« ALL ABOUT WADA DOWN-HILL | トップページ | 或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風005 »

2009年1月16日 (金)

或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風004

銚子市外と銚子の灯台
利根風と霞ヶ浦から戦い続けて幾星霜、やっとの思いで銚子市
外の標識を目に、いよいよ犬吠崎の灯台だな!!
それは随分長い久し振りの灯台でした。銚子市外から灯台まで
は目と鼻の先だと頭にこびり付いているもんだから、あの灯台ま
での登り下りの長い事長い事、利根風にたっぷりと痛め付けられ
両足はやっとの思いで灯台へと100kgの塊を運び上げたのでし
た。

360度の海の絶景
を前に暫し呆然と佇んでいたのを覚えています。我に返って自分
に課した条件を思い浮かべれば、既に時間的余裕も無くなって、
一路、東京へと進路を変える。銚子から千葉までの国道126号
線は高校時代に良くバイクで通学した道で狭い上に交通量も多い。
最近は道路沿いに多くの店が出来て、更に交通量が増す中で安
全を確保するには、歩道を走るのが一番なのだが途中で歩道さえ
無くなってしまうのだから、恐ろしい道路だ。旭市の交差点に出る
までに銚子から小一時間かかった。

ああ!ここを右折すれば実家に!
通いなれた交差点で、逡巡した。大いに逡巡した。
ここを右折すれば、後たったの10kmで全てが終わる!
実家に帰って温かいご飯と風呂にありつける。
もう充分やったじゃないか!!利根風に耐えて良くここまで頑張っ
たよ!交差点の手前でこれだけ悩んだ事は終生これが初めてで
きっと最後だろうと苦笑いした。そして本当の気持ちとは裏腹にチ
ャリはそのまま直進を始め、無心で走りを開始する自分が居る。
7月の初めの初夏の日和も、既に暮れ掛ろうとしていました。

東金の大間違い!
カッパを羽織って寒さに耐えて(初夏にも関わらず風で体が冷える)
東金までやって来て、何度目かのマクドナルドストップをした。
もうかれこれ片手では収まらない位マクドナルドストップをして大好
きなソフトクリームを2個ほお張って、疲れた体に過剰な糖分を与え
続けて来た。ここ東金でもそうして暫しの憩いの時間をとる。
もうすっかり辺りは暗闇ライトの世界になって、持参した高性能ラン
プの真価が試される時期に差し掛かっている。

色々と整備して再スタートを開始した。高性能ランプは少し心許ない
が無いよりはマシだった。風も止み
順調に走る。とても気持ち良く
何と無く追い風に変わった様な順調過ぎる位順調に走る・・・・と??
やがて道路標識が見えて来て
銚子●●kmとある!!??
んんんん??おかしい、風も向かい風が追い風に成ってるし・・??
もう充分に大間違いを仕出かした事は解っちゃいるが、そう思いたく
無い。きっとバイパス道路への誘導だろう、二重遭難は許されない心
境で、更に走る直ぐにまた標識に銚子の文字・・・・・最早観念して確
実に間違いだった、逆方向に順調に突き進んでいる自分を自覚し目
眩がした。踵を返して元来た道を爆走するのは虚しき行為、焦りもあ
って、目黒帰還に黄色信号が点るのを感じた。

暗闇を走る!
東金から千葉に至る126号線は途中に有料バイパスが出来たお陰
で、俄然車の量が減る。126号は山道田圃道と化し路面も劣悪な環
境であった。この状態で更に驚く事に街頭が極めて少ない。
高性能ランプの出番がやって来た・・・・・しかしそれが真に心もたない
状態で何が高性能なのか今でも解らない。あの真っ暗な道路に点る
高性能ランプの小さな点を頼りに下り坂を爆進するママチャ・・・・??

午後10時 千葉駅到着と!
時々行き交う車のライトにお世話に成りながら、危なっかしい路面を
クリアして千葉駅まで10km地点位だったろう、背後から凄く明るい
大型ライト?に照らされて異様な音が迫り来る・・・・・恐怖!

突然!その怪物がチャリの前に出てきてギギギギと音を立ててドアが
開いて・・・・・あの未知との遭遇を地で行く様な登場の仕方で??

ノールさーーーーーーーん・・・ちょっと軽い
登場したのが年末阿蘇でお世話に成った会社のH部長!
彼は東金の近くに住んでおり優秀な私の部下であり信頼できる友人で
もある。出発前に概ねコースや日取りを伝えてあったが、通過時間は
全く解らないし伝えても居なかったにも拘わらず、偶然なのか必然か?
兎に角、こうして東金の126号田圃道で遭遇する事が出来たのです。
彼の指示に従って、チャリを車に積んで彼の家までご招待に預かった
次第。美味しいご飯を戴いて、また無理を言って同じ場所まで戻して貰
って心も体も元気になって千葉駅到着、即千葉街道14号で東京を目
指す。次第に近付く標識を目にアドレナリンの沸き立つ様を感じてママ
チャリは最後の力を振り絞る。しかし!?



疲れたから
明日に続く

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« ALL ABOUT WADA DOWN-HILL | トップページ | 或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風004:

« ALL ABOUT WADA DOWN-HILL | トップページ | 或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風005 »