« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

雨の日はこれに限る!!トレーニングの実態

雨の日はチャリ通が出来ません。
従って、朝の激坂3、夕方の激坂7の毎日の
トレーニングができませんから、その代替手
段として必殺階段登りをやってま

階段登りは、1段飛ばしで登る事でハムスト
リングを駆動
する事ができます。

080930_0803001

地下2階から地上3階辺りで本日の体の調子が
解ります。
白石の後なのでどうか?と思ったが、
軽快に体が動いています。

080930_0806001

中間地点の15階ですが、汗をかいてません?
まだ軽快感で登る事が出来ている様です。
ココまで記事書いててチョッとアフォちゃいまっか?
と自問自答になりつつあります(汗)

ラップタイム:3分21秒

080930_0809001

毎回の事ですが22階から突然!汗が爆発し
始めます。夏でも冬でも同じです。

22階からゴールの28階までが脹脛とハムの
ストレスが最大化してゴールです。
相当、アフォに見えるので階段の踊り場で汗を
拭って居室に颯爽と登場します・・・・・・・が?

いつも完全にバレてますが何か??

最終タイム:6分12秒・・・・・20秒近く遅い!!

所感

大真面目に所感を書く程の事ではありませんが
日々、
激坂登攀通勤階段登り、それ以外の
トレーニングは、風呂でゆっくり
筋肉のポンプア
ップ
を数分間繰り返す程度です。

それでも、それなりの激坂に耐えうる体ができま
すが、持久力には全く影響していないのが問題
です。
持久力は週末のロングライドでしか養えて
いないのが現状の問題点であります。

トレーニングまとめ

 ◆毎朝の激坂3登攀通勤(20%程度の3激坂)
 ◆毎夕の激坂7登攀通勤( 同上    7激坂)

 ◆雨の日 必殺階段登り30階

 ◆筋肉のポンプアップトレーニング MAX10分
   30秒掛けたヒンドゥスクワットは可也有効です
    現在、太股の周囲は62cmまで成長しました。


 
◆台所のシンクを使った斜め懸垂による上腕部、
   及び胸筋の強化・・・激坂引っ張りの為の腕力
   100回1セットを1~2セット程度


 ◆週末アタックによるロングライド 100~200km
   月1000km程度(平均800~1000)

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10月のアタック計画

    

061118_1234001

◆第一週 和田峠~宮ヶ瀬湖~ヤビツ(単独、自走、メリー)

◆第二週 箱根     (神戸ローディ軍団、輪行、メリー)

◆第三週 白石         (オッサンズ、自走、メリー)

◆第四週 乗鞍             (単独、輪行、メリー)

もし、ご一緒できる方が居られれば歓迎します!!          

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月29日 (月)

白石リベンジ・・・ファインダーに思いを込めて!!

自走105kmからの白石アタックを失敗して以来、半年振りに
リベンジをしてきました。

勿論、10/25の自走105km再々アタックの勝ち目を確認
に輪行&メリーの黄金コンビ!

風張に比べれば距離は長いが物の数ではありません!!
最初から強気で、出来れば登攀ムービでもと考えましたが
機材が無くて、少し危険が伴う登攀しながらカメラ撮影を
決行してきました。白石のイメージを知って戴ければ幸い
です。

白石へのアプローチ1
風張に比べればアプローチの斜度は極めて低く走り易い。
080928_1043001

白石へのアプローチ2
コスモス畑です。和みますねえ!!
080928_1211001_2

白石へのアプローチ3
この辺りから若干斜度が上がりいよいよアタックポイント
に近づいている感じになります。
080928_1054001

ご存知!白石のアタックポイントです。
直ぐに激坂が待ち受けていますが、メリーですのでスルス
ルと登って行きます。
080928_1106001

アタックポイント直後の坂ですが、緩斜面と急斜面が繋が
っていますが、何故かヤビツの様なメリハリは無く走りな
がら休む事が20KG以上のママチャリには難しい
・・・・がメリーですから圧倒的に楽です。
080928_1109001

