« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

PROJECTふぅ2009 vol2の方向性

Photo
PROJECTメンバー ヨネちゃん御用達の激坂!

PROJECTふぅ2009 VOL2方向性
現在、VOL2開催に向けて詳細調整に入りました。
基本コンセプトは「あの坂を超えれば海が!」です。

◆日程  :3月20日(金)am7:00江ノ島発で最終調整中。
◆ルート:江ノ島、葉山、三崎、城ヶ島、観音崎、横浜
      150km~200km
◆催し物:観音崎にて家族バーベキュー大会(調整中)
       大人1000円、子供無料

現在、参加予定の方々は12名、追加ご参加の方を若干名
募集致します。スケジュールの合う方で、100km以上走行
可能な方はコメント欄にご参加の希望と記載して下さい。
ご案内をお送り致します。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

奥多摩行くときの必須情報サイト

081004_1120001

ママチャリ族必須の奥多摩
ユーティリティー

ママチャリで奥多摩エリアに出陣して最も恐ろしいのは
パンクです!ママチャリの現地パンク修理は事実上不
可能でしょう。よって唯一の拠り所はタイヤパンドー程度
ですが、万全とは言い難い。よって奥多摩出陣前にこの
サイトを必ず確認しておきましょう!!

◆奥多摩エリア出張パンク修理サービス
 
電話一本で掛け付けて呉れる様ですので、ここの携帯
  番号は登録必須です。

◆奥多摩エリアのお天気確認サイト
 
電桧原村役場が運営する払沢の滝ライブカメラです。
  ここを覗いて置くと、まあ奥多摩の天気の状態がリアル
  タイムで解ります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

品川プリンスの奥にこんな!!??



品川プリンスの奥に今激坂が!!

ここを知っている方は少なくないと思いますが、ここをチャリで
登った方は意外と少ないのでは??自転車置き場が変更され
て、ガードマンの方の指示に従って登ってみると、裏にこんな
激坂があったなんて、今まで全く解らなかったのが、驚き!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年1月30日 (金)

ママチャ世界ランキング2009

PROJECTふぅ2009VOL1
の状況により、ママチャ世界ランキング2009を以下の通り
改定させて戴きます。尚、本ランキングはママチャワールド
コミッティの極めて独善的且つ平等、不偏的な評価に寄る
ものであり、評価に対する如何なる苦情、提案も受理される
事は御座いませんので、悪しからず!!!

ママチャ世界ランキング2009

Photo_3
八王子総裁

◆登攀性能★★★★★
◆登攀速度★★★★
◆平地巡航★★★★★
◆下り性能 ★★★★★
◆登攀実績★★★★★
◆闘志根性★★★★お疲れ気味??
◆必殺技
必殺オラオラ行くでえ!ぶっ飛び下り?

所感:このお方は別格です。評価をするのも、おこが
    ましいのですが恒例ですので、冬季神経痛状態
    ながら、極めて高い性能を誇ります。
    大垂水ダウンヒル・・・・・・もう止めてちょんまげ!!
    誰もついて行けませんでした。恐ろしい!

Photo_2
第1位:RYU橋本
◆登攀性能★★★★★
◆登攀速度★★★★★
◆平地巡航★★★★★
◆下り性能 ★★★★
◆登攀実績★★★★★
◆闘志根性★★★★★
◆必殺技  必殺ブッコ抜きSPECIAL??

所感:この人は最強です。毎日50kmのチャリ通による
    トレーニングは、この人をして最強成らしめる。
    大方のローディさんも、彼には舌を巻くでしょう!

Photo_17
第2位:ふぅ the lady
◆登攀性能★★★
◆登攀速度★★★★
◆平地巡航★★★★
◆下り性能 ★★★
◆登攀実績★★★
◆闘志根性★★★★★★
◆必殺技  
あねさんダッシュおほほ!!

所感:暁の激坂を6回チャレンジしたのは、彼女一人!
    普通の人は諦めますが、彼女の根性は凄い!
    山中湖真っ暗で走れる女性は彼女以外いないでし
   ょう!しかし目を見張るのは巡航の速さでしょう!
   巡航27つうのは、負けるかも?

      

Photo_9
第3位:esprit-de-nord
◆登攀性能★★★★★
◆登攀速度★★★★
◆平地巡航★★★★
◆下り性能 ★★★★
◆登攀実績★★★★★
◆闘志根性★★★
◆必殺技  必殺 靴下脱ぎ新幹線!!

所感:まあまあ??何処でも我慢して登攀する亀仙人
    スピード感はイマイチだが、有名な峠に果敢に挑む
    が、玉砕多数!!

Photo_14
第4位:くるたまぱぱ
◆登攀性能★★★
◆登攀速度★★★★
◆平地巡航★★★★
◆下り性能 ★★★★★
◆登攀実績★★★
◆闘志根性★★★★★
◆必殺技  必殺セブンチイファイブ曲んねえボンバー

所感:野球で鍛えた下半身はタダモンジャ無い!!
    ひょっとして、1位RYU橋本を超える可能性最右翼!
    まだ3ヶ月で、ここまでやってええのんかあ??
    我等がPROJECTのCIOを一手にこなしてまして
    DO-MOですう!!

Photo_15
第5位:ヨネ the 同級生
◆登攀性能★★★
◆登攀速度★★★
◆平地巡航★★★
◆下り性能 ★★★★
◆登攀実績★★★
◆闘志根性★★★★★
◆必殺技  必殺 のぞき・・・・・・!SPECIAL

所感:チャリ初めてまだ2ヶ月なんて誰も思いませんよ!!
    100超えも昨年暮れだし、それが学習院下ののぞき坂
    登攀訓練で、ここまで来るかね???有り得ん!!
    この人の人体解剖してみたい!カーボンファイバーで
    出来てんじゃねえの??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

大垂水、相模湖近辺のチャリのお供は!?

Photo_6
ダヤンカフェ相模湖より

高尾、相模湖近辺のチャリのお供は!?

◆大垂水登攀前の糖分摂取部門1位:酒蒸し饅頭 千代の屋
 
ここは、高尾山口を少し登った所にあり、酒蒸し饅頭と甘酒が最
  高に美味しい!!  更に、夏はここのカキ氷が絶品で、他の店と
  は全く違う、キメの細かい贅沢な味、口ざわりです。
   また、ソフトクリームは重もさがありますよ!!
  (美味しいソフトの常識ですよね!!)
イタリアン部門 1位:ダヤンカフェ相模湖
 
相模湖大橋を渡り、左に曲がって、道なりに500mで瀟洒な建物
  が何となく場違いなくらいに、たった一軒佇んでいますから直ぐに
   それと解ります。パスタもピッツアもとても美味しいし、テラスも室内
  も
良い雰囲気です。
◆和食部門 1位:
相模湖 河内屋
 
ここは、女将さんが良い!ある雨の日に此処に来て、唯一河内屋
  さんのみが開店しており、寒さで凍える中、初めて脚を踏み入れた
  のですが、食事が終わって寒かろうと黙ってコーヒーを入れて呉れ
  ました!その気持ちが嬉しいので、相模湖に来れば必ず寄ります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

総裁御用達 珠玉のチャリ発見in西小山サミット

090116_2044001
近くのスパーの駐輪場で発見した逸材!!

090116_2043001
このエンブレムはなに??

シブイ業務車を発見!!
何気なく近くのスーパーの駐輪場に置かれてい
た珠玉のチャリを発見してしまいました。
勿論、速攻で写真を撮りましたが、持ち主さんが
見当たらない??是非とも試乗させて戴きたい
のですが残念至極です。
この手のチャリ、実に重いのですが、走りは驚く
ほど滑らかなんですよ。重心のバランスが絶妙な
のでしょう。楽々と走りますし、数十年は持ちます。
素晴らしいですねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年1月29日 (木)

PROJECTふぅ2009 ダヤンカフェへの道

皆、散々遊んでお腹が空いて!?
20世紀少年少女は、相模湖最寄の森のパスタ屋さん!?
否、ダヤンカフェに最後の激坂を元気良く登るのでした。
勿論、その先頭には、級長さんの黄色いジャンパーがありま
した。あの雪にどんな意味が有ったのかは解りませんが兎に
角、それを溶かす、昔子供だった大人達のヤンチャなエネル
ギーがイッパイだった事だけは、間違いありません。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風邪で寝とります!何年振り?

風邪で寝とります!何年振り?
やっぱりコートも着ないで金沢のバス亭、確か雨降ってる中、長い事バス待った時に、寒かったもんなあ!
今日は、熱、喉、筋肉痛で会社休んで寝とります。

誰かがメリーだけじゃなくて本人も体休めないと!と言って呉れてたのが、まんまに成りました。

日曜には治ってチャリ行けるやろ!

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

PROJECTふぅ2009 大垂水SPECIAL 002

果敢に攻める!アビオス君
大垂水を皆でダウンヒル。八王子総裁は下って直ぐに見えなくな
っちゃいました。画面にチラチラ白い点は雪です雪雪!!

結構降って来ましたよ!相模湖まで来れば、ダヤンカフェは直ぐ
其処だあ!!ヨネちゃんは、此処から池袋まで戻れるんかい??
登りとは一変するRYUちゃん?慎重です!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HANAKOにここで紹介した愛の鯛焼き屋さんが!!

090125_1334001

090125_1334002

なんだか嬉しい!!
ロングライドの後には必ず、ここの鯛焼きを食べる小生は
少し前にここ品川区西小山の
愛の鯛焼き屋さんを、このブ
ログで紹介しましたら、
雑誌HANAKOの編集者の方の目
に止まったようで、取材の申し込みがあったそうな!
店長から取材に繋がるブログ記事を書いたお礼を言われ、
勿論あの最高の鯛焼きを戴いたのが昨年の暮れ。
先週発売のHANAKOに、そう大きな記事では有りませんで
したが愛の鯛焼き屋さんが掲載されていました!!
何だか、自分の事の様に嬉しいもんですねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月28日 (水)

PROJECTふぅ2009 VOL2 案 海シリーズ(城ヶ島クルーズ2)

Photo_4
三浦市観光協会より

Photo_5
三浦市観光協会より

2_2
初代 城ヶ島クルーズ2006
江東区、品川区、川崎等から参戦し平均走行距離
170kmの行程で皆さん完走しました。右から2人目
が巨漢のH君180km完走!!

PROJECTふぅVOL2海シリーズ原案
◆テーマ    :あの坂を登れば海が!!
 サブテーマ:人生初のツーハンドレットへの礎
◆開催時期 :2or3月中/2009 土日
◆集合場所 :江ノ島アイランドスパ入り口近辺
◆ルート   :江ノ島~134号で葉山~三崎~26号城ヶ島
          城ヶ島~134号で観音崎灯台~横浜(解散)
◆想定距離 :平均180km
◆想定時間 :13時間(AM5:00~18:00)
◆最大のポイント:城ヶ島から観音崎灯台までのアップダウン
            観音崎からは平坦な道で横浜まで行けます。
◆必須条件 :ヘルメット、点滅テールランプ、雨合羽
◆サポート :怪我や体調不良、もう限界!!の方の帰り搬送班を
        設営します。運転免許の有る方は携帯願います。
        レンタカーにて搬送しますが、費用は半額事務局負担
        残りは搬送希望者で折半でお願いします。
        日本レンタカー優遇措置有り。
◆希望日及びその他 希望事項の連絡を、本記事コメント欄或は直
  接メールにて事務局(ノール)までお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m3

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

PROJECTふぅ2009 大垂水SPECIAL 001

PROJECTふぅ 大垂水バラバラ(笑)
男どもはかっ飛ばして大垂水を駆け上がってしまい、オットリ刀の
3人はユックリズム、マイペースで大垂水を登ります。暁を丸々3
回分位登ってるのに、よくまあ皆登ります。
その先には、ダヤンカフェでまったり出来るからなあ~!!
まさか?あんなに雪が舞うなんて思っても居ないもの?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金沢紀行

金沢雪の都・・・・・・雪雪雪
空港に向う道すがら、金沢の町を撮影してみました。
この雪だとチャリは無理だよなあ!金沢のチャリダーさんは冬は
どうしてんのかなあ?走れないと、辛いだろうなあ!


金沢の風景たち

090127_1018001_5 
空港からの道すがら日本海を望む
どんよりとした厳しい風景

090127_1052001_2
家に入ると温かい善哉が!!
キラキラ光るのは金粉だった(驚)

090127_1310001_2
このオブジェ!市内の其処かしこに置
かれたオブジェは、金沢の古き伝統と
コントラストを成すが??なんだか良く
解らない??

新旧渾然一体の独特の文化圏が金沢なのかも知れませんねえ!
もっと時間を掛けて金沢を探索すると、きっと見える風景も変わっ
て来るだろう。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月27日 (火)

PROJECTふぅ2009 くるたまパパさんSPECIAL

もう1歩が厳しい激坂
メンバーの中では最もディスアドバンテージマシンだったなあ!
これで、ここまで来れるなら、もう直ぐ春だぜ!!
流石に球児、足腰の基礎が違う・・・・・このまま放って置くとランキ
ングの座を渡してしまいそうなので和田で痛めつけてオカンとにぃ
ニャハハ(爆)しかし直ぐに和田も超えちゃいそうだぞ!
R/2なんか乗せたら凄い事になりそうだなあ!?



