« R/1 横浜手前の激坂は? | トップページ | 10月のアタック計画 »

2008年9月29日 (月)

白石リベンジ・・・ファインダーに思いを込めて!!

自走105kmからの白石アタックを失敗して以来、半年振りに
リベンジをしてきました。

勿論、10/25の自走105km再々アタックの勝ち目を確認
に輪行&メリーの黄金コンビ!

風張に比べれば距離は長いが物の数ではありません!!
最初から強気で、出来れば登攀ムービでもと考えましたが
機材が無くて、少し危険が伴う登攀しながらカメラ撮影を
決行してきました。白石のイメージを知って戴ければ幸い
です。

白石へのアプローチ1
風張に比べればアプローチの斜度は極めて低く走り易い。
080928_1043001

白石へのアプローチ2
コスモス畑です。和みますねえ!!
080928_1211001_2

白石へのアプローチ3
この辺りから若干斜度が上がりいよいよアタックポイント
に近づいている感じになります。
080928_1054001

ご存知!白石のアタックポイントです。
直ぐに激坂が待ち受けていますが、メリーですのでスルス
ルと登って行きます。
080928_1106001

アタックポイント直後の坂ですが、緩斜面と急斜面が繋が
っていますが、何故かヤビツの様なメリハリは無く走りな
がら休む事が20KG以上のママチャリには難しい
・・・・がメリーですから圧倒的に楽です。
080928_1109001

登り始めて直ぐの激坂の途中に民家があります。
白石は前半戦が結構キツイのですが、景色は最高です!!
080928_1111001

080928_1118001

ゴールまでの距離表示があるので初めてでも峠の苦しみが
いつ終わるのかが分かるので安心です。
残り2.6km付近です。ここまで足付き無しに登れれば後は気
合で頑張れます!!
080928_1132002

080928_1133001

途中の民家です。この後勝負平と言う斜度が若干緩む地点
が訪れますので勝負ですが、足が有ればの問題です。

080928_1136001

080928_1137001

勝負平地点ですが「平」では有りませんから!!
080928_1144001

080928_1144002

残り1.8km地点ですが、勝負あり・・の筈が
これが結構な坂だったりしますので気を抜けません!

080928_1139001

相前後するかも知れませんが(記憶がヤバイな汗)
パラグライダーの基地があります。最高の景色でした
が写真を撮りながらの走行なので思いっきり写真がず
れてますねえ!!(汗)

080928_1146001_2

ここを過ぎるとゴールは直ぐですがまだ結構坂が??
それを乗り越えてゴーーーーール

白石アタックポイント(スタート地点から)

      44分の戦いでした・・ううむ??

080928_1151001

080928_1151002

帰りに高麗川の巾着田の彼岸花の超群生とコスモス畑
です。これは見事!!ですよ!!

080928_1315001

080928_1318001

080928_1356001

所感

久しぶりの白石でしたが、メリー&輪行なので全く問題
なく登攀できましたが条件が良すぎますね(汗)
次回は105Kmきっちり自走してアタックしたいと思
います。

結構、車の往来が多くて注意が必要です。難易度として


風張林道>箱根>和田峠>白石峠>風張峠>ヤビツ峠

って感じでしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« R/1 横浜手前の激坂は? | トップページ | 10月のアタック計画 »

コメント

ふぅさん

熱いメッセージですねえ
思いは同じです!

ママチャリだろうと、ロードバイクだろうと
「もっと遠くへ!」「もっと高く」「もっと速く」
が合言葉でしょう!!

戦いは他の皆さんじゃなく、また激坂でもなく
時間でもなく、天候でもない!!

戦う相手は、自分の中にあるといつも思って走り
ますが、チョクチョクやっつけられます

それでも、少しずつ前に進んで行きたいと思いますが
さーーーて、何処に向かって進んでいるんだろうと?
自問自答の日々ですが、その内答えが向こうから飛んでくるだろうと・・・のんきなもんですよ(笑)

私もチョクチョクお邪魔させて戴きますので宜しくお願いします。

投稿: ノール | 2008年9月29日 (月) 23時40分

ノールさん、初めまして。
私のブログにコメントをいただきありがとうございました。
驚きです!衝撃です!畏敬の念を抱かざるを得ません。
レベルが違いすぎます。モチベーションが違いすぎます。
こんなに偉大なママチャリストがいらしたとは!そのお仲間も。
私みたいな、いや私以上のバカ(失礼m(__)m)がひとりならずもいらしたとは。
私も随分、(ママチャリでそんな所へ行って)バカだと言われましたが、言う人の気持ちはこういう感じだったのかと思いました。
本当にあんな坂を足をつかずに上り切ったのですか?
一日300km走行、てアンビリーバボー。いったい何時間で生還されたのですか?

いただいたコメントを読んだときは、残念、私はもうすぐママチャリを卒業してしまう、もっと早くノールさんと出会っていれば、もっとママチャリに固執していたかも、と思ったのですが、ノールさんのブログを拝見したら、その気持ちは消えました(笑)。
とてもノールさんほどの根性はありませんから。
ノールさんに比べたら、なんて私は中途半端なママチャリストだったのでしょう。スポーツサイクリストとしても、今度買う自転車では中途半端です。
ノールさんのブログを拝見したら、自分をママチャリストと自負していたのが恥ずかしくなってしまいました。

でも、いいんです。
サイクリングにも、人それぞれの目標や思い入れや楽しみ方があるんだと認識できたのも新しい発見でした。
そもそも私がママチャリを最初に選んだのは廉価性と安全性と唯我性(=マイペース)、あまりにロードレーサーやマウンテンバイクが流行っているのに対して私の中のあまのじゃくが顔を出し流行に逆らっただけです。
あくまでも行きたい所へ行くための手段であって、たまたまその中に長距離や上り坂にチャレンジする喜びを得、苦難を乗り越えたときの達成感で悦に入る。
最近ママチャリが傷んできたのと、更に遠くへ行きたいという欲が出てきたので、スポーツバイクに買い換えることにして、その新車は10月4日納車予定です。
ノールさんは私のブログだけご覧になったかと思いますが、サイクリングの記録はホームページ「ふぅのママチャリサイクリング」を見ていただければと思います。
新車を買ったら、そのホームページも模様替えをする予定です。もうママチャリではなくなるのですから。
初めてなのに、長くなってしまってすみません。

自転車は違えども、自転車を愛する気持ちは共通かと思います。
これからも個性的なノールさんのサイトに遊びに来ることでしょう。ノールさんもよろしければまた遊びにいらしてください。

投稿: ふぅ | 2008年9月29日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白石リベンジ・・・ファインダーに思いを込めて!!:

« R/1 横浜手前の激坂は? | トップページ | 10月のアタック計画 »