« 禁断の風張林道ダウンヒルSPECIAL001 | トップページ | 白石峠ダウンヒルSPECIAL 002 »

2008年12月22日 (月)

細胞の再生感に包まれて!?それが年寄りの冷や水でもよ!?

20081221114933x_4

細胞の再生感に包まれて!?
それが年寄りの冷や水でもよ!?

歳をとるって事を若い時には考えた事もなかったが、
齢50を過ぎて、とっくの昔に折り返し地点を通り越す
と、自分でも思っても見ない小さな変化に気が付く事
がある。
例えば、ああしたい、こうしたいと考えても実行に移す
段になると、また今度元気が良い時にね!!などと自
分に言い訳して、温々と布団に包まって・・・と成ったり
大よそ、自分への言い訳を創って、閉じこもる。

或は、よしんば実行に移したとしても、当初の計画とは
似ても似つかぬ温い挑戦に終わって仕舞い、それでも
まあ良くやってるよな・・・・俺!!ってまた言い訳!

こんな、変化が続いて暫くすると、言い訳に言い訳を重
ねた、それが結構重たくなる。

易きに流れる自分を忸怩たる思いで是認するのも限界
てえモノがあって、時々こうして爆発してみたく成るので
あります。


これを人呼んでEXCUSE爆弾と言う!

こいつが始末に悪いのは、全部自分の事だから誰にも
文句の付け様がなく、自分で始末しなくちゃならん所で、
それが、結果としてどう成ったのかも、自分が自分をお

見通しよ!!って事なんだなあ(汗)

そんな、始末に困る性格で、やっと一昨日、昨日で積み
重なった爆弾を一気に破裂させて晴々てえのが事の真
相で・・・・・・そんな事の為に尊い犠牲に成られた御三方
には深い感謝と、お悔やみを申し上げます。
まあ盗人猛
々しく言いますと、毒を食らわば皿までも!って事で今後
も間違い無くご迷惑を御掛けする事になるでしょうから、

温かく覚悟召され!!!

一方で、その実態である白石と風張はどうだったのか?
これから、例によって50もの撮影ファイルの掲載で詳細
を報告しますが、概ね素晴らしかったと思います。

KOZOさん
この方には、頭が下がりますよ!碓氷峠で私が熱中症に
なって散々介抱して戴いた上に無理なお付き合いをして
戴いて・・・・・・!!
白石の頂上で別れて、あっちこっちの峠を制覇して180も
の距離を40肩と脚の痛みを堪えて良くやりますよ!!
この人からメゲルと言う言葉を顕微鏡で捜して見たいよ!
またまた宜しくです!昼飯もね!

ヨネちゃん
この方は、同い年てえだけで、半強制的に・・・まだ会った
事も無い私にお付き合い戴いて、事も在ろうにチャリ2ヶ月
目に出会った相手が悪かった!!と諦めて頂戴!
しかし、結果は信じられない事に(失礼)最長60kmのこの
人が160kmを走破して、あの恐ろしい白石の前半部2km
を右も左も解らぬままに登ってしまった・・・・・のですから!
これはとてつもなく凄い事だと思います!!


悪友Y.Hさん
仕方ないでしょ!!いつもこう言う事なんだから!
しかし、風張の半ばで太股攣った時にはヤバイと思ったけど
良く立ち直れたもんだぜ!!

この人は変人です!!時々参った!!と言いなさいよ!
それから、これで昨日から55回目ですが、


自転車変えろ~~~~~~~~!!

で小生は?

1日目
アプローチ114kmで結構消耗していたのですが、登攀開始
から徐々に循環を意識出切る様になって、コースのイメージも
あった為にノロノロでしたが完走する事が出来ました。
しかし、114kmで消耗して後撮影しながら登攀するのは正直
結構辛かったですね。

2日目
睡眠時間が2時間程度でしたからヤバイなと思ってましたが驚く
事に脚が動きます!多分体は昨日のままのテンションだったの
かも知れません。こんな事は今年2回目です。昨日の状態が
続いている感じでした。

3日目(今日)
全てのツケが全部出てる感じで、マッタリと死んでます。
勿論、チャリ通ですが、激坂通勤は控えました。明日は都市型
激坂の取材でもマッタリとやる積りです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

|

« 禁断の風張林道ダウンヒルSPECIAL001 | トップページ | 白石峠ダウンヒルSPECIAL 002 »

コメント

ヨネちゃん

その内また行きましょう!
待ってますよ!

投稿: ノール | 2008年12月23日 (火) 20時54分

kozoさん

行くしかないでしょ!!
直江津!!

投稿: ノール | 2008年12月23日 (火) 20時52分

>のーさま


やりまひょ!

やりまひょ!


個人的にハードル高いですけど、そこまで言われたら、やらなきゃ「武士」じゃないですよね。
(本当はご存知の通り、貧乏百姓の倅ですがw)


万難(カミさんetc)を排して、参上仕ります。


って、大丈夫かな。(爆)

投稿: kozo | 2008年12月23日 (火) 16時22分

ノーさん、kozoさん、
”確信犯”、気が付いていました。(負け惜しみ(笑))
でも、今回誘っていただけなかったら、一人でこんな距離を
走ることは、まだずっと先だったと思います。
お陰さまで、”世界”が変わりました。
もっと遠くへも行ける気もしています。
今度は、西を目指してみます。
明日は、日帰りで京都出張です。

投稿: 高田米治郎 | 2008年12月23日 (火) 09時35分

kozoさん

了解了解!!行きますよお!!

で、後で記事にする積りなんだけど来年の
目標は、KOZOさんが付き合って呉れる前提で
直江津!!往復で一泊二日です!

投稿: ノール | 2008年12月23日 (火) 07時55分

>のーさま


今回の白石、本当に良かったでーす。


基本的に一人で、ストイックにやってましたが、何人かでまったり行くのもいいと再認識。


また、ようやく故障も完治したみたいなので、かなりうれぴーです。(涙・涙)


「よねさま」におかれましては、ふたりの「どM」のパートナーが悪かったですね。

無事、「よねさま」がお帰りになった今だから言いますが、はっきり行ってお互い「確信犯」です。は
は。


一回「ロング」やると、世界が変わります。是非見ていただきたい…。

暗黙の了解で。(爆)


ところで、「のーさま」の“言い訳爆弾”、はた目には見えないですよ。

仮にあっても、ターム短かすぎじゃないですか。(爆)


春になって、緑が少しずつ現れ、花が咲き始めたら、また「碓氷峠」越えて軽井沢行きたいと思います。


その時は是非、ご一緒して下さい。

投稿: kozo | 2008年12月23日 (火) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細胞の再生感に包まれて!?それが年寄りの冷や水でもよ!?:

« 禁断の風張林道ダウンヒルSPECIAL001 | トップページ | 白石峠ダウンヒルSPECIAL 002 »