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

PROJECTふぅ2009 ふぅさんSPECIAL001

暁を5回チャレンジ
この根性と熱意に、みんなタジタジでした。山中湖に独りで挑んだ
彼女は侮れませんよ!!彼女に負けたら、全員坊主だな!
正直、直ぐにチャレンジ止めちゃうと思ってましたm(_ _)m
しかし最後まで挑戦し続ける事が出来る精神力に脱帽です。
その内、TEAMに昇格しちゃうかい?マドンナは元気が似合う!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

愛娘 メリー緊急入院

Photo_2

Photo_3

愛娘メリー過労にて緊急入院
御岳辺りから気になっていた事だが、我が愛娘メリーの調子
がイマイチである。激坂ばかり、散々走って来た娘なのでそこ
彼処に、勤続?金属疲労も溜まっているだろう!
クライミング中にはあまり気が付かないのだが、平地走行時
に、クランクがカクカク引っ掛かる感じが、次第に看過出来な
い状態になって来た。
前回は、クランクのベアリングが破損して、ガキガキ言う感じ
だったが、今回はカクンカクンと言う感じである。
POPの永嶋店長の話では、INTER-8内部のギアの噛み合
いの可能性があるとの事。しかし、相当のストレスを掛けてい
るのは明白だ。是非、原因を解明して戴きたいと思います。

さてメリーは小生と永嶋店長のコラボで実現したハイパーママ
チャです。至る所に永嶋さんの思いが詰まっている。
先日、和田から相模湖に降りる時の事、頂上で知り合いにな
ったロディーさんと、漕がずに坂を下る際に、ベアリング性能の
違いにそのロディーさんも驚いていました。が、しかしママチャ
リフレームにロードバイク並みの精度の部品を積んだママチャ
リ故の悩みも有るのだろう。ふぅPROJECT帰りに久々にPOP
を訪れて永嶋さんにお会いし事情を説明して帰宅。
それから、永嶋さんから何度もお電話を戴き詳細の状況説明
、永嶋さんもメリーに自ら乗って状況を確認して呉れており、早
い内に原因が特定されリペアが成される事でしょう。

話は大きく変わりますが、こう言う信頼できる店で自転車を購入
する事は極めて重要な事ですね。商売と言うよりも、チャリを愛
する、その熱意が全てだろうと思った次第です。
このブログを見られて、もし、メリー002号、003号・・・・・・を所
有し乗って居られる方はご連絡下さいませ。

メリー普及委員会副会長 ノール

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年1月26日 (月)

こう言う時代もあったよね!

2

子供の頃に返った様な皆の顔が!
こうして集合写真を眺めていると、高校時代に思いを寄せる。
必ず真中にはマドンナがいて、後ろにはヤンチャな僕達がいる。

はにかんだ彼がいて、大人しかった君もいて、そして皆の顔が
輝いていた、あの頃に戻る。そんな写真が出来上がるのは夢
を同じにする仲間がいるから。
誰かが、言っていたなあ。
修学旅行の前日みたいで眠れなかったって!

「PROJECTふぅ」は、こう言う事だよ。

まあ、毎度毎度こうだと、気持ち悪い中年に成っちゃうか?
それでも、時々こうしてまた集まろうじゃないか。
登れようが、遅かろうが、それはええのよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

間違いなくこれが初めてだろう! 御岳ダウンヒルの全貌!


関東最強の激坂を誇る 御岳
ここをママチャリでダウンヒル!
きっと、御岳の全貌を知る動画は、これが初めてだろうと思います。
風張林道を征し、次のターゲットを探しておられるアナタ!
間違いなく次は御岳です!!
先ずは、コースルート、ペース配分等、動画を参考にして下さい。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳アップヒルSPECIAL NIFTYver

YOUTUBEの動画だと画像のキメが粗いので、NIFTYの動画テストして
みましたら、かなりこちらの方が画像が良いので再掲載して見ました。
上段がNIFTY
下段がYOUTUBE・・・・・・・比較してみて下さい。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月25日 (日)

PROJECTふぅ2009 暁の激坂を皆で登れば怖くない??

最後に皆で暁を登りました!!
合計6回半位、暁を登った事になりますので、もうお腹イッパイです。
しかし、皆好きですねえ!!完全にSAKABAKA族ですが何か??
この後、今度は大垂水25km/h位でアプローチ・・・・これふぅさんも
ねハイスピードやってますから~!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

PROJECTふぅ2009 チャリ3ヶ月目の実力!!

これがチャリ始めて3ヶ月目の実力!!
信じられません!
これが学習院下の斜度23%都内最強の激坂のぞき坂トレーニング
の成果だ!!白石峠に強制連行して以来、まだ2ヶ月も経っていない
ヨネちゃんの実力は確実に急上昇中である。
彼は、ここ暁の激坂最大斜度26%?を2回登攀した。
恐れ入りました!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PROJECTふぅ事務局よりお願い!

S
八王子 暁の激坂を成敗して??成敗されて!?
ここを4回もアタックする人って、こんな人!!
S_2
大垂水バトルの終わりにパチリ
ついつい、バトルになっちゃうSAKABAKAのサガ??
雪が待ってきました。この後、総裁が滑空しちゃいました。
この人も充分変です!
S_3
相模湖の名店 ダヤンカフェにて
ふぅちゃん 別嬪さんやねえ!!旦那さんの意見に1票!?
PROJECTふぅ2009各位
皆さん
お疲れ様でした!
全員、怪我も無く無事に帰還できて安心しました。
さて、この度の活動の記録データを参加者各位に配布させて
戴きますので、携帯メールで小生まで、PCアドレスを送信して
下さい。データ量がかなり大きいですが、実は圧縮ソフトが無
いので普通に送ります(汗)よって50MBに達する見込みです
から、各位メールBOXチェックしておいて下さい!
では宜しくお願いします。
事務局ノール

PS
小生はちと小用で先に失礼しましたが実はメリーが入院の運び
になっちゃいました。POPの永嶋さんが、速攻で対応してくれて
います。しかし、

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年1月24日 (土)

PROJECT-ふぅ2009 激坂への路

PROJECTふぅ

八王子暁の激坂に隊伍を組んで走ります。
この後、斜度20%を超えるウルトラ級の激坂に皆でアタック
します。SAKABAKA病もかなり重症なんですよ!
いえいえ、私じゃなくてここに登場するメンバーがですよ!!
私は普通です常識的ですから!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PROJECTふぅ2009 完了報告速報

Photo

PROJECTふぅ2009 速報!!
写真左    :ヨネちゃん
    
流石に、学習院下のぞき坂を何度も登攀して練習を
     積んだだけの事がありましたね!暁、大垂水見事に
     走破しました。(拍手!!)

写真左2番目:ふぅちゃん
         
この人は有りえません!暁激坂を初登攀で中腹の
     あの恐ろしい26%まで、走破しました・・・女性では
     考えられないポテンシャルを秘めていますね。
     流石に、道志、山中湖を単独走行した実績が!
     彼女、暁激坂を4回トライしたんですよねえ!

写真左3番目:くるたまパパさん
         
暁激坂よりも大垂水の爆走が印象的でした!
     あれだけ暁で脚使い切ったにも拘わらず、大垂水の
     爆走は何なの??八王子総裁も舌を巻く実力は和田
     で開花するでしょう!!PROJECTふぅVOL2強制連
     行確定!!

写真左4番目:RYU橋本どん
         
この人は更に有り得ん!!
     毎日50kmの尾根幹線通勤は、スパークライマーを創
     り出した様です!!ママチャリで御岳とアザミ制覇可能
     性が最も高い人材です。

写真無しw :八王子総裁様
         
こらこら、神経痛どうすんの?暁はガンガンやっとるし大
     垂水飛ばすし、ダウンヒル雪降ってんのに飛んでるし!?
     今頃、腰痛えなんて言って無いでしょうねえ!??
     ママチャの平地、ダウンヒル最高速度メーカーですなあ!

写真無しw :PALA-WALLさん
         
ここの度はご愁傷様でした。まさかのパンク・・・・・MTBの
     あのゴツイタイヤでもパンクって有るんだね!!
     大垂水、あの空気少ないタイヤで良く登って来たもんだ!
     次頑張りましょう!!

世話人   :ノール
         
こ暁の動画撮影が効いちゃいましたね。
     ふぅちゃんの頑張り見てたら、そう成るわな!!
     彼女4回チャレンジしたんだから、その根性には負けました!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

激闘 御岳アップヒル SPECIAL


激闘御岳
アップヒルSPECIAL

何も言う事はありません。きっと本邦初の御岳ヒルクライム
動画かも知れませんよ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳ダウンヒル006 FINAL

あの鳥居の下は潜れねえ!!(恐)
流石に幾ら保険掛けても、あの鳥居の下は潜れませんよ!
まず、前転だよね。それから・・・・・ゴロゴロと!
脇道に逃げて、一気にドーナツ道路アプローチ道も下って
御機嫌よう!!
終わってみれば、やっぱり凄い激坂ですよ。何としても制覇
しないと寝付きが悪~~るう御座います。


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳ダウンヒル005 激震部

最初のターンの落ち具合どうよ??
もう笑っちゃうしかないでしょ!斜度??>>イッパイ!!
ここ転げ落ちたら3ヶ月は美味しいご飯が寝ながら喰えますよ。
なんかこう、登山者と軽自動車しか、ここを通行想定してなかった
って感じの路ですよ!!江戸時代当時じゃ、その程度しか考えら
れんはなあ??ん?荷馬車か!
斜度20超のターン下りってえのは、飛んでる感じするなあ!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳ダウンヒル004 中間地点

激震部への導線を飛ぶ!
何処が本当の激震部かと考えると、全部ってえ事に成りそうだが
なかでも、このエリアの次が最大級の激坂エリアになりますので、
覚悟をする場所ですよ!!
杉並木から転落しても死なない様にしましょう!!保険は全く下り
ませんとA生命のオバちゃんにコッテリやられましたから事実です!

まあここはまだ平和です!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月23日 (金)

PROJECTふぅ2009最終案内

090118_1019001_4PROJECTご参加予定或は
ドタ参加の皆様へ

いよいよ、明日は第1回PROJECTふぅ2009の開催
です。何方が晴男か晴女かは解りませんが、天気は
良好!との事ですから、思う存分激坂を楽しむ事が
出来るでしょう!

無理の無い安全な走りを心掛けつつ、皆さんの勇姿
をカメラ、動画に収めたいと思っています。

当日は冷え込みが予想されますので、必ずラスト1
の持込をお願い致します。
事務局では、タイヤパンドウ2本及び、バンドエイド等
若干の医療品のみ持参致します。



090118_1137001_3





当日の予定 最終案内


◆集合時間、場所:am9:00 JR八王子駅北口
           
ロータリー辺りを見渡せば誰か
             いると思います。
◆スケジュール:about
 9:00~09:10 暁激坂へ移動(八王子総裁が誘導)
  9:10~10:30 
独り独り登攀&撮影(アミダクジ)
10;30~11:00 
高尾山口へ移動
11:00~11:30 記念撮影 千代の屋にて糖分補給
11:30~12:00 ファミマより大垂水登攀
12:00~12:10 大垂水頂上にて記念撮影
12:10~12:50 相模湖経由森のパスタ屋移動
12:50~14:30 森のパスタ屋にてお楽しみ懇親会
                      各自自己紹介等何でもOK
           腕立て伏せ!

14:30~15:00 別れを惜しんで解散
※移動はトレインでゆっくり走行しメンバー確認しつつ
  走りますので遅れても心配せずにお願いします。


◆その他
[静止画、動画の撮影条件と配布]
記念写真及び登攀動画については顔伏せ希望等、事前に一声お願
い致します。撮影した静止画、動画につきましては、皆様の同意の下
各々のブログで掲載を可能とし、ノールより皆さんに全データを配布
致します。(PROJECT公式撮影はノール及びRYU橋本氏で実施致し
ます・・・・・暁激坂、大垂水登攀動画、記念写真等、当日
PCメアド
お知らせ願います)
[費用について]
懇親会の費用につきましては、事務局にてスポンサードを得ましたの
で完全無料と成りました、皆さんのご負担は御座いません。
ただし、会の性質上飲酒は一切御座いませんので、のんべえのホラ!
そこのああ~た!とああ~たとああ~た!!シラフでお願いします(爆)
[自己責任]
暁の激坂や大垂水は完璧に安全を保証する事は出来ませんので各
自の自己責任にて登攀して戴きます。尚、何方か一人でも事故、怪
我等あれば、その場で適切な対応を全て!実施した上で事務局以外
は解散とさせて戴きます事をご了承願います。

[ドタ参加の皆さんへ]
ドタ参加を歓迎します。残念ながらスポンサードの関係で現在参加予
定の方のみの費用申請をした都合で、懇親会費用の一部ご負担をお
願い致します。1000円前後に成ると思いますが宜しくお願い致します。

以上

            

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳ダウンヒル003 中間地点

中間地点を爆走する
最初は緩斜面も直ぐに激坂に変わるエリア。ターンの場所は特に斜度
厳しく恐ろしいが、路面はドライだ。時々登山者や勇猛果敢な軽自動車
が坂を行き来するので、常にブレーキONでどうぞ!!
その軽自動車なんだが、どちらが先に設計されたのか??自動車の幅
と道幅がオーダーメードなんだなあ!!
ピツタリ

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳ダウンヒル002 頂上から1km

安全なダウンヒルの開始
どんなにコケても、ガードレールは殆ど御座いません!
しかし、参道に並んだ杉の木が谷底転落だけは防いで呉れるで
しょうから、大丈夫です!!が決してしては成らない事は??

ペダルを漕ぐ事です!
決してペダルを漕いだりしては成りませんよ。和田以上に怖い所
ですから、登攀した者だけに与えられる気持ちよいダウンヒルの
権利なんてありませんから!!ここは修験道の路、もがき苦しむ
為の路なのです!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳ダウンヒル001 神社前をスタート

魅惑のダウンヒル??
の訳ありません。御岳神社前をからいよいよダウンヒルのスタート
です。仁王の審判坂は、勿論チャリを押します。周りの方々に注意
を払いつつ大いにご迷惑をお掛けして走る歩く!
しかし皆さん、極めて珍しいのかママチャリを温かく通して呉れるの
が有り難い!いい迷惑なんでしょうけど・・・・・・すいまへーーーん!
この季節は頂上付近は積雪、アイスバーンが有りますから、相当注
意が必要ですって言っても、ここに来られる方は??


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月22日 (木)

空前絶後の御岳アタック012 ゴールへ!!力の限り!

hippateごめんなさい!GOALです!
仁王の審判坂は人の往来が多い上に、残雪があって登攀タイミング
を見図らないと、往来する方々を危険に晒す事に成りかねません。
少しタイミングを見て最後の激坂に挑みました。
後ろには登山客の男性数人が小生の登攀を眺めています。頂上に
差し掛かった折に、女性登山客が二人坂を降りて来ましたので無理
せずに停止してから、頂上に上がり更に茶店街を抜けてGOALです。
惨敗!玉砕ではありましたが、学ぶ事の多いアタックでした。
また、これ位に厳しい激坂を登攀すると、ヒルクライミングへの気持
ちが少し変化します。
なんと言うかこう
極めたいと言う思い!!
ヒルクライムの姿勢が問われる激坂
かも知れません。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック012 仁王の審判坂へ!!

人・坂・雪
最後の仁王の審判激坂が待っています!
一気に駆け上がりたい気持ちを抑えて、人と雪と激坂に万全の
注意を払って、詰めを急がない!!斜度20%のこの狭く厳しい
坂は、今までの貴方の人生を質す仁王の審判なのである。
堂々とユックリと激坂を歩むべし!!べしべし!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック011いよいよゴール手前に!

杉並木の隙間からゴールの匂い!
ケーブルカーの赤い橋脚から激坂を幾つか越えると2km弱で
緩斜面になり、ゴールの匂いがして来ます。ちらりチラリと人家
の屋根が見え隠れして、いよいよゴール間近ですが、本当のゴ
ールは、更にその奥に仁王の審判坂で審判を仰いでからである。
まあ、日頃の行いがここで問われるって事である!!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック010路面悪化!休めない坂

路面悪化 積雪
最後の激坂エリアですが、登攀初期の激坂に比べれば可也緩和
されていると感じるでしょう。此処で循環が確立しても事遅しです。
目指すゴールは、もう少しですから、ここまで足付き無しで来れれ
ば、根性で走り抜けるのみでしょう。しかし、無理は禁物です!
何故なら最後の仁王の審判坂が待っていますから!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月21日 (水)

トレーニングの在り方を変える!!

御岳で学んだ事2
今のトレーニングは、漫然と激坂通勤を毎日繰り返す事に専念
していますが、特に冬季だとそれさえ億劫になって来て、これで
は御岳を快く登覇するのは、いささか心許ない。
従って、トレーニングの在り方を変えないと、御岳を征する事は
不可能と判断して、昨日から、たった1つトレーニングの内容変
更をしました。


たった1回、必ず限界点まで追い込む
とても簡単な変更ですが、中々それが出来て居ませんでした。
激坂通勤のたった1つのシーンで良い、1回だけ自分の限界
点まで追い込む事をトレーニングに取り入れる。
行きの激坂通勤では、五反田の相生坂をトップスピードで登攀
する。たったこれだけです。
帰りの激坂通勤では杉野学園激坂を出来る限り加速してみる。
たったこれだけです。

限界点は皆さん自分の事だから良く解ると思いますが体の状
態としては、以下の事象がそれを示しています。

◆腰より少し上側の背筋の強い圧迫感を感じる。
◆シッティングでの太股表側の緊張感を感じる。
◆37km巡航で3km程度の高心拍を維持。

上記の状態がトレーニング中、どれか一つでも体現出来る
様にする事が目標に成ります。

まだ残念ながらハムストリングをいじる積りは無く、状態が改善
してからハムの積極的活用を考ようと思います


※追記
 
ゆっくりトレーニングの勧め
   
激坂を勢い良く登る・・・・と言うのは傍目には力のある
  サイクリストに見えますが、筋肉の発達、形成の視点か
  ら見ると話は全く異なり、筋繊維肥大をもたらします。
  一見素晴らしい事であるが御岳の様な究極の激坂登攀
  では総重量の増加と言う意大いなるディスアドバンテージ
  背負う事になるのです。
  筋繊維を強化し、しなやかで軽い筋肉を形成するには、ゆ
  くりとした激坂登攀トレーニングが良いのではないかと考え
  います。実際にやってみると、これが極めて大変な事に気
  付きました。大事ですよ!!
   本来のスロートレーニングの姿では無い様な気もしますが、
  これはかなり効いてる様な??ちょっと続けて見たいと思っ
  ておりますが??

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック009ケーブルカー橋脚までの緩斜面

初の緩斜面の登場
登攀当初より激坂が延々と続いてきましたが、このケーブルカー
の橋脚までの200mは初めての緩斜面の登場です。ここで、体
を休めて次からの超激坂に備える事ができます。TTなどと言う
下世話な事を考えずに、ただただこの神の領域の艱難辛苦を
享受すると考えると、気が軽くなるでしょう!!?
後、2km程度でこの旅も終わってしまうのですから!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック008循環確立のエリアへ!!

此処が唯一の緩斜面
この緩斜面を越えると中間地点を過ぎてケーブルカーの高架下に
でます。唯一の緩斜面ですから此処で充分な休憩を取りたいので
すが、中々どうしてこれ位の坂でも馬鹿に出来ない所が御岳でしょ
う!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック007若干の緩斜面が15%!!

若干の緩斜面が15%
これでどうやって休めと言うのか??それでもペダルは大いに軽い
22%超に比べたら全然軽い!!がエネルギーは残り少なくなって
いるような??
こんな斜面が何処までも続いているんですよ!しかし風景を初めて
客観的に動画で見れば中々風情有るじゃないですか!?
風景なんかに気を取られて居られない状態でしたからねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月20日 (火)

御岳で学んだ事

これで2度目の御岳惨敗
ですが、毎回少しずつ前進があったと考えています。
最初のアタック
昨年の秋に主戦場を鋸山林道に据えて、その帰りに二塚峠を
経由し自走112kmからのアタックでした。
御岳見学が敵陣視察が主なミッションだと考えていましたので
アタックと言う程、覚悟は有りませんでした。
この視察では、御岳のほんの戸羽口を垣間見ただけでしたから
激坂部の中心を体感出来ずに、ただ御岳の雰囲気のみを味わ
って来た感じです。

今回のアタック
前回の御岳戸羽口視察の経験から、登攀直後の激坂部はクリ
ア出来るだろうと思って居たのですが鳥居の27%?程度の激
坂を無理矢理登攀して、その直後にバランスを失いウィリーで
足付してから、少し気持ちが折れました。前半戦の無謀な消耗
から、結局一度も循環を創れずにゴールまで、モガく事になるの
ですが、

ペース配分
体のウォームアップ
ハムスリングの状態に大きな問題があったと考えています。


ペース配分について
◆初期 噛ませ部位での消耗を抑える

アプローチ坂及び鳥居からの最初のターンまでの消耗を出来
るだけ抑える事。ここは激坂に良くある初期噛ませ部位です。
心も戦闘意欲に満ちていますので、ついつい挑戦して走って
しまいますが、ここでは噛まずに堪える事が肝要です。

◆本当の戦いのエリアは噛ませ部位クリア後の2km
噛ませをクリア出来ると本格的な激坂中心部に突入します。
このエリアで循環を創りあげる事が出来れば、ほぼ勝利は手中
に有ると言っても過言では有りません。このエリアは2km程度
続きます。目安はケーブルカーの赤い橋下駄辺りが第1次激坂

部の終わりです。緩斜面が現れますので、ここで体調を整える事
が出来ます。
◆第2次激坂中心部1km
は、橋下駄を右に曲がった所から直ぐに始まります。20%超が
並んで居ますので、ここは消耗覚悟で数百メートル無呼吸走行に
なるでしょう。ここをクリア出来ると勝率80%です。500m程度の
緩斜面が続きます(10%前後)
◆杉ナンバー100を切るまでの2km弱
杉ナンバーとは参道に並ぶ杉にシリアルアンバーのプレートが掛けられて登山客に登山工程
の目安とされているもので、約200本位だと思われますが定かではありません。

のエリアは、10%前後で緩斜面と激坂が交互して襲って来ますが
比較的に循環が創り易い領域です。今回はここで、やっと循環を創
る事が出来ました。事遅しです。
◆杉ナンバー100からZEROまでと、ここから審判坂1km弱
ここからZEROまでは勢いで行けます。ウィニングランと考えても差
し支えないのですが、最後の御岳神社への導線は斜度20%を超え
狭いし登山客が沢山いる危険地帯です。この季節は積雪もあり、今
回は坂の頂上のアイスバーンで後輪がスルップして冷や汗でした。
ここを仁王の審判坂と勝手に命名します!

以上が記憶にある、ペース配分のポイントに成りますが、記憶が定か
で無い部分もあり、この後に続々と御岳アップヒル及びダウンヒルの
動画を提供しますので、特にダウンヒルは全工程の撮影が出来た事
でシュミレーションに役立つでしょう!!


◆その他 重要事項
今回の敗北は決して無駄では無かったと思っています。どの程度の
力量とママチャ性能ならば、ここを攻略出来るのかに目処が立った
事は大きなアドバンテージですので、それらは皆様に開示して行き
ます。
また、15%アプローチ激坂はじめ、初期の段階でかなり勝負に影響
のあるファクターが多いですので、ここのエリアでのダメージを回避す
る上でも、事前にウォームアップを充分に実施する事が極めて重要
だと認識して下さい。自走で来られる事が良いのですが60kmを超え
る自走だと、それまでの消耗を考慮して回復とウォームアップの時間
を計画に入れるべきでしょう。間違いなく御岳は高性能ママチャリなら
ば攻略可能であると断言しますので、世界ランカーの皆様は怯まずに
春季アタック挑戦してみては如何でしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

空前絶後の御岳アタック006いつまで20%なんだ!!


オーバーハングを越えたら更に激坂!!
有り得ない坂の構造だ!20%近い激坂をやっとの思いで越える
と現れる視界の直ぐ其処に更に凄まじい激坂がトグロを巻いて待
っている風景!!平地などこの御岳には存在しない?
実は、アタック当初に比べれば、体は安定して来た感じはあるが、
循環には全く至る気配が無いのです。
ご覧お通り、ガードレールは有りませんので、コントロールを間違
ってウィリーが変に左右すると谷底でっせ(マジ笑)


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック005早くも限界領域の戦いに

アっと言う間に限界領域の戦いが!
まあ、正月依頼の運動不足もあったろうと思いますが、早々の
限界領域に先が思い遣られます!しかし、どんな事があっても

最後まで登攀すると決めたからには、何でもありで登るのみ!
やはり、エネルギー循環の確立が最大のポイントなんだが確立
する前に破壊が遣って来る!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック004最初からウィリーモード

風張林道の2倍の激坂強度
最初からウィリーモードで足付きですよ。最早、足付き無しの完走
などは、眼中に有りません。

◆無事に帰還する事。
◆御岳神社までは這ってでも登る事。

この2点のみを目標にして約200本近い「杉ナンバー」ZERO
に成るまで這い上がる
この杉ナンバーは最後になって気が付いたのですが、最初の鳥居
辺りからか?山道の杉にシリアルナンバーが掛けられていて、それ
がZEROに成ると
ゴールへの激しいアプローチエリアに到着するので
す。決してゴールでは無く、最後の恐ろしい仁王審判の激坂に至るエ
リアがZERO地点なのである。勿論!!20%超が最後の最後に貴方
の審判を待っていますよ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月19日 (月)

空前絶後の御岳アタック003 鬼門を越えて!!



この鬼門を越えると神の領域
15%のアプローチ坂を越え程よくウォームアップ出来た体でここ
御岳山門の大鳥居をくぐると、そこは神の領域である。最初から
20%超の激坂が延々と続き、チャリは度々ウィリー状態になる。
全く走りながら休めるポイントが無いばかりか、山道は狭くガード
レールすら無いに等しい状態、路面も良好とは言えない事もアタ
ックの対象に成り辛いのだろうが、風張林道の路面と然したる違
いは無いでしょう。今回はエネルギー循環に入る前に循環破壊の
要素ばかり・・・・・・休む暇無く激坂が押し寄せる!・・・・なので、
循環確立までに既に70%の走行を終えていた。これが敗因の一
つだと思います。80%はチャリ走行出来たが残り20%程度は押
して歩きました。

今回は無編集で御岳をそのままご覧下さい!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック002 アプローチ激坂登攀



アプローチ激坂15%を登る
御岳登山鉄道の御岳駅までのアプローチ坂は15%の
ドーナツ坂ですが、これから始まる激坂中心部に比べ
れば、ほんの小手調べと言う感じです。今回は輪行で
したが、自走で来た場合は、この15%坂で足が死ぬか
も知れません。馬鹿に出来ない激坂なのですが、ここで
苦戦している場合ではありません!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

空前絶後の御岳アタック001 アプローチ

御岳
風張林道や和田峠、ヤビツ峠などローディの皆さんには
一般的なアタック対象であり良きトレーニングの場として
有名な激坂に比べて御岳はあまりその名を聞かないのは
何故なのかが、良く解りました。
ここは、チャリを転がしては、ならない所だったのです。
MTBライダーのそれも極めて少数の方がこの御岳を攻め
る程度なのかも知れません。盟友のRYU橋本氏がネット
で調べてくれたところに寄れば、御岳ヒルクライムの情報
は極めて少ないとの事でした。
今回、メリーにて玉砕しながらも御岳の全貌を明らかにし
て参りましたので、これから、その動画を編集し皆様に提
供致します。ここを征する者は風張林道は優に及ばず、
きっとアザミだろうと、鳥海山だろうと、何処の激坂を前に
しても、怯む事は全く無いだろうと推察します。
ただ、残念ながら、ここを積極的にアタックの対象として推
薦する事はできません。修験道の道である故に道幅は狭く
ガードレールも無きに等しく、極めて危険が伴うからであり
ます。もしアタックしてみたいと思われる方は、これから毎日
掲載する動画で状況を確認して、それから攻めて戴きたい
と考えます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月18日 (日)

御岳大玉砕 半端じゃねえぜ!

御岳大玉砕 半端じゃねえぜ!

御岳大玉砕 半端じゃねえぜ!

この修験道の道 御岳に比べたら?

和田峠 →ふ〜ん
白石峠 →へへ
風張峠 →ほほ
相模野 →末っ子よ(笑)
幻 坂 →細胞
風張林道→まあね?

全く異次元の激坂と言う範疇にも入らない、正に修験道だった!

客観的なデータを寄せ付けない、何か精神と肉体の頂点に立つ、得体の知れない領域を試される!

そんな宇宙感が漂う場所が御岳でした!

下世話に言うと平均斜度22%で約5kmの御岳神社までの超激坂中心を七転八倒しもがいてもがいての1時間!です。

神社手前のアイスバーン付き20%!で仁王様が最後の審判を下すまで、苦しみもがく修験道!

科学的に評すればメリーと私の重量89kgでは、メリーを更に強化し、ギア比をMTB並にした新たなマシンが必要だと判断しました。

しかし修験道!ガードレール等は一切無きに等しく、運転を誤れば落ちる!

もしここを攻めるならば、覚悟がいるでしょう!

次回はポリシーを変更してまでやります!
不本意ながらR/2でアタックせざるを得ないと考えています。

先ずは御岳速報でした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

坂馬鹿が親馬鹿に変身・・・・・久々の成田ですが!?

実は小生は航空機結構好きでね!!
娘が米国へ一人旅するってえ事になったもんで御岳を
明日に順延して、完全親馬鹿で成田まで娘を見送りに
行って来ました・・・・・・(汗)
かなり余裕見て成田に入ったので、展望スペースから
航空機の発着を眺めて楽しんでました。


そこでの会話

娘>ねえ!お父さん飛行機って何で飛べるの??
父>そらお前、空飛べるから飛行機つうんだよ!!
娘>だからあ!どうやって飛んでるの?
父>そらぁ、運転手が運転して飛んでるんよ!車と同じ!
娘>じゃ無くて、あんなに重い物が何で飛ぶの?
父>そう言う事は理系の父に聞いたらアカンよ!
   文系の息子に聞きんしゃい!
娘>しーーーーーん 寒む(深い意味で)
父>うーーーむ 寒む!髪の毛が(浅い意味で)
こうして、またもや偉大な父の尊厳は保たれたのである!

この記事が時間起動で掲載された時には本日の御岳
アタックは勝敗がついている頃だろうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩最強の激坂 御岳リベンジなるか??

20090112104733

奥多摩最強の激坂 御岳(平均斜度22%)
にアタックしてきます。
この鳥居の向こうは異空間です。果たして
メリーはこのウルトラ級の激坂に堪えられる
のだろうか?
皆様、是非応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月17日 (土)

チャリ転がしてて驚いた事、恐ろしい場所001

ああ!明日は雨の御岳
明日は雨なので御岳の超激坂参道を走る軽自動車は
皆無だな!!あの狭い参道で軽自動車とすれ違ったら
間違いなく足付きしてしまいますから、久々の雨天走行
ですが、楽しみです。何となく惨敗しそうな気配濃厚です
が頑張ってきます!!

さて、掲題の
チャリ転がしてて驚いた事、恐ろしい場所
ですが、合同企画は順延中ですので、先ずは小生の本当
にあった・・・・・と聞いているw,やっぱり本当にあった!

驚いた事、怖い場所。

◆大垂水で本当にあった驚きの出来事
  
それは2年前の初夏の雨の大垂水を相模湖側から復
  路登攀していた時の事。丁度中腹を越えた辺りに差し
  掛かった時に何処からともなく、獣の様な?ギャアギャ
  アとした鳴き声が突然聞こえてきました。
  最初は聞いた事も無い音、鳴き声なので不思議に思っ
  たのですが、辺りは雨で車の往来も少なく雨音だけがこ
  だまする静けさの中、辺りを見渡すと工事現場の柵の中
  から聞こえてくる。
  そっと声の方向に近づいた、その時にギイイイイと言う
  鳴き声と共に茶色の大きな猫程の動物が2匹小生目掛
  けてゴム毬みたいに突進してきたのです・・・・・・オッタま
  げて腰を抜かしそうに成りましたが、1匹は小生の足の
  隙間を縫って、もう1匹は足元を掠めて刹那の走り!
  道路の反対側の藪に消える際に1匹が此方を見たので
  す・・・・・・・おおおおお!!
  
狸・タヌキの夫婦喧嘩に雨の大垂水で遭遇
  したのであります。・・・・・あんまり面白くないですね(汗)
◆夜ここを走りたくない津久井湖の壁
 
ここは皆さん良くご存知の、事故多発の壁ですが、ここを夜
  間走行するのは、途轍もなく怖いですよ!!
  何となくいやーーーーな雰囲気が漂います。
  恐ろしくて詳しく書けませんので(怖)
  ここを夜間走って何か気がつかれた方はご一報ください!

 閑話休題
 意外と怖くないのは大垂水夜間走行です。概ね車は峠では
 慎重に運転して呉れますからテールランプさえきちんと付け
 ていれば峠内は比較的安全なのですが、問題は峠が終わ
 って平地になった瞬間に皆さんこぞってスピードを出しますか
  ら高尾山のファミリーマートの前辺りから、車に気を付けまし
 ょうって全く別の話になってしまいましたね。
 

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

リハビリクライム


リハビリクライム
で体の状態を確かめにちょっとそこまで!
今日は御岳の予定だったが、娘が渡米するので
カミさんから叱られて、成田までお見送りに行く事
になってしまい、御岳は明日に変更となりました。
ここ東京タワーの激坂は体に優しく、体のチェック
も至って簡単にできる。
それで結果は、まあまあって感じ・・・・故に明日は
GO!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風005

250kmを超えると?
今でも同じ様に感じるのだが走行250kmを超えると体の状態
が変わる。私だけの現象かは皆目解らないのだが、250kmを
超えたあたりから、思いの他ペダルが回る感じがして来るのだ。
それは、丁度荒川を渡った頃からだったろうと思う。
既に290kmの距離を走って来た。実に走行時間だけで20時間
に近付いている。ゴールまで後20km。
巡航25kmでママチャリは目黒を目指して爆走している、疲れは
限界を遥かに超えているのは間違いないのだが、ただひたすら
ゴールへと脳が指令を勝手に出している様な感じだ。
この限界領域のオーバーヒートははっきり記憶に無いが多分、約
5~6km程度続いたのではないだろうか?
徐々に減速・・・・・・後 動けない!?
ハイアドレナリン状態は、ある種の脳内麻薬でラリッている状態だ
ったのだろう。それが切れると体は完全に停止してしまう。
新大橋通りの築地本願寺前でいよいよペダルが回らなくなって道
路に横になって休んだ。そのままで居ると、眠り込んでしまいそうで
怖かったが、自動販売機の冷たいコーラが頭から冷水を浴びせて
呉れた。糖分も摂取できて再び動き出す体!
もの
凄く重い暫くとぼとぼ歩きながら、タイミングを計ってチャリ
に跨った。それから五反田の中原街道のいつも走る他愛ない坂を
越えるまでの記憶が定かでない。何処をどう走って辿り着いたのだ
ろうか?と時々回顧する。
兎に角、私は自宅の扉を、財布から鍵を出して開けたのだった。

最早、ゴールの喜びもなく亡霊の様にその場に倒れこんで、それが
初めての314km初めての20時間
に及ぶママチャリ走行のゴールの瞬間だったのである。
こうして、戦いは勝利か敗北か定かでは無いが兎に角、総消費時間
25時間、総走行時間20時間と言う記録と共に終焉を向え、自身の
チャリの歴史をひとつ創る事ができたのだった。

それから3日間は体が使い物にならず会社を休んだのでした。
リハビリで大垂水?
今でも続いている週末アタック、週末ロングライドはこの頃からの慣
わしになりました。300をやったその週末に、大垂水峠の初登攀を
試みたのだから、今こうして過去の走行記録を読みふけると、無謀
と言う字が付きまとう。
確か300のリハビリと称して多摩CRを何処までも・・・・・!!
ずっと走れば、大好きな高尾山に着くだろうなんて呑気なリハビリ走行
で、3時間以上も掛けて高尾山口に辿り着き、暫し休んで初めての大
垂水峠やらを登ってやろうと・・・・・舐めたマネをするんです。

いつ終わるんだろう?この限りない激坂は?
ミヤタシティーサイクル内装3段のMAX-LOWでこれでもか?とば
かりの坂の波をヒイヒイ言いながら歩む!!何度も何度もターンを繰り
返しても終わりの無い坂の波を太股がプルプルするまで漕ぎ続けた。
その原点は314kmを良くも悪くも走ったと言うプライドか奢りか?
ひとつの原点が次の原点を生んだ!
そして、やはりゴールは突然遣って来る!!
金網壁を越えると大垂水峠の頂上標識が視界に飛び込んできて、あっ
さりとゴール・・・・・・・初夏の爆汗が運河の様に額を迸る。
ゴールから暫し休んで、相模湖へ向う。

大垂水を下る運命の風!
とんだリハビリランになったもんだと大垂水を越える時に思った。
それが、舌の根も乾かぬ内に、2つ目の歴史を刻む事になるなんて
思っても見なかった。
風が!運河の様な汗を飛ばして行く!
体が宙を舞って行く!
緩いスラロープを滑空する!
平地走行では、決して味わえない
「飛ぶ」事の意味を体に刻む!
坂の苦労の分だけ飛べる、飛ぶ事は解放する事。何から解放されて
飛ぶのかなんてどうでも良い・・・・・兎に角 風に成って滑空するその
開放感が全身を包み、この感覚が細胞の隅々に行き渡る。
そうして、平地から坂へと舵をとる事になって行く。

やがて?




疲れたから
明日に続く

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月16日 (金)

或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風004

銚子市外と銚子の灯台
利根風と霞ヶ浦から戦い続けて幾星霜、やっとの思いで銚子市
外の標識を目に、いよいよ犬吠崎の灯台だな!!
それは随分長い久し振りの灯台でした。銚子市外から灯台まで
は目と鼻の先だと頭にこびり付いているもんだから、あの灯台ま
での登り下りの長い事長い事、利根風にたっぷりと痛め付けられ
両足はやっとの思いで灯台へと100kgの塊を運び上げたのでし
た。

360度の海の絶景
を前に暫し呆然と佇んでいたのを覚えています。我に返って自分
に課した条件を思い浮かべれば、既に時間的余裕も無くなって、
一路、東京へと進路を変える。銚子から千葉までの国道126号
線は高校時代に良くバイクで通学した道で狭い上に交通量も多い。
最近は道路沿いに多くの店が出来て、更に交通量が増す中で安
全を確保するには、歩道を走るのが一番なのだが途中で歩道さえ
無くなってしまうのだから、恐ろしい道路だ。旭市の交差点に出る
までに銚子から小一時間かかった。

ああ!ここを右折すれば実家に!
通いなれた交差点で、逡巡した。大いに逡巡した。
ここを右折すれば、後たったの10kmで全てが終わる!
実家に帰って温かいご飯と風呂にありつける。
もう充分やったじゃないか!!利根風に耐えて良くここまで頑張っ
たよ!交差点の手前でこれだけ悩んだ事は終生これが初めてで
きっと最後だろうと苦笑いした。そして本当の気持ちとは裏腹にチ
ャリはそのまま直進を始め、無心で走りを開始する自分が居る。
7月の初めの初夏の日和も、既に暮れ掛ろうとしていました。

東金の大間違い!
カッパを羽織って寒さに耐えて(初夏にも関わらず風で体が冷える)
東金までやって来て、何度目かのマクドナルドストップをした。
もうかれこれ片手では収まらない位マクドナルドストップをして大好
きなソフトクリームを2個ほお張って、疲れた体に過剰な糖分を与え
続けて来た。ここ東金でもそうして暫しの憩いの時間をとる。
もうすっかり辺りは暗闇ライトの世界になって、持参した高性能ラン
プの真価が試される時期に差し掛かっている。

色々と整備して再スタートを開始した。高性能ランプは少し心許ない
が無いよりはマシだった。風も止み
順調に走る。とても気持ち良く
何と無く追い風に変わった様な順調過ぎる位順調に走る・・・・と??
やがて道路標識が見えて来て
銚子●●kmとある!!??
んんんん??おかしい、風も向かい風が追い風に成ってるし・・??
もう充分に大間違いを仕出かした事は解っちゃいるが、そう思いたく
無い。きっとバイパス道路への誘導だろう、二重遭難は許されない心
境で、更に走る直ぐにまた標識に銚子の文字・・・・・最早観念して確
実に間違いだった、逆方向に順調に突き進んでいる自分を自覚し目
眩がした。踵を返して元来た道を爆走するのは虚しき行為、焦りもあ
って、目黒帰還に黄色信号が点るのを感じた。

暗闇を走る!
東金から千葉に至る126号線は途中に有料バイパスが出来たお陰
で、俄然車の量が減る。126号は山道田圃道と化し路面も劣悪な環
境であった。この状態で更に驚く事に街頭が極めて少ない。
高性能ランプの出番がやって来た・・・・・しかしそれが真に心もたない
状態で何が高性能なのか今でも解らない。あの真っ暗な道路に点る
高性能ランプの小さな点を頼りに下り坂を爆進するママチャ・・・・??

午後10時 千葉駅到着と!
時々行き交う車のライトにお世話に成りながら、危なっかしい路面を
クリアして千葉駅まで10km地点位だったろう、背後から凄く明るい
大型ライト?に照らされて異様な音が迫り来る・・・・・恐怖!

突然!その怪物がチャリの前に出てきてギギギギと音を立ててドアが
開いて・・・・・あの未知との遭遇を地で行く様な登場の仕方で??

ノールさーーーーーーーん・・・ちょっと軽い
登場したのが年末阿蘇でお世話に成った会社のH部長!
彼は東金の近くに住んでおり優秀な私の部下であり信頼できる友人で
もある。出発前に概ねコースや日取りを伝えてあったが、通過時間は
全く解らないし伝えても居なかったにも拘わらず、偶然なのか必然か?
兎に角、こうして東金の126号田圃道で遭遇する事が出来たのです。
彼の指示に従って、チャリを車に積んで彼の家までご招待に預かった
次第。美味しいご飯を戴いて、また無理を言って同じ場所まで戻して貰
って心も体も元気になって千葉駅到着、即千葉街道14号で東京を目
指す。次第に近付く標識を目にアドレナリンの沸き立つ様を感じてママ
チャリは最後の力を振り絞る。しかし!?



疲れたから
明日に続く

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ALL ABOUT WADA DOWN-HILL

冬季和田ダウンヒルの全貌
実はダウンヒルは、3.6km全編通しで撮影に挑みました。
アップヒルは、キツくて20%激坂エリアは撮影不可能でした
ので、ダウンヒルだけでも全編通し撮影に挑むのですが、こ
れは恐怖です。回転場を斜めにユックリ進むのはヒヤヒヤ
でしたが、運だけのチャリは単に無謀でした。

しかし皆さん お気付きだと思いますが、あの青年は何んな
んでしょうねえ!!真性ママチャリであの薄着で和田を登っ
てるって????

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ALL ABOUT WADA UP-HILL

冬季和田峠登攀の全記録
まだ冬季と言ってもこの程度の積雪なら精々骨折程度でしょ
うからバンバン登って大丈夫ですよ!保険掛かってるならw
中途半端に危ないってえのが一番危ないですよ!
少しでも気が緩むと、本当に怪我をしますから動画の撮影など
持っての外です!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

世にも恐ろしい、馬鹿げた、笑い転げる、驚いた、チャリ話急募!!

  Photo
  雲取山にて・・・熊避けベルがあらぬ所に!?
  目ざとい悪友が撮影しましたwwニャハニャハ

共同企画検討中
急募!!

チャリ乗ってて本当にあった話

◆CAT01:世にも恐ろしいチャリの話
◆CAT02:世にもバKバカしいチャリの話
◆CAT03:世にも笑い転げるチャリの話
◆CAT04:世にも驚きのチャリの話
以上の4カテゴリで、皆様が実際に経験した体験
談を募集し、複数のブログ共同で連携し投票、開
票、結果発表、表彰式などを実施してみたいと考
えています。
只今、協力、連携して戴けるブロガーの方と個別
にご相談をさせて戴いておりますのでご期待くだ
され!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年1月15日 (木)

或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風003

次々と100kmを超えるロングライド
江ノ島を境に、8900円のロングライドは次第にその距離を伸ば
し城ヶ島、相模湖と続き、奥多摩湖へと足を運ばせました。
会社の連中と自転車クラブを編成し皆で走る事の喜びを分かち
合い、沢山の素人が種々の自転車で拙いロングライドを敢行し
遠くへ行った。感激を皆で喜んだ。充足感!感動!

更に皆で走ると何故か全員が200km近い距離を走ってしまうの
には驚きを隠せませんでした。
最も驚かせたのはH君体重130kg!
彼は黄色い立派な空気入れを、あたかも忍者の刀の様に背中に
結わえ付けて参上したのは、普通に走るだけで、彼の重さで次第
に空気が抜けて行くからで!一同唖然としました。爆笑の出発。
城ヶ島から観音崎へと泣きそうな顔で走り続けたH君と川崎で別
れる、その時の彼の満面の笑顔・・・ちょっと自信が見えたのは?
何処まで走れるんだろうか?314kmを
ずっと考えていた事でした。その頃に相棒の8900円が盗難にあ
って2号ミヤタシティーサイクルを買った。今度は内装3段変速銀
色の格好良いチャリでした。これならもっともっと遠くまで行けるだ
ろうと・・・・・・その日を待った。

その日は簡単に遣って来た!ある週末の日の午前4時に家を出
て1日何km走る事が出来るんだろうと言う極めて単純なアタック
がスタートした。ワクワクする気持ちには到底慣れなくて、僅かに
いや、かなり大きな悲壮感を漂わせた出発だったと記憶する。
目黒から水戸街道、霞ヶ浦、利根川沿いに銚子へ向い銚子から
千葉、江戸川、荒川を渡り天王洲アイルから勝手知ったる目黒川
を遡上して武蔵小山の自宅に帰還する。300kmを超えるチャリ
を始めて最大のアタックだったと思います。チャリ開始10ヶ月後の
事でした。
利根の荒風に慄いて
自分の故郷に近い経路をとったのは、何か有った時に備えた計画
でした。利根川には子供の頃からよく釣りに行きましたから利根風
は良く知っている積りでしたが、こうして初めてチャリを駆って永い
長い道程を辿って来ると、風がこんなに重いものかと知らされました。
その重たい風に逆らって、蟻の行軍はいよいよ銚子市外へと連なっ
て、一つの感慨である銚子の灯台に迫る頃、7月の太陽は僅かな
陰りを帯びる頃になっていました。



疲れたから
明日に続く

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬季和田アタック勢いで(笑)恐怖のダウンヒル後編



ゴールまで気を休めてはなりません!!
ダウンヒルのゴールが近付くに従って斜度が徐々に緩んで
行く感じがして、ついつい注意散漫に成らない様にして下さい。
嫌らしく残雪しているポイント(シャーベット轍など)が突然現わ
れたりする事をお忘れなく!

ここで皆様に質問!!
  動画に違和感ありませんでしたか??
 ダウンヒル前編での出来事ですが・・・・・・???
  お解りの方はコメントお願いします。

 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

冬季 和田アタック 勢いで(笑)その3 ゴール

全く循環確立無くゴールって!?
弛んだ体の証明で全くエネルギー循環の確立意識が
全く無い内にゴールしてしまった感じでした。
残雪はこの程度であれば登攀に大きな問題は無いと
思いますが、下りはフルブレーキで片手撮影など問題
外!!握力が死にます!

※相模湖側は積雪が10cm程残っていて、どこまで残雪
  が有るかは確認出来ませんでしたが、通行困難でした。
  裏和田アタック或いは裏和田に越える方は注意が必要
  です。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月14日 (水)

或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風002

五反田の坂ウロチョロから多摩川へ
8900円のママチャリには前にカゴ、妻の要請で後ろにも立派
なカゴを付けて、それはそれは優れた搬送性で家庭に貢献した
ものでした。お買い物なら任せて頂戴!モードで界隈を散策す
る内に次第にエリアが拡大し、お買い物時間も長くなって、苦情
が出始めた頃に週末チャリが始まる訳ですよ!
最初は五反田の坂(相生坂)が登れなくて押して上がるのも格好
悪いので、登れる所まで登って、おっと急用を思い出したとばか
りに忽然と踵を返してお気楽坂放棄・・・お下りモードで登った積り
になって・・・おお!これは可也の重症じゃ!と自覚する訳ですよ。
多摩川に出るまで、そう時間は掛りませんでした。
何と無くスポーツマンだった若き自分が居ますから、こんなはずじ
ゃあ・・・・・・と思い立って次第に遠くへ行って俺は出来ると証明し
たかったんだと!?
実はこれが初めての多摩CRだったんですねえ!2006年の春先
の出来事でした。確か多摩風がまだ結構ピュウピュウしてたと思い
ます。何処までもトロトロと走って是政橋まで辿り着き、電車で行っ
た事のある南多摩工場の正門で写真を撮ってさる高貴な方に、こ
れみよがしに送ったのを覚えています。走行距離50kmでした。
これが人生初、最初のロングライドです。

好奇心で領域が拡大し!?
と或る時、突然江ノ島に行ってみよう!!なんて考える訳です。
乙女チックに海が見たいなんて思ったりして地図をカゴに8900円
は走る!国道15号第一京浜で何処までも!
これが有名な権太坂かあ!と思いながら最初は何と無く走れるの
でしたが、頂上近くで敢え無く押しました8900円は優に20kgを超
える堂々たる恰幅でしたから90kg以上の自分を含めると100kg
の塊が権太をノロノロ登る風景・・・・・・!!

江ノ島
最早、どんなルートで行ったのか定かじゃありませんが、藤沢から
江ノ島だったと思います。幾つもの坂を越え、風に大いに梃子摺っ
て、来ちゃったからには、行くも地獄、帰るも地獄・・・・・・ああ!なん
て事をしでかしちまったんだろう!と心底反省しながら8900円を転
がします。
地図が有りながら途中で何度も道を尋ねて・・・・・その度に、目黒か
ら来たんですか??凄いですねえ!と言われて調子に乗って、いつ
しか鼻が高々と??するとまた風が更に厳しくなって、立ち往生なん
て場面に遭遇すると鼻はポッキリ折れて、またまた深く反省しながら、
やっぱり来なければ良かったとシミジミ思いつつ、ここから始まった
毎度の事!
ゴールは突然やって来る!
突然視界に路面電車のレールが見えて来て、そこを曲がると!!
海だあああああ!!
この驚きと感動!!これがチャリに嵌る原点だったと今でも思います。
勢いで江ノ島、大反省のチャリ転がし、色んな思いが忽然と表れる海
の広さに掻き消されて、きっと少女雑誌のキラキラの目ん玉になって
ただろうなあ自分!初めての100kmはその距離には何の感慨も無
かったが眼前に飛び込んで来た海の広さと青さに圧倒されたのでした。


疲れたから
明日に続く

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

冬季和田アタック勢いで(笑)恐怖のダウンヒル中編

まあスリップ無い事を祈るのみ!
後は右手の握力が続く事!キツイ

実はダウンヒルは完全連続撮影だったんですよ!
(アップヒルは撮影どころじゃない箇所多いですがw)

ご覧の通りダウンヒルの速度が極端に遅いのが画像で解り
ますでしょう。それをサラリーマンモード(3分間以内)の動画
に分割してご提供してますので、週末モードの完全版は後に
掲載させて戴きます。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬季 和田アタック 勢いで(笑)その2

残雪を避けながら!!
怖いのはターンしながら登って行く回転場を越える時ですね。
後はそれ程残雪が多い訳ではありませんから致命的な問題
はありません。3ヶ所位湧水ポイントがありますが、昼間の時
間帯であれば問題ありません。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月13日 (火)

或るサラリーマンのSAKABAKA化の軌跡 実録風001

下腹部のドロンドロン
が次第に増殖して行くのが完璧に自覚できるのに何らやる気
が起きないで居る自分が情けないが、まあそれでもソコソコの
人生だと有耶無耶にして、ずっと自分を誤魔化していたら、や
って来ました。とうとう遣って来る。

普通にしている事が億劫に感じる瞬間が!・・・・・んんん?
このままではイケナイ!
と思えるか否かが運命の分かれ道。さもなくば醜い肉塊と
化して、メタボ検診のお嬢さんの好奇な視線に晒され、満員電
車の貴方の席の隣が空いているにも拘わらず誰も座ろうとしな
い・・・・とても寂しい・・・・なんか別の生物になった様な??
果てしなき疎外感を堪能した事でしょう。

よし!運動して痩せてお姉ちゃんを

見返して、焼けぼっくりの最後の灯火を・・・・なんて事は夢
のまた夢でも、淡い期待に身を寄せて、果てさて如何して体
を普通のホモサピエンスに戻そうか??とハタと悩む!
最初は超お手軽なウォーキング、通勤の途中で電車を降りて
ポタポタと温いウォーキング、万歩計をチラチラ見ながら始め
るが、中々痩せない、結果が出ない!アッと言う間に?
ある雨の日に、また今度チャントやるからええよね!!うん!
これで立派な元の木阿弥!ならまだしも、更に別生物化に拍
車が係り、とうとうズボンが腹の辺りから捲れて来るボテジュウ
現象が起こり始めると、寝返りの度にうっうっと声が出る。
我が家のカバ・・・・・・馬鹿オヤジ状態は恒常化。

オヤジの尊厳が地に落ちる寸前に

かろうじて、後ろの守護霊さんが、カボチャ頭を引っぱたき
呆然としながら、颯爽と走る自転車のツールド何とか??
をテレビで見た瞬間にビビっと来た・・・・・来た来た来た~!
こうして、人生最後のチャレンジへと無謀で酸っぱい旅立ち
が始まったのである。それは、別生物との訣別の刻であり、
ズボンの裏返り現象消滅の暁、綺麗なお姉ちゃんとの出会い
の季節なのであった。ああ人生色々!バラ色思い違いもタダ
ざんす!!

チャリなら何でもツールど何とかじゃと
スーパーに走って(ふうふう言いながら)一番安い激安ママチ
ャリを8900円の超特価で購入して、おお自転車つうのは
随分安いもんだと独りホクソえむ。
これから始まる大レースの主人公に成るなんて、その時は
考えるはずも無いわな!!

疲れたから
明日に続く

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

週末の早朝はこれ!!



自転車に乗れない時は!?

片足2kgのパワーアンクルを装着して都内目黒のとある
林試の森の1周約1.3kmを早歩きして途中で目黒不動
尊の階段駆け上がりを5セット入れると、何となくトレーニ
ングした気になる。
これを3回繰り返すと爆汗になって丁度良く腹が減る
チャリ乗れない時のなんちゃってトレーニングは常に
カミさんと一緒であります・・・・・・健全!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬季和田アタック勢いで(笑)恐怖のダウンヒル前編

マジ恐怖のダウンヒル!!
何が怖いって回転場でしょう!左右に斜めに降りるのは
覚悟がいりますよ。と言うよりチャリ降りて歩くが正論??
いや、それもチャリシューズだとかなり危ない・・・・と言う
事は冬季登攀はご法度??ママチャリのメリットをほんの
少し享受したダウンヒルでしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

冬季 和田アタック 勢いで(笑)その1



冬季 和田アタック

まあ大袈裟に言う話じゃありませんが和田エリア道路
状況の調査が主体で輪行(良くありませんネエw)して
みたら和田の上から3人のローディさんが降りて来た
から・・・・・んじゃあ登れるんなら・・・・・行こかあ!!
の乗りでアタックしたまでは良かったのですが、アカン
アカンです。お汁粉、雑煮に漬かった体が動きません。
何と言っても循環が出来ないんですから、お先真っ暗
でトコトコ遣ってたら何となくゴールってヤツですから
時間も30分切るのがやっとって感じですよ(涙)
問題はダウンヒルです!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月12日 (月)

御岳断念しました・・・・・・が!?

   20090112104733_2
   御岳山岳鉄道駅からの修験道風景
ここから斜度22%の山道にアタックするんですが
壁!!なんて生易しいもんじゃ無いですよ。
絶望の激坂って呼んでますが!


   20090112102915
     御岳門前アプローチの激坂
ここは単なるアプローチなんですが既に激坂です
前回はここで既に脚が売り切れでした。斜度15%

   20090112104355
     我が相棒H本部長様のバイク
本部長様御用達のミニベロですが、軽くありません!
常にこれで200km兎に角自走専門です!



本日の御岳断念しました・・が!?
昨日の同窓会でしこたま飲んだからでは無いので
すが、左足膝裏の筋肉に痛みが!ペダルが踏めな
い状態の為、輪行で様子見に行く積りで居たのです
が残念ながら、悪足掻きは出来ずに断念しました。
一方で、
昨日ミュンヘン帰りの我が相棒のH本部長
様が20インチで御岳アタック・・・・・ここが彼の恐ろ
しい所なのですが!!
先ほどメールで現地状況報告があり、写真と共に掲
載する事になりました。
鳥居から先は確認できていませんが、ここまでならば
全く問題有りませんとの事ですから、皆様フルって御
岳アタックお願いします・・・・・・・って???

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

和田方面の道路事情

結構残雪ありますね!!
この映像は13時頃に撮影したモノですが、この位の時間帯
ならば問題ないでしょう。時間帯さえ間違えなければ登攀可
能です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

醍醐林道方面の道路事情

醍醐方面は和田に比べて危ないです!
醍醐林道は和田の裏側に位置する感じですから、和田以上
に日差しが入りません。残雪も多いし凍結も早そうですから、
和田登攀は醍醐林道からより和田峠で行くのが良さそうです。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月11日 (日)

和田峠、醍醐林道の最新の状態 陣馬街道



陣馬街道の最新道路事情報告 
2009/01/10時点
醍醐林道の取材を兼ねて陣馬街道を車で輪行して来ました。
夕焼け小焼けまでは、13時だった事もあり路面凍結は無く問題
なく走行可能です。一方、それ以降は所々に残雪があり、シャー
ベット状態の所が目立ちました。午後3,4時以降は再凍結に成る
可能性が高く、無理やりアタック出来ますが、再凍結前に切り上げ
る必要があります。(和田も醍醐も再凍結は推察で午後3,4時)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風石蓑峠 スーパーダウンヒル

風石蓑峠 スーパーダウンヒル
この峠は絶対に誰にも登れませんよ!!
なかり長編動画ですが、アフォだなあと思って見てやって下さい!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつ実行するか?須走アタック!

Photo
静岡県観光課HPより

アザミラインにアタック!!
ここは避けて通れないでしょ!!日本の象徴 富士山
の最高斜度のこの道を制覇せずにはおられませんよ!
テーマを地球に据えたからには、横綱に挑むのが礼儀
てえものですよ!


アザミライン 平均斜度10.5%(和田レベル)
         最大斜度21.4%(和田レベル)
         距離   11.4km(和田の3倍超)

ううむ、結構ありまっせ!これはかなり厳しそうですねえ!
和田を休み無く3連続登攀する以上にキツイ所ですか!?
これは、絶対避けて通りませんよ!鳥海山アタックの前に
雪解けを待ってやります!!
必ず!
ブログで啖呵切っちゃいました!
(あのう、輪行ですがsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

これは応援是非ともポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

30数年振りの!!

Photo_2

同窓会に参加して30数年振りの再会
まあ既に歳はバレバレだが、初めて同窓会と言う会に出
席する事になりました。30有余年の歳月を一気にタイムマ
シンに乗って遡る。姿格好は既に中年の領域を遥かに超え
ているものの、その心は一気にガクランリーゼントの田舎
の兄ちゃんへと、ドアを開いた瞬間に変わるんだろう。
初恋の彼女は来ているんだろうか?タイマンやって殴りあ
ったアイツもきっといい親父に成っているだろう。長い年月
は、多くの尖がった思い出をごった煮にしてセピアに染める。
そんな思いで出掛けていって、そうその扉を開けると凄い現
実を垣間見る事になるんだろうなあ!お互いに。

昔を振り返る歳に成ったって事だな!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今後の番組予定・・・・・KOSOさん乱入!!

号外!!
今、KOSOさんから電話!
銚子にいて、房総の館山に向って
走っているそうです!!風!!

後で報告があると思います・・・・・頑張れKOZO!!


番組の本人評価


A:本人が一番面白がっている
B:見様によっては面白い
C:まあまあ面白くない
X:バカですが何か??



1月11日(日)

◆08:00和田峠、醍醐林道方面の状況報告(評価:B)
      
陣馬街道の1月10日現在の状況を報告します。
       詳細は、この後の和田方面道路事情報告、醍醐林道
       方面報告でご提供します。

◆11:00同窓会です30有余年の年月を超えて!! (評価:C)
      
30有余年を経て初めての中学時代の同窓会ですよ!!
       おっさん、おばさん連中のおぞましい笑顔を楽しんで来ます!

◆15:00アザミラインアタック宣言!(評価:X)
      
やっぱアザミやらないと遺憾ですたい!!
       既にアタック須走!アザミラインに次の照準を合わせてトレ
       ーニングを開始します。和田の3倍以上ね!!お^^^し

◆18:00風石蓑峠スーパーダウンヒル(評価:X)
      
絶対に誰も登れない峠のダウンヒルですが何か??


1月12日(月)

◆08:00醍醐林道方面の道路事情(評価:B)
      
和田の裏側の林道アタックの為の情報提供です。
       かなりヤバそうです。日陰が多いですからね!


◆10:00和田峠方面の道路事情(評価:B)
      
和田に登る方向けの峠の状態を報告します。
       1月10日時点の情報ですが・・・・・!!?


◆18:00和田偵察の積りがアタックしちゃいました(評価:X)
      
本命は醍醐林道アタックの積りで和田方面の状況確認
       で輪行したんですが、和田見たらアタックしちゃいますよね!
       冬季和田登攀の動画・・・・・・かなり情けないですがwww

◆??:00御岳報告??(評価:X)
      
超ヤバイですが、兎に角、御岳ですよ!
       死なない様に頑張ってきますよ!無理だと思うよ!
       和田より凍結条件悪そうだし22%2kmって???



      

ああ、ランキングなんでこんなに落っこちちゃうんかなあ??
応援宜しくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ  Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月10日 (土)

初和田 雪が!!

初和田 雪が!!
初和田 雪が!!
初和田 雪が!!

和田を登る積りは無かったんだが、醍醐林道が危ない状態だったので、和田を見に行ったら、上からローディさんが3人降りて来て、大丈夫ですよ〜!

だからついつい雪を掻き分けて登ってしまいました。
体が全然動きませんでしたがまあ正月明けの緩んだ体じゃこんなもんです。

明後日の御岳は無理だな
(^-^ゞ

にほんブログ村 自転車ブログへ  Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

醍醐林道アタック!

醍醐林道アタック!


これから醍醐林道にアタックしますが、雪が!?

ヤバければ撤退します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春になれば鳥海山!!

Photo
鳥海山写真館 遊佐町産業振興課より


鳥海山に登ろう!!
阿蘇や三原山に登ってみて、体内の言葉は地球を
感じる事だと言っておりまして、激坂に登る理由も
段々と解りつつあるんですが?それ全部解っちゃった
ら、激坂登る意味も無くなっちゃうから、それ追い駆け
るんだよなあ!?
そこで、何故か全く解らないんですが、阿蘇登って漠
然と鳥海山!!って思ったんですよ!?
きっと誰かが言った言葉が頭の何処かに残っていて
それが海抜0mから1200mまで駆け上がる
清らかさ!
しかし、秋田までママチャリどうやって運ぶかなあ??

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暁の激坂 攻略法!!

Hachiouji20581947_1684161131
ママチャリ世界ランキング1位 RYU橋本さん提供

八王子 暁の激坂を攻略する!!
1月24日の合同企画で最初に登攀するのが、ここ暁の
激坂です。近所には北島三郎邸やヒヨドリトンネルがあり
閑静な住宅街を八王子ICに抜ける細道です。
従って車の往来が結構ある中で、車の往来の合間を縫っ
て果敢に挑戦する。ここで先ずはこの激坂の攻略法を以
下に記し、初アタックのSAKABAKAさんの参考になれば
と思います。

POINT1 車が行った後で発進する
       車の往来が登攀可否のポイントです。連続して
       車が走る確率を考慮して、まあ連続2台は少な
       いだろうから,車が通り過ぎた後に登攀開始!
POINT2 前半の踊り場で息を整える
       登攀開始後、50m位から17%位の激坂になり
       ます。このエリアでは急に道幅が広くなります。
       住宅に面する路肩は比較的平坦なので、そこで
       呼吸を整える事が重要です。
POINT3 中盤から20%超激坂に耐える
       最早このエリアから、超激坂に成ります。
       ここからは坂の頂上近くまでが見渡せますので
       上を見るのは止めましょう!絶望するだけで、萎
       えます。危険の無い程度に足元を見ながら亀の子
       登攀を心掛けましょう。
POINT4 中盤越えると2ヶ所の横道
       中盤越えて終盤に差し掛かると2ヶ所の横道が現
       れますので、ここでまた息を整える事が出来ます。
       少し横道に逃れて脚を休めましょう!!
POINT5 ハム活用登攀
       終盤も20%超の激坂が続きます。既に太股の表
       側の筋肉は飽和状態ですから、裏側のハムを意識し
       てハムを充分に活用して、乗り切りましょう!
POINT6 最後はダンシング
       最後の30mは残る力を振り絞ってダンシングで凌
       ぎましょう。ダンシングを始めたら最後まで行ける所で
       切り替えましょう、激坂で止まったら危険です。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (26) | トラックバック (0)
|

2009年1月 9日 (金)

閑話休題 昼飯はこんな具合で!?

     

     Photo

    昼飯はこんな感じ!?

あああ!アタックしてないと記事がこんなんですんませんm(_ _)m
が、食い物ってえのは大事です!!
蛋白質、脂肪、糖分等、エネルギー量など、一応気を使ってやっ
てます。ここは野菜たっぷりのバイキングで1200円です。ちょっ
と高めですが、メニューが豊富で重宝しています。

      Chondroitin_header02
必殺コンドロイチン
歳をとるのは悪いことじゃないが、長年連れ添った体は
徐々に萎びてくるんですよ。特に関節部分は激しい激坂
登攀で軟骨が磨り減って、カクカクし始めてまして、残念
ながら、薬剤の助けを借りて軟骨の再生に取り組んでお
ります。でこの薬が結構効いてる感じなんですよ。
皆さんは、どんなサプリメントを服用されていますか??


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 ダウンヒル 続続番外編!

まさに天空を駆ける!!

ここのダウンヒルはきっと最高だろうと思います!
この風景は貴重です。春夏秋冬を見てみたいと思いませんか?
次、来る時はもっと時間の余裕を持って、色々な阿蘇を楽しみ
たいですね!!皆さんも是非!!阿蘇に登ってみて下さい!


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 8日 (木)

アタック阿蘇 ダウンヒル 続番外編!

やっぱり車だと速いから!!

動画の編集無くても景色の変化が早いから飽きの来ない画像に
なりますねえ!!
チャリだと精々50弱じゃないと撮影しながらは難しいですもんねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 ダウンヒル番外編!



ダウンヒル番外編(自動車だしね)

登りに時間を掛け過ぎて、サポーター大部長様が佐賀に帰還の
時間を考慮すると、チャリでのダウンヒルが出来なくなっちゃいま
した。残念ですが仕方ありません。N.H大部長様あんがとさ~ん

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 さあ~てダウンヒル行こか!??

苦労の代償として与えられる最高のダウンヒル!
世界で唯一の異空間をかっ飛ぶ権利は頑張って登ってきた者だ
けに与えられる最高のプレゼントだ!
苦労した者だけが、苦労のプロセスを経てこそ、心に感じる景色が
ある。車できても決して感じ得ない、この景色はチャリだけの特権な
のである!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 7日 (水)

第1回 ふぅプロジェクト2009 現在の方向性

第1回プロジェクトふぅ2009 

現在の方向性について報告します。現在、コメント及び本人と
直接会話出来る方のご意見、ご希望は以下の通りですので、
ご参加希望で未だコメント未記入の方は遠慮無くコメントにて
ご希望を入力お願いいたします。最終決定は1月12日とさせ
て戴きます。尚ドタ参加歓迎です!!
(1)参加表明のSAKABAKA様
  ◆ママチャ世界ランキング総裁R1@八王子さん
   暁の激坂のみご参加(体調見て大垂水他?) 
  ◆ママチャ世界ランキング1位 RYU橋本さん

   暁の激坂、大垂水コースチャリ走行会のみご参加
  ◆ママチャ世界ランキング2位 ふぅさん
   暁の激坂、大垂水コース及び森のパスタ屋さん懇親会ご参加
  ◆ママチャ世界ランキング4位 くるたまパパさん
   暁の激坂、大垂水、パスタ屋 問答無用で全工程ご参加!!
  ◆ママチャ世界ランキング3位 エスプリドノール
   今回、世話人として全工程参加
(2)参加表明ながら調整中、最終未確認のSAKABAKA様
  ◆ママチャ世界ランキング これから! SIGさん
     
連絡お待ちしております。
  ◆ママチャ世界ランキング これから! ヨネちゃん
   今勝手にお誘いしていますが・・・・・どう??
(3)今回はスケジュール合わず次回参加予定のSAKABAKA様
  ◆ママチャ世界ランキング これから! わんこさん&旦那様
   今回、スケジュール合わず、春の第2回プロジェクト参加予定
  ◆ママチャ世界ランキング これから! KOZOさん
   今回、スケジュール合わず、春の第2回プロジェクト参加要請
  ◆ママチャ世界ランキング これから! メイメイさん
   今回、スケジュール合わず、春の第2回プロジェクト参加要請
(4)第1回プロジェクトふぅ2009概要
  ◆日時    :2009年1月24日(土) AM9:00~PM3:00
  ◆集合場所:JR八王子駅北口
  ◆コース  :八王子暁の激坂登攀~大垂水峠~相模湖~パスタ屋
          走行後、森のパスタ屋にて懇親会の後解散




尚、第2回は、4月頃に開催致しますので、今回参加出来なかった
SAKABAKAさんは是非とも振るってご参加お願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (25) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 何時もの様に突然のゴール!!



ゴールは突然遣って来る!!

何時もの事ではあるのだが、初めて登る殆どの峠ではゴール
の気配は感じるし、一応地図も頭に入れているのだが、やっ
ぱりゴールは突然遣って来る!!実はこれが良いのですよ!!
浮き足立たずに黙々と登って行くのが良いんですよ!
一定のペースを維持しながら黙々と登り、景色を楽しむのが
地球の登り方なんですね!!
でゴールってえのは堪えて堪えてやっとの思いで掴み取るのが
良いんです!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 いよいよ天空が近付いて!

いよいよ天空が近付いて!

俺も人間・・・・まんまですわ!
次第に変わる景色、天空が近付いているのが良く解ると
段々浮き足立って来るんですが、ゴールはまだまだ先の事
ですよ!

解ってるんですが・・・・・??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地平線から水平線へ 水平線から地平線へ!!

水平線から地平線へ!!

やがて、水平線から地平線へと繋がって小さな旅は終わります。
たった2時間の山から海へ!地平線から水平線へと連なる旅!

時々、田舎に帰ってみるのも良いもんだな!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第1回 ふぅプロジェクト2009(案)について(提案)

(1)プロジェクト名称 :ふぅプロジェクト2009(彼女の根性に敬意)
(2)プロジェクト主旨 :ふぅブログ及びノールブログに集うSAKABAKAの懇親
              皆で楽しく激坂を登って、美味しい食事と坂馬鹿話
          
(3)開催日時     :2009年1月の土曜日(選択17、24、31)
             集合AM9:00、解散PM3:00

(4)コース       :案1:都内激坂ツアー(20%~30% 10坂以内)
              案2:八王子暁の激坂23%大垂水相模湖森のパスタ屋)
              案3:玉川学園ツアー(最強坂30%、月見坂 他)
              案4:恐怖!風張林道見学ツアー(きのこセンターまで)
              案5:湘南モノレール下経由 江ノ島食い倒れツアー

(5)その他       :事故の無い様に安全運転を心掛けますが、基本的に全ての
              事は自己責任にて実施されます。事故等発生した場合は、即
              プロジェクトは中止し全員が救済協力をする事とする。

              掛かった費用については、基本的に全員で折半とする。
              ただし女性は男性の半額負担とする。

取り敢えず以上の案で、開催日時案(3択)とコース案(5択)でコメントに希望の案を
ご記入お願いします。一番多くの日取り案とコース案で採択し、3名以上の参加で実
行する事にします。

事務連絡は、ふぅブログとノールブログに掲載し、次回からメーリングリストにて運用
します。事務局:取り敢えず ノール。

では読者の皆さん
宜しくお願いいたします!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年1月 6日 (火)

これで御岳アプローチは万全だ!!

090106_1945001

北海道出身の友人からの頂きモノ

会社のH本部長様は北海道に家族を残した単身赴任
の我が友人で、小生以上にクレージーなヤツ!
だから二人揃うと暑苦しい!

冬でも暑苦しい、その二人はお互いをアフォだと相互に
思っている!!間違いなくそう思っている。酒の席には
必ずどちらかが、片方を酒のツマミにするのが常である。

そんなアフォ仲間のH本部長様(Hは助兵衛のHじゃ無い
です!一応本人の名誉の為に!)は、20インチの折り畳
みのドロップハンドル自転車を颯爽と駆っている??
初めて彼と走った時に、彼はそれがロングの初乗りで、し
かも峠超えも初めて状態で、のこのこと多摩川の丸子橋に
遣って来た!!

その時小生は、このオッサン舐めとんのかと思ったモンで
す。そうこうしながら、多摩サイから浅川サイを経て初の峠
大垂水を脚パンパンにしながら無言で登ったヤツ!!

大垂水から相模湖、津久井湖と引っ張りまわし町田を巡っ
て汐留まで・・・・・・
ロング初乗り182km峠超え

相当なアフォです。182km黙って走り通しましたね

その後も結構一緒に行くのですが、殆どが200超。
全くゴチャゴチャ言わずに走り切る。そんな渋い男から北
海道土産に貰ったのが写真の手袋!!これが優れもので
温かいんですねえ!!

しかしヤツは9日にミュンヘン出張で11日成田で12日に

御岳登ろうつうんだから
舐めとる!完全に舐めとる!!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

馬鹿にポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

地平線から水平線へ 九十九里自転車道路を走る!

九十九里を走る!

30年振りにここを訪れた、漁港はあまり変わって無いが
九十九里自転車道路なんて無かったなあ!?
我がド田舎でもロードバイクを見掛けたが、随分自転車が
流行っているんだなあ!?

しかし、海風が気持ち良い!この自転車道路は何処まで
続くのだろうか??次は全て走覇してみよう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 樹林帯に抜ける!?

樹林帯に抜ける!?

こうなると、期待しちゃうのが人間です、私もそうですが、そん
なに甘くはありませんよ!まだまだ、ゴールは先でしょう。
しかし、草千里帯から樹林帯つうのは期待しちゃいますよ!


峠の掟は、最初と最後に難関が遣って来る!!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 激風、激寒、激坂は更に続く!

激風、激寒、激坂の向うに
          激風、激寒、激坂


いつまで続くんだろうと思っちゃいけません!!
終わるまで続くんだから、そう思って愚直にペダルを踏む!!
これが鉄則です。甘い事を考えるとそれが崩れた時に自分も
崩れます!!止めなければ必ずゴールに着く事ができるのだ
から!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 5日 (月)

今後の番組予定とイベントのお知らせ!

「企画案について」

ここのブログの読者の皆様とママチャリ世界ランキング2位
ふぅさん
ブログの読者の皆さん合同で、ポタリングと食事会
の企画を検討しています。


◆日時:1月末から2月末 AM9:00~PM2:00
     を想定しています。
◆コース:ヤビツから宮ヶ瀬湖辺り、相模湖近辺を想定して
      います。
◆食事会:宮ヶ瀬湖のそば屋、相模湖傍の森のパスタ屋さん
       等を想定しています。
昼食を皆でとって記念撮影後、早めに帰還する方向です。
コース、日取り等、ご要望がある方!是非ともコメントお願い
します。

「番組予定について」


番組の本人評価


A:本人が一番面白がっている
B:見様によっては面白い
C:まあまあ面白くない
X:バカですが何か??



1月6日(火)

◆08:00アタック阿蘇 激風、激寒、激坂は更に続く!(評価:B)
      
なかなか終わらない阿蘇の登りですが、水曜日がゴール
      ですが、それまでまだまだ地球の風景が!!


◆11:00アタック阿蘇 樹林帯に抜ける!? (評価:B)
      
草千里を抜けるとまた樹林帯が見え隠れします。
       ゴール間近なのですが、最後がキツイのは峠の掟!


◆18:00地平線から水平線へ 九十九里自転車道路を走る!(評価:C)
      
九十九里海岸沿いの自転車道を走りますが、風が!!
       この寒さでサーフィンしてる若者じゃなくてオッサンが!



1月7日(水)

08:00地平線から水平線へ 水平線から地平線へ!!(評価:A)
      やっと一週できました。地平線の陸の上からスタートして
      水平線を望み、海岸を走り田園を横切って地平線に帰る!
      風が凄くてハムストリング走行で筋肉痛って??


1:00アタック阿蘇 いよいよ天空が近付いて!(評価:B)
      
阿蘇もいよいよゴールの雰囲気です。天空が近くなって
      本当に地球を肌で感じながら走るのは気持ち良いです。


18:00アタック阿蘇 ゴール!!(評価:X)
      
まさにゴールは突然遣って来るを地で行ってます。
      ゴールの雰囲気は常に在るんですが、ゴールはその後
      いつも突然に!!辺りの景色は息を呑みます!!!
     
 絶景です
      

  にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ  Logo

ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

久しぶりの激坂通勤??

090105_2115001_2

2日サボると全く駄目になるのが、SAKABAKA力!!
今日は久しぶりの激坂通勤でメタメタでした。

どうも、週末連休に懸案事項の御岳を自走アタックで
リベンジになりそうな雲行きなので正月弛んだ体を再
生しないと、御岳で返り討ちって事になる可能性が高
い!!いや極めて高い!ので少し付け焼刃的激坂通
勤に、パワーアンクルを、これまた久々に装着して走
って来ましたら、使ってない筋肉の多い事多い事!!
痛てて痛てて・・・・・ですよ。

歳行くと毎日登らないとイカンですねえ!
体重も九州で1.3kg、千葉で1.5kg 合計3kg近く
も体が大きく
成っちゃいましたから回復するには少し
頑張らねば!

皆さんは、大きくなってませんか??オモチで!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地平線から水平線へ 屏風ヶ浦から飯岡漁港へ!!

飯岡漁港へダウンヒル

休みで誰も居ない漁港を散策すると、何処からとも無くウミネコ
の鳴き声がして、潮の香りが!!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 激風、激寒、激坂を走る!

激風、激寒、激坂を走る!

これは最早、修行です!!
阿蘇の恐ろしさは坂の斜度なんかじゃなくて、風風風!!

冬季は更に寒さとの戦いです。段々、緩やかな斜度が風張
林道並の恐ろしさに見えて来るんですよ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

地平線から水平線へ 牛小屋から海へ!!

牛小屋から海へ・・・田舎はお洒落だw

走り初めてたった1時間で海が見えて来る。地平線と水平線が
隣り合わせの土地ってきっと関東地方ではここだけだろう!!




にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ランキングの馬鹿野郎!でもな!

目的と手段がゴッチャに!?

なっても、何で何処そのブロガーの手先になってランキング
なんぞ続けるのか?と考える。

小生、大いにケツが重い。良く良く思うのだが、ロング等やる
時は大抵、10kmも走る頃に逡巡するんよな!

何でこんなにまでして自転車乗ってんだろって思うんよ。
雨の日なんかは、本当に馬鹿だなあと思いながら走ってるさ。
ああ、また何で来ちまった?って思わないかい??
これから後200kmも走るのかよ!嫌だ嫌だ、もう止めて帰ろ
うよ!って自分が言うんだよなあ。

そうやって思いながら、踏ん切りも着かずに走っていると、もう
引き返す事も行く事も同じ位の距離まで行ってて。

此処まで来たら、最後まで行かないと勿体無いなんて思うのよ。
それで結果は200とか走ってる。

終わってみれば、いつも同じ!!

ああ、なんて良かったんだろうって!!

生みの苦しみ散々味わって、散々逡巡して、生まれの喜びで全て
忘れてまた挑戦するリズム。

そのリズムを創って、重たいケツを押すのがランキングの手先って
事かも知れん??男は黙ってサッポロビール飲むほど大きくない
から、グチャグチャ言って、逃げ出したい自分を押さえつけるにゃ
ランキングもええわな!良い記事書くには挑戦せなアカン!

まあ、その内、黙って独りで走って、何事も無くそれを繰り返す事の
出来る自己完結が来るかも知れん??その日までは続けるか?
それとも、他にケツを叩く手段を考えるか?

しかし人間単純で厄介な生き物だよなあ!!!!!
ツウ訳で遠慮無くポチポチお願いしますわ!!

その内、ここに来てポチポチしてくれた読者の方に恩返しせなアカン
と思うんやが、出来る事と言えば良い記事書いて恩返しする位しか
無いだろうと思うので、それを励みに頑張ろうと思いますわ!!
つう事で柄に見なく書きましたが、宜しくお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 4日 (日)

地平線から水平線へ 海岸段丘に沿って!

海岸段丘に沿って!
田圃を走り、海岸段丘に沿って海を追い掛ける。
突然、現れる風車 風力発電の丘を越えて!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 恐ろしさの核心へ!激風、激寒、激坂



激風、激寒、激坂
これが阿蘇だ!!


草千里地帯の最大斜度、最大風力エリアを通過します。吹きすさぶ
風の音のみが聞こえる。一方で天空は近く辺りの景色は正に神の
領域に近付いている。
兎に角、忍耐のみが試される領域です。どんな事があっても
SAKABAKAなら足をついてはなりません!!歩みを止めなければ
頂上は必ずやって来るのだから!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 いよいよ草千里地帯へ!

風吹きすさぶ草千里地帯へ

森林地帯を完全に抜けると、そこは荒涼とした草千里地帯。
風が全てを支配するエリアです。阿蘇の恐ろしさは、急勾配な激
坂ではなく、常に吹きすさぶ激風なのだった!!

こんな荒涼たる世界の入り口で東京からたまたま来た会社の同
僚に遭うなどと誰が想像しただろうか??驚き以外の何物でも有
りません!!しかし元気を貰う事ができましたよ!!

Yさん有難う!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読者の皆様へ 筆者からの切なるお願い!!

S

読者の皆様!!

どうかお力添えをお願いいたします!
ご覧の通りランキングが急降下しておりまして、困って
居ります。つきましては、皆様のご協力を賜って地下
に潜ってしまいそうな
果てしなきママチャリの挑戦を再
浮上させてあげて、くださいませ!!


下のバナーをポチポチとしてくだされm(_ _)m

          downwardright downwardright

     にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今後の番組予定

番組の本人評価

A:本人が一番面白がっている
B:見様によっては面白い
C:まあまあ面白くない
X:バカですが何か??



1月4日(日)

◆08:00アタック阿蘇 いよいよ草千里地帯へ(評価:A)
      
ここに来て初めて阿蘇の恐ろしさを知るんですよ!

       この爆風の音を是非聞いて欲しいですね!


◆11:00アタック阿蘇 恐ろしさの核心へ! (評価:B)
      
そのまんま、恐ろしい風と坂と寒さが続くんですよ!
       まあMS動画みないなもんで、その道の方には!


◆18:00地平線から水平線へ 海岸段丘に沿って!(評価:B)
      
ここでの驚きは突然見える巨大な・・・・・!!
       実はここは我が故郷なんですねえ!!


1月5日(月)

◆08:00地平線から水平線へ 牛小屋から海へ(評価:A)
      
こ地元の方に聞いた道がここでして、牛小屋に辿り
       着おいおい大丈夫か?って道無くなっちゃうんですが?

◆11:00アタック阿蘇 激風、激寒、激坂を走る!(評価:X)
      
もうどうにも止まらない喜び!!この風は鍛えられまくり
       でっせ!!阿蘇の楽しさはこれに尽きまっせ!


◆18:00地平線から水平線へ 屏風ヶ浦から飯岡漁港へ(評価:B)
      
こ海岸段丘をダウンヒルして30年以上振りに、この港
       に遣って来ました。全然変わって無いのが嬉しいです。

      

ああ、ランキングなんでこんなに落っこちちゃうんかなあ??
応援宜しくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ  Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 3日 (土)

地平線から水平線へ 発進!

千葉県旭市干潟某所 地平線

から水平線を望む小さな旅。海岸段丘にそって姿を変える
地形と景色のたった2時間の旅はこの地平線から始まる。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地平線から水平線へ 序章

S

千葉県旭市某所より地平線を望み!

S_2

某所より水平線を捉える!!

千葉県旭市干潟より
      同市飯岡屏風ヶ浦へ


地平線から水平線へと変わり行く道程を走る。
海岸段丘に沿って、たった1時間の小さな旅は陸と海を
繋げる旅である。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 突然景色が変わります!

突然景色が変わります!

森林地帯が突然開けて、草千里帯が見え隠れして来ます。
風は次第に強くなりアゲインスト!!
2.5から3.0kmエリアですが、この辺りまでは平和です。
道は良く整備され路面の状態は良好ですが、ガードレールが
一部ありませんので、転落すると結構ヤバイです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊本探訪004

Sdscn0288

松橋神社の大楠

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊本探訪005

Ssdscn0296

いったいこれは何の木??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊本探訪003

Sdscn0295

街中に忽然と現れるたった2本のフェニックス

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタック阿蘇 森林地帯を走る

前半の森林地帯を走る

登攀開始2km地点です。林道が続きますので風も無くかなり
快適に走る事が出来ます。まだ阿蘇の本領は遥か彼方です。
年末と言う事もあり、車が少なくて走り易かったですが普段は
とても車が多いとの事です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 2日 (金)

アタック阿蘇 坊中線登攀スタート

坊中線登攀スタート地点

坂のお決まりで最初は結構な坂で始まります。
街から次第に森林地帯へ入って行きますが、まだ天国です。
斜度5%の阿蘇を完全に舐めて掛かってますが、この後とんでも
ない状態が!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊本探訪002

Sdscn0290

松橋神社の大楠
樹齢1000年近いのでは?



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊本探訪001

Sdscn0281

熊本県宇城市松橋の宇賀岳山頂
しかし、このカマボコみたいでも、緩いピラミッドまいたい
でもあるこの丘はなんなんでしょうねえ!??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊本空港から!!

阿蘇アタック計画

今回の阿蘇アタック計画は時間との戦いであり、自走が出来
る状態で無い事からサポーター(
会社のN.H大部長様)ご一家
の絶大なるご支援により実現いたしました!!

この大部長様つうのが、私以上の強者でして、彼はバイクなの
ですが、ここで表現出来ない程の恐ろしさ(勿論、300km/hに
限りなく近い走りを???)、一日1000kmって漢ですが?

彼の大型ワゴンが空港横付けされ、計画は始まりました。
熊本市内のホームセンターにてママチャリを購入し、車に積ん
で、速攻57号線にて阿蘇坊中へ向い、坊中から阿蘇坊中線
をママチャリでアタックして、帰りは時間次第でダウンヒルを撮
影して宇城市へ私を送って戴く・・・・・と言う計画です。
10:00に空港、大部長様は17時には佐賀の実家に帰還しなく
ては成らない条件なので、時間との戦いって事に成ってるので
す。ですからぶっ飛ばします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

阿蘇ダイジェスト001 激風・激坂・極寒!!



激風・激坂・極寒!!


阿蘇・・・・平均斜度が5%でたいした事ないって誰が言ったよ?
阿蘇外輪山 坊中線12km平均斜度5%を走りました。
時間は約1時間25分、舐めてかかていましたら、山裾を抜けて
草千里地帯・・・樹林が全く無い世界では、この季節は凄い風と
寒さと斜度7%超、最大10%?超の激坂で3重苦です。

途中で会社の同僚と坊中線でバッタリ出会う超偶然もあり元気
付けられましたが、阿蘇中腹はそんな生易しいもんじゃありませ
んでした。マジ本気で踏ん張らないと惨敗しそうです。
現地調達のママチャリで最後はズッとダンシングですから斜度だ
けが激坂の証ではありません!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 1日 (木)

2009年 年頭に!!

2009年 年頭から激坂ですヨ!!

読者の皆様!
明けましておめでとう御座います。
昨年中は沢山のご声援有難うございました。

今年も、昨年以上にSAKABAKAに精進する覚悟で御座いま
すので、変わらぬご支援宜しくお願い致します。

さて阿蘇アタックを完了し本日帰京しました。明日は銚子に帰省
しますので阿蘇アタックの模様はダイジェストでこの後報告し、今
年、初の記事は本日2009年元旦から激坂トレーニングin熊本
県宇城市松橋を報告します。松橋の宇賀岳は斜度10%を優に
超え長さ400m程度のトレーニングには持って来いの環境です。
連続5本で脚パンでした。年初の初アタックを御岳と決めていま
すので、かなり厳しい感じですが頑張ります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »