« 二つの峠を超えて | トップページ | 三原山陥落 »

2008年8月 6日 (水)

自走105kmからの戦い

全体に公開全体に公開

343

スタートポイントから坂が主張している
流石に白石!
8.4%は伊達じゃない!
最初から優しさは微塵もないな!

ちらりとサイコンに目をやり時刻と距離
を矢継ぎ早に覗く

9時25分
105km

午前3時半に目黒をスタートして国道1号
から蔵前通りを抜け荒川に入る時には
空は白け始め

          黎明の刻

辺りは薄モヤの中,ギョギョシギョギョシ
とヨシキリが静けさを掻き消して、
1日の始まりを告げている

           無風!

堤防の下側の荒川CR,安定したグリーンライン
が続く。
ペダルは思いの外軽やかで逸る気持ちの現れか?
27なんて数字が苦にならないなんて

           ヤバイな(^-^ゞ

早くも戸田を越え羽根倉橋にさしかかり
ミク友に教えて戴いた通りのルートを予想以上の
ハイペースで走る

富士見有料道路から川越街道に連結して
順調に距離を縮めて行く!
次第に車の数が増える頃には下道分岐で
白石の起点明覚駅に向かう

    後、10km程度で戦いが始まる
故に意識的にペースを落とし脚の安定を図り
神社の境内で休み速攻元気などサプリを
気休めに摂取して
           明覚駅着!

ああこれからが本当の戦い

明覚駅を出ると次第に道は斜度が上る
既に峠が始まっているかの錯覚の中を走る
ギアは早くも
           Max Low!

最後のコンビニでまた補給し休憩して
ままよ!と最後の発進!

        ジワリジワリと坂!坂!

前にローディが2名ゆっくりしたアプローチ
追い付いて話をする

近くの入間から2度目のアタック!リベンジだそうで
かなり慎重に進む!
即席のトレインはやがて白石スタートポイント着

          さあ!無心で!
最初からキツい!
サイコンは105kmからなかなか数字は上がらない
兎に角、登りの連続!
ヤビツみたいに休ませてくれない登りオンリー

             耐える
             耐える


スタート地点の6.2kmから200m単位で残り
の距離表示がある

          6.2負けらんない
          4.8まだまだ耐える
          2.4激坂!
          2.2更に激坂

後ろから車が多い!
ジグザグが乱れる
忍耐が弱る

坂は休ませてくれる気配すらない

耐える気力が荒む
耐える!???

     遂に残り2.2kmで限界が来た(涙)
         限界の足付き!
     路面に大の字になりしばし呆然!

         ローディ達が通り行く
         のをぼんやり身ながら
          休みを取り再発進!

    勝負平から斜度が下がる?って下がらない!

          残り1kmで再度限界!
      足付きもう何の感慨も無く ペタリ!
   脚が吊りそうになりながら残りZEROに辿りつく

33

         まあ、これが実力だな
           箱根は遠い!

帰りはまた荒川CRじゃ面白くないから飯能から
八王子を周り、多摩川からいつものご帰還!

しかし飯能までの道中は2度死にました(^-^ゞ

走破距離 251
白石記録 1h15m
平均速度  19.5
最高速度 45.0


あかんわ(T_T)

にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« 二つの峠を超えて | トップページ | 三原山陥落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自走105kmからの戦い:

« 二つの峠を超えて | トップページ | 三原山陥落 »