登り始めて直ぐの激坂の途中に民家があります。
白石は前半戦が結構キツイのですが、景色は最高です!!
080928_1111001

080928_1118001

ゴールまでの距離表示があるので初めてでも峠の苦しみが
いつ終わるのかが分かるので安心です。
残り2.6km付近です。ここまで足付き無しに登れれば後は気
合で頑張れます!!
080928_1132002

080928_1133001

途中の民家です。この後勝負平と言う斜度が若干緩む地点
が訪れますので勝負ですが、足が有ればの問題です。

080928_1136001

080928_1137001

勝負平地点ですが「平」では有りませんから!!
080928_1144001

080928_1144002

残り1.8km地点ですが、勝負あり・・の筈が
これが結構な坂だったりしますので気を抜けません!

080928_1139001

相前後するかも知れませんが(記憶がヤバイな汗)
パラグライダーの基地があります。最高の景色でした
が写真を撮りながらの走行なので思いっきり写真がず
れてますねえ!!(汗)

080928_1146001_2

ここを過ぎるとゴールは直ぐですがまだ結構坂が??
それを乗り越えてゴーーーーール

白石アタックポイント(スタート地点から)

      44分の戦いでした・・ううむ??

080928_1151001

080928_1151002

帰りに高麗川の巾着田の彼岸花の超群生とコスモス畑
です。これは見事!!ですよ!!

080928_1315001

080928_1318001

080928_1356001

所感

久しぶりの白石でしたが、メリー&輪行なので全く問題
なく登攀できましたが条件が良すぎますね(汗)
次回は105Kmきっちり自走してアタックしたいと思
います。

結構、車の往来が多くて注意が必要です。難易度として


風張林道>箱根>和田峠>白石峠>風張峠>ヤビツ峠

って感じでしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月23日 (火)

R/1 横浜手前の激坂は?

箱根に向かう途中、横浜駅に出る手前で、いつも
お目に掛かる、名も無きこの激坂がずっと脳裏に
引っ掛かっていたのですが、敢えて登攀する機会
を創るには、チョッと気が引ける??

080923_1212001_2

何故気になっていたか?
写真をご覧の通り坂の半分が階段になっている
こんなケースは勿論激坂!

しかも、すこぶる香ばしい!!
斜度23,4??は有るかもとワザワザ汐留から
行って参りました!!

チャリ登攀が極めて珍事であるようで頂上上がっ
た近くでオバちゃん達の好奇な視線に晒されて
ペコりと挨拶してとっとと帰還致しました。

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月22日 (月)

何方か教えてください!?ハンガーノック、熱中症対策と補給の目安って??

会社の保険医さんに、一昨日の碓氷峠での状態と、8・15の
箱根の状態を相談して来ました。

碓氷峠の状態は、ハンガーノックと熱中症の合併症であろうと
の事でした。箱根は完全に熱中症だと断定されました。

ハンガーノックでも熱中症でも、それが引き起こされる前に対
処すべしとありますが、引き起こされてから速やかに予備の糖
分や水分を補給し、適切な休息を取れば症状は収まるそうです。

問題は、それらの症状が出た時点で過度な補給等で胃が衰弱し
て消化不良を起こしてしまっている場合です。

補給をしても胃が受け付けない状態であれば、対策を講じても
何の効果も無いばかりか、更に胃にストレスを掛ける事と成り
事態を悪化させる事に成りかねませんよね!!

そこで、皆さんに質問!!

補給ってどんな目安でやってます??
他の方々のやり方を開示しあって、参考に出来れば良いのです
が??

因みに小生は時間でアバウトに糖分(炭水化物含む)補給して
アタック前にまたまた補給って感じです。水分は適当にカゴに
積んでますが、チョクチョク品切れして苦しい思いをします。

因みにネットで見つけたのですが以下の商品には補給の目安を
計算する機能があるとの事で、比較的適切に補給ができる可能
性がありますが・・・・??使ってる方教えて下さい!!

Polar(ポラール)(キャノントレーディング)
CS200 サイクリング _OYBCS200

宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

碓氷峠を越えて! 軽井沢へ

漆黒の碓氷峠を走る!!
午前6時に目黒を発って166km地点。

既に時間は19時になんなんとして、辺りの森は漆黒の闇に
包まれている。

BRAVE-STARのハイビームライトが路面を照らし、相棒のK氏
と共に残り17kmを走る。

やがて、辺りは夜霧に包まれて視界は更に悪化する中。
私は最後の飲料を飲みつくし体内の熱を放出できないで居る。

今夏の箱根アタックの時もそうだったが、熱の放出が出来な
いとある種の熱中症の様な症状が現れる。

夜霧で体温が下がると、次第に体が動き出すが、暫くすると
また体温が上がる。この繰り返しで、消耗し何度と無く緩慢
な斜度の路面に寝転んだ。
その度に相棒のK氏がサポートしてくれて、やっとの事で、
頂上に達するまでに1時間半、長い戦いと言うよりは体に内
在する不安定な熱エネルギー方程式に翻弄されている様である。

こうして、やっとの思いで軽井沢駅に辿り着き今回のアタック
と呼ぶには余りにも残念な結果を残して全ては終わったのであ
る。

080920_0636001

台風が通過直後の皇居から集合場所の東大赤門へ

080920_1050001

秋の桜並木は落ち葉の絨毯!!
美しいが落車の危険がいっぱい

080920_1450001

高崎に入る

080920_1519001

荒川CRから高崎までは極めて平坦で巡航も
130km22km/hは私としては良い結果

080920_1520001

高崎観音を利根川から望む地点 相棒K氏
全く疲れを知らない!!

080920_1745001

安中に向かう!いよいよ登りが始まる!!

この後、横川までの結構な登りでかなり消耗を
強いられる。横川の美味しい釜飯が食欲不振で
食べられないのは、この後襲い掛かるハンガー
ノックの前兆か??

所感

今回のアタックは相棒K氏のコースリードのお陰で極めて
順調に走行することが出来た。
しかしながら、暑さとロングライドによる疲れで奇妙な体
の状態が箱根2及び今回と連続して発生し、不安を残した。
原因調査の上、対処したいと考えている。

※ K氏殿 今回の企画及び最高のサポートに感謝!!!

     

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月17日 (水)

碓氷峠 北方に戦場を向ける!

Dai20080712042842

次回予告

風張林道を征して一旦奥多摩方面のアタックは
休止し北方に戦場を転換します。

今週末は、先ず碓氷峠をママチャする!!

搭乗車種   :ブルヂストン BRAVE-STAR 22kg
ルート     :目黒~荒川CR~中山道~高崎~横川
          碓氷峠~軽井沢~上田~目黒

想定走行距離:400km
想定時間   :20時間(1泊2日)

相棒      :KOZO氏(ミク友)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月14日 (日)

風張林道を征して 激闘47分ママチャの戦い

風張林道は、奥多摩最強と謳われるママチャヒルクライ
マー世界ランカーには避けて通れない激坂!!

8月30日に愛娘メリーの初走行及びテスト走行を兼ね
て念願のアタックをする予定が雷雨で流れ本日決行とな
ったものの、一昨日の激坂7で右手首負傷で、元々勝ち
目が無いのに更にマイナス要素が加わって、ああ風張な
ど宣言しなければよかったと心底思った。

相模野カントリーの敗退があって、また再び惨敗と成れ
ば負け癖がつく!かと言って止めにすると自分に負ける。

まあ、成る様にしか成らないの心境ながら70km自走
では敗退は避けるべくも無い!!

色々とエクスキューズを創ってポリシーを捨てて「輪行」
メリーを桧原村役場まで搬送する事とした。


ボルタレンとテーピングで右手首の痛みを抑えて、イザ!
本宿交差点を左に曲がれば斜度の低い風張峠、右に行け
ば最強の激坂が待っている。
足の温存!!兎に角、ゆっくりと走る。そこそこの坂が
波の様に寄せてくるが、決して急ぐことは無い!!

途中で山の急斜面に吊り下がっているクレーン車を発見
して、恐ろしさに呆れ(写真の右上の点がクレーン)

080913_1128001_2

ゆっくりと進む数キロ走ると、きのこセンターの看板
が現れる・・・・いよいよ敵陣間近。

途中で休憩を入れて水分補給、ここからは補給は難しい。

080913_1139001

更に進むとWEB写真で見た大曲にたどり着く

080913_1147001

080913_1147002
ここから坂の斜度は激坂のそれに成る!戦いの始まりだ!

足付きなど決して出来ぬ!覚悟を決めて発進!!

最初からギア1でゆっくりと激坂を歩む!
メリーがそれに応えペダル軽くタンタンと直進する。
坂は左に折れて次第に斜度を上げて行く!!

歩みのペースは相変わらずゆっくりだが、ある種の循環
可能性を感じている。このまま行こう!!

080913_1155001_2

きのこセンター手前の激坂群が地獄のど真ん中だと
WEBにある。その本質が迫る迫り来る!!
20%に満たないが、15~17程度の坂が延々と繋がっ
て乳酸を撒き散らすには充分過ぎる・・・!
こんな入り口で負ける訳には行かない。

バーエンドを握る絞める右手に痛みを感じる暇は無い!
箱根を耐えた、風張峠を耐えた・・・林道を耐える!
路面を見ながら歩む!
    

大広間のような激坂のターン点が見える!石垣が見える
次第に近づくきのこセンターの気配を期待しつつ歩む!
それがどの程度続いたかは記憶に無いが、激坂の区切り
を越えると「きのこセンターに!」

目一杯、見栄を張って走りながらセンターの写真を撮る

080913_1203001

080913_1203002

おお!ここを越えれば超激坂は激坂に変わると!!?
それは、嘘ではないが、実はきのこセンターを越えてか
らGOALまでの激坂群が風張林道の更に恐ろしい所なの
である。

溜まりに溜まった乳酸との本当の戦いは、この後になって
やってくるのだ。
残り1.5km位から風張峠の忌まわしきバイク連中の爆
音が聞こえ出す。この時ばかりは連中の爆音が福音に聞こ
える精神的状況・・・?

ああやっとGOALだあ!!

と思ってからが、第3波の坂地獄の始まり残り1kmの印
に歓喜するも、その1kmの長い事よ!!

しかし心は既に勝負ありと念じている。
後、1km何があろうとGOALあるのみ!!

           300
           200
           100

とGOALが近づき!!右手を握り締めて雄叫びを上げる!
080913_1228002

こうして大曲から47分の我が闘争が静かに終わりを告げた
のである!!!
ヨッシャーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

080913_1233001

雄叫びを聞いて風張峠側のローディさんが写真を撮ってくれ
ました。

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月10日 (水)

ママチャリ始めて2年間で変わった事

080211_1011001_2 目黒駅の階段を登る時に自分の呼吸音が聞こえ
ようになり、このままだと生きて行けないので
はないかと思った。

そもそも、池袋の空手の道場に通い75kgがベス
ト体重だった学生時代を経て就職、結婚とそれな
りのシナリオを歩み、定期的な運動など望めない
忙しさの中で、徐々に体が大きくなって行った。

そんなある時、突然、腰の激痛で入院。ヘルニアになって入院して
から更に体の状態が劇的に変化した。
運動が億劫になり、嘗ての筋肉は退化の一途をたどり、やがて呼
吸音がヒュウヒュウ聞こえるに至り、ヘルニアの快癒を機に腰に優
しいママチャリでサイクリングを始めました。

      この時の体重は実に人生最大の96kg。

最初は25kmが結構しんどくて、ゼエゼエ言いながら汗をかいた。
毎週末、ママチャに乗り続け次第に距離は伸びて行き、半年で初
の100kmのロングラン・・・・・・・初めて目黒から大垂水峠を越えて
、相模湖に舞い降りた時には感動した。

こうして、ママチャリの魅力に嵌る中で、今度は胸のヘルニアを患っ
た。ママチャリと並行して登山を始め、奥多摩の御前山斜面での登
攀訓練で胸椎に2ヶ所のヘルニアが生じ、呼吸する度に激痛が襲う。

幸い1ヶ月の入院で痛みは治まったが、ヘルニアは内在し未だに内
に爆弾を抱えたままである。

こうした2年の経緯の中で、変わった事は!??

◆体重      :96kg  ⇒ 72kg

◆体脂肪    :28%  ⇒ 15%

◆中性脂肪   :630  ⇒ 87

◆1日走行距離 :25km ⇒ 100~314km

◆月間走行距離:80km ⇒ 900~1000km

◆内在するヘルニア爆弾の暴れだす前兆を概ね掴む事が出来る

良いこと尽くめであるが、実は急激な体重減により、顔が皺くちゃ
爺に相成りました。
また、いつまたヘルニアが爆発するかも知れない怖さ!や爆食い
面倒臭い症・・・・・・等々、色々ありましたが、苔の一念で止めなか
ったのが今に続いているんだろうなあ?今が一番良いなんてちっ
とも思わないが、嘗ての自分よりは間違い無く良い!!

これから、私と同じ様な環境で「変えたい」と思う方は是非とも共に
頑張りましょう!!続けることを止めなければ必ず変化が訪れます。

ただ、一気呵成に事を急いではなりません。
20、30、50と徐々に距離を伸ばし、

              100を目指し海に出る!
              峠を越える!!

        感動を自ら創る事で次が開けた気がします。

080211_1103001

その間にアクシデントは付き物です。
ここで諦めては折角の努力が水の泡!
きちんと体を癒し、再び開始すれば良い
のです。少し説教じみた記事になりました
が、ある方から経緯を記載して欲しいと言
われて少しですが気恥ずかしい軌跡をお
届けします。

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月 9日 (火)

ママチャ世界ランキング

    ママチャ世界ランキング  (超ローカル版)

これが、先週土曜日に登った八王子最強!! 暁の激坂の全貌だ!
こんな激坂もなんのその!!ママチャ世界ランカーは楽々と(汗)

3ee130834aba84053e6ff5dd6a5aca41_4

639d3f103d44751a147b495426dc3f1d

八王子最強の暁の激坂の全貌(RYU氏提供)

1位:RYU氏(50、60kg台)

   激坂登攀性能実績 :★★★★★
   長距離走行性能実績:★★★
   愛車       :名も無きママチャ内装3段  

   和田は勿論、相模野CC,厚木27%・・・等々完全ママチャ
   で制覇多数!!孤高の戦士!八王子様、ノー様のライバル!

2位:R/1八王子氏(40代不明 50kg台)

   激坂登攀性能実績 :★★★★
   長距離走行性能実績:★★★★★
   愛車          :あさひ号8900円!!内装3段改  

   燦然と輝く日本一周の実績は比類なく、最近はママチャヒル
   クラでRYU氏と王座を競っている。
   暁の激坂をノーマルママチャで軽々と登攀する。


3位:エスプリ・ド・ノール様(正式名称)(51、70kg台)

   激坂登攀性能実績 :★★★
   長距離走行性能実績:★★★★
   愛車          :メリー1号 内装8段
                :BRAVE-STAR 内装3段  

   果敢にアタックするも敗退多数!!数打ちゃ当る方式!
   ロングライド、ヒルクライム等程々まあ中途半端とも言う
   気持ち先行型(爆)

   恐ろしいでしょ!!!

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月 7日 (日)

暁の激坂を訪ねて

080906_0828001

080906_0828002

予てから日本一周を果たしたR/1八王子さんに話を
お聞きしたいと言う動機で、9月6日プロジェクトは
かれこれひと月も前に計画されました。

折角、お会いするのだから八王子地区のR/1さん一押
しの激坂を皆で登ろうって事で我等POP自転車組も参
加して
       
        R/1八王子さん
        無宿さん
        ヤギさん
        ノー様

午前7時、八王子駅南口集合

昨日の百草園で腰を痛めたノー様はPOP中野島組のス
ピードを恐れて単独走行でのんびり多摩CRを・・・!
のんびりし過ぎて日野バイパスに着いた時には残り時間
20分を切って・・・後8km!?
メリーを駆ってギリギリ7時に南口着!!

待ち合わせの場所の詳細」も決めていないのに着いた瞬間
にR/1八王子さんが出迎えてくれて幸先極めて良好!!

中野島組の無宿さん達を待ちますが・・・・石田を通り過
ぎちゃったんかなあ??って案の定でした(笑)

20分程度の遅れ、爆走でやって来て、爆汗その足で

       イザ!!  暁の激坂へ

流石に日本一周の貫禄です??、8900円のママチャ
飄々と激坂に向かいます。

最初に軽く激坂を裏から登りますが楽勝モードで???
坂頂上から表側の激坂に降ります降ります・・・・って

オイオイ、、、、コロゲ落ちるって感じヤンケー!
目線がハンググライダーしてますが??

ここ、ママチャで登んの???百草園より、相模野より
斜度ありそうやんけ(汗)

激坂下で少し休んで、無宿さんが坂の写真撮りに行きます。
・・・・・が??帰って来ません??

         もしや??

ノー様が見に行きます・・・て勿論帰って行きません(笑)

好きだよなあ!!
有無を言わさず、各々がGO!!

坂は約300m斜度は最大で23~24%は充分ある特に
中盤の◎スタンプ辺りは超激坂ウイリーモード!!
しかも、可也、車が通ります。

重心の移動に注意しながらアタック、中盤の最大斜度では
ゆっくりと重心走行で凌ぎます。メリーも果敢に冷静に走る

中盤を過ぎると超激坂が激坂に!!
なんとか乗り越えると、いました居ました無宿ドン!!

自作のマウンテンで軽やかに!!

最後に皆でもう一回、暁の坂を登り、何故か近所にある
北島三郎邸を横切り080906_0832001 
R/1八王子さんに感謝しつつ別れを告げて、大垂水方面
に走り出すのでありました。

R/1八王子さんと別れた後の面々は中野島組は時間の都合
で高尾名物ジェラートを食ってご帰還!!

暇人ノー様はと言うと一人トボトボとメーリさんデート!!
大垂水を・・・・・結構!快適に越えて相模湖へ!080906_1143001 080906_1119001 

相模湖、行きつけの河内屋さんで軽く昼食をして外に出れば

       ムッチャ苦茶・・・・晴れ
       最近の雨あめ憂鬱を払拭する快晴!!

   
       青い空にはトンビがクルクル輪を描いて
       相模湖からは、秋の風・・・!!

       なんで!! ハイハイ爆昼寝!!080906_1218002 

激坂と秋の風情と・・まあ最近の憂鬱を丸ごと食して良き日かな!!

その後は大垂水を再び登って立川あたりをポタして、野暮用で巷に
消えるノー様でありました!!(汗)詮索無用!!

    R/1八王子さん有難う御座いました!!!

     

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008年9月 5日 (金)

メリーが嫁入り!祝いの日!!

080905_1621001

メリーがとうとう我が家に嫁入りしました。

午後からわざわざ会社を休んで、花嫁を迎えに中野島
まで行って来ました。

暑い最中の嫁入り

2008年9月5日が結婚記念日になりました!
って誰と結婚したかって・・・・・???

    
     それは、我が家の夢とさ!!

     いやそれは、ママチャの未来と!!

     って実は、我が家の山ノ神様と???

まあ前口上は、どうでも、そら勿論、簡単には帰りませんよ!

行って来ましたメリー初走行、初登攀!!

中野島から川崎街道をまっしぐら、関戸を越えてやって来
ました


       京王 百草園・・・・超激坂ですよ!


一気に、中野島から百草園のトップに駆け上ります!!

1段目の坂・・・・・問題外
2段目の激坂・・・・トトトトトトっと駆け上がる・・が?
んん?何か??

3段目の激激坂・・・斜度が襲い掛かります!!
          んんんんん??
          グイッとエンドに力を込めて

          グアングアンと前輪がウイリーにげっそり

          横に飛ばされて、天道虫になりそうな?

咄嗟に回転レシーブするも斜体は左斜めにスパイラルしながら転倒
寸前の構え!!・・・・・!!?

メリー~~!!

と叫んだ時には無心で足を着いていました・・・・地面に


振り出しに戻って再アタック、ゆっくりと重心を考えながら進む
蝶々激坂が毎度の如く、襲ってきます。シッティングで少しサド
ルの前方に座って重心を前に移動して腕でエンドを引っ張り上げ
る!

    ぐわーーーんと前輪が浮きそうになるもバランスして
    ギリギリ登頂、ヒヤヒヤの初登頂が終わった!!

ウーム、まだまだ可也のチューニングが必要な感じだ!!
これは結構、じゃじゃ馬娘かも知れませんよ!!メリー

結局、自宅まで約50km走行して、今は???


         腰が痛てーーーーーーー!!

          大丈夫か??俺?
          大丈夫か??風張!!??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝のチャリ通で!?

Photo

季節は秋晴れのチャリ日和!
なんてお天気が全く無くなって久しい朝

      どんよりした雲

いつもの通り五反田の坂を心拍を気にしながら、
ゆっくり急ぐこの坂は小生の体調チェックの坂で
もある

今日は、シッティングのままでゆったりと登り余裕
があるのは、調子が良い証拠

高輪の明治学院大学を過ぎた辺りで、空色のビアンキさんに
軽やかに追い越された、調子が良いので彼のテールに付く

安定した走りを後ろから眺めつつ、追い抜くでも離れるでもな
く彼の走りを拝見させて戴く事にしたのは、発達した脹脛の筋
肉を確認出来たからである

比較的軽いギアで高ケイデンスを維持しながら36程度の速度
で安定している

こちらはママチャなので「3」でキャッチアップの体勢だが高輪か
ら麻布を抜けて東京タワー脇までは一瞬と言う訳には行かない
距離・・・・・・・チラっと彼が後ろを見やったから

       互いの存在は互いの脳裏に在る
          黙って並走が続き

  朝から良い汗をかいて、良い走りを拝見させて戴いて
       彼は赤羽橋方向に消えていった

  別れ際に片手で挨拶すると、チラリと彼の笑顔が見えた!!

 他愛ない日常の一瞬、その積み上げで人は出来上がっている!




明日は大垂水にミク友達が集まる日・・・・・・楽しみである!!


※写真は初めて300kmを走破した時に霞ヶ浦周辺の田圃が
 あまりに綺麗で・・・迷子になってしまった時のものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 3日 (水)

激坂7 今日の帰りに!!

まあ、こんな事をしても殆ど何の効果も無い
のですが、何もしないより良いかと思ってせ
っせと坂を登って帰ります。

神明坂(激坂1)
東京タワーを出発してオーストラリア大使館
へ通じるこの坂はそれ程斜度はありませんの
で通常は3で登りますが今日は撮影の為1
で登り慶応大学脇に出る

080903_1651001_2
 
安全寺坂(激坂2)
 慶応大学前の横断歩道を渡り、フレンド学
 園に通じる奥の細道、墓の道。斜度は20
 程度ありそうです。

080903_1654001

幽霊坂(激坂3)
 安全寺坂を桜田通りに降りる側の坂は蛇坂
 といいますが、上りと下りで坂の名前が異なる
 のが面白い。
 桜田通りを少し走ると小さな看板に幽霊坂と
 ある、コレも細い寺とお墓の間の道。
 高輪に抜けて200m程度ながら2段坂で斜
 度は1段目が20を超えるかも??

080903_1658001

伊皿子坂脇の坂(激坂4)
 わざわざ高輪に登ったのにまた、この坂を登る
 為に伊皿子坂を桜田通り側に降りると、◎ス
 タンプの激坂が待っています!斜度は20はあ
 り左側に曲がる辺りが急斜面!!
 走りながら写真を撮るのは危険な坂です。

080903_1702001

泉岳寺脇の坂(激坂5)
 激坂4をクリアすると、またもや高輪の台地に
 出ますので、今度は先の伊皿子坂を品川方
 面側に降りると泉岳寺があります。前を通って
 少し奥に入ると最大斜度22%の激坂5がお出
 でお出で!!この斜度で時々自動車が通る
 この坂を登りながらの撮影はかなり危険です!

080903_1707001

五反田の墓坂(激坂6)
 激坂5を登り魚藍坂を少し登るとまたまた高
 輪の台地に出る。最後の難関2激坂に出陣
 じゃあ!!
 桜田通りの五反田駅手前のお寺と墓の間に
 多分?私道の激坂6。ここはまだ2での登攀
 が出来ません超激坂だが短い!!勢いで行
 けますが限度があります!

080903_1713001

ドレメ坂(激坂7)
 五反田の駅を越えて目黒川激坂地区入る
 ここには超激坂4兄弟が待ってますが、全部
 やると寝れませんので、ひとつだけね!!
 このドレメ坂は4兄弟の次男で五反田に最
 も近い。斜度は20程度で300m以上は
 有るように感じる長い坂で、5回登ると足は
 確実に死にます。

080903_1721001

禿坂(オプショナル)
 激坂7をやっとクリアして、東京タワーから約
 40分の行程を終えて自宅に帰る途中の坂
 で車の往来が多くて注意が必要だが、一応
 恒例のウィニングランって感じで爆汗で走り
 本日を終えるのであります。

080903_1726002

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝のチャリ通とちょっとクライミング!?

080903_0754001

最近、毎朝結構全開で取り組んでます

いいオッサンが朝からナニやってんでしょうねえ!!
をかなぐり捨てて、いつもの3坂を風のやうに??

五反田の坂

はいはい、今日もいらっしゃいましたよ!

人呼んで「お尻ちゃん!!」

ピンクのクロスにピンクのジャージ!!
後姿しか見てない、お尻がチャーミングなお嬢さん!
(ここ中年入ってますがなにか?)

五反田の坂前の信号にファン達??が並んでバトル
の開始です、300mの他愛ない坂を皆さんフルス
ロットルで駆け上がります??

※左写真の先っぽの米粒みたいなのが「お尻ちゃん」
 手前側の2人はファンかも?

お尻ちゃんは最初の30mが素晴らしく速い!!

080903_0804001

オーストラリア大使館前の日向坂

五反田の坂を今日は体感24で抜けたノー様は高輪か
ら麻布のオーストラリア大使館前の交差点までは、巡
航・・・体感30で駆け抜ける事にしています(爆汗)

この坂は斜度はまあまあ有るのですが短いので勢いで
上ります体感17位・・・時々クロスの女の子に出会い声
を掛ける中年ノー様ポイントです(汗)

※真中の写真・・・・高速下です

080903_0808001

◆最後は東京タワー坂20%と最後の後の最後屁坂!!

日向坂を一気に登って少しブルーになると、神明坂を
下り、いよいよ朝のメインイベント東京タワー坂&
に突入します。

斜度は頂上部分が20%位でしょうか?元気が良ければ
3で上がりますが、今日は2です。
車が来ないので走りながらの写真になりました。

080903_0810001

ここでGOALと成れば目出度いのですが、それが最後
の最後屁坂がありまして、ここでやられます(汗)

まあこんな塩梅で毎日の日課が始まり始まりって事で!!

080903_0829001

私のオフィスです

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 1日 (月)

朝からどうにも堪らない!!

Urutora080513_21220011

今朝は、何やら寝起きが悪いと思ったら、何やら奥歯が疼く!

かなり前から症状はあったのだから虫歯は間違い無いのだが
、ついつい激坂バカに走ってしまい、蔑ろにしていたら、朝食で
カキン!


あらら奥歯の破片がポロリとな!
次第にジンジンし始めたから、さあ大変!


掛かり付けの歯医者さんは祐天寺。時間を見れば、小生開催
のランチミーティングにギリギリの時間だ!

後45分


逡巡する間も惜しんでママチャ出撃!

何とか歯医者指定時間に辿り着き治療して、また脱兎の如く目
黒通りを駆け上がる!

080901_12080011
権之助坂!

実は目黒川から駆け上がるのは初めての坂?


後15分

25でママチャは加速しつつ、頂上でへばる(涙)


後10分


オーストラリア大使館前の日向坂を3でかっ飛ばして走るゼエゼエ
しながら東京タワー坂へ!


後5分


東京タワー坂を登り
フラつきながら

エレベーター
事務所のドア


後5秒くらい?

バーーーンと!

ドアを開けたら?





誰もいませんでした
(^-^ゞ



携帯で確認したら
汐留開催だった
(^-^ゞ

諦めてタクシーでやっと自分の主催のランチミーティングに遅れる事15分!


朝から何やってんだか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »