« 冬季和田アタック勢いで(笑)恐怖のダウンヒル中編 | トップページ | 冬季 和田アタック 勢いで(笑)その3 ゴール »

2009年1月14日 (水)

或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風002

五反田の坂ウロチョロから多摩川へ
8900円のママチャリには前にカゴ、妻の要請で後ろにも立派
なカゴを付けて、それはそれは優れた搬送性で家庭に貢献した
ものでした。お買い物なら任せて頂戴!モードで界隈を散策す
る内に次第にエリアが拡大し、お買い物時間も長くなって、苦情
が出始めた頃に週末チャリが始まる訳ですよ!
最初は五反田の坂(相生坂)が登れなくて押して上がるのも格好
悪いので、登れる所まで登って、おっと急用を思い出したとばか
りに忽然と踵を返してお気楽坂放棄・・・お下りモードで登った積り
になって・・・おお!これは可也の重症じゃ!と自覚する訳ですよ。
多摩川に出るまで、そう時間は掛りませんでした。
何と無くスポーツマンだった若き自分が居ますから、こんなはずじ
ゃあ・・・・・・と思い立って次第に遠くへ行って俺は出来ると証明し
たかったんだと!?
実はこれが初めての多摩CRだったんですねえ!2006年の春先
の出来事でした。確か多摩風がまだ結構ピュウピュウしてたと思い
ます。何処までもトロトロと走って是政橋まで辿り着き、電車で行っ
た事のある南多摩工場の正門で写真を撮ってさる高貴な方に、こ
れみよがしに送ったのを覚えています。走行距離50kmでした。
これが人生初、最初のロングライドです。

好奇心で領域が拡大し!?
と或る時、突然江ノ島に行ってみよう!!なんて考える訳です。
乙女チックに海が見たいなんて思ったりして地図をカゴに8900円
は走る!国道15号第一京浜で何処までも!
これが有名な権太坂かあ!と思いながら最初は何と無く走れるの
でしたが、頂上近くで敢え無く押しました8900円は優に20kgを超
える堂々たる恰幅でしたから90kg以上の自分を含めると100kg
の塊が権太をノロノロ登る風景・・・・・・!!

江ノ島
最早、どんなルートで行ったのか定かじゃありませんが、藤沢から
江ノ島だったと思います。幾つもの坂を越え、風に大いに梃子摺っ
て、来ちゃったからには、行くも地獄、帰るも地獄・・・・・・ああ!なん
て事をしでかしちまったんだろう!と心底反省しながら8900円を転
がします。
地図が有りながら途中で何度も道を尋ねて・・・・・その度に、目黒か
ら来たんですか??凄いですねえ!と言われて調子に乗って、いつ
しか鼻が高々と??するとまた風が更に厳しくなって、立ち往生なん
て場面に遭遇すると鼻はポッキリ折れて、またまた深く反省しながら、
やっぱり来なければ良かったとシミジミ思いつつ、ここから始まった
毎度の事!
ゴールは突然やって来る!
突然視界に路面電車のレールが見えて来て、そこを曲がると!!
海だあああああ!!
この驚きと感動!!これがチャリに嵌る原点だったと今でも思います。
勢いで江ノ島、大反省のチャリ転がし、色んな思いが忽然と表れる海
の広さに掻き消されて、きっと少女雑誌のキラキラの目ん玉になって
ただろうなあ自分!初めての100kmはその距離には何の感慨も無
かったが眼前に飛び込んで来た海の広さと青さに圧倒されたのでした。


疲れたから
明日に続く

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 冬季和田アタック勢いで(笑)恐怖のダウンヒル中編 | トップページ | 冬季 和田アタック 勢いで(笑)その3 ゴール »

コメント

何故か皆同じ位にチャリ始めてたりして!!
しかし、最近のkozoさんは凄いねえ!!
よくまあ、あんだけやれるもんだよ!!
つい先日まで腕や脚の状態激悪だったんだから人間の生理
つうのは解りませんねえ!!
小生も、今はまだハムが完全じゃなくて・・・・歯がゆいでっせ!

投稿: ノール | 2009年1月15日 (木) 12時25分

2006年の春先は私もロードバイク買ったばかりで、荒川CRでもがいてましたw。

やはり、その後自転車の素晴らしさ(遠くに行ける、季節を感じる事が出来るetC)を知る事になるのですが。

投稿: kozo | 2009年1月15日 (木) 11時38分

オムちゃん

そうだったんだ!まあいずれも同じ様な経験を積んで次第に
チャリに嵌って行くんだよね!!
全ての感慨は己の力のみで行われた結果として受け取る事が
原点にあるからいいんだなあ!!

しかし、チョロチョロしてても漕ぎ続けると、遠くまで来ている
もんだよなあ!!

投稿: 亀亀キックJOE | 2009年1月14日 (水) 18時58分


私もその昔、目黒区民でした。といっても渋谷区と世田谷区の狭間、限りなく目黒区の北のはずれですが・・・・

そんでもってママチャリでどこにでも出没してました。
原宿、新宿池袋はあたりまえ、お洒落な銀座にもママチャリで出没。

でも23区内ってどこへいってもたいてい45分で着くんですよね。
あれが面白かったです。

いまから27年ほど前、うまれてはじめて変速機のついた自転車を買いました。ブリヂストンの初の女性むけ自転車、いまおもえばただの5段変速のママチャリです。でもなぜか27インチホイールだったんですよ。
体の小さい私にはサイズに無理があってとくに登りが大変でした。

でもそんな自転車で横浜へ行きたいと、でも道がわからないからわざわざ五反田まででて国道1号でしたっけ?だかを延々走った記憶があります。
そのとき五反田から横浜がたしか35キロって表示板に書いてあったのを覚えています。五反田から往復で70キロ、プラスそこから自宅までが何キロかは知りませんが、すごい達成感でした。

自転車ってほんと凄いですよね。

投稿: オムアリ | 2009年1月14日 (水) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風002:

« 冬季和田アタック勢いで(笑)恐怖のダウンヒル中編 | トップページ | 冬季 和田アタック 勢いで(笑)その3 ゴール »