« ピストと老人 | トップページ | 回想 激闘23分の和田を制して! »

2008年8月19日 (火)

土砂降りのヤビツの記録

それは今年の6月29日の出来事でした。

Photo

その日は朝から雨でしたが,勿論ヤビツ行って
きました。

雨の国1を目黒から黙々とゴアのカッパに包まれて走る。
茅ヶ崎を過ぎ、平塚の端の金目川に辿り着く。
川面は雨にうたれ波打っているのが解る。
金目川を遡上する事1時間で名古木の交差点に着く。
雨はシトド、土砂降りの様相を呈し、ままよ!!
と名古木を蹴って、ヤビツにアタックを開始AM9:00
鳥居の辺りから次第に坂は角度をまし、蓑毛へ誘う。
雨に煙る蓑毛の坂は、既に川面の様。
黙って、道路の流れるを見ながら登攀する。
やがてバス亭に辿り着き、ヤビツの最難関を越えると
緩斜面が呼吸をさせて呉れる中で、浅間神社を走り
菜の花台を過ぎ、高度がます毎に次第に霧が深みを増す。
雨のヤビツの唯一の安心材料は車が来ない事。
雨のヤビツの唯一の権利はヤビツを独占できる事。
霧の中を川面と化した山道をフラフラしながら、登る!!
体中が汗と雨でビショビショになって行き、いつしか喉の
渇きが襲って来た。雨の為に飲料水を持ち合わせて無い
私の意識は、喉の渇きに集中し、ハンドルを握り締めなが
ら、無心で上を向いて雨水を口でキャッチしていた。
普段出来ない、こんな危険な走りをフラフラ続けている内
に何度目かのターンをすると、目に雨に煙ったヤビツの看
板が飛び込んできたのでした。
晴れの時のタイムが1時間09秒

Photo_2

土砂降りの時のタイムが1時間12分・・・・ってあんまり変わらん
頂上でカンジュースが飲めると、凄く期待して行ったが
勿論、あの店は冷たく扉を閉じて、自動販売機も使えず(涙)
しばし休憩して、ヤビツを後にしてからが、実は本当の地獄が
待っているなんて、その時は知る由もなかったのである。
写真はヤビツ頂上でママチャ備え付けのビニール傘で
携帯を雨避けしてパチリ
にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« ピストと老人 | トップページ | 回想 激闘23分の和田を制して! »

コメント

メイメイさん

コメントありがと!

ママチャだと時間掛るけどヤビツは走り易いよね!!
箱根と凄く似てる感じするねえ!!

6日の大垂水は無理だったんだっけね!?
メリーで少しは速くなるでしょ(汗)

投稿: ノール | 2008年9月 3日 (水) 16時32分

今度ヤビツ峠行ってみようかな?
名古木の交差点から50分切れるかな?

投稿: メイメイ | 2008年9月 3日 (水) 00時43分

masaさん

コメント有難うございます。
プロフの通り胸と腰にヘルニア爆弾が3個あるので
ロードバイクに乗れない体なんですよ。
大好きな登山もドクターストップ。

そんな中で、唯2残されたのがスイミングとママチャ
なんです。

ヤビツは和田や白石に比べればママチャに優しい峠ですね。
箱根も同じ環境なんですが、距離がヤビツの2倍あるのと
自走距離が90近い、日本橋からだと100近いですから
厳しいですが、その分、下りで「風」ですよ!!!!

400は間違い無く可能だと思っていますが、峠を入れる
と難しいでしょうね。平和に関東平野周辺でまず達成しま
すよ(笑)

いよいよ、再来週は超最難関の「風張林道」に挑みます!
勝ち目は10%位でしょうか?

自分も入れて100kgの物体をあの林道の頂まで引っ張り
上げる・・・・シビレマスね(爆)

投稿: ノール | 2008年8月20日 (水) 08時43分

う!はじめまして。
プレッシャーです(笑)

僕はママチャリもロードも漕げば着くんだと思ってるので…
とは言っても、人のエントリーを見ると、「変」ですね(笑)

しかし、400kmへの挑戦まで…刺激されます、どうしましょ

投稿: masa | 2008年8月19日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土砂降りのヤビツの記録:

« ピストと老人 | トップページ | 回想 激闘23分の和田を制して! »