??

090214_0950001
高速下の江戸川公園の石碑
この石碑のある界隈は神田川流域で、驚くほどの激坂
を保持している。我々SAKABAKAの聖地の印籠であ
る。関口2,3丁目や目白台は坂発見の要注意エリアで
ある。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(中目黒 目切坂7%)

中目黒目切坂
中目黒の別所坂傍のあまり特徴の無い坂でしたが、そこはかとなく
風情を感じて撮影する事にしました。坂の由来は、この付近にうすの
目切りをする石工が住んでいたので目切坂とよばれるようになったと
いわれる。また、斜め切り通しなので目切坂とよばれるようになったと
もいわれる。


斜度は精々5,6%程度でしょう。ついでに登る感じですね!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ママチャリロングライドの限界って??

081012_0936001
ママチャリロングライドの限界って?
今のところ、2007年に限界挑戦した時の314km/DAYが
自分の最高記録なんですが、昨年8月15日に日本橋、箱根
から天城越えの下田経由で日本橋に戻るアタック400に挑戦
し沼津近くで気温35度の熱射に完敗しています。

今年こそ、自己ベスト更新を5月の連休辺りか10月辺りで考
えています。ターゲットは直江津!!!

今週末のロングアタック水戸はその練習の為に相棒のKOZO氏
と走るのですが、先ずは300を20時間程度で走る事を目標にし
ています。

距離を伸ばす為に途中で筑波山麓の不動峠を走る事に成る
ので平均速度がかなり落ちると思われます。前回の300では
平均速度が15km/hだったので、この程度は維持したい考
えですが、問題は風次第って事でしょうか?

300を超えると?

概ね200までは、お互いに引っ張られて走る事ができますが250
を超えた辺りから、体が変調をきたして来ます。
先ずペダルが良く廻り始めます。普通は逆に重くなるのでしょうが、
もう少しでゴール出来ると言う感覚からアドレナリンの分泌が促され
るのか?250から270まで、ハイ状態が続き!!
270を超えるとどーーーーんと重くなって来ます。
最後は完全に体が動かなく成るのですが、それまでに帰還しないと
トボトボ歩く事になる訳です。
(実際、五反田の坂を這って上がった感じが今も残っています)

帰還すると、放心状態に成り暫し大の字で動けません(笑)
給水して、少し意識が普通に成れば風呂に入る訳ですが、マジで溺
れないように浅めの風呂にしないと危険です。

翌日から3日間は、特に太股が発熱し体が運動状態にあるのを感じ
ます。こうして、一気にチャリロングの力量はSTEP-UPするのです
が、気持ちだけかも知れませんね(爆)
300kmロングでは痩せません!!身の置き所が無い為に手当た
り次第に喰って仕舞うので逆に太って仕舞いますから美容と健康の為
にはアタック300はお勧め出来ません(笑)

今回は筑波山麓の2峠越えを入れているので300の成功確率は50%
って所ですので、惨敗時には笑ってやって下さい。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(相馬坂10%)

下落合相馬坂
江戸時代この坂に隣接するおとめ山公園一帯は、 将軍家のお鷹狩
の場所で、 一般の人々は立ち入ることができず、御禁止山(おとめ山)
と言われていました。明治になって相馬家が買い取り屋敷を建てたこと
から、相馬坂と言われています。

斜度は精々10%程度ですが、風情があるので撮影してみました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月15日 (日)

朝8時から14時までに24激坂を登ると??

090214_0951001

4時間 激坂三昧の報酬は?
最近、体が冬眠モードで大いに溜め込んで来つつありました
から、困ったもんだと思ってましたら、20以上の激坂登攀を
4時間に及び繰り返し、更に帰路の山手通りを巡航35で爆
走(小生にはこれで爆走ね汗)すると、その報酬は??


体重  >▲2.1kg
体脂肪>▲2.0%


単に水分が飛んだだけ?とも言うがここで節制すれば、夏の
体に戻す事ができるのです・・・・・・・・があ???

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(下落合4丁目七曲坂21%)

下落合4丁目七曲坂
新宿区を東西に流れる妙正寺川の北側には、 急な坂道が多
くあります。  七曲坂の標識には、 次のとおり書かれています。
    

『豊多摩郡誌』には 「七囲(めぐ)坂  馬場下通 御禁止山(お
めやま)の麓にあり、 大字下落合字丸山と同本村の中間に
あり。
曲折七ケ所より成れる坂道にして昔より本名称を得た
が、 明
治三十七年開窄(かいさく)
して交通に便せり」 とある。

落合では最も古い坂道のひとつで 『若葉の梢』に「頼朝公和田
に御出陣の時、軍勢をはかり給わんとて七曲がり坂を開かせ給
りと也。 上は鼠山、西は玉川と猪の頭の落合に行き柏木えも
桜へも近し
」とある。 
        
坂は、 名称から受ける感じほど何回も曲がってはいませんが、長
いので、年配の方など上りはきつく感じられると思います。坂下の
先に氷川神社があります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(久七坂20%)

下落合の久七坂
目白台に向う途中の新目白通り沿いの斜面に佇む住宅街の中に
古くからある坂です。

坂下の標識には、 次のとおり書かれています。
『豊多摩郡誌』に 「久七坂、 村道元耕作道、 字本村に属す、急坂
なり」とある。 土地の人たちの話によれば、 昔、妙正寺川
べりの田
んぼは大半山上の農家のもので、 久七坂も住家から田んぼへ下る
野良道であったという。坂名は人名に因むもので
あろうか。

坂は、 ご覧のように急坂で路面には滑り止めが施されています。
久七坂から東の七曲坂への中間に薬王院(東長谷寺)があります。
薬王院は、 牡丹の寺として知られていますが、 境内にはしだれ桜
や梅の木もあります。
 
坂は、 ご覧のように急坂で路面には滑り止めが施されています。
久七坂から東の七曲坂への中間に薬王院(東長谷寺)がありま
す。
東京散歩より 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年チャリ始めた頃社内ブログシリーズ(2007年10月15日高尾~荒川へ)

Photo
STEP-1 高尾山に行き大垂水往復する(TTで)
Photo_2
STEP-2 高尾山から荒川に行き戻る(帰りの隅田川)

Photo_3
STEP-3 荒川からレインボーブリッジ(帰路)

金曜日は太股の裏側に違和感があって

雲取をキャンセルしてしまった身では有りますが
土曜日になると俄然状態が宜しい・・・・???
少々躊躇いはあったのですが、行ってしまいました
遠藤さんすんません。
土曜日の結果
土曜日は極めて状態が良くなり以下の実験をして
みました。
(1)実験1
  
   自宅目黒から高尾山口までの56kmをノンストップ
   で何分で走破出来るか??
   結果1  139分 平均時速 24.2km/h
(2)実験2
   恒例、大垂水登りチャレンジ
   結果2  往路 6km 20分ジャスト
             平均時速 18.0km/h
         復路 5km 21分
             平均時速 14.3km/h
その後何故かラーメン喰いたさに大垂水から隅田川
荒川と走り最後はレインボーブリッジにて旅の終わり
と致しました。
まあ全体的に記録は伸びてきているので、このまま
練習を継続しつつ檄坂対応を考える。
と言う事で昨日の日曜日、目黒川檄坂ハンティング
を実施して見事
      20%を超える激坂2つ発見
     
 行人坂・・・目黒雅叙園脇、150m  20%以上
 茶屋坂・・・恵比須方面   250m 20%



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月14日 (土)

甲州街道のオモロー!

街道を発見する!その視点で走ると景色も変わります
甲州街道のオモローを発見しその一例として掲載します

090211_1045001_2
ご存知!キューピーマヨネーズ

この工場が建設されて以来の看板か?レトロ感が良いで
すねえ。時代が進んでもこの看板の変わらぬ事を節に希
望します。

090211_1046001_2
典型的藁葺き屋根改修の農家の母屋
これは都会の方は解り辛いと思います。こう言う形状のトタン
屋根は茅葺屋根だった証です。今では茅を葺くのは大変なコ
ストになり、多くの伝統的農家は、茅を葺けない為に便法とし
てトタンで屋根を囲って補強しています。こう言う家屋そのもの
も、田舎でさえ減ってしまって見る事も出来ませんが、そんな
貴重な家屋が東京にも存在するんですねえ!!

090211_1056001_2
虎壱の看板
気合入ってますねえ!!この看板はお見事POPですよ!
実は虎壱さんはチェーン店の様で、他の場所でもこの気合の
入った看板を発見しました。日本のマイスター・・・・職人さんの
心意気でしょう。こう言う元気ある解り易い看板が良いですねえ。

090211_1153001_2
東京オリンピック マラソン折り返し地点
ここをあの、エチオピア裸足の帝王アベベが走ったんです
ねえ。今から50年近く前の軌跡を留めるこの看板は多くの
方が知っているでしょう。府中味の素スタジアムのまん前で
すから。

090211_1040002
リユースの店
ここは凄いです。品物の豊富さにおいて他に例を見ない
店です。街道から見ても溢れんばかりの再生商品が所狭
しと並んでいます。きっと店の中に入って見れば宝の山、
冒険心、好奇心を目イッパイ満たしてくれる秀店です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

侘しいバレンタインデーは激坂ハンティングぅ(中目黒 別所坂最後は30%)


お日柄も良く激坂日和
の今日は、朝から激坂ハンティングへ出陣、中目黒から目白台
目白坂下、椿山荘界隈の激坂の宝庫を入院中のメリーが使え
ないから、ズルしてR/2で次々と楽チン登攀の図!??
全部で24画像、20%超22坂を登攀しましたので、都市型ヒル
クライムをご所望の方は是非、ご覧下さい。

最初はご近所の中目黒、目黒川界隈(渓谷)の最後の秘境。
別所坂23%:この坂は最初から斜度20程度に急上昇すのだが
最後に階段の真ん中に3m位のクライマックス坂30%超がいて
なかなか香ばしいです。

詳細は「無意味つづり」の坂ミシュランをご覧下さい!素晴らしい
激坂サイトです!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

BRAVE-STAR22kg DE 何故か駅伝と競争?

百草に向う途中で何故か駅伝の真っ只中に!
百草に急行する積りで関戸橋に向かって爆走中に多摩川CRは駅伝
競技の真っ只中!しかも競技の選手とその合間を縫ってチャリが走
る恐ろしい事になってました。郷土の森までは、チャリ、駅伝共同の
走路と化していたのをご覧に成った方も多かったでしょう!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年チャリ始めた頃社内ブログシリーズ(2007年11月12日 雨の雲取大迷走)

Photo_7
霧雨に霞む雲取山頂・・・・・激寒!!
Photo_8
激坂の七つ石を走破して!激寒!

     土曜の午前3時に待ち合わせしましょう!!

  これが中年の良識あるおじさん達のお約束であります。
  A本部のB課長と中原街道平塚橋集合
  車で奥多摩へ
  深夜の秋川街道,青梅街道を走る。暗闇になれ青梅街道
  の風景が暗闇にうっすら見える。
  今年チャリ遠征した界隈が懐かしい。徐々に登り勾配が増
  して奥多摩湖 鴨沢着 6時。
  かくして雨の雲取大作戦の進撃の始まり始まり~ 
  命題は「日帰り必須・・・・・!!!である」
  ※雲取山はアプローチが往復20kmを超え、危険度は低いが数カ所
    激坂があり日帰り登山は夏期且つ脚力に自信がある方のみの称
    号???なのでありますが、今回、秋季トライアルを実施してみま
    した。日没との時間の勝負なのであります。大した事はないのです
    が(笑)
  6:40 鴨沢より順調に縦走
  9:30 七つ石頂上 七つ石直前の激坂に難航する
 10:50 雲取山頂   3つのガレ場はマキマキでぱす
  ※小生は2.3kgのパワーアンクル,10kgのダンベル装備の雲取
    嘗めまくり状態で登頂目指すものの、奥多摩山荘手前にて断念
    ダンベルをある場所に隠す・・・・・が結局、帰り道で見失い 
    ダンベルは山に寄付する事となってしまいました。
    しかし2017mの山頂は気温が急変し摂氏4度,風が吹くと体感
    温度は更に下がりじっとしていれば体は強張り、動けなくなるって
    状態ですから山を嘗めると痛い目にあうでしょう!
 13:30 雲取山頂発
 16:40 鴨沢着
  ※Bさんは久々の登山、かつてバリバリの登山家も運動不足には
    勝てません。登りの七つ石で大苦戦し、体力の殆どを消耗したにも
    かかわらず、下りは日没との戦いで負けられません・・・・何故なら
    山道口の近郊に危険個所が結構有る為、暗闇、ヘッドライト走行で
    雨の中では危険が大きい為。
 かくして結果オーライの雨の雲取大作戦は無事完了し
 奥多摩駅傍の「もえぎの湯」ざぶーーんって事でありました。
 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月13日 (金)

2007年チャリ始めた頃社内ブログシリーズ(2007年07月23日雨の大迷走)

Photo_4
多摩川の橋桁で雨足強く少し雨宿り
Photo_5
浅川の上流にて休憩
Photo_6
雨の相模湖から津久井湖>>大迷走

日曜日の心地よい雨にカッパで出かけました。
目的は大垂水峠から津久井湖への新ルート開設!!

いつもの様に出足最悪でスタートして
徐々にエンジン全開6:00スタートで高尾山口まで
4時間を切りました!!(パンパカパーン!)

しかしそのせいか大垂水ではボロボロで全くダメダメ
モードでホウホウの体で登頂し相模湖から津久井湖を
目指して爆走!

相模湖のおばちゃん曰く津久井湖から高尾に行く道
あるからそれで!!・・・・・・・・って全く分からず
以下大迷走の顛末を

津久井湖→八王子バイパス登り断念→橋本駅→町田街道
→町田駅→人が多くてUターン

再び町田駅→鎌倉街道→稲城方面→国士館大学?
→迷って再び鎌倉街道へ→関戸の看板で安心!!

関戸橋→ヒタスラ多摩サイ→丸子橋→中原街道→自宅
18時15分着

実走行時間    11時間ちょい
多分走行距離  170km以上??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BRAVE-STAR22kg DE 多摩川裏山激坂 こんな所に!

俺も好きだね!丸子橋近くに激坂が!
お腹イッパイで、いそいそと家路に着く亀ですが、もう丸子橋に
辿り着く手前で・・・・・・・この辺りは散々通過しているんだが?
発見しちゃいました!!可愛い子ちゃん
SAKABAKA度が上がっちまったせいか?お腹イッパイでも発見
しちゃうと、登らなくちゃならないのがSAKABAKA憲法12条!

気が付いたら、カメラ片手にBRAVE君と登ってますがな!
こう言う都市型激坂の20%前後の坂は登れないと、もの凄く落
ち込むので、必死の登攀劇って事に成っちゃうんですなあ(汗)

画面が揺れてるのは半片手走行の証です(恥)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BRAVE-STAR22kg DE 百草裏 奥の細道20%

百草裏の奥の細道20%アカン
百草アタックの直後に見付けちゃいまして、無視して帰れば良い
ものを、無視出来ないのがSAKABAの性!!

脚無いのは解ってるし、
BRAVE君22kgは半端な重さじゃあり
まへん??メリーとR/2に甘やかされた体には辛れーーよ!

ってもうダメになっとるやん!最初から20%超で、足付きで途中
からの発進も偉いこっちゃ!・・・・・と兎に角、登って見ました。
裏に出て更にもう一発!!アタックするも売り切れました(涙)
こんなもんですが・・・・・何か??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年2月12日 (木)

2007年07月30日 初のロディーさんとのタンデム

Photo_10

Photo_11

多摩ニュータウン通りの坂道で50km/h以上で
爆走するママチャを風の如く追い抜いて行く!!

唯一、その実力をお見せ頂いたのはこのシーン
多分、70km/hに近いスピードだったんだろうと想像します。

後は、ずーーーーーーーっとママチャタンデムお付き合い
戴いて有り難うございました!!

大垂水峠もあの高速ギアで難なくスルー・・・・・・!!

前川さんとの初タンデムの感想です。

郷土の森集合8:00

関戸→浅川→浅川サイ(高尾山駅近くまで続く) →甲州街道
→大垂水→相模湖→津久井湖→町田街道→多摩ニュータウン
通り→大栗川サイ→関戸

14時頃途中のに聖跡桜ヶ丘辺りで大粒の雨が数滴!!
ヤバイと思って急遽退避・・・・・近所のスーパーに飛び込んだ
瞬間に大雷雨・・・・台風モード×2回
スーパーのペット用の待合室 (冷房有り)で難を逃れたばかり
か小生が補給用のバナナを買って戻って来たら既に

前川さんはバナナを食っているじゃあありませんか??

んんんんん?

流石に聖跡桜ヶ丘・・・・・上品なマダムが我々の汗みどろ
の格好に哀れと見て??買ったバナナを御馳走してくれまして
(汗)・・・・・更に小生が買ったバナナもあり・・・・・・????
待つ事一時間!やっと再スタート

関戸から多摩サイ→勢い良く巡行30km/hキャワイく
京王閣へ雪崩込んだまでは良かったのだが

多摩サイ水没!!

んな感じで近来稀なタンデモも大成功に終わったので
ありました。前川さんお疲れさまでした!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BRAVE-STAR22kgDE 百草!?情けない(涙)



久々ママチャで百草ですが??
足ちょっと売れてますが、何とか成るだろうとBRAVE君22kgで
東府中から一気にアタックですが??
ヤッパり完全ノーマルママチャ22kgつうのは重いな!これで
良く箱根やヤビツ登ったもんだよ自分。メリーさんやR/2に甘や
かされると遺憾なあ!!

バーエンドも無く、フラットペダルつうのはキツイ!如何にそれらに
助けられているかが解るなあ!画像の通り登るには登ったけれど
恥ずかしながら直登は出来ませんでしたねえ。情けない限りです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年06月10日 初の大垂水峠

Photo_4

Photo_5

Photo_6

土曜日は金峰山頂の気温3℃、雨模様、落雷有りとの事
で急遽登山中止になりましたので・・・・・・!!
行ってきました!

永田さんの峠シリーズに触発され、更に武田さんが和田、
大垂水両峠のマップを掲載して呉れましたから勢いで!!

石田大橋20号線を快適に飛ばす我がマッハ号・・・・
何となく余裕で浅川巡りをしている内に得意の迷子状態(笑)
なんとか高尾山口に辿り着き、いよいよ大垂水峠アタック

ってダラダラダラダラ・・・・っと峠の頂に着くまで執拗な
登り登りでゲンナリしつつもたった標高392mを大汗かい
て昇りましたよ(汗)

そこから「風になって・・・・!!」気持ち良~~く下る!
ってえ事は和田峠アプローチも思いっきり底辺からなんよね?

と思って相模湖周辺でマクドナルト探したが見当たらず
定番・・自転車の友!マックのソフトクリーム食えず(泣)
そうこうする内にポツポツと雨雨降れ触れ状態・・・(涙)

仕方なく休憩もままならず、アイスも食えずに早々と撤退
撤退ですわ・・・・・永田さんにはかなわん(マジ)

風の様に下りた大垂水再び!!えっちらおっちら・・・雨中
のママチャ(こういう時登山してると必ずゴアカッパ持って
るもんにい・・・・!!)

暫くして道路脇の廃駐車場が騒がしい???? 
キャンキャン言ってるから何かと思いきやタヌキ??
の夫婦喧嘩(爆)しばらく傍観してパチリとな(写真参照)
って事で哀れに逃げ帰ったのでありました。

[ラップ]

■往路
05:52   自宅スタート
06:10   丸子橋
06:22   二子橋
06:37   狛江
06:47   京王閣
06:57   是政橋
07:02   郷土の森
07:40   石田橋
09:06   相模湖着
■復路
09:36   相模湖発
11:37   日野バイパス
12:20   是政橋
12:52   稲田堤(散策モード)
13:54   自宅帰還

[走行距離]  121.0km+α(迷子状態)
[平均速度]   16.1km/h段々速度落ちてます(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月11日 (水)

恥ずかしくてアカンわ!!(本日の走り)

090211_1259001

ニトリ百草
娘が数年ぶりにご自分の恐ろしい部屋を大幅模様替え
する事になった。親BAKAの極みで東府中のニトリまで
スチール製の二段ベッドを見に行き部屋に収まるか?

のミッションを背に環七から甲州街道まっしぐら!!
何となく面白いから久々のBARAVE君の3縛り。
信号と写真撮影以外はノントップの爆走で、早々ニトリに
辿り着き、ミッションコンプリート!!

帰りがけ、来た道を引返すも、そう言えば我らが元気回
復姫
ふぅ様は確か城ヶ島にご行幸!!様子伺いの電
話しても繋がらないので、トロトロと引き返すが途中でふぅ
様から電話、三崎との事!


おお!頑張っておるわい!
そんなら、こちらも負けずに行こか??


つう事で踵を返して多摩CRを経て関戸へ向っちゃうbaka
もうこれだけで、何処に向うか解っちゃった人は2名はいる
な!!カカカ!

そうご察しの通り
百草どす!!
実にミヤタママチャで登って以来のノーマル22kgのアタック
どす!?足も程よく売り上げて・・・・・・大丈夫か俺??
最近、メリーやR/2に甘やかされて大丈夫か亀亀!!

結果は、明日動画でご披露致します。先に見てはなりません!
そう、そこの
SIGちゃんRYUちゃん!!ダメよ~!

走行記録は、目黒、東府中、下石原、多摩CR,関戸、百草
結果はさて置きアタックした激坂は、百草、百草裏細道、多
摩川裏激坂の20%超3坂。
動画はとても恥ずかしい事に!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

KOZO クレージーじゃねえか??

Kozo
写真はもう薄暗いのにまだ高崎辺りに??
これから碓氷峠に向っちゃうBAKA2人

相棒KOZOクレージーだぜ!!

漆黒の碓氷峠を共に走った我が最高の相棒のKOZO!!
小生が
熱中症でぶっ倒れた時の恩人!!
彼から今日電話があって、恐ろしい事を考えてるのが解っ
たぞ!

KOZO:ノールさん 水戸なんですが、ちょっと提案が有るん
     ですよ!!
ノール:ええねえ!どんな事すんの?
KOZO:不動峠やりませんか?SAKABAKAのコンセプトにも
     かなうでしょ!
ノール:筑波山周りの峠2つ越えて水戸ね!!?ええねえ!
KOZO:ノールさん、峠越えすると260位は行っちゃいます
     けど?

ノール:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん
KOZO:朝、4時頃に浅草の雷門前集合で行きましょう!?
     電話で会話しながら、集合時間の調整すれば大丈夫。
ノール:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

ノール:KOZOさん 後4,50だねえ!!!
KOZO:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん


ノール:
300かあ!?
   覚悟いるけど行こかあ!!


つう事で、またまたドンジリコンビが20時間に及ぶ恐ろしい事
になっちゃうのでありました。


KOZO>>冬だから熱中症には成りませんよね(爆)

我が相棒KOZO恐るべし!!

    

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年05月28日 陣馬街道恐るべし!!

Photo_7

Photo_8

Photo_9

金曜の雨で山の状態が良くない故に土曜1日おいた今日
陣馬街道を行く!

0439自宅をスタートするも全く体調悪し!

土曜に充分な休息を
とる積もりがフラフラっと軽~く乗る

東京タワーから日比谷公園、汐留経由目黒戻りの予定が
タワーで血迷い
階段でタワー登り(笑)

かくして4時間も軽くない休息(爆)
故に今日の体調は
最初から最悪で
体動かない(笑)

自転車が重い!

こんな風で果たして
陣馬街道の登りばかり
20kmに耐えられるのだろうか?と不安になりながら、
単独トライで易きに流れたくはない(笑)

0638八王子市内に入り次第に体が動き始める
いよいよ陣馬街道に入る
八王子駅前から陣馬山頂まで約20kmの登り坂は奥多摩湖
の比ではないと思う?

いつもの様に段々空が近くなるに連れ益々、体が走る!

0751陣馬高原下着
陣馬登山口である
良く電車とバスで来たものであるが自転車では初めて。

登山口から約4kmはかなり勾配がきつく歩いても辛い中、最
後のトライアルへ

あかんアカン1/3行った所で既に60km以上を走って来た
足が悲鳴を上げて屈辱の自転車押し歩きへ(T^T)

中腹の茶店にたどり着きここからは山道悪路!
自転車を担ぐ、押し上げるの連続で時々気が遠くなる軽い貧血
状態で山頂が見えて来たが体が動かない!

一歩一歩フラフラと(笑)0906山頂着!!!
時間的には4時間半の何て事ない戦いだったが
とにかくキツイ!!

山頂茶屋にはいつもの様に87歳の爺様と77歳の婆様が!

婆→毎週よう来るねえ
爺→随分早いのう?高尾からかいな?

私→いや、あのママチャで!
爺婆→ママチャを見てアレ~普通の自転車でねえか~!
また良く来たもんだに!何処から来なさった?

私→目黒から

爺婆&周りの人々→アレ~目黒からあの自転車で来なさったんじゃ
あシンドイわぁ~ねえ

知らない人→あれは買い物様のママチャリですもんねえ!山道転が
して?
私→へいへい七転八倒で
知らない人→帰りはどうすんの?

私心の声→どうすんのって山に泊まる訳にゃいかんでしょ(笑)
小1時間馬鹿話して

帰路へ

とにかく何もしなくても坂道を転がり落ちる!
ブレーキがギイギイ悲鳴を上げて壊れそう?

かくして1340に自宅に着くまでに何度となくヘタリ何度となく給水し
て中原街道のいつもは楽々上がれる最後の坂道をマジでヘロヘロして
上がり切った時マジで気が遠くなっちまった!

かくして
取り合えず当面の限界を発見出来た事はなにより喜ばしい!

いつしか必ず越える目標になるからにい(笑)

たかだか9時間の貴重な戦いでありました(爆)

ああ゛~
体重3kg減でとうとう高校時代の体重になりますたよ(笑)

ps前川さん

  武田さん

陣馬街道で分かった事は、いつも鍛えている筋肉が筋肉痛
になりました。

と言う事は日頃のトレーニングが不十分だと言う事かも知れ
ません(笑)しかし多摩風なんとかなりまへんかねえ!!!

ラップタイム

西小山     04:39
丸子橋     04:55
二子多摩川  05:07
狛江の橋   05:29
京王閣前   05:37
是政橋     05:51
郷土の森   05:57(朝食 20分)
石田大橋   06:23
八王子市内  06:38
恩方中学   07:26
陣馬高原下  07:51
陣馬山頂   09:06(ヘタル)

復路

陣馬山頂    10:05
是政橋     11:41
丸子橋     13:09
自宅       13:40   

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年05月07日  奥多摩湖行って来ました。

Photo

Photo_2

Photo_3

 

5日に
目黒から奥多摩湖まで182kmを
ママチャしてきました(爆)

出発時間 04時06分
帰還時間 15時05分

実走時間 9時間50分
走行距離 182km
消費kcal 5770kcal
給水量  3500cc
体重減量 1500g

ルートは西小山から中原街道→多摩川→
立川公園→新奥多摩街道→青梅→411号線
ひたすら奥多摩湖へ

1日200kmを超える挑戦だったが
後で地図測量の結果未達でありました(T^T)

最大の難所は

■新氷川トンネル
 奥多摩駅手前 長く真っ暗闇です!
 615mのトンネルですが勿論登りで、中央付近の
 照明が弱く??と言うか光が全く無い感じで、後続
 車・バイクの爆音が轟き、もし転んだりしたら確実に
 お釈迦です(汗)

■中山トンネル
 最後のトンネル大した登りではないがかなり限界
 に近い状態で、しかも気が抜けて上がれずヘロヘロ
 しかも登り切ったら更に湖入り口までまた坂が!

■多摩風
 強風で進まない! 坂道よりキツイ
 覚悟はしていましたが、立川付近から多摩川入りして
 最初からアゲインスト!!結構ですよ~!

後はひたすら登る登る登る登る!

水分補給には最大限気を付けないと脱水症状になります
今回も気を付けたのですが何箇所かの臓器の状態悪し(恥)

【戦い済んでみての感想】

脚力弱~~~~~い!!
階段登りで脚力増強・・・・・・塵も積もって無い感じ!

日々のメニューにヒンズースクワットを入れないと
奥多摩制覇は難しい。

これより先に距離を延ばすには、足腰の強化のみなら
ず自転車自体もツーリング仕様に変えないと他の車両
の皆さんにご迷惑をお掛けする気がしますね(笑)

しかし、いつも登り慣れてる奥多摩の山々への山口や
バス待ちの弁天橋・・・・・・・更に奥多摩駅などなど
まさかママチャで来ようとは思わないもんなあ(爆)

坂を登って登って登って

気がつくのは、次第に空が低くなって来るのを
体感出来る事である。

次は16号をやって筑波をやれば、
そろそろ自転車を変えて糸魚川に挑戦してみたいと
結構本気で思っている今日この頃であります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2年前 チャリ始めた頃の社内ブログ発見シリーズ予告

Pict7322_thumb

2007年 チャリ開始時の社内ブログ
を発見したので、初心者の方に参考
になればと思い、シリーズ化して掲載
致します。次の記事から掲載開始!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年2月10日 (火)

水戸対策??

090118_1027001_2
水戸とは全く関係ない御岳山岳鉄道日本一の斜度

いよいよ水戸遠征がやって来る!
おう!久々だなあ・・・・・水戸の梅でも見に来いよ!
突然、友人からメールが来て、季節柄ショートランばかり
ヒルクライムに託けてやって来ていたが、実にロングを完
全にサボっていまして、メールを受け取った瞬間にムム!

水戸へのロングライドを決心しました。

我が家のロングライドの掟は独りで行かない事、ヘルメット
を被る事の2つしか有りませんので、すぐさま相棒のKOZO
さんに電話して彼も即決!

こうして2月21日午前3時に水戸に向かって走り出す事が
決定し、恐怖の大魔王♀の了解を肴で釣って獲得した次第。

玉川学園の宴の翌日は、勿論!迎え走りで都内ウロウロか
ら、もう少しもう少し・・・・が重なって立川近辺まで、おろろ?
そこで大変な事が!?


風対策・・・・・・360度の風に??

と言ったって、風防を着けるなんて事は有り得ない訳で、
水戸街道を北上するって事は風に翻弄されると同義語
ですから、どうしよう??機と悩んで選択肢は
チャリ!

現状ではR/2は論外・・・・ヘルニアンにはこれで超ロング
は堪えられません。(ポジションがアンチへるにあんw)

従って選択肢は巡航安定性の高いBRAVE-STAR22kgか
軽量化、多段のメリー15kgに成る訳で、結構悩んでいます。


で考えた! 車で行っちゃおうかあ??DOYOU??(爆)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

生田ヒルクライム (完全に民家の軒先坂♪)

玉川学園の帰りは勿論!生田散策で[SAKA]
これはSAKABAKAの習性で、坂が有りそうな所は匂います!!
香ばしいザクロの匂いがしたら、そこにはほぼ激坂が居るんですよ!
で、いそいそと奥の細道を辿って見れば?有りました有りました奥の
細道、軒先坂・・・・・最後が盛り上がって、あっさりと行き止まりなんて
不躾な所が野生の柘榴そのもので、イスラエル中東の馨りです。

この辺りでSIGさんの脚が売り切れた筈なのに??やっぱり若いねえ!
恐れ要りましたm(_ _)m


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

玉川学園ヒルクライム (AROUND 玉川学園♪)


SIGさんと玉川学園を探索
世田谷通りでSIGさんと合流して玉川学園へ急ぎます緑山スタジオ
辺りからは坂ばかりで最初からそそります!RYUさんとの待ち合わ
せ時間より大幅に早いから近辺を散策します。ウロウロしていると坂
また坂ですから、幸せそのものです!!(この辺が逝かれてると思う)

そうこうしている内に、発見しちゃうんですよ30%を!

逸る気持ちを抑えられる程、大人じゃないですから、勿論です!

RYUさんゴメンね!先に片付けちゃいます・・・・と合掌して例の坂
を到着するなり美味しく戴いちゃいました!

これは違反行為ですからRYUさんには、
山頭火の塩ラーメン全部載
せでもご馳走します、それは勿論、五反田の幻坂やってからですが!
当然、LISTの42%もね!

と言う訳で、SIGさんと30%を戴きマース!で、なんと初アタックで彼は
最後の側溝までMTBで登って仕舞い、驚くべき力量を見せ付けて呉れ
ました!流石に帰りは脚が死んでましたが、小生と別れてから、一人で
また坂やったとの事で、
あんたも充分SAKABAKAですよ!!
動画は、玉川学園を探索中のものです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年2月 9日 (月)

GIANT ESCAPE R/2 の問題点

R2_500

GIANT ESCAPE R/2
確かに高い登攀性能と高速ツーリングを同時に可能にする
ギアスペックを有し、10kg程度の重量と魅力的で経済的な
このマシンは万能マシンに相応しい。御岳も玉川学園も風張
もきっとこれなら登攀出来るでしょう!

しかし小生には、これを乗りこなす事が到底出来るとは思え
ないのであります。メリー入院の為にちょっと真面目にカミさん
車R/2を借りてみたが?

ヘルニアンには全く乗れないマシン
やはり、このマシンは健全な体の持ち主が、その力量に合わ
せて乗る極めて健全なマシンであると思いました。
ヘルニアンはやはり、純正ママチャリでなくては成らないので
ありました。

(腰が痛くてたまりませんの今日この頃のノールでごわす)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (26) | トラックバック (0)
|

玉川学園ヒルクライム (これが玉川学園の頂上だ!)

玉川学園地区の頂上は辺り一帯が見渡せる
なかなか素晴らしいエリアで大学の裏地に成っている様だ。
丁度、工事中で頂上エリアの樹木の伐採、崖の整地を遣っていた。
きっと、ここは新たな名所に成るのだろう。激坂ハンティングには物
足りないが、この景色に暫しチャリを忘れる・・・・・・・なんて有り得ん!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

玉川学園ヒルクライム (玉川学園ではこれぐらいが一般的な坂A)

玉川学園ではこんな坂は坂じゃ無い??
何処へ行っても坂坂坂のこの地、玉川学園では斜度10%前後
のドーナツは坂の扱いじゃないのですよ。20で一丁前の坂って
事でしょうか?この高級住宅街に住めれば!?
毎日ヒルクラ足肥える!しかもヤビツも奥多摩も和田も・・近い!

線路沿いに両脇が丘陵になっているので、何処に行っても坂の
構造。しかも
玉川学園には頂上があるのです。続報で玉川学園
の頂上をご覧下さい!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2009年2月 8日 (日)

ふぅさんやパパへのプレゼントだよ!!





青梅街道から奥多摩周遊路で都民の森
このコースは目黒からだと1周190kmくらいでしょうか?
その全工程は到底YouTubeに収まるもんじゃ無いですが比較的
走り易い、奥多摩周遊路⇒奥多摩湖~都民の森までのコースの
動画ですよ。結構はしょってますが、まあこんな感じの所だって解
るだけでも良いでしょ!!
そちらからだと武蔵五日市から風張峠を挟んで奥多摩湖ですね。
150kmクリアすると200は時間の問題ですから参考までに!
実は、この動画の編集結構大変だったんよ。30分の動画を10分
以内に縮小せなアカンので!!!
ちと写り悪いので、小さい動画も参考にね!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

玉川学園ヒルクライム (RYU、ノール ふたり揃ってZANPAI2♪)

ノール惨敗

RYUさん惨敗

ハッキリ言って此処は・・・冗談DE酢!
この直線がいいでしょ!素晴らしい斜度!どんだけ~有るか
解んな~い・・・・でしょ!

1.5mで敗退の人呼んでハイハイ敗退坂です。今回、敗退坂は
他にも一つ!編集できたら掲載します。RYU,SIG、亀3人揃っ
て敗退家族・・・・・>>>>
平和です

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

玉川学園ヒルクライム (月見坂30%弱みんなで登れば??)

月見坂アップヒル


月見坂ダウンヒルから連続技 階段坂アタック馬鹿ですが?

月見坂 みんなで登れば怖くないが??
SIGさんが先頭で飛び出して、RYUさん、撮影隊ノールと続きます
流石に世界ランキング1位のRYUさんフルサスMTBでグングン登
って行きます。追い駆けるノール・・・・RYUさんの走りを撮影しなが
ら負けじと漕ぐ漕ぐ・・・・・・と動画にも忽然と姿を消すRYUさん??
神隠し・・・ではなく恐怖の激坂歯飛び!!ギギギと嫌な金属音と共
にカメラの視界から消えて行きました。あれでバランス崩さないって
えのが流石1位!!ママチャで何度も此処を登っている訳で、凄ま
じいの一言でしょう。
一方のSIGさんもMTBです。あまりチャリ乗って無いのにまあクル
クルと!!充分です!帰りの生田でヘバッても更にまた激坂登る
根性を拝見しましたよ!!

と思って帰りがけに美味しそうな階段坂発見!
勿論、行っちゃいますよ!R/2でしから無敵でしょう!!
で・・・・・ノールに続きRYUさんも
惨敗でした。階段に(爆)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

昨日 POPの永嶋に約束したから!!

Sdscn0493_2
POP店長永嶋(charibaka)

080928_1211001_2
愛しのメリー

Sdscn0494
非売品 永嶋店長作

Sdscn0495
編み上げたスポーク

昨日、久々に中野島POP自転車
の永嶋店長を訪問して

昨日の玉川学園成敗の後、SIGさんと久々にPOPを訪
れた。入院中のメリーはすっかり元気になって主を待つ
風情であった。永嶋店長からこのブログを見た読者の方
からメリーの発注が飛び込んで来ているとの事、喜ばし
い事であります。小生のブログではアフィリエート等商品
のレコメンドはしない方針なのだが、POP自転車のメリー
に関しては、永嶋との熱いコラボで世に出した思いの篭
った自転車である事から、ここで
メリー普及委員会を発足
し、喧伝する事となりました。そう永嶋と約束したので、こ

こに、その記事を記すと同時に、メインページに普及委員
POP自転車のバナーを掲載します

読者の方でメリーに興味が有る方はメリー普及委員会
POPのロゴをクリックしてご覧になって下さい。

◆永嶋店長に注文
  
メリーには必ずシリアル№を付与して下さいませ。
  メリーでの共通企画やツーリング・・・・と言っても
  必ずヒルクライムになっちまうのだが(汗)実施し
  たいと思ってます。(メリーシスターズ)

◆写真は永嶋店長及び最近の彼の作品(非売品)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2009年2月 7日 (土)

玉川学園ヒルクライム (RYU、ノール ふたり揃ってZANPAI♪)

ノールまたまた敗退


RYUさん またまた敗退

世界ランク1位3位でも負けは負けでね(汗)
玉川学園は激坂の宝庫!まだまだ未知の激坂が何処かに潜んで
いる事でしょう。その多くは丘陵を切り開いて住宅地にしたせいで、
尽く日当たりが良い反面、必ず斜面に家が並び、最下域の豪邸へ
の、恐ろしい激坂アプローチが造られているのです。無理やり斜面
に家を建ててしまったが故に斜度30%の激坂が斜面に沿って出来
上がるって事なんですよ。

one point!
上記の環境故にアタックしている激坂の大多数は私有地であり
、こう言う所を登るには、ちょっとしたコツが居るのです。何のコ
ツかと言うと不法侵入者に間違われないコツ!!大事ですよ!

それを知りたい人はクリックね!!

それは、激坂最深部はどこも袋小路になっており、ここへチャリで降
りて来る人は稀なので、必ず窓を開けたり、庭に出てきたりして貰う
為に、大声でメンバーと話をする事です。声を聞いた住民が顔を出し
て呉れたらOK!先ず「凄いですねえ!!」と大袈裟に驚く!
次にキチンと激坂SAKABAKAである事を紳士的に(猛獣系でもw)
説明し興味を持って戴く、殆どの方は珍しがって登攀行為を一緒に
見られたり、話に興味を持って呉れます、更にポイントは笑顔と明る
さですよ!これで堂々と私有地激坂ハンティングが黙認されるのです。

内緒の話


RYU橋本・・・・・オバハンごろし説!!
本日、激坂登攀中ばったり近所のオバハンが出て来てRYU橋本
に向って「凄いわねえheart04」・・・・それも2人も!!これDOYOU事?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

玉川学園ヒルクライム 速報(33%激坂リベンジの行方?)

エンジンじゃなくR/2の勝利だ!!
やっと胸の支えが半分無くなりました。(残りは御岳ですが!?)
オム姫の言う通りです。逆転ギアのお陰で33%moreを軽々と

鼻血も出ずにスルスルと登攀する事が出来ました。乗ってる本人
が驚きです。玉川学園に随分早く到着してRYUさんを待つ間に、
恐縮ですが、発見してしまったので、勿論!速攻アタックです。
到着して直ぐのアタック!昨日の22%の感触から、行けるんじゃ
ないかと思って居たのですが、登りだすと直ぐに解りました。
ただし、この超激坂は最初から15%、25%、33%と言ったイメ
ージでガンガンガンと斜度が上がり、最後の側溝からが劇的に斜
度が増します。メリーではこの側溝でウィリーモードの足着きでした
がR/2ですと前に重心移動だけで暴れません!
この時点で、完全に勝利を確信して5秒後にはゴールでした。
流石に片手撮影は無理ですが、メリーでの登攀にも光が見えた?
かも知れません。
R/2でなら御岳は多分問題ないと考えられます⇒オム姫

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

R/2テストクライム003(決定版!五反田 幻坂30%)



五反田&このエリア最強 幻坂30%
この坂は、さて初のR/2アタックですが??
高輪22%は軽々だったから、これに味をしめて五反田のあの
世界ランク1位のRYU橋本も唸った幻坂30%にアタックです。
最早、ルンルンMODEで北品川6丁目に爆走します。坂に着い
たら最初から超MAX-LOWで登ります、アプローチの15%が
軽々ですよ・・・・ムフフ!

               
           く
           し
                      よ
                      う
          !


と思いきや・・・・・・おおお!!おおお!!
結構、ヤバイ片手撮影は頂上手前1.5mから断念ヘナヘナぁ!!
これって何か??それは、自分に力がにゃあからです!(ガックシ)

くるたまパパンお主の言うのは正しい!!先ずはエンジン鍛えんと
アカン幾らチャリ変えてもエンジンダメだと隠せにゃいでええ!!

しかしね!これで実感したのは、
御岳いけるでえ!!
オム姫言ってたけどR/2の超MAX-LOWつうのは恐ろしいで!

      BRAVE   メリー  R/2
15%   んが!    ルルル    ルルン
22%  ふんがぁあ   によによ    ほええん 

30%  血管!!!  ぅうううホッ  にゃにゃ


※ママチャ世界ランキング事務局調べ 激坂斜度と登攀擬音の関係性(論文001R2)


                           

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

玉川学園 超激坂制覇

玉川学園 超激坂制覇
玉川学園 超激坂制覇

RYUさん、SiGさんと激坂アタック!
念願の超激坂をR/2で難なく制覇!
チャリ変えれば楽勝モードで、だからと言ってやっぱりママチャでないと制覇とは言いませんですハイ

これから生田を成敗しに向かいます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

R/2テストクライム002(高輪最強22%激坂)

高輪22%激坂
サドルを高くしてポジショニングを変えると、結構楽に成りました。
三田の神明坂から慶応大学近くの安全寺坂とスルスルと登ります。
やっぱりR/2って凄い!!とほくそ笑んで、桜田通りをブっ飛ばし
て明治学園前のユルユル坂を加速しながら走れるのって、何だか
カッチョええ!!チャリ変えると劇的変化だ!!
そして、ここ高輪最強の22%にアタックですが、これがああた!
片手で軽々・・・・ルンルン気分!オムちゃんが言っていた超max
LOW⇒歯数逆転構成・・・・解りますよね!驚き桃の木!!

解るかなあ??くるたまパパン??
じぇんじぇん別モンだぜ!その決定的証拠は、これを皆様が見てい
る土曜日の夕方にリリースします。そう例の五反田のあれよ!!
あそこよ・・・・・・??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

R/2テストクライム001(東京タワー坂)



ESCAPE R/2 テストクライム
(東京タワー坂20%)

土曜日の玉川学園超激坂ツアーにメリーで参戦する積りが時間的
問題で、GIANT ESCAPE R/2で参戦する事に成った為に、2年振
りにR/2に乗って登攀テストを実施しました。
最初は、通勤時に東京タワー坂ですが、BRAVE-STAR22kgで激
坂通勤している坂ですから、どんなに楽ちんに成るのかなあ??
と考えながら登って見ると、左に在らず??
結構、重いやんけーー!!
ドウナッテンの?俺??  と思ったらポジションね!!
2度登る時間無いからポジションのせいにして会社へ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 6日 (金)

梅の花見に!! 水戸へ行く事になっちゃいました!!

Photo_3

Photo_4
水戸観光協会さんより

水戸へ梅の花見に行く事になりました
水戸の友人から久々のメールが届いて、即断即決の亀は、
いそいそとロングライドの相棒KOZOさんに電話して、彼も
即断即決で二人で水戸へ行く事になりました。
最近、ロングライドは二人で行かないとカミさんが許してくれ
まへん。確かにKOZOさんには碓氷峠、軽井沢でお世話に
なって助かりました。そう何かあった時に二人だと色々な事
に対応可能なので、相互に合理的です。
⇒解る?ふぅ様!!
と言う事で、来週、再来週で日取りの調整に入りました。
日帰り往復でイッパイ走る事に成るでしょうから、早朝4時
スタートで浅草から水戸街道まっしぐらです。
夏に成る前に、我々コンビには直江津が待ってますのでロン
グ時々やっとかないと、アキマヘン!
ツウ事で、KOZOさん14,21日ですが、21日が濃厚です。
荒川から遡上するKOZOさんとは6号にぶつかったあの橋?
名前わすれた(汗)で合流しましょう。水戸は10時前に到着
して午後1時には帰路に着かないと暗く成っちゃいますもん
ねえ!!KOZOさんの高速ツーリングに合わせてR/2で行
こうか、BRAVEで行こうか?なんて考えてるともう行った気に
なるから、行く前にも楽しいですねえ!!ニャハハ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

奥多摩探訪シリーズ 奥多摩湖から周遊路へ



奥多摩湖から奥多摩周遊路へ
奥多摩湖の岸辺を辿る青梅街道から、奥多摩周遊路へ入ります。
風張峠を逆方向から登って行きます。風景は最高!!
しかし裏側の方が表側より楽な感じだねえ。ただトンネルが辛い。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩探訪シリーズ 奥多摩湖の表情

皆様ご存知 奥多摩湖・・・・・雨です。
奥多摩湖から、青梅街道、奥多摩周遊路と繋ぎ、都民の森までの
コースを辿りましょう。第一回は奥多摩湖そのものです。
雨の奥多摩湖は、山々に雲が掛かって山水画ですよ!
寒くなければ雨の日にチャリで来るのもオツなものです・・て亀だけ?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

唐津くんちに行かにゃあなりまへんでえ!!

Photo
唐津くんちにこんねえ より

唐津くんち2.0
にキャッチされちゃいましたヽ(´▽`)/

ブログ炎上なんて話がニュースに成ってましたが、こう言うネッ
トの連携ってのは良いですねえ!!
一昨日、初めて訪問した唐津ですが、景色は最高だしタクシー
の運転手さんは親切で、俄然唐津ファンになっちまったノール
です。いままでは、福島駅の方に親切にされて以来、福島が
日本で一番親切な県だと思っていましたが、唐津もどっこい甲
乙付けがたいですねえ!見知らぬ土地に舞い込んで土地の方
に親切にされると、その土地の印象は一気にググッとアップしま
すし、故にまた行こうなんて思うものです。そうなると唐津もこれ

を機に、唐津くんちに行くしかないでしょう!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 5日 (木)

プチ 合同ヒルクライム・・・・・恐ろしバージョン

450200703312124028642
あのう!急遽RYU橋本、SIG、亀で
玉川学園超激坂巡りやります。(敬称略)

もともと、ポチポチ協同組合のSIGちゃんと、玉川行こうか?
と話をしていたのですが、玉川学園はやっぱり、我らの英雄
RYU橋本のテリトリーですから、RYUさんをお招きしてプチ
合同ヒルクラを今週末の土曜日に開催します。

メンバーの皆にダマで行くのも気が引けるので、亀の独断で
公開しちゃいましたあ(汗)
以下時間とスケジュールですが、お時間の合う方・・・特にパ
パとか!?来られそうな方、歓迎します。

◆日時:2009/02/07 11:30玉川学園駅集合
◆激坂:斜度30% 超激坂、月見坂、その他イッパイ!

◆スケジュール:AM11:30前後~14:00※
          14:00以降は個人にてどーーーぞ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

唐津探訪 出張の合間に(虹の松原から唐津湾へ)

鮮明画像はこちら

虹の松原から唐津湾へ
しかし、ここ唐津のタクシー運転手さんは極めて親切で、なん
と虹の松原の舗装道路から、潮の馨りの海岸線まで、ダート
を走って呉れました。有難う御座いました。唐津観光タクシー
さん!!

虹の松原(にじのまつばら)は、佐賀県唐津市唐津湾沿岸
に広がる松原日本三大松原のひとつで特別名勝に指定され
日本の白砂青松100選日本の渚百選にも選ばれている。
玄海国定公園の一部。長さ約5kmにわたって弧状にクロマツ
の林が続く。海水浴場と隣接することでも知られる。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

唐津探訪 出張の合間に(唐津城から虹の松原へ)

唐津城から虹の松原へ
唐津城から虹の松原へ向います。唐津市内は唐津城下町で
こじんまりした地域に多くの旧跡が点々としています。
唐津くんちで有名な唐津神社から唐津城と極めて狭いエリアに
隣り合わせの様に佇んでいます。この狭いエリアにくんち時には
50万人が犇めく訳ですから、地元の方曰くは歩けたもんじゃ無
いらしい。とは言え唐津人の心の寄り所であり、誇りなのである。
兎に角、海と山に囲まれた箱庭の様な美しい所でした。


唐津くんち(WIKIより)

唐津くんち(からつくんち)は、佐賀県唐津市にある唐津神社
秋季例大祭である。「の一閑張り」という手の込んだ技法で製
作された巨大な「曳山」(「ひきやま」または「ヤマ」と読ませる)が、
太鼓・鉦(かね)の囃子にあわせた曳子(ひきこ)たちの「エン
ヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともに、旧城下町を練り
歩く。ちなみに「ヨイサ」の掛け声は4番曳山及び14番曳山のみ
使われる。

現在は毎年11月2日夜の「宵曳山(よいやま)」に始まり、11月3日
には神輿と曳山が御旅所に向かう「御旅所神幸(おたびしょしんこ
う)」、11月4日には神輿は加わらずに曳山だけが町内を巡行する
「町廻り(まちまわり)」というスケジュールで営まれている。

祭り期間中の人出は50万人を越えるともいわれ、福岡市櫛田神社
の「博多おくんち」、長崎市諏訪神社の「長崎くんち」とともに「日本
三大くんち」の一つに数えられている。昭和33年(1958年)に曳山14
台が佐賀県の重要有形民俗文化財に、さらに昭和55年(1980年
には「唐津くんちの曳山行事」が国の重要無形民俗文化財に指定
された。世界的にも類を見ない豪華な漆の工芸品の曳山は、現代
の制作費に換算すると1~2億円すると言われ、九州はおろか日本
を代表する祭りとして世界中から注目されている。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

唐津探訪 出張の合間に(福岡から唐津へ2)

福岡から唐津まで車でたった1時間
直ぐに唐津湾が見えて来てあっと言う間に唐津市外
あの大都会福岡を出て山海の領域に飛び込めるの
だから九州はきっとサイクリストの天国なんじゃない
か?とつくづく思いました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 4日 (水)

唐津探訪 出張の合間に(福岡から唐津へ)

福岡から唐津へ
唐津に急な用事ができて、急ぎ福岡に飛び高速で
唐津に向いました。初めて通る道は新鮮で、きっと
未だ見ぬ方も多かろうと、いつもの癖で携帯動画に
収めました。ものの30分で唐津湾が見えて来て山
と海に囲まれた風光明媚なここ唐津を紹介して行き
ます。



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログの可能性について(読者の皆様にお願いです)

Simgp0170
カミさんがどっかで取って来た写真(何処??)

誰でもがライターに成れるBLOGを!
自分で収集する激坂ディジタルアーカイブには限界があります。
全国のサイクリストの方々、きっと密かに思っているでしょ!
北海道や九州や日本全国のチャリの風景、激坂の情報、息を
呑む絶景!!
静止画や動画でそれを共有できる空間を創って見たいのです。
新たに一つBLOGを立ち上げて、IDとPASSWORDを公開して
全国のサイクリストが記事を書き共有出来るか?

その是非を皆様にお考え戴き、ご意見を戴きたいと存じます。
宜しくお願いいたします。

◆運用方法
  本BLOGにURLとID、PASSWORDを公開する。
 記事は、皆さんが書き掲載する。
 公序良俗に反する様な記事の掲載や如何わしい輩からの
 トラックバックやリンク監視は事務局(ノール)が実施する。
 記事の著作権は、各々が保持する事とする。
 第三者による記事の転用の依頼は事務局で受付し記事掲
 載者に伝達し本人が許可、不許可を事務局に返信し、事務
 局が第三者の方に掲載者の意思を伝達する。

◆ライター組織
 全国のサイクリストの方々からライター登録をして戴き事務局
 で機密保持、管理を行う。
 時々、年次総会と称するOFF会等を開催する。

先ずは、ご意見をお聞きしたいと思います。

esprit-de-nord記

ランキング非対象記事

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

唐津湾を望む

唐津湾を望む
唐津湾を望む
今日も唐津にいます。
まあ、こんな出張も有りかも知れません。

午前中はフリーなので唐津くんちで有名な唐津神社から虹の松原に向かい、唐津湾に出る。

冬の日本海は小春日和で暖かく、陽射しが気持ち良い。見知らぬ土地を散策し歴史を発見するのは、ワクワクするもので、サイクリストなら是非この松原を走ってみたいと願うもの!

残念ながら貸し自転車など皆無のこの街で、タクシーだけが、移動の手段。

運転手さんに任せて、のんびりと彼の歴史感を頼りに走る。見知らぬ風景が限り無く続き、異国の地を感じるのものだが、何故かノスタルジー!?

山や海の風景は日本全国、何か共通した佇まいがある、その風景が我々日本人のメンタリティーや共通するノスタルジーをDNAに刻んで来たのだろう。

さあ、この辺で唐津を後にして、雑踏の都に舞い戻る時が来たようです。

PS
勿論、動画を収めて見知らぬ風景を残す事も忘れちゃいませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩探訪シリーズ 青梅街道を行く!002

奥多摩探訪002
こんな幽玄の世界がチャリで3時間程度で手に入る。
車で行っちゃあ、景色の色も半減するが・・・・・・・!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩探訪シリーズ 青梅街道を行く!001

雨の青梅街道 幽玄と雑然と!!
風邪と雨のダブルパンチで流石に奥多摩周遊路を走る事が出
来ない・・・・・しかし雨の奥多摩を観てみたい!車で行って来ま
した。青梅街道から奥多摩周遊路を経て武蔵五日市までのビデ
オの旅。

山々の稜線から生まれる雲が山水画を描いている。
雨が静けさを誘う。そこは雑然と幽玄が同居する不思議な空間

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 3日 (火)

何故か唐津 これがエライ寒いぞ!九州だろ!? 

何故か唐津 これがエライ寒いぞ!九州だろ!? 
何故か唐津 これがエライ寒いぞ!九州だろ!? 
何故か唐津 これがエライ寒いぞ!九州だろ!? 

ひょんな事から今、九州佐賀の唐津にいます。

福岡を出て僅か30分足らずで景色はビルの森から海と山の攻めぎ合いに変わる
左に山が迫り、右に海を望む!なんと派手で豪華な取り合わせなんだろう!
唐津湾に浮かぶ島々の美しさよ!!

と感激しながら用事が終わって今、ホテルに着いて車を降りると

寒〜〜〜〜〜〜〜〜い!!
ここは九州だろ?
何なのこの寒さは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

PROJECTふぅ2009 VOL2 案 海シリーズ(修正案)

Photo

Photo

PROJECTふぅ2009vol2修正案
RYU橋本さん他、メンバーからの提案を戴きvol2
の方向を若干変更し、テーマ、場所、時間等以下
に修正提案を致します。皆さん、ご検討戴き、概ね
問題が無ければ、これで開催したいと考えます。


◆日  時  : 
2009年3月20日(金)
          11時~13時+α

◆テ ー マ  : 時々家族を顧みるSAKABAKA!
◆サブテーマ: その坂を越えると海!!
◆場  所  :
観音崎公園(3月末ならかなり暖かいそうです)
         
東京方面から約60km
         (ノール一家、meimeiさん、ヨネちゃんは80km超)
         
八王子方面から約80km
         (総裁、パラウォールさん、オムちゃん)
         
大和方面から約60km強
        
 (RYUさん、パパ、●●さん)
         
湘南方面から約50km強
         (わんちゃん一家、石井一家)
          
江戸川方面から約100km
         
(KOZOさん)
◆集合方法 :
自宅からチャリ
          自宅から家族と自動車で(駐車場有り早めにね)
          自宅から走る!(KOZOさん??w)
          横須賀線浦賀駅からバス

◆スケジュル:09:00        BBQ部隊到着(場所確保)
          09:00~11:00 BBQ準備
          11:00              メンバー観音崎公園集合
          11:00~11
:20 全員集合写真撮影
          11:20~14:30  BBQご歓談
                                    自己紹介等

         14:30                 解散
◆役割分担 
   
責任者       ノール一家 ⇒先発場所取り隊
   BBQ総長     石井一家
 ⇒先発場所取り隊  
       北方引率隊長  総裁殿   隊員 パラウォールさん、オムちゃん
   西方引率隊長  RYUさん、 隊員 くるたまパパさん、●●さん                          
   湘南メリーズ隊長 わんちゃん旦那、隊員 わんちゃん
   東方引率隊長  KOZOどん、隊員 ヨネちゃん、meimeiさん           
   撮影隊長     RYUさん、ノール、他各自
   CIO総長      くるたまパパ
   ギャル       わんちゃん、オムちゃん、●●さん、カミさん
   フラダンス隊   ヨネちゃん、ノールさん
   チャイルド隊   ANY

◆引率隊長の役割 ・各引率隊長は出来るだけ遅刻せずに到着出来る
              よう事前にコースルート確認し、隊員と情報共有
              を心掛ける事。(集合場所等は各隊で決定)
                         ・各休憩ポイント或は絶景ポイントにて写真撮影し
              出来ればメンバー全員で共有出来る事。パパの
              サーバーにて配布。(肖像権確認要)
             ・隊員の安全を考慮して走行リードする事。
◆費用         BBQ費用大人1000円以内、子供無料     
           
◆その他        VOL1の約款と同等条件にて開催します。

◆観音崎公園についての情報はここ
          

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カミさん登攀訓練003 かむろ坂

カミさん登攀訓練003
かむろ坂は目黒四天王の行き来に必ず通過する坂で多分4%程度
なのですが、500m程度あるので、加速登攀で追い込むには丁度良
い環境です。
今回は勿論、やりませんよ!風が強いし最初からカミさん追い込むと
後が怖いですから(爆)
この後、林試の森ウォーキングをして、世間話に花を咲かせるのがえ
えのよ!!まあ、ほぼガキどもの話だに!面白ろいのは!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

奥多摩探訪シリーズ 青梅街道を行く!

Sdscn0452
突然、雨雲の間に筋上の晴れ間が顔を出す。
山の天気は千変万化、その変容が時として美しい!

Sdscn0447
この山肌に沿って、愛すべき激坂が息を潜めているので
す。この雨の静寂感が良いのです。

今週は、奥多摩探訪と称して、青梅街道から奥多摩周遊
路をネットで旅をしたいと思います。多くのロディーさん、
何処の街角、峠の風景に見覚えがありますか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 2日 (月)

カミさん登攀訓練002 目黒四天王№04 茶屋坂20%

カミさん登攀訓練002
茶屋坂を選んだのは、交通量が極端に少ないので、ここの登攀は
他の目黒四天王に比較して断然!安全性が高い為である。
斜度は20%アプローチを含めて300mの坂ですが、激震部は左折
しており、曲がりながら登るのは、そこそこキツイ坂でもあります。
R/2は10.5kgの24段で、高い登攀能力を秘める。
半年振りのチャリではあったが、良く登れたと思います。今回は連続
2坂で、林試の森ウォーキングで締めくくりとしました。
風キツイよなあ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 道祖神峠ダウンヒル

水戸まで40kmを切りました

道祖神峠は斜度はそこそこ有りましたが距離が短く何とか越える
事が出来ました。ダウンヒルは斜度10%以下の峠が良いですねえ
風に乗って疲れが取れる爽快感が堪りません!!

ここから水戸までは40km弱、笠間市街に向かい50号線を真っし
ぐらです。最早、諦めかけていますが、夕闇との戦いです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩サーベイランス(風邪だし、雨だしズルしてますが)003



都民の森を越えて兜家さん近辺
ここも全く問題無しです。周遊路の半分を車で状況確認して
来ましたが、概ね走行に問題のある箇所や、通行止めは有
りませんでした。
勿論、日によって変わりますので、当日、或いは前日の状態
を確認して、走行される事をお勧め致します。

詳細の情報は桧原村役場、或いは奥多摩町役場まで直接電
話でお聞きすると概ね状況は掴めます。

桧原村役場
奥多摩町役場

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

300kmへの挑戦 雷門から青砥

雷門から青砥

雷門から隅田川公園を抜けて、水戸街道を北上する。
夜明けの隅田川は美しくSAKABAKA二人は馬鹿話!!
既に、恐ろしい予感が現実に!!
見え隠れするの恐怖がヒシヒシと迫っているのを二人は
知らない。

水戸街道の土曜日は全く普段と変わらぬ交通量で、チャリ
を転がすには大いにリスクが伴います。勿論、保険は必須

でしょう!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩サーベイランス(風邪だし、雨だしズルしてますが)002

奥多摩湖側から風張峠
ご覧の通り全く問題ありません、その日の天候、気温で時間さえ
良く勘案すれば、走行に何の支障もないでしょう。
工事中の箇所が数箇所、交通規制されていましたが、影響は有
りません。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 1日 (日)

カミさん登攀訓練001 目黒四天王№03 3段坂20%



カミさん登攀訓練001
3・20のPROJECTふぅVOL2に参戦すべく、カミさんの登攀
訓練を再開した。半年振りのチャリ(R/2)なので全くダメだろ
うと思っていたのだが、チャリ性能に助けられて結構いけます。
問題は、風!!海岸線の激坂登攀と風に耐えられるか?
良く考えると、海岸線の激坂波状攻撃の事ばかり考えていたが
風の考慮を全くして居ない事に気が付きました。
参加メンバーと話し合って、距離をもっと短くすべきか検討した
いと思いました。女性陣は今回2名参加予定ですが
風、坂、距離の3点セットは、やり過ぎかも??!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

奥多摩サーベイランス(風邪だし、雨だしズルしてますが)001



1・31奥多摩の状態レポート001
なんと、折角周遊路の全てを撮影したのですが、SDチップ紛失
の為、一部のみの状況ではありますが奥多摩へ行かれる方の参
考まで、レポート致します。
周遊路の残雪の状態は、ほぼ問題ありません。きちんとラッセル
が成されています。頂上近くは路肩に残雪が結構ありますので、
雪解け水の凍結の可能性が高いですので、午前10時以降15時
程度が安全走行TIMEと考えるべきでしょう。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道探検隊001 登り始めは??

カメラの調子が極めて悪く!!?

木々の雪解け水を被ったせいか?デジカメの調子が極めて悪く
R/2できのこセンター登攀及びきのこセンター探検、某所での
大転倒シーン、BRAVE-STARできのこまで150mで玉砕の
シーンなどが写っていませんでした。残念!!

ご覧の通り、午前12時時点で雪解け水はかなりあり、午後3時
程度で凍結の危険有りです。勿論、早朝から午前10時前後は
日によりますが、凍結可能性は高いです。

また、目の前で落石があり、回転場までに2ヶ所で最近の落石と
思われる箇所がありました。更に回転場手前数100mで道路工
事中です、通行は可能でしたが一部ダート化。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PROJECTふぅの皆様へ これからPROJECTに参加する未だ見ぬ皆様へ

Photo_18


この写真を、こうして眺めていると、蘇ってくる子供だった頃。
もう随分、磨り減ってしまったノスタルジーを呼び覚ます。
偶然、出会った子供だったおとな達が遥かに進歩した文明の
力を借りて出会い、ほんの僅かな時間を共有して、そして、そ
の瞬間をディジタルカメラが切り取った。

その断片が、ここに在る。存在の証

もう随分と永い旅をして来たもんだ。引き返すよりもずっと遠く
へ来た。結婚して子供が出来て・・・・・・・多くを得て、そして更
に多くを失って、流れて行く時間だけが、速度を変えない。

もう良いじゃないか!!色々と気を使って、会社に媚びて上司
に媚びて、それももう良い。これからは生きたい様に生きる!
ピュアだった子供の頃のほんの少しを取り戻して、己の信じる
道を走ろうじゃないか!!

ああ!写真の中の皆は何て輝いているんだろう!それぞれが
それぞれに個性的で、満面の笑みを心の底から湛えているじゃ
ないか。失った大切なモノをまた取り戻す、新たな旅が齢50に
して始まろうとしているのだと、写真の中の子供達は告げている。

故に、PROJECTふぅは、そのままの形で継続します。

esprit-de-nord記 30/01/2009

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »