« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

坂馬鹿の本質 2008総括

毎週、毎週、激坂登攀を繰り返して、今年は多くの事を学んだ年でもありました。

嘗て、全く寄せ付けて貰う事さえ出来なかった幾つかの激坂を何年か越しで登れる様になりました。mixiの友人達に助けられて更に厳しい峠に挑戦したり、相棒のメリーを開発出来たのも友達あっての事でした。

やがで、更に広いブログの世界に飛び出して、また沢山の友人が出来る一方で、元来の性格の成せる技でランキングに手を染めて、人の知らない領域の激坂に挑み、沢山の記事を認めたりして、目的と手段が混乱して来た感じもしています。

三原山と阿蘇に登って、何となく感じていた坂を登る事の意味が少し、見える様な気がして来ました?

坂を登る

風や寒さや厳しい斜度に堪えながら激坂を登る!
刻々と天空が低くなり、景色は地球の姿に変わる
歩みを止めなければ必ずやって来るまだ見ぬ頂を思いながらひたむきに走る、無心の視界に突然飛び込んで来るゴールと達成の感慨!

地球の丸みと小さな自分に気がつく時、全ての思いは、たったひとつの言葉に凝縮する。


坂馬鹿!


それは
いつか埃の溜まった心を坂を登る汗と感動で洗い流し、失いつつある幼子の純心を取り戻す事だろうとそう思う。


残念ながら失った髪の毛は戻らないが(笑)
まあ、そんなもんだぜ!
2008年は最高の年でした、2009年は更に良い年にしたいものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月30日 (火)

阿蘇坊中線制覇

阿蘇坊中線制覇
阿蘇坊中線制覇
阿蘇坊中線制覇

皆さん

今年、最後のアタック
阿蘇山 坊中線の登攀に成功しました。

斜度5%で12kmだと舐めてましたが、何せ冬季!

草千里に入った途端に爆風で、脚に来ましたよ(^-^ゞ
寒さと風と次第に高まる斜度の三重苦を堪能して立派なSAKABAKAになり申した!

おまけに驚いた事に草千里手前でノールさ〜ん!?

ぇぇぇええ〜?
今ー確かノール?

と前に車が止まって!
会社の同僚のYさん!


あららら!驚き!


しかし黒のフリースにママチャリにバンダナ!!
はノールさんのトレードマーケだから!

まさかと思ったけど、やっぱりね!

Yさんの初の100kmアタックは私が立ち会ったのだから、まあ阿蘇で偶然会っても可笑しくはないか(爆)

な?訳ないか!?

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

読者の皆様へ

読者の皆様

今年、温かい応援を沢山戴き有難うご
ざいました。来年も引き続きのご支援宜
しくお願いいたします。

さて本日、午前11時位に熊本でママチャリ
購入し、阿蘇坊中線から阿蘇外輪山へ
アタックします。


来年、年初の記事は阿蘇山が最初に成
るでしょう。ご期待下さいませ。


esprit-de-nord  2008年末

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

新春特番 5峠総集編  That`s SAKABAKA!!

That`s SAKABAKA!!
        080720_0626002_2
箱根

箱根はアタックの時間帯を選ばないと車の往来でやられます。
夏季だと午前4,5時位から登攀するのが良いでしょう冬季は
凍結を考慮して午前9時位でしょうか?初めてアタックする方
は、兎に角緩斜面と急斜面の九十九折ですから緩斜面でゆっ
くり走り脚を休める事が肝要です。小涌園迄来たら当面のゴ
ールであるフラワーセンターはもう直ぐです。頑張りましょう。

    箱根アップヒルspecial new!!
           ◆箱根ダウンヒル
special  new!! 
   
     

       080913_1147002 

風張林道、風張峠

風張林道は、きのこセンターまでの約1.5kmが勝負です。
きのこセンターまで来れれば、まだ激坂は続きますがゆっくり
走って脚を休めながら行けば制覇するのは難しくありません。
超激坂、緩斜面、激坂、緩斜面、中激坂と1kmおきに入れ替
わる感じでしょうか?風張峠からバイクの音が聞こえて来れば
ゴールは目と鼻の先です。

    ◆風張峠アップヒルspecial      new!!      
      
◆風張林道ダウンヒルspecial  new!!
   

      081004_0950001_3
和田峠

ここで初めて全体重をペダル掛けてもピクリとも動かない恐ろ
しい状態を経験しました。峠の定番である最初と最後の激坂
に完全にやられてしまいました。
峠の中盤に差し掛かれば、ターンバックエリアが数回あって
このエリアで脚を休めて完走する事ができるでしょう。最大斜
度20%を超える峠ですから、かなり練習が必要です。

    ◆和田峠アップヒルspecial  new!! 
     ◆和田峠ダウンヒルspecial  new!! 
     

         080928_1106001_5
白石峠

白石峠は最初の2kmエリアと勝負平前後の急斜面が勝負で
す。箱根の様に緩斜面が適度に配置されていませんので、初
めての方はかなり難航するでしょう。先ずはルートの確認をし
てペース配分を頭に入れておく事が良いでしょう。一発で登れ
ない峠だと思って胸を借りる積りでアタックして下さい。

    ◆白石峠アップヒルspecial  new!!
    ◆白石峠ダウンヒルspecial new!!

 
              Yabitu_3
ヤビツ峠

この峠は初級、中級の方でも充分登攀可能な峠です。
最初の蓑毛の激坂(10%程度)をクリア出来れば、大方厳し
い坂は有りませんし、緩斜面で充分に脚を休める事ができま
す。ヤビツがローディの皆さんに好まれる所以は高速走行可
能な峠であるからどろうと推察しています
    ALL ABOUT YABITU  new!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月29日 (月)

禁断の風張林道ダウンヒル002

ここは緩斜面エリアなんですが、それは登っている時の感覚で、
ダウンヒル初めてやってみると、感覚は全く違いますね!
激坂ですよ!立派な激坂です。しかしここは休まるんです。
って矛盾してますが、その矛盾を強かに飲み込んだ激坂なんで
すねえ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石ダウンヒル002

結構、面白い!あの縦縞エリア

縦縞の道路ってえのは滑りやすそうで、逆に怖いですねえ!!
このエリアの斜度が結構良い斜度かも知れません。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月28日 (日)

風張峠アタック編 都民の森まで1km地点

都民の森まで1km地点

兜家さんの裏の激坂の存在を知る人はかなり少ないでしょうが
風張林道並の美味しい激坂が潜んでいるんですよ!!
この激坂の頂上が風張のゲートです、さていよいよ、正確には
ここから風張峠にアタックなのですが、ここまで来るまでに20km
近くも登って来てるんだから、寧ろゴールへ・・・・・・!!
その前に都民の森でお食事です。安くて美味いよ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石ダウンヒル001

最初は、全然面白くないダウンヒルだと思ってスタートしたんだが

結構 面白いじゃん!!
道広いから斜度無くても踏み込めたりして?結構面白いですねえ
風張林道程の強烈な印象はありませんが、ダウンヒルを楽しむの
なら断然白石かも知れません。風張林道は危険すぎますから!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編010(兜家の激坂)

風張峠アプローチ編010
(兜家の激坂2)

寄り道して風張峠のゲートに到着しました。さてこれからが、戦い
の始まりです!!
しかし最高の景色ですが、斜度は9%まで上がりますって、それ
程でもありません????

この坂を知っていらっしゃる方はご連絡下さい!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月27日 (土)

禁断の風張林道ダウンヒルの心臓部!決死撮影無修正

ブレーキシューの焼ける臭い
ホイールが融けたゴムで真っ黒に!!

きのこセンターからの下りが風張林道ダウンヒルの心臓部でしょう。
平均斜度で17%位、最大斜度は20%を超えるこの激坂部をダウ
ンヒルしながら撮影するのは、片手腕立て状態です。
直角に曲がった所が2箇所あって片方はガードレールが有りません。
フリーホールになってしまったら前方右側の崖に体当たりするしか止
まる方法は無く、止まれなければ谷底ですよw

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

白石アタック編 FINAL



白石アタック編 FINAL

やっとゴールが見えて来ますが、その前にパラセーリングが、其処
かしこに浮遊して、きっと驚くでしょう。

ゴール手前にパラセーリングの基地が有って皆さん気持ちよく風に
なっています。チャリでガシガシやってる場合じゃありませんか?
いやいや、もう直ぐ私も風に成れるんですから!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編009(兜家の激坂)

風張峠アプローチ編009
(兜家の激坂)

相棒が見えなくなりましたので、捜索にUターンですが
中々しぶといヤツですから、きっと何処かに!??

と行って見ると兜家の激坂を発見!上りきった所で
再会しました。
番外編って感じですね。意外とここから風張峠ゲートまで
この激坂で繋がっているのを知っている方は少ないでしょ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石アタック編005(勝負平地点)

白石アタック編005
(勝負平地点)

勝負平て名前は緩斜面なので、ここで加速して勝負賭けるん
じゃ!と言う意味なのですが、加速??って脚止まっちゃうよ
ね。最後の1kmまでキツイのは風張林道と同じだな!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

果てしなきママチャリ動画倉庫 建設中!!大掃除はどうした??

081227_0937001


パソコンの前でずーーーーーと動画倉庫への移動作業と
風張、白石のダウンヒル動画の編集と???
目がポショポショになって来たから、走って来ます。
しかし、パソコン創ったヤツ

ふざけんなあああああああ!!!
何でかたまるんやああああ!!
俺は走る・・・・関係ないが走るぞお!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編008(数馬温泉近辺)

風張峠アプローチ編008
(数馬温泉近辺)

やっと数馬温泉に遣って来ました。兜家にも立ち寄って
みれば、20%近い激坂がいるじゃありませんか!!

勿論、激坂を美味しく頂ました。これは別腹ですよ!!

兜家脇の激坂を登ると、なんと風張峠のゲートに出るのです。
しかし、風張林道並みの激坂ですよ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年12月26日 (金)

夕暮れのヤビツ

Sdscn0072_2

Sdscn0075

Sdscn0074


ブログデザインを変えてみたので、お気に入りのヤビツ
の夕暮れを再掲載して、今見ていますがまあまあですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

白石アタック編004(残り2.2km地点)

白石アタック編004
(残り2.2km地点)
この辺りが体力的にも、坂の斜度でも一番辛いエリアだろうと思い
ますが、一方でここでリタイア出来ない領域ですよね。
しかし休ませて呉れない峠ですよ!ある意味では風林道よりも厳
しいかも??
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編007(兜家手前3km地点)

風張峠アプローチ編007
(兜家手前3km地点)

目黒から80km地点ですが、昨日から累計で300kmを超えましたね。
こう言う緩斜面が嬉しいですネエ!ラクダの背中の様な、この峠はダ
ラダラとボディブローで脚に応えます。
しかし、高度が増すに連れて景色は極まってきますよ!
結局、兜家行っても休憩して激坂登っただけでしたが??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石アタック編003(残り4.0km地点)

白石アタック編003
(残り4.0km地点)

兎に角、先ずは早い内にエネルギー循環の様な状態が出来上が
るのを待つ!!これが遅いと登攀がかなり難しくなるんですよ!!
片手運転なんて遣らなければ循環崩れないのですが、動画撮るに
は片手が一番ですもんねえ!
ここの泉はいつ来ても誰かが水汲んでるんで、結構美味しいみたい
ですネエ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編006(甲武トンネリルから数馬へ)

風張峠アプローチ編006
(甲武トンネリルから数馬へ)

甲武トンネルから数馬へ向います。午前9時、太陽が昇ると同時
に草花に着いた霜が一斉に気化して霧となる風景を始めて見まし
た。走っていると、色々な発見があります。
斜度が徐々に上がってきますが、風張林道の様に20%を超える
事は決してありませんから、安心して登攀可能です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月25日 (木)

風張林道を考える

風張林道を考える

◆風張林道についての情報

正式名称:   林道風張線
距離   :      4.8km
平均斜度:         13%
最大斜度:         20%超
標高差  :        629m

檜原村の道路標識には以下の事が書かれている。
1.道幅が狭く急カーブが多い
2.路肩の軟弱なところが多い
3.路面の凸凹が多く冬は凍る
4.急斜面で落石崩れが多い
5.車の交換場所が少ない
一般車両通行禁止

元来、林業用道路として開発された道であるようだ。

◆風張り林道の魅力


風張り林道は多くのロディーの方々がアタックしトレ
ーニングする奥多摩の隠された名所のひとつだろう
と思います。

東京近圏のチャリ乗りであれば、一度は此処にアタ
ックしてみたいと思う魅力は、人を寄せ付けない激
坂のオンパレードと、苦労に見合う景色の素晴らし
さ、更に林業用に開発された道路の為に一般車両
が入って来れない安心感だろうと推察します。

ただしキノコセンター周辺には民家が点在し、勿論、
住民の方の暮らしがあり、彼らの脚としての車の往来
は認められているので、時折車が狭い道路を走る事
がある事を忘れてはなりません。


◆風張林道の構造

風張り林道は、その構造として登攀前半の回転場
と呼ばれる所からキノコセンター(民家エリア)まで
超激坂エリア(平均斜度17%最大斜度20%超)
と激坂エリア、緩斜面エリア、中程度のダラダラ坂
エリアの順で構成されている。坂の頂上1km手前
からは残りの距離が白いペンキで書かれている。

よって、概ね超激坂エリアであるキノコセンターを
クリアする事ができれば、ほぼ風張林道を征する
事が出来たと言えるのかも知れません。

唯一の平地であるキノコセンター前で走りながらで
も休息が取れれば、次の激坂エリアをクリアして、
更にまた中間地帯の緩斜面エリアで脚の休息をと
って、完走は目前と言って良いでしょう。
風張峠のバイク音が聞こえてくれば、道路には白
ペンキの距離表示が現れてウィニングランとなる
でしょう。


◆風張林道の掟

風張林道登攀にアッタクする前に風張峠からこの林
道を降りては成りません!!


初めて、この林道を下ってみて気が付いたのですが
坂の顔が登りより、下りの方が10倍恐い顔をしてい
ます!
故に殆どの方が最初に下りを経験すると登攀意欲を
無くしてしまうのです。こんな下りを登れるはずが無い
症候群です。

一方、初めて此処を登る場合は、挑戦する気概と、有
名な激坂の胸を借りる高揚感でアドレナリンが分泌さ
れ激坂が恐ろしく見えない事。故に、焦らなければ果
敢に且冷静に挑戦して、なんとかキノコセンターまで
辿り着き、そして勝機をぐっと己に近付ける事が出来
るでしょう。

従って、初めての方は下見と称して、最初からダウン
ヒルするのは避けて小生の動画でも参考にされてか
ら先ずは登攀する事をお考え下さい。

◆ダウンヒルの掟

兎に角、ブレーキ系統には最深の注意を払ってしっか
りメンテナンスしておく必要が有ります。

特に、キノコセンターからの下りでは斜度が高い上に
直角に曲がる所が有り、しかも其処にはガードレール
が有りませんから、そのまま谷底です。

もしブレーキ故障した場合は最悪、前方右手側の斜面
に自ら激突して止まり、前方左側の崖から転落しない
事のみを考える事です・・・・・・命が欲しかったら(笑)

大切な事は単独でダウンヒルをしない事だと思います。
近くの民家に助けを求める事が出来るからです。

とまあ、ここまでオドロオドロしい事を書きましたが、
この林道を征する事が出来れば奥多摩の峠や激坂で
登れないものは有りません!!(御岳を除き・・・w)

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

白石アタック編002(残り4.8km地点)

白石アタック編002
(残り4.8km地点)

しかし、いつ来ても思うのは、この地点にあるアーマーグッズの店
なんですが??ここまで買いに来る人居るのかなあ??
不思議な空間が白石には結構あるんですよね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編005(都民の森まで10km地点)

風張峠アプローチ編005
(都民の森まで10km地点)

都民の森まで後10km地点を亀の子走行で走るオッサンですが何か??
午前8時では、まだまだ霜がかなり有って大いに注意が必要です。所々チ
ャリから降りて押して上がった方が良いでしょう!
冬場は時間的に良く考えてここへアプローチする必要がありますね!!雪
もそうだが、霜はもっと厄介かも知れません。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年制覇した峠と来年制覇したい峠!?第三話

来年制覇したい峠

年末の阿蘇山が控えているのに、来年の話をする
のも気が引けるのですが、まだ遣り残した激坂は
沢山あります。

中でも最も制覇したいと思っているのは箱根系と
中央アルプス系ですね!


(1)箱根完全制覇
  
◆箱根旧道 七曲         難易度B
   ◆箱根 ツバキライン       難易度B+
   ◆道志から山中湖経由箱根   難易度B+


(2)中央アルプス
 
  ◆乗鞍スカイライン
      エコーライン往復       難易度A


(3)奥多摩エリア
   ◆最強の御岳 平均斜度22%  難易度A
   ◆奥多摩大周回           難易度B
   ◆雲取山道の名も無き激坂    難易度C


(4)秩父奥武蔵エリア
   ◆奥武蔵コンビネーション白石定峰 難易度B         
     ◆奥秩父グリーンライン        難易度B

(5)富士山エリア
     ◆富士アザミライン           難易度A
   ◆富士スバルライン           難易度B-


(6)ロングライド
  
◆目黒~直江津 往復         難易度A+
   ◆目黒箱根天城下田目黒400km  難易度A
   ◆目黒~猪苗代湖往復600km    難易度A++


(7)修行
  
◆風張林道BRAVE-STAR     難易度X
   ◆和田峠 シングルギア        難易度X-
   ◆玉川学園超坂             難易度X--

こうして眺めてみると、完全に他人事に見えるのが不思議
です。来年、これら全部制覇出来るとは到底思えませんが
勝率50%位は実現したいですねえ!!

このブログ、
最愛の天敵!カミさんも見てるんですよ(汗)
まあ、こんな感じで来年もご迷惑をお掛けしますが、何卒
宜しくお願い申し挙げます!!

勿論!温泉にも時々お連れしますので、チャリ頑張って
下さいませませ!!


esprit-de-nord記
25/12/2008


   

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

白石アタック編001(最初から激坂?)

白石アタック編001
(最初から激坂?)

白石って、何となく中途半端に見えるんですよ!風張みたいに、
メリハリが無い。
概ね、峠は最初と最後が激坂になっている事が多いですね。こ
こもそうですが、もう少し超激坂と緩斜面って構造なら面白いん
ですがね!端から厳しい坂ですし、休ませて呉れませんよ!
民家を抜ける前の横道には美味しいコーヒー&夏はかき氷屋
さんに変身する店があるんですよ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編004(桧原村役場へ)

風張峠アプローチ編004
(桧原村役場へ)

さあ!風張峠の鳥羽口につきました。
先ずは、桧原「役場、本宿交差点まで走ろう!
ってここから、次第に斜度が上がって行くのですねえ!
ロードバイクの皆さんが軽~~く抜き去って行きますよ
頂上まで後、23kmつうのは、箱根より長いのですよね!
斜度は10%に満たないのですが、ダラダラとダメージ有るよ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月24日 (水)

今年制覇した峠と来年制覇したい峠!? 第二話

さて、今年の総括をする一方で、どんな激坂、峠を登っ
 
て来たのだろうか?心に残るアタックは?

それは、やっぱり箱根ですね!
箱根を制覇するまでに、和田や白石の惨敗が続いて
かなり、自信を無くしていた頃だったと思います。

何故、箱根を選んだのか?それは友人であり、部下で
あるK君の一言が大きかったと記憶しています。

K君は学生時代のインカレで活躍した強者で、六本木
何とかと言うチャリブログの主とは顔見知りらしく箱根
や伊豆半島で日に数100kmのハードな合宿をこなし
て来た男だ。


ノールさん
箱根は別格ですよ!


K君から箱根の話を聞き、そのときは、そんなもんかな
あと気にも留めなかったのですが、激坂峠のアタックで
惨敗が続いた、ある日、箱根かあ!?
とフっと思ったのが、アタックの切っ掛けでした。ローディ
の方でも別格だと言うのなら、負けて当然の激峠で、相
手にとって不足はないし、仮に制覇出来れば大きな自信
に繋がるかも知れないと思ったのです。


直ぐに、その週末、箱根アタックを実行に写し、その日は
アッと言う間に遣ってきた。午前0時に自宅を出て箱根湯
本に午前5時着!

そこから箱根アタックを開始した。

前日は結局一睡も出来ず、睡眠不足で、スタートしたが、
湯本に着くと精神は高揚し、負けて当たり前な戦いだと
思うと、何となく余裕のような感覚と、万が一勝利すれば
変わる・・・・・・・きっと何かが自分の中で変わるだろうと
思った。

現にその後、何人かの友人を誘って、彼らは初めての箱
根、初めての200kmを機に、大きく守備範囲を拡大して
行きました。

箱根は、アタック最初から厳しくきっと挫けてしまうだろうと
半ば諦め顔で、ゆっくりくゆっくりと走りました。

暫くすると、案の定体の限界が見え隠れし始めて、やっぱり
敗北するんだろうなあと弱気に成り掛けた時、車の往来を避
けて、無心で横道に逃げ込んだのです。

すると横道は細く平坦でゆっくり走ると体が休まり楽になるの
が解りました。これだ!と思いました。

疲れたら横道や駐車場に逃げ込んで走りながら休む!
決して足を着く事無く疲れを癒しつつ、コツコツと登る!

この繰り返しで、22kgもあるママチャリを芦ノ湖まで引っ張り
上げる事に成功したのです。

今、思えば、姑息な手段で箱根を登ったものですが、走りなが
ら休む走法は、この応用で確立し今に至っているのです。

こうして、箱根を機会に、それからメリーの登場で更に走りが
強化されて、嘗て考えられない、恐ろしい峠を制覇するに至っ
たと考えると、やはり箱根こそ、変化をもたらす大きな布石だ
ったと思わずにはいられないのです。

駄文になりましたが、今年最も印象深く、心に焼き付いたアタ
ックは、箱根を於いて、他に無いと私は思います。

esprit-de-nord記





にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石アプローチ編 FINAL

白石アプローチ編FINAL
(戦場は間近)


いよいよ、峠の入り口まで1km程度に迫りました。
斜度は次第に上がり、これからの戦いを試すが如きで
あります。

ようやく目黒から114km 白石の入り口に到着です。
今回は、荒川CRを目一杯活用して川越街道の車を回避した
事でアプローチ距離は増えましたが、結果オーライ!

しかし、ヨネさんはチャリ初めて2ヶ月ですからちょっとやり過ぎ
かも??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編003(武蔵五日市駅へ)

風張峠アプローチ編003
(睦橋から武蔵五日市駅へ)


午前4時半に目黒をスタートして亀の子温存走行で
午前8時に武蔵五日市駅到着です。


思った以上に脚動いてる錯角??

脚動いてるのは錯覚でした。結構昨日の白石が効いてます!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年制覇した峠と来年制覇したい峠!?

今年制覇した峠と
    来年制覇したい峠!?


今年もまあ良く激坂を追い駆けて色々行きました。
大会に出る訳でもなく、自分でも呆れる程、モチベ
ーションが続くものだと思う位だから、皆さんもきっ
と、そう思っていらっしゃる事でしょう!?

其の要因は


◆多くの読者の皆さんの応援を感じるから。
  
ブログを始めてみて、お会いした事も無い方々から
  温かい応援を戴く様になった。
  新たな出会いが有って、共に走る喜びが生れた。
  ランキングを気にする様になって、頑張る気持ちが
  高まった。


◆次第に強くなって行く感じがするから。
  
あの、もうペダルがピクリとも動かなかった和田に
  何度も、普通に登れる様に成った。

  雲の上の存在だった風張林道を制覇出来た。
  箱根に何度も登れる様になった。
  200kmが嘗ての100kmと同じ位に鬱陶しくなら
  なく成って来た。

◆自分との対話が持てる様になったから。
  
チャリを転がす事は、時に孤独で時に厳しい、折れ
  る気持ちと、頑張ろうとする気持ちの葛藤で結果が
  ある。人のせいに出来ない自分との戦いの刻を持
  つ事で、何かが変わって行く様な感じがする。

  多くの読者の皆さんに宣言する事で、逃げ出したい
  自分を抑する事が出来た。

概ね こんな事が、ペダルを押しているんだろうと自己
分析するに至った訳であります。お恥ずかしながら、齢
を重ねても、きっとこのスタンスは変わらないだろうと思
います。故に
果てしなき挑戦が成り立つのだろうと!?



◆さて、今年の総括をする一方で、どんな激坂、峠を登っ
  て来たのだろうか?心に残るアタックは?

◆来年はどんな峠に上るのか?何処へ行くのか?

もう、昼休みが終わりそうなので、夜の記事に続きを
したためたいと存じます。ではでは。




にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

白石アプローチ編005(明覚駅から7/11へ)

白石アプローチ編005
(明覚駅から7/11へ)

最後の休憩スポットの7/11に遣って来ました。
此処からは、後3km程度で目指す白石の看板が!

嫌がおうにも、戦闘気分が盛り上がって来ます。
ここで、焦って踏みすぎてはなりません。マイペース!

7/11には多くのロディさん達が集まっていますが、気後れして
は成りません!皆、同じ様なモンですからねえ!って29分って
還暦のオジサンがいましたが何か!?

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編002(睦橋から武蔵五日市駅へ)

風張峠アプローチ編002
睦橋から武蔵五日市駅へ


睦橋からの風景は最高です。
武蔵五日市駅に向います。

靴下の足の指の部分にホカロン張ると寒さは
完全にシャットアウトできますねえ!!

昨日の白石が尾を引いている感じがして来ましたよ~!?
大丈夫か??俺!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月23日 (火)

白石アプローチ編004(川越街道から明覚へ)

白石アプローチ編004
(川越街道から明覚へ)

東松山ICから明覚駅までは数km程度です。
172号線に沿って沢山のロディさん達が走っています
ので、白石の近い事を肌で感じますよ!!

先ずは、少し変わった佇まいの明覚駅で記念撮影って
えのがお登り??お下りさんの礼儀ってもんでしょう!!

編集が少し・・・・・大幅に失敗していました(すんません!)
明覚駅までの画像の次にも都幾川の画像が!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張峠アプローチ編001

風張峠アプローチ編001

アプローチ編は多摩CRから風張峠ゲートまで
の行程を順にハイライトでご紹介します。

先ずは、多摩CR 7/11前の朝焼けから睦橋
までのオッサン達の参考に成らない走りから
始めます。

早朝の新奥多摩街道は、比較的に車も少なくて極めて走り
易い状態です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私見 限界を超えてからが財産だと思わん!!?

限界を超えてからが財産!?

初代タイガーマスクの愛弟子が小生の
部下だったりして、ヤツと良く話すのだが

通常の練習メニューをこなして、更に走り
こんで、足腰が萎えてからが、本当の練習
だとタイガーは、そうして弟子達を鍛えたそ
うだ。

もう何年も前の話しに成るが、極真時代も
そんな感じだったと思う。池袋の階段が登
れなくて家に帰ると真っ赤なしょんべんが出
た。

チャリも同じだと思う。以前の自分よりもっと
強くなってゆく過程は何より代え難い充足感
だ。数ヶ月日本語を話せない状態が続いた
ある日に突然、今迄とは全く違う流暢な会話
が出来たりするのは、限界を超えた苦労の
賜物で、それは突然遣って来る。

チャリはやっぱりロングが基本だと勝手に思
い込んでいる小生は、300,400と限界を超
える度に何かが変わる、あたかも脱皮する様
に、突然激坂のペダルが軽くなったりすると、
思うのである。

しかし、逆も真成り!

折角、創った力量は少しの怠惰でいとも簡単
に坂を転がり出してやがて元の木阿弥に帰す。

まあ、常日頃の維持努力てえのは特に冬に成
れば一層難しい事ではあるが、抑制する心を
体に刻むしかないだろうよ!

と思う今日この頃である。
さて、寒いから布団被って寝よう寝よう!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

白石アプローチ編003

白石アプローチ編003

川越街道から八高線の明覚駅を目指し
東松山ICあたりから、左折して172号
線を目指します。

いよいよ、後1時間もせずに白石アタッ
クが始まる!!

足の温存をメインに巡航速度を抑えてのアプローチを心掛ける

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石アプローチ編002

白石アプローチ編002

荒川サイクリングロードから川越街道へ入る。
天国から地獄の風情である!

車は道幅ギリギリで走ってくるので、最悪歩道を
走る事も辞さずですよ!

要注意は、路側帯と道路の間のアスハルトが車の
重さで変形して盛り上がっている箇所が結構ありま
すから、乗り上げて仕舞わない様に注意が必要です。

この地点ではまだ、秩父山系は遥か遠くにある。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石アプローチ編001

白石アプローチ編001

3人で荒川を走り川越街道を目指す。
完璧な快晴!地平線が丸いぞ!!


目黒~川越街道~八高線明覚~都幾川って
分かり易いアプローチだが、川越街道の交通
量は要注意!

こんな荒川の迷路をよく理解しているKOZO氏の存在は極めて
大きい!自走100kmからのアプローチで如何に消耗を抑える
かが最大の要件だから!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月22日 (月)

禁断の風張林道ダウンヒルSPECIAL002

禁断の風張林道
ダウンヒルSPECIAL002


単なる激坂はまだマシ!!
キノコセンターからの下りは命がけでしょ!??

風張林道はやはりちょっと格が他とは違いますね

編集済です

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石峠ダウンヒルSPECIAL 002

白石峠
ダウンヒルSPECIAL002


風張峠にもありますが、ここ白石にも路面に
刻まれた縦の溝縞模様は怖そうです!
あれ滑らないのか心配です??

編集済です

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

細胞の再生感に包まれて!?それが年寄りの冷や水でもよ!?

20081221114933x_4

細胞の再生感に包まれて!?
それが年寄りの冷や水でもよ!?

歳をとるって事を若い時には考えた事もなかったが、
齢50を過ぎて、とっくの昔に折り返し地点を通り越す
と、自分でも思っても見ない小さな変化に気が付く事
がある。
例えば、ああしたい、こうしたいと考えても実行に移す
段になると、また今度元気が良い時にね!!などと自
分に言い訳して、温々と布団に包まって・・・と成ったり
大よそ、自分への言い訳を創って、閉じこもる。

或は、よしんば実行に移したとしても、当初の計画とは
似ても似つかぬ温い挑戦に終わって仕舞い、それでも
まあ良くやってるよな・・・・俺!!ってまた言い訳!

こんな、変化が続いて暫くすると、言い訳に言い訳を重
ねた、それが結構重たくなる。

易きに流れる自分を忸怩たる思いで是認するのも限界
てえモノがあって、時々こうして爆発してみたく成るので
あります。


これを人呼んでEXCUSE爆弾と言う!

こいつが始末に悪いのは、全部自分の事だから誰にも
文句の付け様がなく、自分で始末しなくちゃならん所で、
それが、結果としてどう成ったのかも、自分が自分をお

見通しよ!!って事なんだなあ(汗)

そんな、始末に困る性格で、やっと一昨日、昨日で積み
重なった爆弾を一気に破裂させて晴々てえのが事の真
相で・・・・・・そんな事の為に尊い犠牲に成られた御三方
には深い感謝と、お悔やみを申し上げます。
まあ盗人猛
々しく言いますと、毒を食らわば皿までも!って事で今後
も間違い無くご迷惑を御掛けする事になるでしょうから、

温かく覚悟召され!!!

一方で、その実態である白石と風張はどうだったのか?
これから、例によって50もの撮影ファイルの掲載で詳細
を報告しますが、概ね素晴らしかったと思います。

KOZOさん
この方には、頭が下がりますよ!碓氷峠で私が熱中症に
なって散々介抱して戴いた上に無理なお付き合いをして
戴いて・・・・・・!!
白石の頂上で別れて、あっちこっちの峠を制覇して180も
の距離を40肩と脚の痛みを堪えて良くやりますよ!!
この人からメゲルと言う言葉を顕微鏡で捜して見たいよ!
またまた宜しくです!昼飯もね!

ヨネちゃん
この方は、同い年てえだけで、半強制的に・・・まだ会った
事も無い私にお付き合い戴いて、事も在ろうにチャリ2ヶ月
目に出会った相手が悪かった!!と諦めて頂戴!
しかし、結果は信じられない事に(失礼)最長60kmのこの
人が160kmを走破して、あの恐ろしい白石の前半部2km
を右も左も解らぬままに登ってしまった・・・・・のですから!
これはとてつもなく凄い事だと思います!!


悪友Y.Hさん
仕方ないでしょ!!いつもこう言う事なんだから!
しかし、風張の半ばで太股攣った時にはヤバイと思ったけど
良く立ち直れたもんだぜ!!

この人は変人です!!時々参った!!と言いなさいよ!
それから、これで昨日から55回目ですが、


自転車変えろ~~~~~~~~!!

で小生は?

1日目
アプローチ114kmで結構消耗していたのですが、登攀開始
から徐々に循環を意識出切る様になって、コースのイメージも
あった為にノロノロでしたが完走する事が出来ました。
しかし、114kmで消耗して後撮影しながら登攀するのは正直
結構辛かったですね。

2日目
睡眠時間が2時間程度でしたからヤバイなと思ってましたが驚く
事に脚が動きます!多分体は昨日のままのテンションだったの
かも知れません。こんな事は今年2回目です。昨日の状態が
続いている感じでした。

3日目(今日)
全てのツケが全部出てる感じで、マッタリと死んでます。
勿論、チャリ通ですが、激坂通勤は控えました。明日は都市型
激坂の取材でもマッタリとやる積りです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

禁断の風張林道ダウンヒルSPECIAL001

禁断の風張林道
ダウンヒルSPECIAL001


風張林道は登る為に在る激峠です!!
下りで撮影などはやってはいけませんね!
直角に曲がってノーガードのあしこは死にます
マジで!!

編集済です

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白石峠ダウンヒルSPECIAL 001

白石峠
ダウンヒルSPECIAL 001


白石はやすませてくれませんねえ!!
自走100以上で、休ませて貰えない峠は白石位
でしょうねえ!

だからと言って白石が格別厳しい峠である訳では
ありませんが!!



編集済です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月21日 (日)

自走100km峠アタックのダブルヘッダーを終えて!

  20081221133550_2


輪行の旨味を知ってしまってから、取材と称して
安易な道へと突き進みつつあったので、今回は
チャリの初心に戻って限界に挑んでみました。

結果

1日目:白石峠
     自走114km 総走行距離221km

2日目:風張峠
     自走 93km 総走行距離186km

2日間の総走行距離407km

所感

後日、記載します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

自走114kmからの白石峠 速報002

自走114kmからの白石峠 
速報002(ダウンヒル)


今回は白石のアップヒル全編、ダウンヒル全編の撮影
に成功しました。編集にかなり時間が掛かりますので、
先ずはソース画像をお届けし、連結作業が完了次第
全編総集編として掲載致します。

本日は風張峠撮影ですので、更に編集が大変ですが
ご期待下さい!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

◆ダウンヒル後半




◆ダウンヒル最後

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自走114kmからの白石峠 速報001

自走114kmからの白石峠 
速報001(スタートポイント)


今、帰りました。走行距離221km結構応えましたが
久々にちゃんとロング出来た事、114kmからの白石
リベンジが出来た事が何よりでした。

一緒に行ったKOZOさんも充実した走りが出来た様で
すし、初の100kmチャレンジのヨネさんに至っては、
何と160kmを超える記録を打ち立てられて、それぞ
れ今年最後のロングを満喫でsきましたね!!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

◆スタートポイント

◆最初の登り・・結構な坂

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

武蔵五日市駅にいます!

武蔵五日市駅にいます!

ダブルヘッダー
2日目

昨日、白石のブログ書い
てたから午前1時に爆睡
して3時半に起床予定が
今年初の寝坊(^-^ゞ

丸子橋4時の約束に30分
遅れちまいました(涙)

そんな訳で今、やっと
武蔵五日市駅にです

これから会社の相棒の風
張峠のアタックに付き合
って登り、風張林道のダ
ウンヒルを撮影して来ま
す。

皆さん
少し期待してちょんまげ!


と言う訳で、是非応援で
ポチポチやってください
ませ!

帰った時に感激します
から宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤビツ全貌!夕方から夜の帳が降りるまで!

ヤビツ全貌!
夕方から夜の帳が降りるまで!


やっと出来ました!!これは結構良く出来た佳作ですよ!!
夕方から夜の帳が降りる頃まで、時間と共に変わり行くヤビ
ツの姿を走りながら捉えました。
漆黒のゴールまで、
ヤビツの全てを凝縮したきっと最初の画
像だろうと思います。お楽しみ下さい!

少しは進歩したと思われる方は躊躇せずにクリックお願いし
ますm(_ _)m

赤から漆黒の色へと変わり行くヤビツの姿を追い駆けて見ました。
最後に車のライトに照らされて突然現れるヤビツのゴールも印象的
すね。結構なドラマを4分間に凝縮して、自分的には佳作どと自画自
賛していますが(笑)如何でしたか??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月20日 (土)

自走114kmからの白石は?  

自走114kmからの白石は?  

まだ八王子でラーメン中!
これから浅川CRと多摩
CRを経由して目黒に向
います(ヘロ)

一旦、会社に寄って少し
仕事してから帰りますか
ら多分11時位に第一弾
のレポートを上げたいと
思います。

久々にガツンと走ろうと
目黒からミク友のKozoさ
んと、ブログ仲間のヨネ
さんに荒川の岩淵水門で
合流して白石まで114km

ヤッパ100超からの峠アタック痺れますなあ(^-^ゞ

結果は流石にパンパンで
52分も掛かって登攀(涙)

明日の風張峠もあります
からまあ、こんなもんど
す。

連れの二人とは各々のル
ートに別れたから、どう
だったんだろう?


ヤッパ自走だあねえ!


明日も頑張りま〜す!

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

高輪の2坂 ここなかなかいいんですよ~!!

高輪高層マンション裏のビックリ坂

何でこんな所にこんなに美味しい坂があったの?
何でここに気付かなかったの?って感じの激坂で、
親子ほど違う歳のお友達メイメイ君から教えて貰っ
た、この坂は長いよ!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

ここは個人宅のマンション入り口ベンツ坂

不審者に見られない様に、こっそり激坂をのぼりましょう!!
って目イッパイ不審者ですが何か??
ここのマンションから出て来る人は何故か皆さんベンツですが!?

俺も、かなり坂好きだよネエ!
こうして坂馬鹿り並べてると、なんかこう異常性格者っぽくてええね
ここまで来れば、都内全域にテリトリー広げて論文でも書いて博士
号とるしかねえもんにい!!よーーーーーし!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

掲載しなかった大島 御神火温泉に行こう!

御神火温泉に行こう!

大島で暴れたら疲れますので、その疲れはここ
元町港近くの御神火温泉でバッチリ取り去って置
きましょう!

入浴量1000円 海の見える温泉で、中はかな
り綺麗です。座敷スペースでゴロンとなれるし食
事もOKです。

ここで温まってから岡田港へ向うと5kmですから
冬は風邪を引かないようにね!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

場所が解らなければ、元町港で御神火温泉は?と聞けば海岸線
沿いを500mいって呉れれば解りますよ・・・と答えるでしょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

掲載しなかった大島 トンネルを抜けると富士!

元町港灯台へ行こう!
トンネルを抜けると富士!


元町港から延々坂を登ってヒイコラヒイコラと
岡田港に向ってトンネルを越えると港があり、
海・・・・・そして真正面に富士山です!!

これが度の終わりです。ウィニングランをしっかり
やって名残を惜しみましょう。

ここの風景は目の前の断崖絶壁が迫り来る中々
のもんなんですよ!勿論、チャリで港を徘徊する
のは全く問題ありません。釣り客が結構いますか
ら気を付けて下さい。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目黒川四天王 ナイトラン2

目黒川四天王 ナイトラン
茶屋坂、名無し坂


ヤビツと同様にナイトランの撮影してみたいんよねえ!
いつもと違う峠の姿って新鮮じゃないですか!?
そう簡単には撮れないけど、そんな姿もあるよねと
note

誰かアフォが撮らねば誰もとらんでしょ??

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

茶屋坂



名無し坂(登り&下り)

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ここの主は今、懸命に走って居ります!!

20081219221303

今日は白石
明日は風張

ここで走っとかないと、足萎えるんよ
ロングライド&峠つうのは
原点
です
がな!!50過ぎると直ぐ駄目んなる
からのう!!

動年寄りの冷や水と思う方はポチット
なPLEASEm(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月19日 (金)

ここが高輪最強のカレー屋さんの裏の坂の??

水を飲んじゃあいけませんよ!!
高輪最強のカレー屋さんの
裏にはこんな!?


ここのカレー屋さんは良くテレビで取材を受けている
名門カレー屋さんでして、高輪の伊皿子坂の頂上近
くに白く輝く店構えの可愛らしいお店です。
でも基本が水飲んじゃいけないんですよ!

で本題は、この裏側に控え居ろう名なしの激坂を紹介
します。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

ここは、キツイですよ!内装3段の3でどうぞ!痺れますよ。
伊皿子坂を桜田通に降りる手前を直に左へ曲がれば激!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不法侵入ダメよ坂はNTTさんの?

社宅への恐ろしい激坂でした!

ここ、白金台は坂の宝庫ですよ!この「台」ってえのが
その証拠です。もっと探せば沢山の変わった激坂が忍
んでいそうな魅力的なエリアです。

ほとんどがウイリー坂で頼もしい限りですが・・・へへへ!
メリーの敵じゃあござんせんよ!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

坂のコレクションもただ激坂ってえのも良いのですが、今は秘境
の坂とか、信じられない位狭くて急な坂とか、次第にマニアックに
なって行くノールでした!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

掲載しなかった大島 実は裏砂漠手前から撤退ひょえ~!

裏砂漠手前から撤退しちゃい
ますた(汗)・・・時間があ?


大島周遊路の迂回路を登って裏砂漠を通過し
て岡田港まで戻る予定が、余りの坂々オンパ
レードで時間が危なくなって撤退しちゃいました。
単に撤退画像ですが・・・・見様によっては
なんちゃってダウンヒル??

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

これだけ、下るんですから結構登ったって事なんですが冬季は
日帰りだと滞在時間が7時間って実は結構辛いんですよね。
御神火で時間掛かりますから!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都市型激坂 なんちゃってダウンヒルSPECIAL

都市型激坂 
なんちゃってダウンヒルSPECIAL


なんて言われ様と激坂・・・・・・・・・命でガンガン行きますよお!
やっぱり、坂繋ぐと幸せがまってますよ!!ホラホラ~!!
こうなったら、激坂Tシャツ創ろっかなあ!と馬鹿は登ります。
柿木坂
動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

もう諦めておくんなせい!!
坂専で逝こう!!


週末は風張峠登って
風張林道ダウンヒル・・・命がけ?



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

19,20日の番組予定

番組の本人評価

A:本人が一番面白がっている
B:見様によっては面白い
C:まあまあ面白くない
X:バカですが何か??



12月19日(金)

◆08:00 都市型激坂なんちゃってダウンヒル
       SPECIAL(評価:A)

      
一つ一つは普通の激坂なんですが、リアル画像を繋げて
         バーチャルな新たな激坂を創造するつうのもネット時代の
       賜物って気がしますなあ!!


◆11:00 掲載しなかった大島
       実は裏砂漠手前から撤退ひょええ~! (評価:X)
      
この作品も裏砂漠手前の激坂群のダウンヒル画像を繋ぎ
       元町港までの逃げ足の速さをおつたえしますよん!
       下りは速いよ!!(汗)


◆15:00 不法侵入ダメヨ坂はNTTさんの?(評価:C)
     
白金お屋敷町のとある激坂を登ってみれば??
      まあこう言う事は日常茶飯事、毅然とした態度で事に
            当ろう!




12月20日(金)

◆08:00ここが高輪最強のカレー屋さんの裏の激坂(評価:C)
      
水を飲んじゃあいけませんよ!のカレー屋さんの後ろに
               潜む!!マジ激坂なんですがね・・・・・・・カレー屋さんとは
       無関係どす(汗)


◆11:00 掲載しなかった大島
       トンネルを抜けると富士山! (評価:B)
     
暗いトンネルから岡田港、そして海、更に!!
      なんかこう海岸線を走るってえのはえも言われぬモノがね?


◆15:00 掲載しなかった大島
       御神火温泉に行こう!(評価:C)
      
大島の帰りには必ず、ここ御神火温泉に入るんですよ!
       詳細はご覧になってちょんまげ!


◆18:00 高輪の2激坂
       ここ中々良いんですよ~!(評価:B)
      
こ折角撮ったから掲載しますって2動画入れたんじゃあ~
       りませんよ・・・・・・微妙ではありますが??

週末は、
風張峠登攀および帰りには恐怖の風張林道ダウンヒルを撮
影して皆様にお伝えする事が出来ると思いますのでご期待下さいませ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

週末は白石と風張ダブルヘッダーで行こか!?

    080928_1106001_2 

    20081019175532 

年末の阿蘇山 草千里 真性ママチャ登攀に向けて
ちったあ強化しとかなアカンから、今週末は、ダブル
でアタック&取材しよっと!!

土曜日:目黒~白石峠~飯能~八王子~目黒250
日曜日:目黒~風張峠~風張林道ダウンヒル 220

この位、漕いでれば阿蘇は何とかなるっしょ???

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月18日 (木)

目黒川四天王 ナイトラン(今さっき撮り下ろし)

目黒川四天王 ナイトラン

ちょっとトレーニングとナイトランの撮影を兼ねて目黒川
四天王(ドレメ坂、行人坂、名無し坂、茶屋坂)を巡って
来ました。

ハイビームライト全然機能せず全くだめでした。もっと性
能の良い物を導入しないと全く見えなくてごめんなさい!

それでも動画を見られる方は嫌々クリック
お願いしますm(_ _)m


ドレメ坂

行人坂

連結ストーリー組んでみよと思ったが、見えませんもんねえ??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

すげーーーーーーうまかちょん!!

巨大ブリのカマ

こんなん初めて喰ったよ!!
巨大ブリのカマ・・・・・って?しかしでかい!
富山の偉いデカイ企業の役員様のご指名で
行ってまいりました富山。
お酒が全く飲めない小生の接待は難しい?


081217_1707001_2

これが、強烈に美味い!!
信じられない位にデカイ!!

いやあ!行くなら富山ですよ。夏より冬の
富山最高です。皆さん挙って富山に行って
デカブリのカマ食いましょう!
頭良くなるかもよ??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

可愛いと思うな中身はマングース坂!!

一見可愛くてもウイリーどす!!

五反田の関東労災病院の裏側に何の変哲も無い坂
があります。通りがかりで見付けた、この坂を舐めち
ゃいけません!?

とても短いこの坂の斜度は15程度でしょう?
舐めて掛かるから油断して前輪がウイリーしちゃいま
した。激坂登攀は慎重にって事ですかね!?

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

傍でおばちゃんがゴミ捨てなんかしてたりして、朝の風情佇んで
ますでしょ!こんなんがええんですよ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

登攀時に左斜め下から景色を捉える技!!

ハンドルの斜め下から景色を捉える

ってのが相当アフォっぽいですが、画像の研究(笑)を
する際に常識では撮影できない非常識な画像ってえの
がコンセプトなんですが、安全に!!ってのも洩れなく
付いて来る!(女房談)

そんな訳で、左斜め下から撮影しながら激坂を漕ぐ!!
これが難しいのですよ・・・!のサンプルです。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

ここは、白金台池田山公園横の激坂です。何となくお屋敷街って
風情の界隈ですが、遠慮無く坂馬鹿しましょう!!
お巡りさんに職務質問されたら、動画を見せて坂馬鹿を主張すれ
ば納得してくれますよ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相当行っちゃてるSPECIAL!!

ここまで来るとアフォだわ!!

動画の編集が8割方解ってきました。
複数の動画ファイルを一気に読み込んでそれぞれ
のファイル単位で自動生成でコマ分割してストリー
ボードってエディターに並べて再生しながら画像の
テンポや並び、不必要なコマの削除等で全体の流
れを創り込んで行くという作業を繰り返し、最終的
に完成したストリーボードをファイルに保存し


YouTubeでWEB化する

これで通常は全部閲覧するのに時間の単位で掛
かる画像を数分に圧縮できるのでした。
さて、少しは慣れて来た作品をご覧下さい。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m




複数の激坂を繋いでみました。実際には有り得ない展開を画像
処理で並べて見るのも面白いですネエ!!
しかし動画編集していて、つくずく・・・・・俺もすきやなあって思い
ました。まあ、ならばトコトン行ってやるぜ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

18日の番組予定

番組の本人評価

A:本人が一番面白がっている
B:見様によっては面白い
C:まあまあ面白くない
X:バカですが何か??


12月18日(木)

◆08:00 相当逝っちゃてるSPECIAL(評価:A)
      
かなり画像編集に偏執してまっせ(爆)
       しかし一向に完成度は上がらない所がらしいです!
       一説によると単に坂を並べただけジャンって娘が(汗)


◆11:00 登攀時に左斜め下から景色を! (評価:C)
      
ま偶然の撮影行為に理屈こねただけじゃん!!
       娘厳しい!
       小生は出来の良い動画だって思うんだけどなあ?


◆15:00 可愛いと思うな中身はマングース坂(評価:C)
      
ネタ切れしてないかい??更に厳しくなる娘!22歳父親似
       これ結構、危なかったんよ!!

◆18:00 すげーーーーうまかっちょん!(評価:A)
       
こんなの初めて喰ったよ!
        兎に角、富山は美味い!
        たっちゃんご馳走様でしたあ!



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月17日 (水)

冬のキリギリスご飯??

20081216115338

こんなんですよ!!昼飯

なんちゃってベジタリアンでして、肉はほんの少々で
主にコケッコッコが多いです。あとは大豆系良く喰います。

ではでは、富山行って来ます!!・・・・・・寒いコート無し

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

富山で見つけた凄いヤツ!

富山で見つけた凄いヤツ!
富山で見つけた凄いヤツ!
富山で見つけた凄いヤツ!

今、仕事を終わって東京
に向かってます。

昼休みに富山で見つけた
凄いチャリ!

と更に凄い絵!
小学校2年生の書いた
ピカソだあ!


びっくり富山!
次はヒルクラやるで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんな坂を見つける行為ってどうよ??

普通はご近所さん以外知らんわ!

こんな激坂を見つける行為そのものが逝っちゃてると
思いますよ!ハイ!
しかし、世の中には面白るい激坂が沢山有るもんです
ネエ!!これを見ている貴方!!ご近所に凄いの有
りませんかア??登攀ビデオを送って下さいませ!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

ここは、五反田と品川の中間で、高輪の台地の五反田側の外れ
に、なんとなく行き止まりっぽい感じの階段を下りようとすると、そ
れが激坂だったって所でしょ。工事中で思いっきり私道ですが何か?

夜は、フットライトみたいなのが点灯するんですよ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

こんな事もあるうよねえ!!

おっと!!
昨日は工事してなかったのに!?


高輪には沢山の坂がありますが、ここにこんな坂が??
って所に私の息子位歳の離れたミク友のmeimeiさんに
前日、案内されてとても気に入った坂でした!!

翌日の土曜日にトレーニングを兼ねて再びこの坂を訪
れてみると、あーーーらら??狭い道の真ん中にトラッ
クが・・・・・!!

工事の関係者の方が優しく誘導してくれる最中でもカメラ
を廻しっぱなしでいる私は偉いと思う貴方!!

ポチットお願いしますよ!!

ここは、高輪の桂坂の中腹の民家の横を入って行くとひっそりと
佇む洞坂と言います。斜度も15%は充分あって、曲りくねり結構
趣がありますよ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

富山湾から見える山々が!

富山湾から見える山々が!
富山湾から見える山々が!


山々は冠雪を纏い

連なる様

寄せ付けぬ

神々しき白金成りや

高々1時間で富山に
着きました。

こうした日帰りや二泊位
の旅じゃあ、手ぶらです
だからスイスイとね!

かつて、どこぞの国の
イミグレで手ぶらが更に
怪しいと拘束された事
あれど、逃げるにゃ
手ぶらが持って来いだね!
しかし寒い!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

やっぱり忘れ物

やっぱり忘れ物

今、羽田にいます。
朝から五反田までBrave君をカッ飛ばして!

ギリギリ?セーフ(^o^)/


で羽田でまつたりしてたんですが?
富山?右→旨い→でも→寒い→無茶苦茶→寒い!

なのに

コート→忘れた(涙)

更に

手袋→(爆)忘れた!

またまた

名刺→忘れ・・ん?
おっと財布に3枚発見
(^-^ゞ

やばいなあ(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮ヶ瀬、道志SPECIAL

宮ヶ瀬、道志SPECIAL

この動画は連結3回失敗してやっと出来ました。
パソコン嫌いに成ってます、完全にパソコン見たく無いです!
でも記事書かないとBEST10は遠い!!坂を登るのは忍耐
ですから~!!

この作品では??アップヒルとダウンヒルの両方を格納してみ
ました。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

うーーーーー疲れますた!!文章が出て来まへんでえ??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月16日 (火)

17,18日の番組予告

番組の本人評価

A:本人が一番面白がっている
B:見様によっては面白い
C:まあまあ面白くない
X:バカですが何か??

12月17日(水)・・・・・・・・この日本人は富山出張中


◆08:00 宮ヶ瀬。道志SPECIAL(評価:B)
      
今、一番興味ある動画編集の習作ですが、その
       野暮ったさが哀愁を帯びている。風の音を聞かない
       と真価を発揮しないのですが??会社じゃねえ??


◆11:00 こんな事もあるうよね坂 (評価:B)
      
まあ撮影時には、色んな事がありますとも!??
       本当はかなり良い坂なんですがねえ!!


◆15:00 こんな坂を見つける行為ってどうよ?(評価:X)
      
そりゃあこんな所まで坂探さなくてもって思うでしょ!
       いいのよ坂馬鹿なんだから??高輪の秘境だに!



12月18日(木)

◆08:00 相当逝っちゃてるSPECIAL(評価:A)
      
かなり画像編集に偏執してまっせ(爆)
       しかし一向に完成度は上がらない所がらしいです!
       一説によると単に坂を並べただけジャンって娘が(汗)


◆11:00 登攀時に左斜め下から景色を! (評価:C)
      
ま偶然の撮影行為に理屈こねただけじゃん!!
       娘厳しい!
       小生は出来の良い動画だって思うんだけどなあ?


◆15:00 可愛いと思うな中身はマングース坂(評価:C)
      
ネタ切れしてないかい??更に厳しくなる娘!22歳父親似
       これ結構、危なかったんよ!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

高出力走VS高回転数走

筋肉の仕組みと走りの状態


筋肉てえのは、極めて化学的な要素で動いているのは
皆さんご存知の通りです。

無酸素運動でガシガシやると、筋肉は自分の中に蓄えた
グリーコーゲンつう物質をあまり効率的でない分解の仕方
で分解してエネルギーに転換して動く。

ここで、副産物?老廃物として出るのが乳酸です。
その乳酸が筋肉を収縮させ、毛細血管を圧迫、血行を悪
くして、血液中の酸素が不足し、 . 乳酸がより蓄積されや
すくなる。 筋繊維の間には血管や神経が通っており、収
縮することで血管や神経を圧迫して痛みとなるのです。

これがヒルクライムでガシガシやった時の限界点の痛
みです。
高出力走はこの状態を創り上げる走りだが、一気に爆
発的なエネルギーを放出して激坂の最激部を超える!!


            ↓↓

     高出力走の状態

有酸素運動では、血液中の酸素と脂肪が筋肉の中でくっ付
く事で燃焼し通常、筋肉はその時出るエネルギーをもとに動
いている。
そして、脂肪が燃焼するのですね。

この状態が私のよく言う「循環」状態です。
酸素供給と脂肪燃焼、脂肪供給がバランスした状態で或
る一定の速度で安定します。

              ↓↓

        高回転数走の状態



こう考えると、どちらがどうと言う訳ではなくて坂の状態で使い
分ける事が激坂制覇への道って事になるのでは・・・と思う?!

短期決戦型走行と持久型走行とを、上手く使いこなす両方の
特性を体得せねば成らないって事かしら??ん?

            

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

編集前 激坂7ダウンヒル

激坂7ダウンヒル

毎日の激坂通勤の模様を連結してみたらどう見え
るか??動画フェードを上手く使ったダウンヒルの
連続を表現したいと思っているのですが、まだ時間
が掛かりそうです。

使用前のソース画像です。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

オーストラリア大使館横激坂


東京タワー坂

五反田 相生坂



携帯画像では、YouTubeでWEB化すると画質が落ち過ぎる
ので、撮影画像のソース精度を上げる必要があります。
振動補正も、腕だけでは限界がある様に感じますね。
課題は山積ですが、少しずつ研究し改善しますので、懲りず
にご支援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カメリアと海

カメリアと海

これから、大島に行ってみたいという方の為に
って誰でも知っているかも知れませんが??

東海汽船カメリア号の1等座敷部屋潜入ルポ(笑)

とカメリア号からの風景。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

カメリアからの海と赤富士

岡田港到着の模様

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

箱根ダウンヒルSPECIAL

箱根ダウンヒルSPECIAL

やっと箱根、R/1最高地点から芦ノ湖へのダウン
ヒル動画の連携が出来ました。
まだ、画像と画像の間隔を上手くコントロール出来
ません。タイムチャートで詳細に調整出来るのです
がこれが意外と難物なんですよ。
今回は60%程度の出来栄えですが、これ以上はマ
ニュアル買って読みます(涙)

結構苦労してまんがな!!出来ればポチットお願い
しますm(_ _)m

画像のメリハリがまだ甘い感じがします。
ビュンビュンと切り替わる景色とスピード感が足りないのはタイム
チャートの設計が上手く行かないからだと思ってます。箱根は更
に改善を加えたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月15日 (月)

編集前今日の激坂7

今日の激坂7

毎日の激坂通勤のダウンヒル部分のみの映像を
繋いだらどうなるのか??って事で今編集を試み
たのだげ、全く上手く行かないもので、携帯動画
をムービーメーカーが受け付けない!!

動画のファイル変換を試みているんですが中々
IT音痴には難しいものですねえ!!
先ずは、編集前の画像を見ておいて下さい!
編集後、使用後をけいさいします。が今日中に
出来るかは解りません。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m



上から

神明坂高輪22%坂高輪幽霊坂三田安全寺坂

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂探訪004 カラコルム2

五反田のカラコルム2

一度、ナイトランで撮影しましたが暗すぎてきっとこの
坂の恐ろしさが伝わら無かったと思いますので撮り直
しをしました。

激坂通勤の激坂6ですが、
ここはゆっくり登るのが原
則なんですよ。
斜度20%以上のこの坂をユックリ走る
と太股プルプルで良い具合なんです。ここで暖めて駄
目押しは杉野学園坂20%ロングでやると、
脚が発熱
します。如何でしょうか??

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

五反田の相生坂を登った頂上から道を渡って相生坂を少し下った
辺りに坂の入り口がありますので、相生坂をやって直にここを登る
のも良いですよ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

和田峠 ダウンヒルSPECIAL(未完成交響曲)

和田峠 ダウンヒルSPECIAL
(未完成交響曲)

動画編集って結構面白いのですが、まだ中々上手く
いきません。次第に上達すると思いますので、もう少
しテストバージョンにお付き合い下さいませ。

ぶつ切りの撮影画像もこうして編集して繋げると全体
像が解って参考に成るかも知れません??

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m




動画の繋ぎが自動創生では上手く行きませんが雰囲気は伝わって
ますでしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内激坂探訪003 SONY激坂

SONY激坂

世界のSONY名を冠するこの坂は・・・・って私が勝
手に命名してるんですがね(笑)
かなり面白い構造になってまして、
T字型の通り全
部が激坂
なんですよ!

頂上にSONY歴史資料館があります。入った事有り
ませんが!?工事中でしかも、この坂が桜田通りへ
の近道に成ってる関係で車が酷いです。斜度は15
程度でしょう。
動画を見られる方はクリックお願いし
ますm(_ _)m

坂の入り口の通りはSONY通りに面しています。このエリアは世界
のSONY村って感じです。五反田と品川の中間に位置します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日の番組予告

今日の番組予告

読者の方から、記事掲載が多くてちゃんと見ようとする
と次の記事になってしまいます。と貴重なお話をお聞き
して、番組表を予め掲載させて戴く事にしました。



◆08:00 SONY激坂
      
斜度20弱の交差型の特殊な激坂です。
       交通量が多い中を、果敢に二つの激坂に挑戦!


◆10:00 和田峠special(未完成交響曲)
      
和田峠の登攀動画を編集してみました。まだ少し
       機能を充分使えてませんが、和田峠のダウンヒル
       全体像が見られます。


◆15:00 五反田 カラコルム2激坂
      
三軽く斜度20%を超える激坂です。未だにギア
       レベル3では登攀できていません。


◆19:00 日替わりコラム
      ヤ今日の激坂通勤や、一日の出来事、回想等を
       徒然なるままに掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月14日 (日)

ヤビツ ダウンヒルSPECIAL

ヤビツ ダウンヒルSPECIAL!

まだマニュアル読んでませんが、少し勝手が解って来ました。
と言っても、使いこなすまでには、まだまだですが!?

だらだら動画を見るよりもダイジェストの方がテンポ良くて
飽きが来ない幹事がします。言葉や画像の繋がり編集を
もう少しやれば、行ける様になるかもです。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m




相変わらずバカモードのまんまですが、ローアングルはスピード
感あるなあ!?しかしこれに懲りすぎると危ない!!かなり危ない
誘惑だな!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アフォ丸出し!三原山ダウンヒルSPECIAL!!

アフォ丸出し!
三原山ダウンヒルSPECIAL!!


ムービーメーカー面白ろい!!
マニュアル全く読んでねえ!一体どうなってんの?
状態でやっとこさ出来た三原山ダウンヒルスペシャル
結構、わめいてる!時速50kmの雄叫びってままやなW

アフォだと思ったらポチットなお願いしますm(_ _)m

なんか、良く聞いてみると「怖ええええ」としか言ってネエじゃねえか
俺!?大丈夫か??結構、チビリなんですよ~!

ムビーメカーのマニュアルちゃんと読んでからまた創りまっせ!
これに懲りずにポチットな・・・・・・・・お願いしまっせ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

都内激坂探訪005 空前絶後の超坂

ついにやりました!!
この坂に出会って2年目にして
とうとう登攀する事が出来ました!

       幻坂


初めて出会ったのは偶然の賜物で、五反田界隈を
女房様とチャリしていた時に行き止まりの様な感じ
のエリアで偶然発見して、勿論その時もアタックした
のですが、全く歯が立ちませんでした(涙)

最大斜度は30%を超えるでしょうから玉川学園の
超坂のレベルですが、超激坂部分は20m程度で
す。元々階段だったのをコンクリートで塗り潰した
感じの坂です。近所の方は決してチャリで上がった
りしませんよ!!との事でした(納得)
それではポチ
ットしてから恐ろしい動画をご覧下さいませm(_ _)m




登攀可能な激坂では、白金、高輪、五反田エリアでは間違いなく
最強です!!すぐにウイリー状態になりますから、重心移動に注
意しながら登ってみては如何でしょうか??

元々3層階段をコンクリートで塗り潰してますから、坂も3段ですが
頂上部分が競り上がって見えます。こけると必ず怪我をするでしょ
うからビンディング厳禁です!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

都内激坂探訪002 本邦初公開!!五反田チョモランマ坂

本邦初公開!!
五反田チョモランマ坂


ここを登攀する事は不可能です・・・・があ!?
どうしても登りたくなる、この坂は坂と言う佇まいで
はありません。

盗人の侵入を拒む万里の長城みたいなもんだとお
考え下さい。ここを登攀するには重心の関係で小口
径車でなくては成りませんね!!・・って登りたいw

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

見るからに恐ろしいこの坂は登るだけで不法侵入になりそうな
完全に民家の玄関アプローチで御座いますw
しかし、見事なまでの美しさがありませんか・・・・・???

ここを登ってみたいと思う人は完全に病気です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
  

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

今日の番組予告

Simgp0179_3

今日の番組予告

読者の方から、記事掲載が多くてちゃんと見ようとする
と次の記事になってしまいます。と貴重なお話をお聞き
して、番組表を予め掲載させて戴く事にしました。



◆08:00 五反田のチョモランマ激坂
      
有り得ない斜度、登攀する馬鹿な人間を
       あざ笑うが如くそびえ立つ信じられない超坂


◆11:00 2年越しで、ついに制覇!!五反田の幻坂
      
登攀可能な激坂としては、最大斜度30%超
       を誇る超坂登攀動画です。元々階段だった所を
       コンクリートで塗り潰した3段構造の恐怖の坂。


◆15:00 三原山 ダウンヒル special
      
三原山ダウンヒル動画を繋げて、一気にぶっ飛ぶ
       様をご覧下さい。IT音痴が頑張りました!!
              天空を滑空する風の音を聞いて下さい。


◆19:00 ヤビツ ダウンヒル special
      ヤビツ峠ダウンヒル動画を繋げて、スーパーロー
       アングル連続をスリリングにお見せします!!
       兎に角ノールのおバカなボヤキは無視してと
       風の音を聞いてください!!

小生は、今日は左肋骨の違和感で、ここで無理して胸椎ヘ
ルニアのスイッチが入ると入院1ヶ月になるので大事をとっ
て久々にアタックを休みます。どこそのプールで水泳三昧ど
す(汗)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年12月13日 (土)

読者のⅩさんへのコメントに呼応して

  読者のⅩさんへのコメントに呼応して

体脂肪??%と言うのは凄いですね!!

均整のとれた筋肉質の体は見ていて美しいと思います
ねえ!デブだったから、余計にそう思うんですよね(笑)
今回、もう50を越える老さらばえた体を恥ずかしげも無く
人目に晒したのは、変える事が出来ると言うメッセージな
んですよ。特にジム等のお金の掛かる事をしなくても、充
分、ご自分の体形を変える事が出来るんですよね!

決めた事を愚直に続けると、少しずつだけど変化がある。
最初は全く変わらなくて止めてしまったり、最初から激変し
て私の様にリバウンドで苦しんだり・・・・色々ですが3週、
3ヶ月、3年って言う3のタームで変わって来た感じがします。

だからこれを見ていらっしゃる方で同じ様な境遇の方が居
られれば、きっと励みになるのではと思った次第です。

ダイエットと称して食に手を入れるのは返ってストレスを蓄
積する事に繋がりかねないので、逆効果だと思っています。

ただ、黒糖饅頭とたこ焼き三昧なんて食生活は元来、在る
べき自然な食生活とはかけ離れているのは明らかですから
それは積極的に改善すべきだと思います。


それ程、不自然じゃない食生活をダイエットと称して切り詰
める事が良くないと思っているのですよ。
健全に喰って、喰った分だけ消費すると、基礎代謝分の蓄
積された脂肪が燃焼されて、体は絞られます。単純な理論
ですよね。こうして気が付けば、体は正直に変化するって事
かもしれませんねえ!!

(変化の現れるのは人によって大きく
異なりますがね!!家
の大王様♀は半年間頑張っても全く変化が無くて、やっと今
頃になって変わって来ました。)

ところで最近、ビックリしたのは、ここの読者の方がPOP自
転車さんにメリー使用のママチャの発注が複数あったと聞
きます。

応援したタイヤキ屋さんもかなり繁盛してまして、先日はタ
ダでお礼とか言ってタイヤキ戴いちゃいました・・・・これって
アフィリエートですかねえ??(笑)

ブログ初めて4ヶ月に入りましたが、迂闊な事は言えません
ね!馬鹿ばっかりやってますが・・・・・・・・・・・(爆)

PS
実はもう2年前からほぼ、ベジタリアンなんですよ。
完全にベジタリアンって事じゃ無いのですが、主食が野菜で
豆類で淡白質を補ってます。勿論、時々は肉食べますよ。
しかし野菜が甘く感じられて美味いんですよ!!
ご飯は玄米だったりしてますが!!

それでも、黒糖饅頭も食べてますし、タイヤ焼きも結構食べま
すがね。キリギリス気分で飯食ってるノールですが何か??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

都内激坂探訪001 泉岳寺脇の坂

泉岳寺脇の坂

今日は久々にオフです。よって朝からトレーニングを
兼ねてまだまだ未発見の激坂を求めて高輪、白金、
五反田界隈を探索して来ました。明日は白石の予定
ですが、少々左肋骨部位に厭らしい痛みが走るので
ビックアタックは控えて、明日もまた都内激坂探訪を
する積りです。

今日は47士のお墓のある泉岳寺脇の坂からご紹介
します。きっとこの辺に住んでいなければ解らない坂
達を沢山紹介できると思います。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

泉岳寺裏にはご近所さんしか知らない迷路のような通路がお墓の
周りをウネウネしています。何とも言えない昭和の下町の風景が
生き付いている
様な感じがしますね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 019 周遊路 迂回路を行く

019 周遊路 迂回路を行く

筆島で周遊路は完全に閉鎖されており大島裏砂漠
方面へは迂回路を使わなくては成り
ませんが、その
迂回路が結構な激坂をふんだんに含有しているん
ですねえ!!

坂好きには堪りませんよ!!しかし時間に制限の無
い時に是非ゆっくり登って楽しみたいものですね。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

ここは周遊路から少し内陸に入った所で次第に山側へ向って坂を
登り裏砂漠を越えて岡田港に連なります。

一歩、奥に入ると殆ど誰もいません!!カラスが笑ってますよ!


更に斜度は上がって、山間部の様相!アレベルも1で走行する程
のエリアを走りますが、撤退の時間が迫る。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 018 周遊路 筆島の絶景

017 周遊路 筆島の絶景

波浮の港から筆島までは、左程時間は掛かり
ませんが、誰もいません。自販機もありません!
周遊路がここで通行止めですから、車も通りま
せん。

あるのは、絶景と風!!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

筆島の絶景を見たら、とっとと同じ道を帰らなくてはならないのが
ちょっと辛いですが、この絶景は一見の価値ありです。
ただし、帰りはダラダラの登りですよ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 017 周遊路 波浮の港

017 周遊路 波浮の港

波浮の港へ周遊路から降りて行きます。
これが結構な激坂だったりして楽しめます。

港は楕円形の緑の森に囲まれたとても美しい所
ですが、行き止まりになっていますので降りた激
坂をまた登らなくてはなりません!!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

激坂画像処理入門001

TEST 大島岡田元町コンビネーション

デカイ激坂になると、どうしても撮影画像が増えてし
まい、一つ一つの画像をダラダラと見るのは辛いで
すよね。IT音痴の坂馬鹿ですが、日々努力で
画像
処理にチャレンジ
しています。

マニュアルを読まない性格なので色々いじって確か
めて少しずつ前に進んで行ければと思うのは、激坂
登攀の気持ちと変わりませんね(汗)

先ずは、
大島岡田港から元町港までの画像コンビネ
ーションレビュー
を作成しましたのでご評価下さい。

まだテスト画像ですがクリック応援お願いしますm(_ _)m

ムービーメーカーってソフトを研究し始めて、ダrダラ動画を少し
メリハリ有るスリムバディへ転換できたら面白いと思っています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

超メタボ脱却プロジェクトの足跡002

考える葦

え~型血液典型のノー様。次第に過激に走り
ます。
チャリも食も過激過激・・・・止まらなくなってダウ
ンして、これではイカンと考える足・・・・・・葦!!
92kgまで再び成長して、またしてもドロロロロン
とプリンアラモードを抱えてフウフウ言いつつ、考え
て至った結論が

◆食に手を付けるべからず!!
◆喰った分より汗をかくべし!!

極めて単純な理論に帰結するに至った訳です!
つまり


Σ(喰った熱量)<Σ(汗かき熱量)+基礎代謝

人間は極めて単純な熱化学反応の結果として
ドロロロロンになったり、ムキムキに成ったりする

食には一切手を付けずに、喰いたいだけ喰う!
故に、喰ったらその分、汗をかけ!!って事です。
それを続ければ基礎代謝分は必ず痩せる事に
なる足し算、引き算の領域なのですよ。

こうして、次第に週末ロングライドとチャリ通勤が
始まり、それがまたもやエスカレートして激坂通勤
になり、やがて週末の激坂峠三昧へ発展するの
ですが、体付きは2年で一変します。体内の状
態も大きく変化します。

中性脂肪が恐怖の600台から67まで落ちて、
体重は92kgから72kg
体脂肪が31%から15%まで落ちると血管が浮
き出てナンチャってマッチョですよね!

      結果として、体は
こうから
  

          M1_img1_2 写真無いから
                     これはイメージ

      今は、こんな感じです。
      坂ばっかり登ってると足だけじゃなくて
      て腹筋も背筋も胸襟もまあ全部使ってる
      んでしょうね。女房は気持ち悪いと言って
      ますが、職業体ってやつでしょうね。

            Photo_edited これは今現在

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年12月12日 (金)

高輪プリンス坂

高輪プリンス坂

先ほど、五反田で私の息子程歳の若いミク友の
メイメイさんと待ち合わせして食事の後の、高輪
の激坂三昧。新しく彼に紹介して貰った激坂を、
BRAVE-STARとR/2でかっ飛ばす!!

腹ごなしに丁度良い激坂を堪能して、今帰還して
撮り下ろし映像をどうぞ!!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

アプローチの木々に飾り付けられた電飾が綺麗ですネエ!!
高輪プリンスの庭を不法侵入で横切って、電飾を堪能して
また高輪の激坂地帯へと消える親子ほどの歳の差ミク友の
構図って良いですネエ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 016 周遊路さようなら差木地小学校

016 周遊路さようなら
差木地小学校


周遊路を巡っていると、こんな看板を発見しま
した。少し物悲しい思いに駆られますが、大島
の人々の心優しさが、ここにありますね。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m




ここを過ぎると、次第に海岸線脇を走りますから、冬は風がかなり
あって、そこそこキツイですが、景色は最高です。画像が乱れて
いますが、太陽のせいなんですよ??もう直に波浮です。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 015 大島周遊路バウムクーヘンの丘

015 大島周遊路 
バウムクーヘンの丘


御神火スカイラインをトロトロと制覇して次は
大島観光でしょ!!
大島周遊路を観光地目指して走ってみましょ
う。今回は13:30までに岡田港に帰らなくて
は成りませんので、全部は廻り切れないでし
ょうが、有名な観光地はゲットしますよ!!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

周遊路の殆どが切通しの道です。結構アップダウンが有ります
ので、楽しめますが、筆島で土砂崩れの為、通行止めになって
ます。

筆島までの途中にあるバウムクーヘンの丘や波浮の港へ向い
ます。

こうした似たような道路がずっと続きます。夏は木陰が結構あるので
涼しいですが、冬はあまり感動はありませんねえ!!一応周遊路の
イメージをお伝えします。

御神火スカイラインの辺りから4km位で、最初の観光地のバウムク
ーヘンの地層の丘が見えてきます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 014 ダウンヒル04

014 ダウンヒル04

楽しいダウンヒルも最後のダート(工事)
エリアを越えると終了です。
ずっとペダルを踏み込む事は難しいです
から、風で冷えるばかりです。
必ずカッパ等の防寒着を予め着用してお
いて下さいね!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

これで、三原山アタックの全容を終了し、次に観光旅行モードで
名所をママチャしますが・・・・・実に何処も彼処も坂ばかり!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月11日 (木)

超メタボ脱却プロジェクトの足跡001

波打つバディ!!

ママチャリを始めたきっかけは、目黒の階段を
登る時の自分の呼吸音が気になって!?


人生で、一度はTon(t)の単位に成ってみたい
と馬鹿な事を考えたのは、体重が89kgを超え
た辺りからでした(笑)

毎日、毎日 黒糖饅頭とたこ焼き会社の帰り
に買って来て寝る前に喰う!!を続けて3ヶ月
下腹の成長が動的に分かります。喰った後に
下腹がブヨブヨと隆起するのが分かると言うの
エイリヤン的に気味が悪い現象です。

寝そべった時に分かる体の液体感!!
これもまた、凄い事であります。
ゴロンゴロンと寝返りの度に
純度99%の脂肪
水溶液
がロロロロンロロロロンと波打つ時の感
覚はウォーターベッドでコブラツイストを掛けられ
た感覚に酷似して・・・・・・・・んんん?


かくして、トントン生活は順調に続き、ある時、い
つもの様に、目蒲線からJR目黒駅の階段を上
がっていて、ヒューヒューと言う自分の発する不
快な呼吸音を聞くに至り、このままでは、きっと
けなくなるだろうと激しい危機感を抱いたのが

ママチャリを駆るきっかけだったのです。
人生最大体重はその時点の96kgで停止した
ままであります。


それからというもの、え~型ですから徹底的に
人体改造に専念する事にあい成る訳です。
先ずはママチャリで近くの通りをお散歩する事か
ら始めて、目黒川探索や多摩川チョッピリやらと
駒を進めて行きました。次第にキツかった距離も
余裕で走れる様になり、体重も少しずつ減少を始
め、好循環が生れました。そう成るとモットモットと
人間欲をかくものです。

ママチャリのみならず、
禁じ手の「食」にも手を染め
て、とうとう究極の
豆腐と鰹節と野菜のみ生活に
突入するには時間は要りませんでした。

こうしてやがて、劇的な体重の変化を勝ち取って

倒れました。が~~ん

体に力が入りません、ママチャリを漕ぐ事が苦しい!

元の木阿弥にUターンするのは速いもので、あ
っと言う間に体重は85kgから92kgまで、食で
溜まったストレスもあり劇的に
怪復したのであり
ます(涙)

そこで今度は考えました。今までの取り組みの
何処に問題が在るのかを考える訳です。


つづく

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

果てしなきママチャリ動画倉庫βのテストリリースしてみました。

果てしなきママチャリ動画倉庫β

本日、テストリリース致しました。まだ動画の登録が
少ないですが、左サイド型のテンプレートを使った事
で動画画面スペースが広がり見易くなった感じです。

β版ですから、まだ峠系と都市激坂系が分離出来て
いませんが改善を加えながら運営して行きますので
暫くはご迷惑をお掛けするかも知れませんが、宜しく
お願いします。

2008年12月11日 esprit-de-nord記

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 013 ダウンヒル03

013 ダウンヒル03

中盤の激坂のダウンヒルはかなりスピードが
出ます。カーブが多いので車の少ない朝方の
みでしょうね、安心してダウンヒル出来るのは
それも、油断大敵ですが!!

実はダウンヒルなら岡田からの登山ルートの
方がカーブが少ないのでスピードは出せるの
です。前回、そこで
67km/hをbrave君で記
録しました。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

冬季は三原山攻略がし易い季節です、夏季は暑さで体力消耗
激しく結構難しいでしょうから、今がチャンスですよ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 012 ダウンヒル02

012 ダウンヒル02

海に向って落っこちる感じのダウンヒル!
これが中々腕の筋肉が苦しいのですよ。
左腕はデジカメをペダル位置まで下ろして右腕
で車体を支えるのですから、腕立て伏せモード

です。

難しいのは、車輪の向こうに景色が見える構図
を如何に確保出来るか??今は、運任せで結
果上手くいく時と車輪ばかりの時とあるんですよ。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

この画像を安定的に振動吸収しながら撮影する事ができれば良
いのですが、難しいですねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月10日 (水)

体を休めると言う名のトレーニング??

もう半年は週末アッタク撮影
休んでねえもんなあ!?


え~型だから、自分で決めた事はほぼやる(笑)
と言う掟を愚直に遣り続けると色々と出て来ます
よ!!古傷が・・・・・・皆さんもあるでしょ!

因みに私はイッパイありまっせ、若い時の空手の
名誉不名誉の古傷、長谷恒カップ練習の古傷が!

①3,4番腰椎滑り症痕(ハイキック練習で)
②4,5番腰椎間板ヘルニア痕
(メタボで)
③7,8番胸椎間板ヘルニア痕(ストレッチ登山で)
④8,9番胸椎間板ヘルニア痕(ストレッチ登山で)
⑤左肩脱臼痕(タイでムエタイ選手にOKされてsweat01

最近の悩みの種は⑤の脱臼痕がウズウズ言うよう
に成ってまして、これが既に26年前の脱臼に端を
発していたりして、若い時の怪我をちゃんと完治させ
なかったツケが今になって反省せよって言ってる訳
ですよ。まあ激痛って事じゃなくて、
ず~~と鈍痛!
てやつでして、クリクリすると痛気持ち良い!なんで
真面目に治療する気に成れないんですよね??

みなさんは、如何でしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 011 いよいよダウンヒル

011 いよいよダウンヒル

行きます!!ダウンヒル!
勿論、命掛けます・・・・・・何て有り得ませんから細心の
注意を払って、走りましょう。
SUPER-LOW-ANGLE今回も行きますよお!!

ダウンヒルご覧になってアフォだなと思う方はポチットな
をお願いしますm(_ _)m

最高の景色を横目にしながら直に50、60行ってしまう斜度を
片手でコントロールしながらのSUPER-LOW-ANGLE  撮影は実は
バランスを支える右手が全てなんです。がっちりと車全体をホールド
出来ないとブレてぶっ飛びます!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 010 大パノラマを望む

010 大パノラマを望む

御神火茶屋駐車場からの大パノラマは息を呑みます。
海を隔てて伊豆半島、富士山がクッキリと見えます。
ここまで登って来たのは、これが見たいからでもある。
四季折々の景色が探訪出来るのでしょが、
雪渓を頂
く海に浮かぶ富士でしょうねえ!!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

頂上は風が強く、冬季は全てこんな感じになるとの事でした。
最後の登りが風で大変ですが、このパノラマを見れば元気に
なれますよ!!
後はギンギンのダウンヒルです寒い!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 009 ゴール

009 ゴール

ランドマークのパラボラアンテナが見えて来ると
ゴールまで300mです
。ゴールは御神火茶屋の
奥にある三原山石碑と勝手に決めています。

ゴール地点は今回非常な風に悩まされましたが
夏は霧に注意です。辺りは全く見えない状況が、
発生しますので、ベルを鳴らしながら走った記憶
があります。


走行時間は1時間弱です。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

朝、6~8時ですと御神火茶屋には誰もいませんので、絶景を
独り占めできる特典付きですが、売店は勿論全くやってません
ので、温かいスープを望んではなりませんw

絶景ポイントで独りナルシストするのはヒルクライマーの権利です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 9日 (火)

大島 2つの寂し!!

   081207_0621001_2


◆結局、ここに残って夜明けを待ったのは私だけ!!

  何が寂しいかと言うと、岡田に多くの観光客が降
   り立ちましたが,皆さん観光バスやら、釣り宿の車
   やらであっという間に何処かへ消えて行きました。

  こうして夜明け前の風が吹き荒ぶ、岡田港待合所
   の前にぽつねんと佇むノー様独り(寒)

  そうです、日帰りで三原山を単独で、しかもママチ
   ャリなんぞでいらっしゃったのは私独りだったので
   す!夏は数台のローディーさんが居ましたが流石
   に冬来るのは相当のアフォか好き者ってこってす
   ね!!にゃはは!

  081207_1741001

◆横浜から2時間て・・・・・・マジですか??

 
帰りのカメリアは大島から横浜までが3時間半
  横浜から竹芝までが2時間掛るんですが??
  殆どの方は横浜で降りて電車で東京方面に向
  かいます。ママチャを積んでる私は勿論!!
  数少ないお残りさんでした(寒)

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 008 頂上間近絶景を望む

008 頂上間近絶景を望む

景色はいよいよ素晴らしく絶景が続きます。
その一方で
頂上間近の急坂がやって来ます。
最後の聖戦を征すれば勝利は我が手にって感じ
ですが、ここでリタイア等有り得ませんので気力で
ここの激坂に耐えてください。
絶景に免じてクリッ
ク宜しくですw

三原山の頂上尾根の稜線が近くに迫ってくるので直にそれと
わかりますが、何処の峠もほぼ同じで頂上近くは激坂になって
います。最後の戦いの場をくりあすれば、勝利が待っている!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 007 後半は絶景エリア!!

後半は絶景エリア!!

残り2kmエリアはターンする毎に絶景が飛び
込んで、
海に浮かぶ富士を満喫する事ができ
ます。が、激坂も進み最後の足掻きの時でも
あります。

完全に中盤の雑木林、樹林帯とは趣が異なり
ますので直にそれと解ります。踏ん張り所でも
あります。
ゴールは近い!!

海に浮かぶ富士の絶景に1票お願いしますm(_ _)m

この次のターンが多分最高の絶景かもしれませんが、ここのエリ
アから頂上までは伊豆半島、富士山は常に貴方の隣に居ます!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 006 富士真正面!!

006 富士真正面!!

次第に高度が上がると空が開けてきますから
頂上が近い事に気付きます。

徐々に景色も絶景が所々に顔を出す感じに成
ってきます。ここで逸って足吊り等しない様にし
て下さい。きちんと循環を維持する事が勝利へ
の道です。

段々絶景が現れますから契機付けにポチットお
願いしますm(_ _)m

兎に角、空が広くなったら中盤を越えたと思って結構です。
景色は目を奪う絶景がターンする毎に現れますから疲れを忘れ
ます。絶景に見とれて進みましょう!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 005 2km地点循環が!?

005 2km地点循環が!?

ギアレベル1で循環が出来上がらないと敗北を
覚悟するエリアです。ハムストリング蹴っ飛ばし
走行等色々と足掻いていますが、何とか循環を
確保。
ハム&亀の子で粘ります。

斜度は最も高いレベルだと思います。
このエリア
と頂上手前付近が肝
ですので、概ねこの2ツの
エリアで循環を確保出来れば勝利です。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

更に進むと中盤に差し掛かります。景色は鬱蒼とした雑木林から
三原山尾根が見え隠れして来ます。斜度も比較的緩く、足の温存
が可能なエリアです。

道路の方向右側は広大な海と絶景!!少しずつ其れが見えて来
るとゴールは近いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 8日 (月)

馬鹿の独り言 やっぱり自走100kmからの峠やらんとアカン?!

 F1000007 


週末は、そろそろ自走100で峠越えやっとかないと
足萎えるよなあ!?最近輪行、船行ばっかりだし、
ノルマのこなせないもんなあ!!

目黒から100以上だと箱根、奥秩父辺りか?
荒川、風強いとか寒いとか考えてると萎えるし?

で、白石やってから、
あの豆腐屋で豆腐ソフトつうのも
粋だね・・・・・・・・・って思うのは俺だけか??

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

漢の生き様走り様  読者某氏 

  • 20081207124624
     大島岡田港灯台にて

    ある読者の方から熱きコメントを戴き、久方振りに奮えを
    抑える事が出来ませんでした。

    最近の私は
    勝てそう且つ誰も走らない激坂をターゲット
    にして、亀の子走行で坂をやっつける。これが常套化して
    おります。しかしコメントを戴いた方の様に本当に自分の
    限界に挑んでいるのだろうか?と思った次第です。
    彼の檄
    文を戒めに
    更に精進したいと強く感じ入りました。
    以下Kさんの檄文のあらましをご紹介します。


    尚、Kさんは私よりも若干の年下で、大いなる中年世代で
    あります。チャリ(真性ママチャリ)を始めてまだ数ヶ月。
    裏ヤビツを何度か征して今度は表ヤビツに挑戦したとの事
    でした。

◆以下檄文の概要

ルートは
淵野辺~善波峠~表ヤビツ~宮ヶ瀬~牧場峠~淵野辺

ロードバイクでも尻込みしそうな激坂コースを良くもチャレンジ
する気になったと、その気位に敬服します。檄文は善波を征し
た後、表ヤビツ、蓑毛への挑戦と制覇の激しき様から始まり、
菜の花台に向かう激坂で、不運にもバスを交わす際に無念の
足付で終わるのですが、その間に展開される永遠の時間が、
筆舌に尽くしがたい精神力で支えられている事。
家族との絆が更にそれを支えている事。

檄文を読むに連れ、こんなに凄まじい戦いがあって、打ち破れ
て更に価値ある大切な心を指し示す
ラピュタの石とならん!!
と強く感じ、ここに記事として残して置きたいと思った次第です。


2008年12月8日 esprit-de-nord代記 
K氏殿へ

PS 

◆走行中に吐き気や悪寒が走った場合、
熱中症、ハンガーノック
  の可能性を疑って下さい。保水、糖分摂取、冷やして休憩等の
  処置をして下さい。
  詳細は熱中症、ハンガーノック検索願います。

◆複数峠アタックは走行距離以上に激しく消耗しますので、先ずは
   1アタック1峠から始める事が良いと思います。100km自走で峠
  制覇が可能になって来れば徐々に複数峠を入れるバリエーション
  がリーズナブルかも知れませんよ!!?勿論、人に寄りますが。



※ランキング非対象記事
(本記事は人と比べる対象ではありませんね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 004 突然の御神火スカイライン

004 突然の御神火スカイライン

元町港を後にして、大島周遊路を少し走るといきなり
御神火スカイラインの入り口に出会う。

心の準備も出来ないまま、体の準備もママ成らない
まいきなりのアタックが始まって、さあ結果は如何に?

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

最初からかなり厳しい戦いになるのは解っていたが、ギヤレベル2
からのスタートはその後が思いやられます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風景001  漆黒の海 紅の山

  20081207170441


   偶然、安ファインダーが切り取った風景に息を呑む
       漆黒の波間に、紅に染まる富士

     海と山の相克は、見る者の鼓動をとめる



  しかし、伊豆大島に限らず日本には相当素晴らしい風
  景の一瞬があるんだろうと思います。こうした風景に出
  会うのもチャリの味わいの一つだと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

Logo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 003 岡田港から元町港へ

003 岡田港から元町港へ

岡田から元町へ周遊路を走る。
御神火アタックに向けたウォーミングアップを兼ねて
朝の静けさを走る・・・・・が今日の風は!!??

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m




元町に向う道は黎明の光を浴びて薄桃色の景色を色なして誰も
居ない空間を独り占めしながら、贅沢な走りを続けています。

すこし、ローアングルのテストもやってみます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊豆大島物語 002 岡田港から元町港へ

002岡田港から元町港へ

午後10時いよいよ2度目の伊豆大島に渡ります。
行きは到着まで爆睡できる環境なので全く問題無
いのですが、帰りにカメリアを使うと5時間半の間、
これ程時間を持て余す事は無いでしょうね!!

岡田港到着午前6時 夜明け前です。富士が真っ
赤に染まる刻!!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

岡田港から元町港までは5km程度の道程ですが、何処からでも
ここ大島は海抜0メートルからのスタートになります。

岡田からはいきなり数%の坂が出迎えて、眠っている筋肉を驚か
せてくれます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 7日 (日)

伊豆大島物語 001 これを見に来た!

F1000001


最早、言葉もありません!!
海の向こうの雄大な富士は、時間と共に姿を変える!!

御神火スカイラインは、そんな富士と真っ向から相対する。
一方で、ここを這い上がるには景色を得るに相応しい代償
が必要だ。耐え続ける事ができたなら、与えられ刻まれるも
のは決して小さくないだろう。

これが日本の美しさ!!そう思う方は写真の悪さを省みず
クリックお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3峠 ロングライド008 終盤の激坂

3峠 ロングライド008

中盤後半から終盤に差し掛かると次第に斜度が
上がります。しかし全体的に耐えられない斜度で
は有りませんので、きっちり耐えて頑張れば登攀
は問題ありません。

景色に心を奪われて下さい、辛さも忘れます!!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

水汲み場を越えると1kmもありませんからダッシュも構いません
よ!!水汲み場で別れたおじさんがくるたまパパさんですね!!

裏ヤビツの動画の編集もこれでやっとラスト1に成りました。
残るはゴールシーンのみですが、三原山から帰還してから
の掲載になります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今、大島から帰りの船内です

全てうまく行ったのだとほくそ笑んでいたら帰りの船に参りましたsweat02

既に岡田港を経って三時間が経過していますが、疲れる〜!

最初から解っちゃいる事ですが五時間半はサイパンより遠い遠い!(爆)


御神火スカイラインアタックは最高でした。しかし最大の難関は風!

景色最高、激坂good!
しかし爆風堪らん!

2度目の大島一周チャレンジも時間の制約で断念して課題の残る旅でしたが、まあそれでも御神火スカイラインの素晴らしさで帳消です!

是非皆さんも御神火スカイラインに一度は行かれたら海の向こうの雄大な富士に感激する事でしょう!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

皆様へのご案内 「果てしなきママチャリ動画倉庫」の建設に向けて!

「果てしなきママチャリ動画倉庫」

現行のブログでは、激坂ディジタルアーカイブが最早
サイドに格納出来ないでおります。つきましては読者
の方からのご要望
もあり動画専用のブログを立てて
動画倉庫を建設するに至りました。

既に用地買収は終了しており、基礎工事が完了した
段階です。

今後は内装工事に入りますが、これが難物でして更
に動画の大幅な引越し作業が待っております。

一応、大まかなスケジュールと運用について以下の通
りご案内させて戴きますので今後もまた格段のお引き
立ての程宜しくお願い申し上げます!!

               記

(1)コンセプトについて
  ●動画専用の倉庫を建設して記事に埋もれる動画を
   比較的容易に閲覧できるブログ連携を実現する。

(2)
運用変更について
  ●
記事の掲載は現行のまま先ず「果てしなきママチャ
   リの挑戦」に掲載致します。


  ●同時か少し遅れて動画入りの記事を
「果てしなきマ
   マチャリ動画倉庫」
にコピーしブログ左サイドのウェ
    ブページ「激坂ディジタルアーカイブ」にインデックス
   を設けましたので、そこで簡単に閲覧出来る様に致
   します。

  ●結果としては現行の「激坂ディジタルアーカイブ」が
   ブログとして独立し果てしなきママチャリの挑戦とリ
   ンクした構造になります。
   果てしなきママチャリの挑戦には動画倉庫のバナー
   を設けますので、簡単に飛んで閲覧する事が出来ま
   すし
コメントも、応援ポチットなも全く同様です。

  ●勿論、独立したブログですから単独でアクセスして
    閲覧する事も出来ます。将来は峠系と都市激坂系
    にインデックスを分ける積りですが技術がついて行
    きませんので時間が掛りますね。


(3)スケジュールについて
  ●年末、年始のお休み中に動画記事及び激坂ディジ
    タルアーカイブのコピーを完了する予定です!?
  (現在倉庫は記事、ウェブページ共に非公開状態です)

  と言う事で今後も益々頑張っちゃいますからご支援
  ポチット宜しくお願い致します。ノールm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実は!最近 ガチンコで走れてません(@Д@;

目標未達

この記事を皆様が読まれている頃には三原山登攀
も完了して船の中で爆睡しているノールです。


もう齢50を過ぎると
体力減退速度筋力維持増強
速度
を大幅に上回って来るのですよ。

それに輪を掛けて走行量が減るとこれは最早

ただのおっさん化現象に成っちゃうんですね!

通常の週間走行目標


激坂通勤:20km/day×5day=100km

週末アタック:150km~200km = 150kmα

  
合計                 250kmα

従って月に1000kmが目標なんですが
これが中々難しい。天候の問題で20%程度振れる
のは仕方の無い事なんですが(激坂通勤は雨天中
止、土日は全天候決行)、土日でリカバリが効かな
くなって来てまして、ちゃんとロングライドで自走アタ
ックする気持ちが緩んで来てるんです。


ママチャをBOX車で搬送出来ると分かると、人間っ
て弱いですねえ!!直
ぐに易きに流れますね(涙)
激坂を追い求めると
輪行の見解にも書きましたが,
どうしても一発で登攀するプロセスを考えちゃうんで

すよね。すると体力的には輪行って事になって精々
100kmも走ってないのですから目標未達成が続出
って事になる訳ですよ。

先月の走行距離が約850です
サイコン積んでない時には地図測量しての値で
すからいい加減ですが??

きっとヒルクライムが普通に風張登れる程度での
月間走行量は1000が分水嶺
だと思いますから、今のままでは、やがて登れな
くなる日がやって来ると言う事になる訳です。
恐ろしいですねえ!!

ロラー台買おうかちょっと悩みの今日この
頃であります・・クリックで元気つけたって下
され!m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

激峠探訪 箱根 014 FINAL

箱根 014 FINAL
小涌園から強羅分岐へ


箱根撮影最後のファイルです。残念ながらこの
後のダウンヒルは完全渋滞の為、撮影が困難
でしたので、此処までになりました。

これで2008年度の箱根を終了します。
見て頂き有難う御座いました。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

今後の箱根は七曲、ツバキを撮影する予定です。更にR/1から
少し奥に入った辺りの激坂探索などを実施してみたいと思ってい
ます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 6日 (土)

東京タワーの夜景を走る!?

東京タワーの夜景

灯台下暗しで、隣の東京タワーのライティングや
周りの飾り付けはクリスマス真っ只中です!
毎夕多くの恋人達がカメラに初々しく収まちゃっ
て若かりし頃、今は昔??

まあ、それなりにこんな時代もああったよな
note
などと神妙な気持ちにもなるな(汗)
時に女房を大切にせなあかんと感じる年頃って
やつですなあ!!

クリスマスに免じてクリッとね!!お願いしますm(_ _)m

一応、チャリブログなので撮影しながらイルミネーションを掻き分
けて走ってるんですがA型は不酔ですなあ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3峠 ロングライド007 中盤のトンネル

3峠 ロングライド007

中盤のトンネルを括ると相変わらず絶景が連なって
ひょっとすると箱根より確かに景色は良いかも知れ
ません。しかも高度無いから寒さが和らぐのが良い。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

更に進むと絶景は息を呑む美しさです。
ターンの角々で素晴らしい景色を堪能すると疲れを忘れます。
斜度も余り無いので、ポタリング気分で素行の気分です!!

それでも、時々車が来るので気をつけましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

激峠探訪 箱根013 携帯版裏話

携帯版裏話

デジカメでの画像撮影のみでなく携帯ムービーで
も適宜撮影しています。特にどの様に撮影している
のかをご披露するには撮影風景、装備等を撮影す
る事が解り易いので、走りながらポケットから携帯
をグリグリ引っ張り出して撮影します。
危ね!

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m


◆撮影秘話

小涌園越えると何となく元気になりますね。
しかし話が面白くないですねノールさん!!


◆次に携帯版ダウンヒル001

渋滞でダウンヒルって感じじゃありませんが!?



◆携帯版ダウンヒル002
 
富士屋ホテル脇の激坂をダウンヒル降りるのはいいね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 5日 (金)

輪行についての見解002

和田表の屈辱からの教訓

裏和田を征していつか表もと思ってそこそこ目黒の激坂
で練習を積んだ積りが22kgママチャは2/3地点で
ペダ
ルに全体重を掛けても回らなくなって屈辱の玉砕!!


このペダルに全体重を掛けてもピクリとも言わない相棒
ってシーンは辛いはっきり言って
寂しいです。

因みに私は以下の5回その憂き目に遭っています(涙)
◆和田峠表 ミヤタシティ     20kg 自走 66km
◆和田峠表 BRAVE-STAR 22kg 自走 66km
◆風張峠   BRAVE-STAR 22kg 自走 75km
◆白石峠   BRAVE-STAR 22kg 自走105km
◆相模野CC BRAVE-STAR 22kg 自走102km

全ては力量不足の成せる技なんですが少なからず影響
している問題として
峠の構造が分からない事でペース配
分が適切でなかった事
が挙げられます。

そこで考え出したのが
下見輪行なんですよ。輪行ですか
ら体力消耗ZEROで登れますし、
下見と言う自分への言
い訳け
が出来るのでリラックスして登攀できる、従って実
に登攀成功率が格段に上がり,それは自信に繋がり次回
の本番アタック時には自信とコース特性とペース配分が
出来上がっている為に、概ねアタック成功と成るのです。

これを繰り返して風張林道や箱根や白石を陥落させるに
至ると斜度と距離とルートマップだけで下見無しでも、アタ
ックが可能に成って来るのですから、継続は力なりです。

とは言え、やはりどう見ても厳しい峠は初心に返って下見
をする様にしていますが、遠過ぎて出来ない事もあります
から、其の時は根性と
箱根や風張を耐え抜いた自分を
信じるしかありませんよね!!

ここの部分共感して戴ける方はどうかクリックお願いします
まあ概ね、こんな理由で輪行を自分なりに位置付けて納
得して実行しています・・・・基本は(汗)
いや、あの、その・・・・最近そうじゃ無い時も・・・・(爆汗)

序に言うと、馬鹿な動画を撮影始めたのも、これから登る
方々の参考になるかも知れないと言う結構マジな発想で、
皆様が喜んで戴けるなら今後も続けようと思ってます。
面白ろいし・・・・・本音!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

中野島POP自転車の永嶋と言う漢!!

中野島POP自転車
~我が愛娘メリー誕生秘話~


●和田玉砕に沈む!
私が和田で打ちのめされた時に出会ったのが
川崎中野島の自転車屋POP店長の永嶋と言
う漢だ!

この日はミク仲間のロディーさん達とBRAVE
STARを駆っての和田アッタク決行日。

前日の夜に、初めてのロディーさんとの合流アタ
ックなのでママチャリでは迷惑が掛ると悩んだ。
カミさんのR/2ならきっと皆さんに迷惑の掛る
走りには成らないだろうと逡巡したが結局ママ
チャに拘ったのは本の僅かな意地だったのかも
知れません。
POPの皆さんについて走る!私がママチャなの
で随分気を使って呉れるのが痛い程分かる。

申し訳ない気持ちでついて行くと信号停止など
の合図やローディとしての立ち振る舞い、礼儀作
法にいたく感心させられる。
何か惹かれるものを持ってい
連中・・・・自転車
乗りと和田を走る。

既に自宅を発って66kmが過ぎている。
和田は次第に彼女の全貌を容赦なくぶつけて来
る。既に一度惨敗しているこの坂に再び負ける
訳にはいかない。

負けられぬ思いと、容赦の無い戦いは、その拮抗
が敗れるにそう時間は掛らなかった。私には永遠
に見える時がついにやって来た。
2/3地点の激坂でついにペダルがピクリとも動か
ない・・・・・返り討ちが去来する中、ジグザグで切り
返す。負けて成るものかと踏ん張るが、あっと思う
瞬間に足を着いてしまった。無念!

●永嶋さんとの出会い

こうして2度目の屈辱に塗れながらPOP連中の温
かい気遣いを背中に中野島のPOP自転車に帰還
した。

我々が到着するや直ぐに細身の男が店から飛び出
して来て笑みを一杯に湛えた顔で「お疲れさん」でし
たと挨拶をし、「どうも初めまして」と応えたのが最
初の出会いでした。

それから、其の日の惨敗を余所に自転車への思い
ママチャリへの拘り・・・・・僅かな時間で多くを語り
あった。

当時、まだ出たてのシマノINTER-8なるギアセット
があって、それをママチャリに装備すればきっとペダ
ルが踏み込めないと言う忌まわしき現実から解き放
たれるだろうと確信して、実に多くの自転車屋さんを
周り沢山のNOを宣言されていた。

まあきっとここも同じだろうなあと思いつつ、メリーの
構想を永嶋に話してみた。返ってくる答えが容易に
推察されるのは、慣れっこに成っている。

暫しの沈黙があって・・・・・・・・・!

永嶋の笑った顔は、挑戦者のそれに変貌し!
ノールさん それいいですねえ!熱いっすねえ!!

無垢な笑顔で笑っている永嶋に、今度はこちらが驚
いた。

こうして、不可能を可能にする極悪要求スペック
メリープロジェクトはたった一人の漢 永嶋によって
発進した。

永嶋の遣りたい様に遣ってくれ!
兎に角
風張に耐え箱根に負けないママチャリが欲
しいんじゃあ!!!


こうして、メリー(羊の皮を被ってイザ!蒼狼と化す)
があり、益々馬鹿に成って行く私がいる。

漢と言う生き物は概ね馬鹿に出来ている。永嶋もそん
な漢の一人で、メリーで金が儲かったとは到底思えな
い根っからの愛すべきチャリ馬鹿なのである。

これは、メリー誕生で大変お世話になった
POP自転車 店長 永嶋さんへの恩返しのささやかな
ひとつとしてしたためました。

2008年12月5日
esprit-de-nord記

Popindex11_2

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

3峠 ロングライド006 宮ヶ瀬からヤビツへ

3峠 ロングライド006 
宮ヶ瀬からヤビツへ


宮ヶ瀬湖で鱈腹ソフトクリームを食べてイザ出陣!!
宮ヶ瀬湖の奥地へと進むとトンネル、更にそれを抜ける
と素晴らしい絶景が待って居る。名古木で出会った70号
を反対側からヤビツに向う。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

トンネルを抜けて次第に70号線は林道へと姿を変えると同時に
景色は更に絶景が連なってくる!!箱根より美しい!!





にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

激峠探訪 箱根012 フラワーセンターからのダウンヒル

箱根012 ダウンヒル
フラワーセンター、小涌園

箱根クラスの撮影になると全体像をお伝え
するのは大変です。やっと戻りダウンヒル
をご紹介するに至りました。
あと2編で箱根
物語りも終わります
。もう少しお付き合い下
さい。
動画を見られる方はクリックお願いし
ますm(_ _)m








登りに比べて、今動画を見れば一応は箱根を制覇した満足感で
話に興奮が感じられませんね(笑)
ダウンヒルも箱根の時間帯間違えると渋滞亀の子ダウンヒルに
成っちゃいますから。入山時間は早目が良いですね。冬季は凍結
時間帯との兼ね合いもあるので、難しいですが!?


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

輪行についての見解001

輪行についての見解

ママチャでヒルクライムには少しばかりの拘りが
有るのですが、その中で輪行の考え方について
小生なりの活用術を述べようと思います。


◆ノール版ヒルクライム基本ルール
   ・ヒルクライムアタックは原則自走。
  ・ヒルクライムではスタート地点からゴールまで
  ノンステップ、ノンストップでなくてはならない。
  ・全天候、全季節決行。

  ・基本ルールを時々曲げても許されるWww!

 
何となく最後の一文が全てを物語って居るに
 はいるのですが、それでも拘りを持ちたいもの
 ですね。既にママチャに拘っている訳ですから(汗)


◆輪行の考え方

  ●輪行をする様になった経緯

   雨のヤビツの教訓から!?
    今年の梅雨時頃であったと思いますが、2度目の
    ヤビツアタックの朝、天気予報は雨雨雨!

    例によって例の如く!雨天決行、既に横浜辺りから
    結構な降ってきてゴアのカッパで重武装しR/1を
    平塚から金目川沿いに名古木へ遡上。
    土砂降りで川の様な蓑毛を22kgのママチャでヘロヘ
    ロと1時間12分も掛かって登攀した。

    頂上には誰一人居らず、相棒(今回箱根に登場)の

    頂を待つ・・・・・が次第に体が凍り付いて行く!!
    暫くして相棒も無事初登頂を果たし、暫し休憩の後、ダ
    ンヒル霧と雨のダブルパンチに追い討ちを掛ける様な
    極寒状態・・・・・汗で濡れた背中が凍って行くのが実感
    できる。そんな中、蓑毛を下るが雨で川の様な路面に
    更に寒さと振動がブレーキングの手に押し寄せてヤマ
    ザキパンに着いてチャリを降りようとしたらハンドルにし
    がみ付いた手がハンドルから離れなくなって・・・手が開
    かない!!??

    山崎パンで温まって気を取り直して目黒に向うも直ぐに
    また手が悴んでしまい・・・・・自走帰還を断念してレンタ
   
カーで帰還したのが小生の輪行の始まりでした。

  
 和田表の屈辱からの教訓
   
裏和田を征していつか表もと思ってそこそこ目黒の激坂
   で練習を積んだ積りが22kgママチャは2/3地点でペダ
   ルに全体重を掛けても回らなくなって屈辱の玉砕!!


   すいません、朝の掃除、洗濯、布団上げ、観葉植物水遣り
   しないと殺されますので・・・・・・後は続きで紹介します(汗)
 



  

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月 4日 (木)

3峠 ロングライド005 牧場峠から宮ヶ瀬湖へ

3峠 ロングライド005

そこそこの峠である牧場を下って宮ヶ瀬湖へ
ダウンヒル最高です!!景色も素晴らしいので
またまた馬鹿したくなってるノールが居ます。
確かに時速50でのローアングルは迫力だね!

しかし、下れば登りが待っている。宮ヶ瀬までは
まだまだ
ありますからクリックで元気つけたって
下され!m(_ _)m

自分でも、余り気にして居なかったのですが、これはアドレナリン
のお陰でしょう!知らず知らずにSUPER-LOW-ANGLEになって
ますがなにか??

途中でメイメイさんは、山中湖へ向い握手で別れる親子程違うタ
ンデムも終わり、私は64号を宮ヶ瀬に登って行く。

やっと宮ヶ瀬に到着です。が!!?ここせせらぎ館では肝心のソ
フトクリームが食えない
ので、早々宮ヶ瀬繁華街(笑)に向います。

期待した食い物が食えないってえのはストレスですよねえ!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

朝からお節介な??

 朝からお節介お勧め!!

激坂通勤で爆汗で会社に着いて席に座って直ぐに
男がやって来た。ニコニコしながら近付いて来るな
り、ノールさん

アフィリエートて知ってますか?

まがりなりにも、既に3ヶ月もブログをやっているの
だから言葉は知っているし、時々他の皆さんのブロ
グを訪問すると、
ああこれがアフィリエートね!?
思われる広告バナーを発見します。

彼はわざわざ私のブログを見て、そのアフィリエート
をやってみたらどうか?と
親切心で勧めに来てくれた
のでした。( ^ω^ )彼にはそのお
気持ちだけ戴いて

 私のブログのコンセプト

◆瞬間をとらえ思いを綴る。
◆普通じゃない視線を追求する。
◆自分で体験した事のみを記事にする。
◆毎日更新する。ヘロヘロでも更新する。
アフィリエートには一切手を染めない。
◆ノンポリ主義、アマチュア主義を貫徹する。
と言う事になります。


    掲載の方法論

週末記事群
◆週末のアタック兼取材により撮り貯めし
  てコツコツ毎日編集し8時、11時、16時
  に掲載する。
 
(かなり記事が多いので読者の皆様の時
    間の余裕に合わせてます)

日々の記事群
◆時々思う事を不規則に掲載する。

◆毎日の激坂通勤での出来事を不規則に掲
  載する。

アニバーサリー記事群

◆皆様への感謝の思いや恐るべき結婚記念
  日等恐怖の大王妻に捧げる記事を節目、
  節目に掲載する。



   朝からお節介な検証

と言う事で昨日の子供乗せ自転車&ベイベお姉さま
の足取りを辿ってみました。名誉の為に言っときます
がストーカーじゃござんせんから~~!!!




ここを前にお子様をお乗せになって、スイスイと登るのは電動ア
シスト車ならまだしも、通常車では結構厳しいと思いませんか?
しかも毎日ですから!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

激峠探訪 箱根011 箱根駒ケ岳から最高地点へ蛙!

箱根011駒ケ岳周辺

箱根の帰りはもうポタポタ気分!戦い終わって
楽しみは温泉でも、美味いもんでも無くてそれは

ダウンヒルでしょ!!
なのに??

箱根物語りもやっと全編編集が終わりつつあります。
動画を必死で撮影するのは良いのですが後の編集
大変なんですよ!!
ですから動画を見られる方はク
リック応援宜しくお願いしますm(_ _)m

R/1最高地点からフラワーセンターまで歩道をポタポタと下って
相棒の登場を待ちます。が寒いです!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3峠 ロングライド004 牧場峠

3峠 ロングライド004

相模湖対岸の林道、一本道を黙々と走ると突然
出現する◎滑り止め!!牧場峠です。

初めから斜度12%の看板が温かくお迎えしてく
れます。しかし精々500m程度ですから
充分頑
張れます。クリック戴けると更に頑張れます(笑)

斜度12%で1kmも無いのですが、結構ききますよね。
宮ヶ瀬までずっとアップダウンなのですが、充分耐えられます
から恐れずに!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 3日 (水)

朝から仰天!!マジですか??

    Photo_6

            

     Photo_4
            ||

        Unbelievaボ!!

今朝は、勿論激坂通勤をのんびりとする積りだったので
すが、五反田の坂でローディーさんにスコンと抜かれて
スイッチ・・・・・・追尾モードで!!

呆気なく振り払われました(涙)

傷心のまま日向坂を巡り、東京タワー坂を淡々と登って
ましたら朝から仰天!!

鵜飼とうふ屋側のルート(激坂)からひょっこり現る!!
子供乗せ自転車ママサン&ベイベ

私の脳は混乱をきたしたまま、オハヨウ御座います
と挨拶を交わしつつ、それで毎日上がって来るの??
と咄嗟に!??

するといとも当然の様にハイ!ってさ!

ああ、夢うつつのこんな朝もあるわな!!しかし最近
女性の強靭さには驚かされてばかりで


FUさん
OMさん
WANちゃん

家の女房様

と・・・・・激坂登攀中に後ろからスコン
     抜かれちまいそうで恐ろし!!
     はないちもんめ??

女性が凄く逞しくなったと惚れ
惚れする方はクリックお願いします!

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

いよいよ三原山御神火スカイライン 船がとれました!

御神火スカイライン

平均斜度10%超
距離    6km


これって和田より厳しいんじゃないかい??(喜)
という事で週末は伊豆大島の三原山御神火スカイライン
ヒルクライム&撮影で、既に
船の予約をしました!!

121


今年の夏に岡田港から三原山登山路でママチャ登攀しま
したが、登山路6%に比べて帰りに降りた御神火スカイラ
インの香ばしい事!!
とても心残りでしたので再アタック
でここを登ります。

今回は、メリーでの登攀です。流石にBRAVE-STARで
は厳しい戦いになっちゃいますから(汗)


大島までの色々

◆スケジュール全般
         12/6(土) 22:00竹芝発
         12/7(日) 06:00岡田港着
                  07:00スカイラインアタック
                  08:00御神火茶屋ゴール
                  09:00ダウンヒル、激坂探訪
                  14:30元町港発(変更あり)
                  20:00竹芝着

◆東海汽船 竹芝~伊豆大島客船料金他
         行き: 船賃: 9680円(1客室)
              荷物:  1430円(メリー搬送)
         帰り: 船賃: 4840円(2等リクライニング)
              荷物: 1430円(メリー搬送)
         合計    17、380円

◆装備  ゴアテックス登山用カッパ1式(山頂は気温4度)
       タイヤパンドウ(パンク応急処置用 2式)
              着替え1式(本町港傍に温泉あり)
       撮影機材1式(デジカメ、携帯)
       その他 食料、飲料、地図、医薬(地主用)

◆注意事項

      岡田港に着いて三原山登山路を登るも、元町港
      まで周ってスカイラインを登るでも、全て海抜0m
      から6%程度の中坂スタートです。ですから事前
      に準備運動、ストレッチ等お忘れなく!

      季節にも寄りますが特に冬季は必ずゴアテックス
      の登山用カッパ携帯しておいた方が良いでしょう。

      急な気温変化に対応するには、ラスト1枚の衣服
      が必須です。三原山行かれる方も行かない方も
      応援クリックお願いしますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

激峠探訪 箱根 010 芦ノ湖からの登り

箱根010

芦ノ湖に辿り着いて間も無くご帰還です。
R/1最高地点まで登ってラストは箱根
ダウンヒルが待っていますが??

最後の力を振り絞って上りますが、これが
結構辛いのですよ。斜度ありますから!!

箱根駒ケ岳?脇を走ります。道沿いには石仏が岩に掘り込まれて
箱根信仰を感じます。
曽我3兄弟の墓を過ぎて、最高地点に到達
すると、フラワーセンターからの本格的な箱根ダウンヒルです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

3峠 ロングライド003 相模湖裏の林道最高です

3峠 ロングライド003

大垂水、相模湖までは良く行くのですが相模湖の対岸
の森林地帯に足を踏み入れる事は全くありませんでし
たが、夏は奥多摩以上に爽やかで木々の美しい林道
が続きます。ここをゆっくりとポタしたいものです。

動画を見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

ここの林道は比較的に車もチャリも少なくて、更に路面も良く整備
されて、非常に走り易い環境です。牧場峠へとだらだらと登って行
く感じですが、それほどダメージを受けません。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月 2日 (火)

実録 僕らの距離感覚!!

    Photo
     京王 百草園の激坂を登るカミさん車 R/2

  
チャリを始めて2年も経つと果てしなく遠かった20kmの
  距離が単なる通過地点になり、やがて人生初の100km
  を走破して、そう私も大垂水をヘロヘロに成りながら越え
  て
相模湖に滑空した時の風!!開放感を忘れる事が出
  来ない、そして其の感動を時々思い出したりします。

  ここに越しの皆さんも多くの感動を経験さている事と推察
  します。さて、今回のテーマは100kmの壁を越えて今!

  
皆さんのはどのような距離感をお持ちでしょうか?
  以下は私の今の距離感覚ですが、如何でしょうか(爆)

   かなりアフォですが中に純度99%
   の真実が多く含有されておりますの
   で,お天道様に透かしてお読み下さい。



◆     5km じゃあ買って来るよ!!道草あり!
    
(ヨメさんに特価品購入の厳命感覚)

◆   10km パチンコ屋の新装開店に出陣じゃあ!

    
(ガチンコ必勝感覚おらおらおら!)

◆    20km 面倒っちいけど行くかあ?
    
(遠くも無いし近くも無い低モチベーション感覚

◆   50km 今日は天気いいからポタね!ポタポタ

    
(ヨメさんとポタ 胡麻すり感覚)

◆    70km うーむ?あの高尾山の脇の千代の屋の!!

    
(美味いうどん!どうしても食いたい感覚)

◆  100km 昨日、食い過ぎちったからダイエットせなアカン!
    (食い過ぎ帳尻ダイエット感覚マジ)  


◆  150km ロングライドで食いまくったから最後におまけで!
    
(ロングライド食いすぎ帳尻感覚マジ) 

◆  200km ちょっと覚悟いるよなあ!!大丈夫だろっ!?

    
(何とかなるでしょ感覚チビリ) 

◆  300km あーあ言わなきゃ良かったのによう・・自業自得!

    
(居直り、場合によりトンズラ感覚)  

◆  600km もうどうにも止まらないリンダ反省!

    
(ホホ保険入ってたっけ・・・遺書ね!いしょw=未体験ゾーン)

とまあこんな感じでアフォっちゃアフォですが失敗は漏れなく付いて
来る
てえのが私のポリシーですから、大丈夫です・・・・・・・何があ??

お粗末
                                                                      

  

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

スーパーローアングル 第2弾 裏ヤビツダウンヒル実験!!

裏ヤビツダウンヒル
SUPER-LOW-ANGLE!!002


これ何度見ても新鮮な景色だ!!
しかしエスカレートしちゃうと大変な事になっちゃうかもと思
うのも確かだなあ!どうやったらもっと安全に迫力あるロー
アングルやハイ&ローが撮れるか、研究しようと思ってい
ます。
是非皆様、クリックで応援お願いしますねm(_ _)m

やっぱ、ノールは馬鹿だわ!!
これって何とかハイってヤツでしょうか?それともそもそも馬鹿
なんだろうか??マジで悩む動画であります。相当来てます!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

激峠探訪 箱根 009 芦ノ湖 GOAL

箱根009

相棒と共にフラワーセンターへの登りを噛み締める!
やっとの思いで、ゴール寸前まで来ました。
相棒のOさんは初の箱根です。シンドいのは無理から
ぬ事。動皆さん応援クリックお願いしますm(_ _)m

フラワーセンターを共に越えると、R/1最高地点が待っています。
ここを通過すると芦ノ湖まで一気に下りです。日本橋から徹夜走行
で、ここまで来てから一気に風になる風景を想像するだけで、また
箱根に行きたく成るのは何故だろうか??


初めてあのBRAVE-STARでここを抜けて芦ノ湖が見えた時には
午前6時でした。夜通し走って見る芦ノ湖に感動しました。

今、画像を見てみると、かなり馬鹿ですよね。走りながら自分じゃ
意識して無いのに下手な歌謳ってますもん恥!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

3峠 ロングライド002

相模湖レジャーランドから林道へ

相模湖の裏側はあまり行くことは無かったのですが
道志方面、宮ヶ瀬に行くにはこの田舎道、林道を走
る事になるのですが、林道に入ると別世界です。

ここの鳥居は見落とし易いですから気を付けてください。
ここを入ると全くの田舎道でのんびりした風景が若干の急坂と
共に広がっています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 1日 (月)

激峠探訪 箱根 OO8 R/1最高地点から謎のUターン

箱根008

R/1最高地点まで残り3kmに迫ってきましたがここで
足吊りなどをして、ゴール手前の大敗北てえのも洒落に
なりませんね。フラワーセンターまでまだまだ、だらだら
と緩斜面が続き、油断をしない事が勝利への条件です。

ですからまだまだ気を引き締めて頑張って下さい。ここ
で応援戴けると気持ちがグンと上がりますクリックお願
いしますm(_ _)m

エネオスの看板が目に飛び込んで来たら一気にフラワーセンター
を下って、R/1最高地点に駆け上がります。ここでも無理をせず
お願いします。最高地点が見渡せる広々した景色が否応無く気持
ちを高ぶらせてくれますが、思いの他ここの登りは疲れた体に応え
ます。帰りが有るのですから自重自重でしょう!!でも嬉しいです

最高地点にやっとの思いで到達して、何故かUターンして戻ります。
大きな忘れ物を捜して・・・・・・・ゴールは共に!!
不遜ですがそう言う思いに駆られるのも、信頼できる相手がいてこ
そです。おおおおおお~~い!!


ああ!!やっと箱根の編集も残すところ芦ノ湖へのダウンヒルと
芦ノ湖からのアップヒル、フラワーセンター帰りのダウンヒルのみ
と成りました。動画沢山取ると編集が大変ですが少しでも臨場感
を抱き箱根登攀にご参考になれば幸いです応援よろしくお願いし
ます!


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

編集後記 本音トーク

080211_1103001

ママチャリでもずっと続けてると激坂登攀、峠のヒルクライム
の苦しみが薄くなって行きます
。そうすると今度はロングライ
ドに複数の峠越えを入れたくなるんですよ。ロディーの皆さん
の思いと変わらないステップをママチャリで辿ろうとするんで
すが!?

はっきり言って応えます。
今回きっとローディーの皆さんから
見ると大垂水を越えて相模湖を渡り牧場峠から宮ヶ瀬湖を周
り裏ヤビツなんて練習コースかも知れませんね。

実はママチャでは結構な覚悟が要るんです。時々行くのを逡巡
します。
私の場合は宣言しちゃう方なんで、益々プレッシャーに
なる事が多いのですが、それは自分が弱い人間だからです。

本当に強い人であれば別に周りに、或はブログで多くの読者の
皆様にわざわざ宣言などしなくても、自分で決めた事はきちんと
実行できますでしょ。人に宣言して弱い自分を追い込むタイプな
んですよね。そうまでして何を求めているの?と聞かれても答え
が無いのです。ダイエットでも健康志向でも無くて、追い駆けて
いる山の頂が見えなくても、それでも続けるのはママチャリが好
きの一言に尽きるのだろうと思います。

しかし時々今回の様に自分としては限界に近い領域を走ると徹
底的に疲れます。面白可笑しくブログを書いているんですが、本
音は・・・・・・・・・かなりヘロヘロな自分がそこにいるんですよ。

ですから、もしママチャリで頑張っている方がいて、私のブログを
見て戴いて仮に何処かの峠をアタックして、ヘロヘロの惨敗を喫
しても、全く落ち込む必要は有りません!!何故なら色々格好良
く書いている稚拙な私も同じなのですから!!そんなに違わない
って事だし、大した事はないんですよ。

そう!大した事の無い自分から始めて、本の僅かな進歩が体感
出来て、何処に向かって走っているのかも分からないまま、続け
ていると何かが見えそうになる。それが見えるまで続けるんでしょ
うねえ。でも一向に見える気配は有りませんから(笑)

今回のアタックの帰りに愛娘のメリーの健康検査の為に久々に
メリー生みの親の一人である中野島POP自転車の永嶋店長を訪
ねましたら、このブログを見て戴いた複数の読者の方がメリー仕
様のママチャをご発注下さったと言って居られました。

皆さん、頑張って欲しいですね。きっとメリーでもご自分の思う様
には行かないと思います
が、本の僅かな進歩から、一滴の前進
から、皆さん其々の思いが、中々見えないけれども「形」になって
行くのだろうと信じております。見果てぬ夢を追い駆けるのもまた
掛け替えの無い人生かも知れません。

足ヘロヘロ状態の結構オヤジのノール雑感でした。(お粗末)

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

3峠 ロングライド001

大垂水、相模湖から牧場峠へ

目黒から65km地点の相模湖を後にして道志方向
へ走りますが、そこそこの坂道が続きます。
ヤビツまではまだ50km以上ありますので、相模湖
南側奥のエリアを楽しみましょう。ここは意外とロディ
ーさんもあまり走らないんですよ。林道が凄く爽やか
なエリアが待っているんですけどね!!動画を見られ
る方はクリックお願いしますm(_ _)m


相模湖大橋から相模湖のトンネルを抜けて412号を道志方面へ
走ります。湖からの駆け上がりはそこそこの坂道が待ってますが
直ぐに終わりますのでめげない様に!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ママチャ世界ランキング 第2版

    ママチャ世界ランキング  (超ローカル第2版)

ママチャリスパーレディーMrsふぅさん出現、ヤビツ頂上
で突然現るベルトドライブ3段変速のMrくるたまさんの出現
でママチャ世界ランキングも大幅な改定を余儀なくされてお
り主催者の極めて勝手で主観的、場当たり的発想を持ちま
して以下ランキングを改定させて戴きます。

Photo
メリー初のヤビツ写真

最高顧問:R/1八王子氏(40代不明 50kg台)

   この度本人の知らない間に、あるマスコミの方からの大大
   推薦によりママチャ世界ランキング最高顧問に昇格しまし
   た。流石に往時の八王子氏を知る記者もご健在の模様!
 
  

   激坂登攀性能実績 :★★★★
   長距離走行性能実績:★★★★★
   愛車          :あさひ号8900円!!内装3段改  

   燦然と輝く日本一周の実績は比類なく、最近はママチャヒル
   クラでRYU氏と王座を競っている。
   暁の激坂をノーマルママチャで軽々と登攀する。
   



1位:RYU氏(50、60kg台)

   激坂登攀性能実績 :★★★★★
   長距離走行性能実績:★★★
   愛車       :名も無きママチャ内装3段、最近ランドナーも!

   和田は勿論、相模野CC,厚木27%・・・等々完全ママチャ
   で制覇多数!!孤高の戦士!八王子様、ノー様のライバル!

   堂巌峠など、続々と新たな峠の発見、開発に尽力されママチャ
   リ界の至宝と成りつつあるが、最近は機材のトラブルに悩まさ
   れて居られます。アーめん!!


2位:ふぅさん(不明若い気持ち ??kg台)

   激坂登攀性能実績 :★★★
   長距離走行性能実績:★★★★
   根性と負けじ魂と愛する旦那様★★★★★
   愛車          :アビオスプレーヤふぅ2号  

   彼女の根性と力量には男でも負けるかも知れません!!
   相模野カントリーでその片鱗をお見せ戴きママチャリグルー
   プを震撼させたのは、つい先週の出来事。なのに更に山中湖
   ロングライド決行し不可能に近い時間で出発して生還を果たし
   た事など等枚挙に暇なく堂々の2位であります。
   このまま彼女を放置するとママチャグループは形無しですから、
   向こうを張って頑張って下さい!!各位!


3位:エスプリ・ド・ノール様(正式名称)(51、70kg台)

   激坂登攀性能実績 :★★★
   長距離走行性能実績:★★★★
   愛車          :メリー1号 内装8段
                :BRAVE-STAR 内装3段  

   果敢にアタックするも敗退多数!!数打ちゃ当る方式!
   ロングライド、ヒルクライム等程々まあ中途半端とも言う
   気持ち先行型(爆)

   最近はメリーのお陰で、そこそこの激坂登攀を実施している。
   殆どの近県有名峠の登攀を完了して、遠地エリアへ勢力拡大
   を目論んでいる!! 
   
圧巻はヤビツダウンヒルスーパーローアングル!

ニューカマー:Mrくるたまさん(49、70kg台??)

   激坂登攀性能実績 :★★★
   長距離走行性能実績:未確認
   愛車          :ブリヂストン内装3段ベルトドライブ
                
   ほぼ完全無改造、エンドバー付きのママチャにてヤビツ登攀3回
   11/30にヤビツ頂上で知り合う。今後の活躍が期待されるニュ
   ーカマーです。ヤビツ登攀後に更に何処ぞの激坂をアタックされた
   模様!ひょっとすると持久力、心肺能力面でかなりの強者かも?

   にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (23) | トラックバック (0)
|

激峠探訪 箱根 007

箱根007

激坂エリアを抜けてR/1最高地点へ向います。
ここから、当面のゴールR/1最高地点までは
約3km強ですから、ここまで来れば!!



箱根はもらったあああ!!

ってエリアですから、小躍りして大丈夫です。
急斜面と緩斜面がだらだらと続きますが、
箱根
を征する喜びに全身が満ち溢れて
斜面の緩急
などどうでも良いと感じるハイ状態に成りますか
ら、ついつい無理して足吊りしてしまうのですよ。

ここは気を引き締めて登って下さい!!動画を
見られる方はクリックお願いしますm(_ _)m

ゴールまで残り7km地点ですが、R/1最高地点から芦ノ湖まで
最高の下りですから、実質後3km強で登りは終わりです!!




にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ ←恐れ入りますがポチっと押してください。
         ↓ 宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »